« 2011年11月 | メイン | 2012年2月 »

2011年12月31日

ちょっとプレゼントなのです。

もう残り24時間を切りました。

2011年本当に皆さんにお世話になりました!

Song for Hopeで知り合いました「堀下さゆり」さんから、僕も参加させて貰ったCDを頂きました。

smile002.jpg

これは僕が持っているより、きっと一人でも沢山の方に聞いて貰うべきだと思いますので、1名様のみですが僕からプレゼントいたします(堀下さんからの了解済)
聞きたい!って件名に書いてメール下さい!
(送る方決まりました!たくさんのご応募ありがとうございました)

福島の子ども達が元気に歌い、そして演奏しています。
僕もその中の1曲でめいっぱいの気持ちを込めて演奏させてもらいました。
全てを受け止める堀下さんの曲・歌詞が凄いから出来たのでしょう。

2012年は笑顔が沢山の1年でありますように。

良いお年をお迎え下さい!

投稿者 burtman : 01:35 | トラックバック

2011年12月20日

ストラップ3と今年のまとめ

IMG_4890.JPG

きっと誰も真似しないという期待を胸に紹介します。
僕が良く買っているストラップはDSL Strapというメーカーなのです。
人とかぶらず、ちょっと80’s MetalっぽいのにTシャツでも付けれるレベルで、本革の本格的なヤツという条件で探して見つけたのです。
ごついコンチョにフリンジで、ストラップだけ西部劇みたいな人いるからね(笑)

ここのストラップ、衣装が地味でもステージで映えます。
ホールとかアリーナになればなるほどイイ感じ。
ただ派手な衣装着るなら、ぶつかることもあるかも。
もちろんその時用にアーニーボールの黒も用意してたりしますが。

もっとストラップ流行ると良いな。

急に今年の反省を書きますが

今年はなんか色んな事をやったようで、何もしなかった一年でした。
気持ちばかり焦るけど、一向に前に進められない。
基本が怠けものなのですけどね。

異常な恥ずかしがり屋・・・なのです、実は。
だから、色んな恥部を隠す事も無意識にしていると思う。

先日大切な時間を過ごしていると書きましたが、それどころじゃないくらいバタバタになってしまいました。どんどん新しい朝が来る。どんどん仕事が増える・・・いやー追いつきません。
年明けまでは今の事にしっかり向き合って、来年はギターに歌にCD発売がんばるぞ!
そして年明け一発目は名古屋でボサノバりますよ。

もちろんSong for Hopeのイベントを定期的に・・・年1とかのペースで長くやっていけるよう組み立てたいと思っていますので、皆さんよろしくお願いいたします!

投稿者 burtman : 18:16 | トラックバック

2011年12月19日

ストラップ2

IMG_4889.JPG

このストラップも良いでしょ。
知ってます、こういうの嫌いな人いっぱいいますよね(笑)
僕も嫌いだったんだけど、好みは変わるモノです。

一時期の暑苦しいクロスオーバーが大好きです。
なんでもかんでも整っちゃうと面白くない。
ノミとカンナしかないけど、蒸気機関車を作らなければ・・・みたいなスケールの合ってないモノに向かっていく人の音は熱い。
ありとあらゆる手を詰め込むからバラエティーに富んでる。
そんな音楽やってるアーティストのストラップってこんなんなんですよ(ホントかよ)急に話戻ってすみません。

好きで思い出したけど、やっとRoninのCDが手に入った。
スタジオミュージシャン的なバンドだからある程度覚悟してたのに、良い意味で期待を裏切ってくれたワクワクする音楽だった。もう大好き。最高。
僕にとってですがJackson BrownのDoctor My eyesがまさにそうで、聞いているだけでいてもたってもいられない音楽があるのです。
そういう音楽聞いているとテクニックとか難しいコードとか考えてる事がバカらしくなるのです。
イントロが始まっただけで心拍数が上がって、すぐにでも机の上に飛び上がって踊り狂いたくなる。一緒に歌いたくなる。
Roninもそんな音楽でした。
やっと再発されましたが、きっと短命でしょう。
買うならいまだけよ。

投稿者 burtman : 17:06 | トラックバック

2011年12月18日

ストラップ

IMG_4885.JPG

プロの皆さんみんなカッコイイストラップしてるんです。

子どもの頃はね、好きなギターリストの使ってるストラップ真似したりしていて、そのうち何でも良くなって来ちゃったりするんです。

あ、何でも良いは言い過ぎました。
以前お子さんが産まれた先輩ギターリストが「これかわいいでしょ?」ってかっっわいいいい子どもインディアンがプリントされたラブリーストラップ付けてて(笑)
正直それは付けにくいな・・・(すみません)って思ったんですが、きっとお子さんに人気だったのでしょうね。

話を戻して。
テレビとか自分の出ているライブビデオなんか見てると・・・サポートミュージシャンの衣装ってほとんど黒一色とかモノトーンなんですね。
メインの人より派手って事はまず・・・無い。
だから、そこに何もこだわらず黒のストラップ付けてギターなんて持つと、ギターが空中に浮いて見えるマジシャン状態(笑)はい〜(エスパー鈴木)ってなもんだ。

いや、それはそれはホントに地味なの。地味変。
あまりに何も無いとツンツルテンで変なの。
ホールクラス以上になると多少の柄じゃ無地に見える(笑)

それ以来、スマートな感じとか、シンプルなやつは全部辞めて、少しずつ派手にしていったんですが、まぁギンギラギンでもさほど目立たないもんですね。
でも、派手なのってギリギリ変なのも多くて(笑)

いやーそれにしても好きなのが見つからないのです。
価格は高いのに鋲やコンチョが超チープとか、超かっこいいけど価格がセレブとか。
きっと世界中小さなメーカーが沢山カッコ良いの作ってると思うのですけどね。

写真は最近のお気に入りJodi Headのストラップ。
ブランド名通りJodiさんっていう女性が作ってるメーカーなので雑さを全然感じないし、世界のトップスターからオーダーが来るのもよく分かる。
かっこいいでしょ〜?しかも、何故かかなり安い。

トレジャーパワーさんに売ってますよ〜>トレジャーパワー

投稿者 burtman : 10:06 | トラックバック

2011年12月 5日

チョコレート

エリッククラプトンさんから2011年モデルのピックを貰いましてホクホクです。

IMG_4823.JPG

投稿者 burtman : 09:12 | トラックバック

2011年12月 4日

ギターリスト必見

IMG_4814.JPG

誰やねん。

IMG_4815.JPG

アメリカっぽ・・・くないね(笑)
iPhoneアプリにこんなのがあったので適当に貼っちゃいました。

このJOP Pickにとうとうセルロイドがでて、これまたよく考えられた形になったことで、もうこれがメインになってしまいました。
素晴らしいピックです。
音は太く、握りはティアドロップ。こんなの待ってました。
色も昔の下敷きみたいでいいよね(笑)

ギターレッスンやってます。
まだHPのほうは価格変えてないけど、浜田山教室も登戸教室も1レッスン5000円(別途諸経費)です。
レッスンに来られる方はinfo@burt-man.comまで連絡ください。
初回は体験レッスン(無料)です。

投稿者 burtman : 13:40 | トラックバック

2011年12月 3日

福島の子ども達に笑顔をプロジェクト

Song for Hopeに参加してくれた事で・・・いや実はしらいしりょうこちゃんと一緒にやっている時にこんにちわだけはしてました。

堀下さゆりちゃん

彼女は福島出身で、たまたま帰省している時に震災に遭いました。

その怖さで歌が歌えなくなっていたくらいだったのですが、Song for Hopeに参加する事で、そしてその曲「卒業」をかなりの方が聞いて、前を向いて進めたことや、励ましや感謝のメールが届いた事で、彼女も立ち上がれたようです。

その堀下さゆりちゃん。

地元福島のためにと福島の小学校〜高校くらいまでいるのかな?
沢山の子供達とレコーディングをして、CDアルバム製作をしています。

その名も

「福島の子ども達に笑顔をプロジェクト」

是非リンクを辿ってHPを見てみてくださいね。

僕も一曲参加させて貰いました。
思いっきり気持ち込めて笑顔で演奏しました。

お楽しみに!

投稿者 burtman : 23:30 | トラックバック

2011年12月 2日

バカボン♪

久々にクレモンティーヌさまとご一緒しました。

IMG_4790.JPG

季節柄、ジングルベルをやったのですが、曲中にいうヘ〜イ♪ってやわらかい掛け声が心をつかんで離してくれません。

今回はいつも一緒にくるロブソンさんが来なかったので、一人でバッキングからソロまでやらなきゃならなかったのでちょっと緊張。

うまくいったか分からないけど、ソロギターはもっと精進!

打ち上げが凄く盛り上がって、来年はみんなでフランスに行くとか行かないとか。
楽しみですね〜。

投稿者 burtman : 23:05 | トラックバック

2011年12月 1日

打ち上げました。

167本日本3周半回りきったツアーの打ち上げをしましたよ。

写真を見ながら思い起こせば・・・

あの仕事もこの仕事もあのライブもあんなことも・・・

全て167本の間にありました。

メンバーもスタッフもまだみんな家族のようで、他人のようで。
ホントはきっと抱きしめ合いたかったくらいなんだけど。
今はまだあんなことがあったね、なんて語れませんでした。

同じメンバーでまた違うツアーをまた回れたら幸せだけど、その予定もまだ無いから、少し思い出を育てておきましょ。

みなさんまた必ずお会いしましょうね。

IMG_4770.JPG

投稿者 burtman : 23:55 | トラックバック

« 2011年11月 | メイン | 2012年2月 »