« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »

2013年2月23日

すんごい色のギター持ってるんです

IMG_4932.JPG

昔PoisonのC.C. Lemonじゃなかった、Devilが使っていたような、ド派手なギター持ってるんです(笑)

いつか何かの時につかるんじゃないかと(笑)1笑いの為に持ってます。出オチもいいとこ。

でもさ、ネックの年輪・・・すごくない?ビッチリ。
おかげで全然ネックおかしくなりません。

全部かどうかわかりませんが、こんなに良い木が安物ギターに使えたのですよ。20年前は。

投稿者 burtman : 10:09

2013年2月22日

探し求めて3

IMG_1022.JPG

まーなんせ自分で何でも使ってみないと納得できないタイプなんで、真空管からエフェクターまで色々比較テストをやってみました。
ケーブルも良い悪いはっきり分かった。
真空管は自分の好きな物以外はさっぱりです。アンプによっても違うしね。

もう自分の機材に関しては、全部データ取れちゃったんで飽きちゃったんですよね(笑)
とりあえずエフェクターは1巡しちゃったようなので、もう新機種に心が躍らなくなりました。
新機種出る度に今使っているものから変えちゃうと、今の僕にとっては悪い方向に行くだけっぽいので。

というわけで!
ビンテージギターが楽しいのですよ。あ、ただのいいわけか。

かっこいいギター見て、あーかっこいい〜♡って言ってるのが幸せなのです。

でも、それじゃ生徒さんたち楽しくないようなので、色々僕なりに調べた結果を、不定期に書き残していこうかなと思います。
もちろん間違ったこと書いていたらレッスンの時にでも指摘してください。

ただ、お願いだからここで得た情報を、他のFBやmixiとかに持っていって、ネットでこう書いてあったんだが本当だろうか?とか論議しないでほしいんだよね。
なんか嫌なんですよ。疑いの目で見られてるようですっきりしない。自分で金だして調べれよ!って言いたい。
あくまで僕の体験談なはずなのに、自分でテストしてない情報を、他の人と論議するなんてのは変でしょ?

マニアックな話で失礼しました〜。

投稿者 burtman : 13:59

2013年2月21日

探し求めて2

IMG_0959.JPG

誰が言ったか・・・Jeff Beckだか誰だかが言った雑誌の記事をずっと鵜呑みにしていて。

ギターは結局アンプ次第。だって音の出口だから。

って言う言葉に惑わされまくり、ギターアンプを沢山買う事になる訳です。
今冷静に考えれば、レスポールとストラトがあれだけ違うんだから、アンプだけが問題な訳が無いってすぐ分かるんだよね(笑)

ただね、ストラト使っても、レスポール使っても、アンプのキャラが強すぎて違いが分かんないアンプってのも、沢山世の中に存在してまして。
ま、そういうアンプも必要なんですよね。じゃないと、アクリルボディーとか、斧の形とか、フロイドローズ搭載とか、まともな音がしそうにない形のギターが安心して使えませんもんね。

そんなわけで、結局僕の手元に残ってる、、、いや残せたアンプは、FenderのBlack Faceばかりになりました。

俺なんでこんな事書き始めたんだろう・・・写真はMarshall使ってるし(笑)

つづく

投稿者 burtman : 13:39

2013年2月20日

探し求めて

IMG_0824.JPG

前も書きましたかね。

どーも最近生徒の食いつきが悪い。
僕がビンテージギターの事ばかり楽しそうに言うからですね(笑)

やっぱり博多ラーメンは博多で食べるのがおいしいのと同じで、アメリカのBluesとかJazzとか古い音楽は、古い楽器でやるのが楽しいのですよ。
エフェクターとか駆使しなくても、あーこれだーってなる。

昔いっくら機材まねしても、SRVの音が全然出なかったの。
でも、ヴィンテージギター買ってすぐに似た音が出たときは、今までの時間と金を返してくれ〜って思いました(笑)約20年がかりの探求でした。
Larry Carltonも、Santanaも。腕は全くですが・・・。

新しいギターは新しいギターで、今の音楽を作れば良いよね。
素直だし、作りも良いし、楽器としての信頼感が高い。

ただ古いギターは、良い状態のものが数が少ないので、見つけた時には新しいギターより興奮気味になるってわけです。

でも、僕も昔、先輩がヴィンテージギターの話をしているときはちんぷんかんぷんだったなぁ。
そもそも買える訳が無い金額なので、視野に入れた事が無いので、何言ってるのかわかんないんですよね。

でも、その先輩の話のおかげで、本当に良いヴィンテージギターに巡り会えて、ぱーっと視野が広がった気がします。

つづく

投稿者 burtman : 09:24

2013年2月19日

既出ネタ

IMG_7146_2.JPG

通販で買ったら、化粧箱つぶされて小さくまとめられて、メール便で送られてきました。
でも、サービス品のボールペンはなんと2個も入っていたのです(写真中央)
エコもだいぶ進んでますね(笑)

以上はFBにかいたので、ちょっとこちらは進んで・・・買い物したのは最近話題のブラックライトです。
部屋を閉め切って蛍光塗料を顔に塗りたくって、爆音で踊るつもりはありません。ま、踊っても良いけど。

ヴィンテージギターの鑑定に使えるそうです。
僕も自分の持ってるビンテージに使ってみました。
どうもちゃんとしているようで、安心しました。
色々鑑定方法も進んでいます(笑)

投稿者 burtman : 15:54

2013年2月18日

この飲み会から

IMG_6850.JPG
年始にこの飲み会があって、2月26日のライブが企画されたわけですが、早くも本番が近づいてきました。

今年は毎月一回は自分の企画ライブをしようとおもってます。

その経験を経て、今年こそなんとかソロアルバムも作りたいっ。

僕のこと適当に生きてるようにしか見えないと思いますが(笑)実はかなり深く意味を探してしまうタイプのようで、考えて考えてつぶしてしまう癖があるのです(汗)く・暗い・・・

今年はとにかく何も考えず、楽しんでもらえる事だけ考えてやってみようと思います。

ちなみに今回はシンガーソングライターってタイトルにしましたが、もうだいぶ選曲の時点でぶれてます(笑)
インストが決定している時点で、シンガーが打ち消されていますよね(笑)
そうです、さっきも言った通り、もう何も気にしないで進めるんです(笑)

でももちろんちゃんとやりますよ。
シンガーソングライターと認知されてないけど、ほんとはシンガーソングライターだった人の曲を中心にやります。

誰でも知ってるけど、シンガーソングライターはあまり歌わないってのをやりつつ、ゲストで3人の美女に色々と参加してもらう予定です。

チャージも安いですから、気軽に飲みに騒ぎにきてください。
譜面を持って来てくれれば、飛び入り参加も出来るかもっ!

支離滅裂ですみません!

投稿者 burtman : 11:34

2013年2月17日

だいぶ空いてしまいました。

IMG_6869.JPG

明日(正確には今日)は元カレイドスコープのhk styleさんのライブに、Naomi the Micistさんと一緒に登場します。

1ヶ月の練習を経て、この新兵器、ルーパーを登場させますです。

投稿者 burtman : 04:19

2013年2月 7日

Music School Bamboo 春の体験セミナー祭!

Music Studio Bamboo × Music School Bamboo Presents

Bamboo 春の体験セミナー祭!

SpringSeminer.jpg

3月17日11時スタート!

入場料1000円だけで!

メジャーアーティストのセミナーや!

トップミュージシャンの演奏も目の前で見れる!

しかも全てのセミナーに出入り自由!

君はいくつのセミナーに参加する?

今回は特別ゲストとして

2月27日New Album「MARIKO Sings Screen Themes」を発売したばかりの井手麻理子さんに、セミナー&ミニライブをしていただきます。

全てのセミナーが楽器出来る出来ない関係なく楽しめる内容になっています。

メジャーアーティストを間近で体感したい!

自分の楽器をもっと深く知りたい!

もっとカラオケがうまくならないかな!

リズムについて深く知りたかった!

レコーディングの生楽器の音作りに興味がある!

こんな願いを叶える1日限定のお祭りです!

内容はこちら

A Studioは11:00から!

11:00~11:45  田中克紀(ギター)
「全てJazzに!誰にでも出来る編曲テクニック」

11:45~12:30  藤本 Zunny かつき(ベース)
「ギターもベースも!究極のスラップスキル」

12:30~13:15  大森陽一郎(ギター)
「1から10を生む!無限回廊アドリブ研究」

13:15~14:00  茨正光(ギター)
「ギターが楽しくなるタッピングセミナー」

B studioは11:30スタート!

11:30~12:15  山部三喜男(ドラム)
「崩してスッキリ!難解ポリリズムセミナー」

12:15~13:00  柳田礼子(ボーカル)
「妄想最高!歌声を七色に変える体感トレーニング」

13:00~14:00  末松一人(ギター)・藤本かつき(ベース)・山部三喜男(ドラム)
「結果が違う!リズム隊レコーディングの常套句」

14:00~15:00  井手麻理子(ボーカル)
「井手麻理子スペシャルセミナー&Mini Live」


【チケットの購入/お問い合わせ】

music studio Bamboo

〒815-0035 福岡県福岡市南区向野2丁目12-8

092-511-9829

music@bamboo.st

投稿者 burtman : 05:43

2013年2月 6日

I Get Request

IMG_7002.JPG

3月のライブも決定しました。

16日17日、福岡県で行います。

その打ち合わせも、先日井手麻理子さんと行いました。

帰り、家の途中までしかいかない最終電車だったのですが、久しぶりにタクシーには乗らず歩いて帰りました。

月が綺麗な夜でした。

投稿者 burtman : 11:52

2013年2月 5日

月末のライブにむけ

IMG_6991.JPG

着々と準備が進んでいます。

ひとまずシンガーソングライターの皆さんに、趣旨説明からしてみました。

とにかく最高のライブになるよう頑張ります!

投稿者 burtman : 11:47

井手麻理子ライブ 「I Get Request」

Music School Bamboo Presents

// MARIKO Sings Screen Themes // Release Tour

IdeFlyer3.jpg

2月27日にNew Album [MARIKO Sings Screen Themes]が発売になる井手麻理子さんと、お互いの故郷福岡でライブを行う事になりました!
是非遊びにきてくださいね!

3月16日 黒崎 Ballad Inn

福岡県北九州市八幡西区黒崎3-6-6サンシャインビル6F
093-642-0868

Open 19:00 Start 20:00

3月17日 赤坂 Back Stage

Special Guest Vocal 浅原伸(17日のみ)

〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2-4-31 平子ビル1F
092-712-2828

Open 18:00 Start 19:00

Band
末松一人(G&Vo)
田中克紀(G)
石橋 Zun 序佳(Key)
藤本 Zunny かつき(B)
山部三喜男(Dr)

両日とも
前売り¥3000 当日¥3,500

【チケットご予約】
お問い合わせ先にも書いてありますMusic Studio Bambooまで
お名前
ご住所
電話番号
メールアドレス
予約日時
予約枚数
をご記入の上メールしていただくか、直接お電話でご予約ください。

【主催】
Music Studio Bamboo

Music School Bamboo

【お問い合わせ】
Music Studio Bamboo
092-511-9829
music@bamboo.st


投稿者 burtman : 06:42

2013年2月 4日

鎌倉観光

IMG_6989.JPG

初めて見ました!

気持ちいい天気でした。

投稿者 burtman : 12:40

2013年2月 3日

観光

IMG_6945.JPG

友達を都内観光に。

素晴らしい景色・・・といえばあそこですね。

投稿者 burtman : 12:37

2013年2月 2日

お土産

写真 2013-01-29 18 36 10.jpg

T-Shirts頂きました!

レスポールにかかれているのは、オースチンのライブハウス全店舗の名前。

ここでサウスバイサウスウエストが行われているわけです!
SRVが演奏し続けた店も!

かっこいい〜〜〜〜!(小躍り)

投稿者 burtman : 11:31

2013年2月 1日

テキサスから

写真 2013-01-29 11 41 17.jpg

友人到着!

投稿者 burtman : 11:28

« 2013年1月 | メイン | 2013年3月 »