2017年4月 7日

My Gear

僕のよく使ってるギターをリスト化してみました。

よく登場しているのはこれくらいかなぁ?こう見るとそんなに多くないねぇ。

見たことあるのどれ?

Guitars

投稿者 burtman : 17:41

2017年3月10日

インプロヴィゼーション



Blues in Aでのインプロヴィゼーションです。
こういう映像撮ってる人どんなつもりでやってんですかね?笑メンバーも歌も無い状態で、目をつぶっちゃって、入り込んでカラオケとやってる人って本当に凄いなぁ。
僕にはそんなまじめじゃないので笑、なんか軽くテーマを決めて、それでインプロしてます。気楽にみてちょ。

Youtubeのチャンネル登録はこちらから。

https://www.youtube.com/user/kbuRtmans


メルマガ「末松一人のHPには書けない」登録は以下をコピペして使って下さい。



・メルマガ新規登録希望!
・郵便番号:〒
・住所:
・氏名:
・メールアドレス:

メルマガ登録アドレス: mailmagazine@burt-man.com



Kazuto Suematsu Band

Facebookページ
https://www.facebook.com/kazutosuematsu88/

LINE

IMG_0723.PNG
http://line.me/ti/p/@hsn4434k


投稿者 burtman : 18:56

2017年3月 8日

ユーチューバーに憧れて

ユーチューバーに憧れて、、、

なんて今更そんなことはないですが笑

練習風景とか色々Youtubeでアップして、僕のひととなりをわかってもらえればと思って笑

最新版はこちら。

よろしくお願いします〜!

Youtubeのチャンネル登録はこちらから。

https://www.youtube.com/user/kbuRtmans


メルマガ「末松一人のHPには書けない」登録は以下をコピペして使って下さい。



・メルマガ新規登録希望!
・郵便番号:〒
・住所:
・氏名:
・メールアドレス:

メルマガ登録アドレス: mailmagazine@burt-man.com



Kazuto Suematsu Band

Facebookページ
https://www.facebook.com/kazutosuematsu88/

LINE

IMG_0723.PNG
http://line.me/ti/p/@hsn4434k


投稿者 burtman : 18:46

2017年1月12日

新年あけましておめでとうございます!

C94F2D3D-8AD7-4FA8-800A-1BF4C3732C3D.JPG

2017年とっくにあけてました。
そしてもうとっくに皆さんへのご挨拶は済ませたものだとばかり汗

あたらためまして明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年あけてからは、ちょっと急性胃腸炎で苦しんだりしましたが、初詣にも行き、新年会もしたし、初釣りも半船酔い&軽装備(寒すぎ)でシーバスを釣り上げ、数年ぶりにアイススケートまで楽しみました!

久々に正月らしい正月で非常にハッピーすぎ!

昨年末は、車のエアコンが壊れ、パソコンが壊れ、携帯を無くし、、、と運気的にはさいっあくな年末(人間関係はかなり良好でしたが)だったので、今年は新調した機材とともに、とにかく無理して苦しまず、この快調な状態でフルスロットルでがんばります。

IMG_0274.JPG

というわけで、初仕事は諸々始まっていますが、早々に自分のアルバムにも取りかかっています!
とりあえず曲は出揃った!もうこれでいい!笑
とにかく内容から段取りまで、ああしたいこうしたいと悩みはつきない所為でどんどん時間ばかりすぎていってしまったわけなんで、もうとにかく色々決め打ちで進めていくしかないって新境地に辿り着き、一番のこだわりでもあるギターをちゃっちゃかちゃっちゃか入れていってます。

そしておおよそ出来上がったら、豪華ゲスト陣に息吹を吹き込んでいただきましょう。
それが楽しみでやってるようなもんなんでね笑。それまで地道にガンバだなぁ。乞うご期待です!

ライブもなんか色々と決まっているのですが、まずは自分のバンドを、、、ってことなわけですが、昨年10月にちょっと普通のバンド活動してる人が出る様な所に出てみた訳ですよね初回にね。
いや、なにがしたかったかというと、まぁ日頃ふれあわない層の方に一度聞いてみてもらいたかったわけなんですが、そういえば一般ライブハウスに出たからと言ってそういう層がいるわけもないということを思い出してしまったので、やっぱり普通にやった方が良いなって事に、今年早々僕の中で落ち着き汗

というわけで、今年は毎月ライブをしつつ、とおもいつつもう1月はライブが出来ないのですが(汗)、2月からゲストに参加してもらってまた新たな可能性も感じたり出来たら良いなぁと思っています。

沢山遊びに来て下さい〜!  

投稿者 burtman : 02:10

2016年12月27日

Lesson HP 新開設

screen.png

当スクールの制作/管理会社のトラブルで、HPが消失しておりました件ですが、大変時間がかかってしまい当スクールに対しご不安やご迷惑をおかけ致しました。

今後こういう事がないよう当スクールの管理することにし、復旧までにかなり時間がかかってしまいすみませんでした。ようやく新ホームページが開設されましたので、お知らせさせて頂きます。

新ホームページはこちらになります。
https://www.music-school-bamboo.net/

こちらをご登録をよろしくお願い致します。

投稿者 burtman : 03:22

2016年12月 6日

メルマガ本日発信しました。

本日早朝メルマガ発信しました。楽しんで頂けてますでしょうか?

内容をかなり絞ったので、随分と書きたい事書けて満足出来ています。是非読んでくれている皆さんは会話でもしてると思って気軽に質問、返信など、LINE@やKazuto Suematsu Band Face Book Pageに送って頂けたらと思います。

ってなわけで、またまたギターの音の話でも。

僕も弾き始めの頃は、ギターマガジンやヤングギター、プレイヤーを買い込んで読んで、広告に書かれたあれがいい!これがいい!ってのに感化されながら、俺のメインギター、そしてシステムはコレで決まりってボード組んだり、馬鹿げた事をやっておりました。

楽しいんですよねぇ〜。ボード組んだだけで、世界最強の武器を手に入れた様な気持ちになってました。みんなもそうでしょう?いやーホントただの自己満ですな笑。

今は、レコーディングやライブなどで、アーティストや楽曲、もちろん自分のニーズに合わせてエフェクト組むから、今となってはなんで何にもニーズが無い頃からあんなに買ってたんだろう?って感じではある。でもそこにエフェクターがある限り、購買欲は止まらないのである笑。

また特に僕の成長期には皆さんご存知stevie ray vaughanって方が大活躍で、またその独特な、今で言えばサンプリングでもした様な、ストラトでしかでないかっこいい音で弾いてましたね。殺し文句も、『黒人達を本当のブルースに回帰させた男』くらい書いてあって、ブルースもよくわかってない小僧(俺)がこいつぁしびれるーなんつって笑。

また強力でしたよ世に放ったアルバム達が。


初めて買ったSRVのアルバムはコレだったと思うけど、もうのっけから弾きたおしですよ。最初聞いた時、こんなの一生弾けねーって思ってたなぁ笑

ってなわけで、SRVの所為でAnalog.man率いるエフェクター小僧どもに火が付き、その後30年は続くTS-9(TS-808、TS-10)戦争勃発ですよね。ヴィンテージを探せ!にはじまり、オペアンプモディファイに至り、SRVは808も使ってたってことで、より古い物を探せがはじまり、キーリーモディファイが出て、ランドグラフやBJFEなどのブティックに飛び火し、本家がそれを超える物を作るが世間一般に受け入れられず、ジョンメイヤーがSRVが使用してたTS-10でドかーんと終了。

まーだ未だにエフェクター業界これ系を追いかけてるメーカーいますね。
仕方ないよね。売れるからね。でもさ、現場で使えば分かるの。PA通すと全然抜けないの。音量上げても全然抜けないし、そもそもSRVみたいなあんな音しない。
で、俺はアレ系はもう使わないことにしたんだけど、それから10年経って真相が分かったのですよ。SRVのはモディファイされていたってね笑。そらオリジナルじゃそんな音しないわってね笑

そんなこんなのおかげで本当に抜ける、Bambasic BasicDriveとか、StratosphereのGalacticaに出会う事になるわけですが、、、Xoticとかも良かったよね。あそこで決断しておいて良かった。

でも好きですよ、Ibanez、Maxon系エフェクト。TS-9より良いの沢山あるよね。
音楽聞くだけでやる事一杯増えて楽しいね〜!


メルマガ登録は以下をコピペして使って下さい。



・メルマガ新規登録希望!
・郵便番号:〒
・住所:
・氏名:
・メールアドレス:

メルマガ登録アドレス: mailmagazine@burt-man.com



Kazuto Suematsu Band

Facebookページ
https://www.facebook.com/kazutosuematsu88/

LINE

IMG_0723.PNG
http://line.me/ti/p/@hsn4434k

   

投稿者 burtman : 01:15

2016年11月23日

ストラト話

ギターっつってもそれこそオーソドックスなストラトから、変形低音地獄ギターまであるわけで。まぁ何が最高かなんて人それぞれな訳ですが。

昨日ギタートーンセミナーをやったわけ。なんか巷で良いって言われるエフェクターならべてりゃー良いと思ってるやつがいっぱいいるからさ。俺みたいな笑。だから実際の演奏シチュエーションを説明して、エフェクターのセッティングも見てこんなに歪ませてメタルでもやるのかよ!とか大きなお世話な話を詳しくやったんだけど、生徒がそういう機材云々の話以前に、そもそもギターを変な風に使うというかストラトのキャリンキャリンのリアしか使わない。
訳を聞いてみると、他のPUは音ぬけが悪くてってことだったんだけど、たしかにフロントの音が微妙。ハイだけ聞こえて、ローとミッドが後から着いてくるから、レイテンシーがあるような感じに聞こえるわけ。ギター自体は高級「作動好きー」さんなんで一見良さそうなのに、生徒の体が拒否してる訳ですね理由は分からずとも。
で、よくよくギターを見てみたら、フレットも太く、ブリッジも鉄のかたまりで、ポリで分厚く塗られてる。これだとストラトらしいどころか、たしかにこういう音になってしまうって事を思い出し、ギターの状況と特色など色々と話しておいた。

僕はやっぱり各パーツ適切な質量が保たれていて、フェンダーアンプにつっこめば、EQ帯域がきれーいに聞こえてくるオーソドックスなギターが好きやね。
それさえ出来てれば、後はセッティングとかアンプでどうにでも出来るとおもうんだけど、まぁそのオーソドックスが一番値段が張るから、生徒には奨めにくいよなぁ笑
でもさ、そんなイミテーションなギターばっかり使って、ストラトだめだなぁとか言われたくないし、もったいないとはおもわない?やっぱり良い音のギター使った方が良いよ。

そんなわけで、僕のストラトの音として思い浮かべるのはこの人!大村憲司さん。
日本のエリッククラプトンなんていわれましたが、とってもオリジナリティあって大好きだなぁ。色んなストラト弾きいると思うけど、どの方もスライドバーや、エフェクターが多めなど、ちょっと裏技入っちゃってるのに対して、この人は真っ向からギターの音色勝負の方。男が女を愛する時とかのロングトーン最高やね。
この人いたからオリジナルを持ち、レオフェンダーがどれだけこだわったのかわかったし、例えば質屋で見つけたBacchusのBST-62っての気に入ってる(中身はそう取っ替えしたけども)けども、オリジナルに限らずとも良い物の質感がわかれば選択肢は広がるしね。
一度も使った事無いのにストラトなんかに100万も200万も出すやつは馬鹿って言う人飽きるほどいるけど、やっぱり一回オリジナルを知っていいんじゃないかと思うなぁ。


メルマガ登録は以下をコピペして使って下さい。



・メルマガ新規登録希望!
・郵便番号:〒
・住所:
・氏名:
・メールアドレス:

メルマガ登録アドレス: mailmagazine@burt-man.com



Kazuto Suematsu Band

Facebookページ
https://www.facebook.com/kazutosuematsu88/

LINE

IMG_0723.PNG
http://line.me/ti/p/@hsn4434k

   

投稿者 burtman : 03:51

2016年4月 4日

1年の2/4が始まりました。

4月になりましたね。
どこもここも花見やってるみたいで、僕はまだしてないけどなんだかそわそわしたままです笑

さて、たまりたまった日記というか、報告を。

IMG_0246_2.JPG

Kazuto Suematsu Band@w.jazです。
やっぱりこのメンバー大好きです。音がグワッと膨らんでどこまでもいけるような、そんな開放感に包まれています。
次回は4月20日@w.jaz
少しずつファンがふえて来ている事も本当に嬉しい限り。
期待してくれる方を裏切らない様に、デタラメに頑張っていきます笑  
どこかライブハウスに出て行ってみようかなぁ?

IMG_0268.JPG

先日ははじめてルイジアナギターズさんにお邪魔しました。
店主の斉藤さんがお知り合いなんで、あれやこれやとギター談義を交わし、56年製のエスクワイアも触らせてもらって、おあずけを自分に言い聞かせ帰りました。
あのスーパーアンプも良かったなぁ。レッキングクルーで後ろに見えるやつまんまですね。
またあそびにいきまーす!

IMG_0273.JPG

福岡にフライト。
カニカピラのみずほちゃんが、ソフトケースでブラックファルコン預けてても問題ないよっていうんで、俺も思い切って最近のメインギターであるT3をソフトケースで預けてみた。
福岡についてチェックの為にベッドの上においてみた写真だが無事である。
航空会社によっては青い大きな楽器用の箱に入れ、ベルトで縛ってくれるんだけどもそれも特になく、手渡しで持ち込んでるのかなぁ?と思っていたら、帰りの飛行機でたまたま貨物出口の真上に席を取ったようで、流れていく普通のカバンと共に流れる僕のギターを発見。しかもソフトケースのまま流れてました笑
もう絶対ハードケースに入れると誓いましたとさ。

IMG_0277.jpg

福岡中洲の写真。
iPhone写真ですが、とっても綺麗でしょこの街。

IMG_0327.JPG

左が福岡Playerというお店のオーナー大和さん。今年還暦を迎え、福岡中のミュージシャンが集まりサプライズ還暦パーティーをしました。おめでとうございます、大和さん。
大和さんとは17歳の時からだから、、、もう25年くらいお世話になっています。この方のおかげで今の僕があります。ドリカムからもツアーのオファーが来る様な凄腕ドラマーで、この方とずっと演奏させてもらっていたおかげで、自分の仕事とかバンドとかドラマー決めるの大変です笑
右は舛元光二社長。この方は直で今でもお世話になってます。今回の首謀者。サプライズが決まってしたり顔の社長でした笑

IMG_0334.JPG
そしてもちろん還暦パーティーの夜は更けてゆき、福岡でお世話になったギターリストが沢山集結している所にはまってしま、、、いや、交えてもらいました笑
いやーもう何話したか全然思い出せないんですが笑、楽しかった事だけ覚えております。

IMG_0426.JPG
さて、次の日は飲み過ぎた体に鞭を打ち、現場に。
歌う予定なのに、喉ガラガラ笑

IMG_0429.JPG
さてさて本番。
いやー頑張って喉潤して歌っております。
しかし、お客は古いお知り合いもちらほら。かずとの歌はかわらんねーの一言汗。精進します涙

IMG_0427.JPG

でもバンドは大盛り上がり。
みんなよく短い時間で、あれこれと仕上げて来てくださって、オーイエイ!としか言いようの無い、素晴らしいアレンジ。
ドラムは僕の中で育ての親と行っても過言でないジェイソン。やはり狂気が備わっていて素晴らしい。
耳障りでない音楽なんて、聞く価値もない。そういわんばかりのドラミングでございます。
いやー沢山お越し下さいましてありがとうございました!  

IMG_0350.jpg

家に戻ったらお誘いの電話で、浅岡さんとサムギョ。
浅岡さんの指導の元に、美味しくいただきました笑

IMG_0394.JPG
空港で見つけた博多のうまだし笑
福岡にはあごとか、とりだしなど名物沢山ありますが、うまだしって笑
なに?中身何?こわいよー。

IMG_0398.jpg

こんな夕暮れの綺麗な日に、ななみちゃんのレコーディング。

IMG_0404.JPG

僕のギターが楽曲に合わず、ななみちゃんのギターをお借りして弾いてみたのですが。。。なんかサウンドホールに黒シミが。なんと、、、血。壮絶な演奏を物語っております。
僕もそのパワーを受け取って楽曲に息吹を吹き込ませていただきました。  

IMG_0411.JPG

さて、4/1はななみちゃんおALIVEを見て参りました。
沢山のお客さん!素晴らしい〜!
そして最高のパフォーマンス!

IMG_0417.JPG

終演後のななみちゃん。雰囲気たっぷりのライブの後、なんか穏やかな顔してます笑
また一緒に音出せる日が楽しみですね。

投稿者 burtman : 22:14

2016年2月29日

使用ギター紹介 ご本尊様

IMG_9819.jpg

さて僕のギターでも裏番長的なギターです。

1962年製 Fender Stratcasterです。

音に関する大事な部分はオリジナルをキープしてますので、それはそれは凄まじい音がします。
テレビ出演時に弾くと問い合わせが来たほどです。

というわけで、僕はこの方を基準に音の善し悪しを考えております。
それほどに信頼の一本。

IMG_9820.JPG

ブラックライトをあててみました所、なぜかピンク色に光る金属プレート。
62年の2の字が見えますね。



6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/

投稿者 burtman : 04:42

2016年2月27日

使用ギター紹介 ジャズマスさん

IMG_9783.JPG

古いソウルっぽいトラックにスチャっと入れる時にはこの方。

Fender 1960 Jazzmaster

なんせあのDavid T.もモータウン時代にはこれもって写真撮ってましたからね。
あの音はこれじゃないかと思います。

そういう意味では、最近のレッキングクルーでもそうだし、過去の映像とかなんやかんやみると、圧倒的にあの頃みんなテレキャスターなんよね。
いかに素晴らしいギターだったか、またテレキャスター使いに名手が多かったかよくわかります。
あ、ジャズマスの話題のときなのに話がそれました。

IMG_9787.JPG

みて、この極厚のハカランダ。これだけでどんぶり飯3杯はいけますね笑

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/


投稿者 burtman : 04:22

2016年2月24日

ものすごく個人の主観 R-35指定

さー今日はとっても僕の主観。しかも誰も喜ばないギターリスト向け。興味の無い人本当にすみませんね。
でも僕のBlogを楽しみに見てますっていってくれるギターリストがいるので、ちょっとこうやって濃いめのをかいてみたりしておきます。

早速本題ですが、今回はR-35指定ってことで、そこの35歳以下のギターリスト!ここから先は見ちゃ行けませんから、R-18のエロ動画でも見て来なさい!笑

さてさて【大人】のアマチュアギターリスト向けにちょっとした話題作りですけど、最近こんな動画を見つけて超ウケました。これ見た人どう感じるんですか。
やっぱりお金が高いと全然違うなぁと金額に惑わされて思ったりするのかな?

https://youtu.be/xYPwL6Oz_Wc

あえて動画を貼るのは辞めリンクにしました。。。値段の割に音が、、、似たり寄、、、。

たまにプロで俺はFender Mexicoで十分だぜ!って言う人いますけど、これを見る限り大正解な気がしますよね笑

僕がFenderとGibsonを中心に使い始めたきっかけの話ですが、実はとある有名アーティストさんとの会話でした。

以下そのアーティストさんの事をOさんと呼びます。誰でも知ってる大物アーティストです。
そのOさんから聞いた僕の宝物として大事に覚えている話を、今年のお年玉がわりにこっそり書いてあげましょう笑←えらそう汗

とあるメーカーのエンドーサーだったその方は、ご自身もアーティストで、作編曲家としてもかなりの作品が世に出ています。その方の所有するレコーディングスタジオはエフェクターも充実、アンプもマッチレスをはじめBrunoなど最高峰のアンプが揃ってました。

でね、以前からギターの音が気にいらなかったものの、海外物のカバーというか企画物で音を作っていたら、どうしてもあのロックなギターの音がしないから、全くオケが似ない。何かが足りない。
そこからメーカーに頼んでありとあらゆるギターを作っては何年も試し、アンプを変えってしたんですって。 それでも絶対ギターらしいギターが録れないから、エンジニア首にしかけたほどだったんですって笑

で、楽器屋にふらっと寄った時に、ポンっと安く売られていた中古のレスポールを手に取って弾いてみたら、なんかとても良い音がした様に思って、数万円で安かったんで買って帰ってレコーディングで使ってみた。

これだ。。。

GibsonのレスポールとMatchlessだけで、出したかった音がこんなにもスムーズに出せたわけよ!二度と国○△□¥@×なんか使うかぁぼけぇ〜今までの時間返せやゴルァ!とそんな貴重な経験談をしていただきました笑
そんな出来事からエンドースは一切辞めて、FenderとGibson、Gretchなど定番のギターにしか出せない音を録る様になったんですって。

そんな話を聞いて、もちろん僕もレコーディングの経験からも、好きなアーティストの影響という意味でも、Fender、Gibsonなど定番の楽器を弾く様になりました。
で、冒頭のギター弾き比べ映像の話に戻ってきましたが笑、、、あの映像のように、新しいやつってどれも似た様な音がするので、Vintage Guitarという魔境に足を踏み入れてしまった訳です汗

新しいギターも今の打ち込みバリバリの音楽にはよく混ざるので素晴らしいですけどね!サウンドによって上手く使い分けてます。

ちなみに古参メーカー以外が悪いって訳ではありません。僕が使っているテイラーも素晴らしく定番な音の要素を持っているので、世界中の人に愛されたんでしょう。国産でもそうそうこの音!っていうギターを作ってくれるメーカーが何社かあります。

貴方も見た目や値段ではなく、良いギターに出会えると良いですね。

投稿者 burtman : 07:19

2016年2月13日

使用ギター紹介 Custom Tele

IMG_9700.JPG

これを持っているイメージが一番強いかなぁ。
ギターリスト誰に会っても、あ!このギターが一番見せてもらいたかったんだよ〜って言われます。
結構頻繁に使っているFender Custom Telecaster C/S。
ずっとポールマッカートニーが使っていたCustom Teleが欲しくて。
ストラップはこのギターにインスピレーション受けてストラップブランド#9の松岡くんが作ってくれました。

IMG_9704.jpg

ネックも美しい板目で、本当にビンテージにそっくり。
ピックアップも今は退職されたアビゲイルイバラの特製なのです。素晴らしい音色。

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/


投稿者 burtman : 15:51

2016年2月11日

使用ギター紹介 SG Special

第二弾ですね。

いつまで飽きずにかけますでしょうか。自分の気まぐれが心配です。

じゃ、今回は実は結構出番の多いGibson 1967年製 SG Specialさんです。
KRBの時にハムバッカーっていうマイクがついたSGを使ってましたがどうしてもしっくりこず、前から目をつけていたこのP-90/ラージピックガードのSGを探して買ったのです。

IMG_9682.JPG

2013年のOne of Loveの放送で、夏木マリさんの曲でめいっぱいのブルースソロ弾いてたのが聞いて貰えてたら嬉しいなぁ。
あと先日の斉藤ノヴさんのSantana Nightではメインギターに選んでみましたがウィリー長崎さんも喜んでくれて正解でした。

ギターに詳しい方はもちろんご存知、スライドプレイもしやすいのですが、なんともレンジ広く、かつ音が太いギターで、かなり幅広いジャンルを網羅します。とりあえず一本持って来てっていわれたら、見た目のイメージがある(結構ここ難しい)ので持っていけませんが、カッティングも出来るし実はこの方が一番優秀かもしれません。

IMG_9683.JPG

AC/DCやるの?笑っていわれますが、このラージピックガードが肝で、これ今は亡きセルロイドというプラスチックで出来ているのです。そのセルロイドのピックガードにネジで止めてピックアップを吊ってある、、、そうストラトと同じ状態になっているのがとっても僕にとって大事で、ボディ直付けのP-90とはまるっきり違う雑味の無い大好きなトーンなのです。

先日後輩にこれ貸したらアレンジャーさんに大好評だったと喜んでました。
本当に素晴らしいギターです。

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/

投稿者 burtman : 09:40

2016年2月10日

使用ギター紹介 セミアコさん

そういえば書いた事無かったなぁと思って、メインの使用機材の紹介をしますね。

もう結構前からずっと使ってるギターですね〜僕よりちょっとお兄さん。
いやまてよ、、、来年50歳か、、、この方。祝ってあげなきゃな。
Gibson 1967年製 ES-335

IMG_9674.JPG

JUJUの日SUPER LIVEのDVDでは、こいつの音が聞いてもらえますね。

JUJUのライブ以外でほとんどスタジオレコーディング以外で持ち出した事無いから、あんまり僕が使っている印象が無いかも。

フロント(左側)についてるマイク(ピックアップ)では甘いJazzyなトーンでトロトロになりますよ笑
リハ(右側)についてるマイクでは 、歪ませてフュージョンライクなCrunchyなトーンが得意で、ジャッキーンって感じで気持ちいいのです。

335は一時期の流行で、ペグは重い物に変えられ、テイルピースは交換されたものが多くて、あれがとても苦手なんですが、これはほぼどノーマルをキープしていて、前の所有者も変な弦を張らないでくれた所為で、とても良い状態で見つけられました(ブリッジだけちょっと自分で交換してるけど)

IMG_9675.jpg

んー美しいヘッド!

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/


投稿者 burtman : 02:03

2016年2月 7日

またまた日が空いてしまいましたが。

IMG_9481.JPG

結婚式の演奏でこんな素敵な教会に行ってきましたよ。
結婚する方!僕なんかで良ければメールくださいね〜二人の門出を祝い、ギター一本持って演奏しに行きますぞ〜。

IMG_9487.JPG

話題のマイクも到着。
みんな買って改造してますが、僕も類に漏れず改造してみましたよ〜。改造後はほんとうに素晴らしい!

IMG_9491.JPG

自宅での録音でした〜。
自宅の録音システムで録音して、ギターの音だけアレンジャーさんにネットで送って、先方で他の音と混ぜてもらう訳ですね。
ネットのおかげでこんなことが当たり前の時代になりました。

もちろん相手の顔が見えないとか寂しさもある反面、ビンテージだろうがなんだろうが出し惜しみせず最高のギターを曲に合わせて選んで、音質にこだわったケーブルや、アンプなど最高の機材で録音出来るっていう利点がありますな。
最近は国内のみならず中国から有名プロデューサー様のご依頼も続き有り難い限り。ただ、中国のどこでどうやって流れてるのか分からないのですが。。。  
ギター演奏、アレンジなどデータ納品!プロアマ、国内外問わずいつでもお受けしますよ。
右がスライド用。左が、、、あれ何の役を任せたんだっけ???

そういえば。

12645031_726474114154866_371997026625913741_n.jpg

参加させてもらったアルバムが届きました。
M5にフラメンコギターってことで参加しておりますので、そりゃーもうフラメンコは出来ないけども、弾きたおしです!
あ、これはスタジオまでギター持っていって弾かせてもらいました笑
聞いてね!

IMG_9500.JPG

ハイパーフュージョンナイトってライブでした。ジュナにひろきさん。
IMG_9501.JPG

ちみちよさんに、わっくん。
素晴らしいメンバーで悩んだのですが、仕事とぶつかりまくってしまい、、、中途半端はどちらにも迷惑かけるなぁということで、残念ですがこれをもってバンド脱退いたしました涙
が、僕以外はごりごりにやるようなので、、、今度は4月かな?是非見に行ってあげてくださいね。

IMG_9513.jpg

自転車のサドルをいたずらで切られて、雨がサドルのスポンジに染み込む様になってしまったのです。乗る度にお尻が濡れるのが嫌で、何か良い対策が無いか考えていたら、たまたま買い物に行った秋葉原で安いサドルを発見。取り替えてみたら、お尻だけやる気満々な感じになってしまった。ちょっと恥ずかし、、、

宣伝!
まずは福岡でおこなっていますギターリストの祭典【Heavy Gauge Festival】ですが、6月11日に福岡のGate's7にて行われる事が決まっています。
その前に4月17日に福岡天神御縁屋二階店にて、各レコード会社のプロデューサー集めてオーディションを行おうと思ってまして、その入賞者はHeavy Gauge Fes.に出演権が贈られ、それプラス、レコード会社の方が気に入ればデビューってことになってます。
凄い呼びかけがゆるいけど、なんとかオーディションとかいう、何回も勝ち抜かないとダメなよくあるオーディションで、最終審査でしか会えない方々が審査に来てくれるので、デビューを目指している人達にはすごく美味しいとおもいますよ。是非是非ご参加下さいね。

よろしく!

投稿者 burtman : 04:56

2015年12月16日

師走の雑記。

IMG_8874.JPG

久々の末松セッションも、12月だというのになかなかの人数が来てくださいました。
来年は趣向を変えてやっていこうかと。またよろしくね。

IMG_8877.JPG

お手軽セットを組み直しました。
エフェクターは深いす。。。

IMG_8890.JPG

YAMAHAさんにいって、Line6ののHELIXをはじめ沢山新商品を試させてもらいました。いやー凄いな現代科学はw

IMG_8893.JPG

稲葉政裕さんがBlues Jr.にはまってるってことで、飲みながら話し聞いてたらなんかムラムラとしてきて、翌朝から自分のBlues Jr.をあちこちチェック。
なんかよくわからないけど、なんかよかったw

IMG_8937.jpg

僕の生徒さんが僕の書いた音楽理論書にサインがほしいってことで持ってきてくれたおかげで、やっと製本版に出会えました。素晴らしい出来栄えですよ。きっとご満足頂けるとおもいます笑
そうそうこの前ビックリしてメールくれたんだけど、ななみバンドでベース弾いてた高原未奈ちゃんも僕の本買って勉強してたんだって。皆さんもどうぞどうぞ。

IMG_8947.JPG

レジェンドベーシスト、河合徹三さんの還暦パーティーに。

IMG_8961.JPG
Bs to Saxのメンバーで演奏しました。
なんか久々でしたけど、今年一番ライブしたメンバーなんで、やっぱり楽しかったです。

IMG_8978.JPG

僕のTaylor Solid body Customの回路を、Taylorの細沢さんにまるっとやり直してもらいました。そしたら、化けまくり。こんなに良くなりますかね。。。細沢さんありがとうございました。

IMG_8983.JPG

平松愛理さんのリハーサルでした。
ギターの下に見える銀色の箱、、、見えます?

IMG_8992.JPG
アップにするとこういう風なものなのですが。
電源をクリーンにするものですが、、、効果はよくわかりません笑
すげー高いけど、実はタダの空箱だったら嬉しいなぁ笑

投稿者 burtman : 02:39

2015年11月22日

アップデート。機材の話。

僕のBlog読んでくれている多くの人が機材の話が好きだと思うのですが笑

久しぶりに大幅アップデートしたので、そこら辺を重点的に書いてみようかと思います。
すみません、機材に興味無かったらごめんなさい汗

さてさて、早速本題に入りますが、アップデートなんてタイトル付けましたが、写真で見る僕の機材には大きな変化はなく汗
しかもますますメインで使ってるものが、より強固に限定されていく感じです。

IMG_8625.JPG

結構僕の唯一自信があるとこですが(えっへん)、僕の機材はケーブルやアダプタの1つまで、現場ですりあわされて、すられまくって選らばれてた機材達(僕はあれこれいいな!って買うんですけどね。現場で色んな意見貰って選ばれちゃうんです。音抜けとかノイズとか動作不良とかの問題で)なので、現場を踏めば踏むほどより強固に信頼が上がっていく感じで、結果信頼あるものばかり使うようになるので、逆に言うといつも同じもので保守的に見えるかもしれませんね。
  
でも、先日も音抜けに困っていた後輩ミュージシャンが新しく出たケーブルを大枚はたいて買ってきて、現場でノイズが酷く目立ってしまうと言われ、即刻お蔵入りになっちゃうなんていう悲しい出来事がありました。
ま、そんなわけで高いもの、新しいものが必ずしもいいわけじゃないってのが道具という世界。

さて、もうすでになかなかの文章量になってきて、若干書くのがおっくうになってきましたが笑

そんなわけで、これから先あまり音を変えることもないかもな、って思っていましたが、最近大幅にアップデートしました。何をって機材というより脳内方法論をですね。

今まではアンプが中心のサウンドメイクしてました。
まず反応の良いギターアンプってのが主役で、そこに調味料としてエフェクターや、ギターを変えていって楽曲に合わせていくってのが基本スタイルだったわけですね。

IMG_8681.jpg

そして、ここがアップデートした所ですが、これからはエフェクターボードが中心で、ギターを変えて曲に合わせたり、アンプの特性に合わせてエフェクター内でサウンドメイク出来るようにアップデートしました。
そのため主に設定が大幅に変わりましたね。

どう変わったかというと、まず一番大きな点はエフェクターを使用してクリーンを作りこむこと。あとは、エフェクトボードの出口で音が完成しているようにし、ボード内でアンプを上手く動作させられる機能を盛り込んでいます。アンプに負荷をかけたり、JCみたいなそっけないアップにはTUBEのようなコンプ感を付加したり、フィードバックをコントロール出来るようにしたりですね。

なんでそーするかっつうと、ライブ事情が変わってきたから。
バンドやるだけだったり、モニターもないような所でやる時は別ですが、大きな会場でイヤモニなんてものが出てきたし、航空機の運搬上の制限や、シーケンスの登場など、まるっきり考え方を変えなきゃならなくなったってことがあるので、それらの環境にを基準として合わせてダウンサイジングしていったほうがトーンは素晴らしくなる。今まではアンプが自分のやつじゃないだけで、かなり妥協感がありましたから。。。

IMG_8555.JPG

そこでLine6やFractalなどなどの登場ですが、やっぱり僕はこれは使いません。デジタルは壊れたら終わりですから、うんともすんとも言わなくなるものなんてライブでもレコーディングでも怖すぎる。セイフティーを別に用意するのも何かと面倒ですしね。

最近は質感を付加したりEQ調整出来る、JHS Colour Boxや、Roger Mayerでは、Super57や456などなど、そういった考えの機材が出てきましたが、まだまだプロにしか注目されてませんね。
みなさんはどんな機材でどんなサウンドメイクしますか?

投稿者 burtman : 05:43

2015年8月28日

8月のまとめ

貯まってたんでちょっと長いですよ。
IMG_7440.JPG

先輩ギターリスト佐藤純朗さん、沢くんと飲みましたねぇ。。。ギターの話から、馬鹿話まで久々に死ぬほど笑って、帰り際は飲み過ぎで酷いもんでした笑
でも、それほどに楽しい一夜でした。

IMG_7468.JPG
念願の今出宏さんとのライブでした。
むかーし福岡で見て、こんな人が東京にはいるんだなぁと感動したんですよ。
念願のこの日でした。実際にお会いした今出さんはずいぶん予想と違ったけれど笑
フレーズの合間のブレスに、歪とリバーブがかかって、、、なんてファンキーでセクシーなんでしょうか。
また是非ご一緒したいです。
IMG_7495.JPG

IMG_7487.jpg

もしかして初、、、の多東さんのアレンジにお呼ばれしましてレコーディングさせて頂きました。
的確なジャッジは本当にいつも華麗です多東さん。そして、容赦なくベードラに絡みつく、植田さんのベースもガーサスでした。
仕事前、ドラマー誰だろ?とおもってたら、付き合いはもう大分長くなりましたねぇ、宮川剛さん。
久しぶりに演奏一緒にしましたけど、なんかなんにも変わっていないような空気と、やはり格段の凄みと相まって素敵な合奏のひと時でした。

IMG_7509.JPG

次の日は、某アーティストのレコーディングでした。
僕は倍音多めのスモーキーな音色が好きなのですが、やはり現代最先端科学技術録音機材を使うと、硬めな音が好きな方が多いので、その世界では最高峰に好きなDon Grosh Guitarが参上。
とてもよいギターで付き合いも長くなってきました。ド派手でしょうw

IMG_7517.JPG

次の日は中華人民共和国方面のアーティスト様のレコーディングで、アコギにガットにエレキエレキエレキ、、、と沢山弦を重ねさせてもらいました。
ひっさびさにドR&B演奏しました。とてもいい感じ!
リリース情報届くといいな笑

IMG_7538.JPG

Bs to Saxのライブでした。
さすがお二人コーナー貫禄の演奏で、もうきっと次回からギターは要らない気がします笑
音楽の原点に立ち返るような、清々しいライブでした。
毎月やってますので、機会あれば是非に。

IMG_7544.jpg

Bs to Saxのライブ終了後、飛び出して、また某アーティストのレコーディングへ。
今回はゲド戦記の音楽を書かれた寺嶋さんのアレンジにギターを録音させてもらいました。
同じようなギターが二本写っているでしょう?
後ろのが僕のメインギターTaylor612で、持ってるのがそれの12弦バージョン。
どちらもメイプルでパリーンとセンシティブな良い音がするのです。
久々に人に撮ってもらった貴重な写真ですな。

IMG_7592.JPG

さてさて、また次の日は、スタジオが変わり某アーティストのレコーディング。
僕が書いていいかわかりませんが、とても難産な一日で汗。
演奏は良くアレンジも最高でも、録音してみると何かピースが足りない感じが、ずっと付きまとうそんな一日でした。
一応僕はレコーディングの際、予定がなければ終わりの終わりまで見届けようと思ってるので、お疲れ様でした〜〜〜と解散したものの、うだうだとこの日も残ってたらやはり悪あがきの1テイク要請。よっしゃ!と立ち上がり、良いテイクが録れると、ああやっぱり録ってよかったねとなり、、、、そうなると、またここもと1テイク。そうして、思わず皆が拍手する良いサウンドになりました。

大して売れてもいない僕が言うのもなんですが、呼ばれて弾くだけ、呼んでもらえる為だけに付き合いも上手くやればいい、なんて人はみんなヒマじゃないからどうしても多くなっちゃうけど、、、とっても僕はそういうのが嫌で、演奏中も、演奏以外も、そのプロジェクトに入ったら無我夢中に一丸となれる人がいい。僕はどんなプロジェクトでもそういたい。
そう思わせてくれたのは、先輩Dr.kyOnさんですね。あのkyonさんサウンドも、kyonさんが抱える面白いイベントも、アーティスト同士の横のつながりもそれじゃないと出てこない。

というわけで、どっぷりと関われたんで、凄く良いサウンドが出来上がったのではないかと思うのです。
またリリース情報届きましたら告知しますので、楽しみに待っていて下さい!

では、30日ハイパーフュージョンナイト@w.jazでお会いしましょう〜!

投稿者 burtman : 03:19

2015年8月14日

Breezy × 末松一人 Tourやるぜ!

昨日はSuper55のリリースライブに多くの方に来ていただきましてありがとうございました!

久しぶりに沢山のサインを書きましたw
そして本当に久しぶりに、あのレアなサインもw

昨日は尾道出身ピアノの和田八美さんがゲストにいらっしゃって、それはそれは男臭いソリッドなブルースサウンドから、豪華なサウンドになりました。ありがとうございました。

また9月のライブのお楽しみに。
どうぞよろしくお願いします。

11825708_993940363960752_1172589953402568577_n.jpg

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

そんなブルースライブを精力的にやっているところに。。。大ニュース!

シカゴのアーティストBreezy Rodioと10月1日から10日までツアーやります!
new poster-1.jpg
彼はJunior Wellsや、Otis Rushというブルースの巨人を輩出しましたデルマークレコードのアーティストで、ブルースを主軸にR&BやRaggaeなど、幅広い活動で素晴らしいシンガーであり、ギターリストです。
しかもシカゴブルースのヒットチャートでは1位を獲得する大人気アーティストでも有ります。
chart.jpg

またテレキャスターを親指一本で演奏するスタイルは、我がSuper55のmasatoのようなので、オープニングアクトってことで連れてまわろうと思ってます。

折角のシカゴ・ブルースの本物♪ ギターセミナーなんかもできるといいねぇ〜!

まだ決まったばかりで、関係各所ご連絡差し上げてる状態なので、詳しい日程はまた後日となりますが、ライブが決まったら是非遊びに来てくださいね! 弾き倒しますよ〜!

投稿者 burtman : 02:13

2015年8月 5日

Bambasic新作

IMG_7367.JPG

レコーディングが増えて来たので、それ用のペダルボードを組みましたよ。

今の時代、ブルージーなプレイも含め、キワモノ的な音は毛嫌いされるので、そんなに特殊なのは必要ない。
ってなわけで、Fuzzとかアッパーオクターブとかは外して、特にトーンが良い物をシンプルにまとめてみました。

オーバードライブも色々考えたんだけど、音の固さは問題になっても、歪み方はこっちの好みで行けたりするから、色々試したあげく、Bambasicの新作オーバードライブSugartoneを採用。
(最新のFuzzでMultibrid Fuzzってのもあるけど、SRV見たいな音でこれも良いんだよ)

でも、実際は何種類か持っていくけどね。ワウも含めて。

色々と発売されるから楽しみにしててね!

投稿者 burtman : 07:32

2015年7月28日

Works

IMG_7018.JPG

そういえば、仕事の話を全然書いてなかったのに気づき、あわてて書きます。
先日は某アーティストのレコーディングでした。

IMG_7019.JPG
現在オリジナルラブのベースサポートされてる村田シゲ氏と初顔合わせ。
友人で繋がっていて盛り上がりました。
とても図太くレイドバックしたかこいいベースでした♪

IMG_7025.jpg

プロデューサーは阿部真央さんを育てて世に出した安藤正和くん(右)
アレンジャーはオリジナルラブ、宇多田ヒカルなどで大活躍の冨田 謙さん(中央)
という福岡時代からの付き合いの長ーいメンバーでお仕事させてもらいました。
福岡のいきつけの店を言うっていう知らない人は全く面白くないであろう話で、3人で大盛り上がりしましたよ(笑)  
お誘い頂きありがとうございました。
発売されたらお知らせします。

91897085-1.jpg

2015/4/25に渋谷TheGameで行われたLiveDVDが発売に、、、なってました←私、全然知らなかった人

Guitar:Kazuto Suematsu Bass: HIroshi Sekita Keybord:Ryo Hayashi Drums:Yasuhiro Okuda

内容はこうなってるようです。

1 TrueWay
2 ヒカリハキミデボクハカゲデ
――――――――――――――
3 風花
4 Only Lonely
5 Tiny Love
――――――――――――――
6 希望という名の空を見上げて
7 ずっとそばに
――――――――――――――
8 未来のReality (未収録)
――――――――――――――
9  ヒカリ
10 Be ambitious!
――――――――――――――
11 True or Lie (2015/4新曲)
――――――――――――――
12 FLY
13 Dan Dan心魅かれてく(未収録)
14 missing piece
15 Forget-Me-Not
――――――――――――――
16 ダウト
17 Zero
18 キミガセカイヲカエテユク
――――――――――――――
19 Melody~With Wind
20 Rainbow ~あの虹の向こうへと~


ご購入はこちらで
http://www.uyax.jp/index2.html

IMG_7117.JPG

昭和音大での今後の授業に対する超真剣な打ち合わせの後、前期お疲れさま的に打ち上がり、そこでの一コマ。
末原さんを挟んでの、稲葉先生二人(同じ名字、同い年)
稲葉智さん(左)からの「稲葉さんは〜」って言うのを耳にした末原さんが、お互いはどう呼んでるの?って質問で二人とも固まった写真。
同学年で同じ名字って、、、なんだか恥ずかしいでしょうねw すごく固まった気持ち分かりますw  

IMG_7146.JPG

月例Bs to Saxのサポートでした。
今月は、レジェンドのお二人(松田幸一さん、島村英二さん)がゲストで入られまして、それはまぁ豪華な一夜でした。
個人的には島村さんのドラム、超好きで憧れの人だったので嬉しかったなぁ。
ドラムセットが無いのでカホンを叩いたのですが、なんだろうあのリズムの凄さ。
島村さんの様なリズムが出せるよう精進したいと思います。   
来月もお楽しみに。

IMG_7165.JPG

いつもエンジニアして頂く、加納さんから写真頂きましたので一枚掲載。
雰囲気よく撮って頂きました!

投稿者 burtman : 02:32

2015年7月18日

セッション

IMG_7012.JPG
末松セッション@w.jazでした。
以前一緒にライブしたマカロンや、旧友が沢山来てくれて個人的にとてもいい一日でした。
演奏も楽器も幅広く、とても面白い一日でしたねぇ。
基本的にだれでも気軽にステージに立てるのが信条でやってるのですが、今回は曲をあまり幅広く知らない人がいて、譜面書くのがもう必死でしたw でもそれでもちゃんと書いてセリーヌ・ディオン等やってもらいましたよ。
みなさん気軽に遊びに来てくださいね。

僕個人としてはこのセッションはちょっと違うスタンスで臨んでいて、ここで実験的にサウンドを試していければといつも挑戦をやっています。ちゃんとしたライブをお望みなら普通のライブに来ていただいたほうがいいですが、舞台裏という感じでやってるところを見るなら、ここで見て頂けますよ。

IMG_7014.JPG

ブルースバンドボーカリスト、masatoの差し入れでデッカイぶどうパンいただいたのですが、これがまあめちゃうまで、また買ってきてーって頼んだら、1日に2個しか焼かない売ってないやつらしく、予約しないと買えないんだって。そりゃそんな味だわ。

IMG_7016.jpg

ブルースバンド用にペダルボード組みました。いやそんなに大げさじゃないな、、、繋げました。
なかなかイイ音ですよ。バッファーだけどうにか手配しないとな。
ずいぶんドライブペダルには悩みましたが、最近はパッパと決められるようになりましたね。
歌のバックなどアンサンブル楽器が多めの時は明瞭感ある歪みが深すぎないもの、インストやルーツ・ミュージック系など小編成はスモーキーで倍音多めなやつが合う気がする。
でも、やっぱディレイはBOSSが楽だなぁ。

vothm.png

元C-C-Bの渡辺英樹さんが急逝されました。
たった一度ですがご一緒できたこと誇りに思います。
僕が管理させてもらっていますSong for Hopeにも楽曲を提供して頂いています。
是非聞いてください。
http://song4hope.net/vothm

投稿者 burtman : 16:01

2015年5月12日

Hyper Fusion Nightありがとうございました!

Hyper Fusion Nightありがとうございました!

ちみちよさんとノリで決めたものの、ちみちよさんのリクエストがなかなかハードなのが多くて、久々に冷や汗をかきました。

IMG_6353.JPG

メンバーはみんな素晴らしくて、自分の未熟さを思い知らされました。。。
もっとパワーアップしないとなぁ。
しかしねぇ、、、Junaの人気がすごいものでw
プロベーシスト集まりまくりですよ。凄い豪華メンバーでしたw

IMG_6360.JPG

写真には写っていませんが、セキタヒロシさんもライブから来てくださっていてw
大好きなベーシストばかりだったので、とてもウケる状態でした。
またやりますので、是非来てくださいね!

昨日の曲目です。
1. Squad Live(Lettuce)
2. Scatter Brain(Jeff Beck)
3. Red Clay(Freddie Hubbard)
4. Don't Give It Up(Larry Carlton)
5. Unicorn(Kazumi Watanabe)
6. Tell Me A Bedtime Story(Herbie Hancock)
7. Red Baron(Billy Cobham)
8. I Don't Know(Greg Mathieson)
アンコール
Spain(Chick Corea)

IMG_6362.jpg

そして今話題のBamboosterを使用しましたが、これがほんと素晴らしい。
1、2弦がどうしても引っ込みがちになるんですが、こいつが弦のゲージを2サイズくらい上げたような音を出してくれるので、ほんと踏みっぱなしでした。
ただね〜どうも数台しか作らないみたいなので、即効連絡入れてゲットしてください

投稿者 burtman : 00:00

2015年5月 9日

エフェクトボードサウンドメイク術 & Bambooster発売

Studio Bambooより
イベントがスタジオ都合により残念ですが中止となりました。
お問い合せは
092-511-9829
スタジオバンブーまで

投稿者 burtman : 02:07

2015年4月30日

怪奇現象

今日で今月も終わりですね。4月お疲れ様でした。
今月もたくさんの方にお会いできて最高の月でした。

今月一番驚いたのはコレ。
ヴィンテージ楽器の塗装というのは、どうもブラックライトに反応するようで、修理して塗り直された新しい塗料は反応しないため、修理跡が浮き出てきたり、変えられたパーツまでわかったりする。

ってことまで知っていたのですが、とある友人の楽器に興味本位でブラックライト当ててみたら、思いもかけないものが浮き出て来たのです。
それがこちら。



ギャーーーーーーーーーーーーーー!

IMG_6193.PNG

うるさくてすみませんねぇw

見えます?、、、この文字。ブラックライトに照らされ浮かび上がってきたのですよ。

呪いの文字か、宝の場所かと思いますよね←マンガの見過ぎ

よく調べた所、前所有者のお名前とマイナンバーが記されているのでした。
これはネックにも同じように書き込まれていて、この番号で住んでた場所も、いつお亡くなりになったのかまでわかって、恐いというより大事にされていたんだねぇとほっこりしてしまいました。

ブラックライトは凄いなぁ!

投稿者 burtman : 07:25

2015年4月29日

Tsutaya O-West

IMG_6187.JPG

Tsutaya O-Westありがとうございました。
浅岡さん素晴らしかったですね。
しろーちゃんとのアコギデュオもとてもいい感じで、また何かの機会にやれたらなぁと思います。

IMG_6147.JPG

帰りがけに見たこの子。
こびと!と一瞬震えましたがw よく見るとカワイイな。

投稿者 burtman : 18:57

2015年4月27日

U-ya Asaoka Live

IMG_6172.JPG

浅岡さんライブでした!

最高に楽しい一日でした。暑かったけどw

では、また明日、浅岡さんのステージで!

投稿者 burtman : 14:00

2015年4月25日

ビンテージ

IMG_6117.jpg

今日は誰がどうで、、、とは言えませんが、お友達ミュージシャンが沢山ビンテージ機材との出会いがあったようで、なんだか僕も端で見ていてワクワクした一日でしたw

ビンテージというのはですね、新しい楽器と何が違うかって、、、詳しく書いちゃうとアレなんですが、まぁそれはそれは夢がある楽器なのです。
数十年という年月を超えてきた木材のムード。
米軍の無線機等で使用していた堅牢なパーツ。
手作業で作れられていた時代の、工場製品ではまず出ない各部の美しい曲線。
散々聞いてきた曲を思い出させる音色。
子供の頃憧れ、手に入れられなかった本物という感じ、、、等など

僕も気味が悪いくらい楽器詳しい方だと思う!と自分でいっても過言でない、というか自分のこと心配なくらいギターばかり見てるんですがw

この僕でもうっかりすると罠にハマってしまうくらい、ビンテージギターやアンプって、ホント詐欺、噂、風評、まゆつばつきなのです。
まぁなんといっても高級なので、誰も手が届かないから、、、妬みや恨み?もあってwそれはそれは色んないわくがついていくのでしょう。

だから噂や予算に惑わされまくって、変なの掴む人多いんですよねw
本人が納得していればいいんですけど、端で見ているとあーあって心配になる。

詳しい人からの情報を得て、そういう悪い嘘も、噂も沢山乗り越え、じゃ改めて自分の一番納得できるものは!となると、最初予定していた予算を軽く2〜3倍位超えちゃんですがw それでもなお調べ、探し、詳しくなり、出会いがあると感動があるのです。
今までの音楽家としての価値観を根底から覆すほどのw 言い過ぎかw ビンテージ至上主義では全くないけども、でもかなりの衝撃があるのですよ。
そこに巡り会えた人を見ていると、こちらまで幸せなのです。頭のネジが飛んでるかなw

いやー本当におめでとうございます。
素晴らしいトーンとともに、素晴らしい音楽を作り続けてください。

投稿者 burtman : 03:20

2015年4月11日

早速先日の動画を

先日のライブから、僕の渾身のソロをどうぞ
The Sky Is Crying

投稿者 burtman : 07:30

ご来場ありがとうございました!

昨日のw.jazでのMasato Watanabeとのブルースバンド。
ご来場本当にありがとうございました。

やはりこのバンド、、、魔物に取り付かれているのかw

ただでは始まりません。

前回も帰りがけにワイパー盗まれて、、、昨日は持っていった機材もなぜか変な音が出て使えないし、帰りにはチャビーが閉店したw.jazに鍵忘れて帰れないという、、、w
不思議な魔物がついているブルースバンドです。

IMG_5955.JPG

シンプルなコード、シンプルな構成で、メロディーを、いかに彩り、今の時代には聞けないGrooveを生み出すか。
そしてそれをいかに楽しんでもらえる様に昇華させるか。ここに命かけてやってます。

IMG_5952.JPG

次回は4月19日
千葉船橋のBuddy'sでやります。

終わって酒抜きで大反省会もやりましたから、次回も凄いですよ皆さん。
よろしく!

IMG_5948.JPG

投稿者 burtman : 00:01

2015年4月10日

その男、意識高い系ギターリスト♪

【ギターリスト向けネタ】

いやー悪意は全くありませんからね。
FBに先に書きましたが、僕のBlog用に追記して書いてみます。

とあるFBコミュの記事が面白すぎて、、、FBでもシェアさせてもらおうか悩みましたが、昔自分もこうだったと個人名出して書かれてたので、無差別で見られないために、シャアはせず要点だけ抜粋させてもらい、お名前が出ない様に配慮して書いてみます。

その人曰く、、、最近、意識高い系って言葉が流行ってますでしょ?
それと似たような感じで、以前、意識高い系ギターリストだったんですって。大学時代は周りにも沢山いたとの事w

意識高い系のギターリストはこういう事を言うらしいw

「ギターを練習してるって感覚はないから、気がついたら4時間経ってたって感じかな?」

「アンプ、エフェクターはやっぱハンドワイヤードじゃないとね♪」

「弦交換は切れたらするって奴、あれないよね」

「やっぱり明確な自分のスタイル追い求めてかないと」

「コピーばっかりやってて何が楽しいの?」

「マイルスは聴いとけって!」

「ジミヘンの良さが分からないとか、ギターやってる意味なくね?w」

「ロック上がりがブルース弾けるって?どうせSRVかゲイリームーアーだけっしょwww」

「電源にもこだわらないと。」

「BOSSとかいい加減卒業してさ、ハイエンドも触れてみな?ピートコニッシュとかさ♪」

とか言っちゃう感じなんだってwww
最高すぎるなぁ〜確かに沢山いたけど、【意識高い系ギターリスト】と区分する手腕が素晴らしいw

そういえば、俺も若い時、こういうこと言う人に惑わされたなぁ。
「60年代のストラト弾かせてもらったら、新しいのとは違ってネックからびんびん音が聞こえて、振動が腕まで伝わるんだよ」とか言われて、俺のはネックに耳当てないと聞こえないなぁとか凹んだわw

今とはなっては仕事の経験上、ギターリストノウハウも機材も色々詳しくなっちゃって、上に書いてある事に似た事も言う時がある。地獄のミサワみたいな顔してはいってないはずだけどw

例えばギターシールドなんかとっても詳しくなっちゃったんだけど、うかつに人にこんなのが良いよ!っていうと、この意識高い系に見られてしまう事が多々あるw
だから誰にももう教えないって思ってるんで、どうせ出すならちゃんとした所で原稿書きたいなw

投稿者 burtman : 07:06

2015年4月 9日

Heavy Gauge Fesのギターソロコーナー


去年11月29日行いました「Studio Bamboo 30周年記念ライブ Heavy Gauge Festival」
30周年を記念して行われたライブでしたが、か・な・り好評でしてずいぶん経済効果もあったようなので(笑)Heavy Gauge Festival(以降HGF)だけ一人歩きして今年もやっちゃうんですって。
というわけで、イベント発表より先行して、去年のHGFの模様を少しアップしますね。
参加ギターリストは!!!
現在福岡を中心に活動し、東京/海外ジャズマンとの交流も深く、精力的に全国ツアーを周り大活躍の山野修作さん

福岡でJazzを中心に活動しながらも、Hip HopやGospelなどのライブにも参加する中嶌真平くん。

福岡スクールオブミュージック出身で、Hard Rockを中心にアコギのソロギターでの活動をしている茨正光くん。

今回の30周年を迎えたBambooのオーナーであり、オリジナルフュージョングループYo-Raで活動する田中克紀さん。

そして私。という布陣で挑んだ「Feel Like Making Love」でのソロコーナーです。

投稿者 burtman : 07:34

2015年3月29日

緊急速報!再演決定

3月26日のMasato Watanabe/ Kazuto Suematsu Blues Liveが大変好評だったので、速攻で再演が決まりました。

IMG_5864.JPG

まずは、僕の活動拠点とも言えます、西荻窪のw.jazにて4月9日に、そして千葉県船橋市本町にあります、Live酒場Buddy'sにて、4月19日にやりますよ〜。
先日の映像とってもらっていたので見ましたが、なかなか良かったですよぉ!前回が激アツでしたから、またライブするのが楽しみすぎます。

ギターファンの皆さん、スケジュール空けて是非遊びに来てくださいね!

投稿者 burtman : 21:17

2015年3月23日

花粉が凄いですね。。。

花粉のおかげで、ずっと涙目です。。。
むずむずむずむず、、、うっとうしい!

IMG_5818.JPG

さて、とうとう明日へと迫りました。
福岡スタジオバンブー での特別レッスン。
参加者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
現在の空き状況としては、24日の15時から17時までの2時間、25日は17時から18時までの1時間のみとなりました。
直前まで受け付けますので、info@burt-man.comまでどうぞご連絡下さい。

そして明後日は、警固のBuRaRiで恒例になりつつある、末松セッションをさせてもらいます。
いつものワンコードからブルース進行など、誰でも演奏に参加出来る曲で全員参加型セッションを行います。
途中で僕とBambooがっちゃんに、BuRaRiオーナーさとみさんや参加者を誘って、ミニライブなんかも予定してますので、ギターファンの皆さんお楽しみに!

どちらの情報も、このBlogのトップか、HPトップ画面に詳細へのリンクがありますので、 お時間お値段参考にされて是非お友達お誘い合わせの上いらしてください。

IMG_5819.jpg

福岡に行くのに機材をどうしようかな?と悩んでおりましたが、良いギター持っていってそれで終わりってのも面白くないな、、、ということで。
スタジオバンブーにレンタル機材でおいてあるStrat(ギター)を、僕の知りうる限りの知識で、調整/パーツのグレードアップを行おうという企画になりましたw

元々全然悪くないギターではありますが、ビンテージから最新まで比較テストで最高に優秀だったケーブル、ハンダの特殊な付け方、お気に入りのビンテージコンデンサ、フレットの処理、ネックの設定、お気に入りの弦など、ギターを切る削る以外の事はやりこんでみたいとおもいます。

Twitter : @MusicSchoolBBに、モディファイ状況をお知らせしたいと思ってますので、チェックしておいてくださいね。面白いかどうかわかりませんがw 音の違いくらいお聞かせ出来るかと。

そしてそのギターはスタジオに戻しておくので、スタジオ利用者にも実際使って見て貰えるという訳です。ちょっと楽しいでしょう?感想聞かせてね!
僕のお気に入りのケーブル「1967」や、エフェクターも持っていって限定販売しますので、是非Bambooまでお越し下さいね!Square導入で、クレジットカードでの購入も可能ですよ

そして東京に戻りましたら、新小岩にて渡邊正人とのブルースライブが控えております!
こちらも楽しみです!
IMG_5653.JPG

投稿者 burtman : 11:20

2015年3月22日

最近のお気に入り

生徒さん、今猛烈にカッティングの練習しております。
カッティング、、、いやバッキングが上手いやつはソロも上手くなるもんとBBKingから聞き続けてきましたが、そりゃホンマかいなとずーっと思ってたことをふと思い出しましたが、、、、ホントですね。

ただ、○○って言う曲のバッキングが弾けたら上手いって話じゃないですよね〜ここ落とし穴ですねw

ロック、ブルース、スパニッシュ、カントリー、、、色々なバッキングをやってると、もうバッキングだとかソロだとか関係ない。
バッキングの中にオブリが入ったりするし、裏メロ、単音弾いててもグルーブも続けなきゃ、メロも弾かなきゃで、もんの凄い難しいわけですよ。
なので、バッキング、ソロとスイッチが切り替わる様に弾くのを辞めようと思い立った時がありました。
ずっと同じパルスを鳴らし続ける様に心がけるんです。それでも切り替わっちゃいますけどね。。。精進。

話がそれましたが、生徒さんが今ね、KRBのDVD見ながら僕のカッティングの右手の振りを研究してくれてるそうなんです。
そして比較として出て来たのが、シックのナイルロジャースw
全く持ち方が違うんですけどどっちが正しいんですか?ってね。

基本的に外国人は手や指が大きく長いですから、フォームが全然違っちゃうわけです。
でも、そんなことをしらない私は、ずーっと真似しては挫折するという事を繰り返してましたw
なのでよく気持ちがわかります。
主観で良いですが、鏡で自分を見て日本人体系なら、、、僕のを真似してくださいw
色々考える事があって、ギターは本当に楽しいですね。

さてさてお気に入りのものコーナーです。
ちょっと遠方に持っていく為の機材ゲットの為に、うろうろしましたら破格でこれを見つけました。
全然探してなかった物ですが、もう廃盤ですから、、、当然ゲットです。
IMG_5812.jpg

ライブを見に来てくれたプロギターの後輩2人がどうしても僕の様に良い音にならん、、、とお嘆きでしたので、設定教えたらすげー良い音って動画まで撮って喜んでくれました。
こういうのもツアーの時にPAさんと話あって音を作り込んだ経験があり、それがリファレンスとして僕の感覚となり役立っています。

IMG_5813.jpg

もひとつお気に入り。
僕のスタイルだと、チョーキングを多めに使ったりするので、どうしても指先が痛んでくるんです。
何を弱っちいことをとつぶやかれそうですが、ツアー前や、連日ハードなリハ、弾きまくりのセッションとかが続いて、毎日8時間とか弾く事になってくると、指先の皮が負けてくるんですよね。
しかも次の日のリハの為に帰っても予習があったりしてね。
そんな時に、鈴○茂さんがこれを使ってるってことで買ってみました。鈴○茂さん登場多めだな。
いやー先輩のアイデアってのはありがたい物なのです。
単純に切り傷やさかむけにも効いてますw

投稿者 burtman : 15:25

2015年3月21日

上手くなりたいですね。

今朝から更なるスキルアップを目指して練習メニューを変えています。
面白いくらい上手くいきませんねw
そんな事も出来ないの?って言葉がどこかから聞こえてくる気がします(怖)

さてさて

後輩や生徒が僕のブログを見てくれてるようで、ブログに書いてあったあの記事の事ですが・・・なんて、声かけてもらえて嬉しいです。
これからも、ちょっとずつギターネタも出していくので、覗いてみてください。

最近は春も近い所為か初心者の生徒さんも増えました。
ってことで、スキルアップの大事な方法をお教えします。

最初はコード演奏、単音弾き、この二つのどちらから始めるかと思いますが、単純にこのどちらかといっても、どちらも沢山のスキルの集結なんです。
ここをお忘れの事が多いですね。
最初は指の訓練です。慣れるまで弾き続けましょう〜なんてレッスン中ずっと反復練習させられてませんか?
そのままじゃダメですよ!  

まずは、どちらか一つの行動(コード演奏、単音弾き等)を目標に定めます。
この曲が弾けたらOK。このフレーズ弾けたらOKみたいにでも良いです。
目標を持つ事はとても大事です。

そしたらこの一つのスキルをバラッバラに解体します。ここが最高に大事ですね。
例えば、単音弾きなら、ピックの持ち方(重心を捉える) 、ピッキングのフォーム、ピックのあて方、左手指が自由に動くか、ネックの握り方、親指の押さえてる場所、体全体の姿勢。

このくらいには分かれるでしょうか?
これらを一つ一つ丁寧に考えます。
僕のレッスンの場合は、こここそ丁寧にいつも写メを撮ってみせたり、鏡見てもらって、教えたフォームに戻してもらいながらやってます。
自分の体系や癖、ギターの構造も含めた上で考えた方がより上手くいきますね。

そしてこの個々を鍛えていくカリキュラムを組みます。
ピッキングなら右手に、フィンガリングなら左手に特化した練習をですね。

連打、上下の動き、左右の移動、出来るだけ縦横無尽に弾ける様にです。ここは短時間でいいので繰り返してもらいます。体で覚える事より、頭でしっかり覚えたかどうかです。

例えばレッスンの1時間とかで、何度反復しても体は覚えません。練習したら寝る。それで脳や体はその行動を覚えてくれるんです。
ですから、レッスンの際は体で覚える事は捨てて、頭でしっかり覚えます。
そうすることで家に帰ってスッとギターを持ったらすぐにその練習を始められるわけです。
またいちいちテキスト広げて、、、と思うとやる気なくなるでしょ?   
そうやって、個別に覚えた事を最後にぐっと組み合わせ、目標の楽曲、テンポで演奏出来る様にする訳です。

あと、ギターなんて好きな物使えば良い様な気がしますが、僕の生徒さんでレスポールを愛して止まない方がいまして、どうしてもレスポールはお尻が重いのでフォームが崩れてしまっていたのですが、ストラトを買った瞬間にフォームが美しくなり、グンと演奏が伸びた方がいます。

そんな風に一つ一つ、上手くなりやすい方法を検証していくと、簡単にスキルアップ出来るでしょう。

1日1時間半の練習で天才になれないのなら、練習方法が間違っていると言われます。
しかしその1時間半は、だらだら繰り返す訳ではなく、自分の弱点をつつくように、濃密にやる訳ですね。

練習は苦しさがつきまとう物と思われがちですが、問題はいかに簡単に目標に辿り着ける練習を作れるかによると思います。
そこが同じ時間、同じ道具を使っても、上手い人と下手な人が存在する大きな原因かもしれないですね〜。

あー最初なんで沢山書きすぎましたね。。。楽しんで練習頑張ってください!

投稿者 burtman : 13:20

2015年3月20日

最近のご報告

IMG_5759.JPG

こんなのんになごませてもらってますw
ただのゲームでしょって思ってたのに、すんなりハマりましたw

IMG_5779.JPG

Dr.kyOn先輩にお誘い頂きまして、ロックのレジェンドを見て参りました。
柴山さんは、ホントに素敵でした。
俺のあだ名はキングスネークなんてどんなに毒づいても、どこか悲しみと愛にあふれロマンチックな楽曲や歌詞たちは、こんなこと書くのも生意気ですが、、、作曲に僕も大きな影響受けてるなぁと思ってしまいました。
会場には鮎川誠さん、石橋凌さんなど、こられていて打ち上げは豪華でした!

IMG_5797.jpg

2月26日新小岩で行われる渡邊正人ととのライブのリハーサルがありました。
選曲も構成も正人が考えて来たのですが、人って本と面白い事に一生懸命になるんだなっていうか、そんな所に力を入れてるのは初めて見たって感じで、ロマンスが違えばこうもリハーサルが違うかって面白かったですね。
ギターは最近お気に入りのTaylor T3。
あと残席少ないそうです!お早めにご予約下さい!

場所:Live Cafe Back in time
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-16-4
03-3659-0351


IMG_5802.JPG

久々の末松セッションでした。
沢山来てくれて本当にありがとうございます。
w.jazの中は、いわゆる部活状態。ギター部、ベース部、ドラム部w
各パートであれがいいこれがいいと専門会話に花が咲いております。
しかしホストのくせにシャイな私はまったくどこにも属さず、演奏以外は一人でじっとしているのですw

IMG_5803.JPG

Squareという便利なサービス申し込みをしまして、こんな小さなパーツが届きました。
カード決済をする物ですね。
鈴○茂さんに影響受けまして、色々と物販を増やしていこうかなと思う今日この頃。
今までもありましたが、今後も色々とCDやDVD、グッズや機材など売っていくのにカード決算出来ると良いなと思いまして取り入れてみました。
カード決済出来ますので、今まで躊躇っていた方もお気軽にどうぞ〜!

投稿者 burtman : 08:00

2015年3月 1日

アコースティック週間からのレコーディング週間

IMG_5516.jpg

mikaちゃんのライブでした!
もうリハからがっつり歌詞見ながらアレンジアイデアも出して、、、軽い口約束的な感じで始まったライブだったのに、凄く熱いかかわり合いになり、ミカちゃんにも喜んでもらえて良かったです。
凄くお世話になったみきさんにも久しぶりにお会い出来て最高でした。
5/29に再演です!楽しみ!

IMG_5522.JPG

ニューギターをゲットですよ。
2014年のレスポールで、2014から色々とオリジナルに近くなったので、この機会にとおもってゲットしてみました。あと木材の選び方にこだわって、理想に近いのを見つけたのです。

  IMG_5572.jpg

フルアコースティックなレコーディングでした。
マイクの感度ギンギンだったので、マスク着用。これも先輩ミュージシャンに教わった技ですね。ふんふん鼻が鳴るのを収録させない訳ですね。
エンジニアさんのテクニックもありますが、Taylor+Cleartone Stringsは恐ろしい音しておりました。

IMG_5607.JPG

長崎に行って参りました。
大きな会館で、完全アコースティックな感じで、音作りは大変だったけど気持ちよかったな。

IMG_5603.JPG
手嶌葵ちゃんがね、やっぱり唯一無二な方で、すべてがいつもと違う手順なんで緊張します。
でも、まだまだこのテンポではなく息吹に合わせる世界は精進精進ですわ。

IMG_5659.jpg

またレコーディングになりまして、ダビング、ダビング、ダビングとかなりの本数入れさせてもらいました。

IMG_5654.JPG
友池くんをはじめとするTexas Bloodならぬ、Kyushu Bloodが素晴らしく熱くて、本当に関われた事に感謝してます。徹底的に妥協無く音を作り込んだですよ。

IMG_5661.JPG

今回はKRBで一緒だった種子田健さんをお誘いさせてもらいましたが、やっぱ強力だわ。とにかく僕にとっては懐かしく居心地よく、このGrooveにずっと浸かっていたいって感じ。
お互い楽器好きとして、ベースの構造や、改造の経緯や、音作りの方法まで、ありとあらゆる種明かしをしてくれるわけですが、もうね基本的に考えている事が超個性的なんです。誰も真似出来ない様な事だらけ。
だから、教える事も無ければ、教えてもきっと出来ないから意味ないと種子田さんもいってましたけどね。
きっとこの話をききたいベーシスト死ぬほどいるだろうな、と思いつつ役得させてもらいました。

このアルバム聞いてもらえる日を楽しみにしてます。

投稿者 burtman : 00:25

2015年1月 9日

シグネチャーピック

IMG_5297.JPG

生徒がね、なんだかんだいってもこの僕のシグネチャーピックが弾きやすいって、話しているのを聞いて嬉しかったなぁ!

これと同じ型の青い方は島村楽器店に売ってるみたいだけど、僕の使ってるモザイク柄はなかなか手に入らないみたいね。。。色によって結構ひっかかりが違うのよね。

どこか都内楽器店の方、取り扱いしてもらえませんかねぇ?生徒困ってるんです。

投稿者 burtman : 07:12

2014年12月10日

考えさせられる一言。

IMG_4657.jpg

あまりの衝撃的な話だったもので、どこで誰が言ったのか忘れてしまったのですが(笑)今年一番感動した会話を書きます。

プロギターリストで続けていけるなんて凄いですね。と切り出されました。
まぁこの仕事してると、なんかこばかにされたような、よくある話です。

いつもなら、あぁ、、、(無言)としらんふりしてやり過ごす所ですが、今回のお話の方は、ここからが凄かった。

僕もですね、昔ミュージシャン目指していたんです(ここまでもよくある言い方)
でもですね、色々プロのみなさんの曲を聴いてて、僕には向かないと分かってしまったんです(これもよくあるがここからが本題)

プロミュージシャンって、いっつも何かに不満があったり、怒ってるでしょ?
歌詞もだいたい何かに向けて怒ってるし、会話の内容も不満ばかり。
僕は振り向いてみると、多少の不満を感じた事もあったけど、今となっては全て忘れてしまってるくらいで、歌詞を書こうにも思い出せないし、現状を見渡すととっても平和で幸せだと気づいたんです。それでミュージシャンの道は諦めました。とおっしゃる。

IMG_4765.JPG

もう、、、ね、、、たちくらみがしました(笑)

僕だって特に日々怒ってるつもりもないし、平穏無事に暮らしているつもりですが!!!振り返ると確かに不満ばかりの自分の人生。

いや、そんな陰湿な物じゃないですよ?
単純にやっぱりその時点より更に更にギターが上手くなりたいと思い続けてる。
誰かにギターで負けたくない、人の聴音を満たしたい、お金持ちになりたい、有名になりたい。
その時々で色々思うことは違いますが、そういえば「現状に満足してない」これがエネルギーの源でありました。

確かに今も、色んなことに不満があります(笑)
しかし、これはいつか満たされると思い続けてましたが、そういうもの物ではないようですね。 そもそもの気質という気がしてきました(笑)
ちなみにあの人より上手くなってやる!なんてしょっちゅう思ってて、練習して練習してしょっちゅう超えて来てますが、超えたことに気づいた時にはもう興味がなくなってしまってて、勝った〜〜〜!とは感動しないんだなぁ(汗)それどころかその人の良い所見つけちゃって、認めて好きになって仲良くなって終わる。。。なにしたいねん(笑)
ひくつで利己的で、ひねまがってるのでしょう(笑)そのおかげでミュージシャンをやっているつもりのようです、やっと気づけた気がします。感謝してます。

投稿者 burtman : 22:41

2014年12月 4日

Heavy Gauge Festival その1

来て頂けた皆さま、本当にありがとうございました。
全てが予想を超え、最高のライブとなりました。心から感謝しています。

大好評すぎて2015も期待されています。やっちゃいましょうか(笑)

では、みなさんから見えなかった舞台裏もふくめ、HGFを振り返って参りたいと思います!

IMG_4671.JPG
福岡に着いてすぐ、協賛頂いた企業様をご挨拶に回りました。
ここでご紹介しますのは、沢山の高級ギターアンプを貸してくださった「Bottom's Up Guitars」様。
よく知っているギターリストもたくさん来るようで、色々お話させて頂きました。

IMG_4681.JPG

リハーサルはもちろん福岡市南区のStudio Bambooにて行いました。
もうこの時点で、爆音で汗だくノリノリw
天野さんもライトハンドしまくりw

IMG_4683.JPG

お久しぶりのミュージシャンにまぎれ、お初にお目にかかりましたイシイタカユキさん。
珍しいCollingsのLPJr風のギターで最高のトーンを出されてました。
Bambooの田中さんが50歳くらいとかいって、僕が聞いてみたら実は40歳という、、、田中さん失礼過ぎw

IMG_4684.JPG

スタジオのフロアでも、ギター談義は続きます。
この笑顔で、必ず成功すると確信しました。

IMG_4687.JPG

おなかの空いた皆さんは、差し入れのチキンをむさぼっておりました。
そうケンタッキーフライドチキンも、日本進出30周年だそうです。おめでとうございます。
もちろんリハ後は、正人、シェリーさんなど来福組を連れて、最高のお店で前夜祭(笑)

ライブ当日。

IMG_4692.JPG

会場に着きますと、すでにギターアンプがずらっと並んでおりました。
もう皆、年甲斐も無く、歓喜の声を上げましたよw
外国のフェスみたいで本当にかっこよかった!

プロデューサーということで早く入りましたが、途中で抜けさせてもらって、来福組とごはんに、、、まぁ出てくるの遅くて走って帰る事になるのですが、、、w

IMG_4693.JPG

食べにいったのは「めんたい重」
まぁ平たく言うとつけ麺と明太ご飯なのですがw 手が込んでいておいしゅうございました。

IMG_4694.JPG

リハーサルが始まりました!

IMG_4717.JPG

博多で知らない人はいない!博多ザブリスコのジャガー池見さんもリハから飛ばしまくり!

IMG_4720.JPG

東京から来たブルースマン、正人もリハからゴリゴリいっております。

IMG_4725.JPG

塚本史朗ちゃんも、さすがプロらしくトーンを入念に決めてました。

まだまだ各ギターリストのペダルボードなどありますが、それらはFace Book上のHeavy Gauge Festivalのページにてご紹介したいと思います。

IMG_4735.jpg
会場を出ますと、、、こーーーーんな大きなお花が届いておりました。
ありがとうございます!

では、本番の模様は、また次回。

投稿者 burtman : 14:53

2014年11月26日

最近の色々

ちゃんとHP更新しなさいっていわれて、ハッとしましたw
どうしてもFBとかのほうが、iPhoneですぐ書き込めてしまうので、新幹線の移動中とかアップしちゃうと、それで満足しちゃうんですよね。。。

こっちのOfficialを手を抜かずがんばらねば汗

IMG_4205.JPG

今月は帽子を買いました。
もちろん「4614works」です。
似合うかなぁと心配でしたが、なんかそれはそれなりになったような、、、気もします。
素材が悪いから、帽子のおかげですねw
IMG_4537.JPG

浅岡さんのリハーサルもありました。
久しぶりってことで、最近の曲は全然知らなかったので、結構曲を覚えるのが大変でした。
でも、良い曲揃いだったので、覚えるのは楽しかったです。
IMG_4241.JPG

Tsuyoshiさんとセキタさんのセッションに呼んで頂きました。
ちょっと弾くはずが、全部弾く、いや僕が重要なパートまであり、最後には歌ってるって言う素敵な参加でした。
Tsuyoshiさんのセッションはいつも楽しいですw
しかもずっと気になっていたボーカリスト、ゆきゆっきさんとも仲良くなれて良かった。
筋小の太田さんともやれたのは嬉しかったです!!!
  IMG_4601.JPG

じゃじゃーん!というわけで、月末のHeavy Gauge Festivalで配布されるピックが出来上がりました(非売品)
僕が愛用するJOP Pickさんのおかげです。
これをStudio Bambooに持っていくとStudio料金が20%Off&非会員は入会金が無料になるというノベルティピックなのでした!

IMG_4509.JPG
今月は楽器フェアがありました。

最近Taylorのデザイナーが変わり、Andyという次期社長候補がTaylorを一新しました。
僕の愛する600シリーズがかなり様変わりしましたよ。
慣れがあるぶん、これ600シリーズ?という疑問もありますが、使えば次第に慣れるでしょう。
記念に614と。  
IMG_4607.jpg

石巻でお世話になってるArcoの青沼さんともお会い出来ました。
ホントに笑顔の素敵な方です。
IMG_4609.jpg

w.jazのセッションでもお世話になってる磯崎さん。ご自身のGuitar's Factory Anagumaで出品されてました。
IMG_4610.JPG

そしてAnagumaさんで使用されているCleartone Stringsのサンプルを頂きました。
現在使用中ですが、本当にクリアでびっくりします。

IMG_4613.JPG

浅岡さんのツアー、大阪。
こんな格好で出演させてもらいました。いやー楽しかった。またいずれ。
IMG_4657.jpg

見に来て頂いたペグマエストロ西田さんに紹介され、Bananana Effectsの野口さんに頂きました。
Adtubeっていう、真空管を使ったブースターバッファーですが、これがまたほんとに歪み具合が丁度の感じで素晴らしい訳です。いやーこれは気に入ってずっと使いそう。  動画も撮ったので見てみてね。
IMG_4660.JPG

投稿者 burtman : 04:40

2014年7月25日

愛用ピック

僕の愛用しているJOP PICK。

IMG_2648.JPG

なんと全国にあります「島村楽器」さんでお取り扱いになったようです。

http://www.shimamura.co.jp/rifu/index.php?itemid=131283

↑のHPでも「これを超える物はない」くらい書かれてますね!

もちろんOfficialでも買えますよ。

http://www.jop-style.jp/pick/

写真は僕のシグニチャーピック
多くのギターヒーローたちがそうだった様に、こうやってシグニチャーモデルを作って頼りにしてもらえるということは、ギターリストの端の端しくれですが、とっても光栄です。

ずっと音を追い求める事を美徳ともするけど、何をもったところでずっと不満は残るもの。
その点、自分の音をこうやって持てる事は一つの宝ですね。
JOP PICKがここを見ている人のお役に立てると良いな。

投稿者 burtman : 04:40

2014年7月 5日

オカルト的なギターの話でも

沢山のギターリストに会う機会があるので、様々に様々な意見を聞くんですが、実はどうも僕と見解が違うなぁと思いつつ、黙っている事が多いのです。

それはなぜかっつうと会話のほとんどが、あいつがアレを替えると良い音がするとかふざけた事言ってたけど、その前に練習してから言えっつうの!というような会話だから。

これは、ギターの改造云々の話に聞こえるが、実のとこはその人が嫌いという悪口なだけなので、そこで発言する事によって怒りの矛先が自分に向くのが嫌だから黙っているのでした(笑)
あとあの人だと信じるが、あの人だと信じないという、なんともまぁ根も葉もない話だったりするからである(笑)

なので、2014年現時点での、オカルトティックというか、眉唾的な話を、まぁある程度ちゃんと自分で調べたりしたこととか、こう思ってるって事を書いておこうかと思います。
自分と違う意見だからといって、誹謗中傷おくってこないでね(笑)
いつか見返して、あのときはこう勘違いしてたのかと思える事も、自分の楽しみである。
とはいえ、アレが良いこれが良いなどの、細かく書きすぎるのは控えますが。

そうだ、各雑誌社の方、こういう記事の仕事あったら喜んで引き受けます(ちゃっかり)
その時は細かくおすすめを書きます!(ちゃっかりすぎ)

10525380_464768460325434_233171459847912745_n.jpg

・コンデンサーで音が変わるか。
これ信じてない人が多いのですが、まったく変わります。トーンは使わないからという人もいますが、そんなこと関係なく変わります。まぁ音がパーツを通りますから当たり前ですよね。
ただ、何をもって良しとするかってとこが怪しくて、ネットなんかに書いてある記事を見る限り、そもそもGibsonの音が好きな人が、ストラトの音を太くしたいという体で書かれてる記事なんかは、実のとこはGibson寄りにしちゃったことで良くなったと勘違いしてる例が結構あります。
俺は、、、それだと元も子もないと思うかな。じゃ、Gibsonでいいじゃん。。。
ちなみに僕はそのギターが生まれたその時代のパーツなりそれに近いものが良いとおもっていて、それで音がいまいちだというのなら、そもそもそのギターが嫌いなのだよと思うのです。
理想も歴史もないギター以外、今のところそれ以上の理屈が見つからない。

・内部配線
配線材を替えるといいよってことで、一時期某スタジオのおじさんが、内部配線を交換っつうのを流行らせてましたが。
ひとまずヴィンテージワイヤーは選択しないほうがいいかな。
かなりの量を試しましたが、数センチという短い長さでもケーブルでもハイとローがスポイルされるものばかりで、音がなまっちゃいました。
あまりにもハイファイすぎて困るという時に、もしかしたらヴィンテージワイヤーが活躍するかもしれないが、何kHzが何dB落ちるとかまで分からないので、ものすごい時間使わないと適合するワイヤーは見つけられないと思うし、それこそその分ギターの練習したほうがいいって話かも。
ということは、新しいワイヤーで良いってことなのだが、パーツとの相性があるので、最新の使ったら必ず良くなるって訳ではない。
そもそも今の音が気に入ってそのギターを買ったはずというか、この子はもっと伸びる!なんてテレビのプロデューサーばりの目線でギター買ってる人はいないはずだから(笑)替えないのが得策だと言うのが僕の意見。

・ネジの緩ませると音が良くなる
緩ませると音があったかくなるとか、倍音が増えるとか、、、オカルト感がハンパないがこれ「本当」。
きっと鉄のかたまりと、小さな鉄の固まりの集合体との違いというか。鉄のかたまりを叩いてもキーンとしか鳴らないが、集合体だと色んな種類の音が出るでしょ。隙間が出来て、ぶつかり合えば倍音は増えますがな。
実際やってみればよくわかる。
ただツアーに出たり、しょっちゅうケースに入れて持って回ったりしていたら、揺られたり振られたりで自動的にあちこちが緩むもので、そんな一つ一つのネジを管理出来る訳もなく、とはいえやってる人も実際いるようですが、そうなると現場に着き次第、リハの時に音を出しながら再調整するしかないわけで、五月蝿いわ、リハ時間が無くなるわで、共演者にとってそんなに迷惑な話はないわけで(笑)ギュッとネジを締めた時に音が良いギターを使うこと!これ以上は選択の余地はないんじゃなかろーかと思う次第。

・ヴィンテージピックアップ
ヴィンテージピックアップを真似てるやつよくあって、それらのほとんどが枯れてる具合を似せて出力を低めにしてますとか言いますが、ヴィンテージピックアップは出力高めのもいっぱいあります。あーこれ書いたら怒られそう(汗)
これはあくまでも推測だが、ヴィンテージピックアップのレプリカを作りたいとなればどこかのメーカーがヴィンテージ買って来てバラさなきゃいけないわけで、その際に誰も手をつけてない数万ドルの超ミントコンディションのギターを選ぶ訳なく、なるべく痛んで安くなった奴を買うとか、痛んだことで売られちゃったピックアップを計測した事で、ヴィンテージ=枯れているという見解が生まれた。そういうことの気がする。
というわけで、あそこのやつがいい「ろ」しい。

・パーツの質量
よく最新パーツに平気で替える人いますが、パーツを変えるってことは重さが変わる訳で、ギター全体の質量が変われば音は全く変わりますよ。
木に弦を張るのと、鉄に張るの、だいたいどうなるか想像出来るでしょ?
自分のギターが気に入ってて、パーツが壊れた場合、出来るだけ同じもの、同じ重さの物に替える事をお勧めします。
ちなみに僕は金属パーツが大きすぎるギターと、Wilkinson by Gotohブリッジは、将来的に好きになるかもしれない物です(笑)
ストラトの普通のシンクロナイズドがすごく好きで(6点止め)これも調整の仕方があり、その調整を出来れば何も塗らなくても全然狂わないですよ。これも雑誌に書く際に、、、(しつこいかw)

・ストラト用、レスポール用
歪みものでストラト用、レスポール用っつうか、どっちか向きの製品ってのがあるわけですが、なんでそんなレッテルをわざわざ張るのか不思議だなとずっと思っていた訳です。
やっとその意味がわかりました。
ひとつはどちらかで使いやすい様に音質調整されたもの。これはわかってた。
もう一つの理由がなるほど!という感じで、オーバードライブなんかは回路の中でクリーンと歪みをミックスさせてる訳ですが、シングルの低出力で調整されたエフェクターに、ハムの高出力を突っ込むと、原音の方が大きくなりすぎて、作者が意図してない音質になるって訳でした。もちろん逆も然り。なるほどなぁ。
ということは、クリーンミックスのノブがついてれば、ギターを選ばないという事ですね!

・バッファー
僕が色んなバッファーを紹介した所為で、よくこれ必要あるの?と聞かれますが、まぁなくてもいいならそれでも良いですがやっぱりあった方が便利だと思います。いや、僕は絶対ないと困る。
レンタルスタジオに置かれているギターアンプを使っている人にはわかりにくいようですが、気に入ったギター、気に入ったアンプを使ってる人ならすぐ分かってもらえます。
ギターを直でつっこんで音を聞いてみて、そのあとトゥルーバイパスのエフェクターを挟んで聞いてみてくださいな。全然音が違うでしょ。
たとえトゥルーバイパスでも、ひどく音に影響を及ぼします。
「昔はエフェクター通すとモケモケになってしまったもんだよな〜」という先輩の話を聞いた事がありますが、いやいや!あの小型エフェクターの元祖といっていいMXRも1970年代当時からLine Driver/Noise Gateという名のバッファーを出してまして、それはそれは素晴らしいナチュラルな音なのです。今でもばっちり使えます。素晴らしいよMXR。
まだ当時は、音を変える事ばかりに目がいっていて、バッファーまで気とお金を使えてなかったってわけですね(笑)

最後に
ああ、沢山書いてしまったという感じですが、ギターリストの後輩たちの何か助けになればと思ってます。
こういう話はほんとギター屋さんとはもめるのよ。何も知らないくせにえらそうにといわれます(笑)
ま、その情報や商品を売って食ってる人達だからこそ、違う意見は困るのでしょうかね〜。
でも、とりあえず2014年的には、これらが僕の真実。
最高のGuitar Lifeを!

投稿者 burtman : 07:05

2014年6月29日

Number A. Acoustic Live

Taylor Guitar Presents Tokyo Acoustic Underground Vo. III

全米ナンバーワンのギターメーカーが主催するアコースティックナイト!

テイラーを使う日米のアーティスト達のライヴはもちろん、当日は最新のテイラーギターのラインアップを会場に準備して参加者の皆さんにガンガン試奏してもらいます!

出演予定アーティスト(順不同)(まだ増える予定ですのでお楽しみに!)

Andy Lund

Kenny Echizen

Gen Sasaki

Sleepyhead Jaimie

葵 ミシェル

Number A.

etc...

アメリカからもスタッフ、プレイヤーが来日するので色々と聞けるチャンスです!この機会をお見逃し無く〜!

日時 7月3日 20:00〜

参加費 無料(軽食付)ワンドリンクミニマムでお願いします!

沢山の皆さんの参加をお待ちしています!

投稿者 burtman : 02:07

Tokyo Guitar Show 2014

今年も行ってきました東京Guitar Show

今年も、色々と見てきました。

IMG_2329.jpg

いつまでも関係者入り口から入れない僕は、無名だなぁがんばろうとおもうのです(笑)

IMG_2331.JPG

なにか目新しいものはないかとぐるぐる回っていたら、なにより目新しいものが!
Player誌からでたFender 60'sの記念映像かな?稲葉先輩です。
稲葉先輩と最高のビンテージギターが必ずあなたのご来場を待ってくれてますよ。


IMG_2333.JPG

Taylor 150の12弦が発売になりましたね。
ちょっと弾かせてもらいましたが、素晴らしいコストパフォーマンス。
考えられないような音色。やるなーやっぱり。
でもなんか話の流れで600シリーズを買う話に、、、(汗)

  IMG_2335.JPG

販売コーナーでは、Jersey Girlのギターも見つけました。
左が中古のオードリーでしたが、全然ピッカピカ。
これ買いですよね、奥さん。

他にも、ヤマハの田中さん、Regal Place野口君、フジゲン今福さんなど旧交を温め、会場を後にして参りました。

明日行く人は楽しんで来てくださいね。

投稿者 burtman : 01:52

2014年6月23日

入れ替え。

IMG_2263.JPG

どうも音色がしっくりこず入れ替え。

久々のステレオ化。

結構気に入りました。
これでしばらく様子見。

スピーカーの口径と、マイクの種類問題もあるね。
やっぱ途中で替えられると、イヤモニだと如実だな。
ここはまだまだ研究の余地あり。

いまんとこ10インチはクジラ、12は57でいけると思ってるんだけど。

そうそう、音色と言えば大学でも、スクールでも、、、生徒って同じ機材買える大金持ちばかりだが、機材は良いのに全く何にも使えない不思議な音色作ってるってことに最近気づいた(笑)  

かわいいなと失礼ながらおもっちゃう(笑)

投稿者 burtman : 18:55

2013年12月29日

どどーんと総集編。

もういっこいっこ戻れる時期じゃないので、どどーんと11月前半からの事を書きますよ。

IMG_9660.JPG

楠田さん×イトケンさんのコラボライブ。
テニプリは詳しくないけど、楠田さんの人柄が素敵でした。
Musicolorsは強面でってことだったのに、この日は俺だけサングラスw
設定ブレブレw

IMG_9724.JPG

永井龍雲さんのコンサート@赤レンガ
誰でも聞いたことある名曲に、ギターサウンド多めのアレンジで楽しい一夜でした。
しかし先輩たち凄すぎる。。。

IMG_9733.JPG

池田綾子さんで久々ご一緒した珠緒さん。
自分では不真面目っていってるし、たしかに話の内容は不真面目なのだけど(笑)自然体でもかもしだす凄さがある。一番憧れの先輩です。

IMG_9740.JPG

ブルースセッション@w.jaz
いつも来てくれる凄腕渡邊くんが、初心者のために演奏中にコード譜を書くという(笑)
しかし渡邊君、その書く時の顔の距離は・・・もしや老眼?(汗)


IMG_9753.JPG

新葉繭香ちゃんレコーディング
素晴らしい音が出来ました。
レピッシュの方とご一緒して萌えました。

IMG_9798.JPG

夏木マリさんに誘っていただいて、「花咲くあした」というBSプレミアムのドラマにちょい役で出演しました。
小池栄子さんも山田優さんなど豪華出演者でした〜!
1月放送なので、是非見てね。

IMG_9837.jpg

池田綾子さんのコンサートも最高でした。
どれもこれも名曲ぞろい。ちかさんのバンマスも最高で、池田さんのライブでエレキ弾く日が来るとは思いませんでした。
ただコーラスパートがほぼうまく出来なかったのがとても悔しかったけど、これを機にコーラスワーク頑張ります。

IMG_9848.JPG

自分のバンドNumber A.も今年だけで5回ワンマンさせてもらいました。
それの4回目の写真ですね。
シングルCD「From Now」500枚限定で会場で販売してます!

IMG_9897.JPG

新葉繭香×クルールの2マンライブ@大阪でした。
ライブはなんか盛り上がりまくりまして、さすがヤンシーさんという感じでした。
次は東京で企画されるようですからお楽しみに。  

IMG_9920.JPG

山田みどりさん@個展会場
みどりさんの個展の会場でライブしました。
ジャズのギターソロ地獄で大変でしたが(笑)楽しい一夜でした。

IMG_9993.JPG

末松セッション@名古屋南蛮家
南蛮家さんはなんと共通のミュージシャンが沢山出ていて、マスターの潤さんとも仲良くしていただき楽しい一夜でした。しかも満員御礼。中島君、シェリーさん、西村君、黒沢さん、田中さんにほんと感謝です。  
またやりましょう〜!

IMG_0050.JPG

和央ようかさん@リッツカールトン大阪
この日はバンマス佐藤雄大くんでした。素晴らしい演奏するうえに、顔で演奏するから素敵!
いやー天才だわ〜!

IMG_0091.jpg

末松セッション@w.jaz忘年会
沢山知り合いが来てくれました!山田先輩もきてくれましたが、やっぱハッ!とするくらい上手いすね(笑)
お友達も増えまくり、大盛り上がりになりました。

IMG_0118.JPG

Naomi the Micist@吉田栄作ライブ表参道Ground
ナオミさんのライブはいつもサーフィン関係のお友達が沢山来てくれて、会場が一瞬で湘南の雰囲気になるんで最高なんですよね〜。それだけで良い気分!しかもみんな騒いでくれるし、最高です!

IMG_0116.JPG

後藤映子さん@府中ダーリン
初めましてでしたが、素晴らしいボーカリスト映子さん。
こんな人日本にいたの〜ってくらい素晴らしい歌唱力と楽曲。
凄腕ミュージシャンが沢山飲みに来てフラフラと参加し、贅沢な二夜になりました。

IMG_0147.JPG

いつもお世話になっているサーフショップ「warm up」のクリスマスパーティーに。
いやー終止大騒ぎですよ。みんな最高です!

IMG_0164.JPG

Number A.クリスマスライブ@JAKAJAKA
23日というきわどい日程だったにもかかわらず沢山のご来場ありがとうございました。
この日もすげー盛り上がって、ロック☆な夜でした。さんざん暴れて、締めは鍋(日本ぽーい)
なんともあったかい一日でした。  
プレゼントのクリスマスソング沢山聞いてもらえたかなぁ?

IMG_0179.JPG

和央ようかさん@東京リッツカールトン
メンバーだけで撮った写真がなく掲載できないのが残念。
和央さん、終始歌声素晴らしかった!しかもドレス姿は圧巻でした。
バンマス旭さん、ベース岡さん、ヴァイオリン吏ちゃん、みなさん素晴らしい機会と演奏をありがとうございました。
旭さんの演奏はメリハリとビートが聞いててやっぱり凄いなーと感動しまくり、吏ちゃんはルックスも最高ですが実はヴァイオリンの音色も演奏力もう最高!、岡さんは似てる所がありまくりで他人とは思えないような、凄い経験の持ち主で一生ついていきますって感じ。
西島さんありがとうございました!

投稿者 burtman : 16:15

2013年10月25日

メタゾネ軍団

IMG_9388.JPG

メタルゾーンの様々なモディファイを試してみようと集めてみました。

とかいいつつ、オリジナルもかなり良いじゃん。

アンプの音量をある程度出さないと、なかなか良い音にならないってのもあるし、やっぱバッキングを仕事としてる僕には、歪みだけが得意で100wタイプのアンプを使うのは難しい。

となると、この辺りのペダルなどで、TPOに合わせて様々な顔にすげ替えるのが一番何にでも対応できるのよね。
覆面レスラーみたいな気分だな(笑)

全て比較してみて、スクールのツイッターかオンラインレッスンの場所にでもアップしてみますので、皆さんお楽しみに!

スクールTwitter
https://twitter.com/MusicSchoolBB

オンラインレッスン
http://music-school-bamboo.com/

投稿者 burtman : 04:04

2013年10月19日

最近の新商品


IMG_9288.JPG

山野楽器でゲット。

タスクピック良かったぁ〜なんかプラスチックみたいな感じなのに、音がガラスっぽい。
初体験・・・不思議だわ〜〜〜!

投稿者 burtman : 03:59

2013年10月12日

スライドバー

IMG_9166.jpg

この中くらいのが最高。

小さいのかったら、入りませんねん。薬指に。。。

投稿者 burtman : 04:03

2013年10月10日

ガブリエーラ


ロドリゴイガブリエーラのガブリエーラちゃんのテクニック。
研究中です。

投稿者 burtman : 04:02

2013年10月 9日

メタルチック

ガツッと太くザラザラなのを探してますが、これでも出来るのよね。コレもなかなか良くない?初期ものですが。。。

投稿者 burtman : 03:58

2013年10月 5日

歪みの研究

IMG_9056.JPG

ガツッとアメリカ系ハードロックの音を探してますが、なかなかペダルじゃ難しいね。

投稿者 burtman : 03:56

2013年10月 1日

ピックのテスト

IMG_9030.JPG

ガット・ギター用のピックを研究中。

ポリアセタールは中域がなく、セルは中高域が出すぎるため、薄い水色のナイロンに決定しやした。

投稿者 burtman : 03:55

2013年9月17日

オバネィ?

IMG_8977.jpg

生徒が呼んだこの筆記体の英語部分です(笑)
最近筆記体習わないんだって、、、ホント?

教育機関シッカリしろよな。

Ibanezの70年代のエフェクターらしい。
こういうのが欲しかったの。
とてもぶち壊れた音色で最高ですよ。

投稿者 burtman : 07:43

2013年9月16日

アコギ用

IMG_8964.JPG

アコギは本当に難しいですな。

PUの凄いのが出ればいいけどね。

そこでね、随分シュミレーター系が随分出てきたんだけど、どうもシュミレーターが好きになれないんだなぁ。

なんか一生懸命良いギター買ったりしたことが、悲しくなってきちゃうでしょ?

写真の機材もマイクとかのシュミレートはあるんだけど、本体のシュミレートはないからね。
とりあえず予備で買いました。

でも、良いエンジニアが一緒に回ってくれれば、良いギターと良いD.I.のほうがベストだね〜!

投稿者 burtman : 07:38

2013年9月15日

練習が楽しくて♪

IMG_8971.JPG

昔みたときは、こんなもんいらんやろって思ったんやけどねぇ。

歳食ってくると、日常的に練習してないとすぐなまるし、時間もないもんでこういうのが有難い。

投稿者 burtman : 07:23

2013年9月13日

Jop pick 新製品!

IMG_8958.JPG

JOP PICKの新作がやって来ました。

Jazz3という革新的な形のものです。

Tsuyoshi Oさんという矢沢永吉さんのギターとか弾かれている方が気に入ったようでFBでメッセージ頂きましたが、たしかにこれはいいかもですね。

先端の形状は音に大きく関わりますが、グリップの大きさも非常に音の太さに関わります。
ギターだけでなくベースとかにもいいかも。

というわけで、色々試すため少しずつ送って頂きました。
またご報告できたらいいなと思います。

IMG_8973.JPG

投稿者 burtman : 07:08

2013年9月 8日

ギターのカスタマイズ。

手嶌葵さんのライブを更に素晴らしい高みに持っていくため、ギターをカスタマイズするためここにやってまいりました。

僕のギター達を、どうぞよろしくお願いします。

IMG_8951.jpg

投稿者 burtman : 08:39

2013年9月 5日

手嶌葵さん

IMG_8924.JPG

手嶌葵さんのライブに参加させてもらってます。

ヤマハ・ブラザーズで頑張りますよ。

投稿者 burtman : 08:31

2013年8月22日

Song for Hope Pick売ってます!

IMG_8636.jpg

ライブの時は持ち歩いてますが、僕が主宰で活動してますSong for Hopeのピックを各会場で販売してます。

1枚100円ですので、是非お買い上げください。
ライブ会場でしか販売してませんので是非!

これは僕がメインで使っていますピックのJop Pickiさんが寄付してくれたピックでして、売上はすべてSong for Hopeでの売上とともに日本赤十字社に寄付されます。

地味な活動ですが、是非楽しく元気に応援してやってください!
よろしくお願いします!

投稿者 burtman : 13:00

2013年8月 3日

ルーパー

IMG_8509.jpg

新しい機材導入。



今まで使っていたルーパーの問題点をクリアできて嬉しいな。

あとは操作に慣れるだけ。



しっかし、箱がちっちゃい。

その小さな箱に本体が、みっちり♪



先日イトケンさんが紹介していた、コレを思い出しました(笑)


投稿者 burtman : 17:31

2013年8月 2日

悩める人たちに、なにかの参考になれば

IMG_8088.JPG

ちょっと固い内容&長文なので、今回は少し砕けて書きます。



いざ!

どんなことに関しても、「迷ってる人」すげー多いね。時代なのかな?
僕の周りには、迷いすぎちゃって心の病気になってる人がすごい多い。

でねでね?悟ったわけでも、僕の人生が上手くいったわけじゃないけど、悩めるプロ目指すミュージシャンの卵に向けてこうしてみてはどうだろうという提案です。

うちの生徒にも是非読んで欲しい。

それは、、、



「悩んだり、迷ったら、人から情報や手段を買え」




なんか悪い言葉でしょ?(笑)
自己啓発本には出てこない言葉だな(笑)

文明の発達で、世界が近くなった!・・・気がするよね。
今や、すぐテキサスの友達とSkypeで話して、テキサスの最新ヒットソングだって知ることが出来る。
家にいながらジャングルに入れて(笑)買い物すりゃ明日届くし、パソコンで全部音楽作ることが出来るし、政治について発言できるし、掲示板やツイッターに人の悪口書いてストレス発散まで出来る(笑)

そんな便利なネット時代になった所為で、最近ぜーーーーーんぶ1人でやってしまおうって人多すぎない?
確かにさ〜Youtube見れば世界のトップアーティストも見れるし、レッスンだって確かに見れるから、自分だって出来るかも!って思いこんでしまうのはよく理解できる。
たださ、それちょっと文明の利器を過信しすぎてる気がするんだよね。

_MG_6939.jpg

Photo : キセキミチコ

昔はドラムが必要だったら、ドラマー呼んでくるしか無かった。
そしてやっぱり自分が思いついたドラムより数倍良い!なんてことになってね。
しかも、なによりいいのが、ドラマーと話せることだよね。
あそこどうする?なんて一言だけで、自分の知らないパターンを叩いてくれたりして、自分の作った楽曲に新しい世界が広がって、そういうのがなにより勉強になるのよね。
もちろん思い通りに行かない時もあってさ。
イライラしたりもして(笑)それもまた「思った通りに行くわけ無い」っていう良い教訓になってよい。

昔は、そうやって人を呼んで何か教えてもらったり、教則本買ってきたり、セッションしたり…自分のお金や足を使うことでしか得られない情報って沢山あって、っていうかそれしか方法が無かったから、人に沢山会う分、心の健康にも良かったんだけど、それにはやはりそれの限界があったわけ。

それは、、、
自分の歩ける範囲でしか物事が進まない。
シャイで閉鎖的な人にはとても生きづらい時代だったし、大切な人に出会うまでがほんとうに時間も金もかかって大変だった。

だからインターネットってのが良かったのよ。
世界中の出来事がすぐに手に入るし、憧れの人とも遠くに引っ越してしまった友達もSNSですぐ出会えるし、自分のページは自分が主人公だから何か書き込めば遠く会えない人からコメントが届いて楽しいしね。
そりゃ新しい人生が開けたように思えたわけ。



そのインターネット時代の幕開けの結果・・・・なぜか人生に迷ってる人が多くなってない?
情報が豊かな分、音楽人生も豊かになって笑顔の毎日が送れるはずなのにね?
結局のところさ?自分に必要な物って、努力で時間使うか、金使うかしか手に入らないってことなのかもね。

カブトムシが欲しいとしてさ?沢山取れる所、インターネットで調べてみなよ。
・・・・・どう?
何にも情報でてこないでしょ?
そりゃ、誰も教えないよね、高く売れるんだもん、取られちゃ困るからね。

結局さ、インターネットってさ、本当の事はほとんど書いてくれないの。教えてくれないのよ。
その代わり、やる気とかキッカケは作れるけど・・・でも、むやみにやる気にさせられちゃうから、自分がちっぽけに思えたり、自分にも出来るかもなんて勘違いもおこしちゃったりして、、、疲れちゃうよね。


_M5_3866.jpg

Photo : キセキミチコ

ちょっと話しそれちゃったけど・・・
今まで持っていたサンプラーより更に音が良さそうな新製品のサンプラー買って、そのサンプラーのライブラリーを何百時間ももかけて聴きお気に入りを探しだした頃にまた新製品が出て・・・ってイタチごっこするくらいならさ、お金だして打ち込み上手い人呼ぶか、打ち込みの先生に金だして教えてもらったほうが早くない?って話なわけ。

そしてさ?省略できた時間使って、本当に時間かけて努力しないと出来ない事やろうよ。
ギターでもベースでも歌でも、自分のプライドになるものを練習しようぜ。
沢山音楽聞こうよ、どう?
しかもお金払って呼んだ打ち込みの人に会えばさ?仲間も増えて、新しく音も知れて、一石三鳥になるじゃない?

昔ながらの考え方なら、なんでも自分で努力しろ!ってのが普通かもしれない。
でも、今の時代ダイエット方法1つとっても、どれだけ情報ある?
何百もある方法の中から、自分に合うもの見つかるまで全部試してみたほうがいいと思う?
そんな時間もったいないし、そもそも全部試せないでしょ多すぎて。
そのうち、ダイエットが目的なのか、効果的なダイエットを探す事が目的なのか、わからなくなったりするよ。


だからね、まずは目標に対して疑問を持ったり、悩んだりすることが1番だけど、その悩みが自分の目標への道筋にないものであれば、お金だして情報を買うのをお勧めします

僕の子供の時代はね、遠回りは人生を太く豊かにするなんていってた。
もちろんそれは本当だったんだけどね。僕も遠回りで人生が豊かになりました。
でもね、今は必要もない、自分の身の丈にもあってない情報が山のように耳に入ってくるんで、取捨選択と本当にするべき遠回りを見極めるべき時代に変わってきたように思うな。
ネットでジャニーズの新規アイドル募集記事見つけても、40歳の俺には必要ないでしょ?(笑)でも、俺でも出来るかもとか思わせちゃうのがネットの怖さなんだなぁ。

100m走で例えるなら、Youtubeで得た情報を元に自己流で走ってタイム縮まるのを待つより、お金出してしっかりコーチングしてもらったほうが早くタイムが縮まる。
もしくは向き不向きってのがどうしても人間にはあるから、習いに行ったことで体型が100m走に向いてないと教えてもらい、長距離に変わるとか別の目標を持つこともあるかもしれない。
そんな風に、1つスキルアップすることが重要ではなく、目標の持ち方とスキルアップが上手い!という人になることが重要な時代だとおもうのです。

余った時間は、音楽沢山聞いたり、練習したり、友達と遊んだほうがいいね。
あまりにも音楽聞いてないから、何のイメージもなく演奏している人が多いしね!

いっぱいいい音楽も、いい先生もいるしあるから、今沢山悩んでる人は、今後のこと考えてみてチャレンジしてみて。

_M5_3869.jpg

Photo : キセキミチコ

ちなみに僕は以上のように考えているので、ただただ音楽感を育てない速弾きフレーズをダラダラ繰り返させたり、クリックに合わせて何度も繰り返させて細かいズレで文句言ってるだけのような、時間潰しのようなくだらないレッスンはしません。
リズム感なんてレッスンの1時間でみっちりやったからって付くわけ無い。
わざわざお金出して習うのだから、しっかりと勉強して、知識を備えたほうがいい。
知ることは1時間で出来るからね。
リズム感やテクニックは家に帰ってじっくり1万時間やり続けるしか付かない無いよ。

ちゃんと情報を沢山伝えて(覚えるのは大変だけど)音楽と人生がより楽しくなるレッスンをやってます!
興味があったら、福岡教室、名古屋教室、東京教室と沢山の都市に教室があり、どこでも入会できるようになっているので、僕のレッスン教室に来てみてね。


大きなお世話な長文&ちゃっかりスクールの宣伝も兼ねましたが(笑)何かの力になれたら幸いです。

http://music-school-bamboo.com/

投稿者 burtman : 09:17

2013年7月23日

ブルース・セッション

IMG_8391.JPG

尊敬するベーシスト山田直子さんのセッションがあったので遊びに行って見ました。

いい出会いが有り、8月から面白いことをスタートできそうです。

お楽しみに〜!

投稿者 burtman : 23:20

2013年7月11日

JOPγの紹介ビデオ

僕が使っているJopγの紹介映像を作りました。

ちょっとピックに興味があって何か知りたい!というかた向けに作ったんですが、ちょっと噛み砕かなさすぎて残念ながらわかりにくい内容らしいので(涙)ツイキャスで補足してありますので、そちらもいっしょにご覧頂けるといいかなと思います。

http://twitcasting.tv/strat6273/movie/15224711

というわけで、映像が参考になるかどうかわかりませんが、今やJOPピックなしでは僕は演奏ができません。
素晴らしいピックですよ!

投稿者 burtman : 12:51

2013年7月 8日

Fujigen Guitarを返却

IMG_8232.JPG

7年ほど付き合いました、Fujigen Guitarを返却いたしました。

200公演以上共にした、思い出が詰まったギターです。

でも、ここ2年メーカーに知っている人もいなくなり、使い込んだため状態も悪いまま・・・しかもサークルフレッティングシステムなので、他の修理工房にも出せず・・・で、返却しようと決意。

どこに連絡していいか分からなかったので、Twitter経由で「突然すみません・・・」という感じでFujigen Onlineの方へメッセージ送って連絡頂けるようにしました。

7月2日、かなり前にお世話になっていたFujigen渋谷店の店長が、東京に帰ってこられてて久しぶりにお会いして色々と雑談して、楽器を返却。

また調整しなおして、楽器たちには活躍して欲しいですね。

ありがとうございました。

投稿者 burtman : 21:24

2013年6月27日

ワウパーツ

IMG_8121.JPG

ワウパーツって言っても、裏の電池蓋ですけどね(笑)

ちょっと割れたり欠けたりすると嫌なんだよな。。。

この神経質治りませんねぇ。

投稿者 burtman : 04:23

2013年6月25日

One of Love Vol.4

IMG_8051.JPG

皆さんお越し下さいましてありがとうございました。
台風にもかかわらず、始まってみれば満員御礼でした。

IMG_8081.JPG

ichiroさんがレンタルしていたSHINO'Sアンプ最高でした。
あんないい音するアンプがあるんですねぇ。

IMG_8101.JPG

僕は今回もいつもと変わらずこんな感じで。

今回はもう多種多様で、音色の作り方から何から考えることありすぎて、前夜は知恵熱出して倒れてました(笑)
でも、本当に素晴らしいコンサート。感謝とリスペクトしかない。
夏木マリさん、斉藤ノヴさん、そして関係者の皆さん。

ありがとうございました。 お疲れ様でした。

投稿者 burtman : 02:55

2013年6月14日

わうわう

IMG_7936.JPG

秋元武さんに教えてもらったワウを手に入れました。

うひひ。

左はお気に入りでずっと使っているバディーガイモデル。

比較してみてる訳ですが・・・

なるほどなぁ〜〜〜良い音だ〜!

投稿者 burtman : 16:29

2013年6月11日

音色づくり

IMG_7916.JPG

音を作り込んでます。

どれもこれもBOSS(笑)

エフェクター組み替える時は、歪み物だけは変えちゃだめですね。
買ったりすると変えたくなるんで、もう買わないと誓った、、、気もします(笑)

投稿者 burtman : 16:04

2013年6月10日

梅雨入り前に

IMG_7913.JPG
いつも使うアコギ2本を乾燥させておきました。

手入れをしていると、本当に長く使えますね〜。

あとフィンガーイーズしなくなってから、ネック異常全般が無くなったように思います。

投稿者 burtman : 15:59

2013年5月21日

ハンドクラフトギター展2013

ギターリスト山口和也くんがツイッターで呟いてくれて知った、ハンドクラフトギター展に行って参りました。

IMG_7771.JPG

すごい盛況。
最近は手作り関係というか、インディーが大人気ですね。
うちのまわりでも手作り市みたいなの、大盛況だし、音楽もインディー凄いしね。

IMG_7772.JPG

明日香弦楽器さん
奈良の明日香村で作られているギター。
とても美しい見た目に、迫力のある低域。
作りも凝っていて、製作者の折坂さんの人柄がよく出た素晴らしいギターでした。

投稿者 burtman : 09:54

2013年5月17日

飽きないこと

IMG_7735.JPG

名前の通り一人っ子なのですよ。

おかげでね、ぐわーーーーーっとどハマリして調べ尽くすんですが、自分が納得した途端スパッーーーと飽きる。

少し飽きないように続けなきゃね(笑)

エフェクター大好きなのです。
もちろん物が好きっていうのもあるけど、やっぱり俺なんでもちょっと変な方がオモシロイと思ってるんですよ。

標準語より、訛りがある方が印象的でしょ?

最近ほったらかしだったけど、もうちょっとエフェクター道を極めたり、興味ある人にお伝えしたりしていこうと思ってますばい。

投稿者 burtman : 12:25

2013年5月13日

サウンドチェック

IMG_7706.JPG

ごめんごめんごめん。

昨日言ったことは訂正。

密閉型録音用スピーカーだと、スムースな音に聞こえたけど、全然全然。

超怒号。

投稿者 burtman : 16:14

2013年5月12日

超ヘビー級

IMG_7701.JPG

マーシャルとかブギー位までなら、ペダルでなんとかなる気がするので、超ヘビー級のAMP買ってみました。

メタル用AMPです。

たまにねレコーディングで、音の壁を作ることもあり、一個あったらいいなとは思っていたのです。

でも、そんな凄くなかった(笑)
普通に良いアンプって感じ。

Krankのエンジニアはヴィンテージアンプの修理してたっていうのは、間違いないなって音ですよ。

投稿者 burtman : 12:22

2013年5月 8日

なんと

IMG_7700.JPG

アビゲイル・イバラ女史が引退されたそうです。

Fenderでどれだけピックアップを作ったのでしょう。

僕のギターには2本とも、彼女のピックアップが載せてあります。

さみしいけど、、、今までありがとうございました。

投稿者 burtman : 11:16

2013年5月 7日

JOYO mini AMP

IMG_7689.JPG

いつの間にかにうちにありました、この携帯用ギターアンプ。

なんかすごいイイ音がするんです。イイ音っていうか、良い反応かな?

弾いててとにかく気持ちいい。

癖になりそうです。

投稿者 burtman : 11:12

2013年5月 6日

JOP Pickの秘密

ここでバラすんじゃ秘密でも何でもないが(笑)

僕はジャンルに合わせて、ピックの持ち方を変えとるとですよ。
色々やってみた結果としてね。

で、ロックやポップスの時は、普通に持つんだけど、ブルースもしくはソウルの時は、歪み量が減るかもしくはクリーントーンになるので、アタックが細いと自分がドキッとするのよね。

やっぱりクリーントーンは太く甘い音で歌いたいでしょ。
ポーンってイイ音で弾きたいのに、ピーンって言われるとね〜(汗)
ピンピンとアタック音が細いと、急に「さかなくん」が歌い出したみたいにずっこけるじゃない?甲高いな〜って(笑)

だから、ブルースとかでは逆に持つのです。
そのために印字がこうなってるわけですね。こっちで使うといいよってこと。

IMG_7686.JPG

で、なんでJOP PICKを気に入っているかというと、この形状でね。

普通のピックは逆に持つと、アップピッキングで当たる側面、ダウンで当たる側面を同じ比率にすると、ピックを変なふうに持たないといけない。
イミワカラないかもしれないが↓をみて。

IMG_7683.JPG

一般的なピック2枚を重ねて、尖ってる所を合わせた写真ですが。
下側の鋭角を合わせようとすると、上側はこんなにも角度を付けないと、下の左右が同じ比率で弦に当たらないわけ。
つり目状態でしょ!
持ちにくいのよコレじゃ〜。

JOPはさ

IMG_7684.JPG

普通に持てば、左右の比率が合うのよ。言ってる意味分かるかな?
詳しく書くと、こういうこと↓

IMG_7688.JPG

ってことですよ。
わかってもらえたかな。

尖ってる方も、尖ってない方も、どこ使うにも、違和感なく使えるってことなのです。
これって今までにないんだよ〜。

ありがたや〜。

投稿者 burtman : 12:54

2013年5月 4日

AddicTone

IMG_7678.JPG

以前からお付き合いのあるAddicToneさんにギターを触らせてもらいに行って来ました。

AddicToneの社長、渡辺ユウさんは若い方なんですがかなりアクティブで、自由な発想と行動力でいつも尊敬し、個人的に刺激もらっている方なのですよ。

もう3時間ぶっ通しで喋りぱなしで、とにかく楽しかったなぁ。

途中でふと思い出して、写真とったりツイキャスやってみたり。
絡んでくれた皆様ありがとうございました。

この日の主役のギターですが、僕はギターに関してはFenderやGibsonなどクラシックなルックスが好きなので、このディンキースタイルというルックスはあまり持たないんだけど、プレイアビリティは素晴らしくとっても弾きやすくてすぐ身体に馴染みました。
この身体に吸い付く感じがいいですね。

最近80年代ハードロックがアンダーグラウンドで流行ってるからね。
いや、もうメジャーといっていいかな。
みんな欲しがるんじゃないかなと思います。

僕もね、いつかラメでファンキーで派手な奴作るそうなので、それが出たら買いたいと思います。

IMG_7682.JPG

IMG_7681.JPG


IMG_7679.JPG


IMG_7680.JPG

投稿者 burtman : 09:26

2013年4月26日

動画の時間ですよ。

改造してみました。

右利き用に!

そしたら、まーなんといい音だこと!
サウンドハウス恐るべしっ!

投稿者 burtman : 23:09

2013年4月25日

オリジナルピックが出来ました!

IMG_7613.JPG

何度かお伝えしておりましたオリジナルピックがとうとう完成して送られてきました。

IMG_7607.JPG

末松様モデル!なんか光栄すぎる!

デザインを手伝ってくれた大庭くん。

提供してくれたJOP Pick様ありがとうございます!

投稿者 burtman : 19:43

2013年4月24日

比べてみました!

先日ModifyしたBoss OD-2が、どれくらい良くなったのかさっぱりわからなかったので、ノーマルと比べてみました。

録音しても結構わかるけど、生で聞くとその差は歴然!

メインドライブとして使おう〜!

投稿者 burtman : 19:29

2013年4月23日

ギターを買いました。

IMG_7611.JPG

左用ギター!
これからじっくり使えるように改造します。

投稿者 burtman : 19:35

2013年4月19日

Boss Turbo Overdive OD-2を改造してみました。

Boss Turbo Overdive OD-2を改造してみました。

このBossのTurbo Overdriveって昔から有るんですが、ほんといいのですよ!
結構歪むし、コンプ感があって真空管アンプみたいだし・・・音が抜け過ぎるエフェクターは、歌伴やりにくいですからね。

で、ライブで使ってみたわけですが、歌伴の時にはいいのですが残念ながらギターバトルシーンなんかで、抜けるエフェクター使ってる人と共演すると、いくら良いプレイしても音抜けで負けちゃうわけです。
こっちのアンプがJC-120だとそんな事にならないんだけど、真空管アンプだとゴモゴモ感が増してしまって、何弾いてるかいまいちパッとしない。

なので、ちょっと僕のツアー機材にも合うように改造してみようかと。
そう思ったのが大間違いで、かなりの時間を要してしまった。。。

海外の改造フォーラムで見た情報だと、日本にそもそもパーツがない。
もしくは廃番になっていたりするわけです。

かといって、違うメーカーの物を取り付けても、なんかきっとこれ違うだろうって音。
しかも説明している番号や、商品名がそもそも間違っていたりするんでややこしいのよ(笑)

やってもやっても変な音しか出ないときには、半狂乱的になってきて(笑)窓開けて投げたらどこまで飛ぶかな?とか考えだすわけですが、とりあえず気を静めて、もう一度秋葉原にレッツゴー。

色々と音がいいといわれるパーツを買ってきて、ハンダゴテ片手に付け外し大会スタート。
まったく電子工作の素養がないから、あとは耳の勘でやっていくしかない。
途中で、ああもうこれでいいかとか思い始めちゃって投げ出す→その夜気になって眠れなくなったりする→iPhoneで調べる→パーツを買いに行く→付けてみるの繰り返し。

でね、やっとやっと完成しました。
これなら全く文句ないどころか、持ってる中で一番気に入った!というものが出来ました。
いやー長かった(涙)

ここまでくるとモディファイメーカーの真似で、なんかスタンプとか作ってみたくなる(笑)
ええ、僕結構病んでると思います。

しかしBOSSのエフェクターは本当にJC-120に合うように作られてますね。
トランジスタ系に突っ込んだ時の完成度が半端無い。
BOSSは真空管アンプに使うものじゃないとつくづく思いました。

というわけで、動画をとってみたので苦労の結果を見てみてください。
トランジスタに突っ込んでいるので、張り出してる感じがよく分かるかと思います。
トランジスタでこれくらいバリバリと張り出せば、真空管アンプで丁度良い感じになるようですね。

ギターはSquierの2万円くらいのテレキャス。
アンプはGuyatoneさんからこないだ頂いたPro Reverb。
収録はiPhoneでやりました。


投稿者 burtman : 12:19

2013年4月16日

JOPの新製品パート2

先日書いたこちらの物と同じですが、実は素材が違います。

IMG_7539.JPG

こちらのほうが、ハイからローまでのバランスが良くて好きだったので、動画をアップしてみました。



アタックが太くなってるのが伝わるといいな。
なぜかパソコンのスピーカーより、iPhoneのほうが効果が分かるようです。

投稿者 burtman : 13:07

2013年4月15日

なかなかイイですよ。

IMG_7575.JPG

今はメインボードから外れてるけど、コレこんな感じにするとかなりいいですよ。

投稿者 burtman : 11:22

2013年4月12日

チャーさん?

IMG_7472.JPG

あのチャーさんから貰ったムスタングだそうです。

みんな信じないそうですが、全然それでもおかしくない使い込まれ方、そして音。
Shinin' You Shinin' Day、Apple Juice、闘牛士・・・色々弾いちゃいました(笑)

あ、浅岡さん飲み会の後だから同じ服を着てるのです。毎日同じ格好じゃないですよ(汗)

投稿者 burtman : 05:55

2013年4月10日

ガチロック

IMG_7458.JPG

レコーディングでしたっ。

今回はロック!って感じのレコーディングだったので、この二本が活躍してくれました。

スマホアプリのゲームだったようなので、皆さんのスマホに音が届く日が楽しみです!

投稿者 burtman : 05:50

2013年4月 8日

名古屋バンドセミナー

IMG_7434.JPG

名古屋でバンドセミナーに呼んで頂きまして行って参りました。
バンドでのリズムアンサンブルの方法などなど、色々と僕の知ってることをお伝えして来ました。

参加者みなさんに「これからの演奏が楽しみだ」と、結構楽しんで頂けたようで本当にやりがいがありました。

見学に来られた名曲堂の会長吉田さんや、有名なライブハウス3STARのオーナー城戸さんも、こういうセミナーは初めて見た!面白いね〜と言っていただきまして、今度また店舗の方で企画して頂けるかも?です(笑)
今構想練ってるって感じですね。

IMG_7440.JPG

参加してみたい〜って方や、興味がある方は、info@burt-man.comまでメール頂ければ、こちらから開催日時のご連絡入れます!

名古屋みんな熱くて楽しい!
また呼んで頂ける日を楽しみにしております!

投稿者 burtman : 05:40

2013年4月 7日

JOPの新製品

IMG_7422.JPG
お世話になってます、JOP PICKの新製品が届きました!!!

とても太く作られているので、Jazzはもちろん、アコギストや、フラマニストなんかにはもってこいじゃないですか?

僕的にはガットギターでもかなり良い音が出てましたよ。

投稿者 burtman : 05:30

2013年3月24日

井手麻理子さんとの福岡ツアー最終日

あっという間の最終日。

赤坂のBack Stageでお世話になりました。
Back Stageは若い頃にJazz Sessionでお世話になったお店です。
さすがBack Stage!ピアノの調律がばっちりだったおかげで、人に見せる事はない!と断言されていた井手麻理子さんの弾き語りを聞く事が出来ました(うらやましいでしょ!)

IMG_7400.JPG

今回は、井手麻理子さんの昔の師匠でもあり、僕の音楽の父でもある「浅原伸」さんをお迎えしましたので、そのナンバーのリハーサルを重点的に行いましたが、さすが伸さん。素晴らしいムードの歌声です。

IMG_7401.JPG

開店直後で、この入り方です。
もうライブ直前には超満員、ミストサウナ状態の熱気が凄かったです(笑)

ライブ中はステージから見て、左側は井手麻理子さんの同級生。
右側は僕の同級生が最前列を陣取っており、やりにくいのなんのって(笑)
かっこつければ笑い出すし、小さな声で写真取る為にこっちむけとかいうし。

しかし井手麻理子さん、浅原伸さん、激暑の会場をもろともせず素晴らしいステージでした!

IMG_7402.JPG

このメンバーでやりきりました!
左から、Zunnyさん(B)Zunさん(Pf) 僕、まりちゃん、大将(G)、三喜男さん(Dr)
先に帰られたので、浅原伸さんが写っていないのが残念です。。。

IMG_7404.JPG

終演後は、メンバーで近くのチェーン系居酒屋に。
でも、なんだか美味しかった〜。
あっという間に、黒霧島が2本空いたのには驚きましたが(笑)

そして〆は

IMG_7405.JPG

もちろんラーメンですね。

しかも「Zunny Special」という特別メニューで、ネギも肉も大盛り!
ごちそうさました!

本当に沢山のご来場ありがとうございました。
終演後、楽しかった〜と沢山の声をいただけて、やってよかったなぁと安心しました。

また面白い企画をして帰りますので、是非是非遊びに来てください。
ありがとうございました!!!

投稿者 burtman : 07:57

2013年3月23日

井手麻理子さんとの福岡ツアー2日め

IMG_7374.JPG

久々の黒崎にいってまいりました。
昔、黒崎のマーカスというライブハウスのバンドコンテストで賞をもらった事があるのです。えっへん。
それ以来かな?

井手麻理子さんと、今回色々とお世話になったMusic Studio Bambooの田中さんと、3人で黒崎入りし着き次第うどんを一杯いただきました。
てきとーに店に入ったんですが、むちゃくちゃ美味かった!

IMG_7375.JPG

さーこっからが気持ち悪い話。

まずドラムの山部三喜男さんが、スティックを全て忘れたと。。。
そして、ライブハウスのピアノの「ソ」が出ない。
あらあらあら(汗)とおもいつつ、荷物の入った段ボールを持とうとした瞬間、俺まで薬指の筋を断裂。
しかも珍しく本番中に弦まで切れる。

実は昔一度だけですが、似たような事があって怖かったんですよね。
同じように、なんかおかしな日で、色々壊れて、でも気にせず練習スタジオで練習し、その時の録音聞き直したら、メンバーに女性いないのに、女性の声が入ってたことが(怖)

IMG_7377.JPG

誰にも言えなかったんで、1人でぞくぞくしてましたが、本番は満席で全く問題なく大盛り上がりで終了。
沢山の声援のおかげですね!

IMG_7378.JPG

終演後はサイン会の列が出来ておりました!いえい!

投稿者 burtman : 07:47

2013年3月21日

春の体験セミナー祭!

Music School Bambooで体験レッスンをやってまいりました!

沢山の先生がそろって行いましたが、どこも大盛況でかなり楽しかったです。

福岡でのセミナーでしたが、東京、名古屋も春に向け入会お待ちしてます〜!

こちらからどうぞ→体験レッスン受付中!

IMG_7389.JPG

IMG_7390.JPG

IMG_7393.JPG

IMG_7394.JPG


IMG_7395.JPG

IMG_7396.JPG

投稿者 burtman : 07:06

2013年3月13日

無い物は作る。

IMG_7312.JPG

某楽器店さんが、Gibson Partsの缶バッチ作ってるんです。

ただ売り物じゃなくて、何か買ったらくれるみたいなんですが、生憎必要な物が見当たらない。。。

そこで、自分で缶バッチ作ってみました(笑)
ただのマネじゃ申し訳ないので、僕のビンテージギターのポットを撮影して作ってみましたよ!

かわいいでしょ?

もうかなりの方に欲しがられちゃってます(笑)

投稿者 burtman : 11:49

2013年3月10日

ありがとうございました♪

IMG_7021.JPG

ご報告が遅くなりましたが、末松セッションへ、本当に沢山のご来場ありがとうございました♪

わざわざ大阪から来てくださった方もいまして、大変感謝しております!

今回はシンガーソングライターものってことの縛りでやってみようとおもいましたが、1曲めからインストという支離滅裂さがかなり笑えました(笑)

僕の選曲はというと、シンガーソングライターという呼ばれ方はしてないのですが自作自演という意味で、僕は1940年〜1960年に絞ってブルースマンの曲などやってみましたが、いかがだったでしょうか?

次回は・・・そうお分かりですね(笑)
1960年代以降をやってみたいと思います。
2000年代に入ったらまた次の趣旨を考えたいと思います。

メンバーは、中村哲(Sax)セキタヒロシ(B)ゲスト参加…黒田綾加、鵜足郁美、小林早津紀(Vo)松井俊大(G)沢圭輔(B)お客様全員(Per)という豪華メンバーでしたっ!

曲は・・・

1部
Mercy Mercy Mercy
Worried Life Blues
Tokyo Rose
Goodbye Pork Pie Hat
Sanfrancisco Bay Blues
Mustang Sally
2部
The Chicken
Honesty
Natural Woman
Lady Madonna
Let It Be
Broken My Heart
Yesterday
Knockin on Heavens Door

また是非遊びにきてください。
本当にありがとうございました!
IMG_7319.JPG

投稿者 burtman : 09:09

2013年3月 9日

iPhone壁紙

IMG_7241.JPG

僕も使ってるFender Custom ShopのTodd Krauseさん提供の、ビンテージレプリカトーンポット壁紙(笑)

マニアック〜♡

投稿者 burtman : 20:31

2013年3月 7日

クイズ!

IMG_7294.JPG

Gibsonからもってきた画像ですが、どちらかがカスタムショップ(40万円くらい)で、もう一方がバーストと呼ばれる本物の59年製(数千万円)なんです。

どちらが本物だと思います?

遠目に見るとまーったく同じですが(笑)よくみると全然違うでしょ。
パーツの色も、塗装も指板の色も。

こーいうのが楽しくて仕方ないw

投稿者 burtman : 20:09

2013年2月23日

すんごい色のギター持ってるんです

IMG_4932.JPG

昔PoisonのC.C. Lemonじゃなかった、Devilが使っていたような、ド派手なギター持ってるんです(笑)

いつか何かの時につかるんじゃないかと(笑)1笑いの為に持ってます。出オチもいいとこ。

でもさ、ネックの年輪・・・すごくない?ビッチリ。
おかげで全然ネックおかしくなりません。

全部かどうかわかりませんが、こんなに良い木が安物ギターに使えたのですよ。20年前は。

投稿者 burtman : 10:09

2013年2月22日

探し求めて3

IMG_1022.JPG

まーなんせ自分で何でも使ってみないと納得できないタイプなんで、真空管からエフェクターまで色々比較テストをやってみました。
ケーブルも良い悪いはっきり分かった。
真空管は自分の好きな物以外はさっぱりです。アンプによっても違うしね。

もう自分の機材に関しては、全部データ取れちゃったんで飽きちゃったんですよね(笑)
とりあえずエフェクターは1巡しちゃったようなので、もう新機種に心が躍らなくなりました。
新機種出る度に今使っているものから変えちゃうと、今の僕にとっては悪い方向に行くだけっぽいので。

というわけで!
ビンテージギターが楽しいのですよ。あ、ただのいいわけか。

かっこいいギター見て、あーかっこいい〜♡って言ってるのが幸せなのです。

でも、それじゃ生徒さんたち楽しくないようなので、色々僕なりに調べた結果を、不定期に書き残していこうかなと思います。
もちろん間違ったこと書いていたらレッスンの時にでも指摘してください。

ただ、お願いだからここで得た情報を、他のFBやmixiとかに持っていって、ネットでこう書いてあったんだが本当だろうか?とか論議しないでほしいんだよね。
なんか嫌なんですよ。疑いの目で見られてるようですっきりしない。自分で金だして調べれよ!って言いたい。
あくまで僕の体験談なはずなのに、自分でテストしてない情報を、他の人と論議するなんてのは変でしょ?

マニアックな話で失礼しました〜。

投稿者 burtman : 13:59

2013年2月21日

探し求めて2

IMG_0959.JPG

誰が言ったか・・・Jeff Beckだか誰だかが言った雑誌の記事をずっと鵜呑みにしていて。

ギターは結局アンプ次第。だって音の出口だから。

って言う言葉に惑わされまくり、ギターアンプを沢山買う事になる訳です。
今冷静に考えれば、レスポールとストラトがあれだけ違うんだから、アンプだけが問題な訳が無いってすぐ分かるんだよね(笑)

ただね、ストラト使っても、レスポール使っても、アンプのキャラが強すぎて違いが分かんないアンプってのも、沢山世の中に存在してまして。
ま、そういうアンプも必要なんですよね。じゃないと、アクリルボディーとか、斧の形とか、フロイドローズ搭載とか、まともな音がしそうにない形のギターが安心して使えませんもんね。

そんなわけで、結局僕の手元に残ってる、、、いや残せたアンプは、FenderのBlack Faceばかりになりました。

俺なんでこんな事書き始めたんだろう・・・写真はMarshall使ってるし(笑)

つづく

投稿者 burtman : 13:39

2013年2月20日

探し求めて

IMG_0824.JPG

前も書きましたかね。

どーも最近生徒の食いつきが悪い。
僕がビンテージギターの事ばかり楽しそうに言うからですね(笑)

やっぱり博多ラーメンは博多で食べるのがおいしいのと同じで、アメリカのBluesとかJazzとか古い音楽は、古い楽器でやるのが楽しいのですよ。
エフェクターとか駆使しなくても、あーこれだーってなる。

昔いっくら機材まねしても、SRVの音が全然出なかったの。
でも、ヴィンテージギター買ってすぐに似た音が出たときは、今までの時間と金を返してくれ〜って思いました(笑)約20年がかりの探求でした。
Larry Carltonも、Santanaも。腕は全くですが・・・。

新しいギターは新しいギターで、今の音楽を作れば良いよね。
素直だし、作りも良いし、楽器としての信頼感が高い。

ただ古いギターは、良い状態のものが数が少ないので、見つけた時には新しいギターより興奮気味になるってわけです。

でも、僕も昔、先輩がヴィンテージギターの話をしているときはちんぷんかんぷんだったなぁ。
そもそも買える訳が無い金額なので、視野に入れた事が無いので、何言ってるのかわかんないんですよね。

でも、その先輩の話のおかげで、本当に良いヴィンテージギターに巡り会えて、ぱーっと視野が広がった気がします。

つづく

投稿者 burtman : 09:24

2013年2月19日

既出ネタ

IMG_7146_2.JPG

通販で買ったら、化粧箱つぶされて小さくまとめられて、メール便で送られてきました。
でも、サービス品のボールペンはなんと2個も入っていたのです(写真中央)
エコもだいぶ進んでますね(笑)

以上はFBにかいたので、ちょっとこちらは進んで・・・買い物したのは最近話題のブラックライトです。
部屋を閉め切って蛍光塗料を顔に塗りたくって、爆音で踊るつもりはありません。ま、踊っても良いけど。

ヴィンテージギターの鑑定に使えるそうです。
僕も自分の持ってるビンテージに使ってみました。
どうもちゃんとしているようで、安心しました。
色々鑑定方法も進んでいます(笑)

投稿者 burtman : 15:54

2013年2月 7日

Music School Bamboo 春の体験セミナー祭!

Music Studio Bamboo × Music School Bamboo Presents

Bamboo 春の体験セミナー祭!

SpringSeminer.jpg

3月17日11時スタート!

入場料1000円だけで!

メジャーアーティストのセミナーや!

トップミュージシャンの演奏も目の前で見れる!

しかも全てのセミナーに出入り自由!

君はいくつのセミナーに参加する?

今回は特別ゲストとして

2月27日New Album「MARIKO Sings Screen Themes」を発売したばかりの井手麻理子さんに、セミナー&ミニライブをしていただきます。

全てのセミナーが楽器出来る出来ない関係なく楽しめる内容になっています。

メジャーアーティストを間近で体感したい!

自分の楽器をもっと深く知りたい!

もっとカラオケがうまくならないかな!

リズムについて深く知りたかった!

レコーディングの生楽器の音作りに興味がある!

こんな願いを叶える1日限定のお祭りです!

内容はこちら

A Studioは11:00から!

11:00~11:45  田中克紀(ギター)
「全てJazzに!誰にでも出来る編曲テクニック」

11:45~12:30  藤本 Zunny かつき(ベース)
「ギターもベースも!究極のスラップスキル」

12:30~13:15  大森陽一郎(ギター)
「1から10を生む!無限回廊アドリブ研究」

13:15~14:00  茨正光(ギター)
「ギターが楽しくなるタッピングセミナー」

B studioは11:30スタート!

11:30~12:15  山部三喜男(ドラム)
「崩してスッキリ!難解ポリリズムセミナー」

12:15~13:00  柳田礼子(ボーカル)
「妄想最高!歌声を七色に変える体感トレーニング」

13:00~14:00  末松一人(ギター)・藤本かつき(ベース)・山部三喜男(ドラム)
「結果が違う!リズム隊レコーディングの常套句」

14:00~15:00  井手麻理子(ボーカル)
「井手麻理子スペシャルセミナー&Mini Live」


【チケットの購入/お問い合わせ】

music studio Bamboo

〒815-0035 福岡県福岡市南区向野2丁目12-8

092-511-9829

music@bamboo.st

投稿者 burtman : 05:43

2013年2月 4日

鎌倉観光

IMG_6989.JPG

初めて見ました!

気持ちいい天気でした。

投稿者 burtman : 12:40

2013年2月 3日

観光

IMG_6945.JPG

友達を都内観光に。

素晴らしい景色・・・といえばあそこですね。

投稿者 burtman : 12:37

2013年2月 2日

お土産

写真 2013-01-29 18 36 10.jpg

T-Shirts頂きました!

レスポールにかかれているのは、オースチンのライブハウス全店舗の名前。

ここでサウスバイサウスウエストが行われているわけです!
SRVが演奏し続けた店も!

かっこいい〜〜〜〜!(小躍り)

投稿者 burtman : 11:31

2013年1月31日

配線を購入。

写真 2013-01-28 19 57 43.jpg

色んな配線をコレに変えてしまいます。

投稿者 burtman : 11:27

2013年1月30日

これはこれで

写真 2013-01-26 6 35 35.jpg

ストラップ止めなんだけど、これはこれで使いにくかった・・・

投稿者 burtman : 08:26

2013年1月22日

ネックって

IMG_6893.JPG

ネックってやっぱり曲がったりするのが怖いから柾目が良いと思ってきているんだけど、ビンテージは板目が多い気がするのよねぇ。

ま、強ければなんでもいいんだけどね。

バーズアイは音が固くてダメなのよねぇ。

投稿者 burtman : 12:56

2013年1月17日

泥沼

IMG_6858.JPG

こんな本買ったから、レスポール地獄に突入しました。

ギター面白すぎるやろ。

もちろんヴィンテージレスポールの素晴らしさはもちろん、復刻の相違点とか、メーカーの問題とか、そんなこと関係なしに好きなアーティストが使っていたレスポールとか・・・

むちゃくちゃ欲しくなる〜〜〜(笑)

投稿者 burtman : 10:36

2012年12月29日

Fender Fair(笑)

IMG_6799.JPG

稲葉さんと来年のセッションの打ち合わせをしました〜。

で、その流れで、持っているビンテージを並べるセルフFender Fairに・・・(なぜ)

2本だけ60年代末のギターがあるけど、あとは60年代初期のギターばかりなんですよ。
僕のも参加させてもらってます。

楽しい〜〜〜(笑)

投稿者 burtman : 08:48

2012年12月24日

小倉博和さん

s24mt-td.jpg

Mステスーパーライブの舞台裏で、久しぶりに恩人でもある小倉博和さんにお会いしました。

しっかし珍しいギターを持ってらっしゃいましたよ。

トニーゼマイティスが作った、本物のゼマイティスに、ゴールドペイズリー柄のムスタング(井上鑑さん演奏)など・・・

さすがです!元気が出ました!

投稿者 burtman : 12:44

2012年12月14日

乾燥が半端ない

IMG_6730.JPG

今朝湿度計を見たら、部屋の湿度が20%に。

慌てて湿気を発するものを設置しました。

いわゆる喉が潤うほどの保湿能力はないやつのほうが、湿度40%くらいまでで止まるので楽器にはちょうどいいのでございます。

木が割れる前に気づいてよかった。。。

投稿者 burtman : 15:24 | トラックバック

2012年12月13日

レッスン後

IMG_6693.JPG

レッスン後、生徒とラーメンに。

色々質問されたり、馬鹿な話したり、とても楽しいですねー。

生徒が成長する様を見るとよく感じるけど、もちろんテクニックの向上もあるんだけど、一番は「人間力」が上がっているように思います。

最初は宿題出してもやって来なかったりして。

そのうちキッチリやりだし、最後には発展させて持ってくる。

「約束」をちゃんと守れない初心者から、そのうち自分の人生、時間を無駄にしないように「約束」を守るようになり、最後には相手も自分も喜ぶように「約束以上」の事まで考える事ができるようになる。

これって人間力の成長そのものでしょう?

もちろん上級者は普段も感謝の言葉や、愛情のある返答が出来るようになる。
演奏も共演者に愛情あるレスポンスが出せる。

音楽が人を育てることはありませんが、こういう人間力がある人間に作られた曲や演奏はきっと素晴らしいよね。

もっともっと素晴らしい音楽家が育つように頑張ります。

投稿者 burtman : 15:21 | トラックバック

2012年12月12日

僕のオードリー(笑)

IMG_6695.JPG

セキタヒロシさんがメインで使ってるJersey Girlと、カスタムパーツやオリジナルギターで有名なFreedom Custom Giutar Researchのイベントに行って参りました!

山野楽器銀座店は久々でした。
なんだか気分が↑ります。

並べられた全てのギターはとても美しく、とてもいい顔。
どれもしっかり調整が行き届いていて、素晴らしかった!

中でもこの2本は気に入りました。

IMG_6701.JPG

奇抜なルックスとは違い、帯域が広く、とても繊細でアコーステックな音色。
Jazzとか、ソウルとかやると抜群でしょうね〜。

IMG_6700.JPG

こちらはロックな音色。
端整なギターが多い中、ダントツに癖があり、匂うギター。
まるで製作者の後藤さんそのままです。

とか偉そうにいうのは買ってからにしろってね(笑)
すみません。
でも、これで銀座に行く楽しみができましたよ。
「僕のオードリー」に会うっていうね(笑)

しかしどれも素晴らしかった。
セキタさんありがとうございました。

あまりに気に入ったので勝手にポスターにしました。

IMG_6728.JPG

だから買ってからに・・・

投稿者 burtman : 15:14 | トラックバック

2012年12月11日

ギターネタばかりでごめんなさい

IMG_6694.JPG

KatanaSoundの新製品だそうです。

あ、まだ発売前だそうですが。

このトレモロ素晴らしい!
発売されたら即ゲットでしょう!

投稿者 burtman : 08:08 | トラックバック

2012年12月 8日

Telecaster

IMG_6692.JPG

思い切って買っちゃいました。

分解→各部のチェック→サウンドチェック→盛り上がって記念撮影←ここの写真。

投稿者 burtman : 18:27 | トラックバック

2012年12月 7日

カバコ

IMG_6677.JPG

仕事のためにカバキーニョを某パーカッショニストさんからお借りいたしました。

録音してみたら全然想像と違う音。
いや、音は想像どおりだけど、アンサンブルがグッと締まる!

起源はウクレレとおんなじ何だって。
マンドリンにバンドリン、サズにブズーキ、色々文化が加わると面白い楽器になりますね。

投稿者 burtman : 16:35 | トラックバック

2012年12月 5日

初体験

IMG_6641.JPG

ベーゼンドルファーと、ガットギターの共演。

結果・・・ピアノが豊かすぎる!
今後どうにかクリアする方法を考えなければ。

投稿者 burtman : 16:22 | トラックバック

2012年12月 3日

ツアー立ち位置

IMG_6631.JPG
クレモンティーヌツアーの僕の周辺写真。

投稿者 burtman : 16:14 | トラックバック

2012年12月 2日

ギターセミナー無事終了!!!

IMG_6628.JPG

ドタバタの名古屋ギターセミナーも無事に終わり、たくさん集まってくださいましてありがとうございました!

関東、名古屋以外でもギターセミナーやってます!
うちでもやってくれ〜!というお声がありましたら、下記メアドにご連絡ください!

info@burt-man.com

投稿者 burtman : 16:10 | トラックバック

2012年11月28日

Solua Recording


IMG_6618.JPG

稲葉エミさんとセキタヒロシさんのグループ、Soluaのレコーディングが続いています。

稲葉さんはお会いしたこと無いんですが、心が動く歌詞を書かれてるわ、歌もむーーーーーっちゃくちゃ上手い。

こんな人がいるんだなぁとおもっていたら、有名なアニメ「けいおん」なんか、ほとんど歌詞書いたりしているそうで、むちゃくちゃ有名なプロ作詞家だそうです。

しかしいい歌詞ばかり。

あと、ドラムが奥田やすひろさんなんですが、セキタさんとのコンビネーションが気持ちよすぎてたまらんです。

早くみんなに聞いてもらいたい。

投稿者 burtman : 18:57 | トラックバック

2012年11月26日

Tresure Power

IMG_6610.JPG

Treasure Powerの西田さんです。

色々お世話になってるんです。

クレモンティーヌライブを見に来てくれました。

ギターパーツがぶっこわれたらまずココですよ、みなさん!

投稿者 burtman : 18:44 | トラックバック

2012年11月19日

Jersey Girl

IMG_6593.JPG

そのセキタさんのレコーディングの際、見せて見られて魅せられた楽器。

トロップだったっけ・・・

4弦のギターとでも申しましょうか。

ただのギターと侮る無かれ。

素晴らしいギターなのです。

僕も絶対にほしい!

Jersey Girl Homemade Guitars

投稿者 burtman : 16:00 | トラックバック

2012年11月17日

ばったもんバンザイ。

IMG_6581.JPG

スーパーチップじゃなくてストッパーXを装着してみました。

下痢止め剤じゃないほうね(笑)

ちゃんとした象牙らしくて、これつけると鳴りが増すというのです。

さて、どうなんでしょう楽しみです。

投稿者 burtman : 21:55 | トラックバック

2012年11月15日

今日は

IMG_6578.JPG

今回はこのセットで弾きますよ。
ずっと弾き続けるんですよ。
左手持つかな・・・
K.Yairi#9 Strap

投稿者 burtman : 21:45 | トラックバック

2012年11月14日

RIMOWA

IMG_6576.JPG

なんと!

あのツアーミュージシャン御用達の(笑)軽くて強いカバンメーカーRIMOWAから、ギターケースが出てるそうです(ローディー様からの情報)

カバンは高級な感じがして手が出せませんが、このギターケースは買ってもいい気がする。。。

13万円なり。

投稿者 burtman : 21:44 | トラックバック

2012年11月 6日

エフェクター楽し〜w

IMG_6544.JPG

しょっちゅうエフェクター入れ替えてます。
まぁプロジェクトによって音色代えるしか無いから入れ替わりは珍しくないわけですが、今回はPinnacle突っ込みました。

実は結構前から持っていたんだけど、初登場。
ブラウンサウンドが欲しくて買ったんだけど、ヴァン・ヘイレンの真似することないしなーなんて思っていたら、Wayne Krantzが使ってて・・・でも、真似になるのも、いやいや真似できないし(笑)と使ってなかったんですが、今まで使っていたのがちょっといまいちに感じ始めてやっと昨日?封を開けてつなぎました。

Wayne Krantzもそうですが、Jimmy Herringや、Scott Henderson、Robben Fordもそうだけど、JazzとかBluesの独特の匂いがあるタイプのギターリストが脚光を浴びてきて楽しい限り。
それシンセで出来るじゃんみたいな音の人、あまり好きになれないのよね。
いつかは理解できるかなとおもってきたけど、もう死ぬまで無理みたい(笑)

あと、ラックもマルチも相変わらず使わないな。
家にはちょっと持ってるんですけどね。
いつかチャレンジするのかな。
iPhoneと同じって言っちゃあれだけど、どーも最新デジタル機器は2年くらいで壊れちゃうイメージがない?
マルチ4万円は高いと思うのに、アナログのエフェクター10万は結果悪くないみたいな(笑)ま、これも馬鹿げてるかもね。

しかしPinnacle音が太くてステキ!

投稿者 burtman : 08:12 | トラックバック

2012年11月 5日

願いどおりのギター

最近お気に入りのギターを紹介しちゃいます。

Taylor Solid body Classic SB1-X

2年前くらいから使ってるギターなんだけど、年月を重ねて付き合ってきてまさに完璧と思い始めました(笑)
あーなんか俺マニアすぎて気持ち悪いね(笑) ま、いいか。

ビンテージギターはもちろん大好きで、音色は本当に最高だと思うんだけど、どこにでも気軽にもっていって、打ち上げで飲みつぶれてギター忘れるわけには行かない。
無理して打ち上げまで持っていけばいくら飲んでもキリッと一切酔わないだろう・・・そんなことしたこと無いけど、ある一定の緊張感はある気がする(笑)

じゃ、他のギターは忘れていいかってそんなわけはないが(笑)ビンテージより気楽にどこにでも連れて行けて、現在の優秀なパーツで組み上げられた使い勝手が最高のギターが欲しい!なんて思って、生徒数人とすげー使いやすいギター作るか!なんて盛り上がっちゃってたの。
でも、もう持ってたよ。物欲が僕をたまに盲目にするんだよ。ごめんよ。

IMG_6545.JPG

フレットはジムダンロップで言うと、6000か6100くらいじゃないかな。
結構太めで、とても弾きやすい。
ニッケルスチールって所も良いのです。TaylorのHPでも書かれてるけど、ステンレスは好きじゃないって。
ステンレスフレット打ってゴキゲンな音出してるギターもあるけど、僕もTaylorと同じ意見で定位がグッと上がってジャリジャリするから自分のエレキには使わないかも。
指板も黒々としたインディアンローズが分厚く使われていて、とってもイキフンが良いでしょ?

IMG_6546.JPG

またこのミニ・ハムバッカーが最高で、今までミニ・ハムバッカーは本家以外はパッとしたのがないなぁと悩んでいただけに、コレは超おすすめ。国内アーティストも好んでる方多しなのです。

シングルじゃちょっと細い、P-90じゃちょっと暴れすぎる、ハムバッカーじゃ音がデカすぎるのとコンプが効きすぎるって人にはミニハムですよ。細マッチョな音色で、繊細なタッチに反応します。
そして2点支持のブリッジもチューニングの狂いも少なく、質量高めなので定位がズドっと下がってくれて最高。

IMG_6547.JPG

本当はクロームのノブが付いていたのですが、ここはプレイアビリティを優先して個人的に慣れているFenderのノブに変更しちゃいました。
スイッチがまた優秀で2PUなんだけど、5wayになってます。
各PU単独とは別に、ミックス、シリーズ、パラレルと音色が変えられるのがめちゃくちゃ便利。

IMG_6548.JPG

サイドのポジションマークがまたバッチリでね。
通常のプラスチックとか、貝殻のじゃ、暗いステージじゃまーったく見えない時があるのです。
みなさんご存知だと思いますが、曲が始まる直前の暗転ですよ、なんとなくわかるかな?
あの時ホント真っ暗すぎて「ちょっとまったぁぁぁどこから弾き始めるんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ってパニクることがある。
その顔面蒼白ぶりを自分で一度見てみたいわ。
そんなとき、このスチール製のポジションマークだと、どんな弱い光でも反射してくれるから、ほぼ見えないことなんて無いわけです。助かるわ〜。

IMG_6549.JPG

ペグもオリジナルのロッキングタイプ。
ロッキングでも、前面から10円で締めたりするタイプや、ウラのボルトの持つ所が薄いタイプって、結局回しにくくて手間かかるよね。
これはそういうことを解消するため、ちょっと見た目がごつくなってるけど、なぜか重たくないからヘッド落ちしない。素晴らしい!このペグよく考えられてます。
ナットもアコギメーカーらしくスキャロップドナットで、音質に貢献してます。

ネックもハードメイプルでパーフェクトな柾目。
凄い充実感。
色も昔から大好きなグリーンメタリック。

夢の様なギターなのです。

Taylor Solid body Classic SB1-X

投稿者 burtman : 08:41 | トラックバック

2012年10月25日

Takashika Special

IMG_6487.JPG

高校生の時、近所を騒音の渦に巻き込み平穏な日々を一変させたアンプ。
Guyatone GA-300FC

Marshallはもう要らない!や、日本のライブハウスならこれ一台で十分!とラジオで宣伝され、しかも価格は高校生でも小遣いを貯めれば何とか買えた値段。
ステージでも使えるマイアンプを持つ誇らしさをどれだけ感じたことか。

右肩にはギターを、自転車の荷台にはGA-300FCをくくりつけ(ここが子供だが)全国ツアーだって行ける(想定は大人)無敵のギターリストのような気分でした。

このアンプを持って街を走れば、メジャーレーベルのスカウトマンが交渉してくるんじゃねーかって内心ドキドキしてたりして(笑)

でもいつか忘れたけど、本当にリハスタに持って行けば自分の音が聞こえず、ライブハウスに持っていっても音量が足りず・・・いや、足りていたのにまだライブの音量バランスとか分かってないから、周りに足りない足りないって言われたことで、あゝ誇大広告を鵜呑みにしただけなのか・・・ってまだ無知な高校生は傷ついちゃったんだよね。

IMG_6488.JPG

そのGA-300FC。
スピーカーが潰れ、死んでいたのをオーバーホールしてもらいました。
しかもHead Phoneの所にスイッチが見えると思いますが、Guyatoneの高鹿さんがこっそりスペシャル改造も加えてくれて、元々売りだったDistortionトーンに更に音のスピードとバイト感、音圧が増えて素晴らしい音になっちゃいました!

あと、やっぱ艶やかなクリーントーンがいい。
歪みのプリ部とクリーンのプリ部が分かれてるから、どっちもイイ音するみたいです。
スプリングリバーブも効いてるし、ホント小さなライブではこれ一台でいいね。
チャンネル切り替えがあると最高だろうな(夢)

音量だって今聞いてみればクソほどデカイ。PAあれば、ホールコンサートだってこれで大丈夫。
これをほぼフルテンで毎日自宅で鳴らしてたんだから、近所の方はさぞ殺したかったでしょう、僕のこと(汗)

投稿者 burtman : 11:44 | トラックバック

2012年10月22日

恵まれています。

長くギターの先生をしているので、尊敬され・・・それどころか先生・・・いや人として認められていたかどうかは別にして(笑)関わっただけでも1000人近く生徒がいます。

恵まれているなぁと思うのは、卒業生がこの業界に沢山いること。
しかもちゃんと連絡をくれるので、元気に働いてる様子を見れることは大変嬉しいです。

その1人が今、沖縄でギターストラップ/ベースストラップ専門店を営んでいます。

IMG_6482.JPG

ギターストラップ/ベースストラップ専門店 「#9」

代表である松岡くんは元々僕のレザー教室の生徒・・・やってナイナイ(笑)教えていた専門学校のギター科の生徒だったわけですが、今は、映画「Beck」や「ソラニン」に美術協力したり、あの斉藤和義さんの使っているストラップも作るほどになってるんです。

素晴らしい活躍ですね〜!

そんな彼と久々に連絡取ることができて、ストラップを作ってもらうことになりました。
ってある?こんな良い話アルの?くーっ(涙)

IMG_6484.JPG

シンプルでカッコイイでしょ?
上がGibson用、下がFender用。

これ普通の革に見えるよね。触らないとわからないんだなぁ。。。
何これってくらい分厚くて柔らかいの。
こんな上質な革は初めて見ただよカムサムニダ。

負けないように僕もがんばろう。
松岡くん、このストラップを付けたライブか何か、どこかで良い写真とってもらえたら送ります!良いストラップ作ってくれてありがとう!

投稿者 burtman : 15:48 | トラックバック

2012年10月15日

Treasure Power

大阪のお世話になってる楽器店「Treasure Power」

店主の西田さんが、以前Jodi Headっていう超かっこいいストラップを送ってくださって、そこに数枚ショップオリジナルのピックを入れてくれてたのです。

IMG_6428.JPG

↑Jodi head Strapかっこよかろ?

で、練習の時にふと手にとって弾いていたら、どうも調子がいい。なんだこれ。

ってことで、Twitterに書いたら、数枚追加で送ってくださいました。

IMG_6427.JPG

催促したつもりは全然なかったんです、すみません!西田さん!

これホント弾きやすいの。
ポリアセタールは摩耗にも強く、最近使っている人も多いんだけど、個人的には低音弦の響きがあまり好きじゃなかったのよね。

でもこれは全然そんなことない。不思議。
ざっと弾いたやつをiPhoneでとってみたんだけど・・・どう?

» トレジャーパワーピックトーン
あ、そうか。スペイン語のよーわからん書き込みが増えちゃったんでコメント欄封鎖しております。
コメントって文字消したはずなんだけどな・・・あれ?

投稿者 burtman : 07:32 | トラックバック

2012年10月14日

8月下旬からダイジェストで

というわけで、もうすっかり10月。
肌寒くなってきて、秋らしくなって来た。

8月下旬から書こうと思っていたが、ほらもうすっかり忘れたよ、詳細は。

ボカロPが集まったイベントがニコファーレであったのですよ。
単語がわからないかたは是非一度ググってください。

ライブの感想を述べるならば、意味分からないとおもいますが、簡潔にまとめると「あーここにあったか」でした。
2文字で表すなら最高!っていう意味です。
しかしニコファーレってすごいよ。全面LED。
IMG_6174.JPG
お初の方々ばかりでしたが、あれやこれや深い話にもなりまして、楽しいライブでした。
いつかボカロやってみたいと思います。

あと月末にはラジオにも出演させてもらいました。
Song for Hopeのライブの後だったので、ライブでは演奏されなかった曲などをかけてもらいながら、Song for Hopeの宣伝をさせて頂きました。
和田さん、木下さん、そして誘って下さった滝山さん、本当にありがとうございました。
IMG_6213.JPG

あと、音楽とは関係ないのでここに書くのもなんなんですが、人生初サーフィンをさせてもらいました。
先生はNaomi the MICistさんです。
Naomiさんはプロサーファーですからね。さすが教えるのが上手い。
もうきっち教えてもらって、1時間くらいで乗ることが出来始めました。
ただ、海から上がってからが酷いものでw
重力が変わったんじゃねーかってくらい体が重く、その疲れはかなり後々まで響きました。
かなり面白かったので、また近々やってみたいな!
IMG_6279.JPG

そんなこんな楽しい夏でした。
9月以降はまた今度。

しかしどこにいっても、ブログを見てれくてる話や、機材の話がためになったと感謝を伝えてくれる方がいるので、ちょっと復活させようかなと思ってます。
僕もネットで記事書いてくれてる人のを読んで参考になること多いしね。

ただ、なんか詳しく機材の事とか書くと、変な嫌味言うやついるんだよね〜。
最初はほっときゃいいかなーと思ったんだけど、そんなこと言って誰が得するの?ってなんか傷つくんだよね。
今は、ここ読んでるってことは、俺の事気にしてくれてるってことか、と最近思うようにしたんですが。

あと、完全にネタを他メーカーにパクられちゃったり、逆に仲間だと思ってたのになんかそれはあんまりすぎないか?って事が多すぎたのもあるんだよね〜。
そんなに強く何かを求めてることはないんだけど、せめて一言ありがとうとかごめんね位は人としてやってくれなきゃ、俺はちょっとさみしいよ。
ま、良いことも嫌なことも人並みに経験させてもらってます。

ちょっとぼやいちゃったな(笑)ちょっとだけギターネタ復活させてみまーす。

投稿者 burtman : 08:43 | トラックバック

2012年9月 2日

8月中旬〜

織田哲郎さんが経営するBarの夏のパーティーに参加しました。
僕の立ち位置は最高で目の前にこんな柱があります(笑)
間違えたらこの柱にサッと隠れよう!

IMG_6062.JPG

上の写真をとってる俺(笑)

IMG_6093.JPG

その夜はナオミさん宅でパーティー。
大はしゃぎしすぎてグロッキーに…みなさま大変ご迷惑おかけしました。

IMG_6083.JPG

Pete Townshendっていう、The WHOの素晴らしいレジェンドギターリストがいるんですが、FBで彼のページをフォローしたのです。
そしたらご丁寧にWelcomeメッセージをくれるのですが、なんと自分の名前入り。
しかもペースト2回してしまったのか、俺の名前だけ2回入ってる(笑)
記念にパシャッと。

IMG_6110.PNG

日が変わり。

元ZooのSatsukiさんが行なっているビーチクリーンのイベントに参加しました。
本物チューチュートレインを聞けて感動(笑)

写真はその行き掛け・・・見て。
Ritterのアコギ用ソフトケースですが、ケースのストラップ付ける位置がおかしいので、後ろに引っ張るような感じになってるでしょー。
しかもデカイんで子泣き爺でも後ろに背負ってるみたい。

良いアコギケース無いかな。。。

IMG_6140.JPG

ビーチクリーンのライブ中。
全員同じ格好してるから、みんな出演者みたい(笑)

IMG_6160.JPG

水族館でもチラッと遊びました。
しかしお魚を見るって言うより、人ごみを見てる感じが否めない(笑)
その中でも空いていたクラゲコーナーでパシャッと。
カワイイのにね〜?

IMG_6152.JPG

また日が変わって。
石巻の友人で、石巻災害復興支援協議会の毛利壯幸さんからお手紙が届いてる。
なんだろう?と思ってみてみると、こんな素敵なバッチが(笑)
僕はどんな時でも、どんなものにでも「ユーモア」がないと息苦しく感じます。
それがよく軽薄と取られたり、勘違いされたりして、笑い事じゃないと良く怒られるんだけど。
僕はこういうセンスが僕はたまらなく好きだな。

IMG_6159.JPG

またまた続きまーす。

投稿者 burtman : 18:20 | トラックバック

2012年5月 8日

弾駆動

IMG_5468.JPG

弾駆動ゲットー。

気づけばダンブルシミュレーションなペダルが好きみたい。

投稿者 burtman : 17:33 | トラックバック

2012年5月 7日

3000部

IMG_5466.JPG

楽器云々と言うよりも、歴史を覗くとても貴重な本。

ヨダレは止まりませんが。

投稿者 burtman : 17:31 | トラックバック

2012年5月 5日

お気に入り

IMG_5382.JPG

このセット最近のお気に入りなんです。

投稿者 burtman : 17:23 | トラックバック

2012年4月13日

500セットも~?

すごい!

先日紹介したJOP PICKが問い合わせ沢山来たってことで500セットも追加用意してる・・・

やっぱりあの膨らんだナイロンピックに疑問あった人多かったのかもね!


201204120314.jpg

なんかちょっとイイ事できたかな?

僕のシグネチャーってわけじゃないので、僕のことは気にせず愛着持って使ってください!(笑)

投稿者 burtman : 11:17 | トラックバック

2012年4月 3日

アコギストの皆さんどうですか?

注)ギターリスト向けのマニアックな記事です(汗)

うまく伝わるように、書きやすいように書きますね。
訛りや変な表現があったらごめんなさい。

ギターが上手くないから、道具には非常にこだわります。
なーんでか理想的な音じゃないと、無理に力が入って弾けなくなるのです。
道具なんてなんでもいいさーって言える人が羨ましいのよね。
現場でそんな事言う人たまにいるから、なんだよ〜そんなにかっこいいこと俺の横で言うなよ〜って恥ずかしくなってました(笑)

で、俺はこれらをずっと使っていたのです。

IMG_5396.JPG

元々どこでも同じものが手に入るという理由もだけど、先輩やレコーディングエンジニアの人と話し合ったりした結果、これらか音が良くて、手に入りやすいのね。
左から、エレキ用(セルロイド)、アコギ用(ナイロン)、アコギ用(音違い)ホントはもう一枚あるんだけど薄さ違いだから割愛。

ただ年齢を重ねると共に自分の好みや限界がハッキリ分かってきたので、エレキではもう1ランク音を太くしたくなりました。
Pat MethenyやDavid T.のように丸い所で弾いたり、逆アングルってのも考えたんだけど、なんだか安直な感じがして嫌だったのと、ピックを厚くすると音も太くなるけど、カッティング時の音が嫌いだったので、打面を広げるためにおにぎり使ってみたりしている中で、ここで何度か紹介しているJOP Pickを見つけたのです。

IMG_5399.JPG

握り具合はティアドロップで、打面がおにぎりの太さなので、普通のティアドロップの使用感のままぐっと音も太い。
しかもセルロイドなので、とってもよく聞きなれたアタック音で最高なのです。
ということで、エレキに関してはこれで気持ちよく弾けるようになりました。

ただそんな風にエレキ用が変わってしまったため、更に悩みになってしまったのがアコギのピック。
もっと良くしたいと欲が出てしまいました。

それは触り心地が悪かったためです。
触り心地がわかるように写真を撮ってみました。

IMG_5397.JPG

エレキ用が表面ツルッツルなのに対して

IMG_5398.JPG

アコギ用は表面が文字の凹凸でデコボコなんですよ。
汗かく人はこういう加工のほうが良いようですが、俺はピックと指が密着することで固定しているようなので、これはちょっと浮いた感じがして違和感がずーっとつきまとっていたわけです。

でも音はこのピックが最高なのです。
同業者でアコギが上手いあの人やこの人に聞くと、だいたいコレ。エンジニアさんもコレがいいというから、どんどんプロの使用者が増えてるみたい。
確かにナイロン以外の素材だと、とっても高域やアタック音がカチャカチャ五月蝿いんだけど、ナイロンはピックアップとの相性も、マイク撮りの時も結果がかなり良いの。

でもどーもこれ使うと上手く弾けない。

なので、JOP Pickと同じ形で、ナイロン素材で、ツルッツルのやつがあったらいいなぁとずーっと思ってました。
だから、楽器店に行っては色んなの買って試してみたんだけど、どーもしっくりいかず。
でね、勇気を出してこんなのが欲しいんですけどって言ってみたら、なんと!僕の願いどおりに作ってくれました!

IMG_5400.JPG

Jim Dunlopのようにバリもなく、普通のピックと同じ感触で、音はしっかりナイロン。
アコギやクラギで色々試してみて、これだ!と感動してしまいました。

0.8mmと1.0mmです。
音色を変えるとき持ち替えます。

これのおかげで外は爆弾低気圧?で嵐ですが、心は晴れ渡った北アルプスのようです。

アコギスト+ナイロンピックの皆さんどうですか?
まだ試作品が今日届いたばかりなので市販されてませんがメールすれば買えると思います。
http://www.jop-style.jp/

投稿者 burtman : 20:00 | トラックバック

2012年3月20日

なんだかんだ言って

IMG_5320.JPG

このペダルはとっても大事。

すげー夢のある音なんだよなぁ。
気持ち悪いこと言うと、弾くたびときめくw

調子が悪くなったりもしたけど、自分で直しながらずっと使ってる。

詳しくはわからないんだけど、Rumbleはどこかの時期?でパーツが変わってしまっているみたい。

個体差かもしれないね。

同じ音のもの探したんだけど、見つけられなかった。

これと全く同じものがもう一台ほしい・・・

投稿者 burtman : 11:14 | トラックバック

2012年3月19日

JOPγ

IMG_5321.JPG

使い始めてから結構経ちました。

音の太さは「おにぎり型」並で、持ち心地は「ティアドロップ」
素晴らしい形だ!
特にこのセルロイドの音が好き。

以前、同じ理由で高崎晃さんのモデルを勧められたけど、持つところがまーるい所為で先がどっち向いてるか分からなくて使えなかった。

これは2000年代始まっての大発明じゃないかな。

投稿者 burtman : 11:09 | トラックバック

2012年3月 8日

ギターとか色々

タイトルをいつも決めかねておりますが!

相変わらず日時ぐちゃぐちゃで色々書きます。

IMG_5220.JPG
なんか大好きなミュージシャンが集まってマイルスの曲をやるって言う素敵なライブを、友人の保本さんが誘ってくれたので一緒に見てきましたよ。
1音目から凄いハイテンションでかっちょいぃ〜〜〜って笑いまくったけど、終始崩れず怖さすら感じる凄みがビンビンだったのはダリルジョーンズ。
ダリルジョーンズとスティーブジョーダンとトリオでアルバム作りてーなー!

IMG_5244.JPG
築地にお寿司を食べにいってきました。
もちろん会話はギター談義的なモノですが(笑)
結構食いまくるぞって気合い入れていったのに、気合い入れすぎた所為かあまり入りませんでした。そんなもんかもね。

IMG_5246.JPG
久々に「あのメーカー」からサンプル機が届きました。
で、その後、中澤信栄くんのライブを見に行ったら、あの人とこの人が実はつながっていて、さっき話していたアメリカに戻ったはずの機材を使っているのが大神田君で、出演していた田中義人さんは今「あのメーカー」のドライブ使ってるっていう(笑)そういう日でした。
それとは別にね、中澤くんがMCで言っていた言葉にとても感動し、反省をした日でした。
僕はSinger5と桃ガッツと・・・っていうのを「ライフワーク」としてやってるんで、よかったら見て来て下さい!っていってたわけ。
ライフワークをしてねぇなぁ俺・・・って恥ずかしくなってきて隠れてしまいたかった。
なんか色んな事やり始めるから、時間が上手くとれなかったりして・・・どんどん色んな事やっちゃうのは悪くはないと思ってるのですが、ライフワークはしっかり守らなきゃならなかったなぁ。
どう考えても俺も音楽しかないのだから、がっちりライフワーク作れるように頑張ります。
肝心のライブは、、、もちろん中澤くんだもの、素晴らしかった!ヒューヒュー!ですよ。ピアノの弾き語りが最高にすんばらしかった。

IMG_5247.JPG

アコースティックギター系の機材が全然決まらなくて、もう10年以上悩んでます。
原音を殺さないためにシンプルにするか、逆にピックアップの音は加工しないと使えないって決め込んで機材通しまくるか・・・。
散々色んな物買いましたが、今はこれで決まりました。
何でも出来て、いかにシンプルか。
ですが、いつまで続く事やら。


utyuu.jpg
行った時間が悪くて、行きつけの整体が満員。
待合室の本棚からちょっと手に取ってみてみたらドハマリしました「宇宙兄弟」

飛行機って発着時は電波を発する電子機器が使えないので、ついつい本屋に寄って買っちゃっているわけですが、それでドハマリしたのが「アイアムアヒーロー」

面白い漫画探している方はどーぞ!

投稿者 burtman : 23:17 | トラックバック

2012年2月11日

ネットのあり方

ネットのあり方ってとっても難しいよねー。

もうちょっとみんなが慣れてきたら安定すると思うけど、全て自分に対する文章のように受け取る人がいる。

そうなるとなーんにも書けなくなるのだよね〜。
どんな情報だって誰かを傷付けたり出来るからね。

欲しい情報以外は見ない事だと思います。
特にネットの中に自分を探すことは無駄なの。
ずーっと色々見ちゃうと脳みそばかり働いて、悪い妄想もどんどん出来るようになっちゃうらしいから・・・

好きなモノは調べて良いけど、人の事はあんまり気にしない方が良いよ?

ま、誰に書いた訳でもないが、このままではじょーほーが牡蠣肉エキスです。は?

最近はまた機材が壊れてきてちょっとストレス。

何故こんな時に・・・って所で異変に気づいたり、壊れたりする。

こいつは。。。

IMG_5087.JPG

何度も修理に出して戻ってきてを繰り返してたけど、どーにも弾きにくいし良い音がしない。
で、よく自分で調べてみたら、原因ハッキリ。

指板のRとブリッジのRが合ってない。
Rっていうのは、湾曲しているって事で、そのカーブ具合が違う訳ですね。


なんでだろ。みんなそれでも良いのかな?
僕はとても弾きにくいので形成し直し、音も良くなり、弾き心地も良くなり心晴々(にこっ)

投稿者 burtman : 12:15 | トラックバック

2011年12月20日

ストラップ3と今年のまとめ

IMG_4890.JPG

きっと誰も真似しないという期待を胸に紹介します。
僕が良く買っているストラップはDSL Strapというメーカーなのです。
人とかぶらず、ちょっと80’s MetalっぽいのにTシャツでも付けれるレベルで、本革の本格的なヤツという条件で探して見つけたのです。
ごついコンチョにフリンジで、ストラップだけ西部劇みたいな人いるからね(笑)

ここのストラップ、衣装が地味でもステージで映えます。
ホールとかアリーナになればなるほどイイ感じ。
ただ派手な衣装着るなら、ぶつかることもあるかも。
もちろんその時用にアーニーボールの黒も用意してたりしますが。

もっとストラップ流行ると良いな。

急に今年の反省を書きますが

今年はなんか色んな事をやったようで、何もしなかった一年でした。
気持ちばかり焦るけど、一向に前に進められない。
基本が怠けものなのですけどね。

異常な恥ずかしがり屋・・・なのです、実は。
だから、色んな恥部を隠す事も無意識にしていると思う。

先日大切な時間を過ごしていると書きましたが、それどころじゃないくらいバタバタになってしまいました。どんどん新しい朝が来る。どんどん仕事が増える・・・いやー追いつきません。
年明けまでは今の事にしっかり向き合って、来年はギターに歌にCD発売がんばるぞ!
そして年明け一発目は名古屋でボサノバりますよ。

もちろんSong for Hopeのイベントを定期的に・・・年1とかのペースで長くやっていけるよう組み立てたいと思っていますので、皆さんよろしくお願いいたします!

投稿者 burtman : 18:16 | トラックバック

2011年12月19日

ストラップ2

IMG_4889.JPG

このストラップも良いでしょ。
知ってます、こういうの嫌いな人いっぱいいますよね(笑)
僕も嫌いだったんだけど、好みは変わるモノです。

一時期の暑苦しいクロスオーバーが大好きです。
なんでもかんでも整っちゃうと面白くない。
ノミとカンナしかないけど、蒸気機関車を作らなければ・・・みたいなスケールの合ってないモノに向かっていく人の音は熱い。
ありとあらゆる手を詰め込むからバラエティーに富んでる。
そんな音楽やってるアーティストのストラップってこんなんなんですよ(ホントかよ)急に話戻ってすみません。

好きで思い出したけど、やっとRoninのCDが手に入った。
スタジオミュージシャン的なバンドだからある程度覚悟してたのに、良い意味で期待を裏切ってくれたワクワクする音楽だった。もう大好き。最高。
僕にとってですがJackson BrownのDoctor My eyesがまさにそうで、聞いているだけでいてもたってもいられない音楽があるのです。
そういう音楽聞いているとテクニックとか難しいコードとか考えてる事がバカらしくなるのです。
イントロが始まっただけで心拍数が上がって、すぐにでも机の上に飛び上がって踊り狂いたくなる。一緒に歌いたくなる。
Roninもそんな音楽でした。
やっと再発されましたが、きっと短命でしょう。
買うならいまだけよ。

投稿者 burtman : 17:06 | トラックバック

2011年12月18日

ストラップ

IMG_4885.JPG

プロの皆さんみんなカッコイイストラップしてるんです。

子どもの頃はね、好きなギターリストの使ってるストラップ真似したりしていて、そのうち何でも良くなって来ちゃったりするんです。

あ、何でも良いは言い過ぎました。
以前お子さんが産まれた先輩ギターリストが「これかわいいでしょ?」ってかっっわいいいい子どもインディアンがプリントされたラブリーストラップ付けてて(笑)
正直それは付けにくいな・・・(すみません)って思ったんですが、きっとお子さんに人気だったのでしょうね。

話を戻して。
テレビとか自分の出ているライブビデオなんか見てると・・・サポートミュージシャンの衣装ってほとんど黒一色とかモノトーンなんですね。
メインの人より派手って事はまず・・・無い。
だから、そこに何もこだわらず黒のストラップ付けてギターなんて持つと、ギターが空中に浮いて見えるマジシャン状態(笑)はい〜(エスパー鈴木)ってなもんだ。

いや、それはそれはホントに地味なの。地味変。
あまりに何も無いとツンツルテンで変なの。
ホールクラス以上になると多少の柄じゃ無地に見える(笑)

それ以来、スマートな感じとか、シンプルなやつは全部辞めて、少しずつ派手にしていったんですが、まぁギンギラギンでもさほど目立たないもんですね。
でも、派手なのってギリギリ変なのも多くて(笑)

いやーそれにしても好きなのが見つからないのです。
価格は高いのに鋲やコンチョが超チープとか、超かっこいいけど価格がセレブとか。
きっと世界中小さなメーカーが沢山カッコ良いの作ってると思うのですけどね。

写真は最近のお気に入りJodi Headのストラップ。
ブランド名通りJodiさんっていう女性が作ってるメーカーなので雑さを全然感じないし、世界のトップスターからオーダーが来るのもよく分かる。
かっこいいでしょ〜?しかも、何故かかなり安い。

トレジャーパワーさんに売ってますよ〜>トレジャーパワー

投稿者 burtman : 10:06 | トラックバック

2011年12月 4日

ギターリスト必見

IMG_4814.JPG

誰やねん。

IMG_4815.JPG

アメリカっぽ・・・くないね(笑)
iPhoneアプリにこんなのがあったので適当に貼っちゃいました。

このJOP Pickにとうとうセルロイドがでて、これまたよく考えられた形になったことで、もうこれがメインになってしまいました。
素晴らしいピックです。
音は太く、握りはティアドロップ。こんなの待ってました。
色も昔の下敷きみたいでいいよね(笑)

ギターレッスンやってます。
まだHPのほうは価格変えてないけど、浜田山教室も登戸教室も1レッスン5000円(別途諸経費)です。
レッスンに来られる方はinfo@burt-man.comまで連絡ください。
初回は体験レッスン(無料)です。

投稿者 burtman : 13:40 | トラックバック

2011年11月30日

スゲー前の話1

とうとう出ましたね。

弓で弾くギター。

コードが弾けるヴァイオリンとも言うか。

ちょーほしい。


IMG_4751.JPG

投稿者 burtman : 17:47 | トラックバック

2011年7月21日

末松一人

IMG_4237.JPG

Skoop On Somebodyさんの音霊ライブでした。

ほんっと晴天で、気持ちのいい天気でした。

控え室ではサンプラザ中野くんさんと、パッパラー河合さんと、震災の話やマラソン、カレーの話なんかを話したりして、楽しい時間でした。なんせ1st Album「よい」の頃から聞いてますから。

ライブの方はさすがTAKEさんがんがん盛り上げて〜でもいくら暴れようが一切ぶれない素晴らしい歌で、KO-ICHIROさんはめちゃかっこいいピアノ弾いてるし、ドラムのシンチャンも高まる気持ちをぐっと抑えつつ素晴らしいグルーブで叩いて、ゲストのKUREIさんが入り新曲やろうもんなら、そらもう会場の温度も2〜3度上がったんじゃないかっていう盛り上がった良いライブでした!

またSkoop On Somebodyのお二人とは是非ご一緒出来る事を願っています。

IMG_4249.JPG

テキサスの友人がバースデーカードを送ってくれました。
テキサスの有名なライブハウス、antone'sのピックと一緒に。
嬉しいね〜!
今年は会いに行けるかなぁ〜?

IMG_4250.JPG

思えば初めてエフェクターをメーカーに修理に出しました。
あ、そういえば、去年えふぇくたぁ工房にLustreの故障も出してるか・・・まだ帰ってきてないなそういえば(笑)
Line6は全然構造が分からないから、修理に出してみましたが、そういえばほとんどエフェクターって故障少ないね。最近の物ってが1年か2年くらいで壊れる物ばかりなのを考えると、ギター機材って優秀だ〜。

IMG_4234.JPG

最近ストラップに凝ってます。
なんとやはり自作も始めました。冷やし中華はまだです。
今日初のベースのトラもそうだけど、楽しめるにはいくつか条件はあるけれども、分からない事をやってみた時の情報量とか、周りの景色の違いって言うのは、生きていて良かったと思えるかなりの衝撃ですね〜。

鍵盤やベース弾いてみたり、弦書いてみたり、ストラップやエフェクター作ってみたり、シールドの特性調べたり、パーツやピックの音の違い調べたり・・・生活レベルで言うと枕やマット、茶碗や、ジョギングシューズ比べたり・・・っていってもどれも自分が納得出来れば良いだけだけで、調べたっつっても博識というレベルでは全然ないんだけど、僕はどうも身の回りにある物を実際作ってたり調べてみたり原理を色々知る事が生きている喜びのようです。

革もね、ホント深く広いんですよ。
ま、そもそも皮と革の違いも分かってない所からのスタートだったから特にそう感じたんですけどね(笑)
コバ磨きっていって樹脂を付けて裏側を磨く作業一つとっても、どこまでしつこくやるかで出来上がりが違いまくるらしくて・・・
だからといって徹底的にこだわって僕が凄いのを作ろうとはまだ勇気がでないんだけど(失敗しまくる予算もないし)、でも自分で作ってみると市販されている物がどれだけ手抜きか分かったりして(笑)
ただその反面こうやって色々知った結果小うるさい爺に育ってしまうのかと思うと、ちょっと心配でもあります。

IMG_4254.JPG

かなりまーーーえから出会ってました、博多の後輩ミュージシャンとやっと飲みました。
塚本史朗くんです。
その横は売れっ子アレンジャー洞澤徹さんです。近くで飲んだのでお誘いしました。

塚本君は面白かったな〜。
Skoop On Somebodyの皆さんともお知り合いなのはびっくりしたけど、まーよく色んな人を知ってるし、博多のバンド業界の精通度合いはびっくりしましたよ。
また飲みましょうね。
彼とは「Stuff」という有名なバンドが居たのですが、このカバーバンド?企画をやるので、その時を楽しみにしていて下さい皆様。

そして洞澤さんもご無沙汰でしたが、相変わらずの優しい物腰で、塚本君の熱さに圧倒されてる姿が見ていて面白かったです(笑)
洞澤さんはmanamanaという、これまたイキフングンバツの素晴らしいユニットをやってるんで、是非是非きいてみてくださいな。
こんな音の雰囲・・・イキフンを出して音録れてる人少ないんじゃないかと思うくらい良い音、そしてもちろん素晴らしい曲ですよ!

IMG_4260.JPG

暑くなってきたので、別府冷麺が更に美味しい時期になってきました。
行くたび今日は食べる前に写真を!と思うのに、来たらすぐ2〜3口食べちゃって・・・あ!って思い出す。
食いしん坊とはこのことですな。

HPをちょっと作り替えようかと思っております。
仕様そのものには何の違和感もないのだけど「バートマン」って呼んでた友達達も、おのおの全然違う世界にいっちゃって会わなくなっちゃったんで、初めて会う人にバートマンの説明をするのもめんどくさくなってきて(笑)

で、最近は末松一人ですって自己紹介してますが、風の噂では影では「ひとりさん」って言われてるらしいし、子供の頃からどうやってもひとりくんとひとりさんって言われるのは逃れられないので、もうそれでもいいかなって諦めがついてます。ってことで、www.hitori.comとかになるのかな?(笑)
昔はひとひねりもないんかい!って思ってたけど、「末松」も珍しい名字だから自己紹介直後でも「永松」か「松永」に間違わられる始末で、最近は名前なんかもうどうでもよくなっちゃって「こちらさっき会ったばかりなんですが松永君」って人に紹介されても「どうもこんにちわ」と言えるようになりました(笑)
そのうち「田中君」って呼ばれても振り向くようになったら誰か注意してください。

とはいえ親に付けて貰った大事な名前なんで、末松一人は大事にします。

投稿者 burtman : 07:19 | トラックバック

2011年7月 6日

リンクだらけ

Skoop On Somebodyさんの「音霊」のリハーサルがありました。
7月5日付けの日記にありがたい事に「一人」が「二人」写ってます(笑)ああややこしや。
http://www.skoop.jp/diary.html

千宝美ちゃんから「お兄ちゃん」の様にお世話になってると言っていたので、どんな方たちかなーと楽しみにしていたのですが、歌も音も人も最高のバイブスの方々で本番が楽しみでなりません。
是非皆さん10日は音霊に遊びに来て下さい!

Angerikoちゃんの打ち上げもありました。
IMG_4191.JPG

となりの外国人と日本人の合コンが恐ろしくうるさくて、なーんにも話が出来ませんでした(笑)
ちょっとこちらでもライブ告知を掲載していて混乱させてましたが、今度の7月20日のギターは菅原潤子さんが弾いてくださいます。メンバーも少し変更になっております。
楽しみにしていて下さい!
ちなみに、次回参加はアコースティックライブかな〜。

アコースティックギターのTaylor使用アーティストのパーティーがありました。
IMG_4184.JPG

スタジオ内にはありとあらゆるボディーと木材のギターが並べられて、それはそれはギター好きにはたまらない空間でした。見てください、このハードケースの山を。
こういう温かいふれあいの機会を持つ所が、Taylorはちょっと良いなと思います。

Guyatoneに久々に伺いました。
地下の機材チェック部屋がスタジオに生まれ変わっていました。
今後ココで色々発信していくようです。楽しみですね〜。
IMG_4204.JPG

Song for Hopeの事ですが。
販売をお願いしていますDL-MARKETさん主催のチャリティーが終わってしまったので、てっきりSong for Hopeの方も終わるように思われた方もいらっしゃるようで。

いやいや、これまで通りがっちり続けます。

また改めてインフォメーションしますが、まだまだDL-MARKETさんとの契約も残っていますし、起ち上げの時にも書きましたが、半年から1年くらいは活動を続けていきたいです。
個人的な気持ちを言えば、まだまだ赤十字も潤滑には動いていないようですし、やっと被災地に電気やネットが復旧し始めて、Song for Hopeの曲やみんなの気持ちが届くのは実はこれから!だと思っています。

なので、これからも変わらず、細く長く出来る限りの支援を続けられたらと思っております。

ちなみに現在、福山雅治さんのピックなどを制作されている方から、ご提案・ご協力頂き、僕のシグネチャーピックにSong for HopeのURLを入れて現在制作して貰っているんですよー。
出来上がり楽しみにしていて下さいね!

投稿者 burtman : 06:04 | トラックバック

2011年6月26日

だいぶ遅れまくりまして

SSCN0099.JPG

まずはAngerikoちゃんのライブでした。
ホントに顔が広くて、大物から何から色々とミュージシャンを良く知ってる彼女ですが、今までアーティスト的というかデビューを目指すような活動をした事が無く、激濃ファンクバンドとかいきあたりばったりのセッションばかりを繰り返してきたそうな。
で、Song for Hopeにオリジナル 、しかもいわゆるJ-POP的な曲を提出してみてくれた所、DLMARKETの月間売上げTOP10には入るわ、周りからも楽曲の評判が良くて・・・というわけで、今後のアーティスト的活動を手伝った貰えないか?とご相談合ったのでお手伝いする事になりました。
というわけで、初ライブをしたわけですが、まぁそれは豪華なメンバーが集まってくれまして、プレイバックを聞いた感じだと本当に良いライブだったと思います(この音源は近々公開されると思います)
彼女の持っているずば抜けた明るさと、何しでかすか分からない感じが、会場をフッと緩ませ、歌でグッと惹き付ける事が出来る。「Gift」を持ってる人ですね。
次回は7月20日 (水)場所は同じく南青山マンダラです。
まだ新人ですが、今年中にはワンマン出来るように頑張りますよ!
応援して上げて下さい!

IMG_4116.JPG

夏木マリさん、斎藤ノヴさんのイベント「One of love Vol.2」でした!

IMG_4122.JPG

昨年はストラト三昧でしたが、今回はエレキもアコギもTaylorづくしでいきました。
僕のメインストラトとネックのフィーリングが一緒なんで、弾きやすさ満点でミスタッチが極端に減るんですよね。って書いたら他のギターだとミスタッチが多い事がばれるか(笑)

IMG_4128.JPG

まぁそれはそれは素晴らしいアーティストの方々と、たーくさん共演させて頂きました。こういう機会を与えてくれたマリさんノヴさんに感謝してます。
いやー全員の事書きたいけど、何て書いたらいいか。。。ホントみなさん素晴らしくて、終わった後は文化祭をやりきったような寂しさが残りました。
写真はichiroさんとギターを交換して弾き比べさせてもらった所。いやー感激!でも俺が弾いてもichiroさんのようなキラートーンは出ないな(笑)
写真がm.c.A・Tさんのブログに載ってます→こちら
また来年も6月21日必ずやるそうなんで、是非是非見に来てみて下さい。

IMG_4173.JPG

ピック選びも最終段階。ってまだやってたんかい。
今度はJOPピックの反対で、全然角という角がない、いわゆる「Blue Grass系」のアレに、色んな素材の物を加工してみたわけですが、もうここまでやると「ピックなんてなんでもいいや」になってしまいました(笑)あーこの杜撰さが僕らしくて良い。
というのも、ピックを変えた瞬間に全然違う音になるものの、それはあくまで同じ弾き方で同じように当てたらの場合で、いつのまにか耳がその違和感を察知して自分の好きな音が出るように身体が動いちゃう。だから、結局音はどれも音は一緒で、あとは身体が無理してるか無理してないかだなと思ったわけです。
どんなに履きにくい靴だって、いつのまにか色んな所が変形して自分に合うようになっちゃう。ただ、頑固にどうにもならないヤツがあるように、 どーしてもダメって物はありますけどね。

他にも撮影やら録音やら、小学校の頃からの友人にあったり、ビアガーデンに数十年ぶりに行ったり、Tokyo guitar show 2011行ったりと色々幸せな事が続きましたが、色々と許可が分からないのでまたいずれ。

投稿者 burtman : 00:54 | トラックバック

2011年6月14日

神はやはり凄い

最近Pick研究にはまってます。
発端はアコギ用のピック探索だったんですが、よく調べてみると見た事無い珍しいPickが沢山出てました。素材も色々・・・プラスチックの違いはもとより、石、フェルト、骨、木材等色々。

そこで、以前にもココに書き、Song for Hopeにも参加して貰っている超速神「山本"Jens"安男」が自分のシグネチャーピックを送ってきてくれる事になりました。
なんか偉そうだけど、元生徒が立派になってシグネチャーピックを出すなんてとても嬉しいです。ほっほっほ。

彼のピックは弦へのひっかかりが良くなるように、先端に特殊加工がされていると言ってたのでこのピックのHPを思い出しました。

JOP Pick

IMG_4107.JPG

これも弦の抵抗を上げるために、先っちょがほんの少し尖ってます。
ティアドロップとおにぎりのいいとこ取りで、とても使いやすい感じです。ちょっと敷居高めのお値段ですが。

てっきりこのメーカーで作ったのかと思って聞いてみたら答えはノー。
というわけで、安男君のPickの到着を待ってました。

そして到着したのがこれ

IMG_4106.JPG

ちょーそーくしーん!
なんで裏の絵はショウジョウコウカンチョウなの?

使い心地はさすがで、しなり具合といい、弦の引っかかり具合といい、スイープなどのコントロールのしやすさといい、とっても使いやすい!Pickでした。

いやーほんとさすがだなと思ったのはここからで

安男くんが送ってくれた封筒に、なにかハガキが付いていたんですよ。

これ

IMG_4082.jpg

料金不足って・・・そうか、ピック何枚か入ってたから、80円じゃ厚さか重さで料金足りなかったのね〜って思って、ハガキを外してみると

IMG_4083.JPG

ぶはっ

そもそも切手貼ってねーじゃねーか!

いくら速いのが好きっていっても、切手を貼る時間惜しまなくても・・・(笑)

でもね、超速「神」ともなると違うね。
九州から関東まで切手無しで届けさせちゃうんだから・・・さすが!

ま、当たり前だけど請求先は僕ね(笑)

いやー笑わせて貰ったな〜やすおーたくさんPick送ってくれてありがとう!

投稿者 burtman : 15:17 | トラックバック

2011年6月 6日

近況的な感じ

大分間が空いてしまいました。

IMG_4024.JPG

Rihwaちゃんというまだデビュー前のアーティストのサポートさせて貰いました。
とても可愛いし、これからが楽しみです。
歌詞も曲もかなりイイとですよ。しかもロック!
アンプはマーシャル使いました。JCM2000。

IMG_4044.JPG

ポンタボックスのベース、後藤克臣さんと一緒に演奏したのです。
同級生で同じFujigenユーザーと言う事でパチリ。

IMG_4059.JPG

佐々木真理さん(バンマス)、後藤克臣さん、小笠原拓海くんというメンバーで、CHEMISTRYのシングル&ベストアルバムW購入者特典ライブをやらせて貰いました。
佐々木真理さんのアレンジ、かなりツボってます。どこもかしこも僕の大好物でした。
また堂珍さんも川畑さんもむっちゃ良い人で、歌も素晴らしく幸せな一時でした。

IMG_4075.JPG

JUJUさんMusic Stationでサポートさせて貰いました。
メンバーにも久々にあって、ドラムのマサとは六本木ヒルズの広場で二人でぼーっとしながら、沢山近況報告やらなんやら楽しい時間でした。
マサがいつか僕のライブ手伝ってくれるそうです(笑)この約束は忘れません(笑)

IMG_4016.JPG

Music Stationには4614worksが作ってくれた帽子かぶって出演させてもらいました。
ベースのじゃいくんも帽子かぶっていて、なんかコーディネートしたみたいでイイ感じって言われて良かった。演奏する時に帽子かぶった事無かったので・・・普段しない事すると結構緊張しますね(笑)
実は写真はちょっと違ってて、この白のリボンを黒に変えて貰ったんです。どーしても黒の衣装が多いので。
でも、こうやってみるとやっぱり白もいいなー。
また今度黒の帽子作ってもらって、こっちは白のリボンに戻して貰おう。

IMG_4076.JPG

池田綾子さんのツアーファイナルにも参加させて貰いました。
池田綾子さんのライブ自体初参戦、ハモり初挑戦、ギターも初参戦物が2本、初物づくしでしたが素晴らしいメンバーのおかげでなーんも心配なく、曲も良いし楽しい2時間半でした。
終演後はサインを待つ人で長蛇の列が出来てた〜さすがだな〜!
また是非誘ってくださいね!綾子ちゃん!

しかしTaylor GSminiの音色がスゲー良かったみたいで、これ何?ってみんなギターコーナーにのぞきに来てたのがおかしかった(笑)ご興味ある方は、お近くの楽器店でお求めください。

投稿者 burtman : 03:20 | トラックバック

2011年5月16日

徒然

IMG_3916.JPG

結局使い慣れた物が最高よね…って言うと思っていたピック研究も最後に大逆転。
上手く写りませんが、この分厚くて変な素材と形のピックが恐ろしくコントロールしやすいのですよ。
親指で弾いている音に近い所もGood。
でも、またただの勘違いかな?

IMG_3909.JPG

福岡から友人が来たので、ちょっとだけ都内見物に。
都内にある高い建物をくるっと見て回って喜んで貰いました。
でも、僕は都内の暗さにビックリ。ちょっと怖いくらい。

IMG_3913.JPG

先日先輩が「僕は「言葉」が嫌いでした。僕には「言葉」というのは強すぎで嫌いだったんです。」って言ってました。
僕は逆にアーティストのように詩を書いたり、政治家のように言葉を選んでしゃべるように出来ると良いなと思っていたので、この言葉は僕に突き刺さりました。

僕も今は少し言葉や文章が嫌いです。

投稿者 burtman : 08:04 | トラックバック

2011年5月12日

JFJとPick


DSC_8774.JPG

(Photo:Lindaゆうこ)

Jam for Joyの写真が届きました。
今回も素晴らしいミュージシャンが沢山。
皆さんホントに一緒に演奏させて貰ってありがとうございました。
ギターリストも有名な人ばかりで、リハ全部見て勉強させて貰いました。
今回僕に用意された「見せ場」は菅原潤子さんとのギターバトルと、「難所」はスペクトラムのちょっぱやカッティング前のキメ。
楽しい1日でした。

IMG_3902.JPG

僕の元生徒なんですが、ギターマガジンやヤングギターなどで何度も取り上げられ、”超速神”としてリスペクトされている「山本安男くん」

http://song4hope.net/Jens

彼がTwitterでオリジナルピックの納期があと1週間とか、ポリアセタールのおりぎりがどうだとかいうんで、なんか気になって来ちゃって色々買って研究中。
何度もこんな事繰り返してきたから、新しい出会いによる魔術(笑)にはもうかからない。道具はやはり使い慣れた物の方が圧倒的に良いですよね。

というわけで、素材による弾きやすさなんて事にはもう興味がないのだけど、 音色がやっぱり気になります。どーしてもハイブリッドピッキングすると指とピックの音色が気になる。
今のところ何も得られずなので、明日届くピックで買うのは最後にしなきゃ。 な。

投稿者 burtman : 21:37 | トラックバック

2011年3月21日

中村哲、山田智之、末松一人 スペシャルクリニック

甲陽音楽学院で、ギタークリニックとライブをさせて頂きます。

以下Webより抜粋

1431_nw_img1_3972787.jpg

このクリニックでは、プロの現場でのアレンジ・プロセスや、バンドのグルーヴを作り上げていく方法などが紹介される。申し込みは、甲陽音楽学院のWEBサイト上の専用フォームから行う。また神戸ではクリニックの終了後、ライヴハウスMaiden Voyageで3人のライブも開催される。

クリニック

神戸

• 日程:4月9日(土)

• 会場:甲陽音楽学院神戸本校(兵庫県神戸市灘区篠原南町5-4-1)

名古屋

• 日程:4月10日(日)

• 会場:甲陽音楽学院名古屋校(愛知県名古屋市中区千代田4-1-11)

神戸・名古屋 共通

• 内容:

◦ アレンジクリニック(講師:中村哲)

◦ ギタークリニック(講師:末松一人)

◦ パーカッションクリニック(講師:山田智之)

• 受講料:

◦ [一般]前売2,000円/当日2,500円

◦ [学生]前売1,000円/当日1,500円

• 主催:甲陽音楽学院

• 問い合わせ:甲陽音楽学院(0120-117540)

ライブ

神戸

• 日程:4月9日(土)

• 会場:ライヴハウス Maiden Voyage(兵庫県神戸市灘区宮山町3-1-23)

• 料金:

◦ [一般]前売4,000円/当日4,500円

◦ [学生]前売2,000円/当日2,500円

• ※クリニック受講者はライブが半額

クリニックとライブの詳細:http://www.koyo.net/whatsnew/detail1431_163_g.html

投稿者 burtman : 21:00 | トラックバック

2011年3月 8日

おじゃったもんせ

さてさて前回からの続きです。

IMG_3479.JPG

ツアーのOFF日に福岡へ立ち寄りました。
しかも10年以上前に教えていた福岡スクールオブミュージックに立ち寄る事が出来ました(山野さんありがとうございました)
教務部の西本祐介さんに建物内を案内していただきつつ、当時一緒に働いていた皆さんと旧交を温めてまいりました。
しかし、当時と比べて何もかもグレードアップしていて終始驚きっぱなしでした。
専門学校の設備は本当に凄くて、通ってる皆さんが羨ましい!

IMG_3507.JPG

というわけで、ツアーの話に戻ると、「リレーつばめ」によく乗りました。
数日後の九州新幹線開通にあわせ引退するそうで、ラストラン(?)にタイミング良く乗る事が出来て嬉しかったです。

本当にお疲れ様でした!

IMG_3515.PNG

佐賀県武雄市に居る時にiPhoneのマップを見てみたら、流れ星のような物が写ってる。違うかな?
想像が膨らんで良いでしょう?

IMG_3523.JPG

鹿児島に行くと噴煙が上がってます。これは本当に生命を感じました。

IMG_3532.JPG

鹿児島中央駅の隣、アミュプラザという所に島村楽器店があって、ふらっと立ち寄った時に見た事もないピックを見つけ思わず買ってしまいました。
ASSURはきっとハマル人いると思います。僕は好きでしたよ。
巨匠渡辺香津美氏のピックも買いました。

IMG_3552.JPG

「タイムドメイン理論」と調べて貰えば色々と分かると思いますが、鹿児島のデパートの中。しかも高校生(鹿児島県立隼人工業高等学校)の研究発表という形でこのスピーカーを見るとは思いませんでした。
影響力も高校生も凄いですね!

IMG_3537.JPG

このツアー。ホントみんなで沢山飲みました。
何リットル飲んだでしょうか?

IMG_3568.JPG

九州で出会った皆さんに心から「あいがとさげもした」を送りたいと思います。

投稿者 burtman : 12:00 | トラックバック

2011年2月26日

だいぶやられてる・・・

一月以来日記書いてないなと思ってました。
大分頭やられてるな。

現在、九州・四国ツアー回らせて貰っています。
なんと一ヶ月出っぱなしです(ツアー自体は途中に3日ほどお休みあるんですけどね)

期間が長くなれば色々とハプニングが起こってきます。
楽曲もどんどん育っていきます。
急に森○直太朗ばりにファルセットでがんがん歌うことになったりしてw
ツアーの楽しい所ですね。

あと注意すべきは、深夜にYoutubeでGathrie Govanとか凄いプレイ見ちゃったりすると、次の日自分に乗り移っちゃうっていうか、降臨しちゃう事があるんですよねw
特にツアー中は音楽漬けだから、影響受けやすいのかな・・・。
ガンガン弾きまくりたくなったり、急に渋々のプレイになったり・・・未熟者の証拠。

楽器達も気候が全然違う所に来た所為もあって状態が悪くなってきました。
あと、楽器の設定に関しても好みが変わったので、ツアー終わり次第調整と修理のためにまとめて入院させなきゃ。
でも、今回設定が変わった事で、更に良い音が出せるようになったと思うんですよ。日々勉強ですね。

Offには九州では美味しい食事にも出会いまくり、四国では「龍馬伝」の方言が聞けて1人で喜んだりしてます。

あ、そうそう!さすがギターマガジンさん。
凄い影響力ですね〜あちこちでギターマガジン読みましたと言われます。
地元でも末松が載った!と色んな人が言っていると友人に聞きました。
楽器メーカーにも影響出ているようで、これほどにか!とホントに思います。それほどにファンが多いのですね。載せて貰って光栄です。
僕が掲載されているのは現在発売中のギターマガジン3月号です。見てね!

とりとめのない内容になっていますが、とにかく健康に気を付けて引き続き頑張ります!

追記

最近事務所に所属しました。
今後、取材や出演依頼などは、所属事務所アップグレードの方へお願いします。


IMG_3308.JPG

IMG_3325.JPG

IMG_3333.JPG

IMG_3358.JPG

IMG_3411.JPG

IMG_3458.JPG

投稿者 burtman : 10:36 | トラックバック

2011年2月10日

キターマガジン

最新ギターマガジンが自宅にキターって事で、キターマガジン。
はははははは。 すみませんでした。

プロのペダルボー道ってコーナーに末松初登場です。
あんまり雑誌などで見た事ないエフェクターを紹介してますから、これを機に興味持って貰えたらエフェクター会社に偉そうな顔が出来ます(笑)
もの凄い冗談です(笑)いつもお世話になっているメーカーの皆さんに恩返しが出来るようで幸せです。
どれもこれも良い物なので、僕が使っている事はさておき是非試してみてください。
ギターマガジンは(今月は)12日発売です。全国の書店で購入出来ます。
ギターマガジンみたいな有名な雑誌に載る事で、大分お会いしてない地元の皆さんにも、元気な顔が見て貰えると思うと嬉しいですね。

というわけで先日、いつもお世話になっているBamBasicさんの新商品Freesoul Overdriveの紹介映像を作りました。
こんな事ぶっちゃけるのもどうかと思いますが思いきって言ってみると、とにかく紹介内容を話すのが苦手で・・・いや会話は好きなのかも知れないけど、どうしても「えー」とか「あのー」とか、次に言う事を考えてる時間に無駄な事沢山言っちゃっているんですよね。
テレビに出ている人はホントに話す内容がまとまっていて凄さがよくわかります。
そんなわけで、僕はスラスラしゃべれないので紹介がなんか変な感じになっていますが、ま、エフェクターが主役なのであまり気にせず見てください。いや、逆にエフェクターの良さを邪魔していたらすみません・・・(汗)

ツイッターでは散々書いちゃったんですが、1月はホント暗黒の毎日でした。
熱が出たのでインフルエンザかなと調べに行ったら陰性。でもその晩から39度の熱が出たのでインフルエンザだったか〜なんて思っていたらそのまま熱が続く事一週間。
再度精密検査を受けたら、急性の副鼻腔炎になってました。
原因が分かれば狙い撃ち。3日ほどで熱は下がったんですが、今度は薬の所為で咳が止まらない。
ノロやインフルエンザが流行っているのも怖いですが、今回思ったのは流行の病気がある時期だと、その検査はしても他の病気を疑って検査してくれないので、長引いてしまう事ですね。
みなさんもホントにお気を付けて。

ギターの生徒(?)の秋山エリサちゃんの本職、お芝居を観てきました。
秋本奈緒美さんや大和田獏さんなど共演者も豪華で、今ならではのブラックジョークも混じりつつの面白い内容で、あっという間の2時間でした。
秋山エリサちゃんがこれまた素晴らしい演技で、舞台でも特に目立っていたのですが・・・HPなんかでも写真が載ってますが、露出のかなり髙い衣装で、しかも物語の中心人物なのでどステージど真ん中にドーンといるわけです。
いやー知ってれば知っている人ほど照れますね(笑)全然知らない人のビキニとか全然気にならないのになぁ・・・ホント内容が耳に入らなくなってしまうので、ちょっと目をそらして他のキャスト見てました(ごめんなさい)
いやしかしホント面白かった。また是非見に行きたいな。

佐藤竹善さんがTwitterでとても面白いアイデアをツイートしてくれました。
それが最後の写真の通称「ハンコ譜」ですが、これはとてもいいアイデア。
竹善さん曰く「キザイア・ジョーンズの譜面をヒント」にされたそうですが、いわゆるギターのコードダイアグラムを譜面に書き込む物です。
これはホントに現代ならではの最高のアイデアです。なんで今更?と思う人もいるかな。でも、使う理由が分かる人には最高のアイテムですよ。
是非Twitterで佐藤竹善さんに感謝を述べつつ、真似して作ってみてください!

さて、来週からは九州・四国ツアーです。
みなさん会場でお会い出来るのを楽しみにしています!

RM221103B.jpg


IMG_3208.JPG
IMG_3213.JPG
IMG_3216.JPG

投稿者 burtman : 19:33 | トラックバック

2011年1月18日

Golden Ball

年始は年末をやり直すかのように、大掃除や年賀状書きから始まりました。

この不精者は学生時代以来まったく書かなかったのですが、最近友人が「どんなに簡素でも自分が元気にやっている事だけでも伝わればいい」とありがたい薦めもあり年賀状を出させてもらうようにしたのです。
友人のおかげで、メールでは伝わらないご家族の様子や、最近の事、大きく言えばご健康かどうかまでよく伝わってきて、ハガキというのはホントに良い物だなと思うようになりました。

もちろん退社・引っ越しなどで帰ってきてしまうハガキも沢山ありました。
心当たりがある方は、またご一緒した時にでもご連絡先教えて下さいね。

ギターマガジンさんの取材を受けました。
あ、僕ではなく、実際はエフェクトボードが取材を受けましたが正解。
僕のエフェクター達は優秀だからなぁ・・・僕も片隅に小さく写真乗せて貰えそうですが(笑)

ちょっとわけあってある日からネットとかで機材の使い方・アイデアとか一切口外しないようにしているですが、インタビューしてくれた方がとても良い方だったので、思わずスラスラと色々アイデア・使用方法・考え方とか沢山話してしまいました。あんなことからこんなことまで・・・しゃべりすぎたなぁ(汗)
ここではおなじみの、あの!誌面初登場のエフェクターもばっちり写真撮って貰えたので、みんな興味持ってくれるか楽しみです。
2月13日発売予定の3月号なので、チェックしてくださいね!

新年会をさせて貰いました。
Twitterでは何度か書いた「別府冷麺・温麺専門店 尚屋」さんにお世話になりました。
ここは従業員が僕の古くからの友達なのです。なんか東京にこういう店が出来た事が嬉しいなぁ。

なんせ10人で満員のお店なので友人全員お誘い出来ず申し訳なかったのですが、打ち合わせを兼ねてご飯でもと言っていたメンバーと、お酒が好きと言ってる記憶がある人を中心にお誘い致しましたら、なんとほとんど来てくれたおかげで店内パンパン。賑やかな新年会を迎える事が出来てホントに嬉しかったです。お集まりいただきありがとうございました!
相変わらず酒の所為で全然何話したか覚えてないダメなヤツですが、今年も皆さんよろしくお願いします!


今年はどうもちゃんとやるみたいです。ソロアルバム。
年始から打ち合わせや助言をもらいに行ったり、デモもどんどん作っています。

依頼された仕事は段取り出来るけど、自分のはそうは簡単にいきませんね。有名なアーティストの物でもセルフプロデュース物ってあまり好きではなかったりするのですが、自分でやってみると他人の力がどれだけ有効か身をもって分かりますし、残酷なほど他人から見た自分の事もよく分かったりします(笑)
とにかく今はデモや下地を作る為に一人で作業しているので、もうちょっと形が見えてきたらじっくりパートナー?になってくれる人を探したいと思っています。

そうそう先日部屋で見つかった・・・金の玉・・・略して・・・
なんだろう何かのパーツでもなさそうだし?
僕のも無くなってないし・・・
新年早々すみません・・・

IMG_3153.JPG

IMG_3155.JPG

IMG_3175.JPG

IMG_3183.JPG

投稿者 burtman : 08:37 | トラックバック

2010年12月15日

どれもこれも感涙

一昨日の朝のニュースで流れましたが・・・

飛騨高山の中学校に突然JUJUさん登場!そしてライブ!という素晴らしいサプライズに参加しました。
吹雪の中たくさんの大人が必死になって、中学生に悟られないように隠れ、皆が寝静まった深夜、冷え切った講堂に機材を組み、リハーサルを重ね・・・その結果ホントめちゃくちゃ素晴らしいライブになったのです。
・・・書きたい事沢山あるけど、ぐっとこらえてここまで。

これはもちろんニュースだけでなく、1月にMTVで放送されますし、「JUJU 中学校」等で検索していただけるとより詳しい情報が出てきます。

さて、飛騨高山から合間を空けず

EMTG Music Fes 2010にもJUJUさんサポートで参加させて貰いました。

早速ですが・・・
驚いたのがWelcome Drink?
色んなイベントに参加させて貰ってますが、楽屋にシャンパンが置いてあったのは初めて。
それにもまして、手書きのお手紙が置いてあったんですよ。凄くないすか?
気持ち温まり、俄然やる気がみなぎりました。

ちなみにこのフェスは転売を目的とした悪質な業者にチケットを買われない工夫をしているとかで、たしかにこの日はステージあがってみたらばっちり席が埋まっていましたよ。最高嬉しい事。
最近ソールドアウトにしては前方がぼこぼこ空席があるね?っていうライブ増えて来てます。
ホントさ見る方も演る方もただの娯楽ってだけじゃなくて、色んな思いを込めてライブに集まっている。目先しか見えない残念な人達に邪魔して欲しくないですね。こういう皆が平等に楽しめるライブが増える事を祈っています。

というわけで、ちょっと脱線しましたが・・・ライブはもちろんとても良い感じで終了。
僕は演奏中、10/10JUJUの日、11/11丸ビル点灯式、12/12EMTG Music Fesと3ヶ月間、ぞろ目にJUJUさんと沢山の人の前で演奏出来たなぁとなんて嬉しく思ってました。ま、僕が8月8日生まれだからっていうただのぞろ目好きなだけで、僕以外のスタッフ誰も気づいてませんでしたが(笑)

このBlogを書く前にちょっとJUJUさんの曲の譜面を整理していたんです。
そしたらね、かなりの枚数が入る書類ホルダーが満杯ですよ。1年足らずで満杯になったのは初めてだなぁ。
2010年3月から始まったJUJUさんのサポート。この満杯の譜面の数だけ曲を一緒に演奏させて貰い、そしてなによりJUJUさんが皆に必要とされた証だなと自分の事のように嬉しくなりました。

また話を戻して
今David T. WalkerがDCTのツアーで来日しているわけですが、EMTGの楽屋でDCTとツアー中の扇谷研人さんとDavid T.の話になり、話している時は何度も見ているしなぁ・・・と思っていたけど、帰りの車内でどうしても見たくなりBillboard Tokyoに電話をかけ、機材満載の車を飛ばし見に行きました。

ちょっとだけ僕とDavid T.の出会いを書くと、僕が高校生の頃の話になりますが、「Coolin''N Groovin Jazz Funk Live」という昔ソウルの巨匠が集まるライブが日本でありまして、そのメンバーが深夜番組で生演奏!という番組をたまたまつけてたんです。

まぁもちろんソウルの巨匠達と言われても、ハードロックしか知らないバカガキだったんで誰一人知らなかったんですが、ギター弾いている人がテレビに出ていると誰であろうと見ていたのです。もちろんその日も何か良いネタがあればいいなという軽い気持ちで見ていたわけですが・・・

演奏が終わった後気持ち悪い気持ち悪い・・・初めて音楽を聞いて乗り物酔いみたいなのをしました(笑)
テレビの前で小さな円が回り続けてるのが見えてずっと凝視してしまったたのです。今考えるとあれはグルーブが凄すぎて実体化して見えちゃったような感覚だと思うんですが、まだグルーブなんて物は知らないただのガキにはあまりの出来事でした。
気持ち悪いながらも、Guitar David T. Walkerというテロップは見逃さなかったので、次の日から早速誰だったのか調べまくりまして・・・それ以来ずっとファンなんです。
彼の演奏している事がわからずsoulを聞き、Jazzを聞き、色んな音楽を聴くようになりました。
しかも彼の参加作品は恐ろしい数で、どれもが名盤。追いかけるだけでかなり勉強になりました。
彼があの日TVに出てくれなかったら間違いなく僕はプロにはなってなかったでしょう。

というわけで話を戻しますが、何とか1曲目に間に合い席に着けたわけですが、心地よい疲れとライブ終わりの軽い興奮状態で、David T.の音が何時もと違って聞こえます。
ああ、ライブ後だと違うモンだな・・・なんて思ってふとステージを見てみたら・・・なんと!エフェクターつないでましたよ、David T.がエフェクターを(笑)
マグロの一本釣りみたいなプレイスタイルなのに、初めてワウとオーバードライブそしてサンタの帽子を使いこなしている姿を見ました(笑)なんか得したな。

しかもJUJUサポートでも一緒にやってるyuriちゃんも見に来ていて、彼女もDavid T.と一緒にDCTツアー回っているってことでDavid T.を紹介してくれたんですよ。本当にありがとうyuriちゃん!!!
そこからはただのギター小僧に変身してしまい、ほわ〜っとしてしまいあまり覚えてません。
これからもプレイし続けろと言われながらDavid T.が使用してるピックを貰い、写真を一緒に撮らせて貰いました。家宝ですね。

というわけで、感涙の日々でした。最高の年末をみなさんありがとう!!!

IMG_2928.JPG

IMG_2943.JPG

IMG_2981.JPG

IMG_2982.JPG

IMG_2990.JPG

投稿者 burtman : 03:23 | トラックバック

2010年12月 9日

盛り沢山になってしまったような

カレー好きの皆さんの影響か、最近かなりの辛さでも食べられる・・・いや辛い物が食べたくてしょうがなくなってきました。
そしてふと思い出した「純豆腐・スンドゥブ」
たしか10年前くらい、まだエビチリさえ食えなかった頃に食べたことがあって、これ辛くなかったら美味しいのに・・・と思っていたものを思い出したわけです。
そして早速食べに行ったわけですが、まーったく辛くない。というか今となっては旨味だけしか感じないとも言える。
去年までとは味覚ががらりと変わった事で、人生2度目を味わっているようでとっても得した気分です。
以前JUJUさんに貰った黄金一味も辛いと聞いてちょっと怖かったんだけど、ほんと何にかけても美味く頂け、これから更に辛い物に凝りそうですね〜。
ウマ辛いもの是非この初心者に教えてください。

というわけで、 最近の出来事をダイジェストで。

まず懸賞で42型テレビが当たりました。
こんなでかいもの当たったの初めてです。
なんか逆にラッキーを使い切ってしまった気がして素直に喜べない(汗)

「大人の軽音楽部」というイベントを見てきました。
Guyatoneの松木部長がバンドを始めたって事で見てきましたが、シャドウズの曲も最高でしたが、なにより増して松木さんのタイム感良いドラムがとても素晴らしくて聞いていて楽しかったです。
いつか松木さんと演奏してみたいですね。

先日の石巻でのライブが新聞に載ったそうです。
それもとても嬉しかったんですが、数日前石巻で出会いお世話になった方からとっても素敵な絵はがきが届いたのですよ。
それがなんだか嬉しくて嬉しくて。
ありがとうございます、毛利さん。

12日のイベントのリハーサルをしておりました。
そこでなんと謎のカラー弦が!
DRの弦なんですが、最近はこんな弦が出てるんですね〜。
音もかなり良くてメインエンジニアがわざわざギターの所まで来て聞いていたほどです(笑)
最近「ギターは色々ファッション的に選べて良いよなぁ〜」ってギター以外のパートの方に羨ましがられます・・・ほんとなんか、すみません(笑)
ギターリストは楽しいなぁ〜(笑)

以前トゲトゲの身を見つけて、なにこれ?ってTweetしたら、沢山の方にボケていただきました(笑)
和田アキ子さんとはいえ、これは涙腺から出すのは大変だと思うのですが。
それはひとまず置いておいて・・・ちゃんと調べたら「楓の実」でした。
面白い実でしょう〜?あまりに気に入って10個ほど持って帰りました。

さて、ライブの告知を。
またちゃんと改めて告知出しますが、クリスマスイブはひっさびさにRamjaさんのサポートをします。
先日打ち合わせがてら呑んだら、盛り上がりすぎてベロベロに(笑)
とっても素晴らしい歌声なんですよ。
http://www.e-alife.net/schedule.html

クリスマスとその前は和央ようかさんという方のディナーショーに参加させていただきます。
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=和央ようか

年末30日は・・・まだ未定ですが、Jam for Joyというイベントに参加させて貰うような気がします。
まだ決定じゃないので、また決定したら告知しますね。

IMG_2822.JPG

IMG_2823.JPG

IMG_2860.JPG

201823737.jpg

IMG_2880.JPG

IMG_2887.JPG

IMG_2905.JPG

IMG_2911.JPG

投稿者 burtman : 04:49 | トラックバック

2010年11月25日

ありがとう石巻!

Twitterのまとめって感じになりますが。

パーカッション山田さんのつぶやきから生まれたMusic Fund Liveに宮城県は石巻まで行ってきました。
なんせTwitterで始まった事ですから、細かい経緯はTwitterやここあそこを見て頂くとして。

ライブは満員御礼の上に、最高に盛り上がりました。
ホント会場に足を運んでくれ、盛り上げてくれた皆さんに感謝したいと思います。
今回は僕を含めた5人の作曲家がいたため、バリエーションに飛んでいてやっていて本当に楽しかった!
山田さん初企画っていうのもだし、初めましてのメンバーが多かったり、皆で車で移動することや、Twitterで始まったライブだからとステージ上でもTweetしてみたり、セッションといえどほとんどがオリジナル曲だったりと結構初チャレンジ的要素高めだった・・・事が終わった今でも良かったのか悪かったのかとなると分からないのだけど、僕はかなりやりがいを感じたしとても幸せな一時でした。終演後感想を聞けなかった皆さん楽しめたかなぁ?
僕個人としては作曲家5人の中で僕だけ自分のCDを持っていない事がとても情けなく残念だった。
折角オリジナル気に入りました〜って言われても、持って帰って聞いて貰える作品がないんじゃー先が無いよね。
それだけに絶対CDだすぞ!と思いましたよ。心から。
次回石巻に行くまでにはきっと!

というわけで、ここまでは僕のライブの感想でここからは石巻の話ですが・・・

今回、地方からも沢山お客さんが来てくれるとのことで、石巻駅からライブハウスまで糞寒い中ずーっと看板を持って立っていてくれたり、道が分からない人を会場まで連れてきてくれたり、目に付く店頭という店頭にたくさん宣伝ポスターと道順案内を貼ってくれた人達が沢山居ました。
あまりにも行き届いたサポートなんでイベント製作会社のスタッフか何かがやってくれているのかな?と思っていたんですが、それをやってくれたのは石巻青年会議所、石巻JCの皆さんがボランティアでやってくれたそうなんです。
帰る直前になって聞いたんですが、石巻ではイベントなどがある場合、自分には何か出来ないか?と自主的に集まって皆で協力し合っているんだそうです。選挙、夏祭り・・・とかね。
こんなFace to Faceが苦手な時代にそんなことがあるんですね〜出来るんですね〜。
素晴らしい事ですよね。 人間一人一人に優しさと思いやりと余裕があるよなぁ。
人がそうやって優しく生きていけるのは、素晴らしい景色、食事、街並み、歴史、そして人の温かさあってこそでしょうね。
山田さんもほんとに情が深いモンなぁ。
改めて石巻本当に素晴らしい街だなぁと思ったエピソードでした。

関わってくれた全ての人に僕からも感謝いたします。
そして今回の発起人、山田智之さんに最高の感謝とリスペクトを。

そうそうファンの方にすえまっちゃん人形頂きました。
ベースはトロールだそうです。北欧の妖精?怪物?ね。
これわざわざオーダーして僕のためだけに作ってくれたのです。ホント嬉しいなぁ。
背中には「buRt-man」、足にはギターのタトゥーが入ってます。
今後引き連れて回りますです。

IMG_2708.jpg

IMG_2765.JPG

IMG_2768.JPG

IMG_2770.JPG

IMG_2789.JPG

IMG_2788.JPG

IMG_2805.JPG

IMG_2819.JPG

IMG_2820.JPG

投稿者 burtman : 23:40 | トラックバック

2010年11月14日

BIG 50

今年50歳を迎えたミュージシャンが集まり、BAJで行われたイベント「Big 50」は本当に素晴らしかった!
夢も勇気も与えて貰いました。
がんばろう俺も。
会場では久しぶりに松本良喜君と鈴木健治さんにお会いしまして、近況など色々とお話しする事が出来ました。

その数日後は、沢山ニュースやTVでやっていたので知ってるかと思いますが、丸ビルにてJUJUさんのクリスマスツリー点灯式もありました。
扇谷研人さんと二人で4曲ほど演奏させて貰いました。
JUJUさん・・・だから当たり前とはいえ、想像以上の人・人・人の数で緊張しました。でもおかげで緊張感ある良い演奏が出来たように思います。
リハーサルの時にJUJUさんのお手製カレーの話に触発されて、リハ後も本番後など一日の終わりは二人してカレーで締めくくりました。その反動か、合間は二人で女子の様なティータイムでしたが(笑)
扇谷さんのSolo CDを直接買わせて頂きました(あ、サイン貰えば良かったなぁ・・・)
帰りの車内で早速聞いたんだけど、もの凄く良い!ホントお世辞抜きで良い!是非チェックしてみて。
http://kent-colors.com/kent_ohgiya/discography.html

小田原市民会館に行きました。
満員御礼だったので僕の立ち位置からちょっと隠し撮り(笑)
ちなみに、この小田原市民会館のすぐ横にある「日清亭」
会場から近いから入っただけだったんだけど、ここ数年食った事無いってくらいむちゃくちゃ美味かったのですよ!
見た目は普通の食堂って感じ(失礼)だからあまり期待しなかっただけに凄くビックリしましたよ。

11月23日の石巻でのライブの宣伝記事が新聞に載ったようです。
あと僅かですが・・・たぶん席が残っていたような・・・いや追加したのかな・・・あまり定かではないのですが、あと数人は大丈夫だったような話を聞いた気がするので良かったら是非遊びに来て下さい。

IMG_2700.JPG

IMG_2704.JPG

IMG_2712.JPG

IMG_2715.JPG

IMG_2722.JPG

IMG_2724.JPG

192293532.jpg
(Photo by 石巻市の相澤さん)

投稿者 burtman : 07:52 | トラックバック

2010年11月 9日

飽きた

今までの自分に少し飽きてきた。
これはネガティブじゃなくて、ポジティブな方。
着ている服、ジョギングのコース、よく聞いている音楽、いつもみているサイト、弾いてるフレーズ・・・どれもこれも気に入ってるけど、あまりに慣れてしまった所為か、何も考えずに着たり行動したりしている自分に気づいてしまって「そろそろ違う事やろうかな」という段階のようです。

凄いちっちゃな変革だけど、今までもそうやって色々と経験してきた気がします。
飽きては次、飽きては次・・・って書くとなんかちっちゃな子供みたいかな。さすがに5分おきに遊んでるオモチャ変わったりはしないけど、まぁ似たようなものかも(笑)

去年までは全く辛い物食べられなかったのに、今じゃ★が5個付いてるような辛いカレーも食べるようになったし、それこそ昔は服なんて裸じゃなければ良いくらいにしか考えてなかった。最近ではとあるチャレンジには成功&取得して、ずっと悩んでいた歯もすっかり治して貰ったし、何かと変化が多いというか無意識にしたがってる。
ギターの好みだけは変わらないんだけど。
とっても些細な事だけど(笑)そんな風に、もう次が始まっている物もあれば、次はこうしたい!と強く願っているものもすでにある。
だから今までの自分の事に少し飽きてきたように思ってしまっているのかも知れませんね。

今は地盤固めてる感じだけど、ある程度整ったらアーティスト活動ちゃんとやりたい。
同世代のミュージシャンがどんどん自分のアルバムを出しているをみるとホントに焦るんですよ。僕も頑張らねばと。
いざ!という時のために大きく弾めるよう今は一生懸命バネを巻かねば!

IMG_2692.JPG

投稿者 burtman : 05:14 | トラックバック

2010年10月24日

緑!緑!緑!

さてBlogを書くかな・・・と思ってからパソコンの前に座ってから書き始めるまで1時間以上。
原因はYoutube(笑)
資料を探してる途中で、あ!とか、お?とか色んな映像に引き留められまったくBlogが進まない。
いやーキースカーロックかっこいいわー。

というわけで、11月は色々とLiveがあります。
秋山エリサさんと11月17日に南青山マンダラ
滝山清貴さんと11月18日に赤坂Jaka'z
山田智之さんと11月23日に石巻ラ・ストラーダ

その他にもあるんですが、詳細が出てないので今日はこのくらいに。
久々に自分の曲やったり出来るから楽しみ。
是非是非遊びに来て下さい。
チケットの予約は各ライブハウス、もしくは僕の方へ(こちら)でも構いません。
※ラ・ストラーダのチケット予約は10月25日のPM12:30から石巻インフォ事務局のみでの取り扱いになりました。インフォメーションが遅くなりすみません。

JUJUさんの「この夜を止めてよ」という来月発売の新曲があるのです。
この曲、松本俊明さんという方が書かれた・・・とは聞いていました。
どこかで聞いたお名前・・・と思ったのですが、誰かのCDか何かで一方的に知ってるだけだろうなんて思ってました。
が、しかしOne of Loveのイベントで一緒に演奏させてもらった松本さんだったのですね。今更気づいてかなりビックリ。
そういう記憶は脳内ですぐつながってくれればいいのに。

三重県までツアーに出たので、伊勢神宮まで行ってきました。
最近神社にハマってるのもありますが、伊勢神宮はパワースポットとしても有名なので、特に行ってみたいなぁと以前から思っていた場所。
前の晩にちょっと飲み過ぎたのでギリギリまで寝てようか・・・とくじけそうになったけど朝がんばって起きて、熱めの長風呂につかり、しっかり酒を抜いてから向かいました。
内宮・外宮とが別れており、その距離もかなり離れていて集合時間まであまり時間もなかったので、伊勢市駅の近くの外宮だけ回って帰るか・・・と思っていた所に【雑学王】山田智之さんからの着信。
内宮の荒祭宮にお昼代くらいのお賽銭を入れると良いことあるらしいなんて教えて貰っちゃったもんで、急いで外宮を見て回ってからバスに乗り込み20分かけて内宮に。
「内宮」なんていう文字の響きで狭い所だろうと高を括りバスを降りたら、よっぽど広くないとこんなもん作らないだろうってなそれはそれは立派な橋がお出迎え。冷や汗たら〜。
ツアーの集合時間まで色々差し引いて残す所30分程度だったので、入り口の橋を渡ってからはあの人ひとりで何を汗だくで焦ってるの?って位あの優雅な神社内を小走りで見て回りました。
お清めの五十鈴川とかとても綺麗でしたよ。あの光景だけで癒される。
パワースポットかどうかまでは短時間過ぎて分かりませんでしたが、あれだけ長い時間人に守られてきた場所というのはやっぱりとても神聖な雰囲気があって身も心も引き締まります。
また機会を見つけて伺いたい場所です。

街スベリというPS3用のソフトが発売になりました。
植田博之さんのアレンジでギターを弾かせて頂いております。
レコーディングセッションの様子もYoutubeにあがってたんで貼っておきますね。

あとエフェクターも数機種Prototypeが届いたのでメーカーに確認とって試奏ムービーを撮りました。
アップしたモノ以外にもまだあったのですが、僕的にこれは良さそうだなぁと思うモノだけに絞ってます。
あとGuyatoneさんからずいぶん前に借りてきた歪み二機種もやっと撮りました。
歪みはホントにとても似て非なるモノです。良い物ばかりでなかなか選ぶのが難しいですね。
先日Guyatone本社の方にも久々にお邪魔して、今開発中のモノを何点か見させて貰いました。
とうとう来たか!というようなモノが出来上がっておりました。
僕も何個か意見を言わせて貰いましたが、更に色んなミュージシャンの意見でさらにブラッシュアップされたら、今の時代にマッチした素晴らしいモノが出来上がるのではないかと期待してます。

それにしても全部緑。着てるT-Shirtsまで。。。

IMG_2519.JPG

IMG_2538.JPG

IMG_2546.JPG

IMG_2581.JPG

IMG_3087.JPG

投稿者 burtman : 09:54 | トラックバック

2010年10月13日

奇跡を望むなら

さて、久々に色々と書きますが、今回は自分の日記というより読んで貰うこと前提なので、いつもとは違う書き方で進めます。

まず相変わらずのギターネタ(笑)から。
D.I.という箱がありまして、アコギとかベースとかキーボードなんかをミキサーというコンサート全体の音量調節をする機械に突っ込む際にD.I.という箱を間にかますと、なんだか良い感じになる箱があるのです。気になる方は詳しく調べてみてください。
そのD.I.にも各社色々あって、色々あるって事はもちろん音の違いも色々でてくるわけです。
で、一時期凝って僕なりに色々試した時があったのですが、僕の仕事の場合1万人規模の凄腕スタッフ勢揃いの所から、20人がマックスという規模のライブまで色々やるわけで、あまりにこだわっちゃうと収拾が付かなくなるって事で「D.I.はなんでもいいや」に一度落ち着きました。
しかし先日レオミュージックの細沢さんからPerformanceのカスタムD.I.を借りてから、D.I.熱が再燃してしまい、最新機種を色々試した結果とあるメーカーのパッシブタイプを買う事にしました。

で、普通に国内楽器店通販Webを見て探していたのですが、ギターのように何度も直して使うような物でもないし、現在円高だし、友人の薦めもあったので、初めて海外通販サイトから買ってみました。
買った物はD.I.とピックなんで小さな物だったのですが、見積もりを頼んだらなんだか結構な送料。
まぁ仕方ないかなんて思ってOKしたわけですが・・・
梱包にはまぁそれはそれは立派な段ボールにいれてくれ、このでかいカタログのせいで送料が高くなってんじゃないのか?(笑)っていう豪華カタログとパンフレットが入ってました。
あ〜アメリカだなぁと嬉しくなりますね。
僕この大げさな感じ大好きなのです。昔のレコードのように「買ったわぁ」という実感が湧くんですよねぇ。

そんなD.I.を持ってツアーで福島に行ってきました。
なぜか!会館周りの食事系の店が全店閉まっていて(笑)なんと2日間ともお昼はコンビニ弁当というとても残念な事もありましたが、夜は美味しい山海の幸にありつけ、お久しぶりです!のミュージシャンの方々と頂きました。
もひとつ嬉しかったのは素敵な酒蔵所があったのですよ。
(株)檜物屋酒造店という所なのですが、東京方面では買えないって事で「千功成 吟醸」を頂いて帰りました。
残念ながら僕等のツアーが来る1日前がお祭りだったらしく見ることが出来なかったので、景色も良く食事も旨い福島にまたいつか個人的に遊びに来たいと思います。
あ、D.I.は思った通り以上の音でしたよ!最高!

話変わって・・・

10月10日JUJUの日スペシャルライブでした。
なんか僕が言うのもなんですが、凄いライブだったんですよ。
今回バンマスを務めさせて貰いましたが、色んな出来事が重なりすぎて本当に言葉にできません(笑)

ここに書ける事だけを上げても・・・
・チケット完売
・アルバム「Request」オリコン2週連続1位
・超豪華ゲスト多数
・TVでの放送決定
と、1回限りのイベントとしてはとても素晴らしい状況だったのですから。
もっと色々書こうかなと思ったんですが、素晴らしい出来事の全ては心の中にしまっておく事にしました。
とにかく僕はバンマスを引き受けた時から、何もかも捨て去ってJUJUさんの為に、JUJUの日のために尽くそうと決めてましたし、関係者誰一人としてシャレでも愚痴を言わず、どんな事にでも笑顔で応えてくれました。
本当に素晴らしいバンドメンバー、陰で支えてくださったスタッフの皆さんに心から感謝したいと思います。
これが誰一人として違っていても、全然違った結果になったと思います。
奇跡を望むなら・・・の詩の通りですね〜奇跡を望んで本当に良かった。
本当に感謝しています。

3時間に及ぶライブにも関わらず、最後は見に来て頂いた皆さんにスタンディングオベーションで送られ・・・本当にJUJUさんとあの場所にいれたことは幸せでした。
しかもなんと終わったの2010年10月10日午後10時10分ですって(笑)やっぱ持ってんだよなぁ〜JUJUさん(笑)
ツイッターにも書きましたが、100年に一度の10のぞろ目の日。くだらないこと付け足すなら、僕も誕生日がぞろ目なのもあって、ぞろ目好きの僕にはたまらない奇跡のような凄い日でした。一生忘れない一日です。

それもこれも、見に来て頂いた皆さんのおかげです。本当にありがとうございました!

しかし・・・国際フォーラムで調べた時に出てきた・・・日本一クールなコンビニってなんだったんだろう?(笑)

IMG_2468.JPG

IMG_2475.JPG

IMG_2481.JPG

IMG_2482.JPG

IMG_2484.JPG

IMG_2485.JPG

IMG_2487.JPG

IMG_2501.PNG

IMG_2489.JPG

IMG_2505.JPG

IMG_2509.JPG

IMG_2500.JPG

投稿者 burtman : 08:23 | トラックバック

2010年9月27日

ありがとうございました〜!

自分は適当のつもりだが、気づいたらなんだか10日おきくらいに書いてる。
人間はパターンから外れるのは難しいらしい。

というわけで、Blogを書こうと10日前の写真を貼り始めたら、やっぱりギター機材の写真ばかり(笑)
これはまずいってわけで、最近飼い始めた金魚の写真を貼ってみた。
玄関で飼うと運が良くなるそうな。どう?この幸せをむさぼることにどん欲な感じ(笑)
ちなみに携帯の待ち受けは相変わらず清正の井戸の写真だ(笑)

あと、疑惑のドリンクもなかなか醸してるでしょ?
ビタミネですよ、ビタミネ。
山城新伍さんの言う「キャメラマン」どころの違いではない。
しかも50円。買わずには居られなかった。
見つけたラッキーメンは是非どうぞ。

また一個エフェクター(ギターの音を変える為、足でスイッチングする鉄箱)を自作した。
かなり前にパーツだけ集めていたんだが、今までほったらかしにしていた。
部屋の隅に追いやられたパーツ達がこの数ヶ月視界にちらちら入り続け、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだったので、やっと作ってやれてホッとしている。
自作自体は趣味とか気晴らしでやってる。
集中して綺麗にハンダ(配線をくっつける接着剤のようなもの?)出来るように気を配ったり、ケースの穴空け(鉄製のケースにはスイッチなどつける穴が空いてないのでドリルで自分で空けるのだ)などをやっているといつもの世界と切り離される。その時間が好き。
ただ一つだけ難点をあげると、完成しチェックの時に音が出なかった(配線ミス)時は、原因が見つかるまで気になって気になって熱が出そうになるほど。ホント小舟に乗せて川にでも流せたらどんなに気が晴れることだろう(笑)
なのであまり時間が無い時にやると仕事に影響するんで、時間が見つかるまでほったらかしになる。
今回作った個体はめちゃ音が良かったので嬉しい。これから活躍して貰おう。

ギター用のピックアップ(ギターの弦の音を拾うマイク。一番下の写真)を久々に買った。
基本的にどんなものでも良いと思った物しか買わないから、僕は基本オリジナルスペックを信頼してる。
しかし今回は構造上の無理を感じて交換しようとなった。
いや昔はこれでOKというか、あるワンパターンしかなかったのだが、最近はかなり選択肢が増えたのでさらにジャストフィットするヤツが売り出したのだ。
というわけで、早速変えたがやっぱりジャストフィットは良いね。
感じていた違和感が全て無くなり、ストレス無く演奏出来るようになった。

昨夜はMusic Lovers沢山ごらん頂き、メッセージ沢山ありがとうございました。
JUJUさんの最新アルバム「Request」が明後日29日に発売です。
僕は参加してないのですが、どの曲もJUJU印入りまくりでとっても良い感じで、個人的にはあの曲のあのギターなんか色気むんむんでスタッフにあのギター誰?って聞いてしまったほどですよ。
是非アルバムチェックして、10月10日国際フォーラムまで遊びに来て下さい!

IMG_2385.JPG

IMG_2391.JPG

IMG_2392.JPG

IMG_2426.JPG

IMG_2428.JPG

投稿者 burtman : 05:41 | トラックバック

2010年9月17日

58に決めました

このギター談義だらけで不評なBlog。色々と考えましたが誰も傷つけず自分の為にもと考えるとさほど方向性が変えれません(笑)
そんなわけで、誰にでも分かるように詳しく説明入れつつ、今までと同じようなことを書いてみようかと思ってみたり、でもきっと文章が長くなるので挫折も早そうだなと思ったりしてます。

最近ピック(ギターの弦を弾くプラスチック的な物)について考え直したりしてました。
アーティストのサポートというとそのアーティストの方の過去に発売した沢山の曲をやるわけですが、もちろんレコーディングというのは作り込む時間が沢山あるので、曲に一番合うようにギターだけでも沢山のギターを使い分けられていたり、もっというと一曲ずつ演奏者も違うわけです。
そこがライブとなると一人で全部を弾こうとするのですから、あら大変。
ま、厳密に全部同じようにとは行きませんが、ある程度原曲に似せようとするだけでも、各曲かなり演奏方法や楽器が違うわけです。 これがCDで聞くのとやるのでは大違いで、なかなか思ったような音が出なかったり、上手くやれたようでも全然違ったり、トーンが他のメンバーと音が合わなかったりするわけです。いくらもんたよしのりさんが歌が上手くても、コーラス隊の中に入ると一人だけ目立って上手くハモらなそうでしょ?そんな感じです。ほんまか?
さて、もう挫折しそうです。。。おっと

というわけで、見た目はとても簡単な・・・とある奏法が上手くいかず(音が悪かった)ピックを再選考しようとしてました。
まぁ選ぶと言っても人が使っているピックをみて、あれを使っているから出来るのかな?なんて思った物を自分でも買って試すのですが、まぁ大抵の場合いきなり使っても、そもそもその新しいピックに慣れてないから、滑ったり手の中で回ったり演奏がぎくしゃくどころか冷や汗かきまくりで、結局演奏終わり次第窓を開けて投げ捨てることになります(もちろん冗談。ゴミ箱に捨てます)

というわけで、結局自分の持っているピックに戻るわけですが、そこでやっと自分のピックを別の角度から見られるようになっているわけです。
長いこと使うとどうしても一つの使い方やイメージから頭が離れませんが、一度全て忘れてから改めて自分の物に向かうとまぁこんなに可能性の広い物を使っていたのか!と電撃が走ったような感動したりします。
というわけで、また一つ自分のピックの長所を見つけ、演奏に幅が出まくりました。
人も物も何でも変えりゃすぐ答えが出るなんて事はありえないですね。なんて。

最近プライベートでとある事にチャレンジしてます。
ある試験を受けているのですが、まぁなんと難しいことか。
新しいことをやるのは頭の回転に最高に良いなーと感じます。
運動神経悪い方じゃないと思いますが、久しぶりだとなかなか体も頭も思うように動かない。いやーぎくしゃく動いている自分が笑えます。
マンネリしている人は何か審査されるような事を日常に取り入れるのはいかがでしょう?
僕はこの試験が終わった後、ピアノやコーラスワークなどやりたい事満載ですが、いずれTOEICという物にじっくり挑戦したいと思っています。

最近こういうチャレンジの中だからでしょうけど、反省と、練習はしない。これが僕のマイブームです。
上手く伝わらないと思いますが・・・例えば仕事で失敗したら家に帰ってまでそこだけ反復したりするでしょ?字が下手なら何度もかいてみたり・・・ね。そういうのを反省とか練習とか言いますね。
これを一切やめてみてます。
ネガティブな練習はやればやるだけ自分がいかに出来ないかを思い知るだけって事に気づきました。
あと、成功したイメージというか、こうするんだ!って言うのが自分に明確でない物は、絶対完成しないと言う事も最近分かったりした。大抵失敗している時はちゃんとイメージしてないんだな〜何となくこうやればいいのかな?位の適当さが同居しちゃっている事が大間違い。
というわけで、まずはイメージする事だけに情熱をおくようにして、成功した時じっくり何故成功したかを考えるようにし、出来ない事は出来ない!と色んな事諦める事にしました。
最近何に対しても成功させる事以外何も考えてません。超ポジティブなんで一つよろしくお願いします。

国内ではまだ未発売のTaylor(アメリカのギターメーカー)のエレキ(僕のアコギはほとんどTaylor)を今度のライブに向けて借りてきました。
かなり前に試作品を触らせて貰ったことがあったんだけど、その頃も良かったが段違いに良くなった気がする。
アーム(ギターから棒みたいなのが出てるでしょ?あれをひっぱたりすると音程を上げたり下げたり出来る)が秀逸で、ぐんにゃんぐにゃん柔らかく動かせる上にチューニングも安定してる。
しかもピックアップの音も良いし、僕の他のギターとの持ち替えた時の違和感もなく最高。
アメリカではもう大人気で生産が追いついてない・・・というのも良く分かる気がします。アコースティックメーカーだからこそ出来る鳴りの作り方。
またこれとは違ったタイプも試せるそうだからそれで使用ギターを決まったらまた写真撮りますね。

最近近所のパスタ屋に凝っていて。
色々食べてみてますが、写真に写っているボロネーゼは素晴らしい。
瀬田にあります。興味のある方は探してみて!

未だLive Infoアップして無くてすみやせん!
どこからどこまで書いて良いのかわからないので、どーもほったらかしになりつつあります(汗)
現在はツアーもしつつ、10月10日に行われるJUJUの日ライブに向け、みんな一丸となって頑張っております。
今回のJUJUさんのライブはバンマスという大役を命ぜられ、リハが始まるまで膝が笑い、めまい吐き気、不眠がつきまとっておりましたが、バンドメンバーが素晴らしい超絶技巧&アイデア豊富な達人揃いで、眺めているだけで光のスピードで曲が出来上がり、素晴らしい歌、演奏、素晴らしいスタッフと楽しいばかりの毎日です。楽しみにしててください。

IMG_2372.JPG

IMG_2375.JPG

IMG_2374.JPG

IMG_2376.JPG

投稿者 burtman : 09:48 | トラックバック

2010年8月17日

残暑

お盆も過ぎたというのに、残暑どころか猛暑が続いてる。
この猛暑で倒れた方々のニュースが後を絶たないが、僕も暑さの所為か疲れなのか原因がわからないが、偏頭痛がずっと続いている。

先日のJUJUさんJ-WAVEライブは最高だった。
メンバーみんなでお昼に絶品のカレーを食いに行き、軽い興奮状態のままステージに上がり、あまりの楽しさにあっという間に終わりました。ホントこのバンドは楽しい!バンマス松本圭司さんを筆頭に、みんななんであんなに上手いの?(笑)
近々ラジオやCSなどで放送されるようです。

バックステージではお久しぶりのミュージシャン、スタッフに沢山会え、新しい出会いもあってイベントってのは楽しいね。
あと、ステージ真裏が結構楽しいんだよね。
色んなトップミュージシャンの機材がセッティングされたまま並んでるから、 なるほどこの人はこうやって使っているのかぁなんて思いながら見て回らせて貰った。
1つおお!とビックリしたのが、ご本人と話したわけではないので確証はないけどスカパラのギターの方はBambasicのユーザーだと思う。しかも結構前の機種と最新機種使われてたから、結構前から気に入って買ってるんだろうね。プロのユーザーホント増えた!僕が関わり始めた頃は、ほとんど誰も使っていなかったっていうか、誰も知らなかったんだよ。そう思うと短期間で嘘みたいな普及率(笑)

そういえばリハーサルでは、レオの細沢さんが「良いD.I.があるけど使ってみる?」なんてわざわざスタジオに訪ねてきてくれたりした。別の理由でちょっとその場では使えなかったんだけど、今度是非試してみたいと思う。
これがきっかけで、BOSSとかカントリーマンサイズのD.I.で、良いやつって他にもあるのかなぁなんてちょっと気になってきた。 ちゃんと探してみようかな。

その後も連日コンサートや、リハーサルに参加させて貰いつつ、合間に友人達とアマチュアバンドやって弾きまくったり、飲みまくったりしてる。
その中でPanasonicのエレピ見つけた。Panasonicが出してたなんて知らなかったなぁ・・・シャレでステッカー貼ってるだけかと思った(笑)

猛暑を跳ね返すつもりで引き続き8月後半も頑張ろう。

IMG_2097.JPG

IMG_2103.JPG

IMG_2125.JPG

IMG_2124.JPG

IMG_2132.JPG

投稿者 burtman : 22:07 | トラックバック

2010年7月19日

神一重

最近のダイジェスト。

上野真史さんのCD発売ライブに参加させて貰った。
彼女の太く暖かい歌声は必聴ですよ。

友人との打ち合わせに、初ゴールデン街潜入。
思ったほど怖くもなく、とはいえ独特の雰囲気でとても居心地良かった。

これまた友人との打ち合わせで御徒町へ。
友人のお店が閉店とのことで、そのオーナーである友人と閉店前にそのお店でライブすることになった。
一応8月16日の予定。御徒町〜上野のDoobie'sで。

Bambasicから新機種のサンプルが届いた。
今発売してる銀のヤツも、サンプルもあまりに音が良くて、家でもつなぎっぱなしに(笑)

ここにも以前書いた「マイア・バルー」さんになんと出会った。
きっかけはネットで聞いて、僕が気に入っただけ。だったのだが、上野真史さんと同じマネージャーだった事から、そこからずるずると縁がつながる。
初サポートとして設けられた舞台は僕の元事務所がマネージメントしていたボ・ガンボスのどんとさんのイベントだったり、お試しで他のライブにでかければ、かなりご無沙汰していた帆足亜記ちゃんにも会えたり、Bambasicのお客さんに声かけられたり・・・ゴールデン街に行けばマイアさんの知り合いの店に辿り着いたり、たまたまかな?と思っても、日頃これほどに知り合いに数日に「まとめて」出会うことはまず無いのだ。
気にもしなければ、いやネットを見なければ・・・不思議だなぁ。
とりあえず初の出会いは無事終えたので、またタイミング合う時にサポート出来ると良いな。

IMG_1887.JPG

IMG_1893.JPG

IMG_1898.JPG

IMG_1901.JPG

IMG_1911.JPG

IMG_1930.JPG

たまたま↓見つけたベビーカーの・・・アクセサリー???肉???

IMG_1925.JPG

投稿者 burtman : 17:04 | トラックバック

2010年6月29日

TOKYO GUITAR SHOW 2010

IMG_1822.JPG

Tokyo Guitar Showに行ってきた。

ギター大好きなんだけど、こうやっていっぱい並ぶと何見て良いかよく分からなくなる(笑)

狙ってるのががあれば楽しいでしょうね!

何の目的もなかったんでぶらぶら見て回るだけでしたが、中澤くんに勧められてTWO ROCK AMP弾いちゃって、ちょっと欲しくなって来ちゃってます。

IMG_1826.JPG

というわけで、急遽決まった中澤信栄くんのサポートで、2人でTaylorの612を持って30分ほど演奏しました。

中澤くんはもちろん青山テルマバンドの時の仲間なのですが、ソロのアーティストとしてもほんと一回見て貰えれば分かる歌声とパフォーマンスなんですよ。そんなわけでもちろん大安心して横で弾かせて貰いましたが、横で見ていてもパフォーマンス、MCともあまりに上手いで感心しちゃいました(笑)
R&Bが好きな人の多い福岡で近いうちに一緒にやってみたいなと思ってます。

写真はTaylorのアーティストリレーションのボブさんと。
山野楽器のスタッフ皆さんも凄い喜んでくれて良かった。

細沢さんに感謝。

投稿者 burtman : 08:14 | トラックバック

2010年6月28日

ビンテージ楽器好きの皆さんへ。

先輩:稲葉政裕さんのBlogです。

http://web.me.com/ina_p/music/Blog/エントリー/2010/6/27_気をつけて!(汗).html

本当に気をつけて!

ビンテージに詳しい人に付き添って貰って買うのが一番です。

投稿者 burtman : 07:03 | トラックバック

2010年6月15日

アセンブリの交換

IMG_1766.JPG

ストラトを酷使しすぎた所為かピックアップがダメになってきたんで、散々悩んだあげく全部自分でアセンブリごと交換してみよう決心。

サウンドハウスに注文したり、以前から持っていたお気に入りのパーツや半田を引っ張り出した。

正直配線や半田付けはもっと綺麗に出来ると思っていたのに、あれこれ間違えてしまったりして見栄えは60点くらいかな。

音は・・・不思議なもので、長い付き合いの分そのギターの音質って言うのを記憶してしまっていて、コーラだと思って飲んだら烏龍茶だったくらいの違和感が残っているけど少しずつ慣れていくだろう。

投稿者 burtman : 11:13 | トラックバック

2010年6月 4日

Polytune

polytune.jpg

TC ElectroからPolytuneのiPhone版が出ましたね。

最初の25000ダウンロードだけ無料とかだったような・・・

僕は無事ゲット出来ました。いえい。

投稿者 burtman : 13:14 | トラックバック

2010年5月23日

でかい箱。

IMG_1609.JPG

棚から溢れたエフェクターをまとめるために、大きな箱を買うことを決めた。

近くのホームセンター3店舗まわって、一番でかいと思われる120Lの箱を選んだ。

店で見るとそうでもないんだが、家に入れてみてビックリ。扉を通らないかと思った。

でかすぎたかなぁと思いつつ、棚から全部引っ張り出し突っ込んでみたら・・・なんとエフェクター全部入りきれなかった。

どれも使うのばかりなのになぁ。

投稿者 burtman : 09:14 | トラックバック

2010年5月22日

片付け

IMG_1608.JPG

ツアー機材が帰ってきたので、メンテナンスや整理。

溢れたエフェクター達もどうしようかなぁ。

あ、まだライブスケジュールも書くの忘れてる。。。

投稿者 burtman : 08:13 | トラックバック

2010年5月19日

フレットガード

IMG_1596.JPG

10本分くらい買ってきた。

投稿者 burtman : 11:14 | トラックバック

2010年5月15日

Strat収集

IMG_1551.JPG

今までツアーが重なったりするとストラト不足になったりしてたんだが、これでやっと不安から解消されたかも。

ホントは自分の最高に気に入った音が出ている時のギターとケーブル、システムをちゃんと覚えていつも備えておかないといけない。これからはもうぶれないから、そう勤めよう。

今までは、何も知らないのに俺はこれって言うのもどうかと思ったし、探求心でどんどん未知の楽器を知りたくなってしまって、自分らしい音を探すのに大分遠回りをしてしまった。

ギターを何十台と並べ巨大なラック組む人から、ギター一本とコンパクト2~3個並べるだけと言う人、音で言えば何でもやりますよ〜という人から、俺はこれしかできね〜って人まで、濃かったり幅が広かったり様々な強力な個性のプロの中で、これさえあれば絶対負けないという自信を選ぶのには僕には必要な時間だった。

投稿者 burtman : 03:32 | トラックバック

2010年5月12日

アンプ修理

IMG_1546.JPG

スピーカーを2発アルニコのヤツに取っ換えた。

ローディーさん二人がかりで、リハ始まる前に超特急でやってもらった。

おかげさまで、新旧入れ混じり良い感じのトーンになりました。

山根さん、中村さんありがとうございます。

投稿者 burtman : 12:04 | トラックバック

2010年5月10日

今回の相棒

IMG_1538.JPG

こんな感じで。
やっぱFenderだけじゃなく、Gibson系も好きだな。

投稿者 burtman : 08:13 | トラックバック

2010年5月 9日

デパーゴ

IMG_1533.JPG

先日お友達がデパーゴを特注してそれが届いたということで、ちょっと触らせて貰った。

IMG_1534.JPG

あまりこういうFender系を模したギターで良いなぁと思うことは少ないのだけど、ここのメーカーはすんごいなぁと感心してしまった。
ギターを作れるわけではないが、分からなくてもこれはさすがにレベルが高い・・・と思えるような仕上がり。

IMG_1536.JPG

木目のつまり方やら、ボディーやパーツの加工やら、なんと丁寧な。

楽器見てウットリしました。

投稿者 burtman : 10:14 | トラックバック

2010年4月30日

優れた小魚め

IMG_1503.JPG

ドクターキッスフィッシュ初体験。

気持ちわるー(笑)

投稿者 burtman : 11:13 | トラックバック

2010年4月29日

練習用に

IMG_1508.JPG

VOXのアンプ買いました。

やっすーくて、音も色々あって楽しいね。

投稿者 burtman : 02:54 | トラックバック

2010年4月24日

新しい仲間

IMG_1455.JPG

お世話になってる鳥居さんのご厚意により、僕の家族に新しい仲間が入りました。

やっぱDon Groshは良いなぁ〜!

長い付き合いになるな。

投稿者 burtman : 10:14 | トラックバック

2010年4月18日

乗り越えると言う事

IMG_1445.JPG

相変わらず暇があればピチピチギターを探してました。
しかし、とりあえず今回は断念しましょ。今は良いのがない。

唯一すげー良かったのが246ギターにあった、Bacchusの19800円のギター。
Made in Philippinesなんだよ。でも、凄く良いの。何あれー。
どうしても使う勇気が出なくって買えなかったんだけど、比較に持っていったMy Guitarと比較するのも怖かったのもホント。
店員さんが横でBacchusは低価格でも作りが良いんですよ〜なんて平然とした顔して言ってたが、俺は手に持っていたそれの何十倍もするギターと比較するのが怖い位音が良いんだぞ?と薄ら笑いが止まらなかった。

IMG_1446.JPG
今海外でアニメブームでしょ。
日本語なんか分からない人達がアニソン歌って、興味持ちすぎて日本語学校行き始めちゃったりして。

あの衝動って凄い。あれこそが「はまる」ってヤツだ。
分からなければ分かるまで調べ、時間の経過と共に国境や人種も乗り越えてしまう。あのパワーを人は持っているんだよね。

僕は音楽に「はまる」お手伝いになればと思って機材の紹介なんかやってたんだけど、それ自体が大きな勘違いだし、大きなお世話だなと思い始めた。
興味ややる気が失せる一番の原因は「知っていると錯覚する」事。 情報過多になれば、錯覚ばかりを増やすかも知れない。今真偽は別としてネットで情報はどんどん出てくるからこそ、手元にあるのに分からない物ほど楽しいのかも知れないね。

というわけで、自分が書きたい記事は別にして、ここで積極的に紹介するのは次回を最後にちょっと休止しよう。
そういう事は「Bamboo ギターリスト専用」という僕の管理するmixiのコミュで沢山書いてるから、そっちに全ては任せるとするかな。

投稿者 burtman : 18:13 | トラックバック

2010年4月10日

憧れのFenderへ

今ギターを探している。
僕がよく使う中高年のタイプではなく、若くてピチピチしたどこにでも持って行ける元気の良いやつを。

今までもそういう理由で若いのは色々買ったんだが、全て故障が続き返品したり手放したりしたので、今ほとんど若いのはもっていない。

IMG_1409.JPG

というわけで、紹介していただきFender Showcaseに行かせてもらった。
正式名称はFender Showcaseなんとかなんだが、写真ではToで途切れてるから分からない。
TowerでもToiletでもない。なんだっけ?
とにかく雑誌に掲載されている写真などでしかみかけない、アーティストやディーラーさんしか入れない秘密の空間なわけ。

IMG_1410.JPG

室内はこんな風にCustom Shopの最高峰が並べられていて、時間が許す限り音出しがさせてもらえる。
こうやって静かに良いアンプで試すとギターの個性はよく分かる。
それにしても、どれもこれも持って帰りたくなる物ばかり。

IMG_1411.JPG

これなんてワインで染めたそうだ。なんと綺麗な発色。

IMG_1413.JPG

ハカランダが使われたスペシャルな一本を試奏中。

他にも色々とあったんだが若くてピチピチしたやつは少なく、目的とは違う中高年を模した系が多かったので購入までは至らなかったが、家に帰ってきてみればあれが良かったこれが良かったと妄想が膨らむ。

近々良いのに出会えると良いなぁ。

投稿者 burtman : 17:14 | トラックバック

2010年4月 5日

最近のパワーサプライ

IMG_1383.JPG

ちっちゃくて、ノイズが無くて良いねぇ!
これ気に入りました!

投稿者 burtman : 04:06 | トラックバック

2010年3月27日

アコギ系

IMG_1350.JPG

一番最近買った物。L.R. Buggs VENUE DI。
少しは役に立てばいいな。

IMG_1351.JPG

最近気に入ってるのがYAMAHA Compass。
コンタクトピックアップ系にハマってしまってちょっとご無沙汰してしまったけど、やっぱりたくさん一緒に演奏してきたギターなんで愛情があるなぁ。
ってわけで、最近よく弾いてます。

投稿者 burtman : 08:13 | トラックバック

2010年3月22日

buRt-manの機材レビュー

規模の大小問わず一日で沢山のアーティストをサポートする時がある。

あと楽曲の音量が様々なアーティストも多数いる・・・っていうかほとんど皆そう。

僕の場合基本はエフェクターでバッキングとソロと音量を2つに分けて、そのライブで一番大きな音が必要な楽曲に合わせてアンプの音量をセッティングしているのだが 、まさかこの最大音量と2つの設定だけで全て上手く行くわけ無い。

じゃどうしているかというと、最終的にボリュームペダルを使って下げているわけだが、そらもうロックでゴーゴー!の曲からとても音量の小さいアコースティックな曲に変わった時なんかは、ゴリゴリに暴れられる音量を全神経を足先に集中させ0.5mm単位で動かすつもりでボリュームペダルをいじって下げてるわけ。

korg_xvp-10.jpg

もちろん最大音量の時は良い。ボリュームペダル最大まで踏み込むだけだから、おりゃー!ってなもんだ。
これがしかしバラードなんかで、ボリュームペダルで5まで落としバッキング、2拍ブレイク後、7くらいでソロなんて場面では・・・

思わず9まで上がってしまい僕も歌っている人も心臓が停止しそうになったり、逆に5からほとんどあがらなかったのか音が小さすぎて会場全体が「・・・」になったりする(笑)

皆どうしてんのかなぁ・・・と前から疑問で色んなプロに質問するが、やっぱり「足先に神経を・・・」が正解のようだ。
もっというと、仕事なんかのシリアスな場面なんかでは、細かいボリュームが設定できる様にラックやスイッチングシステムを持ち込んでるようだ。
まぁ、友達とのカジュアルなライブなんかでは少々音量が違っても良いかもしれないけど、大舞台ではバッチリ決めないとね。音量がいつも適当だとPAチームがその度に慌てるし。

EFCEWS0SVC.jpg

そんな時に出会ったのがScott HendersonのSubtle Volume Control。
これはまさに僕と同じ悩みを解決するために作られた物だった。
実際に買ってみたがとっても素晴らしい。

これは上面に付けられた大きなノブを上から踏み、足の裏で右左に動かすことによって最大ボリュームを変えるという物。操作する姿はまるでツイストを踊っている様。

そう、まさにこれ、やりたいことはこれなのだけど、僕が使った上での何個か難しさがあった。操作時に踏んでしまうとボリュームが今どこまで下がったか視覚で見れない事や決めたボリュームに足で動かすのが難しかったり、OFFに出来ない事や、靴底を選ぶこと・・・等々。
まぁ、スコヘンが使ってこそカッコ良いってのもある(笑)

IMG_1297.JPG

というわけで、色々悩んだあげく写真のものをテスト機として作ってもらった。
ボリュームは下げる方向のみ、音量設定できるのはOFFを入れればAとBの3つ。
これで、ソロとバッキング(クリーン、歪み)が3種類の音量で使い分けられるので、約12種類の設定が可能になったわけ。全ての人に必要って訳でもないけど便利そうでしょ?

僕はアンプの直前で使うつもりだけど、前段に使えばギターやベースの持ち替えの時に音量差を埋めるのに便利だし、何かと可能性は広がりそう。
これ特注で頼んだ物だから一般には売ってないので、欲しい人はBamBasicに聞いてみてね。

CDのミックスって1曲1日で終わらなかったりする。
それ程音量バランスって楽曲の印象に関わる所だから、ライブ中のボリュームにこそ最大の配慮をしたいよね。

投稿者 burtman : 11:14 | トラックバック

2010年3月20日

先輩は素晴らしい

IMG_1273.JPG

松下誠さんとのツインギターでした。
素晴らしいギターがギンギンに横で鳴ってて凄く気持ちよかった。役得。

またもや松下さんにギターの事を教えて貰った。

何度か書いたかも知れないが、松下さんからHaTeNa?のSpice Landを教えて貰い、それが元でコンプLustreが生まれたのだ。

今回は機材ではなくギターリスト垂涎物の情報。
僕もずーっと頭に引っかかっていた・・・Jeff Beckのアレでもある。
もう教えて貰ってから3日は頭がアレのことばかりで(笑)本当にいつもありがとうございます、松下さん。
相変わらずギターにメロメロだな〜俺。
Twitterはこちらから。

投稿者 burtman : 11:14 | トラックバック

2010年3月13日

壊れちゃったんだよなぁ

IMG_1239.JPG

アンプがたまにボツ・・・ボツ・・・とちっちゃなノイズ出してたから、安全を考えて修理に出してみたら、帰ってきた時には全然違う(とてもじゃないけど使えない)故障起こして戻ってきちゃった(涙

単にその日に新たに壊れたのか、修理して元気出た影響で壊れたか・・・(人間でも良くあるよね)原因はまだ不明。

困ったなぁ〜これないと生きていけないんだよ。

Twitterはこちらから。

投稿者 burtman : 18:14 | トラックバック

2010年3月10日

あがるわ↑

IMG_1221.JPG

見て、実際使われていたピック。

ローディー小竹さんに見せて頂いてパシャッ。

Twitterはこちらから。

投稿者 burtman : 15:14 | トラックバック

2010年3月 2日

メンテ

IMG_1202.JPG

山野楽器に愛用Taylor T5をメンテに出した。
ナットが欠けてただけなんだけど、全部見てくれてリフレッシュして戻ってきた。 もちろんナット調整もパーフェクト。

ギターって配線つなげば、弦が張ってあれば良い音が鳴るわけではないから、全ての修理品にこうしているかどうか知らないけど、悪い点だけ直すんじゃなくてこうやって全部調整し直してくれると安心だよ。

最近「プロ」という言葉を今一度考え中。

Twitterはこちらから。

投稿者 burtman : 10:13 | トラックバック

2010年2月27日

最新アイテム

IMG_1201.JPG

GuyatoneのEG-2100を手に入れた!

手に入れてすぐは大抵のギターが体になじまないのに、目をつぶって弾けるほどにしっくりきたので、Rippleのステージ後半から実戦投入。

素晴らしい音色でホントに気に入った!

投稿者 burtman : 09:14 | トラックバック

2010年2月26日

RIPPLE

IMG_5668.JPG

初めての場所だったので若干集客を心配したが、蓋を明けてみれば満員御礼。

本当に見に来て頂いた皆さんありがとうございました。

三軒茶屋という場所柄か、綺麗なOLさんから俳優さん、大御所ミュージシャンの方々まで幅広い職種の方々が来てくれていた。独特だなぁ。

このライブはリズムの主軸がギターなので、いかにサウンドとリズムにバリエーションを付けるかなど、僕にとって本当にチャレンジしがいがある内容。

次回は4月9日と早速第2回目がRIPPLEで決まったので、それまでに今回のライブを超えるよう精進しておきたい。

投稿者 burtman : 10:00 | トラックバック

2010年2月22日

一気に

IMG_1190.JPG

一気に組み上げた。
パーツが足りず何度も買い物へ。

これがエフェクターボード1号の最終形かな。
お世話になっているメーカーの商品で組み込みたい物もあったんだけど、組み込みまでに間に合わなかった。
ボードの接着面の布も痛んできたし、一個一個も大分劣化してきたんで、これに不具合が来たら次世代のシステムにとっ変えよう。

これみて近藤さん喜んでくれるかな。

投稿者 burtman : 09:14 | トラックバック

2010年2月11日

Guyatone

IMG_1140.JPG

久々にGuyatoneに行き、松木さんとうどんの旅。

なかなか濃厚な肉汁うどん。ごちそうさまです。

Guyatoneのマイティ・マイクロの3rd Stageも試奏。
ODm5買った人はいるかな?大人しすぎると感じたかな?

実はすんごい良いセッティング見つけてしまった。
デフォルトな設定で使って、物足りないなんて思ってる人にはお勧め。
その秘密のセッティングは・・・また来週。

投稿者 burtman : 17:13 | トラックバック

2010年2月10日

楽しすぎでしょ

IMG_1119.JPG

ほら見て、1950年代のケスター。
一杯やりたくなる程の良いルックス。

あら、読む気が失せました?

長い事メインで使ってきたストラトのアッセンブリをオリジナルに戻した。
そもそも新しいパーツに換えてあった状態で買ったから、無意識のうちに無くなってしまった音の「芯」を追い求めて、更に改良しまくってしまってた。
IMG_1121.JPG

やっぱりオリジナルパーツが一番音はなじんでる。
パーツも全部とっておいて良かった。
もう40年近く前のパーツなのに、どれも痛んでないんだから昔のパーツは凄い。

塗装の剥げもプラスチックの黄ばみも、いつも見慣れたギターなのに、手をかければかけるほど甘く匂ってくる。
ギター弾いていて良かった。

投稿者 burtman : 18:14 | トラックバック

2010年1月30日

お年玉

IMG_1039.JPG

風邪をひいてしまった。
体中の節々が痛い。

アンタッチャブルの柴田さんが休止だって。
ファンとしては凄く悲しい・・・

さて
年明けから大分時間が経ってしまったが今年もFuzzを1台作ったので、お年玉としてこのサイトをいつも見てくれている方限定で、とっても適当な抽選の上1名様にお送りいたします。

件名を「お年玉希望」とし、お名前・住所・年齢・ギター歴・好きな音楽・すえまっちゃんへの叱咤激励など好きなように書いたメールをください。メールはこちら
もちろん頂いた個人情報はFuzzの発送だけに限りでしか使用しませんのでご安心ください。
良いよ!って言ってくれた方にはライブ情報くらい送るかも知れませんが・・・

着払いで送りますので送料だけ負担お願いしますね。
期限は・・・いつも見て頂いている人に渡って欲しいのでちょっと短いですが、2月3日23:59到着分までとさせて頂きます!

投稿者 burtman : 19:32 | トラックバック

2010年1月29日

BamBasic

IMG_1023.JPG

昨日に引き続き。
BamBasicの新作とカスタムオーダーした機材が届いた。手前がカスタムオーダーしたやつ。

奥の2機種は好みだなぁ。Lustreも含め、こういう華麗なデザインのエフェクター無いでしょ。
道具だから見た目なんて・・・っていう人いるけど、見た目遊んで楽しんじゃダメかな?
僕は「一事が万事」だと思う。

Primary(奥左)は誤解を恐れずに言うと直球のオーバードライブでちょっと物足りない感じが良い。
自己主張の強いエフェクターも良いけど、このくらい足りない感じじゃないとタッチもギターの違いも分からないって感じ。分かるかな。
もちろん物足りないって言っても、よく歪むしトーンも幅広い。
これは僕のノックダウンにも使って貰ってて、今後のメインドライバーになりそう。

Drygloss(奥右)は所謂アンプライクなタイプ。
量感といい、適度なコンプ感といい、ギターを選ばず気持ちいい。
このコンプ感が無いと出来ない事も多いし、こういうのは一家に一台ってタイプだろう。
TS系な雰囲気があるけど、トーンの幅の広さや歪みの深さなどどこをとっても別規格って感じで、最近の10万円近い高級アンプライク系の中ではダントツの量感・存在感じゃないかな。

これどちらも僕は必要。ギターによって変わるかな。
新しいギターはDrygloss、ヴィンテージ系はPrimaryと使い分けるでしょう。
近々映像でご紹介しましょ。

High Def BufferはA/Bスイッチ。
アコギとエレキの切り替えに作ってもらいました。
電位差や音質の為にどちらにもバッファーがONになるようにと、エレキとアコギのボードの真ん中に置くためにOutを左右に振りました。

いつから登場するかな?

投稿者 burtman : 10:14 | トラックバック

2010年1月25日

BamBox

601d123c.jpg

鈴木健治さんがBamBasicのJunction Box使ってくれるようだ。

最初は???だったようだけど、使ってみて「よく思いついたなぁ」と一言。
今じゃツアーやレコーディングと使って頂いているようですよ。

これ「?」の人多いんだけど、使うと凄く良いのになぁ。

しかも最初期のタイプが視覚的にも最高なんだよ。

今はお客さんの意見でマイナーチェンジしちゃったのよね〜(汗)

投稿者 burtman : 16:14 | トラックバック

2010年1月23日

ex-pro

IMG_0970.JPG

ex-proさんから開発に関わったPSS-10が届いた。

サイズもコンパクトだし、故・近藤社長のこだわったスイッチの間隔も、電源供給の配線も太いし、何もかも素晴らしい!

投稿者 burtman : 12:14 | トラックバック

2010年1月13日

ライブ決まったよ。


IMG_0927.JPG

宿題がさっぱり終わらない。
宿題だけやれればもっとはかどるのに。
なぜこんなに大人になると雑務が多いのだろう。
と考えることが成熟してない証拠か。

IMG_0928.JPG

今年の仕事用に機材の整理&清掃。
まめにしとかないとすねるから不思議。
そして買ったばかりのが壊れていたので
エレハモの取り扱い店に自分で持ち込む。
そこで古い生徒に遭遇。バイトしてるそうな。
元気そうで何より〜そういえば最近元生徒に良く会うな。
少なくても500人以上はいるから当たり前か。

IMG_0930.JPG

楽器店で色々と購入。
レビューは僕のコミュニティーに書き込もう。

とうとう福岡のライブが決まった。
中尾カオル、ランボー古澤、ピストン藤井、僕という4ギター。
名前だけで面白そうでしょ(笑)
リズム隊はジェイソン華山に岡村健市。
決してプロレスの試合じゃないのでお間違いなく。
詳しくは近々アップ予定。
日程は2月12日(金)天神のハートビートにて。
是非見に来て欲しい!よろしくです。

投稿者 burtman : 19:24 | トラックバック

エフェクター好き?

お世話になってるBamBasicから待望の新製品の発表だ!
NAMMの直前とは素晴らしいタイミングだよね。
いつかNAMMに出展する日が来るといいね〜。

primary1.jpg

結構前から試作品は試させて貰っていた。
しかし今回のは見た目めちゃくちゃ好みだよ。っかっこいい!
派手な方が格好よくない?80年代っぽくて。

drygloss1.jpg

音は、ホント素晴らしい。
金色方は何なんだろう?
たぶん・・・あれかな?これかな?
ま、どちらにしても良いですよ。

ちなみに俺のノックダウンはPrimary Drvに変えて貰ったのです。
弾き方次第でどんな環境にでも適用する感じなのです。

basicdrive1.jpg

massive1.jpg

そんなわけで、マイナーチェンジ品も含め要チェックですよ。

投稿者 burtman : 00:00 | トラックバック

2009年12月27日

それワカチコワカチコ♪

IMG_0805.JPG

地元の先輩がプロデュースして、地元のメーカーが作ったワウを買った。

Made in Fukuoka

さすが先輩、音色はザ☆ファンキーって感じ。

ミラーボールが見えますよ、キラキラキラと。

ワウ&ボリュームなんで、2個ペダルも要らないのも助かる。

もちろん写真の物も含めて、色々と引っ張り出しては弾き比べ、録っては聞き比べ、改造しては弾き比べ・・・

各社方向性が全く違って面白いね。

投稿者 burtman : 09:14 | トラックバック

2009年12月25日

悪夢の終焉

IMG_0783.JPG

まさに悪夢の終焉である。

2月21日の日記に書いた事が、やっと・・・昨日のクリスマスイブに終わった。

ざっくり書くと、リペア後の運送中にギターを壊されたわけ。

なんと昨年の11月末にはリペア依頼の為発送したので、僕としては1年にも及ぶ大変な出来事に育ってしまった。

ギターを見る度・・・というと変だけど、本当にずっと気分の悪い一年だった。。。

こちらで日記を読んで心配してくださった皆さん、話を聞いてくれた友人や先輩方、どうもご心配おかけしました。
そして善処して頂いた関係者の皆さんにもお礼申し上げます。
ひとまず納得できる内容で終わりましたので、こちらでご報告します。
詳細はまたお会いした時でも・・・。

投稿者 burtman : 18:14 | トラックバック

2009年12月16日

メンテ

IMG_0715.JPG

久々メンテ。

たくさん新しい傷が見つかった。

一緒に旅を回ってきた証拠。愛おしいね。

投稿者 burtman : 06:04 | トラックバック

2009年11月21日

探してるんですけどね

IMG_0586.JPG

自分にとって大切な出会いは、なかなかありませんね。

後悔もたくさんあるな。

こればかりはタイミング。

Twitter-23.png

投稿者 burtman : 09:14 | トラックバック

2009年11月16日

準備

IMG_0584.JPG

朝から晩まで次のライブに向けての準備。

前からクレジットが載って無くて誰だかわかんないが気になりまくっていた、すんげーぶっ飛んでいるギターの音があった。

もうそれ以来知りたくて知りたくて。

ライブ準備のため調べ物している途中で、調べ物とは関係ないけど情報見つけちゃった。

ぶっとんだギターはJohn Tropeaさんでした。

いつもと違う事やっていたんだけど、やっぱり好きな人は何してもグッとくるんだなぁ。

投稿者 burtman : 07:14 | トラックバック

2009年11月11日

楽器フェアその2

IMG_0571.JPG

先日の楽器フェアの帰り道、ご無沙汰していた鈴木健治さんのお宅に久々遊びに行ってお互い近況報告&旧交を温めた。

楽器フェアに行った事を伝えると健治さんも別日にPRSの社長Paulさんに会いに行かなくちゃって事で、以前から末松にもPRS紹介だけでもするね〜なんて話もあったので良い機会って事でご一緒させて貰う事にした。

というわけで、2日も楽器フェアにいったとさ(笑)

先輩稲葉さんをはじめ色々なミュージシャンとあって話したりしているうちに、末松くんも一緒にお昼食べる?なんて健治さんが言ってくれたので、ノコノコとご一緒したのが上の写真。僕以外の方があまりに豪華なメンツなので、写真撮ってくれたウエイトレスさん手が震えてますね!

左からピックアップで有名なTV Jones社長Thomasさん、PRS社長Paulさん、KORGの土井さん、鈴木健治さん、私。
まーなんと豪華なメンツと話題でしょう。話した内容は全くここでは書けませんけど。

TV Jonesさんもご自身のブランドのギターを持ってきていて、凄く綺麗なカラーのmodel10というギターをちょっとだけ触らせて頂いた。

パラパラと弾くとPaulさんもTV Jonesさんも「Good Player!」なんて声をかけてくれるので、嬉しすぎて思わずランチ代全額払いそうだった。いや、ここのランチむちゃくちゃ高いのでそれは冗談です。

それにしても非常にレアな経験させて貰いました。健治さん土井さんありがとうございました。

そんなわけで、ランチの後はPRSブースに戻って、最近の新商品らしい305という3シングルのギターを健治さんが試奏。

IMG_0573.JPG
凄く気に入った様子で、僕にもどう?なんて事でそのまま受け取って試奏。
で、KORGのスタッフさんが写真に写ってるもう一台のアンプに、もう一本305をさしてそっちで健治さんが演奏し始め・・・

KRB風ミニライブ開催(笑)

もちろん出来る人だかり。楽しかった〜。
しかもギターアンプもギターも凄く良かったのでなおさらでしたね。

また機会あればPRS弾いてみたいと思ってます。

投稿者 burtman : 06:14 | トラックバック

2009年11月10日

楽器フェアその1

IMG_0566.JPG

楽器フェアに行ってきた。その1。

青山テルマさんツアーで一緒に回ってる中澤くんが、ツアーで使っている僕のTaylor612の音色に惚れ込んだ!って事で、Taylor関係の皆さんに紹介しにTaylorブースまで同行してきた。

IMG_0568.JPG

とっかえひっかえしながら検討中の写真。

アコギはホントに個体差がかなりあるんだけど、たまたま展示してあった良いのがあったので無事ご購入!

どんなギターにしたのかは、彼のライブで確認してね!

投稿者 burtman : 08:14 | トラックバック

2009年9月21日

Aletta その2

IMG_0273.JPG

アレッタ使用中です。

すんげー助かる!

実は、先日買って会場に持って行ったらまだあと2つ足りない事に気づき(汗)追加注文&会場直接配達(時間指定)して貰うという・・・ドルフィンギターズさんには迷惑かけっぱなし。

ありがとございまーす!!!

投稿者 burtman : 02:07 | トラックバック

2009年9月16日

Aletta

IMG_0209.JPG

マイクスタンドがなくピックホルダーが付けられず。

ピックをギターによって何種類か使い分けてて。

ライブの構成上ギターの持ち替えが激しくて。

ガムテでギターにピックを貼り付けるのは、粘着部分がピックについて演奏しづらい。

うーん・・・どうしよう?と悩んでた時に石成さんのブログを思い出し!

ドルフィンギターズさんから買ってみました〜。

これで悩みが一つ消えると良いな。

投稿者 burtman : 10:28 | トラックバック

2009年9月15日

激安


IMG_0199.JPG

どうしても必要な物があって新宿へ。

イシバシ楽器店で、アメリカ並みの価格でピックを購入。いえい。

投稿者 burtman : 11:46 | トラックバック

2009年9月 7日

G7thカポ

IMG_0171.JPG

チューニング狂いにくくなるかなと思って、思いきって買ってみた。

投稿者 burtman : 02:12 | トラックバック

2009年9月 6日

出番待ち

IMG_0167.JPG

僕、出番はありますか・・・とじっと待ってくれてます。

投稿者 burtman : 00:25 | トラックバック

2009年4月27日

企画中〜販売中

DCF_1332.JPG

今年の購入一本目は、真っ黒い新品ストラト。
4月に買ったピッカピカの1年生。

DCF_1322.JPG

道ばたが怪我してる。

DCF_1330.JPG

家の近所の立ち呑み居酒屋?にソーキそば発見。作っている様は完全にインスタントだったが意外に上手い。

DSC07157.JPG

良い写真を頂いた。
アコギとパーカッションだけのアレンジを・・・とのリクエストで、去年は家族か!という位一緒にいたグレートなパーカッショニスト山田智之さんにお願いして初の共同作業。
山田さんは最近ラジオや有線でよくかかってるMr.Bigのボーカリスト、エリック・マーティンのソロアルバムにも全面的に参加している。凄いなー。
真ん中が凄くお世話になってます、素晴らしきアレンジャー吉川みきさん。

DCF_1331.JPG

今年の初めに吉川みきさんに呼んで頂いてレコーディングしていた、ハコイヌ劇場のサンプルを頂いた。アコギ弾いたり、ガットやマンドリンなどアコースティックなサウンドで参加させて頂きました。

絶賛発売中。

bambasic.jpeg

先日ご紹介したBambasic Basic Driveが、とうとう明日発売日となったのだが、HPを見てびっくり。
初期ロットが発売日を待たずして予約分だけですでに売り切れ! これは凄い反響。
僕の映像がちょっとでもお役に立っていたら嬉しいな。


十年十色セッション の申し込みが続々来ている。
是非是非沢山集まって欲しい。ちょっとくらい普通にライブするつもりだが、この調子じゃ全部セッションになってしまうくらいの勢い。
参加希望・前売り予約はinfo@burt-man.comの方に送ってくれても大丈夫。
当日いきなり参加は時間の都合上無しなので、是非事前にご連絡頂きたい。


5月13〜18日の間、福岡市内のスタジオで恒例の特別レッスンも行います。
興味のある方はこちらからご連絡ください。
1h/5000円(別途スタジオ代)

投稿者 burtman : 13:04 | トラックバック

2009年4月20日

陽気の所為・・・か?

まずは忘れないように、お知らせからさせて下さい。
DCF_1315.JPG
5月141618日と福岡で様々なライブをします。
毎回違う内容なので、全部見に来ても内容がかぶらないので楽しめるかと思います。
今はまだ詳細が決まっていないのもありますが、ライブまで1ヶ月を切っている早急な企画なため、先に紹介させて頂きました。
TOP画面のLive Showsからご覧下さい。

それに伴い、福岡市内のスタジオで恒例の特別レッスンも行います。
興味のある方はこちらからご連絡ください。
1h/5000円(別途スタジオ代)



DCF_1316.JPG

春の陽気の所為か?不況の所為か?
よく人からからまれるというか、ヤンキー(死語?)に出くわすというか、文句を言われるというか。
からまれやすい顔しているんだろうか?

あまり細かいネガティブな事はここでは書かないが、一番驚いたのは僕が歩きながら電話していて「可哀想に〜」という発言をしたら、目の前で新聞販売店からバイクに配達用の新聞を積んでいた新聞配達員が「あ”〜っ?(怒)」って言ってきた(笑)思わずキョトン。
よっぽど自分の仕事を恥じている人なのだろうか?

不況不況と騒ぎすぎると人が荒れるとテレビでやってたな、そういえば。


DCF_1291.JPG

Bambooというコミュニティーの事を一度書いたのだが、それ以来毎日といって良いほど入会希望がある。
しかし、大変申し訳ないが9割断っている状態。
匿名の人はもちろん、ギターや機材をあまり買った事なさそうな人なども断っている。
差別するわけではなくて、そういう人には全然関係のない話ばかりだ。
何度も言ってるかも知れないが、ネットは失言をリピートされてしまう所なので、むやみやたらに情報を公開して、情報がねじれて伝わった上に「末松が言っていた」って言われてしまうと最悪なので、めちゃくちゃ限定している。申し訳ない。

投稿者 burtman : 23:38 | トラックバック

2009年3月25日

ギターリスト専用

ギターリスト専用といえば、MixiのコミュニティーでBambooというのを管理している。
みんなマニアックで面白くってたまらない。音楽性や年齢は違うけど、機材なんかの話は壁がないので色々話していて面白い。というか、僕はもう夢中だ(笑)

ただし非公開。承認がいるようにしたのも、正しい事ばかりを知る事が全て得になると言うわけではない。下手すれば信じてきた道を見失って焦燥感に悩まされる事になったりもする。ちょっとデタラメな情報があるくらいの方が夢があって良い。

なので、音楽家として成人式くらいは済ませているかどうかで、少しだけ承認するか分けさせて貰っている。「俺は音楽で日本を背負って立つ!」と思っている高校生には情報なんて必要ない。その気迫だけで良い!

僕も中高の頃たくさんの先輩にいい加減な情報を教えて貰ってきたな。おかげで夢を持って今も続けられている。


先日、数台サンプルを触らせて貰った中の一つだが、BamBasicというメーカーの新商品がおおよそ形になり、Blogでも発表されたのでご紹介。

basicdrive1.jpg
今非常に仲良くして貰っているメーカーの一つなのだが・・・実は出会いのきっかけになったBamBasicのエフェクターは僕の心象は余り良くなく(笑)知り合ったのをきっかけに試作のテストを手伝う事になって何台も試したがパッとせず(汗)
そんな事を半年以上繰り返し、とうとうやってくれた!以前のBlogで凄く気に入ったのが1つあると書いたのがまさしくこれ。ホント年始くらいはもう駄目かと思っていた(失礼)

まだ製品版が出来上がってないのでテストは出来てないけど、サンプル版と同じ音色ならきっと長く使い続けるに違いない。しかもかなりしつこく「堅牢」というテーマをお願いした。ツアー程度で壊れるんじゃ駄目だ。30年くらいは壊れないでいて貰いたい。

僕が手放せないエフェクターは、Klon、TS-808、RAT、Rumble Modだけど、もう一機種そこに追加する事になればいいな。とりあえず、近々出来上がればサンプル音源でもアップしてみよう。

P1020707.JPG

ちなみにこういう事もお願いした。僕のDyna Compだ。
電源を取れるようにして貰った。こういうちょっとした事を安心して頼める所は意外に少ない。
BamBasicもまだこういう仕事を正式には受けてないが、テストも兼ねてプロミュージシャンを中心に色々はじめていって貰えたら良いなと思ってる。

今後が楽しみ。

投稿者 burtman : 05:43 | トラックバック

2009年3月19日

眠い

温かい日々が続く所為か、温かい中ジョギングしている所為か、走って仕事して家の事したら完全に電池切れ。寝ても寝ても眠いな。だいぶブログがご無沙汰してしまった。

お世話になっているABS整骨院のお勧めで、インソールを買ってジョギング専用シューズに装着してみた。正直これを変えたからといって、何が変わるの???と半信半疑だったが使ってみてビックリ。ふくらはぎの疲れを全く感じない。以前はジョギング後、歩くのも辛いくらいだったのに。
路面の凹凸に足裏が影響受けないだけで、驚愕と言っていいくらいの違いがあるので、ジョギングしたり仕事で良く歩く方にはお勧め。

DCF_1238.JPG

個人的に色々と進めたい事があるが、優柔不断な上に忙しいのも手伝ってまったく進まない。忙しくても少しずつ進めればいいのに、ちょっと間が空くといつの間にか本を読んでいたりする。完全に無意識なので、純粋なる現実逃避だな。なんでこんなに興味ない事からは、知らぬ間に逃げてしまうんだろう。
早くみんなにオリジナル曲を聴いて貰いたい。
stm5_l.jpg

無断転載バリバリで失礼。最近ギターリストから、Blog参考にしてます!って嬉しい声が多いのでたまにはギターネタを。
先日発売されたGuyatone 2nd Stageをやっと触った。1st StageはHDm5(使ってる人多すぎ)を筆頭になんだか優秀すぎたが、今回は最高に面白い面白い面白い。
コンプはかなり優秀、後3種類はキワモノ(笑)この言葉どうとってもらっても結構。
僕はすでに一つ裏技を見つけてしまった。ヒントはMCm5。これ2009年の大予想としてはArion SCH-1並みに面白い売れ方しそう(外れても怒らないでね) まぁ、音出したらすぐ分かると思う。

ちなみに写真のコンプ。実は去年、開発途中にちょっとだけ触らせて貰って感想を言った事があった。
僕の戯れ言なんて大して影響あるわけないが・・・ここだけの話(しーっ)、他社の有名コンプを何個もGuyatone社内に持ち込み、開発者の目の前で開発途中の製品と大変失礼な比較を行って粗探しをした(ほんとすみません)いや嫌がらせするつもりは微塵も無く、単純に比べた方が分かりやすいだろうな?と思っただけだったんだが、後から考えればなんて僕はなんてなんてなんて失礼な・・・(汗)

開発の方、かなりムカついたんだろうな・・・発売されたSTm5はその時とは比較にならないほど良くなってる。っていうか全然違う素晴らしいコンプに発展してた。今度菓子折送っておこ。

投稿者 burtman : 04:00 | トラックバック

2009年3月12日

温かい日々

温かい日々のおかげか、2月に起こった惨事?が少しずつ雪解けのように緩やかに終わっていく。あとは流れに任せて放っておこう。

近くの中学校が卒業式・・・ということは全国同日にかな?。
懐かしい・・・中学の卒業式は不安だったな。初めて本当に友人と別れる出来事だったから。

DCF_1233.JPG

この頃思う事を少しだけ。
最近は何もかも安くなって素直に喜んでいたし、少し前まではドルやユーロでの買い物は3割引のバーゲンのようだった。
ただ国内もその影響か安くなっている。しかしその中でも、不況以前まで儲かっていた高級店がガクッと値段を落としての薄利多売、逆にこんなご時世ならではのピンポイントを狙ったマニアックな商品取り扱い店が増えた。
最初は安い!と飛びつく気満々だったが、よく考えればどちらもその販売方法での「過去の実績無し」なわけだから、背水の陣的商売しているかもしれない。余りに売る事だけに必死だとしたら、何しているかわからないから怖いな。
2月に失ったものを買い直そうと思っているが、こういう時は無理してでも儲かってるメーカーの新品を買った方がいい気がする。

DCF_1236.JPG

久しぶりにココイチを食べた。相変わらずしょっぱいなー。
この写真見て山田さん笑ってるかな?また写真撮る前に食べちゃってるーって。

アビゲイル・イバラおばさまのピックアップを使ってみた。
めちゃくちゃ素晴らしい。搭載されたギターも素晴らしかったのかも。でもあのピックアップの気がしてならない。
ギターの素材を引き出すローパワーなゲイン、右手のタッチでカラフルに変わるトーン。
あれだけ売ってくれないだろうか。

投稿者 burtman : 04:33 | トラックバック

2009年2月14日

ライブに行った

DCF_1189.JPG

美底マサノリwith鈴木健治Liveを見に行った。
健治さんのアコースティック演奏?Live?を初めてちゃんと見れたし、歌のバック仕事をしている緊張感あるのも良いのだが、大好きな曲だけを好きなようにやっている姿をみれて、元気も勇気も貰えた良いライブだった。
DCF_1190.JPG

Guyatoneに借りていたヒット商品のたまごを返却に行った際に、唯一Guyatoneが販売しているギターを一本借りてきた。
シャープファイブモデルといって、三根信宏さんのモデルだ。
近々映像で音を聞いて貰いたいと思うが、どうやって聞かせるのが良いだろう?
いつもの「buRt-manの機材レビュー」として載せたいが、もっと簡単に!とかシンプルな演奏で!と声が寄せられているのと、初めてのギターレビューなので何をどうやったものか?

僕は70年代のGuyatoneオリジナルギターが好きだ。ロリーギャラガージャクソン・ブラウンなど海外アーティストが愛した誇らしき日本製オリジナルでもある。シャープファイブモデルは若干ストラトの血をひいている感じがするが、当時の他のモデルはとてもオリジナリティに富んだ形状や仕様だった。

最近色んなメーカーがGuyatoneの昔のギターをコピーして発売しているのを見かける。あくまで予測に過ぎないけれど、時流だから仕方なかったにしても、80年代以降GibsonやFenderの真似に向かわなければギター製作は衰退せず、今では2大メーカーと肩を並べてたくさん使っている人が多かったのではないかと思う。

その証拠に、このシャープファイブモデル、驚くほど音が良い。どれ位音が良かったかと言う事を、むちゃくちゃゲロゲロ驚いた、と書けば伝わる?
正直Guyatoneだけに限らず昔の日本製ギターは、木材やパーツ等の製法が今ほど情報がないためチープな作りが多く、楽器の部品としては怪しいものが多かった。その証拠に今となってはFenderのオールドのような元気はなく、時間と共に朽ち果ててしまったものまである。反面そのチープさを愛しているビザール好きの皆さんもいるのだが。

でも今では木材に関する研究も進み、日本のパーツの製造クオリティーは世界一かと思う。だから今こそそのクオリティーを注ぎ込んで、古いGuyatoneギターをリバイバルさせて欲しい!と願っているんだが、メーカーサイドとしては良い結果が出るかも分からなければ、購買層も見えないという事で作られてない。ちなみにアンプも作ったらいいのにと思ってるがこれも作ってない。残念。

でも、このシャープファイブモデルが良い例で、昔のままのデザインを現在のパーツや木材の選定加工で作ったギターとなるとまさにこれになるわけで、部品や木材が素晴らしければここまで素晴らしくオリジナリティのある音色が出るという事を証明したモデルと言っていいのじゃないだろうか?
ホントにこのギター欲しいな。ギター弾いて久々に驚いた。


書いても書いても書き終わらずだんだん飽きてきたので読み返してみたら、なんだかんだとGuyatoneに向けて要望を書いただけだな。ま、いいか(笑)じゃ、このへんで。

投稿者 burtman : 07:33 | トラックバック

2009年2月13日

「返」

DCF_1188.JPG

朝からジョギング。この暗さだから朝とは言わないか。
早々朝は車が少ない所為で、町中の匂いが違った。
その匂いを感じた瞬間、小学時代の同級生・郷原君のアパートの匂いだ!とすぐ思い出した。郷原君を思い出したのも何十年ぶりだろうか。彼の住んでいたアパートはもうすでにないが、アパートを上がる錆びた階段の音や、水はけの悪い砂利の駐車場に出来た楕円の水たまり。その隣の米屋さんでホームランバーが5回連続で当たって、食べ過ぎておなか壊した事。沢山一瞬にして思い出した。
元気かなぁ…
僕は目の前の人の名前が怪しくなるくせに、たまに匂いで数十年前の記憶が蘇る。


お借りした全てのヒット商品のたまごを返送や返却した。
全てのデータに基づき、参考になるように各社にワープロで画像付きの手紙を書いた。かなり時間がかかった。
ちなみに僕個人の趣向だが、現段階ですでに素晴らしいエフェクターが1機種あった。ここまで試作段階で素晴らしいと思った事は初めて。
ローエンドもオーバートーンも一切削られる事なく、スムーズなだけの面白くない音ではなくロックもガッツもある素晴らしいペダルだ。
早く商品名や開発メーカーを言いたくてうずうずする。


Lustreの問い合わせが未だにある。とても嬉しい限りだ。もうちょっと作ってもらえば良かった。
ただ日本国内だけでなく海外からの問い合わせもあり、10台売り切る事以外今後の方針を全く決めていなかったのでなんと返答していいかわからず一切なんの返信もしていなかった。
もちろん僕がプロデュースした10台に関しては、それ以上同じ物を作る事も販売する事もない。それは限定と謳った責任がある。
しかしそもそもの回路設計や技術はいっぺい氏の物なので、Lustreと同じでなければ廉価版や新たにいっぺい氏が改良を加えた物、もしくは完全なるワンオフの特注など、いっぺい氏の本来の仕事をするのは自由だと思っていたので、今度の同行が決まるまでこちらも発言を控えていたわけだ。
しかし先日いっぺい氏と話した際に「現状ではメーカーの新商品開発や定番商品の製作もあり手一杯なので、それ以外のLustreの様な作品に手が回せない」との事だったので、今朝は返信しやすい日本国内からの問い合わせから返答した。

投稿者 burtman : 09:08 | トラックバック

2009年2月12日

ヒット商品のたまご

すっごい困った事が起きたというか、損害を受けた(正確には受けてしまっていた事にようやく気づいた)実はこういう出来事が1週間以内に2度も起こってる。不吉だ。

1つは解決済みだが、もう1つは現在調査中なので詳しくは書けない。
しかし、こないだ良い事があったばかりなのにもうこれだ。
そんなもんだよ人生は(おやおや)

effects.jpg

さて機材の話。

週末に先日のBlogにも書いたGuyatoneをはじめエフェクターの製造メーカー数社や個人製作者から、秘密の試作品がまとめて届いた。
どれも商品化するかどうかも分からないものばかりなので、画像ぼかしまくりでよく分からないと思うが横一列にヒット商品のたまごがズラッと並んでる。スペースの関係上、全部は写せなかった。

今回おもしろいのはGuyatoneの試作品。今回発表されているMighty Microのラインナップではない謎の多いエフェクター。

というわけで、今回はとても良い機会を与えてもらえたのでじっくり色々な環境でテストして、機会を与えてくれたメーカーの皆さんには丁寧な感想を添えて試作品と共に返送しよう。

投稿者 burtman : 03:19 | トラックバック

2009年2月 8日

ずーっと頭に引っかかってる事。

DCF_1180.JPG

高野寛さんのブログのファンで、定期的に読んでいる。
最新の内容で今の不安定な時代を「今僕らは、産業革命以来最大の、「革命」のなかにいるらしい。ただ、それは20世紀の「革命」とは意味が違っているので、将来新しい言葉が当てはめられるに違いない。」と書いていた。今を的確に現していると思い感銘を受けた。

「不況」に始まり、「リーマンショック」など経済面では皆の不安を煽る言葉が飛び交っている。僕には直接的な実感はないし、飛び交っている数字の桁が違いすぎて想像も付かないのだけれど、たしかに誰もが自分の事だけで一生懸命だというのは伝わってくるし、こんな感じは生まれて初めて味わっている気がする。

変革は経済だけにとどまらす社会全体が動いている感じで、とてもじゃないが1人の情報収集力じゃ24時間パソコンにかじりついても全体を把握できないだろう。
しかし一番気持ち悪いのは、もの凄い量の情報が発信し続けられるので、変な義務感なのか癖なのか、ちょっとニュースを見ないだけで不安になってしょうがないのが本音。

しかし不思議なのが、これだけ不況だと言っているのにもかかわらず、マンションは建て続けられ売れているし、ブランドモノのバックはどんどん新商品を発表し続け、ベビーブーム再来というほど赤ちゃんが生まれ、子供は皆DSどころかパソコンも持っているし携帯も持っている。

僕も自分の事で必死なのだが、どうもこの混沌とした現状のニュースが実状が頭から離れなくて、考えれば考えるほどもやに包まれた感じで肩付近がぞわぞわして気持ちが悪い。こう感じているのは僕だけ?そんなわけないか。新聞も読まなければ、現在の誰が総理大臣か怪しい位だった僕がこれだけ違和感を感じているんだから。

だれかスッキリさせて!

DCF_1179.JPG

以前紹介すると言っていたキャシーさんっていうのは、僕より8こも年上のお姉さんギター。
満身創痍で嫁いできたので、地元福岡市のリペアショップGuitar Lifeに即入院させて、主治医の岡さんと話し合いながら、20歳位若返って貰った。今やピチピチ(ありがとうございます岡さん!)
ちなみにキャシーさんというのは僕が名付けたわけではなくて、嫁いだときからもう名前が決まっていたわけ。
ほら。
DCF_1178.JPG

ね?

投稿者 burtman : 03:04 | トラックバック

2008年11月 1日

怒濤の11月

11月に入った。今月はアグネスさんの怒濤のツアー。
体壊さないように頑張りますので、皆様よろしくお願いします。

DCF_0885.JPG

曲を書いたんで、仮歌を自分で歌った。
涙が出るな…

情けなくて(笑)

でも、毎日常に歌うようにしているので、 2年くらい前より1歩くらいは前進してるな。
頑張ろう。

DCF_0884.JPG

お返事を。

さつきちゃんへ
だいぶ自分のライブしてないからそろそろしないといけないねー。
来年こそは!
ウクレレもやってみます。

ルビーさんへ
お役に立てて光栄です。

178さんへ
いいでしょー!

uyaxさんへ
かいやがりました〜!
歌専用はUyaxさんが考えてくださーい。
そして歌を教えてください。

つゆかさんへ
そうそうMacの初期ロットは〜ね?
僕が実体験で検証しまっす!

ユウキさんへ
いやー嬉しい書き込みありがとうございます。
正直「どいつもこいつも音のわからんサンプル作りやがって」と思ってましたが、自分もその一人だったようですね(爆)

Youtubeにあげてるやつのほうが分かりやすいとのことでしたが、あの映像の音はカメラに付属のマイクで拾っているんで、実際の音とはかなり違うんですよ。なので、ゆっくりシンプルに弾く事で何とか伝わらないかと思ってやってます。
逆にmp3サウンドサンプルはそのまんまだと思えるくらい処理を少なくし、生々しい音にしてます。とはいえパソコンのスピーカーでは分かりにくいでしょうけど・・・
なのでサウンドサンプルを是非ヘッドフォンなどで聴いてみてください!今後はフレーズももっとシンプルにしますね! ご意見ありがとうございます!

そして僕の使用感をということでしたが、これはあえて書いてないんですよ。
僕が自分の好みを色々書くと読んでくれた人のイメージが固執しそうなので、音だけのご提供という事にして掲載しています。色んな使い方と価値観があるからこそ楽しいですからね!
自分だったらこう使うなーとどんどん想像してください!

でもこうやって見てくれて反応もらえて嬉しいですっ。
やる気がますますでましたー!ありがとーございます!

投稿者 burtman : 08:46 | トラックバック

2008年10月28日

久々の日記

今日はお詫びから。。。

そもそもの予定としてはLustreがもうそろそろお手元に渡ってないとおかしいのですが、予定よりだいぶ遅れております。
細かい部分に拘ってやり直しが続いたり、製作者いっぺい氏の怪我なども重なってしまい、予定としては今月半ば発売だったのですが、今週中に初お目見えでは無いかという感じです。

予約されて楽しみに待って頂いている皆様には大変申し訳ないのですが、もうあと数日お待ちいただけますようお願いいたします。

そして残りは・・・ラスト2台となってしまっております(汗)
出来上がり次第、映像や説明のページをアップしますので、それをみて気に入って「欲しいかも!」となっちゃった方はお早めにlustre@burt-man.comの方まで、お気軽にお問い合わせください!

DCF_0880.JPG
ここからいつもの日記に変わります。

プレミアムギターショーに行った。
着いてすぐ開催会場にも入らず、わざわざ出てグヤトーンの松木部長さんと寿司を食った(笑)
まぁ楽器は逃げはしないから。。。そんな余裕が出てきた。
上京してすぐは、ギターショーというものはたまらない喜び。
地方にはそんな楽しい行事ないからだ。
初めて行ったときは、それはそれは一つ残さず見るべしっと汗をかきかき焦って見て回ったのをよく覚えてる(笑)
今度はゲームショーとやらに行ってみたいなー。

DCF_0879.JPG

ギターショーを回っている時に、Dr.Kこと徳武さんに出会ったので、松木さんに紹介して貰った。
なぜだか徳武さん僕の名前を知っていたようで恐縮。。。
とても好きなギターリストなので、本当に嬉しかったな。

DCF_0878.JPG

僕のヘアースタイルを全面的に任せているTさんが結婚し、身内でパーティーするって事だったので、僕が演奏しに行ってあげたかったのだが、どうしてもスケジュールが許さなかった。

なので、 僕が「僕は残念ながらいけないんだけど、結婚記念に二人でなにかやるってのはどう?」って焚き付けたのがきっかけで、ウクレレと歌をお祝い代わりに教える事になりレッスン初日を迎えた。

まぁ間違いなくTさんのお友達はここを見ているわけがないので写真公開。

イケメンの旦那様と、かわいいTさん。
レッスンしてても、ほんとに「うまがあう」とはこのことで、「何でもさらっと出来ちゃうが飽きっぽい旦那様」と、「とても不器用だがしつこいくらいの情熱を持った奥様」が良い刺激を与えあうので熱中し、いつのまにかに1時間半以上レッスンしていた。

良い夫婦だなーと、なんだかこっちが嬉しくなった一日だった。

投稿者 burtman : 07:26 | トラックバック

2008年10月19日

小麦好団

DCF_0861.JPG

久々の小麦好団(コムギコダン)の活動。といっても僕はつれてってもらうだけですみません(汗)
本手打ちうどんや「藤」という埼玉のお店に行った。
快晴のうどん日和で、お店の窓全開の状態で、出てきたうどんは麺も良い匂いで、さっぱりした肉汁出汁に付けて食べる・・・うーん最高!

DCF_0863.JPG

色々とおもろい物が届いたのまとめて。

左:バディーガイのシグネチャーワウ。ミーハーな気持ちで購入。高校生の時から好きで、実家に帰ればPolka Dotsのシャツも持ってる。という話はどうでも良くて、サウンドハウスで品切れだったので壱番館SHOPというネットショプで買ったんだが、先週のはじめに注文してやっと今日届いた。対応が遅すぎてまじでびっくりした。申し込んでも次の日にしか返事が来ない。申し込み→翌日連絡→振込→翌日確認連絡→発送連絡無し…それが基本らしい。それじゃはがきで連絡取り合ってるのと同じだ(笑)ここはもう使わないな。

真ん中:先日買ったTS808HWの付属品が断線していたので、付いていたアンケートはがきのコメント欄に「断線してました。」とだけ書いて送ったら、わざわざご丁寧に新品の付属品と謝罪のお手紙が入っていた。別に断線していても困らない物だったのでなーんにも期待してなかったのだが、こういう丁寧な対応してきたことに感動した。星野楽器さんは素晴らしいな。

右:SOFTBANKのサービスで1年間後に新品の電池パックをプレゼントしてくれるサービスに入っていたんだが、1年経っても何の連絡もないのでどうしたものか?と思ってHPで調べてみたら、携帯から電話で申し込まねばならなかった。知らない人多いんじゃないだろうか?入会の時そんな説明なかったし。
というわけで、手続きを済ませて1週間経って電池パック送ってきた。電池2個あると便利だな。

DCF_0864.JPG

レコーディングだった。
初めましてのドラム:滝山清貴さん。凄くやさしい人でたのしく仕事させてもらった。
滝山さんもピアノからギターまで弾いてアレンジするそうな。。。凄いな。
それにしてもAKG451は好きだなー。一本探して買いたいなぁ。

DCF_0865.JPG

投稿者 burtman : 16:27

2008年10月 9日

後、3個

もう何度も書いてますが。。。
Lustre(リュストル)というコンプレッサーを、大阪のえふぇくたぁ工房と一緒に作りました。
一緒に作ったというか、サウンドとデザイン監修が僕、製作がえふぇくたぁ工房ですね。

lustreface-1.jpg

最近ほとんどが、某大根や○スのコピーですが、これは全く違う回路から生まれたコンプレッサー。
でも、CD等で聞いた事がある、誰もが求めている音と思うものを目指し、かなり良い物が出来上がりました。

商品説明しますと。

・限定10台

・発売予定10月後半

・販売価格36,750円(税込み)

・ユニバーサル基盤/完全ハンドワイアード

・トゥルーバイパススイッチ

・ディスクリート回路

・ラッカー塗装/カラー:スパークリングオレンジ

・ON時には音楽的なバッファー回路を通ります。

本日の追加項目

・送料別。

となっております。

ただいまご使用頂いているのは、織田哲郎さん。

というわけで、まだまだ情報すらおおざっぱな状態の上に完成サンプル写真も無い状態だったのですが、反響に押されフライング状態で予約を受け付け初めてしまいました…が。

あれよあれよと予約が入りまして、後3個!
後、3個しかなくなってしまいました。。。(汗)

出来ればせめてサンプルが出来て、改めて発表してから数日間で即完売!となると幸せだなーなんて思っていましたが、毎日全国の方からお申し込みいただき、もう残り3個。すみません。。。

お問い合わせいただいた方の中でも、情報を待ってから注文しよう!と思って待っていてくれてる方がいるのですが、もしかしたらサンプルが出来上がる前に、いや近日中にも完売の可能性が。。。というわけで、絶対に増産するつもりが無いので、もし迷っている方がいらっしゃいましたらお早めによろしくお願いしますと言っておきたくて再度情報を載せた次第です。

商品の発送や、パッケージ等は僕が楽しみながら一個一個やるつもりで、今日色々と仕入れてきました。ふふふ。

よろしくお願いします。

DCF_0845.JPG

では、いつもの日記に。
ちょっと前に頼んでいたツアーケースや、歪みものエフェクター、シールド、CD等が午前中一斉に届いた。にこにこ。
一気に届くとありがたみが減るので、一個一個届いたつもりでいじっていこうと思う。
明日も一本シールドが届くらしいので非常に楽しみ。

DCF_0843.JPG

オリンピックをあまり見てないからなのか、時代が移り変わってしまったから理解出来ないのか原因が分からない事がある。

今回のオリンピックで鳥の巣と呼ばれていたスタジアムがある。
その鳥の巣の事の呼び方が問題なのだが、ニュースでは「五輪メーンスタジアム」と書いているのを見かけないか?

メーンって何だ?メインの事か?メインスタジアムならよく理解出来るのだが。
山城新伍がカメラマンをキャメラマンと言っていたように、昔エフェクターの事をアタッチメントとよんだように、時代の移り変わりでメインがメーンになったのか?「メイン」は昭和生まれのおっさんだけの呼び方か?
それとも練マザファッカーの影響か?

五輪メーンスタジアムと書かれているのを見る度、違和感を覚えて仕方が無い。

DCF_0844.JPG

ホークスの監督を秋山が引き継いた。
たいした野球ファンではないが、それだけはむちゃくちゃ嬉しい。

投稿者 burtman : 06:52

2008年10月 7日

こんな時にこそ。

昨日はしらいしくんのアルバム完成打ち上げだった。
みんなオモローな人たちだから、完成に対する音楽話等これっぽちも出らずに、終始オモローな話ばかり。
それにしてもオモローな男性陣と、美人な女性ばかり集まって楽しいのなんのって。

DCF_0842.JPG

今日はやっと本当にオフな感じだったので、先日に引き続きギターとアンプをつないでる線、シールドの比較をした。
そう浅岡さんも書いたようにヲタネタだ。僕が最近書いてる事は、ヲタと言われても仕方が無いな。

先日ちょっとテストをして以来、気になって気になって仕方がなくなってしまった。
というのも、ライブしていて今日はなんか音の調子がおかしいなーと思った事が多々あるのだが、それはもしかしたら3000円以上なら良いと大雑把に買って使っていたシールドの所為かもしれない!と気付いてしまったのだ。
具体的にいうと、アンプのEQではいじれないハイが出ている時が、非常に演奏しにくかったんだが、その帯域がシールドによって、あからさまに大きくなってる事に気付いた。

というわけで、とにかく持っている沢山の種類のシールドと、テストする為に高級シールドも買ってみて、それらをとっかえひっかえして、遠くから聞いてみたり、歪ませてみたり、録音してみたりしてチェックした。

結果は・・・

シールドの好き嫌いは人それぞれなんで大して参考にしないで欲しい。あくまで僕の主観。

当たり前のようだが、ハイからローまで帯域の広く出る物、中域だけがドンと出る物、全く使い物にならない物の3種類に分かれる。
アンサンブルによると思うが、ギター単体での音に関しては帯域の広い物は、アコギをアコギらしくナチュラルに再生してくれるようで良い印象を受けた。 

そして今日一番の驚いた事は。

中域に特徴を持たせたシールドならば値段の差ほど、ヴィンテージギター等のパッシブピックアップではあまり違いを感じない。

しかし!EMGなどのピックアップや、Hi-FIなサウンドを目指した構造のギターになると一転して、アンプを変えた時くらい音質が変わり、シールドの特性がサウンドに大きく出る。

という事に気付いた!要は「インピーダンス」の違いからだろうと思う。
とはいったものの、CAJはギターを選ばず圧倒的にローが豊かで音圧を感じるし、中域に狙いがあるシールドに限るがやっぱり3000円以上だったらどれでも良いというのもまんざら嘘でもない感じで、奥深いなーという感じ。

いやー本当に勉強になったな。とはいえ、近日中にButterfly effectに注文したシールドも届くし、まだまだ暗中模索は続く。

DCF_0839.JPG

今日まだ上京して3日目というドラマーが、福岡の先輩を伝って連絡をくれご挨拶に訪ねてきてくれた。
まだ25歳。若い!
日本でもトップクラスの大学を出ていて頭が良い所為か、一見信念があるような話しっぷりだが、まだどこもかしこも危なっかしく、早くなんとかしたいという焦りだらけで、その姿になんと返答したものか困ってしまった。
でも、僕が上京した時は彼よりも年がいっていたし、彼のようには饒舌ではなかったので、もっと何も出来なくてワナワナしていたんだろうなーと思うと、どこか気恥ずかしくて、でもなんだか懐かしい思いで彼の人生プランを聞いてた。

でも、自分で色々やってみる事が必要だと思う。誰かにぶら下がってなんとなく上手く行っちゃった方が後が恐い。それに気付くには沢山時間が必要なんだ。
とにかく僕も上京した時に先輩方に言われた通り、「生活をちゃんと安定させた方が良いよ」と言っておいた。
がんばってね〜醤油がなければ貸すからね!

投稿者 burtman : 23:46

2008年10月 6日

なぜこうパソコンに向かうと全て忘れるのか。

なぜこうパソコンに向かうとblogに書こうと思った事を全て忘れるのか。
誰か検証してくれないだろうか?きっと、ちゃんとかかなければ伝わらないという緊張からかと思うが、それにしてもぼけどころでは済まされないほど忘れていくのだが。
そうか嫌な事があればパソコンの前に座れば解決だな。

ちなみに風邪をひいた。自分としてはかなり久しぶりである。
今回は風邪治りかけの人と数時間仕事したので、もう途中から喉がかなり痛くなっていた。
なんて免疫がないんだと情けなくなるが、なんとか気合いで喉の痛みと鼻水でとどまらせた。

暑いのか寒いのかわからない時期なので、みなさんもお気をつけください。

DCF_0838.JPG

以前も書いたが、本当に店舗は必要ないように思ってきた。これはもう強力にだ。
一昨々日、超メジャーな人の「最新CD」を買いにいった。しかーーーーし4店舗回って1店舗も無い。

ネットショッピングで十分と以前書いたが、ちょっとそれは言い過ぎかと反省していた。やっぱり見て回って自分のお目当てのモノ以外も情報としていれるのも良いかもしれないと思ったのが運の付き。
都内をぐるぐる回って歩き疲れてイライラしただけだった。
まだ懐メロなんかの珍しいアルバムや、廃盤や中古を探してるなら分かる。去年出たJ-POPだぞ?
結局帰ってきてAmazonに頼った。はぁ。。。

080926_0703~01_Ed.jpg

リュストルは毎日着々と予約が入り、驚く事にあと僅かとなった。
まだたいした情報もないのになんとありがたい事か。
今いっぺい氏と最後の詰めを続けているのだが、全ての面で完成が楽しみでたまらない。
ちなみに質問があったので、ここで答えておこう。

質問:もっと安くならないですか。
みなさんは結構原価が安いものと思っているようだが、これが全く安くないのだ。大手企業なら1000個作るためのパーツをドカっと仕入れるため、単価を下げる事が出来るかもしれないが、10個のために厳選したパーツとなると全然別次元。
しかもそれをいっぺい氏が基盤にはめて一個一個ハンダ付けして、ネジはめて、虫除けながら塗装して、乾燥させて・・・(汗)
その原価が高いプロトタイプを、改良の度僕に送って貰う送料や、打ち合わせの電話料金や、現場でのテスト期間など色々考えると。。。
あははははは。いいじゃないか良い物を作って10人に勧める事が出来て楽しいのだから。わははははは。

質問2:ラックに勝るコンプなんですか?
ラックはラックの良さと目的がある。ラックこそがギターに良いのであれば、高かろうが何だろうが買って使っている。
なぜプロのギターリストがコンパクトのコンプをわざわざ使うかというのには理由がある。
それは企業秘密なのでかけないが、その答えがLustreに秘められているのです。ふふふ。

一応出来上がってから写真やサウンドは改めてここに載せるつもりなので、その時を楽しみに待っていて欲しい。
ちなみに写真のエフェクターはLustreじゃないのでお間違いないように。

DCF_0837.JPG

久々にハマった。
マニアックな話で申し訳ないが、シールドのチェックをした。
CANARE(シールド)良いじゃないか。
俺は15年以上初心者用と思ってた。すみませんCANAREさん。
今のローディーチームの方々が口を揃えて「結局皆CANAREに帰る」と言っていた意味がちょっと分かった。
逆に現在多数持ってる高額なだけの使えないシールドはどうしよう・・・まぁサンプルに持っておくか。

今夜の最大の衝撃は、TS808HWのスポンジ加工のひどさか、これのどちらかに尽きる。

投稿者 burtman : 03:31

2008年9月30日

新潟〜佐渡

新潟に行ってきた。

DCF_0794.JPG

今回は初のパソコン不携帯ツアーだったので少々不安。
全く読まない癖に未だに習慣で買ってしまっている読んでない週刊誌を大量に持っていったり、友人から貰った学研の電子ブロックを持っていったりして暇を持て余すのをさける用意だけしていった。
しかし、結果から言えば変にパソコンに向かう時間がなくなると、体の疲れに反発してまで起きている必要がなくなるので早寝早起きになる事に気づいた。
そして、やはり仕事というのは疲れるもので、その疲れている最中には電子パーツなどを覚えるのは無理だと分かった。
mA、μA・・・ぐぅ・・・でおしまい。

DCF_0798.JPG

実はもうかれこれ1ヶ月以上前の事になるが、写真で構えているギターを譲ってもらった。
これは話すと凄く長くなってしまうので、詳しい事はまたの機会に譲るが、僕にとってはとても大事なギター。
実はこのギターを15年探していた。
15年どこを探しても陰や形すら無かったのだが、なんとmixiのコミュニティーで持っている人を発見して、もちろん奪い取るつもり等一切無かったのだが、なんせ初めて陰や形をみたので、少しでもこのギターに関する情報が欲しいと思ってメールさせてもらったら、とても良い人で今は使っていないからと僕に譲ってくれたのだ。
本当に譲って頂いたN氏には感謝。感謝。感謝。大切にします。
このギターとの話はとても長いので、またライブでもした時にMCで話すことにしよう。

DCF_0806.JPG
初佐渡。
ビーチの見える良い部屋に泊めさせてもらった。
朝起きてすぐ海岸が見えるなんてなんて素敵なのだろう。

DCF_0808.JPG

とても風景がきれいだった。
不思議な事に、平野と山並の感じは九州に似ているのだが、何かが違う。
もちろん気候が違うので何かが違って当たり前だが、2〜3日ではその違いが分からないほど似ていて。
それをいる間中ずーっと考えていた。

DCF_0815.JPG

砂浜で石黒さん、山田さんと音楽談義。
今回は音楽の話をしこたました。
音楽の話って、自分のプライドの部分でもあるから、ちょっと趣向がずれるととても気分悪い物になりがちだし、もちろん年齢も違うのでなかなか話せない物なのだが、色々手の内や、個性が分かってきただろうか?
最近はかなり突っ込んだ事まで話すようになって、正直かなり楽しい。
先輩たちの音楽感や、歴史を聞くと、心が軽くなったり、背筋が伸びたり。
こういう刺激がそういえばだいぶ無かったなぁと改めて気づいた。

DCF_0824.JPG
たまたま佐渡でよった本屋にこんな物が売っていたので衝動買い。
アナログシンセってものがあまり良く分かっていなかったので、これは良い機会とおもってわくわくしながら組み立ててみた。
かなり面白い。
興味がある人は是非買ってみて欲しい。

投稿者 burtman : 00:19

2008年9月19日

喜怒喜怒

連日寝る間を惜しんで日記書いたり、動画録ったりしてたものだから特に仲が良い友人にとうとう怒られた。
忙しいと言っておきながら長文は連発するわ、動画をアップするわ、あれじゃまったくもって暇そうにしか見えないし、体も心配だと。もっと計画もって休みの時にゆっくりやりなさい・・・と。

ついつい書いてしまうんだ。音を追求するのは楽しいから本当についつい。
ギターだけではないだろうか?ピック、弦、エフェクト、アンプ、タッチ、こだわる所がたくさんある上に、部品や機材が無数にある。どこまで行っても終わりが見えない。なんと幸せな事か。
でも、たしかにアルバムのミックスの判断が鈍ったらいけないので、今日は簡潔に。

DCF_0775.JPG

今日りょうこちゃんのミックスが1曲上がれば確認作業をするためスタジオ入りのつもりだったのだが、まだ1曲目という事でたくさん準備する事があるようで、試聴は明日に持ち越す事になった。
そんなわけで、空いた時間にベースの友人が打ち合わせをかねて自宅に遊びにきた。
色々と打ち合わせた後これは良い機会と思い、少しだけ時間を貰ってコンプを試してもらった。

MXR DynaComp(script)〜CAJ V-Comp〜オリジナルコンプの順に変えている。
本当に時間がなかったので、一番サウンドが分かりやすいように簡単で、なおかつエフェクターの効果が分かるように弾いてもらったのだが聞き取れるだろうか?

先に正直に言っていいだろうか?僕にはどれもありに聞こえる。

アレンジをまがりなりにもやるので、良いベースの音って言うのは何となく分かっているつもりだが、こう並べてみるとどれもありのような気がする。
後はベーシストの好みの問題かと思うので、違いが分かるベースマンは僕にも分かるように感想を聞かせてください。


DCF_0778.JPG

次のレビューがお待ちかねで並んでる。。。
今日はおやすみなさい。。。

投稿者 burtman : 05:59

2008年9月18日

イタリアンとコンプ

りょうこちゃんの録音全て終了。
エンジニアのあきらくんとりょうこちゃんでイタリアン食べて帰った。

明日からはミックスが続く。
今回は良い曲ばかりなので過度な期待してもらってかまわないと思う。

DCF_0772.JPG

先日のTS808HWのレビューも反応が凄かったが(鈴木健治さんが一番反応速かったのが面白かった。アンテナの張り方が違うのだな)、コンプに関してはこんなに皆探していたのかと感心するほど多数の問い合わせがきてしまった(汗)

まだ本当にプロトタイプの発表だけだったのだが・・・予約します、住所は・・・というメールを送って来てくれた方までいる。

ひとまず明日から1通1通お返事を書こう。

いや・・・本当に僕の生徒や友人で探している人がいたので、その分だけ・・・と思っていたのだが、あまりに反応が凄いのでなんとかならないかと製作者のいっぺい氏と打ち合わせている。

しかし、これはあくまでも僕と織田哲郎さん用のカスタマイズなのと(いっぺいブランドは完全オーダーメイドブランド)、個人工房&完全ハンドワイアードの上に、もちろんこれだけを作ってる工房ではないので同じ物を大量には作れないし、いっぺい氏にその気もない。

ちなみにもしすぐにでもいっぺい氏のエフェクターを触ってみたい人は市販で流通しているHaTeNa?ブランドの「Spice Land」を是非お勧めする。以前僕が手に入れレビューを書き、写真にぼかしをかけていたモデルだが覚えているだろうか?なんともかゆい所に手が届いた素晴らしいエフェクターである。

話が脱線したが、これだけの反応頂いて僕も嬉しいのでお問い合わせいただいた人にお裾分け出来ないか?、今僕の友人の分も含めてなんとか5台でいいからこのコンプを作ってもらえないか?と持ちかけている。

もし1台でもお裾分け出来そうであれば改めてここで発表する事にしよう。

ちょっと話が変わるが。
これからはyoutubeに参加しないとダサイ。いや、もう乗り遅れてしまっているか(汗)
そんなわけで、このコンプと先日のTS808HWの動画を撮って初アップしデビューを果たした。やっと原始人から卒業した気分である。にこにこ。
というわけで、レビューに動画を追記したので暇があれば見て欲しい。

http://burt-man.com/blog/archives/2008/09/burtman_9.html

http://burt-man.com/blog/archives/2008/09/ibanez_ts808hw.html

では。

投稿者 burtman : 07:47

2008年9月17日

ちょっと日記

早くもレコーディングも終盤を迎えた。

今回は違う意味で大変だったし、白石君はほんとによく頑張ったと思う。

またそれについては今度書きたいと思う

DCF_0746.JPG

実はここ数ヶ月水面下で動いてた事があった。

下の写真を覚えているだろうか?


DCF_0655.JPG

彼らに会いにいった理由は・・・

僕も凄くこだわって使っているエフェクター、コンプを作っていたのだ。

昨日目出たくプロトタイプが出来上がり手元に届いた。

これは、まだこの世に織田哲郎さんと僕の分の2台しかない。

詳細はレビューで書いていくので、サンプル音源を聞きながら是非読んで欲しい。

今日はここまで。

投稿者 burtman : 06:02

2008年9月12日

ちょっと不便だが

まだ文章書いたりお出かけ用のパソコンを買ってないのだが、何にも書かないのもせっかく見に来てくれている人たちに悪いので、不自由なパソコンで久々に書きます。
しかし写真のアップの仕方が分からず・・・すみません。

最近はしらいしりょうこ氏のアルバム作りに没頭。
最高の鍵盤やリズムを入れたりして、一人じゃない作業をやっているのは楽しい。
ギターリストとしても、今回のアルバムで新たなる可能性を発見したので、これもまた嬉しい出来事だった。
でもレコーディングはまだまだ始まったばかり。気を引き締めてがんばらねば。

では、その他の出来事を。

以前書いた事のある、岡野ケース製作所さんから素敵なギターケースが届いた。にこにこ。
写真を撮ったのに載せられないのが残念である。
面白い話を書くと、表皮と金具はバッチリだったが、僕がオーダーしたケースの形でもなければ、納期も2ヶ月遅れ・・・というか、1ヶ月遅れた時点で電話して僕の注文を思い出してもらった(笑)
でも岡野お父さんが一人で一生懸命作ってくれた、素敵なケースだから別にそんな細かい事は良いのだ。
出来上がったときに貰った電話で岡野お父さんが「素敵な感じに出来ました」と言ったロマンスたっぷりの一言で僕は気に入ったも同然だったのだから。

最近は友人たちに出産が多い。
空前のベビーブームではないだろうか???
ま、なんにせよおめでたく、話を聞くだけで嬉しくなる。
とにかくおめでとう。

5月くらいから色々面白い企画を練っているが、なんせどれも完成度90%。
近々一気に発表、発信できると良いが。
性格的にひとつに没頭してしまい、終わったときにはまた1からということが続いてしまうので、最近はその方法を改め興味がある事を乱立させ少しづつ進めていっている所為だろうか?

というわけで、写真無くて申し訳ない。また。

投稿者 burtman : 02:05

2008年8月19日

ショッピング

今日は異常に暑い。
先週草原に遊びに行った時は歩いただけで2kgも体重が落ち倒れるかと思ったが、温度だけで言えば今日その日と変わらないくらい暑いのではないか?
昨日までの肌寒さが嘘のようだ。

Dcf 0729

りょうこちゃんのアルバム作りを進めている。
色々と同時進行しているが、ここ2ヶ月のメイン作業はそれだ。
とにかく中心人物が僕と本人の2人しかいないので仕方がないのだが、なにかと計画や企画がアバウトになってしまいがちなので、今回はしっかりと役割を区切った。
そうしないとどうしても境界線を越えてしまう。
よかれと思ってやる分、達が悪い。

(現在の状態ではない。あくまで少人数での企画の場合)

お互い迷惑をバラまき合ってしまうとだんだんスパイラルで落ちていってしまうので、あくまでも境界線を引き自分の出来る事にまず専念する事にした。
こう考えられるようになったのは、名村武さんのおかげ。
名村さんはとても面白い人だが、音楽や仕事に関してとても理知的で尊敬してる。
以前の僕は熱を入れる事しか出来なかったが、名村さんのアドバイスで熱の出し入れが少しコントロールできるようになってきた。感謝。

Dcf 0731

ここ数年思っている事がある。以前もここで書いたかもしれない。
結果から言うと。
音楽機材はギター本体など触ってみないと状態や質がわからない物を除き、電気的な機材でどういう物か想像つく場合はネットショッピングが圧倒的に有利である。
不況の所為か、どこの楽器店に行っても売れ筋の似たような物しか展示してない。
あの店にしかおいてない…なんて店舗による個性はほぼない。
試奏してみないとわからないという意見もあるだろうが、楽器店に自分が実際使う環境と同じ環境が整っている訳ではないので、まったく想像がつかない機材を購入したい場合は別だが、ほとんどの物が買って帰ってきてみたら楽器店で触ったときの印象とは全く違うなんて事も多いのではないだろうか。
それならばメーカーサイトにあるサンプル音源を聞いた方がよっぽど正確に商品の事が分かる。
しかも売れ筋しか展示・在庫されていないので、ちょっと人気のない物を買う場合は結局取り寄せになる。
しかもネットショッピングより家賃が上乗せされている所為か売価も高く、交通費まで入れると馬鹿げてるとしか言いようがない価格差だ。
よく友人に地方は楽器の売ってる種類が少ないから東京は良いなと言われるが、ギター本体以外は実はそう思った事が一度もない。
地方になくて、ネットでも見つからない物は東京の楽器店にもないと思う。
というわけで、まだまだクレジットカードなどのセキュリティーの問題は多々あるが、これから数年はネットで探して買うのがもっともっと本格的になると思う。
特に今はアメリカ・イギリス以外の国でも高性能な機材をたくさん発売しているので、楽器店を回るよりネットで各国を旅して回った方がよほど良い物に巡り会うだろう。

Dcf 0730-1

投稿者 burtman : 13:18 | トラックバック

2008年6月29日

届いた。

7月になりましたー。

最近はパソコンの前で作業が続いてますです。

今まで、せんまい部屋にでっけー椅子はいらんだろーと思ってきたが、さすがに800円の丸椅子では、8時間近い椅子生活に腰が耐えきれなくなり(←根性なし)かといって鍼にも整体にも行く時間も無く・・・結局買っちゃいました(汗)
Dcf 0634
ビニールや革の椅子は蒸れてヤなので、メッシュの椅子。

一瞬・・・あ、ここにマッサージチェアを買えば、仕事ををしながら回復…なんて合理的な!と思いましたが、思いとどまりました(笑)

で、重要なのはギター弾く為に肘掛けが取れる事。コレ結構大事。

いやーおかげで楽になっただけでなく、ここから離れられなくなってきました。あうー。



トキヨ ターギー ショーに行ってきましたよ。

ああいう祭りはおもろいね!!!大好き。

最近家から出ないからヤングな気分でハッスルしまくって(←死)あれだのこれだの触ったり見たりしてきた。

安達久美さんは初めて見たけど素晴らしいギターだったなぁ。ああいうパワーあるロックインストやってる人いないから見ていてとっても楽しかった。

あと相変わらず森園勝敏さんは素晴らしかった〜あんな風に弾けるようになりたいなぁ〜Bossのブースでのカラオケでのライブだったけど見にいって良かった。

残念ながら同じ時間帯だったので半分ずつしか見れなかったけど。

商品の方は・・・

色んな楽器店が出店してましたぁ…色々触ったなぁ。

一つ今年になって気付いた事があって…良いギターが無いとか、目新しいものなんてない!と最近このての祭りにいくと、誰もが言うし僕もぼやいていたが。

でも良く考えると。

今までのスゲーヒット商品がまだ現役ですからねーヴィンテージギターやペダルだってまだまだ良い状態の物残ってるし。

なので結局、新商品が出てきてもそれに比例して過去の良いと言われたものが消えていくわけではないし、昔から良いギターの音ってそんなに認識変わってないんだから、良いものが増えれば増えるほど選択肢が増えるだけで、ヒットの可能性も薄まってるだけだよね。

なのに新しいものは日々出続ける!でも売れない。

それはやっぱり良いものが多すぎるという理由しかないよ。

もちろん売り方の上手さとか多少売れ行きは違うとは思うけど。

なので、今後の個人的な希望としては、古き良き物を一掃する時代をひっくり返すものなんて、音楽が根本から変わらない限り出るわけ無いと思うんで、王道の似たり寄ったりのものを売れるまで連発するよりも、重箱の隅をつつくよな「あーこんなの欲しかった」という、そこでしか売ってないようなものを作ってもらえないかなぁと思いますね〜。

だって、まだまだ必要なものはいっぱいあるもん。

まぁ勝手な意見だけどね(汗)

しかも楽器に興味ある年齢層が高い!(笑)楽器店が集まったブースの方は自分も含めて見渡す限りおっさんばっか。

おっさんはみんな今までその時代その時代のヒット商品買って持ってんだから、その人達の欲求をみたすよな驚くようなものがあるわけないよー(笑)

そういう意味では、BOSSのブースなんて楽器店にいっぱい同じものおいてあるはずなのに(笑)若い層がこぞってエフェクターを試していたのはほほ笑ましく嬉しかったなぁ。

やっぱ高校生とか大学生にはあのくらいの値段じゃないと買えないからなー。

あとギターも高過ぎるよ。

70万なんてギター並べてたって、興味持てるわけないもん。

スクワイアーが安くて質が良くなってたけど、安くて良いもの出してるメーカーって少なくなったよね。

俺が今中学生なら、ギター始められないわ。高すぎて。

このまま高いもんばかりを売り続けたらゴルフみたいに、ギターは大人の道楽って認識が出来て終わりそうだね。コワ。

今日はここまで。

投稿者 burtman : 11:38 | トラックバック

2008年6月 9日

オーダーケース

ずっと探しておりました。

ギターケース。

いやいや普通の形と大きさならどこにでも売ってるんですけどね?

ちょっと形が変わった、ほんの少し大きなギターがあるのですが、それがどうにも既製品じゃ入らない。

ホントこの1年くらいケースを探し続けたんですが、全然みつからないのでオーダーしてしまえ!とオリジナルケースを作ってくれる所を探す・・・

これまたない!

まいったなぁと思ってまた半年経った頃、やっとネットで見つけました。

岡野楽器ケース製作所
http://www6.ocn.ne.jp/~okano21/index.htm

練馬まで車とばして行くと、素敵なおじさまが一人でたくさんのケースに囲まれて作業されておりました。

Dcf 0614
(型取り中)

ケースのレザー、金具、形等色々と話し合ってオーダーさせていただきました。

ツアーに出た先で注文出来るから、全国どこでも良いのだけど・・・と、岡野さんの所を発見してからも、これまた半年くらい探し続けたんですが、どーもここしかオーダーケース作っていないようですね〜。

岡野さんも全国から色んな楽器のケースの注文頂いてて、もう私の世代が特注で受けているのは最後かも。とおっしゃってました。

ということは、全国の楽器の特注ケース・・・お一人で?大変ですねー。。。

というわけで、製作期間は約1ヶ月くらい。

楽しみにしてます。

あ、コメントのお返事をここに書いたら結構好評なので、これからもそうします。

というわけで、今日のケースはここまで。

投稿者 burtman : 10:50 | トラックバック

2007年12月 8日

改造終了

すみませーん。

ネットつながらなかったでしょ?ごめんなさいね。

このサーバを借りている所に登録していたメールアドレスがもう使ってない古いメールアドレスだったので、有効期限のお知らせが当たり前だけど届かなかったんで気付かなかったんですよ。

いつから見れなかったんだろう・・・(怖)

もっと自分でもチェックするようにします(汗)


改造?修理?のギターが戻ってきました。

Dcf 0328
Fujigenのギター。クロオ君。

元々S-S-HだったのをH-S-Hにしてもらいました。

それと、ギターの設定をちゃんとやってもらってなかったから、グッとサウンドまとまるように設定し直してもらいました。

気持ち良いすよ〜池袋店石井さん(感謝)

で、今朝届いたばかりの楽器を、イキナリ今日の現場に投入して色々考えてたんだけれども、ギターってなんだかある意味パッともって良いかどうかが問題であって、あとの事は弾き手にはどうでも良いんじゃないかって気がしてきた。

もちろんちゃんと作ってある事が前提だけども。

なんかこのギターを例にとると、このギターにはもちろんFujigenオリジナルハムバッカーがついてるわけ。
で、それを「気にくわん!」とこれをもっと太くなるピックアップにこだわって変えることなんか容易いわけだが、じゃ、いったい音を太くする事で何を目指しているのか、何に近づけようとしているのか・・・っていう問題になる気がしてきた。

Gibsonに近けりゃー良い、オールドに近けりゃー良いみたいに考えるとどれも似たり寄ったりになるんじゃないか?

おかしいな・・・と思う所は直さなきゃいけないし、見た目の好みとか流行り廃りはあるんで難しくもあるが、これもこれであれもあれで「アリだよね」って思えれば、各仕事の場面にマッチした物が必要な僕の仕事としては、色んなデザイン・色んな音色のギターが必要になってくるので、太けりゃ良い、甘けりゃ良い、軽けりゃ良いみたいな気持ちが薄れる。

というか、やっぱ製品出してるメーカーは自社の製品のバランスを考えて作ってるわけだから、改造流行っているけどあれこれ変えちゃうと結局は何だか分からないギターになる気がしてきた。

そう思うとあれもこれも可愛くなってくるなー(笑)

ただ・・・その分

設定が大事だけどね。

設定してない楽器は・・・ダメだ。

あ、やべ誰も興味ない事書いちった。

んじゃ、おやすみ。

投稿者 burtman : 06:50 | トラックバック

2007年12月 6日

いやー驚いた。

いやー最近ツアー慣れしてきて、だんだん写真を撮るのを忘れている自分にも驚きましたが、朝もはよから先輩「佐橋佳幸」さんがTVに出てるのも驚いた。

いやーおめでたいっちゃーおめでたい話なんですが、なんせお相手が松たか子さんとなると色々大変だろうなぁ・・・と思いつつ、それにしても個人情報流しちゃう無粋な奴がいるからこうなるんだよなーとちょっと微妙な気持ちで見てました。

そんな中僕は何をしていたかというと、もちろんツアーしてましたが、今日はツアーの話よりその合間合間の話でもしようじゃあーりませんか。

まずね、今月はコンサートが都内近郊多いので、電車に乗って行く回数も増えるとの事で、初めてこれを買ったのです。

Dcf 0326
まさにこれの話を今からするんですが・・・実はこれを買うのに2日かかりました・・・orz。

いったい駅のどこで買えばいいのか分からなくて、しかもなんっていうか・・・これ普通通勤している人は当たり前のように持ってるわけじゃない。

そのさ「当たり前の物が買えない」ってのが昔から恥ずかしくてね(汗)

またこれが困ったことに、これくらい買えるの当たり前だからか、このカードの買い方もどこも丁寧に書いてないの。だから余計こういうの人に聞くのも恥ずかしいの(汗)

3台しかない券売機の前を10分くらいあっちこっち眺めてみるが売ってないし、思い切って画面のPASMOというボタンを押したら「チャージ」って出て・・・いやだからその入れ物が欲しいんだけど・・・(汗)って取り消しして、もしやコンビニとかで買って持ってくるのか???なんて考えてたら、後ろから通学学生軍団が迫ってきたのでお先にどうぞ・・・なんてやってたら、なんだか悲しくなってきてもういいや!って初日はひとまず目的地までの切符を買った(涙)

ああ!もちろん乗り換えだって一回改札出て切符買い直したから乗り遅れたさ。
だからなにさ。

でさ、次の日やっと買ったわけ。つか冷静に券売機見たら、カードはこちらの機械でご購入下さいって書いてあった。昨日は相当緊張してたんだなって感じ(恥)

んで買おうとすると当たり前だけど、チャージしてくださいって出てくるわけですが、まだ今月幾ら分くらい乗るか計算してなくて分かんないから、ひとまず1000円入れた。もー俺に色々聞くなっつうの緊張するから・・・と思いながら。

でさ、気分としては1日がかりで新しい物買ったわけだしでウホウホなわけ。ホントは改札の緑の丸の所にピッ!って財布からカード出さずにカッコよく通過してみたかったんだけど、あれはスイカって高級な奴専用だろう・・・と思い、改札通る時に切符が吸い込まれる初心者用の所に買ったPASMOカード入れたらさ!

がががががっがあががががっがががあががががういあがうあがうあ・・・

シュレッダーにCD入れたみたいな爆音がし始めるじゃない(滝汗)
めちゃめちゃみんな見てるし(涙)
恥ずかしいけどさこの歳でキョドるわけにもいかんから、もー勘弁してよ!って・・・ホントは俺が悪いんだけど、いらついた顔で引き抜き、ICの所にサッとピッ!っとしてやった。

初心者の為にこのカードはICって所でピッ!としてください位書いといてよマジで。

で、なんとか自分の駅入れた。
で、目的地で出られないんでヤンの。
1000円チャージした分の500円はカード代だってo.........rz

はい、ありがとうございましたーだよバカヤロー。


071204 211148
木下大サーカス知ってる?

俺子供の頃良く見に連れてってもらったんだよね。親に。

サーカスって多分あまり九州には来なくて・・・もしかしたら大分の方にサーカス団あったかも知れないけど、木下大サーカスはさすがに来なかったと思うンだよね〜。

ツアー中の帰りのタクシーの中でこの広告見つけたんだけど、なんか無性に懐かしくて、池袋に住んでいた子供の頃のことを色々と思い出しながらパチリ。

今度見に行ってみーよおっと。


OmoteUra

ライブのお知らせしまーす。

来年1月31日に新中野の弁天にて、こないだの人民大会堂でやってメンバーでライブします。

ゲストも盛りだくさんで、楽しそう。

内容は山川恵津子さんの元ユニット東北新幹線などの曲をやっちゃおうって言ってますが、これがまた凄かとよ。

曲バリバリむずかしか。博多弁になっちゃうくらいむずかしかとよ。よー20代の若者がこげな演奏しましたねーっていうくらい海外の音してます。

是非見に来てね。



メンテナンスにFujigenに行きました。

1年使ってきて色々不具合見えてきたので、池袋店の石井さんに会いに。

Msa Sp Asbk02
Msa Hp Asbk02

でさ、折角池袋まで行ったからって↑この新作2本触ってしまったわけ。

ちなみにこれ。Fujigenオリジナルセミアコ。

これ!これまじでギザカッコヨス。いや、まじまじまじまじ。
なんで?なんでこんなに良いもんが、こんなに安く作れるの?

値段設定する担当者さんって計算苦手なの?

すげー音いいよ?作りも丁寧だよ?ラッカー塗装だよ?サークルフレッティングだよ?

いろんな会社がさー、セミアコ系頑張って作ってて・・・こういうの作るのにかなり手間かかるけど、なんとか30万位までコストダウンしながら作って売ってて・・・でもやっぱり本家と比べたら全然ダメなーって感じだったのに、何でFujigenだと15万で良いの出来ちゃうわけ?

ハムバッカーの方なんて、楽器フェアの時弾いた98万とかで売られていた状態の良い68年の335みたいな音よ?

ちょっとモニターやってるとか忘れて驚いたよ。

こんな良いもんだとあまりの安さが財布に優しく厳しいわバカヤロー。
ホント作ってくれてありがとうございますだおかだよ。

俺2本くらい欲しくなっちゃっただろー(怒)

でも、作るのに手間かなりかかるらしく、生産本数少ないんだよ。

こればっかり作れー!

んじゃ股。

投稿者 burtman : 01:58 | トラックバック

2007年11月30日

ギター屋巡りと財布の修理

師も走る12月がやって来る前に、楽器屋巡りしてます。

いやー楽器は楽しいなぁ。。。あー楽器店に寝泊まりしたい(夢)

Dcf 0324
くるりや、ユーミンさん等のツアーのギターテックを務めている野口さんと知り合いました!
アメリカの某メーカーでギター作っていた人で・・・と聞いたので年上かなと思いきや同級生!yay!

ちょっと弾きにくさが気になっていたギターをお試しって事でメンテしてもらったら凄く良くなってビックリ。
オリジナルギターも・・・凄いんだなぁ。ウォーレンと一緒(←謎)
これからもよろしくお願いしますー。

Dcf 0325-1

今日は昼過ぎから仕事だったんだけど、昨晩財布のコンチョが折れて取れちゃったので、朝から大急ぎで財布修理に。

ま、壊れたままでも使えなくもないけどね・・・財布壊れたままってなんだか貧乏になりそうでしょ?(笑)

で、そもそもループ式で作ってあった留め具をネジ式に変えてもらって写真のコンチョを購入&装着。

いかが?

っていうか、おれ今までずーーーっとコンチェだと思ってたんだよね(笑)はずかしー。

投稿者 burtman : 02:35 | トラックバック

2007年11月28日

楽し忙し 〜ラスト〜

おはやうごじゃります。ただいま朝の6時。
今日は朝からお出かけです。ちょっと遠い楽器店に行ってきます(また楽器かよ)
ってなわけで、先日の日記の続きを書きまーす。

アグネスチャンさんで山梨〜長野行きました。

その時の写真を撮ったんですが・・・写真を見ても何も思い出せません(汗)

あり???

というわけで、撮った写真を見ながら迷走します。

Dcf 0296

たしか・・・山梨県民文化ホール。
ここの目の前に楽器店あって、シールド2本買いました。

Dcf 0297-2

で、山梨県民文化ホールに行く為についた駅前。。。なんですが、なんでここを撮ったんだろう???

Dcf 0308
そう言えば最近ずーっと1000人以下のお客さんと前で仕事してないなぁ・・・と思って写真撮りました。
このクラス以上になると、もう客席は別世界って感じなんで、やっぱ2〜30人のライブの方が緊張するなぁ(笑)

Dcf 0309

上からパーカッション山田さんと、キーボード山根さん。

Dcf 0310

上からえっちゃん、僕のコーナーを。

Dcf 0312-1

楽屋を。

Dcf 0320

んで、初登場。サウンドの大黒柱、大矢さん。

そんな写真を撮っていたら、その写真を撮っている僕をえっちゃんが・・・

Dsc 0052

次の日は自分たちで電車乗り継いで長野へ。

Dcf 0318

Dcf 0317

電信柱がよーまがってます(笑)いやーのどかだなー。

Dcf 0316

この日寒かったんだよなー。えっちゃん笑っていますが。

というわけで、無事長野も終えて、帰ったらすぐまた長野に行きました(笑)3日空けて戻りました(笑)

とそうこうしているうちに、音遊人という番組がありました。
先日の乳ガン発見から北京公演に至までのドキュメンタリーでした。

しかーし、残念ながら僕はちらちら写れど・・・僕のギターは写りませんでした。
せっかくTaylor T-5良い音していたのになー。ちぇー。



RYTHEMでは、ツインギターやらせてもらってます、福原さんと楽器屋巡りに行ってきました。

Dcf 0322
Fujigen池袋店店長の石井さん(右)と、福原さん(左)。

福原さんも俺もFujigenユーザーなのですが、福原さんがメーカーとお付き合いあったのは結構前だったらしいので、改めましてって感じで遊びに行ったとです。

OS、FLと僕の使っているギターの他にも、箱物の新機種出てて・・・またそれが良い感じ。いやー楽器店にいくと・・・うずうずしますなぁ(笑)

そのうずうずのまま二人で牛タン食べにいってあーでもないこーでもないって(笑)喋りまくって帰りました。

いやーギターはたのしーなー。

んじゃ、また。

投稿者 burtman : 05:52 | トラックバック

2007年10月24日

秋晴れ

071024 100831

今日は全国どこ行っても気持ちが良い秋晴れだって。

ということで、今月最後の休みを使ってギターのメンテナンス。

ちょっと話それるけど・・・ギター関係の事ってホント人それぞれで、人から話聞くとえ〜〜〜〜〜っ!ってひっくり返るくらい驚くことがあるのよ。

ギターへの考え方も、弦の種類、メンテの仕方、仕事時の機材、レンタル会社への依頼等。

例えば、自分が持って行くのはメインギターだけで、後は全部(予備のギター、配線、エフェクター、アンプ)借りるって人がいた時は焦ったなぁ(笑)絶対自分で持ってくるべきだと思って色々買っていた俺は・・・ただの無駄遣い?みたいなね(笑)

もっといえば、メンテから弦の交換まで全部楽器店やスタッフ任せの人もいれば、その反対にフレット(写真に光って写ってる鉄製の物)の交換まで自分でする人まで様々。

僕はちなみに難しいこと以外は自分でやります。

磨いたり、ネジ回したりくらいまでね。それ以上はショップに持ち込みます。

配線なんかも自分でやっていたんだけど、自分でやると精度が低いっていうか・・・要は信用出来ないのね、自分が(笑)なので、本体の木材に触るなんてもってのほかだし、ちょっとでも自分でした部分があると仕事中に大事な場面に限って壊れるんじゃないかとかなーり心配になるのです。

というわけで、仕事道具は基本的にプロにお任せ。

僕らの仕事は信頼で成り立っているから、道具もプロに任せたほうが絶対に良いとおもってますです。

でも、あまりに人任せだと愛情なくなるから、こんな天気の良い日はたまにケースから外に出して、こうやってボディーも、パーツも、フレットも自分で磨いてあげているのです。

なんだかテープ張られて入院患者みたいに見えるでしょうけど、僕には背筋をく〜っと伸ばして、気持ち良さそうにひなたぼっこしているように思えますよ。

あ〜じーっとみてたらなんだか眠くなってきましたZzz...

投稿者 burtman : 11:17 | トラックバック

2007年9月21日

なぜか凄く落ち込む

体調悪いからか、なぜか色んな事が非常に不安になる。
しかも体調悪いせいにはしたくないけれど、ぼーっとしているせいか意識の無い凡ミスしまくりで、まして気分がぐったり(涙)
なんだかちょっと参っております、末松です。おはようございます。

いやー心の健康は体の健康ですね(汗)
みなさんも早寝早起き、うがいに手洗いして健康には注意してくださいね。

先日平原さんちのコンサートのリハに参加してきました。

Dcf 0116
この日、Fender Concert、Super Reverb、Delux ReverbとFenderアンプ祭。ギターももちろんフェンダーだらけ。しかもサイケデリズムのギターも2本。
ちょっと笑った。

そうそうaikaちゃんのアレンジャーにニコラスさんって人がいて、まったく英語出来ないっていうか、小学生レベルの僕は終始固まりっぱなし。ごめんなさいーニコラスさん。
だめだ・・・英語覚えなきゃ。
「DS英語漬け」じゃ、無理(乾笑)

昨日は初めましてのMIWAさんというシンガーに自宅に来ていただきレコーディング。
彼女は小学校ぐらいからシカゴとかにいたようで、その頃のエピソードをレコーディングの合間に聞いた。
う〜ん、文化によって色々違いますな。
特に凄いと思ったのが、いじめ。基本的向こうでは、自分の主張を出来ない奴は虐められるらしい。というか、戦う事が当たり前の人種だものなぁ。
以前「音楽は戦争だー」といったボスがいましたが、まさにアメリカ人にとっては生きていく事=戦いなのかもしれないと良く思う事がある。
自己主張が中途半端に激しくなった日本もこれから戦う国に変わっていくのだろうか。そこまで個が強い民族か?とちょっと心配した所で、今日はこの辺で。

投稿者 burtman : 06:28 | トラックバック

2007年9月10日

修理!

熱が下がりませぬorz

どっかおかしいのかもね。明日は採血してもらおう。

先日、ギターケースを開けたら、なんとフ・フレットが錆びてる・・・

今まで20年弾いてきて一度もそんな事無かったのに。

家の湿度が高いのかなぁ???乾燥剤入れてるし、普段触らないアコギのボディの部分なのに。

というわけで、サビ落としを。

Dcf 0101

なんだか、これでサッと落ちるらしい。。。

〜施工中〜

おお!

ピカピカキレイになった!

これで、梅雨時期も安心ですね。

というか、寝ろって感じですね。

おやすみなさいませ。

投稿者 burtman : 00:55 | トラックバック

2007年9月 7日

大江千里さんのLive Depot

大江千里さんのLive Depotでした。
見てくれました?

大江さんの良い噂は(逆に悪い噂を全く聞いた事ない)あちこちで聞いてましたが、ほんっとに人格も、音楽もギザカッコヨス!

そしてこの日はタイフーン。なんかライブの日に限って台風にディスられんな〜。

そうそうおニューのギター音良かったでしょう?メ〜ン。
Dcf 0095
ちなみにFM東京の地下駐車場に向かうエレベーター内・・・俺の手が怖

Dcf 0094

天井。キレイ。

Dcf 0093
スタッフの方がテキパキテキパキ。

Dcf 0092

ネオン管キレイ。

Dcf 0091

通路で拾った、前回Live Depo出演の近藤房之助さんのピック(いえい!)

Dcf 0090
中村様の使い込まれたブランドおめがねケース。

いやーたのしかったす。
ほ・ん・と・に!大江さんが表でも裏でも、ハッピーなムードを作ってくれているんで、最高に楽しめた一日でした。

本当に建て前だけじゃなく全員に丁寧で、仕事には全力投球な大江さんの大粒の汗を見て、自分もこうありたいと思ったのでした。



追記

昨日入ってきた情報なんでギターリストにおすそ分け。

Taylorが新しくエレキギターを作った模様。

http://www.tommyshaw.com/notes/notes_eng.htm

最近個人製作者が増えただけでなく、アコギメーカーまでもがオリジナルギター作り始めてますが、ルックスやら色々含めると僕的にはちょっと遠目で見てた感じなんですが。

これちょっと良いかもね。

投稿者 burtman : 12:37 | トラックバック

2007年9月 5日

まだ熱が引きません。

いやー熱が引きません。

でもそんなのかんけーねー!

病院の薬のみまくっているのに・・・

でもそんなのかんけーねー!

すみません。ただ使いたかっただけです(汗)

今日は注文していたギターが届いたって事で、受け取りに行って参りました。

Taylorの612を元に、ちょっとカスタマイズして作ってもらいました。ありがとうございますー細沢さん。

見た目にも気を使ってもらって、良い木を使ってくれって言ってくれたみたいで

Dcf 0087
これが一般的なモデルですが。

Dcf 0086-1

私のこんなの。

いいでしょ?(w)

そんなわけで、早速明日のTVから使い倒してみようと思ってます。

http://www.iiv.ne.jp/tfm/senri/

で明日、皆様とお会いしましょう!

投稿者 burtman : 23:03 | トラックバック

2007年8月17日

部屋がぐちゃぐちゃ。

ぐちゃぐちゃだぁ。

Dcf 0058

機材扱いだすと部屋汚れんなぁ・・・

最近は個人的なアシスタントさんとか頼まない事にしてるんで、自分で管理出来るようにするとなると、弦とか、小物とか、予備のTubeとか(あ〜夏休み♪じゃないですよ?)、ボードとか(サーフィンはしません)、工具とか(日曜大工用以外ね)簡潔にしてないととてもじゃないけど一人で運べない(みんなどうやってるんだろうなぁ・・・)

アンプ、ギター数本、エフェクター、ピックなんか入れたバック、個人的なバック、衣装っていう荷物だけでも結構な量で、エフェクターなんて全部バラバラでもっていって、アーティストや曲調に合わせて使う機材変えてたから、毎日引っ越しみたいだったし、つなぐのスゲー時間かかって「あ、僕待ちですよね・・・すみませ〜ん(汗)」なんてこともしばしば。

んで、焦ってつなぎ終わった頃には、ちゃんと疲れてるっていうね(汗)

そんなわけで、少しでも時間短縮させるべくせっせせっせと夜なべをしてエフェクターボードなんぞ組んだわけですが、レイアウト考える前に先に全てのエフェクターにマジックテープ張ってしまったんで、置いてみてはふんぎ〜 っと剥がし、置いてみてはおりゃーっと剥がししてるうちに、左手の握力が馬鹿に・・・考えて行動しろっつうの(笑)

ってわけで、2日がかりで無事組めたのですが、まだまだなんか納得いかないなー。

都内にアンプの修理とか、エフェクターボードの組み込み相談乗ってくれる所ってないのかなぁ???
サイケさんはそういうのやってなさそうだし。

ま、今はとりあえず、このくらいにしといたろ。

投稿者 burtman : 07:14 | トラックバック

2007年8月16日

制作の合間に。

Armor Ps1 S

制作の合間にまだ機材増やしてます。

昨日は久々にサイケデリズムに行きました。

もう店に入るや否や、ぶっとんだ変な話満載で、毎度何しにいったのか忘れちゃいそうですよ(笑)

ぶっ飛んだ話ってのは・・・今店頭にならんでる青のストラトは「スエマツブルー」という名前の色ですから、僕に買ってもらわないと困るとか、そういう話ね(爆笑)

いつかJAROに電話しよっと(笑)

ちょっと話が飛んじゃった。

じゃ、もっと話飛んで・・・思う所があって、一つ上記写真のケースを買ったんです。
どうしてももう1パターン違う音色のボード作りたくてね。

・一つはちょっとスムースな感じ(現在所有)

・新しいのはもっとロックで武骨な感じ。

そんな事考えて、都内楽器店をウロウロしてます。

で、色々触ってみたりしてんだけど、ホント良い物が多くなってきましたね。その分高くもなったけど。

サハスララオーバードライブなんてホント良かったなぁ。

ただ今はギターもエフェクターもぶっ飛んだ奴が欲しくて(持ってない)今はとにかくFuzzが欲しい。

調べれば調べるほどFuzzにも種類があって、最初は最高のFuzz探してたんだけど、今になって最高の物探すってよりうまく音色によって使い分けたほうが良いなぁって気持ちになって、とにかく音色の違うのを、この糞暑い都内をウロウロしながら探してます。

鳥居さんの勧めで○△□アンプのやつとか、Analogmanのやつとか、コーネルのとか気になるけど、他にはないのかなぁ?

そんなことしてるんで、結局避暑地に逃げる計画も出来ず。。。

そんなマニアックな事ばかりしてないで、もっと優雅に生活するような人間だったら、もっと人生楽しいんだろうなぁ(汗)

投稿者 burtman : 03:07 | トラックバック

2007年8月13日

制作

誕生日までにそういえばブログ100回は超えられなかったなぁ・・・(汗)

最近レコーディングに呼んでいただいてる合間に制作やってます。

自分で作業していると、最近また機材に凝ってしまって、欲しい物だらけ(よだれだらー)

ちょっと回りくどく言いますが。

やっぱり良い音ってのはいつまでも良い音で、それこそ去年位までデジタルアンプとか、モデリングなんて流行っていたんだけど、今年に入ってアナログのサウンドが必要とされまた活躍し始めたようにおもう。

っていうか、良い物は良いってわけよ。
技術の発展で小さく、安くなって、本物と変わらない物もたくさん作られたけど、良くない失敗作もあるわけで、物凄い数の中から良い物をチョイスしようににも、よい状態の本物知らないと基準もないわけだし・・・
でも調べる為に全部本物集めていたら、すげー広い倉庫と、金がむちゃくちゃかかるし・・・

しかも音楽に求められた機材の発展の歴史ってのがあるわけで、機材なんてどう使っても良い反面、ここではこう使うのが定番でしょ!みたいなのももちろん存在するわけ。

でも、音楽と機材の発展、機材の使用例全て書いた本なんてあるわけないし、あったとしても本物全部買って試すわけにはいかないから、そういう良い話は先輩から受け継いだりするしかないと思うんだけど(もしそんな本あるなら是非教えてくださいませ

でもね!たまに全然知らない事がふと雑誌なんかに書いてあったりするんですよ。やっぱりそういう記事書いているのは、僕より全然先輩達だけどね!

こないだも暇つぶしに買って読んでた雑誌に、目からウロコのお宝情報が載っていて、結局音が確かめたくてCD買いに行ったり、聞いて確かめたりして・・・本当に暇が潰れたどころか、他の用事すっ飛ばして調べちゃった(笑)

ギターもしかりで、流行り廃りがあるわけで、あの機材とこの機材をどう組み合わせるか・・・とか全ての時代で使われてきた普遍的なサウンドもあるわけ。

そんなこと考えたり調べたりしているうちに・・・物凄い時間があっ!という間に過ぎていって。

って何をダラダラ書いてきて、最後に何を言いたいかというと!

さっき、明日からお盆だという事に気付きましたとさ。

ちーん。。。

残暑お見舞い申し上げます。

投稿者 burtman : 00:46 | トラックバック

2007年8月 7日

寂しい

レコーディングに行きました。

本日はこの様↓にアコースティックな日。

Dcf 0051
ここだけ見ると普通ですが、いつもと違う事が一つ・・・

・・・

・・・

・・・

入り口から写しました。

・・・

Dcf 0050

ひろっっっっっっ!

つか、さみしっっっっっ!

そうそう!スタジオに、凄く可愛い女性エンジニアがいました。

ええ、別に話してませんが、なぜか楽しかったです(正直)

Dcf 0052-1
弦が無くなりましたので買うのを忘れないように(メモ)

投稿者 burtman : 17:43 | トラックバック

2007年7月 4日

股が空いてます。

間違えました。また間が空いております。

ちょっと忙しいだけでもう僕の頭の中からは、家の庭に作った自慢のジャガイモ畑は消え去っていました。

「はっ!もう死亡してるかもな・・・」とおもって今日庭見たら・・・なんとまだすくすく育っているではないですか!!!

すっかり忘れてましたが・・・そう今は梅雨

水をあげるの忘れていたのに、恵みの雨が育ててくれたようです。

自然はありがたいねぇ。


さて。連日良い事ずくめです。

まずは。

連日レコーディングやってます〜。

犬飼さん、名村さん、誘ってもらってありがとうございますー。

いや〜ここはあそこはとこだわっているとあっという間に朝(笑)

そんな毎日のせいでは無いはずですが、僕はバランス取りながら生活出来ないようで、仕事がバンバン入ってくると、その分だんだん部屋は散らかり、洗濯物が溜まり、脱いだ服は脱いだ順番にそのままの形で部屋に落ちてる(汗)

ガキですな(汗)すみません。名村さんにも怒られました。

しかーし!それだけ没頭したせいか音は相当良いですぞ。

メンバーも超豪華。
ベース:名村武さん
鍵盤:山川恵津子さん
ドラム&パーカッション:高尾俊行さん
あと、俺。

出来上がりをたのしみにーしててくださいまし。


そうそう先日、怒濤のレコーディングを終えた「ななついろドロップス」が放映され始めたようです。

初回からサイケデリズムのギターが小気味よい音をテレビから鳴りまくらせたようですが、そのころスタジオで同じギター鳴りまくらせていた僕は見る事が出来ませんでした(涙)

きっと良い音だったでしょう。うんうん。

かわいーーーーーーーーーーっアニメなので、興味がある人はチェックしてみてね。


そうそう、「サイケのギター」で思い出しました。

サイケのBlogでも書かれてましたが、木下航志くんのアルバムをサイケに持っていったんです。

なんでかってーと、僕のギターの調整するのに、僕の音をちゃんと知ってもらわないといけないからで、一番僕のギターがフューチャーされているといえば、航くんのアルバム!ってことで持っていったのです。

で、そのアルバムの豪華なゲストに高野寛さんもいまして。

高野さんはもちろん有名な方なので昔から曲も顔も僕は知ってますが、数日前高橋幸宏さんのバースデーパーティーで高野さんと会った名村さんから「そういえば高野君が末松君とギターのお店一緒なんだ〜って言ってたよ。そうなの?」ってことで、ありがたいことにサイケデリズムきっかけで知ってもらったようで、恵比寿に足向けられません(笑)

高野さんこれからよろしくお願いします〜!

航くんのライブで是非ご一緒したいですねー!(願)


サイケのBlogといえば。

そうそう、Tokyo Guitar Showにいきました。

Dcf 0017

Dcf 0018

無数のギターと、ヴァン・ヘイレンのギターがありました。

ひとつ思い出を語るとすれば、出店していた宮地楽器さんが売っていた98万のES-335。

むちゃくちゃ良い音してたなー(汗)

あやうく買う所でしたー(滝汗)


なべちゃん's Barの多数参加ありがとうございました。

まぁ個人的には色々あったけれども(笑)

最高に気持ち良いリズムが出てたなぁーって事で、良いライブでした。


そうそう、ベーシストで思い出しましたが。

ずーーーーっともめていたベーシストの後輩と仲直りしました。

いや後輩に対しては単純に人としてどうなの?っていう小さな話だったんですが、外野が騒いだ所為でいつの間にか話が大きくなってきちゃって、しかも俺が悪いような話になってしまってさぁたいへん(汗)

ほったらかせば、いつの間にかに消えるだろうとおもっていた問題が、だんだん嵐から台風へ。

これは今止めねば後に自分にとってのハリケーンになると、直接電話など使って対処。沈静化を計りました。

結果、2年越しでしたが素直にあやまりに来てくれたので、気持ちよく仲直りしました。

謝りに来てくれてありがとう。

良かった良かった。


レッスンのお知らせですが。

プロ志向同士でペアレッスン組んでいた一人が、アマチュア指向でのんびりやっていくって事になりまして、一席空きました。

プロ志向でやる気ある人だと一席ですが7月9日からレッスン開始できますので、興味ある人はclub@burt-man.comまでご連絡下さい。

以前連絡頂いて空席が無かった為断ってしまった方々へ、こちらから連絡や勧誘はいたしませんので、興味ある方は改めてご連絡下さい。

商売っ気丸出しのレッスン教室と思われては困るので、勧誘は一切しませんし、頂いたご連絡先も消去してますので安心してください(笑)

というわけで、股。

投稿者 burtman : 07:10 | トラックバック

2007年6月30日

急に間が空きましたが。

ちょっと今仕事がハードでございます。

なかなか目に見える結果が出ない仕事・・・ま、音楽とはどこ切ってもそんなもんですけど、今はまさにそれ。

かなりデータを整理しても、一聴して分かる変化がないとなにもやってないのと一緒(汗)

でも、データ整理しながらやらないと、後々取り返し付かない事になりかねない・・・この二つのバランスが難しいですね〜。

がんばらねばーですよ。

さてちょっとライブ告知ですが。

明日はなべちゃん's Bar at Hey-Joeです。

今日なべちゃんと話しましたが、メンバーはいつものDr.鈴木達也さん、Key.清水永久さん、主役のBa.田辺トシノさんと私にくわえて、また色々と飛び入りゲスト登場のようです。楽しみです。

是非遊びに来てくださーい。

横浜 Hey Joe
http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/index.html

投稿者 burtman : 22:04 | トラックバック

2007年6月24日

ギター大好きですから。

今日は久々オフだったので、まったくもって笑えない量の洗濯と、部屋の片づけをしましたのです。
来週は色々仕事の来客予定も重なっているので。

で、夜。

何かのリハ終わりに新パートナーを連れた鈴木健治さんがやって参りました。
で、相変わらずどうのこうの音楽の話ばかり(笑)特に多いのはもちろんギターの話。

ええ、僕たちギター大好きですから!(笑)

ワウはワカポ・・・KATANA Sou・・・あのパーツは・・・この設定を・・・この曲の・・・なんていいつつ夜はふけていき。

しまいにゃ二人して教えあって練習しだすのです(笑)

Eddcf 0016
練習中。真剣な顔の健治さん(笑)秘蔵映像だな。
こうやって、また一つアイデア・・・じゃないか「ネタ」が生まれるのです(笑)

あ、写り込んでしまった家の色んな物が上手く隠れるのがミッキー型フレームだっただけで、ディズニーランドの記念撮影じゃありません(汗)

さて。

ちょっとだけ寝るか。

投稿者 burtman : 05:34 | トラックバック

2007年6月23日

久しぶりに

ギターの話ばかりじゃなくて、たまには仕事の話しもしてみましょ。

打ち合わせで、木下航志くんのプロデューサー&ベーシスト、名村さんに会いにいきました。

070622 223500
名村さんとの打ち合わせ。

名村さんは、面白いんですよ〜。別に笑わそうとしてるわけじゃないのが余計におかしくて、話してると笑いっぱなしになるんです(笑)

とはいえ、ボ・ガンボスをはじめ、鈴木祥子さんやキリンジなど数々の個性的なアーティストを手掛けてきた名プロデューサーなんですよー(尊敬)

今回は木下君じゃなくて・・・とあるアーティストの仕事をします。その打ち合わせでした。

これ以上言えないので残念ですが、楽しみにしていてくださいね。


そうそう、ここ1ヶ月くらい一緒にずーっとギターの話ばっかしてた、鈴木健治さんが、とうとう念願のFenderという名の伴侶を・・・(感無量)

昼から電話くれてたんですが、Tokyo Guitar Showには打ち合わせあったため一緒に行けずだったのですが、その後うれしそうにギターと一緒に写った写メが届きました。

良かったですねー。ホント。

良い音出しちゃってくださいませ〜!


070622 203956

ボケボケ写真ですが・・・

4台玉突き事故でした。おかげで打ち合わせに遅れました(汗)

みなさん安全運転で頼みますよん。

投稿者 burtman : 01:56 | トラックバック

2007年6月21日

いやー色々壊れてくれますねー。

昨日の日記。

やっぱり急いで書いたんで、誤字脱字だらけでしたね。後から読んだら俺だけ分かる内容でした(汗)

というわけで、ちょっと書き直しておきました。失礼。。。(汗)

日記の最後にも書きましたが、急いで書いたのはレコーディングがあったからなんですが・・・

仕事ギリギリまで日記書いていたか、現場に着いてすぐレコーディング用の機材が壊れた(汗)まだまだ今月はレコーディング続くというのに。。。

録音途中から機材が変な音出しまくり、音量が自動的に大きくなったり小さくなったり・・・1トラック冷や汗かきながら録り終えた頃には、楽器屋に走ってもう一台買ってくるしかないか・・・なんておもったんですが、一瞬だけ直ってくれたので、恐る恐る最後までそれ以上触らず使いました。良かったー録り終わってくれて(汗)

買いに行ったら買いに行ったで、かなりの時間のロスですからねー。

最近は、Line6、Zoom、GuitarRig等のソフトみたいにギターアンプに取って代わる色々便利なのが揃ってまして、ご多分にもれず僕もこれらのお世話になっているわけですが、これらは精密機器なので壊れたら機械素人には何が原因か分かんないのが悩み。

あと便利といえば・・・弦なんか、最近では鉄で出来てるのに錆びない!という、自然に逆らった商品まであります(笑)

それらは、今まで大きな機材を持っていかなきゃならなかったのをコンパクトにまとめ、たくさんの弦の予備が必要だったのを減らしてくれ・・・確かに有り得ないくらい助かってる部分ありまくりですが、難しい問題もたくさんあるんです。

それは、弦や機材ってのは、だいたいこのくらい使うと死ぬ(使えなくなるという意味)っていう時期が、もう20年も弾いてるんでなんとなく分かってるんでけど、最新技術の弦や機材は何が原因でいつ天に召されるか分からないのです。

あと僕はテクニカルな演奏に全然興味がなくって(もちろん速いテンポでは速く弾きますけど)見た目に凄いだけで吐き捨てるようなトーンになる事を避け、「なんちゃってギターリスト」だからこそ、そっとすくい上げるように最高のトーンを出すって事だけには特に命懸けてるんですけど、最新機材や弦って98点くらいまでは余裕で点数出せるんだけど、なぜか後2点が届かないんですよねぇ。

もちろん色んな曲があるし、プロである限り呼ばれた仕事の各曲の曲自体が「こういう音で弾いてくれー」って言っているトーンで弾きたいと思う。
となると結局それは僕のギターでいう100点の音では無くていい曲のほうが多いし、そんな事より多種多様な音のほうが必要なので、便利な機材を前にして「10曲に1曲くらいしか必要じゃない後2点は我慢して、仕事なんだから何でも対応できる便利さをとるか・・・」とも思うんだけど、やっぱりその2点が自分の「余裕」として残っているかどうかってのは演奏中では特に精神的に違ったりして・・・

僕を良く仕事で使ってくれる人や、ファンの人は「末松の音は温かい」って言ってくれるんですが、それは音を出す時にそこに圧倒的に気を使っているからだと思うんですよね。

だから、僕のギターは「込めてます」ってより「愛情込めてます」ってニュアンスの方が近いと思う。

そう思うと、良い音で録るのにマイクセッティングとかスゲー時間かかるんだけど、便利な機材より、得意分野が決まってる大きなアナログの方が良いのかな・・・

なんて悩みながら、今日もギター雑誌を持ったまま寝るのです。

おやすみなさい。Zzz...

またまた長文・・・あいすまぬ(汗)

投稿者 burtman : 08:29 | トラックバック

2007年6月20日

またまたギターの話[スルー推奨]

今日なんて夏ですねー。梅雨はどこへ・・・というくらいうちの周りは晴天。
噂で聞いたんですが、今年は42.5度まで上がるって本当ですか?
今ですら車に機材積むだけで、ビショビショになるほど汗かくのに、平熱を5度超えた気温って・・・どうなるんでしょう?

ってことはともかく・・・
Rec仕事や長期ツアー用にアコギ買いました。
エレキは皆さんご存知のように、最近よく買ってますが(汗)アコギは・・・本当に久々。
僕は現在、そう高くないあるメーカーのアコギをメインに使ってます。
本当はアコギ仕事多いんで、もっともっと本数買わないときついんですけど・・・

それもこれも・・・とあるツアー仕事のリハーサルで休憩〜ってなって休憩室で皆と話してた時に、スタジオに忘れものしたのでとりに戻ったんです。
そしたら、ローディーの一人が僕のアコギを使って、し・か・も!センターのメインマイク使って「波田陽区」の真似してジャンジャン・・・残念!って笑いながら弾いていたんです(驚)

その時は別に何も言いませんでした(←次の日から本番だったので、事を荒立てたくなかった)が、機材を守るべき人が、ミュージシャンが大切に何年もメインギターとして付き合ってきた、しかもこれからツアーに出る機材使って遊んでる・・・
それって、音楽を作る人間の一人としていかがなもんでしょ?

というわけで、その日以来、ツアーやライブはスタッフが遊ぼうが何しようが壊れないように耐久性が高くって、壊されても持ち込めばその場でメンテナンスしてくれるメーカーの物を使おうと思って以来、都内にあるメーカーにお世話になってるんです。

誤解して欲しくないですが、99%のローディーさんは抜群です!音楽、楽器に愛情を持った素晴らしい人ばかりです。

今話したのは、あるツアーで出会った、残りの1%の残念な人の話。

でもね、そればかり気にしすぎてか、最近こだわりが無いように思われちゃってるんですよ(笑)
たしかに、弦張ってありゃ何でも弾くし、特に僕はジャンル広く演奏するんで、余計何者?って感じなのでしょう・・・仕事だから色々弾くのはしょうがないんだけど。

ただ、やっぱり見た目も、持ってるギターも全部そろって「その人」なのも本当ですからね。
たしかにそりゃそうだ!ヴァン・ヘイレンが大正琴じゃね?(笑)

僕としては自分で言うのもあれですが、ある一線を超えてるギターなら良い音で鳴らす自信があるから、ツアー道具には特にこだわらなかったのが誤解を生んだんだろうなぁ。難しい世界だ。
でも仕事は減らず増えたんでよしとしよう(笑)

そんなこんなで、最近はエレキも機能性耐久性というより、僕の事を一目で分かってもらえるように、見た目も音もこだわって、より末松色濃い物を使おう!
そう決めたんで、最近ギターが良く増えたわけです。

これで初めて僕の事みた人でも、分かってもらえると良いなぁ

でも、エレキは良いのよ。
問題はアコギで・・・そもそもアコギは耐久性が低い。
うすーーーーい板の張り合わせですからね。すぐ壊れちゃうわけ。
なので、うちの大切な娘(ギター)達が、他の男(1%のローディー)に遊ばれちゃう事を考えると、とても大事な一本になりそうな良いギターにはずーっと手が出なかったんですが(笑)上に書いたような理由と、色々お世話になってる人からの紹介で、Taylorというメーカーのギターが気に入り、今後メインで使う事にしました。

たくさん触らせてもらった中でも、僕は612ceというモデルが気に入りました。
ソロギター向きではない、ローの押さえられたアンサンブルで使えるギターですっ!いえい。

いやー長いブログだ。。。ごめんっ!

あ、やべー!!!仕事にいかなきゃー!ひゃー!誤字脱字お許しをー!

投稿者 burtman : 16:39 | トラックバック

2007年6月 9日

ほらっ!

分かります?このデカさ(笑)

Cimg3030
(左:F100-212 真ん中:練習用ミニアンプ 右:買ったJ145)

この時代のアンプは、Stuffとかマイクスターンとか、色んな人が使ってて僕も前から好きなんだけど。。。

デカっ。デカっ。。。デカっ。。。

さすがに右のは車に入らん。。。


ちなみに新しい仲間。
Cimg3031-1
どっちも最高の音です。

投稿者 burtman : 00:15 | トラックバック

2007年6月 1日

最近

バートマンドリルです。

Cimg3023

仲間が増えました。

色々修正してデビューさせまーす!

投稿者 burtman : 18:13 | トラックバック

2007年5月 9日

午前中からコンニチワ

バートマンです。

こんちわ。

なんか先日まで寒かったのが嘘のように急に熱くなりましたね。

先日まで上着来てないと辛かったのに、もうこの熱さになるともうすでに僕半袖で良いんですけど・・・このまま夏越すまで半袖だろうなぁ(笑)

話かわって・・・

先日もちょっとお話しましたが、一人旅セッションを福岡に向けてやってみようとおもっております。

7月1日〜15日まで、各地の凄腕な人たちとセッションを繰り広げますんで、楽しみにしておいてください。

広島では伝説の坊や「藤井直樹」君とセッションの予定です。時間内たっぷりと、彼のエピソード「月間藤井直樹」をお披露目したいと思っております(笑)

興味をもっていただいた方は、近日中にカテゴリーの「ライブ告知」に掲載しますのでまめにチェックお願いしますね。

またまた話かわって・・・

ちょっと探し物をしに、以前ギターリストの先輩「佐橋佳幸」さんから紹介された、サイケデリズムまで、手土産もって(先日セッションの時に頂いた九州の焼酎がかなり美味しかったので、それを買ってもっていきました。サイケさん美味しかったでしょ?みなさんにもおすすめです)かなり久しぶり・・・2年ぶり?くらいに遊びに行きました。

んで、探し物はなく・・・色々たまりにたまった話をペチャクチャおばさんのように立ち話(笑)サイケデリズムのBlogにもかいてありますが・・・ここでも話せません・・・っていうか、もう脳みそから消去しました(笑)

でね(笑)まぁ以前から気になっていたんですよ。2年前くらいからかな。
サイケデリズムがこだわって制作したギターってのがあって、2年前触ってから「いいなぁ」って思っていたの。

Dcf 0114-1

(サイケの緑川さん)

でもね、サイケさんを疑うわけではないんだけど、サイケデリズムギターの音は本当に「これからさらに良くなっていきそうだなぁ」と思う素敵な音なんだけど、結構価格も良い設定だし、新品のギターってのはこれからどう変わっていくか分からないな・・・って思って、なかなか手が出なかったんだけど・・・

気付いたら、全然買うつもりで来たわけじゃ無かったのに、近いうちに連れて帰る予定入れてしまってた(汗)

Dcf 0113-1

(この子です。いい顔してるでしょ?)

あの時後ろから・・・注射されてしてたのかな(笑)うそうそ(笑)嘘ですよサイケさん。

もう制作してから1年くらい経っているギターだってのも知っていたんで、だいぶ落ち着いた感もあったし、テレキャスターの良い部分が残りつつ、質の良い箱物の音が付属してくるんで、こりゃスバラしぃ・・・欲しい・・・と。

僕はストラトばかり持っているけど、実はテレキャスター大好きで、昔は良い状態のテレキャスター一杯持っていて、メインギターはテレキャスターだったんですよん。

上京の時、資金作りで全部手放しちゃったけど・・・残念。そんなわけで、ここ数年探していたのも事実なんです。

良いテレキャスターってなかなか無いんですよ。まぁ「そこそこ」のはあるんだけど。
テレキャスターっていうのは、板に弦を張っただけって言っていいほど、パーツが少ない分、木材選び、設定、組み込みだけが勝負なんで、今まで買ってなかったんですよ。

お!これなら使えるってのは今まで何本かあって、あそこの買おうかなぁ・・・なんておもってましたが・・・このギターはレベル違ったなぁ。。。

でもさ、これが・・・

Dcf 0112-1このこも・・・Dcf 0111-1このこも

弾いてみたけど、良いんだこれが。。。

特にストラトは良い。。。
すこーしだけ暴れてる部分と、良い感じに落ち着いてる部分もあって芯が太い音だから、歌伴には最高だろうなぁ。

そんなわけでね、テレキャスター近いうちに引き取りに行きますんで、大事に保管しておいてくださいね。

みなさんくれぐれもあの赤いストラトは買わないで僕の為にとっておいてください(笑)

ではまた。

投稿者 burtman : 12:43 | トラックバック

2007年4月29日

とても大切なお店が出来ました。

本日三つ目です。

ネタがたまりまくってるんで(汗)

今僕があるのは、この方のおかげといっても過言ではありません。

岡正風

ギターに関する知識はほとんど岡さんに教わりました。

僕のギターは全部岡さんに修理してもらっていました。ギターも全部岡さんから買ってましたね。

まじでまじで。そのおかげで東京きてから困りました(笑)

その岡さんが最近、以前からの夢であったご自身の楽器リペアショップを出されました!めでたい!

この場を借りて紹介させてください!

ギターライフ

20070429180937

福岡県福岡市南区高宮3丁目22-25クレセントハウス102
TEL 092-534-8500
FAX 092-534-8501


今はリペア中心の営業ですが、近いうちにオリジナルギターなんかも出来るでしょう。
またそれも紹介しますね!

ギターライフをよろしく!

投稿者 burtman : 23:48 | トラックバック

2007年4月26日

ネット開通

もっとえいご漬けがACに成績落ちたバートマンです。

やっぱり毎日しないとダメですな。

引っ越し関係も少し落ち着いてきました。

段ボールもかなり減りましたしね。ネットも無事開通しました。

これで、やっと普通の生活が・・・(笑)

そうそう、先日のなべちゃんセッションに皆さん来ていただいてありがとう!

アンケートや、メール、お手紙に、プレゼント、色々頂きまして、大変感謝しております。

大切にしたいと思います。

アンケートでは、歌も思ったより上手かった・・・と書いてくれてるひともいて・・・そんなことは無い気もしますが、ひとまず胸をなでおろしておりますよ。

みんなやさしいなー♡

そんなわけで、スケジュールあえば、次回も参加したいと思ってますんで、度々下手な歌を聴かされるのもこまったもんでしょうが、懲りずに遊びに来てくださいね。

アグネス・チャンさんの35周年記念コンサートが始まりました。

昨日は京都で初日。

満杯!満杯!即ソールドアウト!凄い人気ですねー。

チケット全く取れないそうです。取れた方はかなりラッキーですね。

そんな感じで、これからかなりの本数を、日本全国まわる予定なので、今から楽しみです。

というわけで、サウンドに合わせ、複雑な都合に合わせ、本数に合わせて、ペダルボード整理しました。

Dcf 0086

また設定も色々といじりました・・・また勉強になりました。はい。

今回勉強になった事をちょこっというと。


音は抜けりゃー良いってわけではない。


というわけで、サウンドに合わせ、簡潔、万能、トラブルの対応も考慮した足下にしてみました。

壊れませんように。。。

と、願いつつ京都に行こうとしたら・・・ペダルは壊れませんでしたが・・・く・靴が・・・(ガックリ)

Dcf 0085

家を出てから、すぐこの状態に・・・新幹線に乗る前でこの状態・・・ありえない・・・恥ずかしい・・・(爆死)

実は香港でも、靴にかなり悩まされ(おしゃれだけどかなり疲れまくる奴履いていった)、だんだん元気がなくなる僕を先輩達が心配してくれたんですが、今回も靴が壊れ、えっちゃんが「ねーさとこ(中村さんの呼び方)末松に靴片方ずつかってやろうよ〜」と爆笑され、いやー冷や汗ものでした。

ひとまず壊れ方がありえん。

靴は、もっとちゃんとつくろーぜー。

そうそう、先日渋谷で、木下航志くんがミニライブをやるという事で、二石トモキ写真展 "voice"にいって、久々に会ってきました。

また、色んな事が成長してました。高校生って凄いなぁ。。。

二石さんの写真も素晴らしい!撮られてる時は「宣伝材料とってんのかな」なんて勝手に思っていましたが、こんなにアーティスティックな写真を撮っていたとは!

いやいや、楽しい時間を過ごしました。

そうそう先月末に出た航志くんの最新アルバム「Voice」。

めちゃくちゃ良いですよ!曲が良いなぁ〜!

録音もとミックスもかなりいい!音が太くて、気持ち良いのです。是非聞いてくださいね。

なんかまだ一杯書く事あるはずなんだけど、2MBしか容量がない僕の脳みそが動きません。

というわけで、股書きます。ペコ。

※お知らせ

ちょっとまだ先の話なんですが、7月10〜17日くらいに、西側(名古屋、大阪、広島、福岡)で、ライブして回ります。

各地のミュージシャンに、僕だけ交じって、武者修行?道場破り?ってな感じで福岡に向かってみようかと思っております。

なんせ突然思いつき、突然コンタクトとってるので、イキナリうまくいくとは思えないので、1ヶ所だけかもしれないし、全部出来るかもしれませんが、ひとまず各地連絡取ってますんで、決まり次第ここでスケジュール発表いたします。

随時チェックよろ!

投稿者 burtman : 22:43 | トラックバック

2007年2月12日

探り探り。。。

書いてみます。

なんでかって?

忙しくしているうちに、面白かった事を全て

       忘れているからです。

最近は、リハとか、録音したりとか、打ち合わせをがっちりしたりとかしてますが、その中で面白い事一杯合ったのにー・・・

       なんだっけ?

あ、そうそう某先輩ギターリストと電話で話してて、久々爆笑しました。

       末松40歳超えてるよね?

いや、それは・・・先輩そう感じるのは、見た目だけです(笑)中身はいたって健康な33歳男性です。

末「先輩最近僕機材に困っちゃって。。。アーティストそれぞれにセッティング変えたいけど、そこまで一人では手がまわらないんですよね。。。先輩なに使ってるんですか?」

先「Zoom G2.1uかな」

G21U-Lg

(ちなみにこんなの。。。)

末「え・・・定価1万円くらいの???」

これで、先日の武道館ライブもしたそうな(笑)
「今どきでっかい機材使うのはナンセンスだよね。こんなちっちゃなのでどんな音でも出るのに・・・」って・・・

        すげー☆キラーン

でも、ちゃんと良い音出せるんだろうな。いつも機材はあまり関係ない方なんで。その1万円のもの持っていって、スタッフ全員納得させる所が凄いなぁ。。。(笑)

僕も精進します。はい。

あ、あとしらいしりょうこの良い噂も今週聞こえてきたな。

「しらいしさんのライブって良いんでしょ?評判良いよ、見れるときに見ておいた方が良い」って。

        うれしいね。

あ、あと、良いアーティスト見つけました。

        Corinne Bailey Rae

この人最高です。いやー参った!みんなも是非聞いて!・・・って言って僕もまだCD買ってないけど。。。俺も欲しいー!

では、股。

投稿者 burtman : 08:45 | トラックバック

2007年2月 7日

Profile公開

Profile出来ました。

いやーshigeRu?さんかなりナイスです。

毎夜毎夜こつこつとエラーを直し、ここまで作り上げてくれました。

お気に入りは、一番上のロゴと、buRt-manオリジナルピック風マーク

いやーかなりキレイに作ってくれて、大感激でございまふ。

こうやって、こつこつこのHPは育っていきますので、これからもなにとぞよろしく。


そんなわけで、aimee charcoalのリハが始まりました。

初顔合わせは緊張するなー。

がんばりますー!

投稿者 burtman : 01:55 | トラックバック

2007年2月 1日

nabechang bar

こんち。

なべちゃんセッション@Hey-Joeやってまいりました!

334163014 151
(写真提供:Toshi 鳥居)

デジカメ不携帯、携帯不携帯だったので、写真は1枚もとれませんでした。ごめんなさいませ。

ぼくら得意のしゃべりは、、、まーまーでしたね(厳)
もうちょっとどうにかならないか検討します。

んで、歌は、、、ま、みんなまーまーでしたが、僕の個人的な感想で言えば、なべちゃんが最近歌っている所為か、うまくなっていたのが笑えました(笑)

   はっ!ボーカリストデビュー狙っているのかな?

今回はいつものメンバー、なべちゃん、鈴木達也さん、清水さん、俺の他、犬神情次2号さん(犬神サーカス団)、Toshi 鳥居さん、SAYAちゃん、ケンジさん(K.R.B.)が来てくれて、ライブ自体は大盛り上がり。

いやーたのしかったなー。

んなわけで、また4月22日にHey-Joeでまたライブするそうなので、是非また遊びに来てください!

ありがとうございましたー!

投稿者 burtman : 19:47 | トラックバック

2007年1月26日

雑談・雑談・雑談

おはやうございます。

なんだか毎日こんな時間にアップしてるな(汗)
いやでもちゃんと寝てるますよ?ただ、なぜか起きちゃうのこの時間に・・・

           え?初老?

そうそう納豆あまっちゃいましたねー?(←切り替え早い)

そんなわけで、スーパーにあふれ返った納豆をあえて買ってきて昨日3パック、今日2パック食べました。

あの納豆騒ぎで、かわいそうに納豆業者さん通常の10!!!を生産してしまったんだって。しかも臨時でバイトやとったりしてまで・・・

だからね、今あえて納豆食べましょうよ!そもそもダイエットうんぬんはどうか知りませんが、健康には抜群に良い食べ物なんだから!

関西人も納豆苦手なんて言わずに、このさい日本中で納豆祭りを行えば、あっというまに完売でしょ!ね?

そんなわけで、僕の納豆料理No.1をお教えします。
その名も!

        スッパネバメンソー

ええ、そんな食べ物ありません。ええ、もちろん勢いで今ネーミングしましたごめんなさい。

まず作り方は。。。

1、そうめんを湯がく。

2、湯がいたら、そうめんを皿に盛る。

3、納豆、かつおぶし、ネギ、梅肉、大葉、オクラを乗せる。

4、麺つゆかけて召し上がれ。

山芋なんかもまぜてもおいしいですね。なんの栄養もなかったそうめんがあっという間に健康的な食事に変身。

お中元なんかでもらったそうめんが残っているお宅は是非お試しあれ。


どうしても手放せないギターがあるんです。

       YAMAHAAEX-500

というこのギター

Aex500

(もし持ってる人で、いらない人譲ってください。予備がないので…)

いや、ホントに定価は安いギターなんですが・・・かといって、凄く良いギターって訳でもないし・・・でも、結構売れたギター。

でも、どこにでもある80点なギターではないんです。

ある日触ると5点。でも、半年に1度くらい120点なんじゃないか???という気持ちになるギター。

120点を出せそうな時はレコーディングにも持っていってますが、これがちゃんと90点は出すんでねぇ。。。不思議なもので。

ただ何か一つ足りない・・・と思うんですが、そもそも突っ込み所満載なんで、原因を絞るほうが大変(笑)

そんなわけで、YAMAHAも含むメーカー様

    このギターを元にちゃんと作ってみませんか?

木材ちゃんとして、シンラインボディーかチェンバーボディーで、フロントピックアップ+ピエゾで。

だれか見てくれると良いなぁ。。。

これからキますよ。この手のクリーントーンのギター。絶対に。だって最近の◦◦が◦◦z◦◦ぽいサ◦◦ドに◦◦って◦◦もの!

ってハッキリいわずにすみません。だって考えはひとそれぞれですからねー。ちなみに僕はこう思っているのでした。


唐突ですが。

僕、日本の妖怪とか、好きなんです。

ええもちろん、深大寺の鬼太郎ショップにも行きました。T-shirtsも持ってます(勝負T-shirts)

で、先日あまり見ないがつけっぱなしのTVから、中島知子さん(オセロ)の声が聞こえてきました。

     うしおととらってメッチャおもろいねん。

お?と思って、テレビ見たら中島さんが漫画「うしおととら」について必死に語ってた(笑)

ええ、語れば語るほどドン引きされてましたけど(笑)

女性が語るとちょっと怖いですが、僕も妖怪つながりで好きな漫画なのです。

どんな漫画かというと・・・こんなの。

31419471

ざっくり言うと、人間の子供と妖怪の話です。ざっくりしすぎ?

けど、僕もこの藤田和日郎さんの漫画が大好きなのです。

歴史があり、非現実があり、愛があり、笑いがあり、夢がある。

漫画って手塚治虫先生のおかげか、日本が世界に誇れる文化だと思うんですが、若干悲しいイタいアニメ?漫画?が増えてきた昨今、こういった夢を与える漫画家の先生にはどんどん頑張って欲しいと思います。はい。

というわけで、今日はこのへんで。。。。

投稿者 burtman : 06:19 | トラックバック

2007年1月23日

buRt-man Guitar Lesson

ギタースクール生徒募集中!!

もっとうまくなりたい人!
バンドやスタジオ&バックミュージシャンとしてプロを目指している人!
練習をもっとステップアップしたい人!
今からエレキベースを始めたい人!
初心者の方も歓迎します!

<個人レッスン中心のメニュー>
相談にのりつつ楽しく丁寧に教えます。
基本的に個人レッスンですが、特別講習としてゲストを迎えてのセッションや理論セミナー、プロのライブ&レコーディングの見学&手伝い等、楽しくてためになる企画盛り沢山です!

レッスン日及び時間は毎月月末に話し合って決めていきます。
(1レッスン50分×3回コースと、1レッスン80分×2回コースあり)

なお、体験レッスンも無料にて行っております。随時ご相談ください。

<受講費用他>
レッスン日の決め方
毎月都合の良い日を話し合って決めていきます。
基本的には、月末までに翌月のレッスン日を決定しますが、
月に2回ないし3回の受講が都合に合わない、月末に翌月の予定が立てられないなどありましたら、ご相談ください!

受講費 
月額10,000円(税込み、スタジオ代別)
※50分×3回コース、80分×2回コース、どちらも月謝は同額です。

入会金 
3,000円(税込み)

※初回は入学金+受講費+教材費で13,000円(税込み)になります。

<問い合わせ先>
club@burt-man.comまで

投稿者 burtman : 01:06 | トラックバック