« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月30日

夢への一歩

d0c4dea0d596a8735db434d18098f8a8.jpg

今年も沢山お世話になりました。
今年は成り行き上ではあるんですが、好きなライブには何でも沢山参加しました。
またそれとは別に無事チャリティーも続けられ、音大やレッスンスクールも軌道に乗り、バンドも初め、セッションホストもはじめたことで、沢山の出会いがありましたことに、本当に感謝しております。
それもこれも今までの出会いがまた深くつながったおかげでありました。

みなさまには来年も変わらずお付き合いくださいますよう心よりお願いします。

下記活動を来年もご注目お願い致します!
http://song4hope.net/
http://music-school-bamboo.com/
https://www.facebook.com/NumberA?fref=ts
http://wjazinfo.jimdo.com/

IMG_0054.JPG

古い友達との再会や、セッション、生徒など沢山の出会いの中で、今年沢山聞かれたのが、どうやってプロになったのか?という質問でした。
いつも上手く答えられずいたのですが、これが一番良い答えで僕らしいと思う事が見つかったので、今年の締めに、ぐーたらな自分に対しても書き残したいと思います。

「未来」は誰にも分からないといいますよね。
でも、ホントにそうでしょうか。
一番上の写真を見てください。一本道が見えています。
これを進むと自分で決めた限りは、10分先・・・いや簡単に言うと1秒先の自分の未来は見えて・・・ません?
そうです、1秒後には今立っている所より、足を出しさえすれば一歩先に立っているわけです。 それだけです。
誰にだって容易に想像ができるはずです。
普段は気づきませんが、未来はすぐ目の前に見えていたんです。僕もこれには、さっき気づきました(笑)

未来に向かって進むってのは、本当に一歩前に進んで未来を踏みしめるだけです。
それの繰り返しで僕はプロの仕事を少しさせてもらえてるのかな?

たとえばいくら大物歌手を夢見ていても、いきなり武道館で演奏する事は出来ませんよね?
でも、武道館に行くための現実的な問題点は見えてたりしませんか?
自分にはファンがいない、歌唱力がない、グッズがない、持ち歌がない、助けてくれるスタッフがいない・・・等など、何か目の前の武道館になっている人とは違う所が見つかるはず。

僕の場合も、そういった自分の問題点から出来るだけ目をそらさず、いままで一歩一歩目の前に見えてる事だけを、ひとつずつ進んで来た様に思います(もちろんうまくいってない事も山積みですけどね(笑))
そして出来るだけ進む事をためらわない様にして来たくらいでしょうかね?
ただそれだけですね。

これからも僕も、恥ずかしがらず、いばらず、欲をかきすぎず、来年も1歩ずつ前に進んでいきたいと思います。
どうぞ2014年が皆様にとってもご多幸の一年になりますようお祈り致します。

投稿者 burtman : 18:00

2013年12月29日

どどーんと総集編。

もういっこいっこ戻れる時期じゃないので、どどーんと11月前半からの事を書きますよ。

IMG_9660.JPG

楠田さん×イトケンさんのコラボライブ。
テニプリは詳しくないけど、楠田さんの人柄が素敵でした。
Musicolorsは強面でってことだったのに、この日は俺だけサングラスw
設定ブレブレw

IMG_9724.JPG

永井龍雲さんのコンサート@赤レンガ
誰でも聞いたことある名曲に、ギターサウンド多めのアレンジで楽しい一夜でした。
しかし先輩たち凄すぎる。。。

IMG_9733.JPG

池田綾子さんで久々ご一緒した珠緒さん。
自分では不真面目っていってるし、たしかに話の内容は不真面目なのだけど(笑)自然体でもかもしだす凄さがある。一番憧れの先輩です。

IMG_9740.JPG

ブルースセッション@w.jaz
いつも来てくれる凄腕渡邊くんが、初心者のために演奏中にコード譜を書くという(笑)
しかし渡邊君、その書く時の顔の距離は・・・もしや老眼?(汗)


IMG_9753.JPG

新葉繭香ちゃんレコーディング
素晴らしい音が出来ました。
レピッシュの方とご一緒して萌えました。

IMG_9798.JPG

夏木マリさんに誘っていただいて、「花咲くあした」というBSプレミアムのドラマにちょい役で出演しました。
小池栄子さんも山田優さんなど豪華出演者でした〜!
1月放送なので、是非見てね。

IMG_9837.jpg

池田綾子さんのコンサートも最高でした。
どれもこれも名曲ぞろい。ちかさんのバンマスも最高で、池田さんのライブでエレキ弾く日が来るとは思いませんでした。
ただコーラスパートがほぼうまく出来なかったのがとても悔しかったけど、これを機にコーラスワーク頑張ります。

IMG_9848.JPG

自分のバンドNumber A.も今年だけで5回ワンマンさせてもらいました。
それの4回目の写真ですね。
シングルCD「From Now」500枚限定で会場で販売してます!

IMG_9897.JPG

新葉繭香×クルールの2マンライブ@大阪でした。
ライブはなんか盛り上がりまくりまして、さすがヤンシーさんという感じでした。
次は東京で企画されるようですからお楽しみに。  

IMG_9920.JPG

山田みどりさん@個展会場
みどりさんの個展の会場でライブしました。
ジャズのギターソロ地獄で大変でしたが(笑)楽しい一夜でした。

IMG_9993.JPG

末松セッション@名古屋南蛮家
南蛮家さんはなんと共通のミュージシャンが沢山出ていて、マスターの潤さんとも仲良くしていただき楽しい一夜でした。しかも満員御礼。中島君、シェリーさん、西村君、黒沢さん、田中さんにほんと感謝です。  
またやりましょう〜!

IMG_0050.JPG

和央ようかさん@リッツカールトン大阪
この日はバンマス佐藤雄大くんでした。素晴らしい演奏するうえに、顔で演奏するから素敵!
いやー天才だわ〜!

IMG_0091.jpg

末松セッション@w.jaz忘年会
沢山知り合いが来てくれました!山田先輩もきてくれましたが、やっぱハッ!とするくらい上手いすね(笑)
お友達も増えまくり、大盛り上がりになりました。

IMG_0118.JPG

Naomi the Micist@吉田栄作ライブ表参道Ground
ナオミさんのライブはいつもサーフィン関係のお友達が沢山来てくれて、会場が一瞬で湘南の雰囲気になるんで最高なんですよね〜。それだけで良い気分!しかもみんな騒いでくれるし、最高です!

IMG_0116.JPG

後藤映子さん@府中ダーリン
初めましてでしたが、素晴らしいボーカリスト映子さん。
こんな人日本にいたの〜ってくらい素晴らしい歌唱力と楽曲。
凄腕ミュージシャンが沢山飲みに来てフラフラと参加し、贅沢な二夜になりました。

IMG_0147.JPG

いつもお世話になっているサーフショップ「warm up」のクリスマスパーティーに。
いやー終止大騒ぎですよ。みんな最高です!

IMG_0164.JPG

Number A.クリスマスライブ@JAKAJAKA
23日というきわどい日程だったにもかかわらず沢山のご来場ありがとうございました。
この日もすげー盛り上がって、ロック☆な夜でした。さんざん暴れて、締めは鍋(日本ぽーい)
なんともあったかい一日でした。  
プレゼントのクリスマスソング沢山聞いてもらえたかなぁ?

IMG_0179.JPG

和央ようかさん@東京リッツカールトン
メンバーだけで撮った写真がなく掲載できないのが残念。
和央さん、終始歌声素晴らしかった!しかもドレス姿は圧巻でした。
バンマス旭さん、ベース岡さん、ヴァイオリン吏ちゃん、みなさん素晴らしい機会と演奏をありがとうございました。
旭さんの演奏はメリハリとビートが聞いててやっぱり凄いなーと感動しまくり、吏ちゃんはルックスも最高ですが実はヴァイオリンの音色も演奏力もう最高!、岡さんは似てる所がありまくりで他人とは思えないような、凄い経験の持ち主で一生ついていきますって感じ。
西島さんありがとうございました!

投稿者 burtman : 16:15

2013年12月 4日

青山純さん

aoyamajun.jpg

青山純さんの訃報が届き、眠れない夜になりました。

中学生の時。

松山君という僕が初めてバンドを組もうと思った時のドラマーですが、まさかドラムセットも買えないのでジャンプやサンデー、マガジンを積み上げドラムセットの様に見立てて練習していました。

その当時好きなアーティストに山下久美子さんがいたのですが、その松山君が山下久美子さんの曲の中で凄いドラム見つけたっていって、マガジンやジャンプのドラムセットを片付け、コンポにカセットを入れて聞かせてくれたのが青山純さん。
その時は、何度聞いても何をしているかすら分かりませんが、明らかに他の曲のドラマーとは違う事だけ良く感じ、すげーすげーと連発するばかり。
黒人ドラマーみたいやん!って黒人ドラマー見た事もないくせに言ってたなぁ・・・馬鹿(笑)

そうしてスタジオミュージシャンを青山純さんから知りました。

その話をぶしつけながら初めて青山さんにお会いした時にお話しした事があります。
そしたらそうなの!ってとても喜んでくれて、あのときのレコーディングはああだったこうだったと話してくれました。

青山さんとK.R.B.というバンドを組んでいた時に本当に色々学びました。
打ち込みやグリッドに対してのリズムの捉え方、楽曲へのアプローチの仕方、個性、コンポの前に置きっぱなしのいつも聞く3枚・・・みんなの前では下ネタ炸裂してましたが(笑)こっそりと色んな事を教えてくださいました。

東京に来たんだ!とおもえたのも青山さんのドラムだったな。
今まで経験した事ない、、、ほんと別世界でした。

早く立派になって、僕の作品でいっぱい叩いて欲しいと思っていたのに。
叶えられなかったなぁ。。。悔しい。  

今頃天国でキックとスネアのチューニング、どっかんどっかんしてるのかなぁ。。。

まだ落ち着けてないので乱文ですみません。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿者 burtman : 00:29

« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »