« 一つだけを一心不乱になんて変 | メイン | 制作の日々。 »

2018年1月25日

ソロアルバムへの道2to10

まぁそんなこんなでソロアルバムの曲を書き始めたのですが、、、

様々な曲を書きましたよ。
それこそポップなものから、インストまで。

とにかく自分に曲を書けば書くほど、他人が羨ましくてしょうがない(笑)
先輩kyonさんは「ニューオリンズピアノ」って強い武器があるし、シンガーソングライターはその人が発する言葉や声があるから、そこに焦点をあわせるしかないわけで、とにかくみんな個性が素晴らしい。。。

僕は何に焦点を合わせよう?

この疑問に悩みに悩まされ、と嘆いていても仕方ないか!書いていくうちに分かってくるかも!と、とにかく色々書いては捨てをしてました。いやーこの苦しい時期が本当に懐かしいけど、本当に苦しかったなぁ。
どんな自分だったらみんなが喜んでくれるだろう?どんな音楽だったらみんな聞いてくれるの?そればかり考えてたし、考えたらわかるんじゃないかと思ってた。。。 ははは。馬鹿なのか汗。
もう誰も覚えてないと思うけど、故郷を偲んで書いた「Latitude 33.5」という曲を書いて良く演奏してました。

また別方向ということでも、機材を買いあさりました。そういえば、僕の声(音)はどこに焦点をあわせよう、、、と。
オーバードライブっていってるけど、自分はどんなのが好きなんだろう、場面によってどう使い分けるんだろうって、だんだん不安になってしまいまして、もうその時点で買える歪みものは買えるだけ買いました。で、全て録音して自分用のサウンドカタログにしました(笑)しかもFenderやGuyatoneさん、Bambasicさんのおかげでかなりのサウンドの実験をさせてもらえたのは、一生残る財産になりました(大感謝)

IMG_1413.JPG

そんなこんなしているうちに、やっと自分の性格や、好みも含めて分かってくる訳です。なんでもいいから、個人の好みを詰めてみるって、個性を知る上で大事ですね。
僕はね、やっぱり騒ぎが大好きだし、大げさで大胆なものが好き。すました顔してびしっとした服で演奏もするし、そういう音楽も嫌いじゃないけど、自分がみんなに提供したいという音楽は、それじゃない。ただし、ヘビーメタルみたいなものではなくて、もっとファンキーで聞いてるだけで思わずノッてしまうもので、一度聞いたら忘れられない、風呂の中でも口ずさんでしまう様なポップなもの。

よし!自分の大好きな音楽を作ろう!と意気込んでいる最中、起きてしまった東日本大震災。
IMG_2802.jpg

震災のことについては詳しく書かず、ほかの報告ページに任せますが、このまさに天使が舞い降りてきそうな美しい石巻の海と川、空の為に書いた「Upper North Shore」が、皆様にお披露目し販売させてもらった末松一人ソロの第一作目となりました。
(つづく)

※横のカテゴリの中の「ソロアルバムの道」を押してもらえれば、連載物として読める様にしてますので楽しんでもらえたら嬉しいですっ。

投稿者 burtman : 2018年1月25日 07:18