« 福岡 〜十年十色〜 | メイン | これは〜気に入った! »

2009年5月24日

ここ数日のまとめ

14日のライブ。
浅原伸さんはもう62歳と聞いてビックリ。
初めてお会いしたのは17年くらい前だから、あの頃はまだ40代だったんだなぁ。
還暦を過ぎて、ますます色っぽくなる歌声。素晴らしい。僕もいつか伸さんのように歌えるようになりたい。
ZunさんやZunnyさんもご多忙なのに参加していただき感謝。
Zunさんに関しては、後輩を殺そうかという位の気迫のロケンローピアノ弾きまくりでありがとうございました(笑)

DCF_1396.JPG

16日のライブ。
しらいしりょうこちゃんで弾いて貰った、大川さんと中村さんが初顔合わせだった。
サンライズカフェにはりょうこちゃんのサイン入りポスターが貼ってありました。恐れ入ります。
この日は僕の初?ライブだった。
このライブをしようと思ったのも、損得抜きで自分が今までやって来た事をもう一度思い出して、ちゃんと足下確認してよぉ〜いドン!したかったわけです。今まで人の評価ばかり気にして、場外乱闘ばかりしてきたような気がしていたので。
今回のライブのために、年明けてからずーっと用意してた。歌も何度もレコーディングしてピッチ直したり、ギターもピックの持ち方から考え直したりして、もちろん2曲ほど新曲も書いたし。
ただもちろん僕は今までと変わらずギター弾きです。プロとしての活動は変わりません。ただ今までそれにこだわりすぎて、置き去りにしてきた物が多すぎたのでもう一度やり直したかったわけです。
本当にこの日は、ギター持って歌い始めた気持ちを再確認出来たし、その再スタートを地元の兄貴達、東京の兄貴、親友と一緒に立ち会って貰えて最高でした。

DCF_1404.JPG

18日ライブ。
久々に懐かしい顔に会えて良かった。
実は去年ツアーで九州を回った時、各地で教えていた専門学校の卒業生が会いに来てくれたんだが、その時みんななんか元気がなかった。話を聞くと上手く音楽が出来てない事が悩みのようで、それもこのライブを行うきっかけとなったのはホントの話。
専門学校が全てそうな訳じゃない。
ただ残念な事に、僕の教えていた専門学校の卒業生はあまり音楽活動していると聞かない。色々教えて貰いすぎて、音楽やるのが怖くなっちゃったのかもな。
その所為か、セッションを企画した当初は申し込み多数あったが、日が近づくにつれ一人また一人とキャンセルとなった。
折角専門学校で音楽をやる上での「ルール」を習った人達なんだから、変な気持ちは置いておいて楽しめる日が来たらいいなと願うばかり。 またやりますから、気が向いたら来てね。

DSC_7363.JPG

しかし中村哲さんは凄かった。とんでもないハードスケジュールでもまったく眉間にシワよせる事など一つもなく付き合っていただき、ひとつひとつ丁寧に演奏段取りを決め、力む事もなく適当にあしらうこともなく徹底してプロの演奏者を貫いた。
ホントだったら地方だからって、過去の自慢話の一つでもしながら威張り腐るなんて良くある話だが、全くそんな話一つせず、みんなとふつーの会話をして付き合ってくれました。
でも何より演奏を聴いたお客さんの目をキラキラさせた事が素晴らしかった。ホントに各会場で中村さんへ絶賛の嵐でした。それほどに凄い演奏でした。
これを機に一緒に色んな所へ行こうと話してますんで、楽しみにしていてくださいね。

DCF_1402.JPG

アグネスさんのツアーが始まった。もうかれこれ5ヶ月もやってないのに、身体は覚えているものだ。

DCF_1406.JPG

福岡から帰ったら、スタジオに注文していた機材が届いていた。
これはその一つで、BamBasic Tune Junctionといってペダルボードの結線を一カ所にまとめて簡潔にしたり、EffectをミュートしてTuner Out出来たりとかなりの便利エフェクト。

しかも素晴らしいのは、Effect Out側だけに搭載された内蔵バッファー。これは良い!ツアースタッフにも大好評。アンプ直より断然音の解像度が上がり、スポイルされる帯域も無いので、スピーカーを2〜3ランク上の物に変えたようですよ。

ちなみに僕はTuner OutはTunerには使わず、アコギ用のD.I.にラインを送っていて、Tune Junctionをアコギとエレキを切り替えるA/Bスイッチのようにして使ってます。LEDがチャンネルによって赤と青に変わるのは助かる。同じ赤二つだと暗闇の中ではどっちかわかんない事があるので。
しかもTuner Outにはバッファーではないちょっとした仕掛がしてあるので、アコギの音もより良い感じになってます。

投稿者 burtman : 2009年5月24日 02:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/293