« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月28日

Upper North Shore 公開

Song For Hopeの時に販売しましたから、ここをご覧の方はご存知の方も多いと思いますが、アルバムCuriously Twisted Soulに収録予定の大バラードUpper North Shoreを、ギターメーカーFGCCさんがご紹介して下さっています。

現在FGCCさんのサイトでだけ、フル公開されていますので、是非見に行ってみて下さい。

https://ameblo.jp/f-g-c-c/entry-12392386131.html

この曲には途中とても激しくなるパートがあります。
この部分を聞いて、ほとんどの人がなぜこんなパートが必要なんだよ〜邪魔だ〜なんてよく言われました笑。

その僕の答えは動画にあります。
見てもらえばすぐに分かります。

とても載せようかどうしようか迷った所でした。
でも現地の方に意見を聞いて、もう大丈夫だとの事だったので載せました。

すべては陰と陽のように、反面のもので引き合っています。
この曲も、ただただ綺麗ごとではすまされない事実と向き合っているからこそ、悲しく美しいのかもしれませんね。

是非、動画とともに聞いてみて下さい。

そして、動画の下にあるFGCCさんのギターの美しい事。。。
ほ、、、ほしい。。。

投稿者 burtman : 06:16

2018年7月26日

ライブが続々決まっていっています!

それにしても暑い毎日ですね。

クーラー、外気、クーラー、外気の連続で風邪を引いてしまいました。引いてしまいました、って良く書くけど、風邪の場合どれが本当なんでしょう?引く?敷く?曳く?ま、いいか。

現在、仕事でも弾きまくりつつ、プライベートもなかなか充実しつつ、がっつりソロアルバムを進めております。

今は何をしているかというと

アルバムジャケット校正
ジャケットに掲載する文字
雑誌掲載願い
イベント出演手続き
グッズデザイン
ライブ決め
ライブフライヤー制作
メンバースケジュール調整

などなど、、、いや、俺ミュージシャンじゃなかったっけ。。。ってくらい事務作業があります。
ひとりレコード会社出来そうだな。

そうそう、盤面に自分の写真を入れようと思いますが(どこにも俺の顔が無いジャケットなんで汗)どんなのがいいかなー?誰かに僕のイメージを聞いてみたい汗

そのあいだにエンラージメントトレーニングの撮影があったり、それの編集、アップロードもあったりで、時間がいくらあっても足りない。
そんな状態だからか、目の上にオデキが出来てしまいました(人生初)

やっぱり作っていてつくづく思うのが、遠足は帰るまでが遠足。同じくCDというか作品は皆さんの耳にお届けするまでが作品。
こんなに宣伝しているつもりなのに、いまだ知らない人の方が多い私のCD。個人の宣伝力はかなり狭いものだと分かります。
なので日々宣伝していても、どうしても届かない人達がいる。だから届くと信じてするしかない。
本当に沢山宣伝して目障りな方もいると思いますが、なにとぞご勘弁くださいませ。

いまや日本でインストのCDは、超有名JAZZサックスの方ですら700枚しか売れず、ほとんどが200枚〜300枚いけばいいほうだと聞きました。
逆に言えば、それ以上に買ってもらえれば「良いインストアルバム」と分かってもらえるかもしれないってことかな?
本当に良いアルバム作ったから、200〜300といわずもっともっと届くようがんばりたい!

本当に応援お願いします!
これをソロ活動として先に、未来につなげていきたい。
沢山の町をまわって、沢山の人達に出会い、沢山の場所で演奏したい!

というわけで、ライブをドンドン決めていってます。

リリースパーティですが

9月15日は御縁屋二階店さん
ゲストにいつもお世話になりまくりの田中克紀さん、親友大森陽一郎に、SWEETSの二人が遊びに来てくれる予定!

9月16日は久留米The Drinkersさん
ここは初めましてのイベントに乗り込ませてもらう予定

9月22日は小岩Back In Timeさん
ここでは、いつもお世話になってる稲垣君にバンマス努めてもらい、ニュージェネレーションとのライブ予定

9月23日はホームグラウンド西荻窪w.jaz
そして、ここではお客様と沢山のアルバム参加メンバーの皆様とお祭り騒ぎという感じでしょうか!

名古屋はいまバシッと決めれておらず、10月頃行けたら良いなぁという感じです。
大阪も行きたいな〜実力が足りなさすぎですなぁ。

諸々なにとぞなにとぞ_○/|_

投稿者 burtman : 05:46

2018年7月12日

ソロアルバムへの道8to10

それではまだまだゲストのご紹介が溜まっていますが、先に今回のアルバムのキーパーソン2人をご紹介しましょう!

僕のお友達だったら大体の方が彼の事を知っているかもしれませんが、野宮真貴さんでご一緒している方々で、今回サウンドプロデュースを担当してくれたスパム春日井さんと、サウンドエンジニアの藤原暢之さんです。

IMG_7761.jpg

今回のアルバムはすべてのデモが出揃うまで全て自分でアレンジまで完成させましたが、やはり自分ではないスパイスを効かせたかったのと、自己満で終わってしまわないようにと言う気持ちもあり、スパムさんにサウンドプロデュースをお願いしました。

藤原さんは僕が手がけた仕事にも参加して頂いていて、そのサウンドはまさに一人のバンドメンバーと同じ様なもの。

IMG_7730.JPG

野宮真貴さんのチームで彼ら2人が組んだときのサウンドマジックは、目に見えるものではないので多くの方々が気づいてないかと思います。

そのマジックとは、レコーディングをしている時からすでに素晴らしい音で録れているんですが、その後の二人のブラッシュアップにかかると、ただの録った音とは違って何重にも品が良くなり、、、言葉に出来ない感動をおこしてくれます。

時には過激に、時には果てしなく柔らかな2人のサウンドは、温故知新の精神と経験の上に積まれたもので、現代のお宝といって過言じゃないでしょう。

録音はもうすでに終わりましたが、やはりこの2人にお願いした事は大正解だったと確信しています。スパムさんが、的確なグループとダイナミクスの良い塩梅を見つけ、藤原氏が原音を余す所なく音色を取り上げ磨き上げ育てていく。

IMG_7738.JPG

あるものをあるままに、足りないものだけを足していく、不必要なものは絶対に積まない。
今回は僕のデモを沢山公開してますから、デモと出来上がりの違いをハッキリ確認していただけると思います。
その贅沢なサウンド皆さん楽しみにしていて下さい。

※大変お待たせしておりますが、現在発売の準備が始まりました。
7月15日にソロアルバム発売日を公開します。
物も実態もない頃からご予約いただいた方々には大感謝しています。皆さんは僕の宝です。

そこで、もう明々後日と迫りましたが、 7月15日の発売日発表までにご予約&ご入金頂いた方々には感謝の気持ちを込めて、9月行われるリリパへの招待状をお送りいたします。
ご入金がまだの方、予約を迷われてる方々はお早めにお願いいたします!

ご予約は BASEショップかhttps://burtman.thebase.in/
このHPのWebshopからどうぞ!

投稿者 burtman : 15:52

2018年7月11日

Curiously Twisted Soul ~1st Album Release Tour~

2018tourFlyer.png

Curiously Twisted Soul
~1st Album Release Tour~

世界のJazz Guitar シーンを牽引する、NYのCutting Edge ”Oz Noy” をはじめ、国内外のトップアーティストが参加したギターインストアルバム「Curiously Twisted Soul」のリリースパーティを、各地の末松に縁の深いミュージシャンたちをゲストに迎え盛大に行ないます!!!

御縁屋「Music Pub 二階店」

<日程> 2018年9月15日(土)
 B:セキタヒロシ Key:矢田イサオ Dr:友池悠二
 Guest Artist:田中克紀(Yo-Ra)大森陽一郎、SWEETS

Back In Time (東京/小岩)
<日程> 2018年9月22日(土)
 G:稲垣裕太 B:伊橋玲 Key:一戸智之 Dr:山口友章

w.jaz (東京/西荻窪)
<日程> 2018年9月23日(日)
  B:セキタヒロシ Key:スパム春日井 Dr:赤間慎
 Guest Artist:多数予定

La Strada(宮城/石巻)
<日程> 2018年9月29日(土)
  B:佐々木義徳 Key:久保明彦 Dr:佐久間令

他、続々ライブ決定中!

ご予約は各店舗もしくはこちらから↓
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/

投稿者 burtman : 02:12

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »