« 行動が出来る人は1%以下 | メイン | ビンテージ祭り »

2021年11月18日

行動する人は0%でしたが進みましょう

一昨日から、色んなところで「ただ音楽活動やるんじゃなくて、ちゃんと生活できる資金を得る方法は作ってた方がいいよ」ってな意味でブログやサロンだけじゃなく様々な場所で喋ったおかげで、このブログのクリックだけはめちゃ増えてました笑

でも、行動する人は1人もいませんでしたね笑
数字で出てます。
ただもちろん元々kindle使ってます!Audibleやってまーす!って方もいらっしゃいますからね、それを入れると行動できる人は数%かな。

例えば、バンドや、仕事、グループとなどで動いている方も多いでしょう。
こういった場合は間違いなく、自分が思ったことを優先できるわけもなく、みんなの賛成を得るか、多数決なんかで決まりますよね。

それに対して個人というのは、決めるのも自分、辞めるのも自分です。団体と違ってすぐ行動して、すぐ決断できる。それが最大の利点。他は団体に負けます。

そんなわけでね、個人は個人で自分のスピード感で、色んなこと勉強できるわけですよ。どんどんお試しでやってみれる。もちろん失敗の方が多い。でも、これだと思える何かに出会えることも、その出会うまでのスピードも自分の努力次第で変えられるんですよ。

たまたまね、僕は本を読んで、頭がパッカーンと開きました。
世間が突然見渡せました。
そして気づいたんです。やばい、俺せっかく生まれてきてるのに、ギターの練習はいいとしても、何にもしてないこともあって、かなり無駄な時間過ごしてる!!!って気づいた。
本当に良かった!

というわけでね?今日は違う作戦を書いておきます。

先日も書きましたが、ギターの先生とか若いうちからやるのはお勧めしません。
要は「人の上に立つ仕事を若いうちからやること」をお勧めしません。
「誰かのためのお手伝いの仕事をすること」もお勧めしません。

それは理由も先日書きましたね。

じゃ、何をやればいいかというと、自分の才能を伸ばしながら、仕事するのを1つお勧めします。

例えば、今もありますかね?カラオケの制作。カラオケ自体なくなってないからあるかもね。
あれは、全パート耳コピしなきゃならないのと、打ち込みの技術がないとできないわけですね。ただね、あれを100曲でもやってみてください。そこまでやってアンサンブルわかんないやついないと思います笑

お金を貰いながら、様々な曲のアレンジ方法、各楽器の役割、打ち込み方法・スピードまで成長しながらお金までもらえる。

じゃ、他にはね。
最近ココナラ(ソーシャルサービス)で、譜面の作成引き受けるとかもいいですね。
楽譜書きまくれば、譜面のスキルが上がり、読むスキル、音感、いろいろ一緒に育ちますよね。もちろんお金ももらえるし、お客さんのニーズってのを直で学べると思う。

これってね、バイトとは全く違うんです。
バイトってのはね、システム作り、をちゃんとしてあるわけです。

それは何かというと、どんな個性の方でも働けるということです。
わかりにくい?じゃ、口悪くいうと、頭いい人も悪い人も一緒に働けるように、マニュアルを作ってあるということです。

じゃ、うちのファミリーマートの会社にある私服着てきて働いて!
とは言われないでしょ?でも、音楽家の仕事は、どっちかというとこれなのね。

これが想像つかない人、頑張ったのに〜涙という人、そんなのいちいち相手してたら面倒なので、制服作ってしまって「これきて働いて」を用意しておくわけです。
客が来たら「いらっしゃいませ」「〇〇円お預かりします」「ありがとうございました」っていって欲しい。
レジが暇なら商品出して。

なんて、何をやるのか誰も迷わず働けるようにするのが「システム作り」ですよね。
というわけでね、正直友達できるくらいなのと、「お金」貰いにいってるだけで、何も学べないのですよ。

要は誰かがこうやって仕事すれば儲かるな、こうやって働かせれば儲かるな、って誰かが気づいたシステムに乗ってるだけなんで、何にも考えないで仕事していける。それじゃ、いつまでたってもずっとタイムイズマネー。音楽業界で働き始めても、結局ずっと何も考えないでやってしまうことになる。

まぁそんな風に、しっかりと仕事って何なのかちゃんと学んで、自分の仕事の仕方はそれでいいのか。ちゃんと考えるきっかけになったり、自分で率先して仕事していけるようにするのがベストですよ。そのためには最新情報もとても大事ですね。社会は一分一秒変わり続けてますから。

というわけで、書き疲れたのでこの辺で。


投稿者 burtman : 2021年11月18日 17:57