« 神はやはり凄い | メイン | Skoop On Somebody OTODAMA SEA STUDIO 2011 »

2011年6月26日

だいぶ遅れまくりまして

SSCN0099.JPG

まずはAngerikoちゃんのライブでした。
ホントに顔が広くて、大物から何から色々とミュージシャンを良く知ってる彼女ですが、今までアーティスト的というかデビューを目指すような活動をした事が無く、激濃ファンクバンドとかいきあたりばったりのセッションばかりを繰り返してきたそうな。
で、Song for Hopeにオリジナル 、しかもいわゆるJ-POP的な曲を提出してみてくれた所、DLMARKETの月間売上げTOP10には入るわ、周りからも楽曲の評判が良くて・・・というわけで、今後のアーティスト的活動を手伝った貰えないか?とご相談合ったのでお手伝いする事になりました。
というわけで、初ライブをしたわけですが、まぁそれは豪華なメンバーが集まってくれまして、プレイバックを聞いた感じだと本当に良いライブだったと思います(この音源は近々公開されると思います)
彼女の持っているずば抜けた明るさと、何しでかすか分からない感じが、会場をフッと緩ませ、歌でグッと惹き付ける事が出来る。「Gift」を持ってる人ですね。
次回は7月20日 (水)場所は同じく南青山マンダラです。
まだ新人ですが、今年中にはワンマン出来るように頑張りますよ!
応援して上げて下さい!

IMG_4116.JPG

夏木マリさん、斎藤ノヴさんのイベント「One of love Vol.2」でした!

IMG_4122.JPG

昨年はストラト三昧でしたが、今回はエレキもアコギもTaylorづくしでいきました。
僕のメインストラトとネックのフィーリングが一緒なんで、弾きやすさ満点でミスタッチが極端に減るんですよね。って書いたら他のギターだとミスタッチが多い事がばれるか(笑)

IMG_4128.JPG

まぁそれはそれは素晴らしいアーティストの方々と、たーくさん共演させて頂きました。こういう機会を与えてくれたマリさんノヴさんに感謝してます。
いやー全員の事書きたいけど、何て書いたらいいか。。。ホントみなさん素晴らしくて、終わった後は文化祭をやりきったような寂しさが残りました。
写真はichiroさんとギターを交換して弾き比べさせてもらった所。いやー感激!でも俺が弾いてもichiroさんのようなキラートーンは出ないな(笑)
写真がm.c.A・Tさんのブログに載ってます→こちら
また来年も6月21日必ずやるそうなんで、是非是非見に来てみて下さい。

IMG_4173.JPG

ピック選びも最終段階。ってまだやってたんかい。
今度はJOPピックの反対で、全然角という角がない、いわゆる「Blue Grass系」のアレに、色んな素材の物を加工してみたわけですが、もうここまでやると「ピックなんてなんでもいいや」になってしまいました(笑)あーこの杜撰さが僕らしくて良い。
というのも、ピックを変えた瞬間に全然違う音になるものの、それはあくまで同じ弾き方で同じように当てたらの場合で、いつのまにか耳がその違和感を察知して自分の好きな音が出るように身体が動いちゃう。だから、結局音はどれも音は一緒で、あとは身体が無理してるか無理してないかだなと思ったわけです。
どんなに履きにくい靴だって、いつのまにか色んな所が変形して自分に合うようになっちゃう。ただ、頑固にどうにもならないヤツがあるように、 どーしてもダメって物はありますけどね。

他にも撮影やら録音やら、小学校の頃からの友人にあったり、ビアガーデンに数十年ぶりに行ったり、Tokyo guitar show 2011行ったりと色々幸せな事が続きましたが、色々と許可が分からないのでまたいずれ。

投稿者 burtman : 2011年6月26日 00:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/668