« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月29日

buRt-manの機材レビュー

さて前回の日記でもお話ししたBambasic : Basic Driveが届いたので早速通常のレビューを書きつつ、音を聞いて貰いたい。
basicdrive1.jpg
名古屋のメーカー(株)BamBasicは番場さんという方が経営されてるメーカー。
新しいメーカーだが、過去には結構な数のエフェクターを販売している。
過去のラインナップの傾向としてはWay Hugeに対してWren and Cuffの様に、過去の名機をテーマにしてそれを発展させた様な物が多かった。

今回紹介するBasic Driveは、待ちに待った「オリジナル」作品。とはいえ、エフェクターからレーザーが出るわけでもないし、箱の中にちっちゃな小人が住んでるわけでもない。電子回路を使った当たり前のエフェクターなのでどこにもないものとは言わないが、僕はここまで良く出来ていると思うドライブペダルは数少ないかも。もちろん今現在はという事だが。

いきなり色々と気に入ってる点を書いても伝わらないので、一言で言うと「存在感」が素晴らしいだけ書いておこう。今回は質感が分かりやすいようにギター単体でサンプル作ったので、歪みの粒の大きさが大きく感じるかも知れないが、それぐらい無いと全くアンサンブルの中では主張しない。
トーンが似ているアンプやペダルの音を一生懸命思い出していたが、近い物がある程度であまり具体的な物は思い出せなかった。あえて誤解を恐れずいうと、僕の個人的な記憶の中では最近のJeff Beckの音。そのものという事ではなくて、曲によってと言った方が正確。アンサンブルの中でちゃんと存在感があり、ちょっとざらついた粒が聞こえる。まさにあの感じだ。

では、早速僕が迷い迷い弾いた物を聞いて欲しい。出来るだけシンプルに努めた。おかげでかなり生々しい。裸にされたようで恥ずかしいな(笑)ギターは普通のフェンダーストラト(センターピックアップ)、アンプもフェンダー。良い音を沢山録ると言うのはまた別の機会に置いておいて、単純にDriveとPregainがどう作用するか分かって貰えるように作った。

DCF_1275.JPG

ギターから直でBasic Driveにつないで弾いていたら、原音とスルー音が違うのであれ?と思っていたが、それもそのはず。Basic Driveにはバッファーは入ってないから回路を通った音とではインピーダンスが違う。というわけで、原音に忠実なえふぇくたぁ工房のBuffを初段につないで録音。



0:00〜
まずはDriveもPregainも0にして原音との比較。ほとんど原音と変わらないから、ここから色をつけたり、つけずにプッシュしたり出来る事が分かって貰えると思う。

0:35〜
ボリュームは原音と同じ程度(8時30分)に、トーンを12時にし、Driveのみ9時に。

0:50〜
ボリュームは原音と同じ程度に、トーンを12時にし、Driveのみ12時に。

1:03〜
ボリュームは原音と同じ程度に、トーンを12時にし、Driveを3時に。

1:18〜
ボリュームは原音と同じ程度に、トーンを12時にし、Pregainのみ9時に。

1:33〜
ボリュームは原音と同じ程度に、トーンを12時にし、Pregainのみ12時に。

1:48〜
ボリュームは原音と同じ程度に、トーンを12時にし、Pregainのみ12時に。

2:20〜
ボリュームは原音と同じ程度に、トーンを12時にし、Drive10時半、Pregainを2時に。

実際つまみをいじりながら弾いているので、お聞き苦しい所はお許しを。

追記:文章と音源訂正しました。書いちゃいけない言葉書いてたっぽいので。音は何かおかしいと思ってはいたんですが、録音からmp3にするまで色んな課程をちょっとずつ間違えてた(笑)

投稿者 burtman : 10:19 | トラックバック

2009年3月25日

ギターリスト専用

ギターリスト専用といえば、MixiのコミュニティーでBambooというのを管理している。
みんなマニアックで面白くってたまらない。音楽性や年齢は違うけど、機材なんかの話は壁がないので色々話していて面白い。というか、僕はもう夢中だ(笑)

ただし非公開。承認がいるようにしたのも、正しい事ばかりを知る事が全て得になると言うわけではない。下手すれば信じてきた道を見失って焦燥感に悩まされる事になったりもする。ちょっとデタラメな情報があるくらいの方が夢があって良い。

なので、音楽家として成人式くらいは済ませているかどうかで、少しだけ承認するか分けさせて貰っている。「俺は音楽で日本を背負って立つ!」と思っている高校生には情報なんて必要ない。その気迫だけで良い!

僕も中高の頃たくさんの先輩にいい加減な情報を教えて貰ってきたな。おかげで夢を持って今も続けられている。


先日、数台サンプルを触らせて貰った中の一つだが、BamBasicというメーカーの新商品がおおよそ形になり、Blogでも発表されたのでご紹介。

basicdrive1.jpg
今非常に仲良くして貰っているメーカーの一つなのだが・・・実は出会いのきっかけになったBamBasicのエフェクターは僕の心象は余り良くなく(笑)知り合ったのをきっかけに試作のテストを手伝う事になって何台も試したがパッとせず(汗)
そんな事を半年以上繰り返し、とうとうやってくれた!以前のBlogで凄く気に入ったのが1つあると書いたのがまさしくこれ。ホント年始くらいはもう駄目かと思っていた(失礼)

まだ製品版が出来上がってないのでテストは出来てないけど、サンプル版と同じ音色ならきっと長く使い続けるに違いない。しかもかなりしつこく「堅牢」というテーマをお願いした。ツアー程度で壊れるんじゃ駄目だ。30年くらいは壊れないでいて貰いたい。

僕が手放せないエフェクターは、Klon、TS-808、RAT、Rumble Modだけど、もう一機種そこに追加する事になればいいな。とりあえず、近々出来上がればサンプル音源でもアップしてみよう。

P1020707.JPG

ちなみにこういう事もお願いした。僕のDyna Compだ。
電源を取れるようにして貰った。こういうちょっとした事を安心して頼める所は意外に少ない。
BamBasicもまだこういう仕事を正式には受けてないが、テストも兼ねてプロミュージシャンを中心に色々はじめていって貰えたら良いなと思ってる。

今後が楽しみ。

投稿者 burtman : 05:43 | トラックバック

2009年3月23日

初めての事

めんどくさい。
とは思ってないんだけど、なんだかblogを書き始めるとこの際一気に伝えなければというような脅迫観念に苛まされ、大量の事実や裏付けとは裏腹に、まったく伝わらない文章を書いているなと日々理解しております末松です。

簡潔にしようとすると省く部分を間違って駄目な結果が待っているので、テーマをわけて日々書いていきたいわけですと誰に言ってるんだろう僕は。いや、最近貰うメッセージで分かったんだが、僕の文面では真意は半分も伝わらないんだなと思った。
個人的な事を書くならこのままでも良いが、何か伝えたければ文章の書き方をもっと練習しなければならないなと思っている。

今日は初めての事(個人的な事)に的を絞って。

冷蔵庫を買った。いや買った事は何度もあるが、初めてなのは大きさ。
僕より背も横もでかい。しかも水を入れると勝手に氷まで作ってくれる。わはは、むちゃくちゃ嬉しい。
そもそもギターより高い物はどんな物でも買った事がない・・・うん、ないな。初めて。
何でも高い物を見ると、楽器が買える値段だ・・・と思ってしまい躊躇する。
でも、結果楽器を買ってるんじゃ同じだ。お金は大事にしよう。

DCF_1255.JPG

初めて13km走った。いつも9km走っているから大丈夫だろうと思った事が間違い。
知らない道をGoogleの地図を見た記憶に任せて適当に走ったので、道には迷うわ川沿いで風が強くて進まないわで、結局2時間強もかかった。日頃の倍である。当たり前のように足はパンパン、体はふらふら。
スタミナはかなりついたが、マラソンデビューにはまだまだだな。

投稿者 burtman : 01:47 | トラックバック

2009年3月19日

眠い

温かい日々が続く所為か、温かい中ジョギングしている所為か、走って仕事して家の事したら完全に電池切れ。寝ても寝ても眠いな。だいぶブログがご無沙汰してしまった。

お世話になっているABS整骨院のお勧めで、インソールを買ってジョギング専用シューズに装着してみた。正直これを変えたからといって、何が変わるの???と半信半疑だったが使ってみてビックリ。ふくらはぎの疲れを全く感じない。以前はジョギング後、歩くのも辛いくらいだったのに。
路面の凹凸に足裏が影響受けないだけで、驚愕と言っていいくらいの違いがあるので、ジョギングしたり仕事で良く歩く方にはお勧め。

DCF_1238.JPG

個人的に色々と進めたい事があるが、優柔不断な上に忙しいのも手伝ってまったく進まない。忙しくても少しずつ進めればいいのに、ちょっと間が空くといつの間にか本を読んでいたりする。完全に無意識なので、純粋なる現実逃避だな。なんでこんなに興味ない事からは、知らぬ間に逃げてしまうんだろう。
早くみんなにオリジナル曲を聴いて貰いたい。
stm5_l.jpg

無断転載バリバリで失礼。最近ギターリストから、Blog参考にしてます!って嬉しい声が多いのでたまにはギターネタを。
先日発売されたGuyatone 2nd Stageをやっと触った。1st StageはHDm5(使ってる人多すぎ)を筆頭になんだか優秀すぎたが、今回は最高に面白い面白い面白い。
コンプはかなり優秀、後3種類はキワモノ(笑)この言葉どうとってもらっても結構。
僕はすでに一つ裏技を見つけてしまった。ヒントはMCm5。これ2009年の大予想としてはArion SCH-1並みに面白い売れ方しそう(外れても怒らないでね) まぁ、音出したらすぐ分かると思う。

ちなみに写真のコンプ。実は去年、開発途中にちょっとだけ触らせて貰って感想を言った事があった。
僕の戯れ言なんて大して影響あるわけないが・・・ここだけの話(しーっ)、他社の有名コンプを何個もGuyatone社内に持ち込み、開発者の目の前で開発途中の製品と大変失礼な比較を行って粗探しをした(ほんとすみません)いや嫌がらせするつもりは微塵も無く、単純に比べた方が分かりやすいだろうな?と思っただけだったんだが、後から考えればなんて僕はなんてなんてなんて失礼な・・・(汗)

開発の方、かなりムカついたんだろうな・・・発売されたSTm5はその時とは比較にならないほど良くなってる。っていうか全然違う素晴らしいコンプに発展してた。今度菓子折送っておこ。

投稿者 burtman : 04:00 | トラックバック

2009年3月12日

温かい日々

温かい日々のおかげか、2月に起こった惨事?が少しずつ雪解けのように緩やかに終わっていく。あとは流れに任せて放っておこう。

近くの中学校が卒業式・・・ということは全国同日にかな?。
懐かしい・・・中学の卒業式は不安だったな。初めて本当に友人と別れる出来事だったから。

DCF_1233.JPG

この頃思う事を少しだけ。
最近は何もかも安くなって素直に喜んでいたし、少し前まではドルやユーロでの買い物は3割引のバーゲンのようだった。
ただ国内もその影響か安くなっている。しかしその中でも、不況以前まで儲かっていた高級店がガクッと値段を落としての薄利多売、逆にこんなご時世ならではのピンポイントを狙ったマニアックな商品取り扱い店が増えた。
最初は安い!と飛びつく気満々だったが、よく考えればどちらもその販売方法での「過去の実績無し」なわけだから、背水の陣的商売しているかもしれない。余りに売る事だけに必死だとしたら、何しているかわからないから怖いな。
2月に失ったものを買い直そうと思っているが、こういう時は無理してでも儲かってるメーカーの新品を買った方がいい気がする。

DCF_1236.JPG

久しぶりにココイチを食べた。相変わらずしょっぱいなー。
この写真見て山田さん笑ってるかな?また写真撮る前に食べちゃってるーって。

アビゲイル・イバラおばさまのピックアップを使ってみた。
めちゃくちゃ素晴らしい。搭載されたギターも素晴らしかったのかも。でもあのピックアップの気がしてならない。
ギターの素材を引き出すローパワーなゲイン、右手のタッチでカラフルに変わるトーン。
あれだけ売ってくれないだろうか。

投稿者 burtman : 04:33 | トラックバック

2009年3月 9日

おでかけ。

DCF_1229.JPG

家にいると24時間どうも仕事をしなければいけない気がしてるんで、たまにはと仕事を打ち切って出かけた。
出かけると良い事があるもんだ。
友人からの結婚や引っ越し、退院報告、打ち合わせもしたし、セールを見つけたり大発見があったり。
楽器屋にも行った。Nancyの岸田さんは怖い人かと思ってたら物腰の優しい良い人だった。

DCF_1227.JPG

中でもラッキーだったのがこれ。たまたま通りがかった所でパフォーマンスしてた。
結構前にここで書いた事があったが覚えている人いるだろうか。
あれからTV等にも出るようになり嬉しかった。
大道芸人のぞみ

TVでロボットのかぶり物を取るのを断っていたし、どんな人がやってるんだろうと思っていたが、この日は他のメニューのためにあっさりとかぶりものを取った。そしたらまー可愛らしい今時の男性でビックリ。
なんだか最近目頭がグッと熱くなるのが早くなってしまい、この日も見ていたらあっという間。

全然違う話だが、ファンは多いと思うが僕は堤真一さんの大ファンで、あの人が出てるだけでドラマでも映画でも見てしまい、案の定あの人の演技でぼろぼろに泣いてしまう。あーお話ししてみたい。

投稿者 burtman : 01:26 | トラックバック

2009年3月 6日

恥ずかしい事何個か

高校生の時から音楽に全力で取り組もうと決めてから、覚悟はその時から決まってる。
ただ覚悟が決まっていれば何でも出来る訳ではなくて、もちろん自分に出来ない演奏もいっぱいある上に、僕以外の素晴らしい音を奏でるミュージシャンはたくさんいる。

知れば知るほど好きな音楽は増えていくし、やればやるほど自分の知らない事に気づき未熟さを思い知り、人と比べられれば当たり前に腹も立ち克服したくなるし、そんなこんな克服したり戦ったりしているうちに、何に感動して音楽やっているのか分かっているくせに自信が持て無くなったりして。
出来ない事に挑戦し続ける事で成長するべきか、出来ない事を認め人に任せればもっと音楽が楽しめるのか、仕事をし始めてからずっと分からなくなっていた。

特に今年はライブをしたいと準備していて、何か答えを出さないと前に進めないので頭がいっぱいだった。
しかしその20年間分からなかった事が尊敬する先輩の一言で5分で解決。べろべろに酔っていたのもスッキリ醒めて、目から1万枚ほどウロコが落ちた。感謝しきれない。

後輩達が自分のスタイル築いてバンバン頑張っているのに、僕はやっとスタート地点(笑)20年・・・ずいぶん遠回りしちゃったけど、僕には必要だったんだろうな。
新人です。気持ち一新して頑張ります。

DCF_1220.JPG

最近頂いた物なのだが、ジョギング中、心拍を計るために胸のちょっと下の位置に巻く機械がある。
汗をかくと止まるのだが、走り始めで肌がさらさらしているとずれてしまうので、最初の20分くらいはよく服の上からつまんで位置を直す。

ある日の夕方位置をずらしながら走っていたら、向こうから来た歩行者がじーっと僕を見ていて何???と思っていたが、すぐパン屋のガラスに映った自分の姿でその人の真意が分かった。
あ・・・ブラジャーじゃないんです、ブラじゃ・・・。


もっと簡潔に自分のためにBlogを書くようにしようと思って、文章の雰囲気を変えたはずなのに、この書き方にしてから妙に文字数が増えてる。

説明しすぎだな。良いベースは弾けないタイプだな。

投稿者 burtman : 07:18 | トラックバック

2009年3月 5日

良く物が壊れてる

DCF_1217.JPG

びっくりするほど物が壊れている。いや、いた。
鈴木健治さんの日記も同じようなBlogタイトルで、同じような境遇すぎて電話で笑ったけれど、ちょっと違うのは僕はほとんどが2月の後始末状態。3月に入って数えてみたら結構な量の物が壊れてる。

ギター以外で最近ビックリしたのは・・・ホント髪の毛ほどの興味も車に無いのが問題だと思う、とはいえ車の掃除はいつもしているんだが、気づいたら車検が切れてた(涙)しかもあちこち壊れていたようなので廃車にした。
ワゴンRよ今まで沢山働いてくれてありがとうお疲れ様!いや〜それにしても良かった、1時間ジョギング走れるようになってて(おやおや)それにしても最近ギターの練習が楽しくて仕方ないので、めいっぱい時間割きたいんだが、なかなか上手くはいかないものである。

そんなわけで、楽しい事を出来る限り我慢して久しぶりに車を探してる。
うちの親父は昔中古車屋だったので、事故車はどうだとかオークションは安いだとか変で曖昧な情報ばかり記憶に残ってしまってる上に、安全に走れて僕の機材が積めれば最高!って感じなので何を買って良いのか迷っている。
ガス代が高かったときは、今度買うならハイブリッドだな!なんて思ってたけど・・・
どっかに・・・いや面倒だから俺の空いてしまった駐車場に明日朝降ってこないかな。車。

投稿者 burtman : 02:26 | トラックバック

2009年3月 2日

キてます。

P1030134.JPG

とても嬉しい状況がキてますキてます。
Lustreの開発の頃はまだ開発しているメーカーが少なかったので非常に心細かったが、やっとたくさんのメーカーが「バッファー」もしくは「バッファー入りエフェクター」を作り始めた!今後はバッファーがむちゃくちゃ出てくる・・・僕が知っているだけでも現在10社近いメーカーが新製品として発売しているか、今後の発売を発表しているかと思う。Lustreは半年早すぎたな・・・

たぶんLustreを買ってくれた人も、「バッファー入り」という部分は大して購入動機にならなかったと思うが、僕にとってはLustre一押しの部分がバッファー部分でもあった。
僕は(エフェクターを数個使うなら)バッファーを入れるべきとしつこく言ってきた事はここを見ている方がよくご存じだと思うが、最近になって色んなメーカーが開発に動き出した事は、僕らにとって良い道具が増えるという事だからギターリストとして素直に嬉しい。いえい! (僕の発言のおかげでというつもりではないので誤解無いよう)

トゥルーバイパスは何個かつなぐとギターの肝がハッキリ削れてしまうし、ハイインピーダンスの所為で歪み等のエフェクターがギターによって違う動作をする事は僕にとっては非常に不便と感じていたし、様々なアーティストをサポートをさせて貰っている以上、音楽が求めてる音関係なしにアンプ直が最高!なんてアホな事も言えない。
ならば高品質なバッファーを通るべきと思っていたのだが、正直に書くと今まではたいして良いと思える商品は無かった。

DCF_0672.jpg

全然良い物が無かったので(失礼!)正直それ以前は諦めていたと言って過言では無いのだが、いっぺい氏のBuff(写真参照)を使って気が変わった。
これほどに良いバッファーが作れる技術がある人がいるなら、是非バッファーを通すべきだと気が変わったわけだ。

本当にこのBuffは素晴らしい!むちゃくちゃ良い!しかし、僕はこれをエフェクターボードに入れるつもりが無い。
バッファーだけの為にエフェクターボード内にエフェクター一個と電源一個分場所取られるのは非常に邪魔。道具は便利でなくてはならないと思う。

というわけで、バッファー単体で作って売ってもそのためにボードのスペースを空けてまで買う人は少ないだろうと思い、ギターのOutputから最初につなぐエフェクターにこの「Buff」を入れるべきと考えた。
そして色んなエフェクターの中から、コンプを選んだわけだ。他のブースターや歪みやコーラス等じゃどうも他のペダルと上手く兼ね合いが取れない・・・と思うんだけどなー。

まだコンプにバッファーを入れて開発しているのはLustre以外どこもやってないが、これも時間のうちかな〜と思ってる。良い物は真似される運命。
僕はギターリストとして、便利なアイデアを詰め込んだ道具が沢山出てくる事は、もの凄くWelcomeだ(開発者は嫌だろうけど)素晴らしい物はどんどん増え続けるべきだ。
ステージに出て頑張っている人全員そうだと思うが、機材にはまだまだ不満があり、まだ沢山のアイデアがあるのだから。

投稿者 burtman : 22:41 | トラックバック

復活

今日は日記じゃなくご報告なのでこんな感じで書きます。

DCF_1193.JPG

ホント皆さんにご心配かけたようですみません。
瀬戸さん(マネージャー)から「Blog一杯に末松君の悲壮感が溢れてて心配になりました」と言われて、「うわ!それでも軽めに書いたつもりだったんだけど・・・」とちょっと反省してました。
もうちょっと日々楽しい事を書くように努めます。はい。
でももうご心配なく!
殺界月を抜けたせいか、不思議な事に3月に向けてホントに徐々に霧が晴れて来ましたよ。

そもそも殺界月とは何かと質問頂きましたが、単純なんですがむかーしから細木数子さんの占い読んでて(笑)その中で調子が悪い月や年の事を「大殺界」等と呼ぶわけです。それで僕は今年は「立花」といって今までの努力が花咲く年らしいのですが、そんな良い年でも調子が悪い時がありそれを殺界月というようです。
細木数子さんテレビ見てもなんだか怖い女性であまり好きにはなれないんだけど、あの占いだけはそう外れてもない気がして、調子悪い時だけちゃっかりみてるんです(笑)

DCF_1209.JPG

でもホントに暗黒の2月でした。大変だった〜。
何か悪い生霊でも憑いているんじゃないかと本気で心配になりました。

最近ネットショッピングなどで気軽に遠方の商品を買えるようになり、消費者も販売者もその間を取り持つ配送業者も潤ってます。今まででは考えられないくらいの進化。
でも言い方を変えれば、責任者の顔も見た事無ければ、いざというとき訪ねてもいけないほど遠い相手から商品を買い、どういう扱いで送っているか分からない配送業者に頼んでいる事は昔から変わってない訳ですよ。
そういったリスクがかなりあるにも関わらず、無防備な消費者は近所のお店で買う様なつもりで買っている人も多いわけで、そこを狙った無責任な悪質な販売業者が増えた所為で、事件事故が増えクレーマーも増えているのでしょうね〜。

今回の数件の事故は、僕が直接知っているところからの取引だったのですが、どうもそういう現代の流通事情の狭間に落ちてしまったようで、色々と無駄な時間と金を使ってしまいました。いやー参ったなー。
というのも、届いた物が壊れていたので販売元や、配送業者に連絡しても、対応上は下手に出ていても、会話内容は「クレーマー」扱いですよ。

1つの事故を書くと・・・ギター壊された話を書きましたよね。
実は、修理に出していたギターが帰ってきたらネックが割れてました(涙)だから修理店、配送業者、双方に連絡したわけです。で、壊した事を配送業者は認めたので「僕は受取人であり配送の契約は交わしていないので、配送を依頼した修理店と話し合って責任を取ってください」と言ってからが・・・長い長い。

運送業者の最初の連絡は「こういう商品(貴重なギター)は預かれない約束」という…全国の楽器屋の楽器を配送している業者とは思えない責任逃れ発言に始まり。
割れた部分を発送先の修理店と話し合うと言って借りて持って行ったギターを、修理店と一緒に傷を確認したのにも関わらず、「素人には傷が分かりません」という嘘をついてみたり。
その後は何度も僕に電話をしてきて「修理でお願いできませんか?」の一点張り。

どれもこれも受取人の僕へ言ってきた事ですよ?わけわかんないでしょ?

大して気が弱くない僕でも不安になるような事を何度も電話してきて言い続けるあのクレーム処理班のやり方を見ると、そうとう泣き寝入りしている消費者沢山いるはず・・・と不安になりますよ。 弱い相手(個人)から切り崩すようなやり方絶対に許せません!ね?

結局ラチがあかないので、自分で弁護士に相談しにいきました。そしたら法的に見てもやっぱり僕は関係ないし、配送契約を交わした本人ではないので僕の方からは配送業者を訴える事も出来ないくらい無関係なんです。弁護士曰く、修理店との関係を保つ事(利益のため)を優先した、とても卑劣な失礼なやり方と言ってました。
というわけで、そのクレーム処理班の上司を呼び出して、僕に対してだけじゃなく誰に対しても二度とこんな事するなと約束させましたよ。全く!

今回はホントに大変でした。いつも良くしてくれているドライバーさんがいる、特に信用していたペットのマークの配送会社だったので、ショックも大きかったです。
弁護士さんに話を聞いたんですが、色んな詐欺が考えられるので配送業者ってかなり法で守られているらしいんです。ただでさえ法でがっちり守られてる配送業者にモラルが無い人が1人いるだけで、利用者は一方的に攻撃されてしまう事になりかねないので、皆さんも商品配送の際はくれぐれも注意して下さいね!

DCF_1211.JPG

その他の、健康や、仕事なんかは不思議と快調だったので、それだけが救いでした。
最近ちょっと雨続きで走れませんが、ジョギングも無事続けていて、大分タイムも上がって来たし、走り始めた頃からは体重も5kg落ちてウエストも8cmダウン。 そろそろ5kmレースも夢じゃない・・・なんて。

いやーホントにご心配おかけしてすみません。そして何より励ましのメールに大・大・大感謝してます。ありがとう!
さ、また今月から気を引き締め直してまた頑張ります!

投稿者 burtman : 05:48 | トラックバック

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »