« 幸せな日々 | メイン | 続けまして発送! »

2008年11月11日

発送!

早速ですが!

今日は福岡県のY・Kさんと、M・Sさんのお二人にLustre発送いたしました!
お手元に届いたときの顔が見たいなぁー。きっと喜んでもらえると思います!
楽しみに待っていてください。

P1030135.JPG

ちょっと小ネタを。
今日もちょっと先輩ミュージシャンからバッファー入ってないの良くないよねーとメールを頂いたので、今日はLustreのバッファーの話をします。

バッファー搭載のってホント少なくなったんですよねー 全部がトゥルーバイパスっていうかバッファーレス。
実はバッファー入ってないと悪い事だらけらしいですよ。
電気関係は専門ではないのであまり突っ込んだ事は書けませんが、スイッチノイズはうるさいわ、汚い電気信号(ハイインピーダンス)を修正してから(ローインピーダンスにってことね)エフェクターを通るわけではないから、ギターによってインピーダンスが違う所為で艶が出なかったり正しいエフェクターの効果が出なかったりしてしまうんですよ。困ってしまいますね。

これは僕も現場のトラブルでなんとなくバッファーの所為だと感じてたんですよ。電位差のトラブル、ギターによっての効果の変化、スイッチノイズ、音質劣化・・・トゥルーバイパスをむやみに信じていたときには原因不明のトラブルにたくさん襲われていて、スタッフと考えても結局原因が本当に分からなかった。
そんな時にいっぺいさんに色々と説明してもらって・・・ああ!なるほど!あの事故はその所為で起こったのか!って正しく教えて貰ったのです。
ホント悩んだなー「なんでこのギターだけ歪み具合が変わっちゃうだろう?」ってね。

というわけで!Lustreのバッファーが良いところは!

・ギターからすぐ後にコンプをつなぐから、自動的にそこにLustreが入れば、電気信号が綺麗にローインピーダンス化されその後のエフェクターも正しい効果を得られるようになる。

・しかもスイッチノイズも劣化も押さえれる。

それを可能にしてるのは、えふぇくたぁ工房オリジナルの高音質バッファーが入ってるからな訳です。
過去によくあった「簡易版バッファー」の搭載したエフェクターは駄目でしたよねー。その所為でバッファーが「悪」とされましたしね。ホントはバッファーいいのにな。
ただ・・・ちゃんと作るとパーツ代とか高くなりますからね〜気持ちはわからんでもない。
でも、Lustreはやりましたよ!素晴らしいバッファーそのまま搭載してます。

こういう細かい所に拘ってるから売価が高くなっちゃったんだけどね(汗)

ちなみに、いらなければオフにすればトゥルーバイパススイッチなのでLustreのコンプも搭載バッファーも通らなくなるようにしてあるし・・・単体で売ってるバッファーをわざわざスペース使っていれるのは・・・邪魔でしょ?

というわけで、「どこかのメーカーがやってそうでやってない」そんなLustreの魅力の一部でした。

200811110409.jpg

トップページが超パワーアップしました!

これはスーパー最新科学技術トップページで、僕が見ているモノを携帯で投稿するとトップページにどんどん反映しデザインとして彩ります!しかもクリックすれば一枚ずつ見る事も出来る!すごいでしょ!

実はWhat's HappenというLink張られてないコーナーがほったらかしであったんですが…実はこの技術を使って写真を見せたかったんです!

でも、最近それはトップページでやれるんではないか?という事になって急遽路線変更。本日発表となりました。

というわけで、トップページでリアルタイムな僕の行動もお楽しみください! よろしくです。

投稿者 burtman : 2008年11月11日 05:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/225