« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月30日

Zippo

IMG_6625.JPG

サンディエゴのおじさんから貰ったもの。

アメリカ海軍、USS Bagley FF-1069の退役日にスタッフに配られたもの。

タバコやめてからもう6年くらい使ってなかったんだけど、久々にオイル射して使ってみました。

投稿者 burtman : 20:40 | トラックバック

2012年11月29日

Field of Viewの人

IMG_6622.jpg

先日こんなメンバーで飲みました。

浅岡雄也さん、セキタヒロシさん、僕。

かなり盛り上がりましたよ(笑)

Field of Viewのことを、みんなビュー、ビューっていうから、酔っぱらいの俺はブーってなんですかって尋ねてた記憶だけがございます。

今度九州行きたいね、このメンバーで。
もちろん最後に石巻にいこう。

投稿者 burtman : 05:02 | トラックバック

2012年11月28日

Solua Recording


IMG_6618.JPG

稲葉エミさんとセキタヒロシさんのグループ、Soluaのレコーディングが続いています。

稲葉さんはお会いしたこと無いんですが、心が動く歌詞を書かれてるわ、歌もむーーーーーっちゃくちゃ上手い。

こんな人がいるんだなぁとおもっていたら、有名なアニメ「けいおん」なんか、ほとんど歌詞書いたりしているそうで、むちゃくちゃ有名なプロ作詞家だそうです。

しかしいい歌詞ばかり。

あと、ドラムが奥田やすひろさんなんですが、セキタさんとのコンビネーションが気持ちよすぎてたまらんです。

早くみんなに聞いてもらいたい。

投稿者 burtman : 18:57 | トラックバック

2012年11月27日

おみやげ

IMG_6616.JPG

クレモンティーヌさんが、南フランスからのおみやげですってコレをクレました。

箱開けたら、ミンミンミンって鳴くの。

セミのリアルさと、声が生々しくて、かなりシュール(笑)

開けてびっくりした顔したら、ケラケラ笑ってました。

クレモンティーヌさんカワイイんです♡

投稿者 burtman : 17:47 | トラックバック

2012年11月26日

Tresure Power

IMG_6610.JPG

Treasure Powerの西田さんです。

色々お世話になってるんです。

クレモンティーヌライブを見に来てくれました。

ギターパーツがぶっこわれたらまずココですよ、みなさん!

投稿者 burtman : 18:44 | トラックバック

2012年11月25日

クレモンティーヌさん

IMG_6606.JPG

TwitterやFBなどではもうかなり書いてますが、現在こんなメンバーでクレモンティーヌさんのツアーを回っております。

ワン・ツー・スリー・フォーじゃだれも弾きはじめません。

アン・ドゥ・トロワ・ガトゥルなんです。
カウントが一番緊張します。

それより何より、クレモンティーヌさん最高なんです。
歌も人柄も。

僕は精一杯の愛を込めて演奏しています。

投稿者 burtman : 18:42 | トラックバック

2012年11月24日

ブルーノート系列

IMG_6601.JPG

ブルーノート系列のツアーはホテルが良いのが最高なんです。

着いてリハして本番やって打ち上がって帰ってくるのは深夜なんでほとんどホテルにいませんけど・・・

投稿者 burtman : 18:39 | トラックバック

2012年11月23日

たこ焼き

IMG_6600.JPG

昔からたこ焼きが大好きで、高校卒業の記念に「浴びるほど食べたい」と古賀駅前のたこ焼きやさんで、注文しまくったわりには4皿しか食べれなかったという情けない記憶があります(笑)

投稿者 burtman : 18:37 | トラックバック

2012年11月22日

Billboard

IMG_6599.JPG

開演前のビルボード大阪。

うーん、イイ音。

投稿者 burtman : 19:35 | トラックバック

2012年11月21日

名古屋ギタークリニック

IMG_4351.JPG

11月22日

もう明日ですが、名古屋でスペシャルギタークリニックを行う事になりました。

ギターサウンドの構築の仕方や、レコーディングの音作り、演奏方法など2時間の特別なセミナーです。

今回はいつものマンツーマンレッスンは行いませんのでご了承ください。

ギタークリニックに参加希望の方は、info@burt-man.com へ「名古屋参加希望」と書いて22日お昼までにメールください。

時間は17:00〜。
ご連絡いただいてから、スタジオの場所などをお伝えします。(距離が遠いなどの場合、キャンセル可能)

参加費10,000円

投稿者 burtman : 04:32 | トラックバック

2012年11月20日

musica magic

IMG_6598.JPG

Song for Hopeでもお世話になりました。

musica magic

の新譜を頂きました!

背表紙には「Song for Hope」の名前とリンクが(涙)

楽しみに聞かせて頂きます!

投稿者 burtman : 11:05 | トラックバック

2012年11月19日

Jersey Girl

IMG_6593.JPG

そのセキタさんのレコーディングの際、見せて見られて魅せられた楽器。

トロップだったっけ・・・

4弦のギターとでも申しましょうか。

ただのギターと侮る無かれ。

素晴らしいギターなのです。

僕も絶対にほしい!

Jersey Girl Homemade Guitars

投稿者 burtman : 16:00 | トラックバック

僕のひまわり 晒し3回目

今日・・・いや本当は昨日、日曜日。
ちょっと日をまたいでしまいました。

今日は横浜方面では、とてもめでたい日でした。

そんなわけで、今日は週に一度の晒しの日なので、その方の歌を歌ってみました。

大好きな歌です。
おめでとうございます!

» サンプル音源

投稿者 burtman : 00:14 | トラックバック

2012年11月18日

セキタさん

IMG_6596.JPG

セキタさんのレコーディングに先日呼んで頂きました。

セキタさんの作曲能力高すぎて、3割増しでノリノリです。

投稿者 burtman : 10:57 | トラックバック

2012年11月17日

ばったもんバンザイ。

IMG_6581.JPG

スーパーチップじゃなくてストッパーXを装着してみました。

下痢止め剤じゃないほうね(笑)

ちゃんとした象牙らしくて、これつけると鳴りが増すというのです。

さて、どうなんでしょう楽しみです。

投稿者 burtman : 21:55 | トラックバック

2012年11月16日

まらしぃくん

IMG_6580.JPG

ピアノで有名なまらしぃくんがえびせんをクレました。

美味さ最高です!ありがとう!

投稿者 burtman : 21:50 | トラックバック

2012年11月15日

今日は

IMG_6578.JPG

今回はこのセットで弾きますよ。
ずっと弾き続けるんですよ。
左手持つかな・・・
K.Yairi#9 Strap

投稿者 burtman : 21:45 | トラックバック

2012年11月14日

RIMOWA

IMG_6576.JPG

なんと!

あのツアーミュージシャン御用達の(笑)軽くて強いカバンメーカーRIMOWAから、ギターケースが出てるそうです(ローディー様からの情報)

カバンは高級な感じがして手が出せませんが、このギターケースは買ってもいい気がする。。。

13万円なり。

投稿者 burtman : 21:44 | トラックバック

2012年11月12日

晒し2回目

さぁ、晒しの時がやって来ました(笑)

毎週日曜日を目指したいと思ってます。
といってるそばから、月曜アップですが。。。

マニアックなお友達がこの歌を喜んでくれてくれていて、おかげでモチベーションが上がります。
ちなみに弾き語りをしたいわけじゃありませぬ。
良い感じに自分にデキることをやりたいだけですが、まだ弾き語りがやっと・・・いや、弾き語りもちゃんと出来ないだけです(汗)

どんどん自分に合う曲探したり、口伴奏をしながらギターを弾けるようになりたい。
なははは。

» サンプル音源

投稿者 burtman : 07:33 | トラックバック

2012年11月 6日

エフェクター楽し〜w

IMG_6544.JPG

しょっちゅうエフェクター入れ替えてます。
まぁプロジェクトによって音色代えるしか無いから入れ替わりは珍しくないわけですが、今回はPinnacle突っ込みました。

実は結構前から持っていたんだけど、初登場。
ブラウンサウンドが欲しくて買ったんだけど、ヴァン・ヘイレンの真似することないしなーなんて思っていたら、Wayne Krantzが使ってて・・・でも、真似になるのも、いやいや真似できないし(笑)と使ってなかったんですが、今まで使っていたのがちょっといまいちに感じ始めてやっと昨日?封を開けてつなぎました。

Wayne Krantzもそうですが、Jimmy Herringや、Scott Henderson、Robben Fordもそうだけど、JazzとかBluesの独特の匂いがあるタイプのギターリストが脚光を浴びてきて楽しい限り。
それシンセで出来るじゃんみたいな音の人、あまり好きになれないのよね。
いつかは理解できるかなとおもってきたけど、もう死ぬまで無理みたい(笑)

あと、ラックもマルチも相変わらず使わないな。
家にはちょっと持ってるんですけどね。
いつかチャレンジするのかな。
iPhoneと同じって言っちゃあれだけど、どーも最新デジタル機器は2年くらいで壊れちゃうイメージがない?
マルチ4万円は高いと思うのに、アナログのエフェクター10万は結果悪くないみたいな(笑)ま、これも馬鹿げてるかもね。

しかしPinnacle音が太くてステキ!

投稿者 burtman : 08:12 | トラックバック

2012年11月 5日

願いどおりのギター

最近お気に入りのギターを紹介しちゃいます。

Taylor Solid body Classic SB1-X

2年前くらいから使ってるギターなんだけど、年月を重ねて付き合ってきてまさに完璧と思い始めました(笑)
あーなんか俺マニアすぎて気持ち悪いね(笑) ま、いいか。

ビンテージギターはもちろん大好きで、音色は本当に最高だと思うんだけど、どこにでも気軽にもっていって、打ち上げで飲みつぶれてギター忘れるわけには行かない。
無理して打ち上げまで持っていけばいくら飲んでもキリッと一切酔わないだろう・・・そんなことしたこと無いけど、ある一定の緊張感はある気がする(笑)

じゃ、他のギターは忘れていいかってそんなわけはないが(笑)ビンテージより気楽にどこにでも連れて行けて、現在の優秀なパーツで組み上げられた使い勝手が最高のギターが欲しい!なんて思って、生徒数人とすげー使いやすいギター作るか!なんて盛り上がっちゃってたの。
でも、もう持ってたよ。物欲が僕をたまに盲目にするんだよ。ごめんよ。

IMG_6545.JPG

フレットはジムダンロップで言うと、6000か6100くらいじゃないかな。
結構太めで、とても弾きやすい。
ニッケルスチールって所も良いのです。TaylorのHPでも書かれてるけど、ステンレスは好きじゃないって。
ステンレスフレット打ってゴキゲンな音出してるギターもあるけど、僕もTaylorと同じ意見で定位がグッと上がってジャリジャリするから自分のエレキには使わないかも。
指板も黒々としたインディアンローズが分厚く使われていて、とってもイキフンが良いでしょ?

IMG_6546.JPG

またこのミニ・ハムバッカーが最高で、今までミニ・ハムバッカーは本家以外はパッとしたのがないなぁと悩んでいただけに、コレは超おすすめ。国内アーティストも好んでる方多しなのです。

シングルじゃちょっと細い、P-90じゃちょっと暴れすぎる、ハムバッカーじゃ音がデカすぎるのとコンプが効きすぎるって人にはミニハムですよ。細マッチョな音色で、繊細なタッチに反応します。
そして2点支持のブリッジもチューニングの狂いも少なく、質量高めなので定位がズドっと下がってくれて最高。

IMG_6547.JPG

本当はクロームのノブが付いていたのですが、ここはプレイアビリティを優先して個人的に慣れているFenderのノブに変更しちゃいました。
スイッチがまた優秀で2PUなんだけど、5wayになってます。
各PU単独とは別に、ミックス、シリーズ、パラレルと音色が変えられるのがめちゃくちゃ便利。

IMG_6548.JPG

サイドのポジションマークがまたバッチリでね。
通常のプラスチックとか、貝殻のじゃ、暗いステージじゃまーったく見えない時があるのです。
みなさんご存知だと思いますが、曲が始まる直前の暗転ですよ、なんとなくわかるかな?
あの時ホント真っ暗すぎて「ちょっとまったぁぁぁどこから弾き始めるんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ってパニクることがある。
その顔面蒼白ぶりを自分で一度見てみたいわ。
そんなとき、このスチール製のポジションマークだと、どんな弱い光でも反射してくれるから、ほぼ見えないことなんて無いわけです。助かるわ〜。

IMG_6549.JPG

ペグもオリジナルのロッキングタイプ。
ロッキングでも、前面から10円で締めたりするタイプや、ウラのボルトの持つ所が薄いタイプって、結局回しにくくて手間かかるよね。
これはそういうことを解消するため、ちょっと見た目がごつくなってるけど、なぜか重たくないからヘッド落ちしない。素晴らしい!このペグよく考えられてます。
ナットもアコギメーカーらしくスキャロップドナットで、音質に貢献してます。

ネックもハードメイプルでパーフェクトな柾目。
凄い充実感。
色も昔から大好きなグリーンメタリック。

夢の様なギターなのです。

Taylor Solid body Classic SB1-X

投稿者 burtman : 08:41 | トラックバック

2012年11月 4日

晒し1回目


rh.jpg

ちょっとがんばんなきゃと思って、親友誘ってリハ始めました。
色々考えすぎたのかな、もう出口がないかもって頃に良いライブに出会えて、こういう感じなら俺にも出来るかもなって思ったんですよ。

俺の固定概念かもしれないけど、日本って「歌います」っていうと、売れたい!紅白でたい!からやってるんでしょ?っていうか、逆にそれ以外になんで歌うの?みたいな雰囲気が・・・ない?。売れる気がある人が歌うものだと思ってる気がするような気がする(笑)

そういうレッテルなしで歌ものをやれないかなと思ってたんですよ。
海外のミュージシャンはみーんな歌うのに、日本では歌うことが特別なことだから、歌ったばかりにレッテル貼られるのが嫌でどーしていいか分からなかったの。

でも、年を重ねてだんだんどーでもよくなったのかな。
洋楽邦楽問わず、昔から好きな歌とか、今まで仕事してきて出会った名曲なんかを歌いたくなった。

もちろん歌に専念するだけじゃなくて、ギターリストだという強みもありきで、そして人の機能(口笛とかボイパとか)フルに使って。
とても自由に、タブーなんて無視して、カッコイイと思えることを純粋にやってみたいと思って練習始めました。

しかし1度目のリハでその山は険しく、とても急斜面だということだけはわかった(笑) まずは、僕の歌が下手(笑)いーんだよ下手は今始まったことじゃねぇんだから!!!

いつもと違うのはね、このシリーズでは下手を晒そうと思います(笑)
毎回毎回日記をつけるように歌った歌をアップします。いつか曲がたくさん溜まったらライブしてみようかと。聞いてくれる人が少しでも楽しめるよう に、進化し続けますので、晒すことをどうぞお許し下さい。
そういうわけで、晒し1回目。
5時間歌い疲れてへろへろになってる姿を微笑ましく聞いてくれれば・・・あまい?(笑)

» サンプル音源

投稿者 burtman : 19:58 | トラックバック

2012年11月 2日

博多のオヤビン

IMG_6509.JPG

一番右がオヤビンです。
真ん中の方はオヤビンのお付きとして来られた博多のボーカリストはるきさん。
で、左がぼく。

博多でライブした時に見に来てくださってからの縁で、中洲じゃオヤビンを知らない人はいないくらいの有名人。

博多で村上ポンタ秀一さんのライブを主催したり、ガッツこと中澤信栄くんとも絡んでいたり、音楽の仲間が沢山いる方なんです。

今回は元ラルク・アン・シエルのドラム、SAKURAさんを見に東京まで来られたようだったので、久しぶりにお会いしました。
創業153年という江戸前のお寿司を食べ、立川ー東京間をタクシーで往復し、たけしさんや元首相の安倍さんなどが通うお店に行き、六本木のライブハウスに乱入しギターを弾き倒し濃厚な一日でした。

オヤビンまた遊んでください!
博多で会えるのを楽しみにしています。

投稿者 burtman : 02:17 | トラックバック

« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »