« 末松セッション | メイン | Number A.ワンマンライブ »

2014年1月20日

新成人の皆様へ

遅くなってしまいましたが、新成人の皆様おめでとうございました。

昨年度から音大の先生なんていう仕事を頂きまして、ちょうどその子達が成人を迎えましたので、ここ十数年ただただ過ぎ去っていた記念日も、今年は僕にとっても感慨深い一日となりました。

僕にとっての成人式というのは、そもそも素行があまりよろしくなかったおかげで、つまんない若者らしくなんてことない一日でしたが、はなむけに頂いた言葉で、とても強烈に覚えている言葉が一言あります。

「すみませんですまされるのは二十歳まで」

これは働いていたお店のオーナーの奥様が言った事です。
この他にもありまして「難しい事はしなくていい、人と同じ事+1つ何か良い事を毎日やりなさい」こんな言葉もくれました。
今考えると名言作りの天才だったのでしょう。

話がそれましたが、はじめの一言は、そうか!しらなかったですまされなくなるのだな、これからは裁判ということにもなりうるのかと、こんな適当なバンドマンだった僕ですらその緊張感に背筋が伸びた事を良く覚えてます。 そんなことを思い出しました。

閑話休題。
それはともかく、最近生徒たちの話を聞いたり、相談に乗ったりしましたが、みんな不安を持ってますね。
俺もこんなに不安だったかな?と悩むくらい、みんな未来を不安に思っているようです。
謝れば済むと思って暮らしてた僕とは大違いでみんな大人です(笑)

そこで、僕なりにはなりますが、はなむけに言葉を贈ります。

若者よ、大志を抱け。

クラーク博士をちょっと変えただけですが、新成人ミュージシャンにお送りします。
最近はいつのまにか、音楽家が就職先の様になってしまって、音楽で生きていく為に人の目を気にし、ちょっとでもお金もらったら威張ってしまうような、志が低い人が増え、その所為で悩んでいるように見えます。

ゴムはひっぱればひっぱるほどよく飛ぶんです。
これからの人生はいままでより更に長い。
もっと引っ張らないと、何十年も飛びだせません。
引っ張ってる間に何を言われても良いじゃないか。

目の前の小さな出来事に惑わされず、大きくゴムをひっぱりいつしか大舞台に飛び出してください。

期待しています。おめでとうございました。

投稿者 burtman : 2014年1月20日 14:51