« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »

2015年3月29日

緊急速報!再演決定

3月26日のMasato Watanabe/ Kazuto Suematsu Blues Liveが大変好評だったので、速攻で再演が決まりました。

IMG_5864.JPG

まずは、僕の活動拠点とも言えます、西荻窪のw.jazにて4月9日に、そして千葉県船橋市本町にあります、Live酒場Buddy'sにて、4月19日にやりますよ〜。
先日の映像とってもらっていたので見ましたが、なかなか良かったですよぉ!前回が激アツでしたから、またライブするのが楽しみすぎます。

ギターファンの皆さん、スケジュール空けて是非遊びに来てくださいね!

投稿者 burtman : 21:17

2015年3月27日

福岡〜東京、沢山の出会いに感謝!

福岡〜小岩まで!沢山の出会いに感謝です!

福岡はなんかとっても忙しく、充実した時間を過ごしました。
到着直後、久々に通った自動車学校の前を通ったりw いきつけのたこ焼き屋が無くなったのに気づいたり涙、よく通った派出所まで色んな所も訪れたりもできました。

IMG_5828.jpg

そこでめちゃうまい博多うどんにも出逢えたりして。
なんか色々と散策したわけでもないのに、食も充実致しましたw

IMG_5830.JPG

僕の特別レッスンのほうは、沢山の方がきてくれまして、ギターを買ってない初心者の方が、初レッスンでいきなり一曲弾けちゃうっていうミラクルが起こるし、あの〜、、、世界的なギターリストになるにはどうすれば?なんて最高の質問が中学生から飛び出し、もう僕的にアガりっぱなしのレッスンでした。
また皆様と5月にお会い出来るのを楽しみにしております。

IMG_5833.jpg

末松セッションでは、直前の告知にもかかわらず、満席になるほどご来場頂き、いやーほんと素晴らしい歌声に、ナイスプレー連発で楽しい一夜でした。
BuRaRiさとみさんのゴイスな歌も聴けて楽しかったなぁ。もう完全に黒人でしょうっていう歌声で素晴らしいのですよ。
お帰りの皆様を送る際、こんなセッション福岡でやった事無い!って飛び上がって喜んでくださってました。
こんなに気軽で何でもアリってのも珍しいかもですね〜シンガーソングライターのオリジナルからジャズスタンダードまでやりますからねw 是非気になっている方は遊びに来てください!
末松セッションin福岡もまた5月に行いたいと思ってますので、どうぞよろしくお願い致します!

IMG_5874.JPG

IMG_5870.JPG

さて、戻って来てからは、Masato Watanabeとどっぷりとブルースライブ。
途中からは僕もMCに参加してちゃかしちゃいましたがw 途中酸欠になるほどとっても楽しいライブでした。
目をつぶってグルーブに酔いしれるお客様も、ステージまで握手をしにきてくださる方もいたので、きっと楽しんで頂けたんではないかと、淡い期待を抱いておりますw
これもまた企画してやりたいと思いますので是非告知がありましたらよろしくお願い致します。  

IMG_5863.JPG

IMG_5864.JPG

IMG_5855.JPG

投稿者 burtman : 16:09

2015年3月23日

花粉が凄いですね。。。

花粉のおかげで、ずっと涙目です。。。
むずむずむずむず、、、うっとうしい!

IMG_5818.JPG

さて、とうとう明日へと迫りました。
福岡スタジオバンブー での特別レッスン。
参加者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
現在の空き状況としては、24日の15時から17時までの2時間、25日は17時から18時までの1時間のみとなりました。
直前まで受け付けますので、info@burt-man.comまでどうぞご連絡下さい。

そして明後日は、警固のBuRaRiで恒例になりつつある、末松セッションをさせてもらいます。
いつものワンコードからブルース進行など、誰でも演奏に参加出来る曲で全員参加型セッションを行います。
途中で僕とBambooがっちゃんに、BuRaRiオーナーさとみさんや参加者を誘って、ミニライブなんかも予定してますので、ギターファンの皆さんお楽しみに!

どちらの情報も、このBlogのトップか、HPトップ画面に詳細へのリンクがありますので、 お時間お値段参考にされて是非お友達お誘い合わせの上いらしてください。

IMG_5819.jpg

福岡に行くのに機材をどうしようかな?と悩んでおりましたが、良いギター持っていってそれで終わりってのも面白くないな、、、ということで。
スタジオバンブーにレンタル機材でおいてあるStrat(ギター)を、僕の知りうる限りの知識で、調整/パーツのグレードアップを行おうという企画になりましたw

元々全然悪くないギターではありますが、ビンテージから最新まで比較テストで最高に優秀だったケーブル、ハンダの特殊な付け方、お気に入りのビンテージコンデンサ、フレットの処理、ネックの設定、お気に入りの弦など、ギターを切る削る以外の事はやりこんでみたいとおもいます。

Twitter : @MusicSchoolBBに、モディファイ状況をお知らせしたいと思ってますので、チェックしておいてくださいね。面白いかどうかわかりませんがw 音の違いくらいお聞かせ出来るかと。

そしてそのギターはスタジオに戻しておくので、スタジオ利用者にも実際使って見て貰えるという訳です。ちょっと楽しいでしょう?感想聞かせてね!
僕のお気に入りのケーブル「1967」や、エフェクターも持っていって限定販売しますので、是非Bambooまでお越し下さいね!Square導入で、クレジットカードでの購入も可能ですよ

そして東京に戻りましたら、新小岩にて渡邊正人とのブルースライブが控えております!
こちらも楽しみです!
IMG_5653.JPG

投稿者 burtman : 11:20

2015年3月22日

最近のお気に入り

生徒さん、今猛烈にカッティングの練習しております。
カッティング、、、いやバッキングが上手いやつはソロも上手くなるもんとBBKingから聞き続けてきましたが、そりゃホンマかいなとずーっと思ってたことをふと思い出しましたが、、、、ホントですね。

ただ、○○って言う曲のバッキングが弾けたら上手いって話じゃないですよね〜ここ落とし穴ですねw

ロック、ブルース、スパニッシュ、カントリー、、、色々なバッキングをやってると、もうバッキングだとかソロだとか関係ない。
バッキングの中にオブリが入ったりするし、裏メロ、単音弾いててもグルーブも続けなきゃ、メロも弾かなきゃで、もんの凄い難しいわけですよ。
なので、バッキング、ソロとスイッチが切り替わる様に弾くのを辞めようと思い立った時がありました。
ずっと同じパルスを鳴らし続ける様に心がけるんです。それでも切り替わっちゃいますけどね。。。精進。

話がそれましたが、生徒さんが今ね、KRBのDVD見ながら僕のカッティングの右手の振りを研究してくれてるそうなんです。
そして比較として出て来たのが、シックのナイルロジャースw
全く持ち方が違うんですけどどっちが正しいんですか?ってね。

基本的に外国人は手や指が大きく長いですから、フォームが全然違っちゃうわけです。
でも、そんなことをしらない私は、ずーっと真似しては挫折するという事を繰り返してましたw
なのでよく気持ちがわかります。
主観で良いですが、鏡で自分を見て日本人体系なら、、、僕のを真似してくださいw
色々考える事があって、ギターは本当に楽しいですね。

さてさてお気に入りのものコーナーです。
ちょっと遠方に持っていく為の機材ゲットの為に、うろうろしましたら破格でこれを見つけました。
全然探してなかった物ですが、もう廃盤ですから、、、当然ゲットです。
IMG_5812.jpg

ライブを見に来てくれたプロギターの後輩2人がどうしても僕の様に良い音にならん、、、とお嘆きでしたので、設定教えたらすげー良い音って動画まで撮って喜んでくれました。
こういうのもツアーの時にPAさんと話あって音を作り込んだ経験があり、それがリファレンスとして僕の感覚となり役立っています。

IMG_5813.jpg

もひとつお気に入り。
僕のスタイルだと、チョーキングを多めに使ったりするので、どうしても指先が痛んでくるんです。
何を弱っちいことをとつぶやかれそうですが、ツアー前や、連日ハードなリハ、弾きまくりのセッションとかが続いて、毎日8時間とか弾く事になってくると、指先の皮が負けてくるんですよね。
しかも次の日のリハの為に帰っても予習があったりしてね。
そんな時に、鈴○茂さんがこれを使ってるってことで買ってみました。鈴○茂さん登場多めだな。
いやー先輩のアイデアってのはありがたい物なのです。
単純に切り傷やさかむけにも効いてますw

投稿者 burtman : 15:25

2015年3月21日

上手くなりたいですね。

今朝から更なるスキルアップを目指して練習メニューを変えています。
面白いくらい上手くいきませんねw
そんな事も出来ないの?って言葉がどこかから聞こえてくる気がします(怖)

さてさて

後輩や生徒が僕のブログを見てくれてるようで、ブログに書いてあったあの記事の事ですが・・・なんて、声かけてもらえて嬉しいです。
これからも、ちょっとずつギターネタも出していくので、覗いてみてください。

最近は春も近い所為か初心者の生徒さんも増えました。
ってことで、スキルアップの大事な方法をお教えします。

最初はコード演奏、単音弾き、この二つのどちらから始めるかと思いますが、単純にこのどちらかといっても、どちらも沢山のスキルの集結なんです。
ここをお忘れの事が多いですね。
最初は指の訓練です。慣れるまで弾き続けましょう〜なんてレッスン中ずっと反復練習させられてませんか?
そのままじゃダメですよ!  

まずは、どちらか一つの行動(コード演奏、単音弾き等)を目標に定めます。
この曲が弾けたらOK。このフレーズ弾けたらOKみたいにでも良いです。
目標を持つ事はとても大事です。

そしたらこの一つのスキルをバラッバラに解体します。ここが最高に大事ですね。
例えば、単音弾きなら、ピックの持ち方(重心を捉える) 、ピッキングのフォーム、ピックのあて方、左手指が自由に動くか、ネックの握り方、親指の押さえてる場所、体全体の姿勢。

このくらいには分かれるでしょうか?
これらを一つ一つ丁寧に考えます。
僕のレッスンの場合は、こここそ丁寧にいつも写メを撮ってみせたり、鏡見てもらって、教えたフォームに戻してもらいながらやってます。
自分の体系や癖、ギターの構造も含めた上で考えた方がより上手くいきますね。

そしてこの個々を鍛えていくカリキュラムを組みます。
ピッキングなら右手に、フィンガリングなら左手に特化した練習をですね。

連打、上下の動き、左右の移動、出来るだけ縦横無尽に弾ける様にです。ここは短時間でいいので繰り返してもらいます。体で覚える事より、頭でしっかり覚えたかどうかです。

例えばレッスンの1時間とかで、何度反復しても体は覚えません。練習したら寝る。それで脳や体はその行動を覚えてくれるんです。
ですから、レッスンの際は体で覚える事は捨てて、頭でしっかり覚えます。
そうすることで家に帰ってスッとギターを持ったらすぐにその練習を始められるわけです。
またいちいちテキスト広げて、、、と思うとやる気なくなるでしょ?   
そうやって、個別に覚えた事を最後にぐっと組み合わせ、目標の楽曲、テンポで演奏出来る様にする訳です。

あと、ギターなんて好きな物使えば良い様な気がしますが、僕の生徒さんでレスポールを愛して止まない方がいまして、どうしてもレスポールはお尻が重いのでフォームが崩れてしまっていたのですが、ストラトを買った瞬間にフォームが美しくなり、グンと演奏が伸びた方がいます。

そんな風に一つ一つ、上手くなりやすい方法を検証していくと、簡単にスキルアップ出来るでしょう。

1日1時間半の練習で天才になれないのなら、練習方法が間違っていると言われます。
しかしその1時間半は、だらだら繰り返す訳ではなく、自分の弱点をつつくように、濃密にやる訳ですね。

練習は苦しさがつきまとう物と思われがちですが、問題はいかに簡単に目標に辿り着ける練習を作れるかによると思います。
そこが同じ時間、同じ道具を使っても、上手い人と下手な人が存在する大きな原因かもしれないですね〜。

あー最初なんで沢山書きすぎましたね。。。楽しんで練習頑張ってください!

投稿者 burtman : 13:20

2015年3月20日

最近のご報告

IMG_5759.JPG

こんなのんになごませてもらってますw
ただのゲームでしょって思ってたのに、すんなりハマりましたw

IMG_5779.JPG

Dr.kyOn先輩にお誘い頂きまして、ロックのレジェンドを見て参りました。
柴山さんは、ホントに素敵でした。
俺のあだ名はキングスネークなんてどんなに毒づいても、どこか悲しみと愛にあふれロマンチックな楽曲や歌詞たちは、こんなこと書くのも生意気ですが、、、作曲に僕も大きな影響受けてるなぁと思ってしまいました。
会場には鮎川誠さん、石橋凌さんなど、こられていて打ち上げは豪華でした!

IMG_5797.jpg

2月26日新小岩で行われる渡邊正人ととのライブのリハーサルがありました。
選曲も構成も正人が考えて来たのですが、人って本と面白い事に一生懸命になるんだなっていうか、そんな所に力を入れてるのは初めて見たって感じで、ロマンスが違えばこうもリハーサルが違うかって面白かったですね。
ギターは最近お気に入りのTaylor T3。
あと残席少ないそうです!お早めにご予約下さい!

場所:Live Cafe Back in time
〒133-0056 東京都江戸川区南小岩8-16-4
03-3659-0351


IMG_5802.JPG

久々の末松セッションでした。
沢山来てくれて本当にありがとうございます。
w.jazの中は、いわゆる部活状態。ギター部、ベース部、ドラム部w
各パートであれがいいこれがいいと専門会話に花が咲いております。
しかしホストのくせにシャイな私はまったくどこにも属さず、演奏以外は一人でじっとしているのですw

IMG_5803.JPG

Squareという便利なサービス申し込みをしまして、こんな小さなパーツが届きました。
カード決済をする物ですね。
鈴○茂さんに影響受けまして、色々と物販を増やしていこうかなと思う今日この頃。
今までもありましたが、今後も色々とCDやDVD、グッズや機材など売っていくのにカード決算出来ると良いなと思いまして取り入れてみました。
カード決済出来ますので、今まで躊躇っていた方もお気軽にどうぞ〜!

投稿者 burtman : 08:00

2015年3月17日

実験サウンド

さて明日は月例の西荻窪w.jazにて末松セッションです〜。

ワンコードから既存の曲まで様々な曲をやってますので、初心者でも上級者でも楽しんで頂けます。
ホストには芹澤薫樹(B)、小林崇(Dr)と一緒に務めます。

いっつも沢山来てくださって感謝しておりますが、やはりギター多め、、、しかもプロの方ばかりなので、もっと初心者とかベースとかドラムとか、歌の人とか来てくれると喜びます!!!

基本演奏に関しては放置状態です(笑)最初のエスコートはしますが、あとは放置なので、怖がらずに来てください。

ルールがないセッション、、、可能性は無限なので一緒に実験して、楽しんだり、トライして学べると最高ですね。

1000円+2ドリンクオーダーでご入場頂けます。

19時スタートです!

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

実験と言えば、、、ひとつ告知を。

現在も中島みゆきさん、南こうせつさんのサポートで大忙し、アレンジャーとしても大御所であります、「中村哲」さん(Sax,Key)が実験的なサウンドをやりたいってことで、そのバンドにお誘いいただき5月17日から下北沢のラカーニャにて活動スタートします。

どんなサウンドになるかわかりませんが、楽しみにしておいてください!

satoshinakamura.jpg

投稿者 burtman : 08:56

2015年3月15日

末松セッション in 福岡BuRaRi

2015年5月21日(木)

東京を中心に全国各地で定期的に行っています、初心者も上級者も入り乱れて演奏を楽しむイベント

「末松セッション」

が、来る5月21日(木)福岡市中央区のライブハウスBuRaRiで開催致します。

IMG_1294.JPG

約1年ぶりの福岡セッション。


誘われて来てみたものの、知り合いでもない私が急にコードはこうしよう、君はこう弾きたまえなんていうと怖いですよね(笑)

なので、基本放置です(笑)

自由な場なので基本好きなよーに演奏してもらいますが、全くの初めてでヨー分からんという方には、ちゃんと楽しめる様に説明、解説致しますよ。


1コードでファンキーに!もいいですし、皆が知っている既存の曲でも、ロックでもファンクでもジャズでも、出来そうな曲を決めて、即席でバンドを組んで演奏します。

入場料は1500円です。

ギターなどはご持参頂くのがベストですが、レンタルもありますので、会社帰りでもお気軽にお立ち寄り下さい。
もちろん見るだけ、見ない、飲むだけ、来るだけの方も沢山お越し下さい!
オーナーのさとみさんも美人で歌ソウルフルで凄すぎですよ。

会場

BuRaRi(ブラリ)
中央区警固2-18-13オークビルⅠ 3F
092-725-7121

※翌日22,23日は大橋のMusic Studio Bambooにて特別レッスンも開催。詳しくは
http://blog.burt-man.com/archives/2015/01/post_750.html

投稿者 burtman : 04:44

2015年3月 9日

末松/田口ライブご来場ありがとうございました!

昨日のライブへ、、、いやもう一昨日ですね。
ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

日頃歌の伴奏を中心にやらせてもらってるので、なかなかインストのライブをやるってのは、色んな面で緊張致しました。誰か聞きに来てくれるのかなぁ、、、という心配からはじまりw 

今回はソロアルバムに収録予定の曲を、多めに盛り込ませてもらったため、あまり自分の曲を発表して聞いてもらう様な活動をしてきていないので、そういった緊張もありました。

しかし、開場してみればお友達も沢山来て頂き、演奏始まってみれば、そんな心配もどこへやら、お互いの良い所が噛み合わさり、素晴らしい演奏になり、僕の適当なMCもいつもより口数が多めになる始末w

いや、本当に見に来て笑ってくれてるお客様には感謝してるんです。しーんとされるほど辛い事は無い汗

しかも20年以上前から師事していたジャズギターリスト田口悌治さんとの共演で、とてもとても感慨深いライブとなりました。

なぜかがっちり演奏させてもらったのは初めてなんですが、この20年経験値も溜めさせてもらったので、師匠の背中に少しは追いつけたかなと思ってましたが、遥か遠くへいってらっしゃいました。さすがでした〜また新たに精進すべき事も、沢山演奏の中で沢山教えて頂きました。感謝。

というわけで、ライブの中で演奏したオリジナル曲をちょっとだけ公開します。こんなことやってんだ〜って聞いてくれたら嬉しいです。

また必ずライブしますので、是非ちょっとでも気になった方は遊びに来てくださいね!

このメンバーはもちろん、また機会を見つけて田口さんとライブしてみたいと思います。

IMG_5724.JPG

IMG_5725.JPG

IMG_5735.JPG

IMG_5729.JPG

IMG_5730.JPG

投稿者 burtman : 20:10

2015年3月 2日

都内での新レッスン会場スタート

私のギターレッスンの会場が増えました。

新宿のお隣、初台にあります、レオミュージック販売部です。

レオミュージックのHP
http://www.leomusic.com/sale/

151-0071
東京都渋谷区本町2-3-3
201503021314.jpg

基本的には閉店の19時くらいまでレッスンが可能です。
お近くの方は是非。

お問い合わせはLessonページから。

投稿者 burtman : 13:13

【月例】末松セッション

w.jaz-tm.jpg

【末松セッション】

西荻窪のw.jaz(ダブ・ジャズ)で、僕がホストのゆるーいセッションやっています!

次回は8月19日(水)です。



見に来て頂ける方はもちろん!楽器全パート初心者、経験者どんな方でも大歓迎です。

毎月第3水曜日予定です。



ホストは僕のトリオでお送りします。

レパートリーも増やしておきますが、譜面を持ってきて頂ければボーカルの方も参加できるようにしておきたいな!なんておもってます。



チャージは1000円+2ドリンクと遊びに来やすい価格になっております。

是非気軽に弾きに飲みに遊びに来てください〜!



LIVE BAR "w.jaz"

〒167-0053 東京都杉並区西荻南3-7-6 サンパレス西II B101

03-6750-9105

http://wjazinfo.jimdo.com/

投稿者 burtman : 02:33

2015年3月 1日

アコースティック週間からのレコーディング週間

IMG_5516.jpg

mikaちゃんのライブでした!
もうリハからがっつり歌詞見ながらアレンジアイデアも出して、、、軽い口約束的な感じで始まったライブだったのに、凄く熱いかかわり合いになり、ミカちゃんにも喜んでもらえて良かったです。
凄くお世話になったみきさんにも久しぶりにお会い出来て最高でした。
5/29に再演です!楽しみ!

IMG_5522.JPG

ニューギターをゲットですよ。
2014年のレスポールで、2014から色々とオリジナルに近くなったので、この機会にとおもってゲットしてみました。あと木材の選び方にこだわって、理想に近いのを見つけたのです。

  IMG_5572.jpg

フルアコースティックなレコーディングでした。
マイクの感度ギンギンだったので、マスク着用。これも先輩ミュージシャンに教わった技ですね。ふんふん鼻が鳴るのを収録させない訳ですね。
エンジニアさんのテクニックもありますが、Taylor+Cleartone Stringsは恐ろしい音しておりました。

IMG_5607.JPG

長崎に行って参りました。
大きな会館で、完全アコースティックな感じで、音作りは大変だったけど気持ちよかったな。

IMG_5603.JPG
手嶌葵ちゃんがね、やっぱり唯一無二な方で、すべてがいつもと違う手順なんで緊張します。
でも、まだまだこのテンポではなく息吹に合わせる世界は精進精進ですわ。

IMG_5659.jpg

またレコーディングになりまして、ダビング、ダビング、ダビングとかなりの本数入れさせてもらいました。

IMG_5654.JPG
友池くんをはじめとするTexas Bloodならぬ、Kyushu Bloodが素晴らしく熱くて、本当に関われた事に感謝してます。徹底的に妥協無く音を作り込んだですよ。

IMG_5661.JPG

今回はKRBで一緒だった種子田健さんをお誘いさせてもらいましたが、やっぱ強力だわ。とにかく僕にとっては懐かしく居心地よく、このGrooveにずっと浸かっていたいって感じ。
お互い楽器好きとして、ベースの構造や、改造の経緯や、音作りの方法まで、ありとあらゆる種明かしをしてくれるわけですが、もうね基本的に考えている事が超個性的なんです。誰も真似出来ない様な事だらけ。
だから、教える事も無ければ、教えてもきっと出来ないから意味ないと種子田さんもいってましたけどね。
きっとこの話をききたいベーシスト死ぬほどいるだろうな、と思いつつ役得させてもらいました。

このアルバム聞いてもらえる日を楽しみにしてます。

投稿者 burtman : 00:25

« 2015年2月 | メイン | 2015年4月 »