« コロナウイルス | メイン

2020年3月25日

オンラインサロン無料公開

さてさて、オンラインサロンが立ち上がって約1ヵ月が過ぎようとしています。

詳しくはこちらから→ https://www.music-school-bamboo.net/オンラインサロン/

やっとネットとリアルでの棲み分けというのがはっきりしてきたように思いますのでご紹介しますね。

基本的に僕の立場からこういう風に考えていますと言う意味で書きますので、出し惜しみしてるとか変な風にとらえないでくださいね笑

まず、ギターを弾いたり友人とバンドを組んだりセッションをしたりと言う上で、わざわざ習わなくても知ってたほうがいいんじゃない?と言う情報はYouTubeにどんどん公開。

そこからちょっと踏み込んで、確実な楽器の上達を目的としたり、ミュージシャン生活のなかで様々な難題の解決法、などなど参加者の質問に答えるのがオンラインサロン。

個人個人の性格の違い、認識の間違いを正して、その人の人生の一歩先を一緒に考えるのがミュージックスクールバンブーで行うリアルレッスン。

と言う3種類に分かれてます。

というわけで皆さんが1番気になっているであろうオンラインサロンを無料公開します。

どういうことを日々やっているのかな?と言うことが1番気になると思うので、定期的に無料開放しますので、自分の目的に合ったものが展開されているものに興味を持っていただければ1番嬉しいですね!

3月24日投稿分

━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ 16ビートカッティング

━━━━━━━━━━━━━━━━

なかなか16ビートカッティングできるだけで、なんだか一目置かれますよね。やっぱりそれだけ難しいということでしょう。安定したカッティングは本当に難しい。

メイシオパーカーのギターリストのカッティングみてください。

かっこいい素晴らしいカッティングの名手は、ポールジャクソンJr.などたくさんいますが、化け物は彼です笑 普通の振り方のダウンスタートのカッティングを、ひっくり返してアップからでも、楽々やってます。それもなかなかのスピードのカッティングの最中にやりながらひっくり返してます笑

詳しくはこちらから→ https://www.music-school-bamboo.net/オンラインサロン/

━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼ グルーブを決定する16分音符の裏拍

━━━━━━━━━━━━━━━━━

というわけで、動画の中に説明してますが、16分の裏がどれほど後ろにずれるか?でハネ幅が変わるわけですから、そこをチャッと入れるだけで、全体グルーブして聞こえます。

逆にいえば、カッティングが1拍目とか8分音符裏ばかりに入ってるカッティングが基本になってしまっている人が多いのですよね。なので、なんだか締まりのない持ったりしたカッティングになってしまうわけです。

これの感覚が出来て、楽しくなってきたら、本格的に音符の長さを揃えるトレーニングしましょう。

久々にカッティングの話をやって、僕も練習したくなってきました!

アーメン

詳しくはこちらから→ https://www.music-school-bamboo.net/オンラインサロン/

投稿者 burtman : 2020年3月25日 17:21