« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »

2018年6月27日

エンラージメントトレーニングの撮影終了

IMG_7724.PNG

7月以降の分のエンラージメントトレーニングの撮影しました!

受講中の皆さん成果はどうですか?

いままで沢山、手順と基礎パターンを覚えてきました。多分、全てマスターした方は、だいたいのフレーズは困難じゃなくなってる頃かと思います。

よくギターが弾ける様になるのにコツは無いと言われますが、そんな事は無いんだけどなぁというのが僕の見解。

みな同じ24時間しかないのに、東大に行く人と、そうじゃない人がいるように、時間の使い方によって結果がまるで違う。

つまり全ては賢い人が勝つ。これって疑いようの無い常識。

もちろん取り組み方もそうですが、どこをどうすれば楽しめるか、どうやって飽きない様にモチベーションを保つか!って事も大事。

そういうのって誰でも教えてくれるものじゃない。だから悩むより行動、というわけで僕はすぐ習った方が時間の節約だと思います。

そしてただただ練習するのじゃなく、練習への取り組み方をマスターした方が上手くなるのです。

エンラージメントトレーニングでは細かく分解し、小分けに練習という方法論が自然と身に付く様に動画を進めています。

エンラージメントトレーニングは、基礎を持ち上げるから、ギターフレットの仕組み成り立ちが見えて来て、どんなテクニックでもアプローチと達成が早くなる。

7月以降はアコギ練習も入ってくるので楽しみにしていて下さい!

投稿者 burtman : 16:22

2018年6月23日

One of Loveがヤフーニュースに取り上げられました!

レコーディング準備がどんどん進む中、One of Loveもあり、ちょっと間があいてしまいましたね。

毎年参加させてもらってる、One of Loveがヤフーニュース、日刊スポーツ、ライブドアニュース、Rolling Stoneなど各ニュースに取り上げられてます。

毎年素晴らしいアーティストの皆さんとこのイベントでご一緒させて貰えて本当に光栄です!

初めての囲み取材に、何にもしてないのに汗かきました汗

ヤフーニュース

201806231939.jpg

日刊スポーツ


201806231941.jpg

livedoor ニュース


201806231944.jpg

Rolling Stone

投稿者 burtman : 19:39

2018年6月 9日

ソロアルバムへの道7to10

これはソロアルバムを作ると決めてからの理想でありましたが、世界で活躍する僕の大好きなアーティストと共演出来たら、と思っていました。
ただし先輩の教えもあり、、誰かを介してとかではなく、作品を気に入って貰ったうえで参加して貰わなければ意味がないと思って、誰も頼らず憧れの方のエージェントにまずご挨拶とデモ作品をお送りしました。
そうしたら、数時間も経たないうちに返事をくれまして(本当に感謝してます)
メッセージありがとう、このプロジェクトはご本人喜ぶと思うから直接連絡してみて!とご本人の連絡先が書いてあるではありませんか!!!!!

というわけで、改めてメールを書き直し、リスペクトを込めた文章とデモ曲を添付して、もしこの曲を気に入って頂けたら、ソロアルバムに参加してくれませんか?とメールしてみ ました。
そして、その日のうちに返信が来て!
いい曲だね!是非一緒にプレイしたいとメールいただけました。オーイエイ!!!
メール見た瞬間は前の日の酒も残ってて、初恋以上の興奮でボーゼンとしてしまったから、慌ててシャワーで水浴びて気を取り戻しました。
渡辺直美さんが先日だれか海外セレブにインスタフォローされて、「びっくりしすぎてうんこ漏れた」って書いてたけど、まさにそんな気持ち笑。
ツイッターに
やばい
叶った
やばい
叶った
って叫んでしまったw
とにかく僕のギターソロもしっかり入れて送った、デモ音源を気に入ってくれただけでも何より嬉しくて、そのうえ参加できてハッピーだっ!って言ってくれて、最高の賛辞を貰ったような気持ちになったけど、、、そういえばそんなに浮かれてらんない!
ちゃんと仕事しやすい様にお膳立てしなきゃというわけで、急いで諸々段取りしまして共演の念願叶った、、、その方は!
Jeff Beck meets John Scofield in James Brown’s bandと称され、NYのギター界のカッティングエッジいや超スターギタリスト

Oz Noy!!!
詳しくはこちらが分かりやすいですよ。http://haarp-ch.jp/oznoy1/

どうせやるなら僕が一番好きな大スターと!決めていたけど、本当に叶ってしまった涙
スケールライクなギターソロ弾く人の方が圧倒的に多いんだけど、どうもずーっと好きではなくて、ちょっとギターに飽きてきた時に超衝撃を受けたのが彼。僕が気に入ってるのは彼の超人か!というようなプレイもそうなんだけど、ブルースがちゃんとベースにあり、ちょっと奇怪だけどメロがあらゆる形で湧き出てくる。歌う様に演奏するから、プレイとしてはシンプルな部分も多くある。そんな所なんです。
ちなみにCuriously Twisted Soulはもう12年前くらいに書きましたが、Ozが世に出る前に書いたんで意識してる訳も無いけど、コレも気に入ってもらえそう笑。同い年だから影響されたものが似てるのかも。
Ozからのメッセージをどうぞ。
そのOzが参加してくれたCuriously Twisted Soulは、すでに予約開始しております!!!BASEショップかhttps://burtman.thebase.in/

このHPのWebshopからどうぞ!

投稿者 burtman : 15:03

2018年6月 6日

1st Solo Album ご予約受付中!!!

Kazuto Suematsu 1stアルバム情報!

2018.8.Release(予定)

1st Album
「Curlously Twisted Soul」

4573106340081.MAIN.JPG

全10曲収録

収録曲(予定)

1. Ah! Ah! Ah!
2. Comedia
3. Upper North Shore
4. Curiously Twisted Soul
5. Flock of Birds
6. Fight for Your Right
7. この夜の果て feat. 秋元武、稲葉政裕、奥本亮
8. Tokyo Rose
9. The Beef feat. Oz Noy
10. Summer Garden Snake

フィーチャリングアーティスト→Oz Noy、稲葉政裕、秋元武、奥本亮、Dr.kyOn


ご試聴トレーラーはこちら!
https://youtu.be/JgNvgyC8GkU

以下はデモ版ですので、近々削除になります。
Curiously Twisted Soul
僕のHPトップのmp3プレイヤーで聞けます。
http://burt-man.com/

この夜の果てのデモ(フルバージョン)は
FGCC様のブログで聞けます。
https://ameblo.jp/f-g-c-c/entry-12382311466.html

アルバム冒頭を飾るAh! Ah! Ah!は
エンラージメントトレーニング受講者に送られる映像冒頭で聞けます!
http://www.mag2.com/m/0001679256.html

1st ソロアルバムCuriously Twisted Soulは、
すでに予約開始しております!!!

BASEショップ
https://burtman.thebase.in/

もしくはこのHPの
Webshopから

ご予約お願いします!

投稿者 burtman : 16:58

ソロアルバムへの道6to10

好きな人やモノが多すぎて見放されてしまいそうだ

これは椎名林檎さんの「月に負け犬」の冒頭の歌詞ですが、、、

本当に好きな音楽も人もバンドも手法も関わり方も沢山ありすぎて、決めた頃には時代も人の興味も変わってしまっていて、どうしていいかわからない時間が長くありました。

時代はミクスチャーが主流でギターソロがなくなり、その直後は打ち込み主体の音楽やヒップホップが出て来て、ブラックミュージックが流行るのかと思いきや、ニコ生でのボカロやアニメ音楽が勢力を増し、想像以上のムーブメントとなり、、、とその10年は今までのスピード感を超えて変わっていきました。

地元福岡にいたときには感じなかったスピード感。
人がどこに所属して、何をやっているかで、会話に出てくるワードすら伝わらない時代。かといって全てを知る事は出来ず、ギタリストとして故郷を捨てたものとして、とても不安だった事を覚えています。
そんな中で、本当に作りたい音楽は何か。その時代に左右されず愛されそうなものは何か。
そう考える中で、旋律、混乱、衝動、逃避行、そんな思いを詰め込んだ曲が作りたいとふと降りてきて作ったのが「この夜の果て」

おいおいこれって、、、と思われるファンの方もいらっしゃると思いますが、そうソロアルバムへの道3to10でもご紹介した「Truffle Shuffle」です笑

ライブでのセッションに使ったりするうちに、だんだんアッパーなものに変わっていってしまって、Bamboo Shuffleという名前を経て、グーニーズのTruffle Shuffleまでいってしまいましたが、今回この曲に参加して下さったZiggy Marley ギターリスト秋元武さん、小田和正ギターリスト稲葉政裕さん、Spock's Beardキーボードの奥本亮さんという素晴らしい皆さんの名演奏が、そもそも曲を書いた時にイメージしていたセンチメンタリズムを呼び戻して下さいました。

是非デモを聞いてみて下さい!

現在、試聴が各所色々出来る様になってきました。

アルバムタイトル曲のCuriously Twisted Soul
は僕のHPトップのmp3プレイヤーで聞けます。
http://burt-man.com/


この夜の果てのデモ(フルバージョン)は
Ocean Blvd.のページで聞けます。
https://ocean-blvd.jimdo.com/

アルバム冒頭を飾るAh! Ah! Ah!は
エンラージメントトレーニング受講者に送られる映像冒頭で聞けます!
http://www.mag2.com/m/0001679256.html

現在はこれだけに限られるのですが、現在僕の音楽を使ってくれる方や企業を募集しています。
どんな方でも僕の音楽を使ってくれるなら大歓迎です。Song for Hopeの時には楽曲を使わせて下さいっていうご連絡沢山あったんですけどねぇ。。。
気軽にお問い合わせ下さい!

そしてその1st ソロアルバムCuriously Twisted Soulは、
すでに予約開始しております!!!

BASEショップhttps://burtman.thebase.in/

もしくはこのHPの
Webshopから

ご予約お願いします!

投稿者 burtman : 16:28

« 2018年5月 | メイン | 2018年7月 »