« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »

2012年6月30日

Shin's Music チャリティーに参加してきました!

ギターのリペア等でお世話になっているShin's Musicさんが主催しています、東日本大震災チャリティーオークションに参加させてもらうべくお会いしてきました。

なんかサインしなきゃいけなかったり写真とか撮られる事は知っていたので、正直最高の活動だな〜と思いつつもちょっと腰が引けてたのですが、以前からNAMM SHOWにSong for Hopeの音源を持って行って配りましょう!など、色々とご提案・ご協力下さっているので、僕も黙って見ているだけじゃダメだな!と勇気を出していってきました(大げさ)

IMG_5806.JPG

というわけで、2品ほどエフェクターをお渡ししてきました。

出品は7月9日からのようなので、出品情報が来たらまたココでもお知らせしますね!

投稿者 burtman : 12:30 | トラックバック

2012年6月29日

5013オリジナルグッズ!

8月10日に向け、着々と準備を進めています!

これからこのBlogや、Twitter、Face Bookなどでライブの出演者情報や、グッズ紹介などしていきたいと思っておりますので、どーぞよろしくお願いしますね!

このライブやグッズの収益の一部は、日本赤十字社に寄付されます。
どうぞ沢山のご来場、お買い上げ、お願いします!

では、初グッズのお披露目です!
5013オリジナルギターストラップ!

IMG_5814.JPG

どうすか良さそでしょ。
ピックホルダーも付けてもらったりして。
とりあえず、これは僕用にオーダーしたのですが、ピックホルダーを無くしたりとデザインを変えたものを販売用にもう一本だけ作ってもらっています。

IMG_5811.JPG

制作してくれたのは、「gab&gear」というオーダーの靴などを仕立てているブランド。

ギターストラップっていうとインディアン系のワイルドなのが多いですが、こういう品のある感じも素敵ですよね〜!

限定1本のみの販売です。当日をお楽しみに!

投稿者 burtman : 01:15 | トラックバック

2012年6月27日

音楽制作について

佐久間正英さんがブログで書いたことが議論を呼んでおりますね。

音楽家が音楽を諦める時

しかしそのおかげで、音楽制作側、その周りのライター、リスナーでだいぶ昨今の音質や制作などに対して温度が違うものだなと改めてしれて良かったです。

そこで、何の意味も持たないかもしれませんが、僕の思いをちょっと書いてみようと思います。

ずっと不思議に思っている事があります。

それは最大限の努力や投資のもとに最高音質で録音された音楽達を、皆がmp3なんていうどーしようもない音質で聞いていることです。

ちょっと言葉が過ぎてしまいました。

じゃ、僕はmp3を聞いてないかというと、聞いています。
でも、自分がギタープレイヤーでもあるので、生音の情報量、豊かさはよく知っているし、初めて聞くアーティストは、Youtubeやmp3などに頼らずCDを買います。気に入ればライブには必ず行きます。

IMG_5804.JPG

その理由は、そのアーティストのやりたいことを知るには、最大の努力を詰め込んだものを聞くことでアーティストの事を知ることが出来ると思っているのです。
これだったら僕らの思いが伝わるはず!とアーティストがOK出したのはCDまでです。
それ以降の何の感情ももたない機械が適当に圧縮した音なんかじゃ何もわからないわけです。

なんて書くと偉そうですね(汗)

ちょっと話が変わりますが、僕はとても好き嫌いが多い人間でした。
海産物などは食べられないものが多かった。

でも、全国や世界を旅して、その土地で採れたてのもの、そしてその「土地の水」で調理された食事を食べたら、本当はこんなに美味しかったのか!今まで食べていたのは何だったんだ!と感動しまくった覚えがあります。
それ以来好き嫌いはほとんどなくなりました。
いや、今でも保存料が添加されたり、輸送時間で臭くなったものは未だ食べられないかな。

僕だけに限らず、人ってそんな小さな「差異」を感じる能力を持っています。
目には見えなくても、その裏にある豊かな恵みを感じることが出来る。

テレビで見ているときはそれほどでもないけど、ライブを見たら感動したって人も多いのではないでしょうか?
逆にがっかりした方もいると思います(笑)

mp3に圧縮したって、ドという音はドです。
「愛してる」という歌詞だって「愛してる」に違いない。

でも、誰が弾いても同じではない。誰が歌っても同じなわけがない。

音楽家は少しでもいい音を奏でるために何十年と努力します。
エンジニアは少しでもいい音で録音するために、何億というお金を払って機材を買ったりスタジオを建てたりしている。
そうやって音楽を作ったあげく、少しの差異も感じることが出来ないパソコンに任せて音質を低下させて聞いているわけです。

mp3が全面的にダメだと言っているわけじゃないのです。
音楽が好きな人で、その価値を知っている人には、沢山持ち運べとても便利でしょう。
でもそれは音楽の良さを知ってる人だけに有効な気がするわけです。

目に見えないとどうしても軽視しがちですが、とても便利なコンビニ弁当と同じで、どんなに見た目が良くても、野菜が沢山入っていて栄養価が高そうでも、食べ続けることは出来ないでしょ?
その差異を感じられる人間は。

プロだったら制作費が安かろうが、どんなに条件が悪かろうが、企業努力として作る努力をしろ!と佐久間さんに反論していたライターがいましたが、とても音楽に愛情のない言い方でした。
http://kasakoblog.exblog.jp/18220333/
景気や時代に合わせ、世の中の寿司屋が全て回転寿司やマクドナルドになればそれでいいのでしょうか。
そんな話になってしまってる感じがします。

僕はリーズナブルに楽しめる回転寿司も良いと思いますが、包丁を毎日研ぎ、ネタを目利きが仕入れ、新鮮さをそこなわないように卓越した技術で握られた寿司が食べたい!
その本物の美味さを知っているから、回転寿司でも楽しめるわけです。

音楽好き以外にはなんの説得力もない、何の真意も伝わらない音質を販売し、その結果新しいリスナーが増えず、制作費も減り、しかたなく作家がパソコンで自宅で音楽を一人で作るんじゃ・・・音楽の本当の面白さが誰にも伝わらない。

僕は目の前の利益ばかりを追いかけたおかげで、大切な前提をないがしろにし続けていると思っています。

mp3をいくらばらまいた所で、初めて音楽聞いた人には何の感動も与えられないんじゃないかって僕は思ってるんです。

ライターの反論もあのライターがおかしな訳じゃなくて、僕も含めて音楽制作側がそうやって音楽(音)を雑に扱ってきた結果にも思えてきました。
しかも次の手立てが思いつかない自分がとても悲しくもあります。

音楽は一生なくなることは無いと思います。
ならば近い未来もっといいリスニング環境が作り上げられるのを期待すると共に、今は音楽家の真価が伝わるライブが沢山の人の耳に届くことを切に願います。

長文読んでくれてありがとうございました。

投稿者 burtman : 08:42 | トラックバック

2012年6月15日

Blog+Mixi+FB+Twitter

みなさんも同じでしょうけど(笑)沢山アウトプットがあります。

Blog http://blog.burt-man.com/

Mixi http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1208229

FB http://www.facebook.com/kazuto.suematsu

Twitter http://twitter.com/strat6273

何をどこにとは決めてないのですが、ライブ告知はあちこちで、小ネタはツイッター、日々的日記はFB、Song for Hopeの事はここのBlogって感じですね。

本心もここかな?

ライブのことだけはほぼ全部使って告知してますのでもうご存知かと思いますが、是非Song for Hope初イベント8月10日遊びに来てくださいね!

IMG_5704.JPG

お世話になっている先輩に「どんべえさん」という方がいまして。

いまミュージシャンに話題のこういう本を書かれている方なんですが。。。
http://p.tl/E5h9

先日どんべえさんとメールでお話していて、今後のミュージシャンの裏テーマとして「自由」を得る事が大事なのでは?という話になりました。

誰もが何かから解き放たれたいと思っているとは思いますが、ルールや縛りがあるから解き放たれた時が楽しくもあります。

逆に全方位水平線しか見えない野原で、何してもいいよと言われると辛いものです。

それほど「自由」とはどこにでも有るようで無いような何かわからないものでもあります。

僕にはまだ何が自由か全くわかりませんので、毎日悩み続けたわけですが、先日見つけた知人のブログで紹介されたサザエbotのつぶやきがありまして、それに尽きるのではないかと思っていますのでこちらでもご紹介。

319837_106416419490365_100003660222269_30449_12187083_n.jpg

サザエbot【がんばれ日本】 ‏@sazae_f

ワカメ?今あなたが手に持ってる缶詰。開けたくてたまらない、だけど素手では絶対に開けることのできないその缶詰の中には、一体なにが入ってると思う?それは『缶切り』よ。夢を叶えるとはつまり、そういうことなのよ。

ちょっと伝わりにくいかな〜?
これを友人に教えて、「どういう意味?」って何度言われたことか(笑)

僕の解釈ですが、夢を叶えるということは何かを掴む・得るというより、夢をつかもうとする時におのずと「過程や経験」を積むことになるわけで、そういった「過程や経験(缶切り)」を得ることこそが夢を叶えたということと同じじゃない?と読みました。

もっというと、その道具で自分の思いを具現化し続けることが自由への一歩かと思うのです。

ということは、とにかく昨日の自分より今日は一歩でも前に進むこと。
どんなに今は上手く出来なかったり不自由であっても、チャレンジし、前進し続ける姿こそが、一番自由を得ている姿なのかも。
正解はわかりませんが今はこう思うので、いつか自由になれると信じ、今日も明日も沢山練習したり、サウンドにチャレンジを持ち込みたいと思います。

投稿者 burtman : 04:38 | トラックバック

2012年6月11日

ロゴが変わります。

5013logo.jpg

突然ですが、Song for Hopeの初イベント「そーれっ!」のロゴが上記に変わります。

ロゴいいでしょ?
このライブ企画の適当で不安定な感じもいいでしょ?(笑)

以前はただただ数字を並べるのものなぁ(悩)とおもって、素人ながらダメージ加工してみていたのです。
50.jpg

でも何か違うなと思いつつ、ま、無いよりマシかと置いていましたが、生徒に元デザイン学校に通っていた子がいまして、喜んで一番上のロゴを作ってくれました。

いやーすっきりしてポップ。イエイ!

これからこのロゴをどうぞよろしく!
皆さんのお近くにおいてあげてくださいね。

今はたった一人での運営ですが(沢山賛同者・参加者の皆さんはいらっしゃいます)一歩足を進めたことで、こんな風に沢山の協力者が名乗りを上げてくれて、少しずつ様変わりしていきます。

おいおいまた変わるのかよ!とお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、これはそれだけ思いを届けたい、何かできることがあればしたかったという「思い」を持った方が沢山いる証拠ですので、今回はその思いを届けるべく途中段階でも参加してもらおうと思っています。
そうすることで、発展の様も楽しんでいただると思いますので、どうぞいつもチェックしていてくださいね!

さて、8月10日まで2ヶ月を切りました。

そんなわけで、こちらのブログやツイッターなどを使って、Song for Hope「そーれっ!」のイベントに参加していただけるアーティスト、サポートしてくださる企業の皆様をバンバン紹介していきたいと思います!

どうぞお楽しみに!


8月10日南青山マンダラ

Song for Hope初イベント
5013logo.jpg

チケットご購入は6月16日から南青山マンダラ店頭でお買い求めいただけます。
直接購入しに行くことが出来ない方は、チケットのご予約をこちらでメールで承ります。(予約は本日からでもOK)
メールにお名前、電話番号、返信用メールアドレス、予約人数を書いて下記アドレスへお願いいたします。

song4hope@burt-man.com

投稿者 burtman : 00:45 | トラックバック

2012年6月10日

Bossa Nova Lição

昨日はCafe 141でボサノバの体験レッスンでした。

IMG_5721.JPG

全員生まれて初めてギター持った人だったのに!
これが参加者の方々が天才的な素質なのか、僕の教え方が天才的なのか(すみません冗談です笑)たった30分くらいでこんなアンサンブルが出来るようになりました。

証拠音源を聞いてみます?

Bossa Nova Lesson by Kazuto Suematsu

シンコペーションを含んだボサの初歩のリズムが演奏できてるでしょ?
凄いびっくりしました(笑)

女性ばかりのレッスンでしたが、今後も続けたいとのことでしたので、弾いて歌ってCafe 141でミニライブしましょうね。

今度参加したいという方もいましたので、ちょっとだけ事前に準備するものを書いておきますよ。

・左手の爪だけ出来るだけ短めに。
・ギターはお貸しするので最初持ってなくても大丈夫。

たったこれだけです。

参加希望の方は
Twitterアカウントお持ちの方は
@cafe141
かメールの方は
info@burt-man.com

まで参加希望とお送りください。詳細を返信させて頂きます。

Cafe 141
〒131-0045
東京都墨田区押上3-28-5

投稿者 burtman : 19:19 | トラックバック

2012年6月 8日

Bossa!

明日69日にCafe141にて、超初心者向けボサノバギター講座をやります。

参加無料です。

スタートは14時から1時間程度。
ボサノバの入り口をちょっとお話しつつ、参加者にもボサノバギターをちょこっと弾いてもらったりします。

参加者は全くギターを弾いたことのない女性が多め。
男性でも大丈夫。
ギター持ってなくても大丈夫。
観覧も自由です。

Twitter
やっているかたは、@cafe141まで参加希望!って伝えてください。
僕にメッセージでも大丈夫です。

場所は131-0045 東京都墨田区押上3-28-5


大きな地図で見る

写真のような入口が目印。

IMG_5582.JPG
スカイツリーのすぐ近くです。

終了後はそのままカフェでガヤガヤしましょう。
カフェでボサノバ。優雅な土曜になるといいですね。

投稿者 burtman : 18:48 | トラックバック

2012年6月 5日

Song for Hope Live 「501E」そーれっ!

Song for Hope 初のチャリティーライブです!

flyer20120810.png

場所:南青山マンダラ

日時:2012年8月10日

チャージ:3700円

開場18:00
開演19:00

出演バンド
eha!(長井ちえ、山田直子)
英丸(渡辺英樹、丸山正剛)
ラクライ(太陽、毛利泰士、赤間慎)

出演ソロアーティスト
m.c.A・T
逢坂やすきよ
川島和子
諸岡ケンジ
山口和也

MasterBand
Dr. 滝山清貴
Per. 山田智之
B. 山内薫
Key. TATOO
G. 末松一人
Cho. 武岡 美菜子、鵜足 郁美

チケット発売日2012/6/16
(チケットは南青山マンダラ店頭のみでの販売となります)

ネット予約受付アドレス
(件名を予約とし、予約人数、お名前、電話番号、ご住所を記載の上、メールをお送りください)
song4hope@burt-man.com

後援
(株)西海
(有)PAPA-X

協賛
JOP株式会社
Taylor Guitars
東京サウンド株式会社
フジゲン株式会社
Monkey Dash

投稿者 burtman : 12:00 | トラックバック

2012年6月 4日

Song for Hopeライブのタイトル決定

スタッフに集まってもらって打ち合わせをしました。

IMG_5700.JPG

いやーそれにしてもこれほど発言が多く、前向きな打ち合わせは、僕の人生にはなかったんじゃないかってくらい良い打ち合せでした。

「人が出した意見はどんなものでも否定しない。どんなひどいアイデアでも必ず宝がある」っていうルールも効果的だったと思います。
これは今後も使おう。

ちょっと話がずれましたが、とうとうライブタイトルも決定!

Song for Hopeのイベントタイトルは!!!

5013.jpg

そーれっ!

です。読みにくいな(笑)

SOLEを数字表記したのです。

バレーボールの時のようにそーれっ!とみんなで声あわせて、各地に未来に届けられるように。

そして太陽という意味。

僕の名前の「一人」という意味もあったりして(笑)

思いが詰まっていることはもちろん、覚えやすく、グッズにしてもかっこ良くを基準に、沢山のアイデアの中から生まれました。

では、8月10日のイベント「そーれっ!」の詳細をお楽しみに〜!

凄い出演者ですよー!

投稿者 burtman : 17:58 | トラックバック

最近良くある間違い

ドラムがチチチチチチチチと1小節に8回ハイハットを叩くのが

8ビートというリズムの名前で

ドラムがチ・チ・チ・チと1小節に4回ハイハット叩くのを

4ビートというリズムの名前だ

と思っている人、どこでもいいので早急にレッスンに通ってください。
説明5分でランクアップできるなら、早くしましょう〜!

投稿者 burtman : 06:59 | トラックバック

2012年6月 3日

ラクライとファンのみなさんありがとう!

ラクライの皆さんがSong for Hopeで販売してくれている音源を自分たちでCD-Rに焼き、ライブ終了後に売ってくれたそうです!

IMG_5609.JPG

その売上¥12,000を先日預りました。
しっかりSong for Hope の口座に預けさせて頂きましたのでご報告します。

地道に活動続けてくれたこと、本当に嬉しく思ってます。
作ってくれたラクライ、スタッフの皆さん、そしてご購入頂いたファンの方々。

本当に有難うございました!

Song for Hopeのライブも、未決の部分はタイトルのみとなりました。

暇を見つけては、ご協力いただける皆さんと打ち合わせを重ね、ほぼ決まったのですが・・・イベントタイトルって難しいですね(汗)急いで考えます。

ちょっと話し変わりますが・・・
人って不思議なもので、1000円寄付してください!って言えばしてくれるのですが、1000円でこれを買ってください、それがそのまま寄付になりますとなると、ほぼ同額、いや商品を貰う分後者のほうが得するはずですが、その商品が微妙だとただ寄付するよりお金を出しにくかったりしますよね?(笑)

今回のライブの売上も一部寄付させて頂くチャリティーライブなのですが、出ているアーティストは素晴らしいのになんか構成が微妙だなぁ〜っていわれないように、来て楽しんでもらえるライブを、もっとやってほしい!と言ってもらえるライブを企画したいと思っています。

8月10日南青山マンダラです。
遊びに来てくださいね!

投稿者 burtman : 09:57 | トラックバック

2012年6月 1日

春名正治 Session at Jirokichi

春名正治 Session at Jirokichi
「成田さんとSoulな夜に」

公演日 : 2012/07/04

地域 : 東京都

会場 : Jirokichi


Member

春名正治
井出麻理子
成田昭彦
河合徹三
末松一人

投稿者 burtman : 05:27 | トラックバック

« 2012年5月 | メイン | 2012年7月 »