« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月31日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

ラクライ

ラクライアーティスト写真2011.jpg

絢香、大貫妙子、夏木マリ、藤井フミヤ、JUJUなど数々のアーティストをサポートする【毛利泰士】(B)と【赤間慎】(Dr)のリズム隊と、Song for Hopeのフライヤーも手がけて頂いたデザイナー【太陽】(Vo.Pf)のピアノ・ロックトリオ。
Song for Hope初の物資支援の際は、赤間慎さんには一緒に現地に行って一緒に泣いたり、太陽さんが主宰するMonkey Dashさんには物資の受付や仕分けなど大変お世話になりました!

Song for Hopeへは、これぞポップ!な「奇跡を呼ぶ男」と「ヒカリ」を提供して頂きました。
http://song4hope.net/rakurai

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 18:36 | トラックバック

2012年7月30日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

eha!

eha!.jpg

千年コメッツでのデビュー後、井上陽水をはじめ沢山のサポートを続ける【長いちえ】と、Norma Jeanでデビュー後、様々なサポートやセッションで活動する【山田直子】のロックユニット。
eha!の二人は多くの女性ミュージシャンの憧れ。

Song for Hopeには温かく力強いアコースティックナンバーを提供して頂きました。
http://song4hope.net/eha

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。

お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 18:16 | トラックバック

2012年7月29日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

山口 和也 Kazuya Yamaguchi

プロフィール.jpg

やまぐち・かずや:1982年生まれ/大阪出身。

幼少の頃よりピアノを学び、15才でギターを始める。
2002年頃からライブ・サポート、セッション・ギタリストとしてのレコーディング参加など、プロとしての活動を開始。
2006年、ブルージィなスタイルを生かして、すべての作曲/アレンジ/プログラミングを担当したブルース・ギター・インスト・アルバム『Mojo Tribe』を発表。ギター&ベース教則本やギター誌講座の執筆活動の他、楽器メーカーのアドバイザーとして新製品の開発にも携わり、デモンストレーション演奏やクリニックでも国内外にて活動。
最近では宮脇俊郎、小林信一、野村大輔、菰口雄也という日本屈指のギタリストとともにGentle Guitar Vを結成、1stアルバム『Gentle Guitar V』をリリース。
その他に、現在活躍中の若手ミュージシャンを中心に構成されたスムース・ジャズ・バンド『.7(ドットセブン)』を結成、精力的に活動している。

●山口和也オフィシャルウェブサイト http://kazuya-yamaguchi.net/

Song for Hopeへは「For Your Smile」という温かいインストナンバーを提供してくださっています。
http://song4hope.net/kazuya-yamaguchi

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 15:07 | トラックバック

2012年7月28日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

諸岡ケンジ

071110_mrok2-064919.jpg

デビュー後、シンガーソングライターとしての活動の他に、ユニット活動、ラジオパーソナリティーなど多岐にわたる活動を続けるアーティスト。
機動戦士Vガンダムなどのアニソンの主題歌や、多くのCMソングなど作曲家としても有名。

Song for Hopeには震災後書き下ろされた「僕らの毎日」と提供してくださっています。
http://song4hope.net/kenzi

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:52 | トラックバック

2012年7月27日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

川島和子

ScanPhoto0023.jpg

美空ひばりさん等、大物歌手のレコーディングやコンサートに参加するアーティスト。
宇宙戦艦ヤマトのスキャットはあまりにも有名。
http://www.youtube.com/watch?v=GUACV4I78cM

Song for Hopeへは、滝山清貴さんの楽曲「Veil」に参加して頂きました。
http://song4hope.net/kiyotakatakiyama

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:37 | トラックバック

2012年7月26日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

逢坂やすきよ

201100505 - 0 2-03  逢坂泰精.jpg

BMGよりデビュー後、シンガーソングライターや、ラジオパーソナリティなどとして自身の活動をする一方で、SMAPをはじめ数々のアーティストに楽曲提供も行う多才なアーティスト。
個性的な歌声で歌うバラードは絶品。

Song for Hopeには武藤星児さんアレンジの美しいバラードを提供してくださいました。
http://song4hope.net/yasukiyo

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 14:04 | トラックバック

2012年7月25日

Song for Hope 5013 参加アーティスト

皆さんこんにちわ!

今日から毎日8月10日に行われる、Song for Hope Charity Live 5013の出演者を紹介します!

最初はこのアーティスト!

m.c.A・T

DSC_8446.JPG

「Bomb A Head」「Super Happy」などのヒット曲をもつ素晴らしいアーティスト。
自身の活動の他にもDA PUMPをはじめ、数多くのアーティストのプロデューサーとしても有名。

Song for Hopeには、このために書き下ろした「Simple Hope」というダンサブルなナンバーを提供してくれています。

http://song4hope.net/mc-at

Song for Hope初のライブ
「5013」
詳しくはこちら
http://blog.burt-man.com/archives/2012/06/song_for_hope_l.html

チケット予約はこちらから。
song4hope@burt-man.com

ご連絡先、ご予約人数、お電話番号を明記の上、メールをお送りください。
お支払いは当日会場受付でお願いします。

投稿者 burtman : 10:20 | トラックバック

2012年7月12日

リベンジ達成

IMG_5910.JPG

2011.03.11
この一番右の大柄な方、熊倉さんが、まさにこのMusic Fund(熊倉さんが立ち上げた団体)のメンバーに合うために、東京に向かう新幹線に乗っている途中で、あの東北地方太平洋沖地震が起きたんです。

それ以降はみなさん御存知の通り。
本当に心配しました。

今回熊倉さんがNO NUKESのイベント見るため幕張に着ていたので、あの日の借りを返すべくみんなで同じ約束の場所に集まって飲んでやりました!やった!

熊倉さんには震災の次の月には、Song for Hopeの物資届け組で僕は会いに行っていたので、震災の後1週間の過酷な出来事は聞いていましたが、僕と山田さん以外は初耳だったのでみなさん真剣な面持ちで聞いておりました。

タクシーを乗り継ぎ、線路を歩き、偶然友に会い、泥の海を泳いで家族を助けた・・・映画になりそうなすごい話です。

でも、会えて本当に良かった。凄くハッピーすぎて、本気で飲み過ぎました。。。

投稿者 burtman : 07:23 | トラックバック

2012年7月11日

成田さんとソウルなナイトで!

IMG_5889.JPG

とても仲の良い先輩方に、初参戦させてもらったわけですが、みなさんやはりオープンで懐深い方々で、沢山勉強させてもらったし、本当に楽しい一夜でした。

しかも大好きなJIROKICHIに数年ぶりに出演できて嬉しかったな〜。

live20120704.jpg

ライブ中は弾き倒しまくったので、途中酸欠でぼーっとするほど(笑)

実は僕の親族が初めてライブを見に来ていたので、ちょっと緊張しておりましたが、楽しかった〜って言って帰ってくれたので良かった(笑)

メンバーも凄く盛り上がってまたやりたいねって言ってくれてましたので、次回も必ずあるはずですからまた遊びに来てくださいね!

投稿者 burtman : 07:03 | トラックバック

2012年7月 9日

Shin's Music チャリティーオークション

ギターのリペアなどでお世話になっているShin's Musicさんがヤフーオークションと協力して行なっているチャリティーがあります。

それは、プロミュージシャンの使用機材を提供してもらい、オークション形式で販売。そのお金は義援金へというとっても人にやさしいチャリティーなのです。

今までも有名ミュージシャンが沢山出品していますが、そこに恐縮ながら僕も2品提供させてもらいました!


201207091554.jpg

まずこの1品からスタートのようです。

もう一品は近々ですかね?

どうか1円でも高く販売されますように!

みなさん入札よろしくお願いします〜〜〜!

投稿者 burtman : 16:12 | トラックバック

2012年7月 7日

【Song for Hope】ピック完成!

IMG_5898.JPG

8月10日に行われるSong for Hope 初のイベント「5013」のピックをご提供いただきました!

ご提供くださったのはこちら!

JOPギターピック

「このピックを販売して、その売り上げを活動のために使ってください」と有難いメッセージと共に送ってくださいました。

このピックの素晴らしいところは、ティアドロップでありながら、おにぎりの打面を持つので、ティアドロップより音が太く、しかもPat MethenyやDavid T. Walkerのようにピックを持つ人も、普通のティアドロップとは違い先端が対象に近くなっているので、ピッキングがしやすいっていう素晴らしいピックなのです。ふふふ。

しかもそうひっくり返したら、5013のロゴが「ちょうど」になるでしょ?

僕はこれの0.75mmというペラペラさんを使ってますが、特別販売用に一般的な1mmのサイズで作っていただきました。

これを8月10日の会場にて販売いたします!
是非手にとって見てくださいね!

投稿者 burtman : 15:29 | トラックバック

2012年7月 1日

One of Love Vol.3

夏木マリさんと斉藤ノヴさんに誘って頂き、今年もOne of Love参加させていただきました。

One of Love HP

IMG_5759.JPG

ライブのほうは、もーあれもこれも最高でした〜!
ライブの模様は・・・日程がまだ出ていないのでわかりませんが、BSで放送されるので見てのお楽しみ!ということで内容には触れないでおきます。

しかし、きっとそのシーンは流されるわけないので書きますが、ライブの序盤にテレビの収録が入ってることもすっかり忘れ・・・ギターソロを60小節も超える勢いで弾き倒してしまいました(笑)
やりすぎたか!と思ったのもつかの間、ノヴさんやメンバーも遥か高く超えていく位ぶっ飛ばして弾きまくり、またアーティストの方々が、恐ろしく素晴らしいパフォーマンスを・・・

放送を楽しみにしていてくださいね。

投稿者 burtman : 16:46 | トラックバック

« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »