« Song for Hope miniで募集中。 | メイン | 早すぎるけど、ありがとう!!! »

2011年4月21日

音楽ってなかなか良いかもよ〜?

思った事を簡潔にと質実剛健な感じで文章を書いてきたのですが、それだとちょっと今の状況では読んで貰いにくいかもしれないので、ちょとやさしめに、いつもしゃべってるようなかるーい感じで書いていきまーす。

えっと、

Song for Hopeってちょっと主旨が伝わりにくいみたいで、ほんとごめんなさい。


song-for-hope.jpg

基本はね「音楽を届ける事」なのですよ。
義援金を集める事だと思われがち(汗)

義援金ももちろん大事なんだけどさ・・・音楽ってね気持ちが下がっている時でも、耳から入って直で脳に良い刺激を与えるんだって。脳科学では立証されているらしいよ?・・・って某番組の受け売りですけどね(笑)

でも、僕も実際に震災後3日目に音楽流しっぱ始めたら、どよーんとした気持ちや、何もしたくない気持ちなんて言うのが薄まっていた事に気づいたわけ。
自分でも目から鱗の体験でした。


doyon.jpg

だからね、今はSong for HopeよろしくSong for Hopeよろしくってどこでも何度でも言っています。
だって、僕有名人じゃないから、沢山宣伝しないと人の耳に届かないんだよ。本当にうっとうしくてごめんなさい(汗)

音楽流すだけなら簡単だけど、気に入った音楽見つけて、しかも口ずさむくらい何度も聞いて、口ずさんでるうちに心が軽くなるって言う所に行くのって、結構時間がかかるでしょ?なかなか出会えないしね。だから、ちょっとでも早く届くようにと思って・・・

現状では、義援金いくら貯まった?とか、今は音楽の出番じゃないとか、主旨と違う事や反論等沢山言われるんだけど、やっぱり辛い時こそメンタルを支える音楽のような「娯楽や文化」が本当に必要だと思うんです。

Artfor2.jpg

クリヤマコトさんのProfileに「元来音楽というものは、生きていくのが困難な人にこそもっとも必要とされてきた」とあるんだけど、まさにまさにまさに僕もそう思う。

黒人奴隷制度から生まれたブルース、日本に戻れば炭坑のきつい労働を支えた炭坑節、いじめや差別を歌った美輪さんのヨイトマケの歌、辛い時こそ人の気持ちに寄り添うメロディーがあったように思います。

k1676548256.jpg

もちろんSong for Hopeの音楽が全ての人の心に届くなんてたいそうな事は思っていないのだけど、音楽を流すだけでちょっとでも心が軽くなる事が本当なら、こんな活動もあるんですよと伝えたくなるのが正直な気持ち。しかも沢山のアーティストが参加しているから、その中で一曲でも響く音楽があるんじゃないかと期待してしまいます。

実際にランキングとか売上げ速報とか、何もないSong for Hopeなので、どれほどに音楽が効果があったか分かりにくいのですよね。でも、やっぱりみんなの気持ち(音楽)にランキングは付けられません。

だから、ちょっとだけ紹介させてください。

http://ameblo.jp/abe0221/entry-10845527599.html#cbox

阿部さんという女優さんのBlogなんですが、Song for Hopeに参加して下さってます「堀下さゆりさん」の曲を聴いて、僕と同じように音楽に対して感じてくださって、素敵な文章を書いてくださってました。

他にも僕の友人の旦那さんが自衛隊で九州から宮城に支援に行っているそうで、たまに帰ってくる旦那さんは悲惨な状況を見て心が疲弊しきっているのに、何も出来ないいらだちと不安で落ち込んでいる時に、Song for Hopeに出会ったそうで、音楽を聴いたら思わず涙が出てきてしまったとか、

山田智之さんが宮城の石巻FMで僕と山田さんの曲を掛けて貰った時に、パーソナリティーの女性が「(震災前の)北上川が見えるようだ」と目に涙を浮かべていたとか、

プライベートな内容が多いので、あまり紹介出来ないんだけど、実際は沢山感謝の言葉を頂いてます。
これは僕だけではなく、各アーティストたくさん色んな方からメッセージ貰っていると思います。感謝されたくてやっているわけではないけど、こうやって言って頂けると、僕は少し心が楽になります。 ありがとうございます。

だから、もっともっと必要な方に聴いて頂きたいと思ってしまうんですよ。
そのために頑張って宣伝して行きたいと思います。
まぁ少々反論があったり、人に邪魔だと言われた程度で辞めるんなら、そもそもやってないしね(笑) ビクビクしてれば、行動も遅くなるし、助けられる者も助けられないと思うから。

042-1.jpg

一人っ子だからかなぁ〜僕は30何年間、ずーっとビクビクして生きてきたから、最近そんな自分に飽きちゃって、人の顔色見て生きたりギター弾くのは僕は辞めたんです。邪魔にならない程度にね・・・あれ?結局ビクビクしてるかな?(笑)

カッコ良い!良い声だ!良いメロディーだ!凄いテクニックだ!泣けてくる!そんな気持ちをちょっと感じている間は少しだけ心が安まるんじゃないかと、そしてそのお手伝いをSong for Hopeは少し出来るかも知れないと思います。

ただね、状況が状況なのでSong for Hopeも厳粛なムードで始めたんだけど、トップページを見ただけで落ち込む・・・という意見もあって、このままでは音楽を心から楽しんで貰いにくくなるから、みんなの心がフラットになれるように、少しデザインを変えてもう少しだけ明るく取り組んでいきたいなと思ってます。今色んな人が再構築に取り組んでくれているので、ちょっとだけ待っててくださいね。

あ、ちなみに僕は何の団体にも宗教にも派閥にも所属してません。
すげーただの庶民です。
だから、Song for Hopeもとっても自由な?開放的な?活動です。
支援してくれる方など大歓迎です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者 burtman : 2011年4月21日 07:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/652