« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月27日

ありがとうございました〜!

自分は適当のつもりだが、気づいたらなんだか10日おきくらいに書いてる。
人間はパターンから外れるのは難しいらしい。

というわけで、Blogを書こうと10日前の写真を貼り始めたら、やっぱりギター機材の写真ばかり(笑)
これはまずいってわけで、最近飼い始めた金魚の写真を貼ってみた。
玄関で飼うと運が良くなるそうな。どう?この幸せをむさぼることにどん欲な感じ(笑)
ちなみに携帯の待ち受けは相変わらず清正の井戸の写真だ(笑)

あと、疑惑のドリンクもなかなか醸してるでしょ?
ビタミネですよ、ビタミネ。
山城新伍さんの言う「キャメラマン」どころの違いではない。
しかも50円。買わずには居られなかった。
見つけたラッキーメンは是非どうぞ。

また一個エフェクター(ギターの音を変える為、足でスイッチングする鉄箱)を自作した。
かなり前にパーツだけ集めていたんだが、今までほったらかしにしていた。
部屋の隅に追いやられたパーツ達がこの数ヶ月視界にちらちら入り続け、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだったので、やっと作ってやれてホッとしている。
自作自体は趣味とか気晴らしでやってる。
集中して綺麗にハンダ(配線をくっつける接着剤のようなもの?)出来るように気を配ったり、ケースの穴空け(鉄製のケースにはスイッチなどつける穴が空いてないのでドリルで自分で空けるのだ)などをやっているといつもの世界と切り離される。その時間が好き。
ただ一つだけ難点をあげると、完成しチェックの時に音が出なかった(配線ミス)時は、原因が見つかるまで気になって気になって熱が出そうになるほど。ホント小舟に乗せて川にでも流せたらどんなに気が晴れることだろう(笑)
なのであまり時間が無い時にやると仕事に影響するんで、時間が見つかるまでほったらかしになる。
今回作った個体はめちゃ音が良かったので嬉しい。これから活躍して貰おう。

ギター用のピックアップ(ギターの弦の音を拾うマイク。一番下の写真)を久々に買った。
基本的にどんなものでも良いと思った物しか買わないから、僕は基本オリジナルスペックを信頼してる。
しかし今回は構造上の無理を感じて交換しようとなった。
いや昔はこれでOKというか、あるワンパターンしかなかったのだが、最近はかなり選択肢が増えたのでさらにジャストフィットするヤツが売り出したのだ。
というわけで、早速変えたがやっぱりジャストフィットは良いね。
感じていた違和感が全て無くなり、ストレス無く演奏出来るようになった。

昨夜はMusic Lovers沢山ごらん頂き、メッセージ沢山ありがとうございました。
JUJUさんの最新アルバム「Request」が明後日29日に発売です。
僕は参加してないのですが、どの曲もJUJU印入りまくりでとっても良い感じで、個人的にはあの曲のあのギターなんか色気むんむんでスタッフにあのギター誰?って聞いてしまったほどですよ。
是非アルバムチェックして、10月10日国際フォーラムまで遊びに来て下さい!

IMG_2385.JPG

IMG_2391.JPG

IMG_2392.JPG

IMG_2426.JPG

IMG_2428.JPG

投稿者 burtman : 05:41 | トラックバック

2010年9月26日

JUJUの日スペシャル・ライブ「Request」

JUJUの日 スペシャル・ライブ 「Request」

【日時】 2010年10月10日

【時間】 18時開場/19時開演

【会場】 国際フォーラム ホールA

【チケット】 6000円

【お問い合せ】 クリエイティブマン 03-3462-6969(平日12:00~18:00)

投稿者 burtman : 11:20 | トラックバック

Music Lovers

2010年9月26日(日)24:30~24:55 日本テレビ Music Lovers

◆JUJUスペシャルライブ

【Artist】JUJU、藤井フミヤ 


【Guest Lovers】小泉孝太郎、福田沙紀


詳細は
http://www.ntv.co.jp/mlovers/

投稿者 burtman : 11:15 | トラックバック

2010年9月17日

58に決めました

このギター談義だらけで不評なBlog。色々と考えましたが誰も傷つけず自分の為にもと考えるとさほど方向性が変えれません(笑)
そんなわけで、誰にでも分かるように詳しく説明入れつつ、今までと同じようなことを書いてみようかと思ってみたり、でもきっと文章が長くなるので挫折も早そうだなと思ったりしてます。

最近ピック(ギターの弦を弾くプラスチック的な物)について考え直したりしてました。
アーティストのサポートというとそのアーティストの方の過去に発売した沢山の曲をやるわけですが、もちろんレコーディングというのは作り込む時間が沢山あるので、曲に一番合うようにギターだけでも沢山のギターを使い分けられていたり、もっというと一曲ずつ演奏者も違うわけです。
そこがライブとなると一人で全部を弾こうとするのですから、あら大変。
ま、厳密に全部同じようにとは行きませんが、ある程度原曲に似せようとするだけでも、各曲かなり演奏方法や楽器が違うわけです。 これがCDで聞くのとやるのでは大違いで、なかなか思ったような音が出なかったり、上手くやれたようでも全然違ったり、トーンが他のメンバーと音が合わなかったりするわけです。いくらもんたよしのりさんが歌が上手くても、コーラス隊の中に入ると一人だけ目立って上手くハモらなそうでしょ?そんな感じです。ほんまか?
さて、もう挫折しそうです。。。おっと

というわけで、見た目はとても簡単な・・・とある奏法が上手くいかず(音が悪かった)ピックを再選考しようとしてました。
まぁ選ぶと言っても人が使っているピックをみて、あれを使っているから出来るのかな?なんて思った物を自分でも買って試すのですが、まぁ大抵の場合いきなり使っても、そもそもその新しいピックに慣れてないから、滑ったり手の中で回ったり演奏がぎくしゃくどころか冷や汗かきまくりで、結局演奏終わり次第窓を開けて投げ捨てることになります(もちろん冗談。ゴミ箱に捨てます)

というわけで、結局自分の持っているピックに戻るわけですが、そこでやっと自分のピックを別の角度から見られるようになっているわけです。
長いこと使うとどうしても一つの使い方やイメージから頭が離れませんが、一度全て忘れてから改めて自分の物に向かうとまぁこんなに可能性の広い物を使っていたのか!と電撃が走ったような感動したりします。
というわけで、また一つ自分のピックの長所を見つけ、演奏に幅が出まくりました。
人も物も何でも変えりゃすぐ答えが出るなんて事はありえないですね。なんて。

最近プライベートでとある事にチャレンジしてます。
ある試験を受けているのですが、まぁなんと難しいことか。
新しいことをやるのは頭の回転に最高に良いなーと感じます。
運動神経悪い方じゃないと思いますが、久しぶりだとなかなか体も頭も思うように動かない。いやーぎくしゃく動いている自分が笑えます。
マンネリしている人は何か審査されるような事を日常に取り入れるのはいかがでしょう?
僕はこの試験が終わった後、ピアノやコーラスワークなどやりたい事満載ですが、いずれTOEICという物にじっくり挑戦したいと思っています。

最近こういうチャレンジの中だからでしょうけど、反省と、練習はしない。これが僕のマイブームです。
上手く伝わらないと思いますが・・・例えば仕事で失敗したら家に帰ってまでそこだけ反復したりするでしょ?字が下手なら何度もかいてみたり・・・ね。そういうのを反省とか練習とか言いますね。
これを一切やめてみてます。
ネガティブな練習はやればやるだけ自分がいかに出来ないかを思い知るだけって事に気づきました。
あと、成功したイメージというか、こうするんだ!って言うのが自分に明確でない物は、絶対完成しないと言う事も最近分かったりした。大抵失敗している時はちゃんとイメージしてないんだな〜何となくこうやればいいのかな?位の適当さが同居しちゃっている事が大間違い。
というわけで、まずはイメージする事だけに情熱をおくようにして、成功した時じっくり何故成功したかを考えるようにし、出来ない事は出来ない!と色んな事諦める事にしました。
最近何に対しても成功させる事以外何も考えてません。超ポジティブなんで一つよろしくお願いします。

国内ではまだ未発売のTaylor(アメリカのギターメーカー)のエレキ(僕のアコギはほとんどTaylor)を今度のライブに向けて借りてきました。
かなり前に試作品を触らせて貰ったことがあったんだけど、その頃も良かったが段違いに良くなった気がする。
アーム(ギターから棒みたいなのが出てるでしょ?あれをひっぱたりすると音程を上げたり下げたり出来る)が秀逸で、ぐんにゃんぐにゃん柔らかく動かせる上にチューニングも安定してる。
しかもピックアップの音も良いし、僕の他のギターとの持ち替えた時の違和感もなく最高。
アメリカではもう大人気で生産が追いついてない・・・というのも良く分かる気がします。アコースティックメーカーだからこそ出来る鳴りの作り方。
またこれとは違ったタイプも試せるそうだからそれで使用ギターを決まったらまた写真撮りますね。

最近近所のパスタ屋に凝っていて。
色々食べてみてますが、写真に写っているボロネーゼは素晴らしい。
瀬田にあります。興味のある方は探してみて!

未だLive Infoアップして無くてすみやせん!
どこからどこまで書いて良いのかわからないので、どーもほったらかしになりつつあります(汗)
現在はツアーもしつつ、10月10日に行われるJUJUの日ライブに向け、みんな一丸となって頑張っております。
今回のJUJUさんのライブはバンマスという大役を命ぜられ、リハが始まるまで膝が笑い、めまい吐き気、不眠がつきまとっておりましたが、バンドメンバーが素晴らしい超絶技巧&アイデア豊富な達人揃いで、眺めているだけで光のスピードで曲が出来上がり、素晴らしい歌、演奏、素晴らしいスタッフと楽しいばかりの毎日です。楽しみにしててください。

IMG_2372.JPG

IMG_2375.JPG

IMG_2374.JPG

IMG_2376.JPG

投稿者 burtman : 09:48 | トラックバック

2010年9月 9日

これ以上はどうなのか

以前One of loveという夏木マリさん、斎藤ノブさんのイベントがあったのだが、当日会場入りするやいなや、出演者全員に無地のT-Shirtsが配られ「マジックでデザインして下さい」とのこと。
その売り上げをまたOne of loveの活動に使って貰えるとのことだ。が!売れたら美しいが売れ残ったら活動にT-Shirts分マイナスなわけで・・・と僕がデザインするのはちょっと気が引けていたが、先日ネット見ている時にたまたま販売されたページを見つけ、なんと低価格でも無事売れていたのでマイナス出さずに済んだようで凄く嬉しかった。
怖がっていたバンドメンバー全員の分が無事売れた事を祈る。

パーカッショニスト山田智之さんの呼びかけで石巻でライブすることになりそうな事は書いた気がする。
その打ち合わせが新宿であったわけだが、なんと打ち合わせでイカを食ったのだ。
これがまぁ立派なイカで、こんな都会のど真ん中で綺麗なイカ刺しを頂けるとは思わなかった。

8月末は今年最後と思ってプールに行った。
と思ったのに暑い日が未だ続いてるから、まだプールが空いてれば屋外でも入れるな。
そうそう男性陣に聞いてみたい。なぜか海だと健康的に見えるのに、プールだとビキニはドキッとしない?

9月入ってからは四国ツアー。
とても綺麗な米畑をぬけて会場いりするのは気持ちよかった。その所為か演奏も楽しい。夜は美味しいものを沢山頂きつつ・・・と行きたかったが、色々と宿題を持ち込んでいたためホテルに閉じこもっていた。
ある日は宿題が終わらず結局1睡も出来ずだった。この一日は動画に納めたので、編集していつか動画日記にしよう。
ちなみに9月からアコギ系の機材を変えた。
以前話したことある特注のD.I.と、TaylorのBalanced Breakoutをテスト導入。これがどちらも良いんだ。

なんてことをTwitterでつぶやいたら友人女性に「Blogがギター機材の話ばかりで楽しくない」と言われた(笑)
ま、女性が読むとはそもそも思ってなかったが、真っ向から歯に衣を着せず言われたのである種の爽快感があった。
別に怒ったわけでも、嫌な気分にもならないのだが「じゃ何を書けば面白いと思われるかな?」という興味が湧いたので数日考えたが思いつかなかった。いつか答えが出た時には方向性を変えてみよう。

先日はMTVとGyaoの記者会見で、JUJUさんと一曲演奏した。
二人きりは初めて。人数が減るほど呼吸が演奏に直接影響するから面白い。
詳細はこちらを見て貰いたい。
http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010090601000463.html


n01.jpg

IMG_2221.JPG

IMG_2267.JPG

IMG_2311.JPG

IMG_2325.JPG

投稿者 burtman : 01:56 | トラックバック

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »