« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »

2009年1月31日

パーティー

アグネスさんの新年会に出席させて頂いた。
安倍晋三元総理など政治家も多数来られていた。

DCF_1156.JPG

閉会時、皆に配られたおみやげの中に、この五色霊芝が入っていた。
これはかなり素晴らしい漢方で、この病弱な僕でも毎日飲めば風邪ひかないし、二日酔いも何錠かまとめて飲むとかなりすっきり。マネージャー曰く、ゲドックス系と言っていたような気がする。
アグネスさんのお姉さんが優秀なお医者さんで、自ら調合されていたんじゃなかったかな・・・とうろ覚え。
ま、何にせよホント嬉しいおみやげだ。

DCF_1159.JPG

バンドメンバーの皆様と久々に会ったので(去年は激しく一緒にいたのでかなり久々に感じてる)一杯引っかけて帰りますかと同じ帰宅方向のメンバーで下北沢で軽く飲み直し。
おもしろおかしく音楽談義をして、最後には健康にはエアロバイクが便利か、ロードバイクで長距離を楽しく乗るかの話になり、末松はどっち派かと問われて困った(どちらも持ってない)
今しらふでパソコンに向かって考えると、なぜあの話題であんなに楽しかったのだろう?(笑)

投稿者 burtman : 10:49 | トラックバック

2009年1月27日

久々・・・

久しぶりだなーと言う事が続いてる。

DCF_1153.JPG

福岡でのバンドメンバーと10年ぶりにスタジオ入った。
かなり久々でこれまでの活動も違ったのでどうなる事かと緊張したが、音を出してしまえば雰囲気がフッと出来上がってしまう物だ。
いいぞ。かなり良い。
あとは僕がギターちゃんと弾けるようになればライブ出来そうだ。

DCF_1150.JPG

久々にライター蒲生宅にお邪魔した。
まぁ凄い音楽資料だ。写真では部屋の一部しか写ってないから全貌が分かり辛いが、以前伺ったときよりかなり増えてた。
皆からレコード店やればいいのにといわれて、仕入れたら売りたくなくなるから無理といっていた。

DCF_1152.JPG

その膨大な資料の中から凄いレコードを発見。
アグネスさんのたぶん香港時代のLPだ。

DCF_1149.JPG

これまた久々。
桜上水にあるあぶら〜亭にあぶら〜麺を食べに行った。
皆元気そうで嬉しい。ごちそうさまでした。

投稿者 burtman : 05:23 | トラックバック

2009年1月26日

そういえば

TMS安部君宅で鍋会。先日めでたく安部家に生まれた羽奏(わかなちゃん)のお披露目会と新年会を兼ねた会だった。

鍋というと大抵友人をうちに呼ぶ事が多く、皆が集まれば鶏ガラからちゃんと出汁をとる末松一人特製水炊きをいつも振る舞う・・・いや押しつけるのだが、実はなぜ水炊きかというと大人数分用意しやすく放り込めばすぐ食べられるとというのと、それ以外は料理出来ないから。
なので、友人宅で食べるちゃんこは新鮮で絶品。ごちそうさまでした。

n1651761515_112812_2087.jpg

ひさびさにエフェクター製作。ケース加工しただけだが。
ケース加工は、はじめは楽しかったが、だんだん面倒になってきた。
まぁ電動ドリルがあるだけましか。

Fujigenのギターの事で久しぶりに志村昭三さんと打ち合わせ。
メインの話はさっと済んだのだが、他のギターなんかでも相談したい事ある?と聞かれたので、自分なりに分かってきた事、そして今後自分のギターに反映させたい事などを数点伝えたら、即倍位の情報が入った返答が帰ってきた。さすがトッププロから信頼されるプロだ。
迷いがない。そして現状で伝える事が出来る事だけを絞って話してくれる。
自分にとって「親切」な仕事をしてくれる人は宝だな。

n1432950355_30204982_8180.jpg

もうおわかりかと思うが、友人が14年前の写真をくれた。懐かしいな。
いったいどこで髪を切ってこうなったのだろう。
このオールドの335・・・なんで手放したんだよー。

先日かなりご無沙汰の友人と話した。
会話の内容は、バンド辞めた。金がない。仕事がない。住所がない。
そこから話が始まったから「ちゃんと先の事考えないから〜」というと、そうやって上から言われたり、雰囲気が悪くなるのが嫌と言われた。

僕の人生はこういう話を持ってくる人がよく寄って来る。
もしも僕が道ばたを歩いてる人片っ端から捕まえて「ちゃんとしろ!」って怒鳴っているならそう反論されるのも分かるんだけどな。
ギターを習いに来ているのに僕になつかない生徒や、プロ志向で習いに来ているのに練習しない人、困ったときだけ連絡してくる友人・・・理解に苦しむ事が少なくない。
僕も未熟でいつも悩んでいるので、ますます悩みが増えてしまう。これを最後にもうそういう人と関わるのは辞めよう。

僕もかなり苦しかったので、金が無かろうが、仕事が無かろうが、差別しない。差別しない先輩達が助けてくれたから今仕事させてもらえてる。だから僕も手伝える事があれば手伝う。

しかし初志貫徹だけはしてほしい。これは僕にとって必須。それだけでかなり筋が通るし、経験が増えるはずだ。続けていればくじけそうな時があるのは分かるが、いくら時間かかっても勝つまで辞めなければ、絶対に勝つんだから。(ただし飽きるのは別)
少々金が無くても好きな事やってるんだから多少のこらえる時間があるのは仕方が無いじゃないか。 ね?

投稿者 burtman : 03:47 | トラックバック

2009年1月23日

DCF_1086.JPG
北海道に行ってきた。
育った九州とは全然違うと思うのだが、どこかに近いところも感じてしまう。
そのどこかはハッキリしない。野生の木の痩せ方、北海道人の肌の質感、食事・・・全然違うんだが親近感がある。

DCF_1146.JPG

流行を意識するのもどうかと思ったが生キャラメルを買った。キャラメルなのに凄く高い。
でも、初めての食感で、かなりおいしかったな。

DCF_1148.JPG
やっと大好きな作家のブログ本が全巻届いた。
中もBlogに似たレイアウトで、非常に嬉しい。

DCF_1147.JPG
アンプの調子が悪くて、ボッボッボッ・・・とかジーーーッなどノイズがたまにのったりしていた。
なんせ僕より7歳位年上。先日僕にすら区役所から健康診査の案内が届いた位だから「そろそろ健康状態を見て貰う頃合いかな」と思いながら、通電させたまま様子を見ていた。
数時間後何の気なしに真空管を見ていたら・・・なんとパワー管が半差しではないか。
ありとあらゆる所をチェックしていたのにそこだけは全く気づかなかった。
移動はハードだから・・・。

投稿者 burtman : 21:01 | トラックバック

2009年1月18日

またまた掃除

DCF_1079.JPG

初めてクーラーの吹き出し口をのぞいてギョッとした。
ギョッっていう言葉はなかなか使わないぞ。
フィルターは定期的に掃除してたからそこそこの汚れだが・・・吹き出し口にある空気を送る筒はもう言葉にしたくない位大惨事だったのでホームセンターに行って掃除道具買ってきて自分で掃除した。
入居時からホコリが飛んでくるなーと思ってたんだ。
前入居者の敷金でこういう部分も掃除する物じゃないのかな?
ま、いいか綺麗になったし。

気持ちいいぬくもりのおかげで、曲書きがサクサク進む。
3日でデッサン程度だが5曲位書けた。
前回の作曲期間から時間が空き、久々に書く1曲というのは、あぶらあせが沸いてきて、腰がうずうずしてきて、いらいらして座ってられないほどイメージがまとまらないのだけれど、不思議と2曲目からは錆びていた蛇口が開いたようにスラスラ書けるものだ。
ホントに天才かも!と小躍り状態。
でも、ここに誰かが決めた締め切りというものが設定されるだけで、あっという間に蛇口は錆び、水は涸れ果ててしまう。
誰かにやらされるという感覚はそんなものだな。

DCF_1082.JPG

一番星きれいだな。

投稿者 burtman : 16:48 | トラックバック

2009年1月14日

掃除

DCF_1078.JPG

年末はバタバタしていて出来なかった去年使った機材達を清掃・再構築中。
これ程までかという位ホコリが積もっててビックリ。
掃除を開始した時点で(酷使したため)捨てる機材が出てくるだろうなーなんて思っていたけど、以外にも汚れや傷はかなりあるものの、接点なんかはちょっとくすんだだけなんでD5で拭いてあげて復活。
最近の機材は耐久力あるな。良かった良かった。

最近自分でもエフェクター作ってみてエフェクターの成り立ちなんかが今更のように分かってきたので、結構真剣に音を一個ずつ聞きながら、必要とするトーンに近づくように2セット組み替えた。


最近ここを見てくれているという中高生がいて、このブログが参考になるって最近メールくれるので(ニコニコ)安堵感と共にモチベーションが上がってる。
機材の話ばかり路線を変更してから訪問客の質ががらりと変わったので、不安も期待も半分半分だったのだが、少しでもこういうレスポンスがあると安心する。

機材の話ばかりし始めたのはちょっと色々僕なりに理由がある。
この断言系の文章の書き方に2008年9月17日から変わったのも同じ理由なのだ。

どうしても僕という人間は性格上、見ている人に気を遣いまくってしまう。期待されていると感じるとそれに応えたくなるんだ。皆が喜ぶ情報を出したいとうずうずしてしまう。

仕事の性質上当たり前なのだが、ここへの来訪者は僕の関わっているアーティストの名前などで検索してくるだろうし、仕事を僕ら目線で見ている文章をここで読めるだろうと期待しているのではないかと勝手に考え、出来るだけ自分の体験も交えて以前は仕事の事を書くようにしていた。

でも、やっぱり書ける事は少ないのだ・・・面白い事なんか全く書けない。
みんなに見て貰っている以外の所は、見せたくないからわざわざ裏でやっている訳なので、それを無理矢理載せようとすると一つ写真撮って載せるだけでも、全ての人に結構気を遣わないと無理。

かといって、日記の掲載回数を減らしたりするのは嫌だし(それならいっそ辞める)、かといって僕のB級グルメ日記というか、僕がおいしい食事して楽しんでる姿を1度なら良いにしても何度もとなると誰が喜んで読むよ?と。

そう思って、もっと自分のために書こう、そして自分のためになる物を誤解を恐れず人に対して何か情報を提供しようと決めた。それでこういう事を続けている。
音楽家なのだから名盤CDなんかの紹介もすべきだろうが、ここで好きな音楽を紹介することで僕の音楽に対するイメージが固定されるのも嫌だし、そのライナーノーツを書く専門家さんも本もたくさんあるので僕は「機材」を紹介しているのだ。
僕の出す音や音楽に関しては是非ライブで体感して貰いたいと思ってる。



そんなわけで、今年こそは地道に定期的にライブをしようと思ってるのだ。
色んな悩みがあってどうしたものかとずーっと考えていたが、考えても進まないので勢い任せに立ち上がってみようかとしてる。
そんなわけで、過去の資料ひっぱり出したり、色んな情報をネットでも漁っている時にこんな映像見つけた。凄い!

僕はこの世代の方達に揉まれて育った。ダンスホールや当時80'sファクトリーに出演していた先輩方には沢山お世話になったし、シーナアンドザロケッツの川嶋さんとも一時期バンドしていたし、その全ての出来事は僕の体にとても貴重な財産として刻まれてる。

なーのーにー。エンジニア誠君に「末松君がロックしてるの想像つかないね」って言われた。ショック。ロックしてなさ過ぎだな。おかげでライブ企画の推進力となった。

投稿者 burtman : 08:41 | トラックバック

2009年1月12日

buRt-manの機材レビュー

今日は有名なコンプROSS。

今日のはあまり自信がない。あまり資料も残ってないから、会社(KEAS ELECTRONICS.INC)の歴史等、分からない部分も多い。

なので、僕の知っている事だけ書こう。

Rossは元祖コンプレッサーMXR DynaCompの歪んでしまう性質を改善した(MXRの開発者自ら)ということで、世に広まり定着したそうだ。

一時期のスタジオミュージシャンは皆持っていたとか聞くし、買ったら絶対手放さない方が良い物という。

一応現時点でのコンプの究極とされているようで、今発売されているコンプレッサー全てと言っていいほどROSSをモデルにしているようだ。
というか、現存するコンパクトエフェクターのコンプの回路が1つのパターンしかないようだ(そういう意味で全然違う回路で動くLustreは大発明だと思った)

トゥルーバイパスや、ローノイズ化は現代の方が開発が進んでるから、回路は同じでもそういう現代的アレンジをして発売する事によって、沢山のメーカーが最近コンプを盛り上げてる。
中でも再度ROSSを有名にしたのはKeeleyと言って過言ではだろう。

バージョン的には初期はボリュームが「Output」表記でタンタルコンデンサー。 その後「Level」に変更。電解コンデンサーとなり、その後は日本に販売権がうつり、韓国などで生産された。
その際ボディーのカラーリングも黒に変更。

投稿者 burtman : 02:26 | トラックバック

2009年1月11日

意欲満々

DCF_1069.JPG

初詣。
いまさらかい。
意外にも僕と同じように遅いスタートを切りに来た方々の人混みでまだまだ正月気分満点。
しかし初めて勇気を出して行った都会の有名神社のしきたりが分からず見よう見まね。
この写真だと僕は今更頭を良くしようと見えてないか?大丈夫か?

DCF_1074.JPG

スニーカーを履きつぶしてしまったので、新年早々スニーカーを買った。
ついでに僕の生き字引となりつつある、とある小説家のBlog本も12巻まとめて大人買い。

DCF_1075.JPG

The End。そう、色々終えた。
もう高校の時から辞められなかった週刊少年サンデーを買うの辞めた。
いまさらかい。
たった1話ですら「立ち読み」が嫌い(許せないに近い)なので買い始めてから、今までなんだか義務のように買っていたんだが、ここ数年は2話位しか読まず、その他の作品は意識がないままページだけ進ませて捨てていたようなものなので思い切って昨年で卒業。

1年半かけてやってきたドラクエ4を攻略した。
同じ位からスタートした篠原さんはびっくりするだろうな。
なんだか懐かしくてやり始めたんだが、ツアーの移動中だけしかやらないから全く進まなかった。
友人のゲーマーに言わせると平均攻略時間は15時間だそう。僕はなんと80時間やった。
しかし終わって良かった。

DCF_1061.JPG

2009年元日に、作ったFuzzをプレゼントするって言ってた。覚えてるだろうか。
早速プレゼントする方が決まった。
初めてだな・・・プレゼントした人を発表するのは。今年はそうしよう。
兵庫県の吉田君にプレゼントした。
選ばれなかった方々も、本当にいつもBlog見てくれてありがとう。
吉田君はまだ高校生らしい。出来れば中高生にあげたいなと思っていたので、高校生にあげられたのはたまたまなのだが(決まってから年齢を聞いた)非常に嬉しい。
受験勉強の励み(邪魔とも言うか)になれば良いな。

「本当、こんな使いやすいfuzz初めてです。
SRVやトミー・ボーりンみたいに、ファズブースターでも使えますし、
60年代のfuzzサウンドから、gainフルで発信!
本当、このfuzz一台でなんでもできます!
もう、ボードから外せません!最高です!」

とコメントまでくれて・・・受験勉強してないのも、それを邪魔したのもバレバレではないか(笑)
いや、しかし良い人の手元に渡って良かった。

ちなみに#1と書いた自作エフェクターも思った以上に反響が大きかった・・・というか気に入った人が多かったようで結構メール頂いたので、またいつかエフェクター作ったときにはここでプレゼントしたいと思う。

DCF_1022.jpg

↑この写真を覚えているだろうか。
そう。岡山駅前ローサドル未解決事件だ。
岡山駅前の人、全員短足でもなく、ヤンキーでもないのに、誰もがサドルを下げまくって膝を腰より上で「いからせて」チャリに乗ってる・・・というあの件。

これに関してこのBlogにもたまに来てくれる岡山人のmayushaさんが調べてくれたのだ。
しかし本人に許可を得てないので詳しいメールの内容は書けないが、色々と聞いて貰ったようだが情報らしき情報を得られなかったようだ。

そこで、公開した本人が黙ってるわけにはいかないので、ホントに探偵ナイトスクープに出した。
おう、出したった。

picture.jpg
ほら。ほんとだろ。
ただ別に出したからといって必ず調べてくれるわけではない。
もちろん僕が出るとも言ってない。
話が決まればいいだしっぺの藍ちゃんに出演の話を振るつもりだし。

今年の僕は違うのだ。やるといったらやるのだ。
フハハハハ

投稿者 burtman : 02:19 | トラックバック

2009年1月 5日

My Favorite Things

もの凄く良い天気が続いてる。
冬だと身構えて着込むと大抵汗をかく。
その所為か、正月の堕落した生活の所為かわからないが、風邪をひいた。参ったな。

かれこれ何年前からだろう・・・
もの凄く好きな臭いがあって、それをずーっと探していた。

僕にその臭いの元は何?と聞かれて、けげんそうな顔で僕を見た事がある人には「ああ!あのことか」とおわかりになるでしょう。
そう、結果から言うとあの臭いが見つかった。

ある日、しらいしりょうこちゃんから臭い、シャンプーですかね?と「TSUBAKI」を教えられ、薬屋さんでこそっと蓋を開けて臭ったが違う。

ある日、コインランドリーで臭い、そこにあった芳香剤か!と、また薬屋さんでこそっと蓋を開けて臭ったが違う(うちの近所の薬屋は何でも揃ってる)

それこそ香水系は、何度かに分けて結構な量を臭いをかいだし(何種類か臭った時点で鼻が馬鹿になる)なんせ表現が出来ない物なので、僕にしか分からないミステリーで終わるかと思われた。

しかし、あのトランポさんだ。そう去年の私的流行語大賞「小中下」の生みの親。

ツアー中彼の後ろを歩いていたらあの臭い!
すかさずそれは何の臭い???と聞いたら、「ああこれ柔軟剤ですよ」と教えてくれた。
しかもPAの大阪さんも知っていて、中国産とアメリカ産があり臭いの持続力が違うとまで教えてくれた。

その柔軟剤がこれ。
DCF_1068.JPG

柔軟剤・・・そりゃー探しても見つからないし、聞かれてもまさかこれの臭いだとは思わなかっただろう。

それ以来、おかげ様で良い臭いに包まれて過ごしている。
ホント小さな幸せだが、一日中良い気分だ。


DCF_1067.JPG

年末作った上のエフェクターが、あまりに良い音がする。


どうしよう。
あまりに使いたい音色になので、今電通テスト?100時間経過。壊れないっぽければどこかで使いたいなんて邪な気持ちが。

ジャストここ!っていうポイントじゃないと本領発揮しないが、そこに設定するとあり得ないほど良い音がする。この回路考えた人に感謝。

あまりに良い音がするので同じ物何個か作って、こういう音を必要としている友人ギターリストにプレゼントしよう。うん。

投稿者 burtman : 18:59 | トラックバック

2009年1月 1日

あけました。

あけおめことよろでございます。

追記

書き込みありがとうございます。
今年は静かな正月を迎えました。
また一年頑張ろうと思っております。

というわけで、僕からかなりささやかですが・・・
いつもここを見て頂いている皆様の中から1名だけですが、僕からのお年玉というか日ごろの感謝を込めまして、自作のFuzz(エフェクター)をプレゼントします。

DCF_1061.JPG


こんな音がします。ざっくりですみません。

大切に使ってくれる方は、info@burt-man.comまでFuzzくださいってメールください。着払いで送りますので、送料だけ負担お願いします。
では、今年も張り切って頑張りましょう!

投稿者 burtman : 00:01 | トラックバック

« 2008年12月 | メイン | 2009年2月 »