« JT&CK | メイン | buRt-manの機材レビュー »

2010年4月18日

乗り越えると言う事

IMG_1445.JPG

相変わらず暇があればピチピチギターを探してました。
しかし、とりあえず今回は断念しましょ。今は良いのがない。

唯一すげー良かったのが246ギターにあった、Bacchusの19800円のギター。
Made in Philippinesなんだよ。でも、凄く良いの。何あれー。
どうしても使う勇気が出なくって買えなかったんだけど、比較に持っていったMy Guitarと比較するのも怖かったのもホント。
店員さんが横でBacchusは低価格でも作りが良いんですよ〜なんて平然とした顔して言ってたが、俺は手に持っていたそれの何十倍もするギターと比較するのが怖い位音が良いんだぞ?と薄ら笑いが止まらなかった。

IMG_1446.JPG
今海外でアニメブームでしょ。
日本語なんか分からない人達がアニソン歌って、興味持ちすぎて日本語学校行き始めちゃったりして。

あの衝動って凄い。あれこそが「はまる」ってヤツだ。
分からなければ分かるまで調べ、時間の経過と共に国境や人種も乗り越えてしまう。あのパワーを人は持っているんだよね。

僕は音楽に「はまる」お手伝いになればと思って機材の紹介なんかやってたんだけど、それ自体が大きな勘違いだし、大きなお世話だなと思い始めた。
興味ややる気が失せる一番の原因は「知っていると錯覚する」事。 情報過多になれば、錯覚ばかりを増やすかも知れない。今真偽は別としてネットで情報はどんどん出てくるからこそ、手元にあるのに分からない物ほど楽しいのかも知れないね。

というわけで、自分が書きたい記事は別にして、ここで積極的に紹介するのは次回を最後にちょっと休止しよう。
そういう事は「Bamboo ギターリスト専用」という僕の管理するmixiのコミュで沢山書いてるから、そっちに全ては任せるとするかな。

投稿者 burtman : 2010年4月18日 18:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/544