« Jam For Joy | メイン | 今年最後のブログ。 »

2010年12月15日

どれもこれも感涙

一昨日の朝のニュースで流れましたが・・・

飛騨高山の中学校に突然JUJUさん登場!そしてライブ!という素晴らしいサプライズに参加しました。
吹雪の中たくさんの大人が必死になって、中学生に悟られないように隠れ、皆が寝静まった深夜、冷え切った講堂に機材を組み、リハーサルを重ね・・・その結果ホントめちゃくちゃ素晴らしいライブになったのです。
・・・書きたい事沢山あるけど、ぐっとこらえてここまで。

これはもちろんニュースだけでなく、1月にMTVで放送されますし、「JUJU 中学校」等で検索していただけるとより詳しい情報が出てきます。

さて、飛騨高山から合間を空けず

EMTG Music Fes 2010にもJUJUさんサポートで参加させて貰いました。

早速ですが・・・
驚いたのがWelcome Drink?
色んなイベントに参加させて貰ってますが、楽屋にシャンパンが置いてあったのは初めて。
それにもまして、手書きのお手紙が置いてあったんですよ。凄くないすか?
気持ち温まり、俄然やる気がみなぎりました。

ちなみにこのフェスは転売を目的とした悪質な業者にチケットを買われない工夫をしているとかで、たしかにこの日はステージあがってみたらばっちり席が埋まっていましたよ。最高嬉しい事。
最近ソールドアウトにしては前方がぼこぼこ空席があるね?っていうライブ増えて来てます。
ホントさ見る方も演る方もただの娯楽ってだけじゃなくて、色んな思いを込めてライブに集まっている。目先しか見えない残念な人達に邪魔して欲しくないですね。こういう皆が平等に楽しめるライブが増える事を祈っています。

というわけで、ちょっと脱線しましたが・・・ライブはもちろんとても良い感じで終了。
僕は演奏中、10/10JUJUの日、11/11丸ビル点灯式、12/12EMTG Music Fesと3ヶ月間、ぞろ目にJUJUさんと沢山の人の前で演奏出来たなぁとなんて嬉しく思ってました。ま、僕が8月8日生まれだからっていうただのぞろ目好きなだけで、僕以外のスタッフ誰も気づいてませんでしたが(笑)

このBlogを書く前にちょっとJUJUさんの曲の譜面を整理していたんです。
そしたらね、かなりの枚数が入る書類ホルダーが満杯ですよ。1年足らずで満杯になったのは初めてだなぁ。
2010年3月から始まったJUJUさんのサポート。この満杯の譜面の数だけ曲を一緒に演奏させて貰い、そしてなによりJUJUさんが皆に必要とされた証だなと自分の事のように嬉しくなりました。

また話を戻して
今David T. WalkerがDCTのツアーで来日しているわけですが、EMTGの楽屋でDCTとツアー中の扇谷研人さんとDavid T.の話になり、話している時は何度も見ているしなぁ・・・と思っていたけど、帰りの車内でどうしても見たくなりBillboard Tokyoに電話をかけ、機材満載の車を飛ばし見に行きました。

ちょっとだけ僕とDavid T.の出会いを書くと、僕が高校生の頃の話になりますが、「Coolin''N Groovin Jazz Funk Live」という昔ソウルの巨匠が集まるライブが日本でありまして、そのメンバーが深夜番組で生演奏!という番組をたまたまつけてたんです。

まぁもちろんソウルの巨匠達と言われても、ハードロックしか知らないバカガキだったんで誰一人知らなかったんですが、ギター弾いている人がテレビに出ていると誰であろうと見ていたのです。もちろんその日も何か良いネタがあればいいなという軽い気持ちで見ていたわけですが・・・

演奏が終わった後気持ち悪い気持ち悪い・・・初めて音楽を聞いて乗り物酔いみたいなのをしました(笑)
テレビの前で小さな円が回り続けてるのが見えてずっと凝視してしまったたのです。今考えるとあれはグルーブが凄すぎて実体化して見えちゃったような感覚だと思うんですが、まだグルーブなんて物は知らないただのガキにはあまりの出来事でした。
気持ち悪いながらも、Guitar David T. Walkerというテロップは見逃さなかったので、次の日から早速誰だったのか調べまくりまして・・・それ以来ずっとファンなんです。
彼の演奏している事がわからずsoulを聞き、Jazzを聞き、色んな音楽を聴くようになりました。
しかも彼の参加作品は恐ろしい数で、どれもが名盤。追いかけるだけでかなり勉強になりました。
彼があの日TVに出てくれなかったら間違いなく僕はプロにはなってなかったでしょう。

というわけで話を戻しますが、何とか1曲目に間に合い席に着けたわけですが、心地よい疲れとライブ終わりの軽い興奮状態で、David T.の音が何時もと違って聞こえます。
ああ、ライブ後だと違うモンだな・・・なんて思ってふとステージを見てみたら・・・なんと!エフェクターつないでましたよ、David T.がエフェクターを(笑)
マグロの一本釣りみたいなプレイスタイルなのに、初めてワウとオーバードライブそしてサンタの帽子を使いこなしている姿を見ました(笑)なんか得したな。

しかもJUJUサポートでも一緒にやってるyuriちゃんも見に来ていて、彼女もDavid T.と一緒にDCTツアー回っているってことでDavid T.を紹介してくれたんですよ。本当にありがとうyuriちゃん!!!
そこからはただのギター小僧に変身してしまい、ほわ〜っとしてしまいあまり覚えてません。
これからもプレイし続けろと言われながらDavid T.が使用してるピックを貰い、写真を一緒に撮らせて貰いました。家宝ですね。

というわけで、感涙の日々でした。最高の年末をみなさんありがとう!!!

IMG_2928.JPG

IMG_2943.JPG

IMG_2981.JPG

IMG_2982.JPG

IMG_2990.JPG

投稿者 burtman : 2010年12月15日 03:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/632