« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月29日

使用ギター紹介 ご本尊様

IMG_9819.jpg

さて僕のギターでも裏番長的なギターです。

1962年製 Fender Stratcasterです。

音に関する大事な部分はオリジナルをキープしてますので、それはそれは凄まじい音がします。
テレビ出演時に弾くと問い合わせが来たほどです。

というわけで、僕はこの方を基準に音の善し悪しを考えております。
それほどに信頼の一本。

IMG_9820.JPG

ブラックライトをあててみました所、なぜかピンク色に光る金属プレート。
62年の2の字が見えますね。



6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/

投稿者 burtman : 04:42

Kazuto Suematsu Band

Kazuto Suematsu Band
w/ 未定
Live

http://www.joyful-noise.net/sora-fukuoka/

■お問合せ先
music bar S.O.Ra. Fukuoka
福岡市博多区中洲3-7-24
Gate'sビル 7F
TEL 092-402-0001


投稿者 burtman : 04:32

2016年2月28日

強力!ブラックライト

IMG_9816.jpg

ビンテージギター購入の際にあてにしてるのは、ブラックライトなんですが(詳細は自分で調べてね)前使っていたやつが液漏れでだめになってしまったので、新たにLEDタイプのかったんですがこれがまぁすごい照射量。

今まで調べておいたヴィンテージも全く違う様に見え、新たな補修跡まで発見してしまった笑
良かったのか悪かったのか笑

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。

詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/

投稿者 burtman : 04:27

2016年2月27日

SUPER55 Live

12053250_10204217569877853_466590942_n.jpg

2016年3月15日(火)

※席数が少なく、あっという間に満員になるため、お早めのご予約お願いします。

開催日:2016年3月15日(火)

Open 19:00〜 Start 20:00〜

Music Charge 2500-

場所:Live Cafe Back in time

〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-16-4

03-3659-0351

投稿者 burtman : 04:56

使用ギター紹介 ジャズマスさん

IMG_9783.JPG

古いソウルっぽいトラックにスチャっと入れる時にはこの方。

Fender 1960 Jazzmaster

なんせあのDavid T.もモータウン時代にはこれもって写真撮ってましたからね。
あの音はこれじゃないかと思います。

そういう意味では、最近のレッキングクルーでもそうだし、過去の映像とかなんやかんやみると、圧倒的にあの頃みんなテレキャスターなんよね。
いかに素晴らしいギターだったか、またテレキャスター使いに名手が多かったかよくわかります。
あ、ジャズマスの話題のときなのに話がそれました。

IMG_9787.JPG

みて、この極厚のハカランダ。これだけでどんぶり飯3杯はいけますね笑

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/


投稿者 burtman : 04:22

2016年2月24日

友人が明日

友人が明日沖縄に帰ってしまうそうな。

たぶん端から見ている以上の苦労があったんだろうね。

こうやってまた一人、折角出逢った仲の良い友人との別れは辛いね。

帰るまで会えそうにないから、一曲歌って残しておこう。

投稿者 burtman : 14:08

ものすごく個人の主観 R-35指定

さー今日はとっても僕の主観。しかも誰も喜ばないギターリスト向け。興味の無い人本当にすみませんね。
でも僕のBlogを楽しみに見てますっていってくれるギターリストがいるので、ちょっとこうやって濃いめのをかいてみたりしておきます。

早速本題ですが、今回はR-35指定ってことで、そこの35歳以下のギターリスト!ここから先は見ちゃ行けませんから、R-18のエロ動画でも見て来なさい!笑

さてさて【大人】のアマチュアギターリスト向けにちょっとした話題作りですけど、最近こんな動画を見つけて超ウケました。これ見た人どう感じるんですか。
やっぱりお金が高いと全然違うなぁと金額に惑わされて思ったりするのかな?

https://youtu.be/xYPwL6Oz_Wc

あえて動画を貼るのは辞めリンクにしました。。。値段の割に音が、、、似たり寄、、、。

たまにプロで俺はFender Mexicoで十分だぜ!って言う人いますけど、これを見る限り大正解な気がしますよね笑

僕がFenderとGibsonを中心に使い始めたきっかけの話ですが、実はとある有名アーティストさんとの会話でした。

以下そのアーティストさんの事をOさんと呼びます。誰でも知ってる大物アーティストです。
そのOさんから聞いた僕の宝物として大事に覚えている話を、今年のお年玉がわりにこっそり書いてあげましょう笑←えらそう汗

とあるメーカーのエンドーサーだったその方は、ご自身もアーティストで、作編曲家としてもかなりの作品が世に出ています。その方の所有するレコーディングスタジオはエフェクターも充実、アンプもマッチレスをはじめBrunoなど最高峰のアンプが揃ってました。

でね、以前からギターの音が気にいらなかったものの、海外物のカバーというか企画物で音を作っていたら、どうしてもあのロックなギターの音がしないから、全くオケが似ない。何かが足りない。
そこからメーカーに頼んでありとあらゆるギターを作っては何年も試し、アンプを変えってしたんですって。 それでも絶対ギターらしいギターが録れないから、エンジニア首にしかけたほどだったんですって笑

で、楽器屋にふらっと寄った時に、ポンっと安く売られていた中古のレスポールを手に取って弾いてみたら、なんかとても良い音がした様に思って、数万円で安かったんで買って帰ってレコーディングで使ってみた。

これだ。。。

GibsonのレスポールとMatchlessだけで、出したかった音がこんなにもスムーズに出せたわけよ!二度と国○△□¥@×なんか使うかぁぼけぇ〜今までの時間返せやゴルァ!とそんな貴重な経験談をしていただきました笑
そんな出来事からエンドースは一切辞めて、FenderとGibson、Gretchなど定番のギターにしか出せない音を録る様になったんですって。

そんな話を聞いて、もちろん僕もレコーディングの経験からも、好きなアーティストの影響という意味でも、Fender、Gibsonなど定番の楽器を弾く様になりました。
で、冒頭のギター弾き比べ映像の話に戻ってきましたが笑、、、あの映像のように、新しいやつってどれも似た様な音がするので、Vintage Guitarという魔境に足を踏み入れてしまった訳です汗

新しいギターも今の打ち込みバリバリの音楽にはよく混ざるので素晴らしいですけどね!サウンドによって上手く使い分けてます。

ちなみに古参メーカー以外が悪いって訳ではありません。僕が使っているテイラーも素晴らしく定番な音の要素を持っているので、世界中の人に愛されたんでしょう。国産でもそうそうこの音!っていうギターを作ってくれるメーカーが何社かあります。

貴方も見た目や値段ではなく、良いギターに出会えると良いですね。

投稿者 burtman : 07:19

2016年2月23日

つらかった。

またまた間があいてしまいましたが皆さんお元気でしょうか。

前回を覚えてないくらいですが、インフルエンザAに取り憑かれまして、うーうー言ってました。
しかも初体験のイナビルというお薬を吸わせて頂きまして、たぶん軽度ですが副作用に苦しませてもらいました笑
薬は毒ですね。みなさまも油断せずご自愛下さいませよ。

IMG_9727.jpg

そういえば、先日KRBのバスを見つけちゃったのでおもわず笑
僕のやっていたバンド、KRBとは一切関係ありませんが。

投稿者 burtman : 06:55

2016年2月13日

使用ギター紹介 Custom Tele

IMG_9700.JPG

これを持っているイメージが一番強いかなぁ。
ギターリスト誰に会っても、あ!このギターが一番見せてもらいたかったんだよ〜って言われます。
結構頻繁に使っているFender Custom Telecaster C/S。
ずっとポールマッカートニーが使っていたCustom Teleが欲しくて。
ストラップはこのギターにインスピレーション受けてストラップブランド#9の松岡くんが作ってくれました。

IMG_9704.jpg

ネックも美しい板目で、本当にビンテージにそっくり。
ピックアップも今は退職されたアビゲイルイバラの特製なのです。素晴らしい音色。

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/


投稿者 burtman : 15:51

2016年2月11日

使用ギター紹介 SG Special

第二弾ですね。

いつまで飽きずにかけますでしょうか。自分の気まぐれが心配です。

じゃ、今回は実は結構出番の多いGibson 1967年製 SG Specialさんです。
KRBの時にハムバッカーっていうマイクがついたSGを使ってましたがどうしてもしっくりこず、前から目をつけていたこのP-90/ラージピックガードのSGを探して買ったのです。

IMG_9682.JPG

2013年のOne of Loveの放送で、夏木マリさんの曲でめいっぱいのブルースソロ弾いてたのが聞いて貰えてたら嬉しいなぁ。
あと先日の斉藤ノヴさんのSantana Nightではメインギターに選んでみましたがウィリー長崎さんも喜んでくれて正解でした。

ギターに詳しい方はもちろんご存知、スライドプレイもしやすいのですが、なんともレンジ広く、かつ音が太いギターで、かなり幅広いジャンルを網羅します。とりあえず一本持って来てっていわれたら、見た目のイメージがある(結構ここ難しい)ので持っていけませんが、カッティングも出来るし実はこの方が一番優秀かもしれません。

IMG_9683.JPG

AC/DCやるの?笑っていわれますが、このラージピックガードが肝で、これ今は亡きセルロイドというプラスチックで出来ているのです。そのセルロイドのピックガードにネジで止めてピックアップを吊ってある、、、そうストラトと同じ状態になっているのがとっても僕にとって大事で、ボディ直付けのP-90とはまるっきり違う雑味の無い大好きなトーンなのです。

先日後輩にこれ貸したらアレンジャーさんに大好評だったと喜んでました。
本当に素晴らしいギターです。

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/

投稿者 burtman : 09:40

2016年2月10日

使用ギター紹介 セミアコさん

そういえば書いた事無かったなぁと思って、メインの使用機材の紹介をしますね。

もう結構前からずっと使ってるギターですね〜僕よりちょっとお兄さん。
いやまてよ、、、来年50歳か、、、この方。祝ってあげなきゃな。
Gibson 1967年製 ES-335

IMG_9674.JPG

JUJUの日SUPER LIVEのDVDでは、こいつの音が聞いてもらえますね。

JUJUのライブ以外でほとんどスタジオレコーディング以外で持ち出した事無いから、あんまり僕が使っている印象が無いかも。

フロント(左側)についてるマイク(ピックアップ)では甘いJazzyなトーンでトロトロになりますよ笑
リハ(右側)についてるマイクでは 、歪ませてフュージョンライクなCrunchyなトーンが得意で、ジャッキーンって感じで気持ちいいのです。

335は一時期の流行で、ペグは重い物に変えられ、テイルピースは交換されたものが多くて、あれがとても苦手なんですが、これはほぼどノーマルをキープしていて、前の所有者も変な弦を張らないでくれた所為で、とても良い状態で見つけられました(ブリッジだけちょっと自分で交換してるけど)

IMG_9675.jpg

んー美しいヘッド!

6月11日にプロデュースしているイベント【Heavy Gauge Festival】が福岡で行われます。
詳細はこちらで発表していますので、是非ページへの【いいね!】お願い致します。
https://www.facebook.com/Heavy.Gauge.Festival/


投稿者 burtman : 02:03

2016年2月 7日

またまた日が空いてしまいましたが。

IMG_9481.JPG

結婚式の演奏でこんな素敵な教会に行ってきましたよ。
結婚する方!僕なんかで良ければメールくださいね〜二人の門出を祝い、ギター一本持って演奏しに行きますぞ〜。

IMG_9487.JPG

話題のマイクも到着。
みんな買って改造してますが、僕も類に漏れず改造してみましたよ〜。改造後はほんとうに素晴らしい!

IMG_9491.JPG

自宅での録音でした〜。
自宅の録音システムで録音して、ギターの音だけアレンジャーさんにネットで送って、先方で他の音と混ぜてもらう訳ですね。
ネットのおかげでこんなことが当たり前の時代になりました。

もちろん相手の顔が見えないとか寂しさもある反面、ビンテージだろうがなんだろうが出し惜しみせず最高のギターを曲に合わせて選んで、音質にこだわったケーブルや、アンプなど最高の機材で録音出来るっていう利点がありますな。
最近は国内のみならず中国から有名プロデューサー様のご依頼も続き有り難い限り。ただ、中国のどこでどうやって流れてるのか分からないのですが。。。  
ギター演奏、アレンジなどデータ納品!プロアマ、国内外問わずいつでもお受けしますよ。
右がスライド用。左が、、、あれ何の役を任せたんだっけ???

そういえば。

12645031_726474114154866_371997026625913741_n.jpg

参加させてもらったアルバムが届きました。
M5にフラメンコギターってことで参加しておりますので、そりゃーもうフラメンコは出来ないけども、弾きたおしです!
あ、これはスタジオまでギター持っていって弾かせてもらいました笑
聞いてね!

IMG_9500.JPG

ハイパーフュージョンナイトってライブでした。ジュナにひろきさん。
IMG_9501.JPG

ちみちよさんに、わっくん。
素晴らしいメンバーで悩んだのですが、仕事とぶつかりまくってしまい、、、中途半端はどちらにも迷惑かけるなぁということで、残念ですがこれをもってバンド脱退いたしました涙
が、僕以外はごりごりにやるようなので、、、今度は4月かな?是非見に行ってあげてくださいね。

IMG_9513.jpg

自転車のサドルをいたずらで切られて、雨がサドルのスポンジに染み込む様になってしまったのです。乗る度にお尻が濡れるのが嫌で、何か良い対策が無いか考えていたら、たまたま買い物に行った秋葉原で安いサドルを発見。取り替えてみたら、お尻だけやる気満々な感じになってしまった。ちょっと恥ずかし、、、

宣伝!
まずは福岡でおこなっていますギターリストの祭典【Heavy Gauge Festival】ですが、6月11日に福岡のGate's7にて行われる事が決まっています。
その前に4月17日に福岡天神御縁屋二階店にて、各レコード会社のプロデューサー集めてオーディションを行おうと思ってまして、その入賞者はHeavy Gauge Fes.に出演権が贈られ、それプラス、レコード会社の方が気に入ればデビューってことになってます。
凄い呼びかけがゆるいけど、なんとかオーディションとかいう、何回も勝ち抜かないとダメなよくあるオーディションで、最終審査でしか会えない方々が審査に来てくれるので、デビューを目指している人達にはすごく美味しいとおもいますよ。是非是非ご参加下さいね。

よろしく!

投稿者 burtman : 04:56

« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »