« 現実 | メイン | 曲発表からの神戸、名古屋、風邪 »

2011年4月 7日

報告と日々

まずSong for Hope -希望のうた- の報告です。

明日4月8日で2週間を迎えますSong for Hopeですが、すでに5000ダウンロード以上、DL-MARKETの方でも400曲以上が販売されました。

そして、今Song for Hopeに参加して頂いている方々が個々に動き出しています。

松岡英明さんがボランティアで被災地を回られ、RikoさんはUstreamのトークライブやセッションのMC中にSong for Hopeを宣伝してくれ、堀下さゆりさんが相馬市で相馬災害FMのパーソナリティーのボランティアを始め、夕方のニュースEvery.の福島地域ニュース枠(ゴジてれChu!)の中ではSong for Hopeをお知らせ下さいました。
他にも参加中のアーティストの方々が友人アーティストにSong for Hopeをお知らせ下さったり、更に更に活動が広がっています。

というわけで、活動のご報告でした。

この活動に関して本当に日々パワーを貰い、コミュニケーションの大切さを再認識させられると同時に、僕の文章表現力の無さに愕然とします(笑)
1000倍くらい言いたい事ありますが、一向に文章がまとまりませんので、文章のプロ熊谷美広さんにお願いしたいと思います。

最近は・・・

JUJUの日スペシャルライブでお世話になった「村田泰子カルテット(別名:ぶらぶらブラッチェQ)」のチャリティーライブに行って募金させて貰いながらやっぱり生演奏は良いなぁと感動したり、自身の曲をSong for Hopeにアップすべく写真撮影に臨み「動いて下さい」と言われオロオロしてみたり、久々のセッションに参加したら凄い人数でやっぱりみんなこういうときは集まって演奏したいよね〜と思ったり、メンテから帰ってきたギターを触ってやっぱり調整されたギターは良いなと思ってみたりしてます。

週末は初めましての甲陽音楽学院で特別講義です。
もう10年ぶり位の講義ですね〜久々だなぁ。
音楽が更に楽しめるような事をお話し出来たらと思ってます。
皆さんよろしくお願いしますね。

IMG_3701.JPG

IMG_3713.JPG

senzai.jpg

投稿者 burtman : 2011年4月 7日 11:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/647