« Curiously Twisted Soul 次のゲストは! | メイン | 1st Solo Album ご予約受付中!!! »

2018年6月 6日

ソロアルバムへの道6to10

好きな人やモノが多すぎて見放されてしまいそうだ

これは椎名林檎さんの「月に負け犬」の冒頭の歌詞ですが、、、

本当に好きな音楽も人もバンドも手法も関わり方も沢山ありすぎて、決めた頃には時代も人の興味も変わってしまっていて、どうしていいかわからない時間が長くありました。

時代はミクスチャーが主流でギターソロがなくなり、その直後は打ち込み主体の音楽やヒップホップが出て来て、ブラックミュージックが流行るのかと思いきや、ニコ生でのボカロやアニメ音楽が勢力を増し、想像以上のムーブメントとなり、、、とその10年は今までのスピード感を超えて変わっていきました。

地元福岡にいたときには感じなかったスピード感。
人がどこに所属して、何をやっているかで、会話に出てくるワードすら伝わらない時代。かといって全てを知る事は出来ず、ギタリストとして故郷を捨てたものとして、とても不安だった事を覚えています。
そんな中で、本当に作りたい音楽は何か。その時代に左右されず愛されそうなものは何か。
そう考える中で、旋律、混乱、衝動、逃避行、そんな思いを詰め込んだ曲が作りたいとふと降りてきて作ったのが「この夜の果て」

おいおいこれって、、、と思われるファンの方もいらっしゃると思いますが、そうソロアルバムへの道3to10でもご紹介した「Truffle Shuffle」です笑

ライブでのセッションに使ったりするうちに、だんだんアッパーなものに変わっていってしまって、Bamboo Shuffleという名前を経て、グーニーズのTruffle Shuffleまでいってしまいましたが、今回この曲に参加して下さったZiggy Marley ギターリスト秋元武さん、小田和正ギターリスト稲葉政裕さん、Spock's Beardキーボードの奥本亮さんという素晴らしい皆さんの名演奏が、そもそも曲を書いた時にイメージしていたセンチメンタリズムを呼び戻して下さいました。

是非デモを聞いてみて下さい!

現在、試聴が各所色々出来る様になってきました。

アルバムタイトル曲のCuriously Twisted Soul
は僕のHPトップのmp3プレイヤーで聞けます。
http://burt-man.com/


この夜の果てのデモ(フルバージョン)は
Ocean Blvd.のページで聞けます。
https://ocean-blvd.jimdo.com/

アルバム冒頭を飾るAh! Ah! Ah!は
エンラージメントトレーニング受講者に送られる映像冒頭で聞けます!
http://www.mag2.com/m/0001679256.html

現在はこれだけに限られるのですが、現在僕の音楽を使ってくれる方や企業を募集しています。
どんな方でも僕の音楽を使ってくれるなら大歓迎です。Song for Hopeの時には楽曲を使わせて下さいっていうご連絡沢山あったんですけどねぇ。。。
気軽にお問い合わせ下さい!

そしてその1st ソロアルバムCuriously Twisted Soulは、
すでに予約開始しております!!!

BASEショップhttps://burtman.thebase.in/

もしくはこのHPの
Webshopから

ご予約お願いします!

投稿者 burtman : 2018年6月 6日 16:28