« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月21日

末松一人

IMG_4237.JPG

Skoop On Somebodyさんの音霊ライブでした。

ほんっと晴天で、気持ちのいい天気でした。

控え室ではサンプラザ中野くんさんと、パッパラー河合さんと、震災の話やマラソン、カレーの話なんかを話したりして、楽しい時間でした。なんせ1st Album「よい」の頃から聞いてますから。

ライブの方はさすがTAKEさんがんがん盛り上げて〜でもいくら暴れようが一切ぶれない素晴らしい歌で、KO-ICHIROさんはめちゃかっこいいピアノ弾いてるし、ドラムのシンチャンも高まる気持ちをぐっと抑えつつ素晴らしいグルーブで叩いて、ゲストのKUREIさんが入り新曲やろうもんなら、そらもう会場の温度も2〜3度上がったんじゃないかっていう盛り上がった良いライブでした!

またSkoop On Somebodyのお二人とは是非ご一緒出来る事を願っています。

IMG_4249.JPG

テキサスの友人がバースデーカードを送ってくれました。
テキサスの有名なライブハウス、antone'sのピックと一緒に。
嬉しいね〜!
今年は会いに行けるかなぁ〜?

IMG_4250.JPG

思えば初めてエフェクターをメーカーに修理に出しました。
あ、そういえば、去年えふぇくたぁ工房にLustreの故障も出してるか・・・まだ帰ってきてないなそういえば(笑)
Line6は全然構造が分からないから、修理に出してみましたが、そういえばほとんどエフェクターって故障少ないね。最近の物ってが1年か2年くらいで壊れる物ばかりなのを考えると、ギター機材って優秀だ〜。

IMG_4234.JPG

最近ストラップに凝ってます。
なんとやはり自作も始めました。冷やし中華はまだです。
今日初のベースのトラもそうだけど、楽しめるにはいくつか条件はあるけれども、分からない事をやってみた時の情報量とか、周りの景色の違いって言うのは、生きていて良かったと思えるかなりの衝撃ですね〜。

鍵盤やベース弾いてみたり、弦書いてみたり、ストラップやエフェクター作ってみたり、シールドの特性調べたり、パーツやピックの音の違い調べたり・・・生活レベルで言うと枕やマット、茶碗や、ジョギングシューズ比べたり・・・っていってもどれも自分が納得出来れば良いだけだけで、調べたっつっても博識というレベルでは全然ないんだけど、僕はどうも身の回りにある物を実際作ってたり調べてみたり原理を色々知る事が生きている喜びのようです。

革もね、ホント深く広いんですよ。
ま、そもそも皮と革の違いも分かってない所からのスタートだったから特にそう感じたんですけどね(笑)
コバ磨きっていって樹脂を付けて裏側を磨く作業一つとっても、どこまでしつこくやるかで出来上がりが違いまくるらしくて・・・
だからといって徹底的にこだわって僕が凄いのを作ろうとはまだ勇気がでないんだけど(失敗しまくる予算もないし)、でも自分で作ってみると市販されている物がどれだけ手抜きか分かったりして(笑)
ただその反面こうやって色々知った結果小うるさい爺に育ってしまうのかと思うと、ちょっと心配でもあります。

IMG_4254.JPG

かなりまーーーえから出会ってました、博多の後輩ミュージシャンとやっと飲みました。
塚本史朗くんです。
その横は売れっ子アレンジャー洞澤徹さんです。近くで飲んだのでお誘いしました。

塚本君は面白かったな〜。
Skoop On Somebodyの皆さんともお知り合いなのはびっくりしたけど、まーよく色んな人を知ってるし、博多のバンド業界の精通度合いはびっくりしましたよ。
また飲みましょうね。
彼とは「Stuff」という有名なバンドが居たのですが、このカバーバンド?企画をやるので、その時を楽しみにしていて下さい皆様。

そして洞澤さんもご無沙汰でしたが、相変わらずの優しい物腰で、塚本君の熱さに圧倒されてる姿が見ていて面白かったです(笑)
洞澤さんはmanamanaという、これまたイキフングンバツの素晴らしいユニットをやってるんで、是非是非きいてみてくださいな。
こんな音の雰囲・・・イキフンを出して音録れてる人少ないんじゃないかと思うくらい良い音、そしてもちろん素晴らしい曲ですよ!

IMG_4260.JPG

暑くなってきたので、別府冷麺が更に美味しい時期になってきました。
行くたび今日は食べる前に写真を!と思うのに、来たらすぐ2〜3口食べちゃって・・・あ!って思い出す。
食いしん坊とはこのことですな。

HPをちょっと作り替えようかと思っております。
仕様そのものには何の違和感もないのだけど「バートマン」って呼んでた友達達も、おのおの全然違う世界にいっちゃって会わなくなっちゃったんで、初めて会う人にバートマンの説明をするのもめんどくさくなってきて(笑)

で、最近は末松一人ですって自己紹介してますが、風の噂では影では「ひとりさん」って言われてるらしいし、子供の頃からどうやってもひとりくんとひとりさんって言われるのは逃れられないので、もうそれでもいいかなって諦めがついてます。ってことで、www.hitori.comとかになるのかな?(笑)
昔はひとひねりもないんかい!って思ってたけど、「末松」も珍しい名字だから自己紹介直後でも「永松」か「松永」に間違わられる始末で、最近は名前なんかもうどうでもよくなっちゃって「こちらさっき会ったばかりなんですが松永君」って人に紹介されても「どうもこんにちわ」と言えるようになりました(笑)
そのうち「田中君」って呼ばれても振り向くようになったら誰か注意してください。

とはいえ親に付けて貰った大事な名前なんで、末松一人は大事にします。

投稿者 burtman : 07:19 | トラックバック

2011年7月10日

Song for Hope 途中報告と今後の運営について

途中報告と今後の運営について

DL-MARKET様が行っておりました「震災支援チャリティー」が6月30日をもちまして終了しましたので、3月25日~6月30日までの売上げ報告が届きました。

Song for Hopeでの6月30日までの総ダウンロード数は16926ダウンロード。
売上金は「168,600円」でした。

DL-MARKET様のチャリティー全体の売上金「1,528,397円」に、Song for Hopeの売上金「168,600円」を合わせまして、「1,696,997円」をDL-MARKET様から日本赤十字社の方へ寄付して頂きました。

こちらで全体の活動結果として報告されておりますので是非ご覧下さい。
チャリティー告知ページ
http://support.dl-market.com/charity/index.html

DL-MARKETスタッフブログ
http://dlmarket.blog115.fc2.com/

寄付の証明と致しましてSong for Hopeの売上金分の領収書を頂きました。
写真を掲載させて頂きます。

furikomiS4H013.jpg

振り込み用紙のコピーですが、銀行の捺印がされております。
振り込みの際、名義をどうするか悩みましたが、あくまでもSong for Hopeは音楽家から被災地へ音楽を届ける活動であり、売上げはリスナー皆様からの被災地への義援金ですので、名義を
「Song for Hope主催による、全国の音楽ファンからのチャリティー」
とさせて頂きました。
沢山のご協力感謝いたします。

DL-MARKET様の「震災支援チャリティー」の中で活動していましたので、終了の発表と共に今後の活動について変更の有無に対し問い合わせがありましたが、Song for HopeはDL-MARKET様と協力しこれまでと何一つ変わらず活動・運営していきます。

これからもどうぞよそしくお願いいたします。

サイト運営責任者 末松一人

関係各位

「Song for Hope」へのご参加、ご協力、ご支援ありがとうございます。
サイトのオープンから約3ヶ月が経過し、登録された楽曲も、50曲を越えました。
皆様の愛情溢れる楽曲、サポートに心から感謝いたします。

楽曲配信を委託していただいているDL-MARKET様より、6月30日までの実績が届きましたので、お知らせいたします。

私たちが生み出したこの数字は、被災地復興の支援のためには、ほんとうに微々たるものかも知れません。
それでも、少しでも被災者の役に立ちたいという皆様の思いが、この数字の中に凝縮されていると感じています。

また、このサイトの開設によって、様々な新しい出会いがあり、それが、被災地の方々にお役に立つような、新たなる動きにもつながった、ということも、ご報告させていただきます。

「Song for Hope」のサイトは、今後も継続してまいりますので、告知等、なお一層のご協力、ご支援をいただけるとありがたいです。
また、ご提案等がありましたら、ぜひお聞かせください。
もちろん、新たなる参加ミュージシャン、新たなる楽曲も、今後も受け付けます。

さらに現在、「Song for Hopeライブ」の開催も検討しています。
開催の目途がつきましたら、皆様にもご相談、ご提案させていただきますので、その際にも、ご協力いただけるとありがたいです。

被災地の復興は、まだまだこれからです。
これからも、音楽ができることはあると、私たちは信じています。
そのために、私たちができることを、やっていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

熊谷美広


投稿者 burtman : 01:14 | トラックバック

2011年7月 6日

リンクだらけ

Skoop On Somebodyさんの「音霊」のリハーサルがありました。
7月5日付けの日記にありがたい事に「一人」が「二人」写ってます(笑)ああややこしや。
http://www.skoop.jp/diary.html

千宝美ちゃんから「お兄ちゃん」の様にお世話になってると言っていたので、どんな方たちかなーと楽しみにしていたのですが、歌も音も人も最高のバイブスの方々で本番が楽しみでなりません。
是非皆さん10日は音霊に遊びに来て下さい!

Angerikoちゃんの打ち上げもありました。
IMG_4191.JPG

となりの外国人と日本人の合コンが恐ろしくうるさくて、なーんにも話が出来ませんでした(笑)
ちょっとこちらでもライブ告知を掲載していて混乱させてましたが、今度の7月20日のギターは菅原潤子さんが弾いてくださいます。メンバーも少し変更になっております。
楽しみにしていて下さい!
ちなみに、次回参加はアコースティックライブかな〜。

アコースティックギターのTaylor使用アーティストのパーティーがありました。
IMG_4184.JPG

スタジオ内にはありとあらゆるボディーと木材のギターが並べられて、それはそれはギター好きにはたまらない空間でした。見てください、このハードケースの山を。
こういう温かいふれあいの機会を持つ所が、Taylorはちょっと良いなと思います。

Guyatoneに久々に伺いました。
地下の機材チェック部屋がスタジオに生まれ変わっていました。
今後ココで色々発信していくようです。楽しみですね〜。
IMG_4204.JPG

Song for Hopeの事ですが。
販売をお願いしていますDL-MARKETさん主催のチャリティーが終わってしまったので、てっきりSong for Hopeの方も終わるように思われた方もいらっしゃるようで。

いやいや、これまで通りがっちり続けます。

また改めてインフォメーションしますが、まだまだDL-MARKETさんとの契約も残っていますし、起ち上げの時にも書きましたが、半年から1年くらいは活動を続けていきたいです。
個人的な気持ちを言えば、まだまだ赤十字も潤滑には動いていないようですし、やっと被災地に電気やネットが復旧し始めて、Song for Hopeの曲やみんなの気持ちが届くのは実はこれから!だと思っています。

なので、これからも変わらず、細く長く出来る限りの支援を続けられたらと思っております。

ちなみに現在、福山雅治さんのピックなどを制作されている方から、ご提案・ご協力頂き、僕のシグネチャーピックにSong for HopeのURLを入れて現在制作して貰っているんですよー。
出来上がり楽しみにしていて下さいね!

投稿者 burtman : 06:04 | トラックバック

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »