« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月25日

Jam For Joy Vol.53 15th Anniversary& Jam For Hope

Jam For Joy Vol.53 15th Anniversary& Jam For Hope

●日時:5月1日(日) 18時00分開場 / 19時00分開演

●会場:南青山MANDALA

(港区南青山3-2-2 MRビルB1 / TEL:03-5474-0411)

●チャージ:\3,800(1ドリンク付き・税込)

チケットは、南青山MANDALA店頭にて発売中。

JFJホームページ:http://www.ne.jp/asahi/welcomecats/kuma/jfjnew.htmlでも予約受付中。

当日券も発売します。

●出演予定(4/16現在、パート別50音順)

VOCAL:m.c.A・T、遠藤フビト、近藤ナツコ、シータθ、杉田あきひろ、杉原徹-TE'TSU-、都乃、TOMMY、西涼子、橋本仁、藤原美穂、PENNY、町田謙介、Angeriko + 井上舞紀、田上敏嗣 + 山本かおり(Opening Act)

VIOLIN:依田彩

GUITAR:佐藤純朗、末松一人、菅原潤子、町田文人

KEYBOARDS:大迫杏子、清水永之、進藤陽悟、まめ妓、吉川みき

BASS:植田博之、斉藤“TAK”貴之、宮野和也、村田隆行、山田直子

DRUMS:臼井かつみ、JIMI橋詰、滝山清貴、諸藤一平

HORNS:川嵜淳一(tp)、寺内茂(tp)、はぐれ雲永松(tb)、中島カオリ(sax)、藤野美由紀(sax)

他、まだ増えるかも。

*出演者は変更になる可能性がありますので、その際はご了承ください。

投稿者 burtman : 14:42 | トラックバック

2011年4月22日

早すぎるけど、ありがとう!!!

x2_59e7279.jpeg

こんなに

x2_5a55cf1.jpeg

こんなに

x2_5a55d39.jpeg

こんなに集まりました!!!

x2_5a55de7.jpeg

ホントに感謝しています!

今日も持ち込みしてくれる方がいますが、僕もそこに行き積み込んだらその後すぐ出発なので、ちょっと早めにご報告でした。

Song for Hopeが責任持ってお届けいたします!

投稿者 burtman : 16:18 | トラックバック

2011年4月21日

音楽ってなかなか良いかもよ〜?

思った事を簡潔にと質実剛健な感じで文章を書いてきたのですが、それだとちょっと今の状況では読んで貰いにくいかもしれないので、ちょとやさしめに、いつもしゃべってるようなかるーい感じで書いていきまーす。

えっと、

Song for Hopeってちょっと主旨が伝わりにくいみたいで、ほんとごめんなさい。


song-for-hope.jpg

基本はね「音楽を届ける事」なのですよ。
義援金を集める事だと思われがち(汗)

義援金ももちろん大事なんだけどさ・・・音楽ってね気持ちが下がっている時でも、耳から入って直で脳に良い刺激を与えるんだって。脳科学では立証されているらしいよ?・・・って某番組の受け売りですけどね(笑)

でも、僕も実際に震災後3日目に音楽流しっぱ始めたら、どよーんとした気持ちや、何もしたくない気持ちなんて言うのが薄まっていた事に気づいたわけ。
自分でも目から鱗の体験でした。


doyon.jpg

だからね、今はSong for HopeよろしくSong for Hopeよろしくってどこでも何度でも言っています。
だって、僕有名人じゃないから、沢山宣伝しないと人の耳に届かないんだよ。本当にうっとうしくてごめんなさい(汗)

音楽流すだけなら簡単だけど、気に入った音楽見つけて、しかも口ずさむくらい何度も聞いて、口ずさんでるうちに心が軽くなるって言う所に行くのって、結構時間がかかるでしょ?なかなか出会えないしね。だから、ちょっとでも早く届くようにと思って・・・

現状では、義援金いくら貯まった?とか、今は音楽の出番じゃないとか、主旨と違う事や反論等沢山言われるんだけど、やっぱり辛い時こそメンタルを支える音楽のような「娯楽や文化」が本当に必要だと思うんです。

Artfor2.jpg

クリヤマコトさんのProfileに「元来音楽というものは、生きていくのが困難な人にこそもっとも必要とされてきた」とあるんだけど、まさにまさにまさに僕もそう思う。

黒人奴隷制度から生まれたブルース、日本に戻れば炭坑のきつい労働を支えた炭坑節、いじめや差別を歌った美輪さんのヨイトマケの歌、辛い時こそ人の気持ちに寄り添うメロディーがあったように思います。

k1676548256.jpg

もちろんSong for Hopeの音楽が全ての人の心に届くなんてたいそうな事は思っていないのだけど、音楽を流すだけでちょっとでも心が軽くなる事が本当なら、こんな活動もあるんですよと伝えたくなるのが正直な気持ち。しかも沢山のアーティストが参加しているから、その中で一曲でも響く音楽があるんじゃないかと期待してしまいます。

実際にランキングとか売上げ速報とか、何もないSong for Hopeなので、どれほどに音楽が効果があったか分かりにくいのですよね。でも、やっぱりみんなの気持ち(音楽)にランキングは付けられません。

だから、ちょっとだけ紹介させてください。

http://ameblo.jp/abe0221/entry-10845527599.html#cbox

阿部さんという女優さんのBlogなんですが、Song for Hopeに参加して下さってます「堀下さゆりさん」の曲を聴いて、僕と同じように音楽に対して感じてくださって、素敵な文章を書いてくださってました。

他にも僕の友人の旦那さんが自衛隊で九州から宮城に支援に行っているそうで、たまに帰ってくる旦那さんは悲惨な状況を見て心が疲弊しきっているのに、何も出来ないいらだちと不安で落ち込んでいる時に、Song for Hopeに出会ったそうで、音楽を聴いたら思わず涙が出てきてしまったとか、

山田智之さんが宮城の石巻FMで僕と山田さんの曲を掛けて貰った時に、パーソナリティーの女性が「(震災前の)北上川が見えるようだ」と目に涙を浮かべていたとか、

プライベートな内容が多いので、あまり紹介出来ないんだけど、実際は沢山感謝の言葉を頂いてます。
これは僕だけではなく、各アーティストたくさん色んな方からメッセージ貰っていると思います。感謝されたくてやっているわけではないけど、こうやって言って頂けると、僕は少し心が楽になります。 ありがとうございます。

だから、もっともっと必要な方に聴いて頂きたいと思ってしまうんですよ。
そのために頑張って宣伝して行きたいと思います。
まぁ少々反論があったり、人に邪魔だと言われた程度で辞めるんなら、そもそもやってないしね(笑) ビクビクしてれば、行動も遅くなるし、助けられる者も助けられないと思うから。

042-1.jpg

一人っ子だからかなぁ〜僕は30何年間、ずーっとビクビクして生きてきたから、最近そんな自分に飽きちゃって、人の顔色見て生きたりギター弾くのは僕は辞めたんです。邪魔にならない程度にね・・・あれ?結局ビクビクしてるかな?(笑)

カッコ良い!良い声だ!良いメロディーだ!凄いテクニックだ!泣けてくる!そんな気持ちをちょっと感じている間は少しだけ心が安まるんじゃないかと、そしてそのお手伝いをSong for Hopeは少し出来るかも知れないと思います。

ただね、状況が状況なのでSong for Hopeも厳粛なムードで始めたんだけど、トップページを見ただけで落ち込む・・・という意見もあって、このままでは音楽を心から楽しんで貰いにくくなるから、みんなの心がフラットになれるように、少しデザインを変えてもう少しだけ明るく取り組んでいきたいなと思ってます。今色んな人が再構築に取り組んでくれているので、ちょっとだけ待っててくださいね。

あ、ちなみに僕は何の団体にも宗教にも派閥にも所属してません。
すげーただの庶民です。
だから、Song for Hopeもとっても自由な?開放的な?活動です。
支援してくれる方など大歓迎です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者 burtman : 07:00 | トラックバック

2011年4月19日

Song for Hope miniで募集中。

今週末Song for Hopeのmini活動で、僕の友人が沢山いる石巻、そしてその周辺に行くことにしました。
今週参加予定のラクライというバンドの赤間慎さんがドライバーとして同行して下さいます。

行きの車には物資を載せられるので、現在下記の物を募集をしております。
それらを僕が預かり、困っている人、場所に、直接持って行こうと考えています。
必要物資も確認済みで、個人からの物資でもOKということです。

【募集物資】

・ 子供達の文房具(ノート筆記用具色鉛筆等)

・ファブリーズ

・水無シャンプー

・化粧水(未開封ならサンプルでもOK)

・嗜好品(お菓子、酒、ビール、煙草等)

・缶詰

・レトルト食品

・味噌

・だしの素

※食品は新品で賞味期限が遠ければOK。嗜好品は特に不足。

出来れば小袋に商品を小分けにして置いて頂けると、作業がスムーズに行えます。ご協力お願いします。

【持参の場合】4月22日19:00〜Monkeydashの駐車場で仕分けします。

【発送の場合】Monkeydash宛で今日から4月22日18時までの間に到着するようにご指定頂きお送り下さい。

個人からの物資でOKなので、賛同してもらえる方は一度ご連絡ください。詳細をメールいたします。
少量で結構です。
無理なくご協力頂ける方はよろしくお願いいたします。

即効性のある支援も続けていきたいと思っておりますので、個人、企業関わらずSong for Hopeのスポンサー、活動支援やカンパを随時募集しています。

info@burt-man.comまでご連絡下さい。

投稿者 burtman : 01:24 | トラックバック

2011年4月15日

是非ご協力を!

Song for Hopeのバナーが出来ました。

是非リンクを張ってやってください!!!

BlogやHPに是非張って頂ければ、それだけでかなり支援になります。

よろしくお願いします!

リンクは

http://song4hope.net/

へお願いします。

song4hopeL.gif

song4hopeM.gif

4月17日追記

すみません、↑これどうも大分ほったらかしのバナーのお願いだったみたいで、今友人から突っ込まれました。ってことで、近々コピペしやすい感じで再度掲載しますのでその際に是非!

投稿者 burtman : 03:14 | トラックバック

2011年4月14日

曲発表からの神戸、名古屋、風邪

大分遅くなりましたが、Song for Hopeに自分の曲がアップされました。

Song for Hope 末松一人

Music Fund Liveで演奏するために書いた曲で、雄大で美しく流れる北上川を、そして寒く厳しい土地で人間味溢れ温かく過ごす人達にとても感動しUpper North Shoreという曲にしました。

IMG_2801_2.jpg

がんばろうでもなく、希望でもない、気持ちを明るくする曲でもないかもしれません。
じゃなぜこの曲を…と何度も考えましたが、理由見つからず、でもどうしてもと思いアップさせて貰いました。今思えば共に泣きたかったのかもしれません。

まだ本当に色んな気持ちが交錯していて、文章にするのは難しいです。
今はとにかく、少しでも出来る事からと言う思いで一杯です。

先日甲陽音楽学院に特別講義に行ってきました。

_MG_4279.JPG

久々の講義で緊張しましたが、とても反応良い生徒の皆さんばかりで、思わず力が入って時間オーバーしてしまいました(汗)

IMG_4351.JPG

今回はギターのレッスンと言うより、自分の今までの経験を話すようなクリニックでした。
ミュージシャンってとても確証のないものだから、先輩の話って若い時はとても未来を示唆するありがたいものですよね。僕も10代の頃は先輩達の話を聞くのが好きだった事を思い出しました。

_MG_4322.JPG

僕の話がみんなの役に立ったかどうかは疑問ですが(笑)僕も誰か他の方の話を聞いてみたいと思ってしまいました。とても良い講義テーマだと思います。

こういう講義でお話ししてくれるプロミュージシャン募集してます。友人の皆さん興味があったら僕の方へ連絡ください。

IMG_3735.JPG

桜が散りそうだというのに、風邪をひいてしまいました。嗚呼。

今年は花見は無理だなぁ・・・

投稿者 burtman : 07:39 | トラックバック

2011年4月 7日

報告と日々

まずSong for Hope -希望のうた- の報告です。

明日4月8日で2週間を迎えますSong for Hopeですが、すでに5000ダウンロード以上、DL-MARKETの方でも400曲以上が販売されました。

そして、今Song for Hopeに参加して頂いている方々が個々に動き出しています。

松岡英明さんがボランティアで被災地を回られ、RikoさんはUstreamのトークライブやセッションのMC中にSong for Hopeを宣伝してくれ、堀下さゆりさんが相馬市で相馬災害FMのパーソナリティーのボランティアを始め、夕方のニュースEvery.の福島地域ニュース枠(ゴジてれChu!)の中ではSong for Hopeをお知らせ下さいました。
他にも参加中のアーティストの方々が友人アーティストにSong for Hopeをお知らせ下さったり、更に更に活動が広がっています。

というわけで、活動のご報告でした。

この活動に関して本当に日々パワーを貰い、コミュニケーションの大切さを再認識させられると同時に、僕の文章表現力の無さに愕然とします(笑)
1000倍くらい言いたい事ありますが、一向に文章がまとまりませんので、文章のプロ熊谷美広さんにお願いしたいと思います。

最近は・・・

JUJUの日スペシャルライブでお世話になった「村田泰子カルテット(別名:ぶらぶらブラッチェQ)」のチャリティーライブに行って募金させて貰いながらやっぱり生演奏は良いなぁと感動したり、自身の曲をSong for Hopeにアップすべく写真撮影に臨み「動いて下さい」と言われオロオロしてみたり、久々のセッションに参加したら凄い人数でやっぱりみんなこういうときは集まって演奏したいよね〜と思ったり、メンテから帰ってきたギターを触ってやっぱり調整されたギターは良いなと思ってみたりしてます。

週末は初めましての甲陽音楽学院で特別講義です。
もう10年ぶり位の講義ですね〜久々だなぁ。
音楽が更に楽しめるような事をお話し出来たらと思ってます。
皆さんよろしくお願いしますね。

IMG_3701.JPG

IMG_3713.JPG

senzai.jpg

投稿者 burtman : 11:31 | トラックバック

2011年4月 1日

現実

IMG_3691.JPG

石巻の友人、鈴木さんから現実を知らせてくださいと懇願され、写真を掲載させて頂きます。
TVでも放映されてますが、これが石巻の実状です。

IMG_3692.JPG

ここは鈴木さんのご実家です。
写真を見て頂ければ、どういう事か分かって頂けると思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

IMG_3695.JPG

鈴木さんをはじめ、こういう大変な思いの方々が2万人以上いるのです。
信じられません。

僕はすでに活動を始めた人間なので、あまりごちゃごちゃ言ってはいけないと思うのだけど、ごめんなさい少しだけ。

震災後一刻も早く支援をと思いましたが、本当に情けないのですが、瓦礫をどかす機材も、沢山のお金も、物資も持っていません。 なので今の僕に何が出来るか考えました。

人や社会の経済を止めず圧迫せず、誰かが儲かる事一切無く、マンパワーで動け長期活動・支援が可能で、自分にすぐ出来る事。
結果熊谷さんがTwitterで呼びかけた、Song for Hopeという活動のお手伝いでした。

おかげで賛同して下さった沢山の音楽家達が作品を提供してくれています。
そして3月25日公開以降、沢山の方々(現在3000人以上のユーザー)にDLし、募金して頂いています。

Song for Hopeでの配布に関して、全てのアーティストが著作権を放棄してくれていて、販売を委託し義援金も預かって頂いているDL-MARKETさんも販売手数料制度も撤廃してくれいますので、売上げの全てを義援金にさせて頂いています。 関係者誰一人にだって、1円たりとも入る事はありません。
音楽なんて無意味だ、不必要だ、偽善だと言われそうですが、今はどんな偽善でも支援でも不必要なものは何一つもないと思うのです。本当にご参加頂いている皆さんに感謝します。

被災地のみなさん、みんなが応援してます。
僕もSong for Hopeに限らず、出来そうな事は今後もどんどんやっていこうと思っています。
少しでも早く必要な物が届くよう頑張ります。

投稿者 burtman : 17:21 | トラックバック

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »