« 祝めでたや菊まつり | メイン | ライブと春歌とお別れと。 »

2015年5月27日

春歌

春歌のリハーサルが行われました。

僕の源氏名も先日菊さんが付けてくれまして、春歌メンバーとしての責任をずっしりと感じて参加しました。

まぁなんといっても、鮎川誠さん、下山淳さん、花田裕之さん等など、、、ロックギターリストのスタープレイヤー達ばかりとやってきた菊さんですから、なんといってもフィーリングをまず気に入ってもらえるかが心配。
もちろん諸先輩方の焼き直しで、無難な人って印象も困るしね。

というか、スタープレイヤーの先輩方とかそんな問題の前に、僕がそもそも菊さんの大ファンなんです。
サンハウス、Ruby、Blues Lion、大好きでしたからね。
ブルースに根付いたオリジナルのダブルミーニングな歌詞、ジョン・リーのような歌声、ちょっと変わったロマンスのブルースロック、唯一無二の存在、歌手として大好きなのです。
だからそりゃ気に入られたいですよねw

が、休憩時にバッチリやねの一言頂きまして、ちょっと安心している所です。
認めてもらうとかそういうことでなく、仲良く出来ないどころか、歌いづらいとかになったら最悪ですからね。

僕のスタイルはホッジポッジスタイルやからね。好きな人もいてくれてますが、好きになれない人も大勢いると思うので。しかし懐の大きさが全然違いますね。全ていいものは自分に飲み込んで自分のものにしてくれます。さすがキングスネーク。

春歌の選曲や歌詞がもう最高で、にやにやしっぱなしですが、これがまたDr.kyOn先輩の鍵盤が、恐ろしく素晴らしく、とはいえ僕が唯一ピアノだけで涙腺崩壊した人なので当たり前という感じですが。。。
いやそこを考慮してもこんなに難しい演奏しながらもグルービーなのかって感じでして、改めて尊敬させてもらいました。

池畑さんもルースターズですからね〜かなりコピーしまくりましたからw
でもコピーしていた時に想像していたより、もっともっとしなやかなグルーブで、やはり凄みと経験の厚みを感じました。

6月9日ロックの日。楽しみにしていて下さい。

投稿者 burtman : 2015年5月27日 03:49