« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月27日

Lesson HP 新開設

screen.png

当スクールの制作/管理会社のトラブルで、HPが消失しておりました件ですが、大変時間がかかってしまい当スクールに対しご不安やご迷惑をおかけ致しました。

今後こういう事がないよう当スクールの管理することにし、復旧までにかなり時間がかかってしまいすみませんでした。ようやく新ホームページが開設されましたので、お知らせさせて頂きます。

新ホームページはこちらになります。
https://www.music-school-bamboo.net/

こちらをご登録をよろしくお願い致します。

投稿者 burtman : 03:22

Jam For Joy Vol.68

Jam For Joy Vol.68

「忘年会Live 2016」

今年もやります! Jam For Joy恒例、年末大忘年会Live。

ジャンルに関係なく、好きな曲、盛り上がる曲、感動できる曲で、

楽しく、パワフルに盛り上がります。

20thアニバーサリー・イヤーを締めくくる大騒ぎ。

ぜひぜひお越しください。

12月30日(金)
18時00分開場 / 19時00分開演

南青山MANDALA

(港区南青山3-2-2 MRビルB1 / TEL:03-5474-0411)

http://www.mandala.gr.jp/aoyama

前売り/ネット予約=3,800円、当日=4,000円

(いずれも1ドリンク付き・消費税込)

南青山MANDALA店頭にて発売中。

また、こちらページ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9f37feea49950

からも、チケット予約が可能です。

(ただしネット予約の整理番号は、店頭販売チケットの後になります)

当日券も発売します。

出演予定(12/14現在、パート別50音順)

VOCAL:稲村なおこ、大山桂佑、クリステル・チアリ、近藤ナツコ、

真行寺恵里、杉原徹-TE'TSU-、竹内道郎、TOMMY、西涼子、

Nobori Eri、福冨英明、藤原美穂、まるたまり

GUITAR:安斎昌之、魚住有希、末松一人、玉川雄一、福田正人、堀田篤

KEYBOARDS:あいあい、稲垣雅紀、菊地まゆ子、小西真澄、

清水永之、辻本真、まめ妓

BASS:大野弘毅、河野誠志、帆保博康、山田直子

DRUMS:新谷康二郎、おにぎり、佐々木敬、沢木浩作、滝山清貴

HORNS:座光寺卓音(tp)、座光寺基光(tp)、はぐれ雲永松(tb)、

井口久美子(sax)、藤野美由紀(sax)


投稿者 burtman : 03:12

2016年12月14日

末松主催の忘年会

15502697_1482249028469146_370798475_o.jpg

主催した忘年会。

浅岡さん、洞澤さん、渡辺さん、小野さん、セキタさん、米窪さん、田場くん、松山さん、古後くん、斉藤さん、集まって忘年出来て幸せでした。

また来年もよろしくお願いします!

投稿者 burtman : 07:27

2016年12月 6日

藤川製作所ライブ セルジオメンデステーストサウンド冬バージョン

fujikawa.jpg

12/9(金)は藤川製作所ライブです。
セルジオメンデステーストサウンド冬バージョン。
成城F GICCOにて。(20人ほどで満席になります。)

18:30開場 19:30開演
¥4,500(1ドリンク付)


ご予約お待ちしております。
ご予約は03-6411-8638

世田谷区成城2−12−11 石井ビル1階 
http://www.vanal.com/f/index.html

所長 山川恵津子
山下達郎 竹内まりやのレコーディングやツアーコーラスも務め日本音楽大賞編曲賞も取ってる作曲家 編曲家


所員 1 宮崎まさひろ
高中正義 徳永英明 高橋真理子のレコーディングメンバー


所員 2 藤岡敏則 八神純子 チャゲ&アスカのレコーディングメンバー


所員 3 檀雄二 サザンクロス 銀河鉄道999
やCM等の作曲家 歌い手


所員 4 末松一人



所員5 藤川あおい
アフロディーテ ブレバタ と歌ったり そして16歳でNOVO と言うまぼろしのブラジリアンバンドにオーディションで入った。他にシアター系テーマ曲、CMソングを学苦行の間にコソコソ歌ってたんですが 時はー時はーどんどん流れ結婚していた間は全く全く歌って居なかったんです。2年前所長と出会って話しのすれ違いが宇宙的〜と気に入られ こずかいさん 賄いさん唄い手として 蠢いて居る所員


投稿者 burtman : 02:00

メルマガ本日発信しました。

本日早朝メルマガ発信しました。楽しんで頂けてますでしょうか?

内容をかなり絞ったので、随分と書きたい事書けて満足出来ています。是非読んでくれている皆さんは会話でもしてると思って気軽に質問、返信など、LINE@やKazuto Suematsu Band Face Book Pageに送って頂けたらと思います。

ってなわけで、またまたギターの音の話でも。

僕も弾き始めの頃は、ギターマガジンやヤングギター、プレイヤーを買い込んで読んで、広告に書かれたあれがいい!これがいい!ってのに感化されながら、俺のメインギター、そしてシステムはコレで決まりってボード組んだり、馬鹿げた事をやっておりました。

楽しいんですよねぇ〜。ボード組んだだけで、世界最強の武器を手に入れた様な気持ちになってました。みんなもそうでしょう?いやーホントただの自己満ですな笑。

今は、レコーディングやライブなどで、アーティストや楽曲、もちろん自分のニーズに合わせてエフェクト組むから、今となってはなんで何にもニーズが無い頃からあんなに買ってたんだろう?って感じではある。でもそこにエフェクターがある限り、購買欲は止まらないのである笑。

また特に僕の成長期には皆さんご存知stevie ray vaughanって方が大活躍で、またその独特な、今で言えばサンプリングでもした様な、ストラトでしかでないかっこいい音で弾いてましたね。殺し文句も、『黒人達を本当のブルースに回帰させた男』くらい書いてあって、ブルースもよくわかってない小僧(俺)がこいつぁしびれるーなんつって笑。

また強力でしたよ世に放ったアルバム達が。


初めて買ったSRVのアルバムはコレだったと思うけど、もうのっけから弾きたおしですよ。最初聞いた時、こんなの一生弾けねーって思ってたなぁ笑

ってなわけで、SRVの所為でAnalog.man率いるエフェクター小僧どもに火が付き、その後30年は続くTS-9(TS-808、TS-10)戦争勃発ですよね。ヴィンテージを探せ!にはじまり、オペアンプモディファイに至り、SRVは808も使ってたってことで、より古い物を探せがはじまり、キーリーモディファイが出て、ランドグラフやBJFEなどのブティックに飛び火し、本家がそれを超える物を作るが世間一般に受け入れられず、ジョンメイヤーがSRVが使用してたTS-10でドかーんと終了。

まーだ未だにエフェクター業界これ系を追いかけてるメーカーいますね。
仕方ないよね。売れるからね。でもさ、現場で使えば分かるの。PA通すと全然抜けないの。音量上げても全然抜けないし、そもそもSRVみたいなあんな音しない。
で、俺はアレ系はもう使わないことにしたんだけど、それから10年経って真相が分かったのですよ。SRVのはモディファイされていたってね笑。そらオリジナルじゃそんな音しないわってね笑

そんなこんなのおかげで本当に抜ける、Bambasic BasicDriveとか、StratosphereのGalacticaに出会う事になるわけですが、、、Xoticとかも良かったよね。あそこで決断しておいて良かった。

でも好きですよ、Ibanez、Maxon系エフェクト。TS-9より良いの沢山あるよね。
音楽聞くだけでやる事一杯増えて楽しいね〜!


メルマガ登録は以下をコピペして使って下さい。



・メルマガ新規登録希望!
・郵便番号:〒
・住所:
・氏名:
・メールアドレス:

メルマガ登録アドレス: mailmagazine@burt-man.com



Kazuto Suematsu Band

Facebookページ
https://www.facebook.com/kazutosuematsu88/

LINE

IMG_0723.PNG
http://line.me/ti/p/@hsn4434k

   

投稿者 burtman : 01:15

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »