2016年8月21日

インフォメーション

Profileとはまた別に現在の活動状況のまとめ

●幅広く沢山のアーティストをギターやアレンジなどでサポートさせて頂いております。

アメリカンブラックミュージックを中心スタイルとし日本トップアーティストを幅広く。アコースティックでは、クレモンティーヌさんなどヨーロッパのボサノバアーティスト等もサポートし、フォークソングの著名アーティストも多く関わらせて頂いています。
あまり多くはないですがゲームやアニメ界ではヘビーメタル系のギターも弾かせて頂いています。サポートやプロデュースに関するお仕事のご依頼はこちら

●参加しているバンドは2つ。1つは元サンハウスの夜叉ノ菊(柴山俊之)率いる【春歌】の2代目ギターリスト五月鯉太郎。メンバーは天王寺馬好(Dr.kyOn氏)、鋼鉄三郎(池畑潤二氏)。バンドの詳細はこちら

●もう一つは自分をリーダーとして、ファンキーでプログレッシブなギターインストをやるKazuto Suematsu Bandをやっています。Kazuto Suematsu Bandに関しては、メルマガの発行、LINE@、FBページでの情報発信を行っていますので是非ご登録下さい。
メルマガの内容は、ギターや音楽の情報はもちろん、時事ネタやB級グルメネタ等、末松のキャラを分かってもらえる情報を沢山書いています。
ライブ情報に関してはこちら
無料メルマガ「末松一人のHPにゃ書けない話」の登録はこちら
Kazuto Suematsu Band FBページこちら
Kazuto Suematsu Band LINE@の登録はこちら

●末松一人に関するグッズや書籍の販売はこちら

●全ての末松一人のライブのチケット予約は名前、電話番号、参加日程を書いてこちら

●レッスンはもう20歳の頃から多くのプロミュージシャンを育て、現在もプロの現場で学んだリアルな情報と、音大や専門学校で培ったシステムを元に、ドームツアーで回るトップアーティストからTV番組を持つアイドルグループから全くの初心者まで、優しく丁寧に教えています。もちろん法人対応もさせてもらっています。スクールも東京、名古屋、福岡で同じ教育方法を使い、素晴らしい講師陣がレッスンしています。
詳しくはこちら

●トップギターリストが集結する福岡最大のギターイベントHeavy Gauge Festivalの主催/プロデュースをしています。詳細はこちら

●2011年3月11日の東日本大震災から、プロミュージシャンが被災者を応援するために発表した楽曲をまとめ販売し寄付するSong for Hopeという活動を継続しております。詳細はこちら

●ギター関連で協力して頂いている企業はこちら。

taylor-logo.gif

jop-pick.png

cleartone_logo2.JPG

ShinSlogo.png

military.guitar.strap.stencil.png

treasure_power.gif

投稿者 burtman : 02:09

2015年7月18日

セッション

IMG_7012.JPG
末松セッション@w.jazでした。
以前一緒にライブしたマカロンや、旧友が沢山来てくれて個人的にとてもいい一日でした。
演奏も楽器も幅広く、とても面白い一日でしたねぇ。
基本的にだれでも気軽にステージに立てるのが信条でやってるのですが、今回は曲をあまり幅広く知らない人がいて、譜面書くのがもう必死でしたw でもそれでもちゃんと書いてセリーヌ・ディオン等やってもらいましたよ。
みなさん気軽に遊びに来てくださいね。

僕個人としてはこのセッションはちょっと違うスタンスで臨んでいて、ここで実験的にサウンドを試していければといつも挑戦をやっています。ちゃんとしたライブをお望みなら普通のライブに来ていただいたほうがいいですが、舞台裏という感じでやってるところを見るなら、ここで見て頂けますよ。

IMG_7014.JPG

ブルースバンドボーカリスト、masatoの差し入れでデッカイぶどうパンいただいたのですが、これがまあめちゃうまで、また買ってきてーって頼んだら、1日に2個しか焼かない売ってないやつらしく、予約しないと買えないんだって。そりゃそんな味だわ。

IMG_7016.jpg

ブルースバンド用にペダルボード組みました。いやそんなに大げさじゃないな、、、繋げました。
なかなかイイ音ですよ。バッファーだけどうにか手配しないとな。
ずいぶんドライブペダルには悩みましたが、最近はパッパと決められるようになりましたね。
歌のバックなどアンサンブル楽器が多めの時は明瞭感ある歪みが深すぎないもの、インストやルーツ・ミュージック系など小編成はスモーキーで倍音多めなやつが合う気がする。
でも、やっぱディレイはBOSSが楽だなぁ。

vothm.png

元C-C-Bの渡辺英樹さんが急逝されました。
たった一度ですがご一緒できたこと誇りに思います。
僕が管理させてもらっていますSong for Hopeにも楽曲を提供して頂いています。
是非聞いてください。
http://song4hope.net/vothm

投稿者 burtman : 16:01

2013年3月11日

震災から2年。

今日で震災から2年です。

さきほど今までお預かりしたSong for Hopeの楽曲、ライブの売り上げをお振込してきました。
個人的な電話番号と支店名は伏せさせていただきました。

IMG_7348.JPG

本当に本当に本当に、ご参加いただきありがとうございました。

僕なんかの個人的な気持ちを、こんな時に書いても仕方ないかもしれませんが、様々な側面を考えすぎて文章が少々ドライになってしまいがちなので、少し思いを添えさせてもらいます。

悲しくもないし、2年前を思い出した訳ではありませんが、銀行で振込手続きを待つ間、涙が溢れてしまって困りました。なんででしょうね?

天災は地球にいる限り仕方ない事です。未然に防ぐ事が出来ません。
日本以外でも災害は起こっているように、ずっとつきあっていくしかないのでしょう。

2年経ってもまだ、こうしていられる日々に感謝だなとか、そんな風に自分の事にはまだまだ置き換えられないのが正直なところみたいで、何か書きたいけど何も書けないくらい気持ちの整理がついてないのですが、一つだけハッキリしているのは、こうやって沢山の人が何かをしたいという「想い」が沢山あることが、本当に嬉しい事です。

これだけの人が想いを寄せてくれる、、、それだけできっと僕も困った状況に陥ったとしても心強く頑張っていられるんじゃないかと思ってしまうほど、皆さんの事を頼もしく感じます。

ただ、義援金が正しく使われていない、まだまだ困っている人達が沢山いる事に苛立ちがあります。

どれもこれも人のやる事なんですよね。。。

今は想いだけでも届く事を信じて、そしていつか全てが届くと信じて、元気に活動していきたいと思います。

投稿者 burtman : 14:46

2012年10月14日

8月下旬からダイジェストで

というわけで、もうすっかり10月。
肌寒くなってきて、秋らしくなって来た。

8月下旬から書こうと思っていたが、ほらもうすっかり忘れたよ、詳細は。

ボカロPが集まったイベントがニコファーレであったのですよ。
単語がわからないかたは是非一度ググってください。

ライブの感想を述べるならば、意味分からないとおもいますが、簡潔にまとめると「あーここにあったか」でした。
2文字で表すなら最高!っていう意味です。
しかしニコファーレってすごいよ。全面LED。
IMG_6174.JPG
お初の方々ばかりでしたが、あれやこれや深い話にもなりまして、楽しいライブでした。
いつかボカロやってみたいと思います。

あと月末にはラジオにも出演させてもらいました。
Song for Hopeのライブの後だったので、ライブでは演奏されなかった曲などをかけてもらいながら、Song for Hopeの宣伝をさせて頂きました。
和田さん、木下さん、そして誘って下さった滝山さん、本当にありがとうございました。
IMG_6213.JPG

あと、音楽とは関係ないのでここに書くのもなんなんですが、人生初サーフィンをさせてもらいました。
先生はNaomi the MICistさんです。
Naomiさんはプロサーファーですからね。さすが教えるのが上手い。
もうきっち教えてもらって、1時間くらいで乗ることが出来始めました。
ただ、海から上がってからが酷いものでw
重力が変わったんじゃねーかってくらい体が重く、その疲れはかなり後々まで響きました。
かなり面白かったので、また近々やってみたいな!
IMG_6279.JPG

そんなこんな楽しい夏でした。
9月以降はまた今度。

しかしどこにいっても、ブログを見てれくてる話や、機材の話がためになったと感謝を伝えてくれる方がいるので、ちょっと復活させようかなと思ってます。
僕もネットで記事書いてくれてる人のを読んで参考になること多いしね。

ただ、なんか詳しく機材の事とか書くと、変な嫌味言うやついるんだよね〜。
最初はほっときゃいいかなーと思ったんだけど、そんなこと言って誰が得するの?ってなんか傷つくんだよね。
今は、ここ読んでるってことは、俺の事気にしてくれてるってことか、と最近思うようにしたんですが。

あと、完全にネタを他メーカーにパクられちゃったり、逆に仲間だと思ってたのになんかそれはあんまりすぎないか?って事が多すぎたのもあるんだよね〜。
そんなに強く何かを求めてることはないんだけど、せめて一言ありがとうとかごめんね位は人としてやってくれなきゃ、俺はちょっとさみしいよ。
ま、良いことも嫌なことも人並みに経験させてもらってます。

ちょっとぼやいちゃったな(笑)ちょっとだけギターネタ復活させてみまーす。

投稿者 burtman : 08:43 | トラックバック

2012年8月30日

8月初旬〜

音撃という千葉県が協賛していたイベントに出るべく、夜のライブを終え次第現場に向かった日があったのですが。
なぜかそのイベント会場に族車発見。
で、悪ふざけ病がもぞもぞ起きだしてきた僕は、写真を取りTwitterに載せるわけですが(笑)

IMG_5978.jpg

こういう写真を載せた瞬間、10人くらいフォロワー減るんですよね・・・
減るのはいいんだけど、何?俺をどういう人だと思っててフォローしてくれてるんだろう(笑)
どう見ても天使の様な人間ではないと思うけど。
それともこういうのが気持ち悪かったのかなぁ?
たまには刺激があるものを載せて、悪ふざけも許してもらえるようにしておこ(笑)

DSC05554.JPG

ライブの方はかなりウケたようで、誘ってくれた伊藤賢治さんにもよくぞやってくれました!的なお褒めを頂き、ホッとしました。
上手くいったのはリハの終わりにたくさん美味しいものをおごってもらったおかげだと思います(冗談です)
かなり練習しました(汗)
こんな大画面にまで映しだして頂いてありがとうございます。

IMG_6009.JPG

その次の日は早朝にホテルを後にし、江ノ島へ。
ナオミさんのサポートで、タレントの小倉久寛のライブに参加させてもらいました。
モエヤンさん、ウクレレえいじさん、吉田栄作さん等、TVショーで見たこと有る方ばかりで楽しかったんですが、駐車場の料金設定が30分500円というか・な・りお安い場所においたので、早く終わりたくてテンポが走り気味になってなかったか心配。

IMG_6010.JPG

その帰りか何かにこれを食べたらしいのですが、さっぱり覚えてない・・・


IMG_6024.JPG


IMG_6025.JPG


IMG_6026.JPG


IMG_6029.JPG

IMG_6035.JPG

そして8月8日誕生日を迎えました。39歳になってしまいました。
みなさん素敵な画像&メッセージ、本当にありがとうございました!
プレゼントも、名前入りのものも頂いたり、ベストやハンカチやガリガリ君のかき氷にするやつとか、手作りいちごジャム(大好物)とか本当に毎年沢山のプレゼント感謝してます!!!
少し連絡くれるだけで、むちゃくちゃ元気になりますね〜友達として気にかけてくれる人が、歳を重ねるごとにいかに自分の宝であるか、身に沁みるように感じています。
そしてそばにいてくれるから、どんなに辛いことがあっても自分を保っていられてます。
本当に感謝しています。

IMG_6055.JPG

そして先日も載せましたが、Song for Hopeの初ライブが終了いたしました。
とにかく目一杯思いつくこと、そしてそれを無理せずにやってみました。
主催者として想定外のこと、やってみたが難しかったこともあったりと色々反省点はあるのですが、これだけの人が集まってみんなで震災のことを記憶に残していこう、助け合っていこうとライブを出来たこと、本当に嬉しく思いました。
個人的には、今回は熊さん、僕もステージに上がってみまして、こういうところが難しいとかわかりましたので、次回はスタッフに徹底してみたりして、いつかいい塩梅を見つけ、長く続けていけるように出来たらいいと思っています。

では、また今回もこの辺で・・・つづく。

投稿者 burtman : 23:14 | トラックバック

2012年8月14日

Song for Hope Live 5013 無事に終了いたしました!

お越し下さいました皆様、参加して下さったアーティスト、そしてバンドの皆さん、スタッフのみんな、南青山マンダラの皆さん、そしてこの活動を日々支えてくれている皆様。

本当にありがとうございました!

初のイベントで心配も多々ありましたが、大盛況のもと終演することが出来ました!

IMG_6056.JPG

Song for Hopeが物資支援を行った方々からお花を頂きました!

IMG_6057.JPG

終演時に全員で記念写真。
IMG_6055.JPG

今回のライブは撮影OK、ネット掲載OKにしましたので、ライブ中から沢山の方々に呟いて頂きました。本当にありがとうございます。

今後も明るく楽しく元気よく!震災への支援を続けながら、少しでも多くの方に笑顔になってもらえれば嬉しく思います!
これからもよろしくお願いします!

※あまり写真がないので、info@burt-man.comまで写真送ってくれるとありがたいです!

収益金は日本赤十字社を通じて、被災地に全額寄付されます。

投稿者 burtman : 21:12 | トラックバック

2012年8月 7日

Song for Hope Live 5013 グッズ紹介!

みなさんお待ちかね?の当日販売されます5013オリジナルグッズ達の紹介を致します!

IMG_5898.JPG
最初はオリジナルピックです。
伝統的なセルロイド製ピックにJOP特有の整形が加わり、とても革新的なピックになっています。
硬さはHard。
限定枚数ですが販売いたしますので、ギターリスト以外の方もおみやげにいかがですか?
1枚(150枚限定)¥100

提供:Jop Pick

0e174efd-534e-4979-a35e-23e3ad5727b0.jpg
次に、これぞ伝統的で革新的なオリジナルギターストラップ
めちゃめちゃおしゃれでしょ?あるようで今までに無かったデザイン。
高価な厚さのある本革を使用し、高額な市販ストラップでは切りっぱなしのサイドや裏のコバなどを、手作業で丁寧に処理されたギターストラップ。
靴に使われる伝統的なウイングチップを施し、デザイン性、耐久性ともに最高の物に仕上がっております。
1本限定 ¥20,000

ギターストラップというとなぜかみんなカウボーイ系か、インディアン系になるので、ソレは嫌だ!とか、靴のアレ!アレを組み込んで!だの僕の無理難題意味不説明を上手く商品にまとめてくださいましたブランドはこちら→gab&gear

P1000318.jpg

最後はオリジナルトートバック
この時期にぴったりの帆布を使ったオリジナルトートバックを限定10枚で販売します。
ハンドメイドですので、一つ一つ少しずつ違います。
A4がすっぽり入るサイズで、マチも11cmありますので、教科書や 楽譜に水着に住民票に戸籍謄本までなんでも入れちゃってください。
1個(限定10個) ¥2,000

この他にも各アーティストの皆さんのCDやグッズが販売されますのでどうぞお楽しみに!

投稿者 burtman : 14:29 | トラックバック

2012年8月 6日

Song for Hope 5013 参加Master Band Member

Song for Hopeの活動、5013というライブをするのも、自分のも含め未来のため!という思いがあります。
ですので、今回は僕の生徒たちにも参加してもらい、色々感じてくれたらいいなと思います。

Chorus

鵜足郁美

uta.jpg

武岡美奈子

mt.jpg

Chorus Arrange

湯浅香織

Staff

小林早津紀

投稿者 burtman : 13:21 | トラックバック

2012年8月 5日

Song for Hope 5013 参加Master Band Member

山田智之

Percussion

P1050137.JPG

宮城県石巻市出身。
Kaitaでデビュー後、相川七瀬、クレモンティーヌ、Eric Martin、南こうせつ等数々のアーティストをサポートしている。

Song for Hopeでは、僕が作曲の「夜が明ける、花が咲く」で素晴らしいパーカッションソロをを聞かせてくれました。
http://song4hope.net/tomoyukiyamada

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 12:36 | トラックバック

2012年8月 4日

Song for Hope 5013 参加Master Band Member

山内薫

Bass

201207291932.jpg

小田和正、角松敏生、藤井フミヤ、NOKKO等、多数の大物アーティストをベーシストとして支え、プロデュース、アレンジャーとしても活躍するミュージシャン。

Song for Hopeへは山内さんがプロデュースされた、花実さんと、笛吹奈保子さんをご紹介頂きました。
http://song4hope.net/naokousui

http://song4hope.net/hanami

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 19:56 | トラックバック

2012年8月 3日

Song for Hope 5013 参加Master Band Member

TATOO

Keyboads, Piano

201207291922.jpg

KAITAでデビュー後、作曲編曲やサポートなどで活躍。
Eric Martinやスーザン・ボイル、クレモンティーヌなど、日本の名曲を海外有名アーティストが歌うというブームの火付け役。

Song for Hopeへは、シンガーソングライター池田綾子さんとコラボし、絆という曲を提供して頂きました。
http://song4hope.net/TATOOxIkedaAyako

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 12:26 | トラックバック

2012年8月 2日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

滝山清貴

kiyo_takiyama.jpg

ドラマーとして様々なアーティストのサポートの他に教則ビデオや、作曲、アレンジなどでも活躍する滝山清貴。
5013ではMaster Bandのドラマーだけではなく、Song for Hopeに提出して頂いた2曲もアーティストとして演奏して頂きます。

Song for Hopeへは、グルーヴィーなインスト曲「Another Dream」と、様々な仲間と作り上げた「Veil」の2曲を提供して頂きました。
http://song4hope.net/kiyotakatakiyama

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:11 | トラックバック

2012年8月 1日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

英丸

渡辺&丸山.jpg

C-C-Bでデビュー後、三喜屋・野村モーター’S Bandなどで活動する渡辺英樹と、BEE PUBLICでデビュー後、VoThM、The GATESなど多くのユニットで活動する丸山正剛のユニット。
お二人にはSong for Hopeの活動にもかなり初期から参加いただき、今回のライブに関してもすぐご参加いただき本当に感謝しています!ライブでお会いできるのがほんとうに楽しみです。

Song for Hopeへは、アコースティクなロックナンバー「チェンジ」「愛しあうために行こう」の2曲を提供して頂きました。。
http://song4hope.net/vothm

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 12:00 | トラックバック

2012年7月31日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

ラクライ

ラクライアーティスト写真2011.jpg

絢香、大貫妙子、夏木マリ、藤井フミヤ、JUJUなど数々のアーティストをサポートする【毛利泰士】(B)と【赤間慎】(Dr)のリズム隊と、Song for Hopeのフライヤーも手がけて頂いたデザイナー【太陽】(Vo.Pf)のピアノ・ロックトリオ。
Song for Hope初の物資支援の際は、赤間慎さんには一緒に現地に行って一緒に泣いたり、太陽さんが主宰するMonkey Dashさんには物資の受付や仕分けなど大変お世話になりました!

Song for Hopeへは、これぞポップ!な「奇跡を呼ぶ男」と「ヒカリ」を提供して頂きました。
http://song4hope.net/rakurai

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 18:36 | トラックバック

2012年7月30日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

eha!

eha!.jpg

千年コメッツでのデビュー後、井上陽水をはじめ沢山のサポートを続ける【長いちえ】と、Norma Jeanでデビュー後、様々なサポートやセッションで活動する【山田直子】のロックユニット。
eha!の二人は多くの女性ミュージシャンの憧れ。

Song for Hopeには温かく力強いアコースティックナンバーを提供して頂きました。
http://song4hope.net/eha

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。

お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 18:16 | トラックバック

2012年7月29日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

山口 和也 Kazuya Yamaguchi

プロフィール.jpg

やまぐち・かずや:1982年生まれ/大阪出身。

幼少の頃よりピアノを学び、15才でギターを始める。
2002年頃からライブ・サポート、セッション・ギタリストとしてのレコーディング参加など、プロとしての活動を開始。
2006年、ブルージィなスタイルを生かして、すべての作曲/アレンジ/プログラミングを担当したブルース・ギター・インスト・アルバム『Mojo Tribe』を発表。ギター&ベース教則本やギター誌講座の執筆活動の他、楽器メーカーのアドバイザーとして新製品の開発にも携わり、デモンストレーション演奏やクリニックでも国内外にて活動。
最近では宮脇俊郎、小林信一、野村大輔、菰口雄也という日本屈指のギタリストとともにGentle Guitar Vを結成、1stアルバム『Gentle Guitar V』をリリース。
その他に、現在活躍中の若手ミュージシャンを中心に構成されたスムース・ジャズ・バンド『.7(ドットセブン)』を結成、精力的に活動している。

●山口和也オフィシャルウェブサイト http://kazuya-yamaguchi.net/

Song for Hopeへは「For Your Smile」という温かいインストナンバーを提供してくださっています。
http://song4hope.net/kazuya-yamaguchi

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 15:07 | トラックバック

2012年7月28日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

諸岡ケンジ

071110_mrok2-064919.jpg

デビュー後、シンガーソングライターとしての活動の他に、ユニット活動、ラジオパーソナリティーなど多岐にわたる活動を続けるアーティスト。
機動戦士Vガンダムなどのアニソンの主題歌や、多くのCMソングなど作曲家としても有名。

Song for Hopeには震災後書き下ろされた「僕らの毎日」と提供してくださっています。
http://song4hope.net/kenzi

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:52 | トラックバック

2012年7月27日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

川島和子

ScanPhoto0023.jpg

美空ひばりさん等、大物歌手のレコーディングやコンサートに参加するアーティスト。
宇宙戦艦ヤマトのスキャットはあまりにも有名。
http://www.youtube.com/watch?v=GUACV4I78cM

Song for Hopeへは、滝山清貴さんの楽曲「Veil」に参加して頂きました。
http://song4hope.net/kiyotakatakiyama

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:37 | トラックバック

2012年7月26日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

逢坂やすきよ

201100505 - 0 2-03  逢坂泰精.jpg

BMGよりデビュー後、シンガーソングライターや、ラジオパーソナリティなどとして自身の活動をする一方で、SMAPをはじめ数々のアーティストに楽曲提供も行う多才なアーティスト。
個性的な歌声で歌うバラードは絶品。

Song for Hopeには武藤星児さんアレンジの美しいバラードを提供してくださいました。
http://song4hope.net/yasukiyo

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:04 | トラックバック

2012年7月25日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

皆さんこんにちわ!

今日から毎日8月10日に行われる、Song for Hope Charity Live 5013の出演者を紹介します!

最初はこのアーティスト!

m.c.A・T

DSC_8446.JPG

「Bomb A Head」「Super Happy」などのヒット曲をもつ素晴らしいアーティスト。
自身の活動の他にもDA PUMPをはじめ、数多くのアーティストのプロデューサーとしても有名。

Song for Hopeには、このために書き下ろした「Simple Hope」というダンサブルなナンバーを提供してくれています。

http://song4hope.net/mc-at

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 10:20 | トラックバック

2012年7月12日

リベンジ達成

IMG_5910.JPG

2011.03.11
この一番右の大柄な方、熊倉さんが、まさにこのMusic Fund(熊倉さんが立ち上げた団体)のメンバーに合うために、東京に向かう新幹線に乗っている途中で、あの東北地方太平洋沖地震が起きたんです。

それ以降はみなさん御存知の通り。
本当に心配しました。

今回熊倉さんがNO NUKESのイベント見るため幕張に着ていたので、あの日の借りを返すべくみんなで同じ約束の場所に集まって飲んでやりました!やった!

熊倉さんには震災の次の月には、Song for Hopeの物資届け組で僕は会いに行っていたので、震災の後1週間の過酷な出来事は聞いていましたが、僕と山田さん以外は初耳だったのでみなさん真剣な面持ちで聞いておりました。

タクシーを乗り継ぎ、線路を歩き、偶然友に会い、泥の海を泳いで家族を助けた・・・映画になりそうなすごい話です。

でも、会えて本当に良かった。凄くハッピーすぎて、本気で飲み過ぎました。。。

投稿者 burtman : 07:23 | トラックバック

2012年7月 7日

【Song for Hope】ピック完成!

IMG_5898.JPG

8月10日に行われるSong for Hope 初のイベント「5013」のピックをご提供いただきました!

ご提供くださったのはこちら!

JOPギターピック

「このピックを販売して、その売り上げを活動のために使ってください」と有難いメッセージと共に送ってくださいました。

このピックの素晴らしいところは、ティアドロップでありながら、おにぎりの打面を持つので、ティアドロップより音が太く、しかもPat MethenyやDavid T. Walkerのようにピックを持つ人も、普通のティアドロップとは違い先端が対象に近くなっているので、ピッキングがしやすいっていう素晴らしいピックなのです。ふふふ。

しかもそうひっくり返したら、5013のロゴが「ちょうど」になるでしょ?

僕はこれの0.75mmというペラペラさんを使ってますが、特別販売用に一般的な1mmのサイズで作っていただきました。

これを8月10日の会場にて販売いたします!
是非手にとって見てくださいね!

投稿者 burtman : 15:29 | トラックバック

2012年6月29日

5013オリジナルグッズ!

8月10日に向け、着々と準備を進めています!

これからこのBlogや、Twitter、Face Bookなどでライブの出演者情報や、グッズ紹介などしていきたいと思っておりますので、どーぞよろしくお願いしますね!

このライブやグッズの収益の一部は、日本赤十字社に寄付されます。
どうぞ沢山のご来場、お買い上げ、お願いします!

では、初グッズのお披露目です!
5013オリジナルギターストラップ!

IMG_5814.JPG

どうすか良さそでしょ。
ピックホルダーも付けてもらったりして。
とりあえず、これは僕用にオーダーしたのですが、ピックホルダーを無くしたりとデザインを変えたものを販売用にもう一本だけ作ってもらっています。

IMG_5811.JPG

制作してくれたのは、「gab&gear」というオーダーの靴などを仕立てているブランド。

ギターストラップっていうとインディアン系のワイルドなのが多いですが、こういう品のある感じも素敵ですよね〜!

限定1本のみの販売です。当日をお楽しみに!

投稿者 burtman : 01:15 | トラックバック

2012年6月11日

ロゴが変わります。

5013logo.jpg

突然ですが、Song for Hopeの初イベント「そーれっ!」のロゴが上記に変わります。

ロゴいいでしょ?
このライブ企画の適当で不安定な感じもいいでしょ?(笑)

以前はただただ数字を並べるのものなぁ(悩)とおもって、素人ながらダメージ加工してみていたのです。
50.jpg

でも何か違うなと思いつつ、ま、無いよりマシかと置いていましたが、生徒に元デザイン学校に通っていた子がいまして、喜んで一番上のロゴを作ってくれました。

いやーすっきりしてポップ。イエイ!

これからこのロゴをどうぞよろしく!
皆さんのお近くにおいてあげてくださいね。

今はたった一人での運営ですが(沢山賛同者・参加者の皆さんはいらっしゃいます)一歩足を進めたことで、こんな風に沢山の協力者が名乗りを上げてくれて、少しずつ様変わりしていきます。

おいおいまた変わるのかよ!とお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、これはそれだけ思いを届けたい、何かできることがあればしたかったという「思い」を持った方が沢山いる証拠ですので、今回はその思いを届けるべく途中段階でも参加してもらおうと思っています。
そうすることで、発展の様も楽しんでいただると思いますので、どうぞいつもチェックしていてくださいね!

さて、8月10日まで2ヶ月を切りました。

そんなわけで、こちらのブログやツイッターなどを使って、Song for Hope「そーれっ!」のイベントに参加していただけるアーティスト、サポートしてくださる企業の皆様をバンバン紹介していきたいと思います!

どうぞお楽しみに!


8月10日南青山マンダラ

Song for Hope初イベント
5013logo.jpg

チケットご購入は6月16日から南青山マンダラ店頭でお買い求めいただけます。
直接購入しに行くことが出来ない方は、チケットのご予約をこちらでメールで承ります。(予約は本日からでもOK)
メールにお名前、電話番号、返信用メールアドレス、予約人数を書いて下記アドレスへお願いいたします。

song4hope@burt-man.com

投稿者 burtman : 00:45 | トラックバック

2012年6月 5日

Song for Hope Live 「501E」そーれっ!

Song for Hope 初のチャリティーライブです!

flyer20120810.png

場所:南青山マンダラ

日時:2012年8月10日

チャージ:3700円

開場18:00
開演19:00

出演バンド
eha!(長井ちえ、山田直子)
英丸(渡辺英樹、丸山正剛)
ラクライ(太陽、毛利泰士、赤間慎)

出演ソロアーティスト
m.c.A・T
逢坂やすきよ
川島和子
諸岡ケンジ
山口和也

MasterBand
Dr. 滝山清貴
Per. 山田智之
B. 山内薫
Key. TATOO
G. 末松一人
Cho. 武岡 美菜子、鵜足 郁美

チケット発売日2012/6/16
(チケットは南青山マンダラ店頭のみでの販売となります)

ネット予約受付アドレス
(件名を予約とし、予約人数、お名前、電話番号、ご住所を記載の上、メールをお送りください)
song4hope@burt-man.com

後援
(株)西海
(有)PAPA-X

協賛
JOP株式会社
Taylor Guitars
東京サウンド株式会社
フジゲン株式会社
Monkey Dash

投稿者 burtman : 12:00 | トラックバック

2012年6月 4日

Song for Hopeライブのタイトル決定

スタッフに集まってもらって打ち合わせをしました。

IMG_5700.JPG

いやーそれにしてもこれほど発言が多く、前向きな打ち合わせは、僕の人生にはなかったんじゃないかってくらい良い打ち合せでした。

「人が出した意見はどんなものでも否定しない。どんなひどいアイデアでも必ず宝がある」っていうルールも効果的だったと思います。
これは今後も使おう。

ちょっと話がずれましたが、とうとうライブタイトルも決定!

Song for Hopeのイベントタイトルは!!!

5013.jpg

そーれっ!

です。読みにくいな(笑)

SOLEを数字表記したのです。

バレーボールの時のようにそーれっ!とみんなで声あわせて、各地に未来に届けられるように。

そして太陽という意味。

僕の名前の「一人」という意味もあったりして(笑)

思いが詰まっていることはもちろん、覚えやすく、グッズにしてもかっこ良くを基準に、沢山のアイデアの中から生まれました。

では、8月10日のイベント「そーれっ!」の詳細をお楽しみに〜!

凄い出演者ですよー!

投稿者 burtman : 17:58 | トラックバック

2012年6月 3日

ラクライとファンのみなさんありがとう!

ラクライの皆さんがSong for Hopeで販売してくれている音源を自分たちでCD-Rに焼き、ライブ終了後に売ってくれたそうです!

IMG_5609.JPG

その売上¥12,000を先日預りました。
しっかりSong for Hope の口座に預けさせて頂きましたのでご報告します。

地道に活動続けてくれたこと、本当に嬉しく思ってます。
作ってくれたラクライ、スタッフの皆さん、そしてご購入頂いたファンの方々。

本当に有難うございました!

Song for Hopeのライブも、未決の部分はタイトルのみとなりました。

暇を見つけては、ご協力いただける皆さんと打ち合わせを重ね、ほぼ決まったのですが・・・イベントタイトルって難しいですね(汗)急いで考えます。

ちょっと話し変わりますが・・・
人って不思議なもので、1000円寄付してください!って言えばしてくれるのですが、1000円でこれを買ってください、それがそのまま寄付になりますとなると、ほぼ同額、いや商品を貰う分後者のほうが得するはずですが、その商品が微妙だとただ寄付するよりお金を出しにくかったりしますよね?(笑)

今回のライブの売上も一部寄付させて頂くチャリティーライブなのですが、出ているアーティストは素晴らしいのになんか構成が微妙だなぁ〜っていわれないように、来て楽しんでもらえるライブを、もっとやってほしい!と言ってもらえるライブを企画したいと思っています。

8月10日南青山マンダラです。
遊びに来てくださいね!

投稿者 burtman : 09:57 | トラックバック

2012年5月20日

広く楽曲を募集します!

song4hopeL.gif

東日本大震災 チャリティープロジェクト【Song for Hope ~希望のうた~】は、スタッフが少人数だったこともあり、プロミュージシャンの方などこちらから活動が見える方々に限定して楽曲募集して参りましたが、最近はアップする楽曲も減って来て余裕が多少ありますので、以前から問い合わせの多かった全国各地で活躍していらっしゃるプロミュージシャンやインディーズアーティストなど、楽曲を提供してくださる方々を広く募集したいと思います。



参加ご希望の方がいらっしゃいましたら、info@burt-man.comやFBのメッセージでも構いませんので、ご連絡ください。
こちらから参加方法のメールを差し上げます。



売上がそのまま寄付になりますので、作品を出す場所がなくって迷っていた方などいましたら、どうぞよろしくお願いします!



※一つだけご了承いただきたいことがあります。寄付したい気持ちはすごくわかったとしても、録音状況がかなり悪いものや、内容や発言、対応に問題がある場合はお断りさせていただく場合があります。


投稿者 burtman : 12:00 | トラックバック

2012年5月18日

義援金第2回目のご報告とこれからの活動について

s_SfHrecpt.jpg

長い間サポートを続けていただいた「DL-Market」様とのチャリティー活動の契約が満了となりました。

そこで、2回目の義援金の振込として、20,200円をDL-Market様の方から、日本赤十字社宛にお振込み頂きましたのでご報告いたします。

http://community.dlmarket.jp/information/2012/04/song-for-hope-1.html

ご報告が遅くなりましたが、みなさん1年間本当にありがとうございました。
楽曲がみなさんの耳まで届いたかどうか確認のしようがありませんが、沢山のアーティストが参加してくれたことが活動の勇気となり、皆が参加しやすくなるきっかけとなり、それを見た被災地では復興活動の団体が生まれたり、沢山のイベントが生まれ、そのイベントに呼ばれた僕は沢山の笑顔をこの目で見ることが出来ました。

繰り返しになりますが、こういう縁、絆が産まれたこと、それを1年間支えてくれたDL-Market様には心から感謝を述べたいと思います。

ありがとうございました!

今後に関してですが、今までどおりDL-Market様の方で販売は続けようと思っています。
ただ今後は末松一人の個人的な活動という形になりますので、出来る限り続けていきたいと思っています。
頼りない人間ですが、みなさんのお力、お知恵をお貸しください。

そして変更点が2つありますのでこの場をお借りして説明いたします。

今まではDL-Market様が手数料も、カード決済手数料もご負担くださっていましたが、これから通常の運営方法と同じで、販売手数料、カード決済手数料とも売上から差し引かれます。

そしてその売り上げも今まではDL-Market様に預かっていただいておりましたが、今後は末松一人が用意しました「Song for Hope名義の団体口座」に振込され、そこから日本赤十字社に定期的に義援金を送ることとなります。

この二点だけ変更がありますので、ご理解の上ご参加いただければと思います。

では、これからもSong for Hopeをどうぞよろしくお願いします!

投稿者 burtman : 12:00 | トラックバック

2012年5月 9日

Veil

ドラマー滝山さんの曲
http://song4hope.net/kiyotakatakiyama
のレコーディングメンバーで打ち上げしました。

IMG_5472.JPG

そしたらどうも旭道山さんのお店だったようで記念に写真を撮らせてもらいました。

スポーツ選手は嬉しいですなー。

投稿者 burtman : 17:38 | トラックバック

2012年2月17日

震災から1年。Song for Hope

来月で震災から1年ですね。

song-for-hope.jpg

だんだんチャリティーという動きも減ってきました。

誤解がないように思いをちゃんと書きますが、人間は忘れる事で前に進める事もあるので、いつまでも傷を負ったままの必要はないと思っていますし、規模や方法は違ったり公に見えなくなっていっても、人それぞれ出来る事を出来るだけしている個人単位に変わっただけだと思っているので、目に見える活動が減っていく事は普通の事だと思っています。

でも、まだ援助が必要な状況です。
まだお金が必要だなぁと個人的に思います。

3月で色々と援助頂いたサービスが終了します。
みんなの気持ちを届ける手助けをして頂き、本当に関係者の皆様には感謝しております。

ただSong for Hopeの今後の事を考えなくてはならなくなってきました。
楽曲の売上げ全額ではなく、ネット販売の手数料など発生しますので、手数料を省いた一部を寄付という形に変わってしまいます。
ライブをしたくても、スタッフ・関係者・小屋の使用料、全てタダでとはいきません。
しかし一円でも多くのお金を寄付することの方が大切。

でも反面、それで続けていいのか・・・とも悩んでおりました。

昨日レオミュージックに修理に出したギターを受け取りに行ってきました。
そこでレオの方と話していましたら、レオミュージックはチャリティーに関して無料で楽器を貸し出していると聞いたのです。

もちろんですが、楽器をタダで借りられる!と喜んだわけはないですよ?(笑)
楽器を借りるか借りないかは別として、こうやって今も企業が復興を願い活動しているということを聞けて、心の曇りが晴れたような喜びがありました。
世の中全てが、自分から見える世界と同じだと思ってはいけないと肝に銘じていたのに、盲目になっていたのでしょう。
本当に話を聞けて良かったです。

今後は折角の寄付金を出来る限り使わずにすむように、スポンサーをお願いしながら活動を少しでも長く続けていけたらと思っています。
そこで早速ギターメーカーのTaylorが名乗りを上げてくれました。
Taylorは斎藤和義さんのギターオークションにも賛同し、814を提供しています。
http://www.jvcmusic.co.jp/saito/guitar/

そこに人の生活がある限り、サービスや仕事をお願いする限り無償というのは難しいのですが、Song for Hopeの活動を少しでも続け、出来る限りのサポートが続けられるように頑張りたいと思っております。

投稿者 burtman : 11:33 | トラックバック

2011年12月31日

ちょっとプレゼントなのです。

もう残り24時間を切りました。

2011年本当に皆さんにお世話になりました!

Song for Hopeで知り合いました「堀下さゆり」さんから、僕も参加させて貰ったCDを頂きました。

smile002.jpg

これは僕が持っているより、きっと一人でも沢山の方に聞いて貰うべきだと思いますので、1名様のみですが僕からプレゼントいたします(堀下さんからの了解済)
聞きたい!って件名に書いてメール下さい!
(送る方決まりました!たくさんのご応募ありがとうございました)

福島の子ども達が元気に歌い、そして演奏しています。
僕もその中の1曲でめいっぱいの気持ちを込めて演奏させてもらいました。
全てを受け止める堀下さんの曲・歌詞が凄いから出来たのでしょう。

2012年は笑顔が沢山の1年でありますように。

良いお年をお迎え下さい!

投稿者 burtman : 01:35 | トラックバック

2011年12月 3日

福島の子ども達に笑顔をプロジェクト

Song for Hopeに参加してくれた事で・・・いや実はしらいしりょうこちゃんと一緒にやっている時にこんにちわだけはしてました。

堀下さゆりちゃん

彼女は福島出身で、たまたま帰省している時に震災に遭いました。

その怖さで歌が歌えなくなっていたくらいだったのですが、Song for Hopeに参加する事で、そしてその曲「卒業」をかなりの方が聞いて、前を向いて進めたことや、励ましや感謝のメールが届いた事で、彼女も立ち上がれたようです。

その堀下さゆりちゃん。

地元福島のためにと福島の小学校〜高校くらいまでいるのかな?
沢山の子供達とレコーディングをして、CDアルバム製作をしています。

その名も

「福島の子ども達に笑顔をプロジェクト」

是非リンクを辿ってHPを見てみてくださいね。

僕も一曲参加させて貰いました。
思いっきり気持ち込めて笑顔で演奏しました。

お楽しみに!

投稿者 burtman : 23:30 | トラックバック

2011年9月15日

Song for Hope起ち上げから半年

今日でSong for Hopeの起ち上げから(Web開設は25日ですが)半年を迎えました。

これまで被災地の方にダウンロード、そして被災地以外の方には楽曲を沢山購入していただき、本当に感謝しております!

半年間本当に沢山のミュージシャンの皆さん、ファンの皆さん以外にも、サーバを無償提供していただいた企業様など、沢山の方のサポートによって支えられてきたのですが、少しずつみなさんが通常運営の状態に戻りつつあります。

そこで一緒に起ち上げ致しました熊谷美広さんと話し合いまして、ひとまず半年をもって発起人二人体制でのSong for Hopeの活動を終え、これからは末松一人個人での運営としていくことにしました。

先日参加ミュージシャンの皆様にもメールでその旨をお伝えし了解頂けたようですので、ちょうど半年の今日みなさんにご報告となりました。参加者の皆さんにはたくさんのメールを返信いただき、そしてご心配いただき感謝しております。

個人で続けていこうと思った理由なのですが、先ほども書いたように色々な企業や個人が通常の営業、活動に戻っていった事です。これからは活動するに当たり、お金を払う場面が増えてくるので、 個人での活動に変えていくべきかと考えました。

実際参加者の方からは「運営費は売上げの中から出すべきじゃないか?」と助言いただいたのですが、当初のお約束を変えるわけにはいきませんし、販売されたお金は全てDL-MARKET様に管理していただき寄付されます。
ですので、これからは運営費もライブをするにもHPを改装するにも個人の出費となりますので、発起人二人で手分けしてこれを僕で、あっちは貴方で、こっちは誰でという事にすると絶対にもめるだろうなと思ったわけです。

ですので、これからはまた新たな協力者を募りながら(参加者ミュージシャン、ライブのお手伝いしてくれる方、Web改装出来る方募集中!)出来る限り・・・というか「風化しないように」もう少しでも続けていけたらと思っております。少しずつ状況に合わせ様変わりしながら、楽しんでいただけるサイトに変わっていくと良いなと思っています。

実際被災地の皆さんは今までが大変でしたので、これからやっと音楽でも聴こうかなという所だと聞きました(もちろんまだまだ大変な方は沢山いらっしゃいます)なので、もう少し続けることでやっとこれからみんなの音楽とハートが東北の皆さんに届けられるのではないか、届く事を願っています。

皆さんどうぞこれからもよろしくお願いします。
どうぞお力をお貸し下さい。

投稿者 burtman : 15:33 | トラックバック

2011年8月 5日

あえて個人的な心情を。

IMG_4297.JPG

久々に石巻に行ってきました。
クレモンティーヌさんが是非石巻に行きたいと言う事で、お誘い頂き一緒にライブをさせて貰いました!

Ustでも平日の夕方にも関わらず6000人もの方が見てくれたようで、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

IMG_4360.JPG

以前行った時〜現在の状況など、皆さんに物資の提供をして頂いた立場としては現状や経過をご報告するべきなのですが、今回はあえて自分の思いを書いてみたいと思います。

IMG_4313.JPG

震災以来様々な人の意見を頂き、僕自身何が正解かは分からなかったのでまずは自分を信じて・・・なんていうとかっこつけすぎですが、人を傷つけないであろう事であればSong for Hopeの活動も含め役に立ちそうな事は前に進ませました。

その一つの行動として4月に支援物資持って被災地に行ったわけですが、3/11の震災で揺れを感じ、恐怖を感じたり、何か影響を受けた人は絶対現地を自分の見た方がいいと思ったんですよ。ただ、その時ははっきりとした理由は分からなかったんですけどね。

そういう僕の意見に対し「今回から急にボランティアに目覚めても」や「じゃ、世界中で起こっている被害はどうするのか」、「まずは自分の家族から」という友人の厳しい意見がありました。
その意見に僕は迷いが出来てしまって少し支援に対して心の中にグレーな部分が出来てしまったんです。自分の事も含め真っ直ぐ前を向けなくなってしまったんです。

IMG_4298.JPG

でもね、今回行ってみて心は決まった。
やっぱり人は凄いよ。人を力を信じて前に進んで良い。

もちろんまだまだ片付いてない所はあります。
でもね、恐ろしい程の汚臭は8割消えていたし、ヘドロも嘘のように綺麗になっていた。
全ては身銭を切ってボランティア活動をした人たちのパワーのおかげですよ。被災した方も心の底から「ボランティアは凄いな〜」と言ってた。本当に感謝です。

灯籠流しもボランティアの方が御霊を扱うように、灯籠を丁寧に手の平に乗せゆっくりと水面に置き、その様子を皆が見守り、誰も一言も話さず、それはそれはやさしい空気に包まれてた。

翌日の川開き祭りも、参加している現地の大人達は、まだ自分の事で手一杯で大変なのに、一致団結して全てを吹き飛ばそうと大声で御輿を担いだり、一緒に歌ったり踊ったり祭りを盛り上げようと凄いパワー。

もっと心を動かされたのは、沢山の若者がっていうとアレだけど(笑)瓦礫の街、復興を願う祭りだろうが関係なく、浴衣を着て、おめかしして、めいっぱい恋をしようとしていた事!

僕も含め大人ってのは今まで作り上げた物を壊されたショックで、心が疲弊して、人を想い合って、空気読んで、がんじがらめになって、結局前に進まない事を選んだりする。「自粛」といってね。
でも、人は凄いんだよね。瓦礫の上でも恋をして、前に進むのですよ。

今回の川開き開催の発表はまだヘドロだらけの4月だったから、皆「こんな状況なのにそんな発表して何考えてるの」って言ってたそうだけど、終わってみればホントにやって良かったよねって意見に変わっていた。
その発表から当日までの4ヶ月、みんなでなんとか祭りが開けるようにと復興の目標になったらしいし、子供達だってほっといたって恋はするけど、どうせだったら祭りが行われて、思い出に刻めた方が良いに決まってるからね!

IMG_4371.JPG

そんな経験させて貰って思ったのは、もちろん僕には世界中の悲劇を助ける事は出来ないし、遠い国の出来事だったら何もしないと思う。今回自分も揺れを感じて友人が被災したから急にボランティアやってるし、今では自分の事もうまく出来てるとは言えないけど、もし目の前の人が倒れたら手を差しのべるのと同じで、気持ちが分かる人が出来る事を出来るだけやればよかったんだよね〜当たり前だけど、気づいた人が目を背ける必要はないよね。

あの時は分からなかったけど、見て見ぬふりは後味悪いから、被災地を自分の目で見て欲しいと思ったんですよね。だからといって見て何か支援したほうが良いよ!とは一つも思ってません。押しつけるつもりもないしね。
百聞は一見にしかずだから、一目見て自分で今回の事をちゃんと判断した方が良いと思ったわけです。情報が嘘だらけだったのもあったかな?

あ、これは友人が言った事に対しての反論では一切無い。そういう意見を貰ったからこそ慎重になれたし、僕も考えるきっかけを貰えたんでめちゃくちゃ感謝してる。その意見だって真実だしね。

というわけで、「僕は」自分の事も含めてどんどん前に進もうと心が決めました!

本当に今回祭りに参加出来ていがったっちゃまじで!
出会えた皆に感謝だっちゃ。

がんばっぺ!東北!

がんばろう!傷ついたみんな!

投稿者 burtman : 00:33 | トラックバック

2011年7月10日

Song for Hope 途中報告と今後の運営について

途中報告と今後の運営について

DL-MARKET様が行っておりました「震災支援チャリティー」が6月30日をもちまして終了しましたので、3月25日~6月30日までの売上げ報告が届きました。

Song for Hopeでの6月30日までの総ダウンロード数は16926ダウンロード。
売上金は「168,600円」でした。

DL-MARKET様のチャリティー全体の売上金「1,528,397円」に、Song for Hopeの売上金「168,600円」を合わせまして、「1,696,997円」をDL-MARKET様から日本赤十字社の方へ寄付して頂きました。

こちらで全体の活動結果として報告されておりますので是非ご覧下さい。
チャリティー告知ページ
http://support.dl-market.com/charity/index.html

DL-MARKETスタッフブログ
http://dlmarket.blog115.fc2.com/

寄付の証明と致しましてSong for Hopeの売上金分の領収書を頂きました。
写真を掲載させて頂きます。

furikomiS4H013.jpg

振り込み用紙のコピーですが、銀行の捺印がされております。
振り込みの際、名義をどうするか悩みましたが、あくまでもSong for Hopeは音楽家から被災地へ音楽を届ける活動であり、売上げはリスナー皆様からの被災地への義援金ですので、名義を
「Song for Hope主催による、全国の音楽ファンからのチャリティー」
とさせて頂きました。
沢山のご協力感謝いたします。

DL-MARKET様の「震災支援チャリティー」の中で活動していましたので、終了の発表と共に今後の活動について変更の有無に対し問い合わせがありましたが、Song for HopeはDL-MARKET様と協力しこれまでと何一つ変わらず活動・運営していきます。

これからもどうぞよそしくお願いいたします。

サイト運営責任者 末松一人

関係各位

「Song for Hope」へのご参加、ご協力、ご支援ありがとうございます。
サイトのオープンから約3ヶ月が経過し、登録された楽曲も、50曲を越えました。
皆様の愛情溢れる楽曲、サポートに心から感謝いたします。

楽曲配信を委託していただいているDL-MARKET様より、6月30日までの実績が届きましたので、お知らせいたします。

私たちが生み出したこの数字は、被災地復興の支援のためには、ほんとうに微々たるものかも知れません。
それでも、少しでも被災者の役に立ちたいという皆様の思いが、この数字の中に凝縮されていると感じています。

また、このサイトの開設によって、様々な新しい出会いがあり、それが、被災地の方々にお役に立つような、新たなる動きにもつながった、ということも、ご報告させていただきます。

「Song for Hope」のサイトは、今後も継続してまいりますので、告知等、なお一層のご協力、ご支援をいただけるとありがたいです。
また、ご提案等がありましたら、ぜひお聞かせください。
もちろん、新たなる参加ミュージシャン、新たなる楽曲も、今後も受け付けます。

さらに現在、「Song for Hopeライブ」の開催も検討しています。
開催の目途がつきましたら、皆様にもご相談、ご提案させていただきますので、その際にも、ご協力いただけるとありがたいです。

被災地の復興は、まだまだこれからです。
これからも、音楽ができることはあると、私たちは信じています。
そのために、私たちができることを、やっていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

熊谷美広


投稿者 burtman : 01:14 | トラックバック

2011年7月 6日

リンクだらけ

Skoop On Somebodyさんの「音霊」のリハーサルがありました。
7月5日付けの日記にありがたい事に「一人」が「二人」写ってます(笑)ああややこしや。
http://www.skoop.jp/diary.html

千宝美ちゃんから「お兄ちゃん」の様にお世話になってると言っていたので、どんな方たちかなーと楽しみにしていたのですが、歌も音も人も最高のバイブスの方々で本番が楽しみでなりません。
是非皆さん10日は音霊に遊びに来て下さい!

Angerikoちゃんの打ち上げもありました。
IMG_4191.JPG

となりの外国人と日本人の合コンが恐ろしくうるさくて、なーんにも話が出来ませんでした(笑)
ちょっとこちらでもライブ告知を掲載していて混乱させてましたが、今度の7月20日のギターは菅原潤子さんが弾いてくださいます。メンバーも少し変更になっております。
楽しみにしていて下さい!
ちなみに、次回参加はアコースティックライブかな〜。

アコースティックギターのTaylor使用アーティストのパーティーがありました。
IMG_4184.JPG

スタジオ内にはありとあらゆるボディーと木材のギターが並べられて、それはそれはギター好きにはたまらない空間でした。見てください、このハードケースの山を。
こういう温かいふれあいの機会を持つ所が、Taylorはちょっと良いなと思います。

Guyatoneに久々に伺いました。
地下の機材チェック部屋がスタジオに生まれ変わっていました。
今後ココで色々発信していくようです。楽しみですね〜。
IMG_4204.JPG

Song for Hopeの事ですが。
販売をお願いしていますDL-MARKETさん主催のチャリティーが終わってしまったので、てっきりSong for Hopeの方も終わるように思われた方もいらっしゃるようで。

いやいや、これまで通りがっちり続けます。

また改めてインフォメーションしますが、まだまだDL-MARKETさんとの契約も残っていますし、起ち上げの時にも書きましたが、半年から1年くらいは活動を続けていきたいです。
個人的な気持ちを言えば、まだまだ赤十字も潤滑には動いていないようですし、やっと被災地に電気やネットが復旧し始めて、Song for Hopeの曲やみんなの気持ちが届くのは実はこれから!だと思っています。

なので、これからも変わらず、細く長く出来る限りの支援を続けられたらと思っております。

ちなみに現在、福山雅治さんのピックなどを制作されている方から、ご提案・ご協力頂き、僕のシグネチャーピックにSong for HopeのURLを入れて現在制作して貰っているんですよー。
出来上がり楽しみにしていて下さいね!

投稿者 burtman : 06:04 | トラックバック

2011年5月21日

【高音質】Song for Hope 【応援願】



大分遅くなってしまいましたが、Song for Hopeのバナーが出来ました。
埋め込みコードも書いてますので、是非このバナーをHPやBlog、回覧板、トイレの壁や玄関などに張って、この活動を応援してください!これからもまだ参加者が増えていきます。どうぞよろしくお願いします。

それとこれまたやっと…で申し訳ないのですが、高音質配信スタートします!以前からちょっと書いてましたが、出来る限り良い音で音楽を聴きませんか?ってことで、mp3の手軽さより音質重視!って方のために、そしてもっともっと楽曲の熱を感じて貰うためにwav形式という音の良いファイルを販売します。

なかなかファイルが大きいので、順番に少しずつアップになりますし、全ての楽曲が高音質配信の対象ではないのですが、もしたまたま買おうと思った楽曲に高音質版を見かけたら、是非mp3版と音を比べてみてくださいね。ファイルが大きいと言ってもDLにはさほど時間かからないようですよ?
どこから買えるかというと、各曲の販売ページ(DL-MARKET内)に行って頂いて、その中からこの↓バナーを見つけてください。
banner_wav.gif 夏ですからこんな感じでw
大分暑くなってきたので、からだよろこぶ瑞々しい音で皆さん是非♪

投稿者 burtman : 00:41 | トラックバック

2011年5月 8日

Song for Hope mini

遅くなりました。
時間を頂いてありがとうございます。

改めて活動報告いたします。

x2_59e7279.jpeg

全国から沢山物資集まりました。
ホント細かい物から大きな物まで、気持ちを込もったものを沢山頂きました。
行き帰りのガソリン代にしてくれと個人的なカンパも頂きました。
本当に感謝しています!

IMG_3780.JPG

積み込みの際も、Monkey Dashの皆さんや、ラクライのファンの方々、僕のお友達が沢山駆けつけてくれました。

IMG_3784.JPG

車の中には物資がいっぱいです。
皆さんの愛情が積まれていると思うと、車内は狭くとも背筋がシャンとします。
石巻までおおよそ6時間くらいでしょうか。
道は思った以上に車が多く、宮城に入った辺りからは亀裂を直した後なのか、結構ガタガタになっていきます。

さて、ここから石巻に入ります。
実は石巻のICを降りてから、車を走らせること約20分間、街を見渡しても一向に被災地とわかりません。
普通にローソンもやってるし食料も豊富、建物に傷もないし、土嚢も2〜5袋ポンポンと置いてあるくらい。

IMG_3785.JPG

1ヶ月も経っちゃったから結構掃除されたのかなぁ・・・なんて思っていたら、とある道に入った途端これです。
海からのドロ、流された家財、落ちた瓦が砕けた物で道は一杯です。

IMG_3798.JPG

海や川からどれだけ距離があったかで被害がかなり違います。
その差は残酷です。
不謹慎ですが、皆が同じ被害だったらまだ気持ちだけでもマシだったでしょう。
自分より非道い被害の人がいる、という事実が少しの愚痴すらも飲み込ませてしまいます。

IMG_3787.JPG

まずは友人熊倉さん宅に向かいました。
熊倉さんを頼った事にはいくつか理由がありまして。
・友人であり被災者である事
・人望がある事
・Music Fundで沢山お世話になった事
・広告代理店の関係で地元にかなり人脈が広い事

などです。
まず熊倉さんの周りの被災者の皆さんに声かけて貰って物資を取り分けて貰いました。
「久々に物を選ぶなぁ」と嬉しそうにして貰えた事が印象に残りました。

IMG_3788.JPG

1階に入り込んだドロと塩水を掻き出した後の商店です。
まるで廃墟です。

IMG_3816.JPG

満開の桜越しに見える、地面むき出しの世界。
僕は悲しいとか辛いとかではなく、でも涙と嗚咽は止められませんでした。

IMG_3820.JPG

Music Fundでお世話になった熊倉さんの計らいで、ラジオ石巻にお邪魔しまして、Song for Hope代表と言う事でラクライ赤間慎さんと僕、Music Fund!から熊倉一徳さん、毛利壯幸さんがゲスト出演しました。
持って行ったSong for HopeのCD資料の中から、松岡英明【Hello】m.c.A・T【Simple Hope】クリヤマコト with 中西圭三【つながるkimochi】Angeriko【声にして届けたい】山田智之【夜が明ける、花が咲く】末松一人【Upper North Shore】を放送して頂きました。

IMG_3821.JPG

避難所になっている中学校の校庭です。
体育館生活が狭く仕切りもないのでプライベートもなく辛いため、車がある人は車内で生活しています。
日差し当たりっぱなしです。

IMG_3822.JPG

道には缶詰で有名な「木の屋」さんの世界一の缶詰タンクが転がっています。

IMG_3826.JPG

道に上がってしまった船です。
僕がどこにいるかわかりますか?

IMG_3831.JPG

3月11日14時46分を差したまま時計は止まってしまっていました。

IMG_3837.JPG

とても被害が非道いと言われた湊地区。
廃墟や瓦礫だらけの中ですが、避難所から帰されてしまった人達が居ると聞いたので行ってみました。
人影を見つけては声をかけて物資を配りました。

IMG_3809.JPG

熊倉さんのお父さんが書いていた絵を見つけました。
個展などもされていたようです。どれも美しき石巻の風景を描いてあります。
僕のUpper North Shoreのジャケットと全く同じ物があったりしてかなり驚きました。
今となっては本当に貴重な絵ですね。
いつかちゃんとご紹介したいと思っています。

IMG_3839.JPG

熊倉さんと毛利さんです。
お二人も被災者なのに大変お世話になってしまいました。
本当にありがとうございました。

どうやって書こうか本当に悩みました。
今でも悩んでいるので、自分の気持ちはほどほどに、報告という感じで納めました。
見てきて、書きたい事沢山あるんです。見せたい写真も一杯。
あそこはもうちょっとこうすれば・・・いくらでもありました。
でも、そもそも社会派じゃないんです、僕。
最初っから異論唱えてるんなら良いんですけどね。僕は控えたいと思います。

僕の想いを少し書くと
「石巻の人は皆、謙虚で元気!
俺らも元気出して、辛い事笑い飛ばしてやろう」

ですね。

Song for Hopeもがっちり元気があがるようなサイトに変えたいとこっそり考えてます。
これからもどうぞよろしくお願いします!

投稿者 burtman : 07:54 | トラックバック

2011年5月 1日

少しだけ

沢山の方に支援頂き、Song for Hope miniとして石巻まで行ってきました。
ですので、1日でも早く活動内容、状況をお知らせした方が良いと思うのですが。。。

もう少しだけ時間頂けますか。
状況は想像を超えてました。

正直避難所は、僕だったら1日たりとも耐えられない環境だったので、どうしても気持ちが入り「いち早くなにか手立てを・・・」と思ってしまいます。

またその逆では、被災してない方々に、状況と活動を見せて、これが正義だと手を振り上げたり、さらなる支援を求め脅す事になってはいけないと思います。

今回見てきたものには、桜満開の穏やかな写真もあります。
子供達が公園で遊んでいる写真も撮りました。
しかし、活動報告としてはそれをアップする意味はあまりないし、逆にいえば、ありのままの被害状況を載せれば、心が病む方が出てくるかも知れないし、もっと支援しろと脅迫感を感じるかも知れない。

物資を届けた事、見てきた事は、決して後悔してません。
少しでも何か出来た事は、本当に良かったと思っています。

やっと思い出して涙が出る事も無くなったんで。
もう少し、良いバランスで皆さんに伝えられるよう考えさせてください。

どうもすみません。

投稿者 burtman : 03:58 | トラックバック

2011年4月22日

早すぎるけど、ありがとう!!!

x2_59e7279.jpeg

こんなに

x2_5a55cf1.jpeg

こんなに

x2_5a55d39.jpeg

こんなに集まりました!!!

x2_5a55de7.jpeg

ホントに感謝しています!

今日も持ち込みしてくれる方がいますが、僕もそこに行き積み込んだらその後すぐ出発なので、ちょっと早めにご報告でした。

Song for Hopeが責任持ってお届けいたします!

投稿者 burtman : 16:18 | トラックバック

2011年4月21日

音楽ってなかなか良いかもよ〜?

思った事を簡潔にと質実剛健な感じで文章を書いてきたのですが、それだとちょっと今の状況では読んで貰いにくいかもしれないので、ちょとやさしめに、いつもしゃべってるようなかるーい感じで書いていきまーす。

えっと、

Song for Hopeってちょっと主旨が伝わりにくいみたいで、ほんとごめんなさい。


song-for-hope.jpg

基本はね「音楽を届ける事」なのですよ。
義援金を集める事だと思われがち(汗)

義援金ももちろん大事なんだけどさ・・・音楽ってね気持ちが下がっている時でも、耳から入って直で脳に良い刺激を与えるんだって。脳科学では立証されているらしいよ?・・・って某番組の受け売りですけどね(笑)

でも、僕も実際に震災後3日目に音楽流しっぱ始めたら、どよーんとした気持ちや、何もしたくない気持ちなんて言うのが薄まっていた事に気づいたわけ。
自分でも目から鱗の体験でした。


doyon.jpg

だからね、今はSong for HopeよろしくSong for Hopeよろしくってどこでも何度でも言っています。
だって、僕有名人じゃないから、沢山宣伝しないと人の耳に届かないんだよ。本当にうっとうしくてごめんなさい(汗)

音楽流すだけなら簡単だけど、気に入った音楽見つけて、しかも口ずさむくらい何度も聞いて、口ずさんでるうちに心が軽くなるって言う所に行くのって、結構時間がかかるでしょ?なかなか出会えないしね。だから、ちょっとでも早く届くようにと思って・・・

現状では、義援金いくら貯まった?とか、今は音楽の出番じゃないとか、主旨と違う事や反論等沢山言われるんだけど、やっぱり辛い時こそメンタルを支える音楽のような「娯楽や文化」が本当に必要だと思うんです。

Artfor2.jpg

クリヤマコトさんのProfileに「元来音楽というものは、生きていくのが困難な人にこそもっとも必要とされてきた」とあるんだけど、まさにまさにまさに僕もそう思う。

黒人奴隷制度から生まれたブルース、日本に戻れば炭坑のきつい労働を支えた炭坑節、いじめや差別を歌った美輪さんのヨイトマケの歌、辛い時こそ人の気持ちに寄り添うメロディーがあったように思います。

k1676548256.jpg

もちろんSong for Hopeの音楽が全ての人の心に届くなんてたいそうな事は思っていないのだけど、音楽を流すだけでちょっとでも心が軽くなる事が本当なら、こんな活動もあるんですよと伝えたくなるのが正直な気持ち。しかも沢山のアーティストが参加しているから、その中で一曲でも響く音楽があるんじゃないかと期待してしまいます。

実際にランキングとか売上げ速報とか、何もないSong for Hopeなので、どれほどに音楽が効果があったか分かりにくいのですよね。でも、やっぱりみんなの気持ち(音楽)にランキングは付けられません。

だから、ちょっとだけ紹介させてください。

http://ameblo.jp/abe0221/entry-10845527599.html#cbox

阿部さんという女優さんのBlogなんですが、Song for Hopeに参加して下さってます「堀下さゆりさん」の曲を聴いて、僕と同じように音楽に対して感じてくださって、素敵な文章を書いてくださってました。

他にも僕の友人の旦那さんが自衛隊で九州から宮城に支援に行っているそうで、たまに帰ってくる旦那さんは悲惨な状況を見て心が疲弊しきっているのに、何も出来ないいらだちと不安で落ち込んでいる時に、Song for Hopeに出会ったそうで、音楽を聴いたら思わず涙が出てきてしまったとか、

山田智之さんが宮城の石巻FMで僕と山田さんの曲を掛けて貰った時に、パーソナリティーの女性が「(震災前の)北上川が見えるようだ」と目に涙を浮かべていたとか、

プライベートな内容が多いので、あまり紹介出来ないんだけど、実際は沢山感謝の言葉を頂いてます。
これは僕だけではなく、各アーティストたくさん色んな方からメッセージ貰っていると思います。感謝されたくてやっているわけではないけど、こうやって言って頂けると、僕は少し心が楽になります。 ありがとうございます。

だから、もっともっと必要な方に聴いて頂きたいと思ってしまうんですよ。
そのために頑張って宣伝して行きたいと思います。
まぁ少々反論があったり、人に邪魔だと言われた程度で辞めるんなら、そもそもやってないしね(笑) ビクビクしてれば、行動も遅くなるし、助けられる者も助けられないと思うから。

042-1.jpg

一人っ子だからかなぁ〜僕は30何年間、ずーっとビクビクして生きてきたから、最近そんな自分に飽きちゃって、人の顔色見て生きたりギター弾くのは僕は辞めたんです。邪魔にならない程度にね・・・あれ?結局ビクビクしてるかな?(笑)

カッコ良い!良い声だ!良いメロディーだ!凄いテクニックだ!泣けてくる!そんな気持ちをちょっと感じている間は少しだけ心が安まるんじゃないかと、そしてそのお手伝いをSong for Hopeは少し出来るかも知れないと思います。

ただね、状況が状況なのでSong for Hopeも厳粛なムードで始めたんだけど、トップページを見ただけで落ち込む・・・という意見もあって、このままでは音楽を心から楽しんで貰いにくくなるから、みんなの心がフラットになれるように、少しデザインを変えてもう少しだけ明るく取り組んでいきたいなと思ってます。今色んな人が再構築に取り組んでくれているので、ちょっとだけ待っててくださいね。

あ、ちなみに僕は何の団体にも宗教にも派閥にも所属してません。
すげーただの庶民です。
だから、Song for Hopeもとっても自由な?開放的な?活動です。
支援してくれる方など大歓迎です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者 burtman : 07:00 | トラックバック

2011年4月19日

Song for Hope miniで募集中。

今週末Song for Hopeのmini活動で、僕の友人が沢山いる石巻、そしてその周辺に行くことにしました。
今週参加予定のラクライというバンドの赤間慎さんがドライバーとして同行して下さいます。

行きの車には物資を載せられるので、現在下記の物を募集をしております。
それらを僕が預かり、困っている人、場所に、直接持って行こうと考えています。
必要物資も確認済みで、個人からの物資でもOKということです。

【募集物資】

・ 子供達の文房具(ノート筆記用具色鉛筆等)

・ファブリーズ

・水無シャンプー

・化粧水(未開封ならサンプルでもOK)

・嗜好品(お菓子、酒、ビール、煙草等)

・缶詰

・レトルト食品

・味噌

・だしの素

※食品は新品で賞味期限が遠ければOK。嗜好品は特に不足。

出来れば小袋に商品を小分けにして置いて頂けると、作業がスムーズに行えます。ご協力お願いします。

【持参の場合】4月22日19:00〜Monkeydashの駐車場で仕分けします。

【発送の場合】Monkeydash宛で今日から4月22日18時までの間に到着するようにご指定頂きお送り下さい。

個人からの物資でOKなので、賛同してもらえる方は一度ご連絡ください。詳細をメールいたします。
少量で結構です。
無理なくご協力頂ける方はよろしくお願いいたします。

即効性のある支援も続けていきたいと思っておりますので、個人、企業関わらずSong for Hopeのスポンサー、活動支援やカンパを随時募集しています。

info@burt-man.comまでご連絡下さい。

投稿者 burtman : 01:24 | トラックバック

2011年4月15日

是非ご協力を!

Song for Hopeのバナーが出来ました。

是非リンクを張ってやってください!!!

BlogやHPに是非張って頂ければ、それだけでかなり支援になります。

よろしくお願いします!

リンクは

http://song4hope.net/

へお願いします。

song4hopeL.gif

song4hopeM.gif

4月17日追記

すみません、↑これどうも大分ほったらかしのバナーのお願いだったみたいで、今友人から突っ込まれました。ってことで、近々コピペしやすい感じで再度掲載しますのでその際に是非!

投稿者 burtman : 03:14 | トラックバック

2011年4月14日

曲発表からの神戸、名古屋、風邪

大分遅くなりましたが、Song for Hopeに自分の曲がアップされました。

Song for Hope 末松一人

Music Fund Liveで演奏するために書いた曲で、雄大で美しく流れる北上川を、そして寒く厳しい土地で人間味溢れ温かく過ごす人達にとても感動しUpper North Shoreという曲にしました。

IMG_2801_2.jpg

がんばろうでもなく、希望でもない、気持ちを明るくする曲でもないかもしれません。
じゃなぜこの曲を…と何度も考えましたが、理由見つからず、でもどうしてもと思いアップさせて貰いました。今思えば共に泣きたかったのかもしれません。

まだ本当に色んな気持ちが交錯していて、文章にするのは難しいです。
今はとにかく、少しでも出来る事からと言う思いで一杯です。

先日甲陽音楽学院に特別講義に行ってきました。

_MG_4279.JPG

久々の講義で緊張しましたが、とても反応良い生徒の皆さんばかりで、思わず力が入って時間オーバーしてしまいました(汗)

IMG_4351.JPG

今回はギターのレッスンと言うより、自分の今までの経験を話すようなクリニックでした。
ミュージシャンってとても確証のないものだから、先輩の話って若い時はとても未来を示唆するありがたいものですよね。僕も10代の頃は先輩達の話を聞くのが好きだった事を思い出しました。

_MG_4322.JPG

僕の話がみんなの役に立ったかどうかは疑問ですが(笑)僕も誰か他の方の話を聞いてみたいと思ってしまいました。とても良い講義テーマだと思います。

こういう講義でお話ししてくれるプロミュージシャン募集してます。友人の皆さん興味があったら僕の方へ連絡ください。

IMG_3735.JPG

桜が散りそうだというのに、風邪をひいてしまいました。嗚呼。

今年は花見は無理だなぁ・・・

投稿者 burtman : 07:39 | トラックバック

2011年4月 7日

報告と日々

まずSong for Hope -希望のうた- の報告です。

明日4月8日で2週間を迎えますSong for Hopeですが、すでに5000ダウンロード以上、DL-MARKETの方でも400曲以上が販売されました。

そして、今Song for Hopeに参加して頂いている方々が個々に動き出しています。

松岡英明さんがボランティアで被災地を回られ、RikoさんはUstreamのトークライブやセッションのMC中にSong for Hopeを宣伝してくれ、堀下さゆりさんが相馬市で相馬災害FMのパーソナリティーのボランティアを始め、夕方のニュースEvery.の福島地域ニュース枠(ゴジてれChu!)の中ではSong for Hopeをお知らせ下さいました。
他にも参加中のアーティストの方々が友人アーティストにSong for Hopeをお知らせ下さったり、更に更に活動が広がっています。

というわけで、活動のご報告でした。

この活動に関して本当に日々パワーを貰い、コミュニケーションの大切さを再認識させられると同時に、僕の文章表現力の無さに愕然とします(笑)
1000倍くらい言いたい事ありますが、一向に文章がまとまりませんので、文章のプロ熊谷美広さんにお願いしたいと思います。

最近は・・・

JUJUの日スペシャルライブでお世話になった「村田泰子カルテット(別名:ぶらぶらブラッチェQ)」のチャリティーライブに行って募金させて貰いながらやっぱり生演奏は良いなぁと感動したり、自身の曲をSong for Hopeにアップすべく写真撮影に臨み「動いて下さい」と言われオロオロしてみたり、久々のセッションに参加したら凄い人数でやっぱりみんなこういうときは集まって演奏したいよね〜と思ったり、メンテから帰ってきたギターを触ってやっぱり調整されたギターは良いなと思ってみたりしてます。

週末は初めましての甲陽音楽学院で特別講義です。
もう10年ぶり位の講義ですね〜久々だなぁ。
音楽が更に楽しめるような事をお話し出来たらと思ってます。
皆さんよろしくお願いしますね。

IMG_3701.JPG

IMG_3713.JPG

senzai.jpg

投稿者 burtman : 11:31 | トラックバック

2011年4月 1日

現実

IMG_3691.JPG

石巻の友人、鈴木さんから現実を知らせてくださいと懇願され、写真を掲載させて頂きます。
TVでも放映されてますが、これが石巻の実状です。

IMG_3692.JPG

ここは鈴木さんのご実家です。
写真を見て頂ければ、どういう事か分かって頂けると思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

IMG_3695.JPG

鈴木さんをはじめ、こういう大変な思いの方々が2万人以上いるのです。
信じられません。

僕はすでに活動を始めた人間なので、あまりごちゃごちゃ言ってはいけないと思うのだけど、ごめんなさい少しだけ。

震災後一刻も早く支援をと思いましたが、本当に情けないのですが、瓦礫をどかす機材も、沢山のお金も、物資も持っていません。 なので今の僕に何が出来るか考えました。

人や社会の経済を止めず圧迫せず、誰かが儲かる事一切無く、マンパワーで動け長期活動・支援が可能で、自分にすぐ出来る事。
結果熊谷さんがTwitterで呼びかけた、Song for Hopeという活動のお手伝いでした。

おかげで賛同して下さった沢山の音楽家達が作品を提供してくれています。
そして3月25日公開以降、沢山の方々(現在3000人以上のユーザー)にDLし、募金して頂いています。

Song for Hopeでの配布に関して、全てのアーティストが著作権を放棄してくれていて、販売を委託し義援金も預かって頂いているDL-MARKETさんも販売手数料制度も撤廃してくれいますので、売上げの全てを義援金にさせて頂いています。 関係者誰一人にだって、1円たりとも入る事はありません。
音楽なんて無意味だ、不必要だ、偽善だと言われそうですが、今はどんな偽善でも支援でも不必要なものは何一つもないと思うのです。本当にご参加頂いている皆さんに感謝します。

被災地のみなさん、みんなが応援してます。
僕もSong for Hopeに限らず、出来そうな事は今後もどんどんやっていこうと思っています。
少しでも早く必要な物が届くよう頑張ります。

投稿者 burtman : 17:21 | トラックバック

2011年3月27日

Song for Hope公開と、最高音質ノススメ

以前からご紹介してました、Song for Hope -希望のうた- を3月25日に公開いたしました。

song-for-hope.jpg

http://song4hope.net/

25日公開時14アーティスト、公開後深夜には2アーティストが追加され16アーティストとなり、公開直後からどんどんダウンロードされております。本当にありがとうございます。

今後も続々と新しいアーティストに参加頂き、現在アップされているアーティストも追加曲がすでに用意されております。楽しみにしていて下さい。

現在では被災地の方々に負担が無いよう「軽く・早く・シンプル」をモットーにサイトを作っております。これからは状況に応じてサイトの充実を図りながら、様々な支援活動をしていきたいと思っております。

そこで近々の企画ですが・・・

「最高音質ノススメ」

え?マニア向け?という企画をしてみたいと思っております。

僕もそうですが最近では音楽を持ち歩くために、mp3やAACと言った圧縮された音楽ファイルを、iPadや携帯に入れてることがほとんどだと思います。

Song for Hopeでは、基本的にはダウンロード時間が長くならぬよう、圧縮されたmp3ファイルを販売して行きますが、ここであえてmp3とは別に、高音質ファイル(aiff、wav等)の販売も始めたいと思っていますがいかがでしょう?

誰も買わないでしょとか必要ないよって声が聞こえてきそうですね(笑)

まさにそうなんですよね。たしかに今の時代にはちょっと合ってないんです。
パソコンの小っちゃいスピーカーとか付属のイヤホンで聞くと、たしかに高音質だろうがなんだろうが音は同じですもんね。興味無くて当たり前。

P1050105.JPG

でもその反面、音楽家は機材の発展と共に、更に更にと音質こだわって音楽作ってたりします。
そして録音の時にマイクにこだわったり、HAにこだわったりして音を突き詰めて突き詰めて、出来たばかりの圧縮されてない曲をスタジオの高級スピーカーで聞くと・・・涙が出るほど素晴らしいんですよ!作った仲間と抱き合いキスしたくなるくらい(笑)

これに一番近い音質で聞いて貰いたい・・・なんて少し思ったりしていたんです。
mp3も素晴らしい技術なんですが、mp3と高音質ファイルでは、目の前の人と話しているのと、電話越しに話しているくらい僕には温度が下がって聞こえるんです。そして、その温度こそが伝わらないと感動が半減しちゃうんです。

僕自身恥ずかしい話、あまり音楽を聴かない時期があって、先輩ミュージシャンに100万位出してオーディオセット買えよ!音楽楽しくなくなるぞって言われて、アーそういえばパソコンで再生するようになってから聞かなくなったなぁと思ったんですよね。

この温度が分かる高音質を体感し続けると、きっとMusic Lifeが変わると思います。もっともっとSong for Hopeの音楽からエネルギーを送れるように!というわけでこの企画にチャレンジしてみようと思います。

そこで一つだけ提案が!
100万円のオーディオセット(笑)を買う前に、少し良いスピーカーを買ってみませんか?
スピーカーをつなぐと五月蠅いなんてことはありません。
良いスピーカーの方が音が良い分、音量下げても聞こえるんです。

僕は職業柄良いスピーカーを4種類ほど持っているので置き場所の問題もあり、まだ買っていないんですが、TimeDomain社のLightっていうのがTwitter上でも好評ですし、プロも使って絶賛してます。
この理論で作られたスピーカーは僕自身何度か試聴し感動したことがあるし、Lightはパソコン用としても良いサイズで、値段も安めでお勧めです。僕は近々チューンナップ版を買いたいと思ってます。
あ、回し者じゃないですよ?

IMG_3690.JPG

理論的なことは全然知りませんが、このエイリアンの頭みたいな形に秘密があるようです。
このスピーカーで是非Song for Hopeの高音質バージョンを聞いて更に楽しんでみてはいかがでしょうか?

これからきっとパソコンも、よりHDの容量が上がっていくでしょうし、容易に重いデータが扱えるようになると思います。そしたらもっともっと良い音で聞くのが当たり前になる時代がくるんでしょうね!楽しみです。

投稿者 burtman : 07:16 | トラックバック

2011年3月21日

Song for Hope 活動説明

今日正式に熊谷美広さんの方からTwitterの方で「Song for Hope -希望のうた-」の公開時期が発表されました。
以前から多少アナウンスしてましたが、いよいよ2011年3月25日(時間未定)動き出します。
(加藤登紀子様からRTして頂き一気に知れ渡ったようです。大変感謝しております)

それに併せまして、運営方法などの事をここでご説明します。
もちろんHPが全面公開になった際には、そちらでも説明させて頂きます。

大切なお金、作品を預かるため、出来る限りの可視化、透明化の為の説明とご理解下さい。

<サイトについて>

○Song for HopeのWebの運営に関しましては、末松一人が責任を持ちます。

○Webの構築には友人の大庭繁さんを中心にWeb制作のプロ数名にご協力頂いております。

○ロゴに関しましては著名なデザイナー様(匿名希望)にご協力頂きました。

<販売について>

○ダウンロード販売に関しましては、支援活動の内容がほとんど一致しましたので、日本最大級のダウンロード委託販売を運営管理されていますDL-MARKET様に委託いたしました。Song for Hopeのアーティスト紹介ページから、ダウンロードして頂く時にDL-MARKET様の販売サイトへリンクで飛ぶような形式になっております。

DL-MARKET様とは何度もメールで打ち合わせを重ね、直接取締役CEOの渡邊様ともお会いし、沢山良い条件をご提案頂きました。以下がご提案頂いた内容です。
IMG_3635.JPG
(渡邊様と末松の打ち合わせ風景。都内某所にて)

・平常行っている15%の販売手数料の撤廃。
・購入者がカード決済をする度に、決済手数料(1件につき4%弱)がかかるのですが、決済手数料の総額40万円までをDL-MARKET様が負担。それ以上は売り上げから差し引き。
・寄付金をDL-MARKET様に預かって頂く事と、DL-MARKET本社が大阪と遠方のため、信頼を築くために登記簿のコピーもご呈示頂いてます。

<寄付>

○チャリティ終了時にDL-MARKET様のチャリティ売上金と、Song for Hopeのチャリティ売上金をまとめまして、DL-MARKET様から日本赤十字社に寄付していただきます。

○ただし、Song for Hopeのチャリティのみの売上金額を集計し、寄付は別口として振込んで頂き、受領書を頂きます。

○寄付金振込時に振込手数料が発生した場合はDL-MARKET様にご負担頂きます。


<チャリティー終了後について>

○終了後の事に関しましては定かではありませんが、長期活動を考えております。チャリティー終了後のDL-MARKET様以外の別の販売方法、協賛企業など変更がありましたら、随時報告をしながら続けていきたいと考えております。

以上がSong for Hope -希望のうた-の活動内容です。
熊谷美広、末松一人、と個人で運営しているため、出来る限りの信用を得られるように尽力し、1円でも多くの義援金が被災地に届くよう活動してまいります。どうぞ皆様よろしくお願いします。

投稿者 burtman : 22:54 | トラックバック

2011年3月18日

Song for Hope現状からの〜久々のレビュー

先日BlogにSong for Hopeの事を書きまして、ご案内メールを沢山お送りさせて頂きました所、沢山のアイデア、懸念、反対意見、沢山頂いております!

活動に対し厳しい意見は正直辛いのですが、その方が被災地の事を思って強く思いがあるからこそ出るわけなので、慎重に考えさせて頂く大切な意見と受け止めております。
熟考した上で僕は僕の出来る事を続けさせて貰いたいと思っております。

そして、勇気がでるようないいアイデアも沢山頂いています。
ありがたいことに素晴らしい活動支援も、賛同下さった企業から届いています。
本当にありがとうございます。

Song for Hopeは別に会社でも団体でもなく、音楽家(今は少人数で作業に当たっていますので、活動が僕等から見えるプロミュージシャンに限らせて頂いております)に歌と思いを伝える場所を提供しようというだけの活動です。

とはいえ、大事な作品達と、義援金を預かってくれる企業とのやりとりですから、責任は重く感じておりまして、参加してくれる音楽家の方々、募金をしてくれる皆様、そして今厳しい環境をぐっとこらえてる被災地の皆様に安心して使って貰うために、やりすぎかというほどの確認の作業を企業と繰り返しております。
今はDL販売を委託する国内最大級の企業との契約が進んでおりまして、それが済み次第またここでご連絡させて頂こうと思っております。

とにかく活動の透明化、可視化に努め、信用を上げる努力を致します。
どうぞ、一円でも多く被災地に届ける努力を惜しみませんので、安心してご参加下さい。
そして、同意出来ない!まかせてられない!という方々は、是非自分の出来る事をして頂きたいと思います。
僕の正直な気持ちです。よろしくお願いします。

そして

久々の機材レビューをやってみます。
ちょっとだけ違うこと考えてリフレッシュしてみたりしませんか。

まだ若干謎の多かったGuyatone TZm5 RHSです。
TZm5との大きな違いが分からぬまま、ちっとも評判も見えないからこそ使ってみました。

だめな料理番組のレポート状態ですが、これは「かなり良い!」ですよ。
僕とってのメインドライバーの一つとなりました。これは使いやすい。
さすが今年のNAMM 2011 – Editor’s Picks, Day 3に選ばれただけはあります。

興味がある人は映像をご覧下さい。
iPhoneでサッと撮ったけど、音の図太さなどよくわかります。

投稿者 burtman : 01:58 | トラックバック

2011年3月15日

Song for hope -希望のうた-

皆様ご無事でしたか?

ここを見てくれている人達はご存じだと思いますが、去年宮城県石巻市の有志が集まりMusic Fundというライブを開催してくれ、僕等は沢山の人達に出会う事が出来、そして音楽を心から楽しんで貰う時間を持つ事が出来ました。

そこにいた全ての人達が、2011年3月11日あの日一瞬にして。

僕はその事実が怖くて眠れませんでした。
今でも家族・親戚が沢山被災しているパーカッション山田智之(石巻出身)さんの事を考えると涙が溢れてきます。
実は今朝になって石巻ライブの有志の方々が無事だったと連絡が入ったので少しだけほっとしましたが、まだまだ沢山の人達が救助を求めています。

そんな中、僕はコンサートに愛媛に行かなくてはいけなくて、とにかく東北も、そして住んでいる関東地方も心配で心配で、着いてからも緊急事態が起こるんじゃないかとiPhoneを手放す事が出来ませんでした。

もちろん愛媛にいて何か出来るかなんて、そんな事を考えるすら余裕無かったのですが、音楽ライターで有名な熊谷美広さんがツイッターで「音楽を作って売って義援金にしないか」というような提案があり僕は飛びつきました。

そして熊谷さんと徹夜で考え抜き「Song for hope -希望のうた-」 を立ち上げる事にしました。

プロミュージシャンに曲を提供して貰い、被災地でがんばる方々がすぐ聞けるように、そしてその楽曲の売り上げを全て義援金にしようというものです。

テレビの受け売りですが、音楽は脳に直接訴えかけるそうです。
被災地で不安に思っている人達が、少しでも音楽で癒され、沢山のミュージシャンがみんなを見守っていると伝われば嬉しいです。

今日メールした所、早速数十名のプロミュージシャンが賛同してくれました。

それと同時に僕を大切に思ってくれる人達が、HPや団体としての信頼性、僕の責任の所在など沢山心配してくれます。
きっと色々と皆さんから言われる事も、難題も降りかかってくる事だろうと覚悟の上です。実は
この事を一緒にやってくれないか?と相談をもちかけたある人と散々このことについて口論しましたので、責任の重さは重々分かっているつもりです。

それよりいてもたってもいられなかったというのが正直な気持ち。

僕は有名アーティストではないので信用度も低いと思いますが、活動の準備を進めていく内に皆さんに安心して貰えるサービスが日本には沢山ある事がわかりました。
そういうサービスを利用して、少しでも楽曲を買って貰う方々に安心して貰い、そして少しでも多くのお金が被災地全てに届くように頑張りたいと思います。

もちろん安心出来る国の機関や、更に優れた状況を作れる方々が居ましたら、協力を募りたいと考えています。

今はとにかく、出来る事から始めたい。

皆様のお力をお貸し下さい。

投稿者 burtman : 15:46 | トラックバック