« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月28日

最近の色んな話

最近おもろおかしい事が多いのだけど、Lustreの販売など毎日ネタが多すぎて半分も書けていない。

なので、久々に最近の出来事の話を少し書きます。

strat.jpg

最近ツアーが続きなので、むちゃくちゃ電車に乗るようになった。
ま、行き先は羽田か東京駅と決まっているが。

ある日いつものごとくツアーに行く途中で素晴らしい光景を見た。
外国人の女性で右手でベビーカーを押して、左手には2歳くらいの子供を連れて、しかもベビーカーは赤ちゃんと買い物が満載。
ただでさえ荷物が重くて大変だろうに、駅のエレベーターに乗った後、他の人が入ってこないか開けるボタンを押したまま辺りを見回して、乗り込む人がいない事を確認してから閉めた。

人によって事情は色々あるだろうが、余裕もモラルも無い人が多すぎると思ってただけに、とっても嬉しかったし背筋の伸びる出来事だった。


ツアーにはトランスポーターさん(以後トランポさん)と言われてる、機材を運ぶトラックやトレーラーの運転手さんがいる。
今日紹介したいのはアグネスさんのトランポさん。
彼は本当に最高だ。
今年のツアーでは各地で数々の名言を残してる。
その内容は・・・おしい・・・本当におしい。

・(離れた町で食事していた僕を)じゃ、僕が末松さんをタクシーでチョイスしてきますよ!

・(綺麗な女性スタッフを見て)末松さんの好みでいうと彼女は小中下どれですか?

・(東北ツアーに行った際に)東北はおいしい魚がたくさんあって嬉しいですね〜DNAがいっぱいですよ。

・(ツアー中、同じ日、同じ町に松田聖子さんが来ているポスターを見て)
(トランポさん)今日この町に松田聖子さん来ているらしいですよ。
(アグネスさんマネージャー)ああ、僕(とアグネスさん)が泊まるホテルでディナーショーやるみたいよ
(トランポさん)うわ!それじゃ今夜はアグネスさんとドッキングしちゃうじゃないですか!
(マネージャー)・・・

おしい・・・ホントに耳当たりというか響きが似ているし、だいたい何が言いたいか分かるので、聞いたその瞬間は何が違うか分からないほどおしい。

いやーおもろい(笑)


最近やっとうちのHPの検索ワードで「Lustre Compressor」とか「末松一人 コンプ」とかが多くなった来た。

最近3日もすればBlogの内容がGoogleに反映されるのだが、最近になって検索ワードにLustreが出てきたところをみると、発売して1ヶ月くらいは情報が伝わるのに時間がかかるって事で、この正確な検索ワードと検索数を見るとやはり口コミの方が威力があるって事だな。

10台しか売ってないのにこれだけの反響という事は、各地で活躍してくれてる証拠でもあるなー。

種子田さんもレコーディングやライブでヘビーユーズしてくれてるようで、4ヶ月後にはいろんなCDでLustreを通したベースの音が聞けるでしょう。ちなみに現在MISIAツアーにもかけっぱなしで足下に置かれてるようで、ウッドベースにもグーッ!ってメール頂きました。

ウッドは考えてなかったけど、フルアコやセミアコの響きを殺さない事もテーマだったから、考えてみればウッドベースにも使えるはずか・・・と改めて気づかせて貰いました。ありがとうございます。

皆さんもうおわかりでしょうが、このブログの右上にあるLustreのLinkボタンを押せば、Lustreに関するBlogだけがみれますので、もう売ってませんけど興味がある方はそちらをクリック!してみてください!


いつもメンテをお願いしている一人、タハラ楽器の野口さんが作ったオリジナルテレキャスターが出来上がっていたので本厚木まで試奏してきた(写真忘れた・・・)

以前本蛇革を張った、いわゆるウォーレンデマルティーニのギターと同じ方法で革を張ったテレキャスターを作ってあったので弾いてみたが(野口さんはPerformanceで修行した)それは僕にはあまりグッとこなかったんだが今度のカスタムテレキャスターはむちゃくちゃ良かった。

セルが巻かれた3トーンサンバーストのテレキャスターはポールマッカートニーのツアーメンバーだったRobbie McIntoshが使っていて15年くらい前から欲しかったし、なんせ久々におお!僕のイメージ通りの最高に普通のテレキャスだ!と思える音色。

今度はストラトを作るそうな・・・楽しみに待っていよう。

ちなみに彼は僕と同じ歳。今剛さんや松原正樹さん等の先輩方のメンテに関わって頑張っている姿を見ると、俺も頑張ろうと刺激を受ける良い友人だ。

では、また明日からツアーなので、トップページにどんどん写真送ります。

投稿者 burtman : 00:31 | トラックバック

2008年11月24日

予約受付中!

shijacket.jpg

12月3日発売

しらいしりょうこ2nd Mini Album

「彼のいない彼の部屋」

(DDCZ-1574)

投稿者 burtman : 20:47 | トラックバック

2008年11月19日

最後の発送!!!

ではではでは。
P1030134.JPG

今日は東京都にお住まいのプロベーシストT・MさんとT・Aさん、大阪府にお住まいのN・SさんにLustre発送しますってことでぇ・・・
P1030135.JPG

限定10台「完売」いたしました!!!
ありがとうございました!!!

早速お買い上げ頂いた方々からレビューが届いています。
送って頂いた方々に許可得てからここで紹介したいと思いますのでお楽しみに。

追記
↑は、ただいまツアー中のため、次の会場に向かう集合時間直前に慌てて書いたので、あらためて追記しておきます。

いやーホントにみんなに気に入って頂いて嬉しいです。
しかも限定10台が全てちゃんと買っていただけましたしね〜最高です。マジで。
P1030136.JPG

実は発売前ちょっと気になっていた事があるんです。

Lustreに搭載したバッファーは本当に優秀なんですが、アンプによっては音が変わってしまう事があるんです。
アンプ直でつないだ時にサウンドが濁ってしまうアンプあるでしょう?分かります?
あのごわーんと濁るのはハイインピーダンスの問題やスピーカーの口径や質など色々問題があるんですが・・・ あの手のアンプでLustre使うと如実にスッキリ!パリッとした良いサウンドになってしまうんです。

ただLustreの宣伝文句としてONにしても原音と変わらない!と謳っていたのに、もしかすると使用環境やアンプによっては「変わっちゃうじゃん!」って突っ込まれるかもなーとひやひやしてました。
整備された質の良いアンプだとほとんど変化ないんですけどね〜。
電気信号が綺麗になって、アンプも発音しやすくなって・・・良くなるとはいえ変わっちゃうじゃん!と言われたらホントに困っただろうなぁー(汗)
とはいえ、いくら音質変わっても音の太さが変わらないから大丈夫かなとも思ってたんですけどね。

あと、ホントにあの独特の圧縮感がないコンプで、いくら強くかけてもハリとツヤが消えないし、あのダイナコンプ改良系によくある、コンプを強くかけるとミーとかモーとか鼻づまりのような音にも変わったりしないので、これホントにコンプですか?って効果が分からない人もいるんじゃないかとも心配してました。

買う人の演奏レベルや好みは様々なので、万人に受けようと思えば派手にかかるようにしておいた方が、誰にでも分かりやすく使いやすいんでしょうけど、Lustreはレコーディングやライブで絶対生きてくる「素材に磨きをかける」事だけに特化して作ってもらっているので分かってもらえるかちょっと怖かったんですよね〜!
巷の言葉を借りれば完全に「プロ仕様」だったんです。
でも絶対この良さは分かると思いましたが。

でも、みんな良いアンプ持っていたようで、今のところ全員が良さを分かって貰えたようで嬉し〜〜〜!

DVC00080_M.jpg

たった10台とはいえ、飽きや流行などに左右されない「新しいスタンダード」を目指しましたんですよ。
ちょっと話はそれますが、コンパクトのコンプはもちろんパーツなどで各メーカー各機種、音はそれぞれ違うでしょうけど、どれもダイナコンプの回路が源流にあるそうです。
でね?ダイナコンプが1970年代に元祖として誕生して、その後ダイナコンプはノイズが多くて歪んじゃうって事でそこを改良したROSSが出来て、それでもまだノイズがとか、アタックいじりたいなーとかいって色んなメーカーが改良したり値段下げたりして、しまいにゃいじりすぎて何が良かったのか分からなくなってコンプ要らなく無い?って言い出す時代が来て、今またダイナコンプ良かったよねとかいってスクリプトロゴの復刻版が出たりして(笑)

結局ね、ダイナコンプの歪むところもノイズが多いぶん音が太いのも「ダイナコンプの良さ」なのに、それを否定して改良するんじゃ無限ループなんですよ。いじれば良いところ無くなるもん。
ホント俺はあのグッとつぶす系が欲しいなら元祖スクリプトダイナコンプか、手頃で優秀という意味でBOSSのコンプかどちらかもっとけば良いんじゃないの?と思っちゃう。それが嫌ならそもそもコンパクトのコンプなんて要らないんじゃないかな。

だから、いっぺいさんがLustreのプロトタイプを作ったとき、ダイナコンプの改良系統だったら無限ループの一機種で終わるわけだからこんなは企画絶対やってない。
そのプロトタイプがもうすでに素晴らしい素材で、発展させれば新しいスタンダードに絶対なる!っていう確信があったんで着手したわけです。

というわけで、Lustreは何十年でも持ち主の支えになる物です。
Lustreをつなぐとギターが上手く聞こえるとか、ぼろいアンプでも良い音出るとか、カッティングがそろうとか、そういう子供だましだけで飽きてしまう物ではなくて・・・まぁそういう事ももちろん結果として出来るんですが簡潔にいうと「全ての素材を最大限に生かすコンプ」なんです。
弱い音は最高の弱い音に、小さな家庭用アンプも最大限働かせ、他につないだエフェクターも全て開発者が狙った音通りに動作させ、音楽の中で弾き手の気持ち通りに音をコントロール出来る・・・といえば大げさなようでホント。

なので、売り切った今振り返ってみても全くやり残した事もないし、今後の改良点も全く思いつかないコンプなので、買った人が飽きや勘違いで手放されちゃう事が無ければいいなぁと祈る限りです(祈)

ただ僕がいくらこう書いても文才が全然ない所為でなかなか良さが伝わらないので(汗)僕より圧倒的に文章が上手な購入して頂いた皆さんのレビューを掲載しますんで是非楽しみにしていてくださいというわけでした。

では、追記しまくりですみません。

投稿者 burtman : 11:02 | トラックバック

2008年11月17日

お待たせしました!

DCF_0933.JPG

昨日到着したLustreの梱包完了しました。
そして早速お支払い頂きましたプロベーシスト種子田健さんと、 滋賀県のM・Oさんに本日発送いたしました!
故障もばっちりサポートしますので、ガンガン現場で使ってやってください!

さ、あと3個!

DCF_0928.JPG

日記
ローズウッド指板のストラトを探して渋谷に行ったら渋谷音楽祭のため交通規制。
なんだ?渋谷音楽祭って・・・知らなかったなー。
話戻って珍しくラッカーで仕上げられたSuhrとかFenderのMBSとか色々弾いた。
どれも良かったが、決定打がないなぁ。
お、これ良いなぁーとまでは思うんだけど、持った瞬間これだ!って思えないんで、ひとまず保留。
ツアーの時に楽器屋行ってみる楽しみが出来たって訳だ。

DCF_0930.JPG

Lustreを売るために、ちゃんと素晴らしい物という事実というか裏付けが欲しくて、色んな定番とか名機と言われるコンプを購入し、リハスタ定番のJC-120も手に入れたりして、またそれでとったデータをパソコンに残したりして・・・
暇があればそんな事やってパソコンばかり見ていた所為か、目がすんごく疲れていたようで、気づいたら目が半分しか開いてなかった。

目のマッサージってどこかにあるのかな?

全然知らないので、「蒸気でアイマスク」っていうアイマスク買ってきた。
これが激しく気持ちよくて、目がじわーっと温かくなって、効果が切れる10分後には目がスッキリ!
でも、あまりの気持ちよさにうっとりしてしまうので寝る前に布団の中で使うのがおすすめ!

投稿者 burtman : 19:56 | トラックバック

2008年11月16日

Lustre到着!

DVC00055.jpg

大変お待たせしました。
未完成だった最後のLustreが到着しましたので、早速発送準備に取りかかります。

いやーもうこれが最後かと思うとちょっと寂しくなりますねー。

以前某メーカーのギターのモニターをやっていた時も、友人・後輩が気に入ってくれて何十本もオーダー入れ、みんなで素晴らしいギターの楽しさを分かち合えて楽しかったですが、今回も友人の助けもあっておかげでたった10台ではありましたが難なく楽しく販売できました。ま、まだ終わってないけどね(完売出来たかどうかは発送最後までのお楽しみ)

楽器は冷たく言えば道具なんですが、音楽を奏で一喜一憂するパートナーでもあります。
特にギターとアンプに次いで、コンプや歪みというのは自分のギターの中核を彩るモノでもあるので、「これ無しには・・・」と思える特に大事している部分の機材です。

なので、ホントに今回のLustreは自分が気に入って作ったモノなので 、ほんと子供を売りに出すような気分ですよ(寂)参ったなぁー。
でも各地で良い音を奏で、誰かの良きパートナーとして音楽と時間を刻んでくれると思うとワクワクもするんです。矛盾しまくりですね。

というわけで心を鬼にして梱包しながら、早速ご予約頂いていた方々にメールを送らさせて頂きましたのでご確認ください。
もし万が一、うちには届いてないぞーなんて人はlustre@burt-man.comまでご連絡くださいね。

そうそう以前このLustreのコンプをYoutubeにアップしたときはまだ「Original Compressor」となっていて、しかも機材名もCocktail Partyとなっていたので改めて動画を撮り直しました。
ちょっと残念なのが、カメラ付属のマイクの性能が悪くて集音しきれてないだけでなく、ひずんじゃってるんだよなー。残念。

そうそう先日Lustreの開発者浜田一平さんが代表のえふぇくたぁ工房について問い合わせがありましたんで、いっぺいさんに色々と電話で聞きましたら、以下のURLを参考にしてくださいとの事。

http://www.mpc.name/shops/osk/mpcbooth.php?rid=12

http://www.mpc.jp/report/product/pro001/pro001.html

ここから、メールを送る事も出来ますし、インタビューなどで彼の熱意を感じる事も出来るので是非観てみてください。


ちょっと話変わりますが。

初めてトップページの音楽をちょっと変えました。またエフェクターのサンプルですが・・・(汗)

でも、ちょっと良い感じでしょ?

投稿者 burtman : 11:32 | トラックバック

2008年11月15日

整理整頓が出来ない。

機材が本当に片付かなくなってきた。あー。
楽器屋にいくたびホントに上手に並べてるなーとおもう。

たぶん僕の部屋の中の有効活用スペースはどこかわかってる。
ただそこをどう扱えば上手くまとまるかがわからないのだ。

エフェクターは本体、箱に分かれる。箱はどうするんだ。
ちなみに箱は捨てない。だってチープそうな段ボールとはいえ、あのひどい輸送からも守ってくれるクオリティーを持っている。なので、単体で運ぶときに使ってる。
だから、箱ごと収納したいんだがなぁ・・・大きさがまちまち過ぎてどうして良いか分からん。

大きな箱にごろごろさせるのは嫌なんだなぁ・・・使いたいときサッと出したんだ。

まったく家具なんかに興味がなかったので、たまには収納でも買ってみるかな?


Lustreの感想が届き始めた。

今届いた人たちはみんなめちゃくちゃ気に入ってくれてるようでとても嬉しいな。

どんな商品だって「凄いんですよこれ!」と謳い文句は派手ですが、使ってみるとまぁ普通かな?ってモノがよくあるけど、末松さんの言っていたとおりですって言われた。

そうそう、自分でもこの良さをなんて言っていいか分からないから、どっちかというと言葉少なに評価・宣伝していると思ってる。

そんなわけで、僕より圧倒的にレビュー送ってくれた方々の方が文章が上手なので、近々ここで皆様の純粋な評価を紹介させて頂きます。


ストラトが欲しいなぁーと思ったままもう1年。

出会わないなー。地方で出会うかなぁーと思ってるんだけど無いなー。

ストラトはむずかしーなー。

今日は楽器屋に行ってみるかなぁ。

投稿者 burtman : 07:42 | トラックバック

2008年11月13日

初回発送ラスト!

ではではでは本日、初回発送分の最後の発送です。

東京都のM・Mさんに発送いたしますので、楽しみにお待ちください!

DCF_0926.JPG

限定10台の中で初回出荷分、次回分・・・があるのも変に思われると思いますし、日記にも質問がありましたんで僕の方からえふぇくたぁ工房についてちょっとだけ説明します。

えふぇくたぁ工房は浜田一平氏がお一人でやっている工房なのです。

今でも売れ続けている「Spice Land」や「Active Spice」など定番商品があるので大きなメーカーを想像してらっしゃる方も多いようですが、あれだけ売れている定番商品も今でも一人で作っているのです。

その日々の製作とは別に「オーダーメイド」を受け付けていて、いつのも仕事が終わってからオーダー品を一個ずつ作っているという感じと言えば分かっていただけるでしょうか?

なので、製作のプロですが、オーダー品に関しては設計から始めますし、部品の選別など細かい作業を一人でやるのでだいぶ時間がかかるようです。まぁオーダーメイドはなんでも時間かかりますよねー。

僕がなぜ今回Lustreのオーダーをしたかというとまさしくこれが問題だろうなとおもっていたんです。
個人製作者って方々見渡して貰えば分かりますが・・・月産2〜3台ってのが相場でしょ?
僕が一生懸命ここで宣伝して気に入ってくれた人がいたとしても、一台一台別々に10台オーダーが来たとしたら最後に注文した人は何ヶ月待ちとかになるかもしれない・・・って単純に思ったので、まとめて10台横並びで作ってもらえば時間短縮出来るな!と思ったんですね。

なんせたった1台作るといっても、いつもの仕事が終わってからしか取りかかるわけですから、手間と時間がかなりかかるのが分かっていたので、時間短縮のために10台まとめて僕がオーダーかけて買い取り皆さんに個人的にお譲りする形にした訳です。

おまけに、10台オーダーした「お得意様」の権限により(笑)音色とデザインをこだわったモノにして貰えました。いえい。

081103_131824.jpg

ホントは100台でも1000台でも売りたいんですけどね〜エフェクター販売は僕の本職ではないので、販売と保証と真剣に考えると10台が限界だったんですよ。それ以上になるとちゃんと会社組織にしてかなり真剣に取り組まないと、お客様にも他の楽器会社にも申し訳ない。

そういうわけがありまして、10台限定なんです〜10台に関しては僕といっぺい氏できっちり責任とります!
ちなみにこのデザインは僕がしたものですし色や基盤なども特別なモノ。
これ以上の台数は僕が責任取れなくなるので、今後同仕様のオーダーも受け付けないと約束して貰いました。
というわけで本当にこの世に10台のみです。今後「バージョンアップ〜」なんていって世に出るつまんないオチはありません(笑)
なので、所有された方はどんどん自慢して良いですよ(笑)

まぁそれもこれもいっぺい氏の腕前を紹介したかっただけなんです。
ホントに素晴らしい知識を持った職人です。
新しいモノを作り出すスピードは圧倒的でしょう。

ただ、本当に一人でやってるので製作は遅いんです。
早けりゃ良いって訳ではないですが、みんなに使って貰うためには何千台と作れないと認知して貰えませんからね〜。
なので、僕のほうからも大きな会社作って!っていつもいってますし、彼は目指せレオ・フェンダー!っていう目標があるので今後を本当に期待しているわけです。

そんなわけで、出来上がった分から販売させて〜!とこちらがお願いしたので、初回完成分、次回完成分と分かれてしまったわけです。次回完成分は16日(日)に僕の手元に到着です。
お待ちいただいている方々、もう少しお時間くださいね。

あ、そして「行列の出来るアダプター」に関して問い合わせをしてくれたらしいですが、いっぺい氏はネットが苦手なので返事帰ってくるまで時間がかかるかも知れません。

ちょっと僕からもメールしておきますね。

投稿者 burtman : 08:17 | トラックバック

2008年11月12日

続けまして発送!

P1030134.JPG
機械ばっかりでごめんなさい(笑)

というわけで、今日は愛知県のS・KさんにLustre発送いたしました!
丁寧に梱包して送りましたからね〜いつもLustreをギターと共にガンガン使ってください!

感想も是非お待ちしてます!

今日もちょっと小ネタを。

Lustreはコンプ感、艶、太さ、ブーストっていうのがバラバラに動くのが最高なんですよぉぉぉぉ。

レンタルスタジオでJCしかなくても、チューブアンプのようなコンプ感と艶と太さを与えられるし、最高のチューブアンプにはブーストとして使ってそのアンプの魅力を引き出す事が出来る。
特に日本みたいに小さな会場ばかりだと、アンプが本領発揮出来る音量まで上げる事が出来ないから、ますますブースターの必然性が高くなるでしょう?
(ちなみにアンプのボリュームをがんがん上げて、アッテネーターで音量下げている方も多いようですが・・・ある由緒正しき有名メーカーの方によると、アッテネーターで落とす事自体アンプがかなり無理している状態らしく、トランスを痛める事が多くなるのでお勧めできないとの事。参考までに。)

もっというと!
ストラトにちょっと太さとボリュームを同時上げで歪み成分与えてグイッとロックに!
セミアコフルアコの時は元々音色が太くて艶があるので軽いブーストと艶を出したり!
ギターの持ち替えの際の音量差を埋めたり!
プレーン弦でのメロディー弾きを太さでサポートしたり・・・
まだまだまだまだありますがーむちゃくちゃ良いところだらけなんです。

でも、ポツーーーーーーンっていう深く潰す事が出来なかったり、コンプの深さが2段階しかなかったりと器用貧乏なんかじゃーーーない。
かなり個性的。とてもロックそしてソウルフル。

しかし!これだけ個性的だからこそ使いどころが多いのですよ。逆に出来ない事はDyna CompとROSSに任せます。

ってなわけで、今日のLustre小ネタでした。

あー凄いネタを書いちゃってるな・・・(汗)

DCF_0912.JPG

八戸のせんべい汁ようのせんべいを使ったミートソース・・・せんべい?。
ラザニアとかフェトチーネの感じ。とっても美味い。

DCF_0918.JPG

今日でツアーも一段落。
来週は山形からスタート。
明日から山形スタートまでの数日間で、とある会社のエフェクターのサンプル音源を作ったり、発売前テストに会社に伺ったり、アレンジと曲書きを数曲、打ち合わせも数件と結構忙しい。

がんばらねばな。

投稿者 burtman : 05:57 | トラックバック

2008年11月11日

発送!

早速ですが!

今日は福岡県のY・Kさんと、M・Sさんのお二人にLustre発送いたしました!
お手元に届いたときの顔が見たいなぁー。きっと喜んでもらえると思います!
楽しみに待っていてください。

P1030135.JPG

ちょっと小ネタを。
今日もちょっと先輩ミュージシャンからバッファー入ってないの良くないよねーとメールを頂いたので、今日はLustreのバッファーの話をします。

バッファー搭載のってホント少なくなったんですよねー 全部がトゥルーバイパスっていうかバッファーレス。
実はバッファー入ってないと悪い事だらけらしいですよ。
電気関係は専門ではないのであまり突っ込んだ事は書けませんが、スイッチノイズはうるさいわ、汚い電気信号(ハイインピーダンス)を修正してから(ローインピーダンスにってことね)エフェクターを通るわけではないから、ギターによってインピーダンスが違う所為で艶が出なかったり正しいエフェクターの効果が出なかったりしてしまうんですよ。困ってしまいますね。

これは僕も現場のトラブルでなんとなくバッファーの所為だと感じてたんですよ。電位差のトラブル、ギターによっての効果の変化、スイッチノイズ、音質劣化・・・トゥルーバイパスをむやみに信じていたときには原因不明のトラブルにたくさん襲われていて、スタッフと考えても結局原因が本当に分からなかった。
そんな時にいっぺいさんに色々と説明してもらって・・・ああ!なるほど!あの事故はその所為で起こったのか!って正しく教えて貰ったのです。
ホント悩んだなー「なんでこのギターだけ歪み具合が変わっちゃうだろう?」ってね。

というわけで!Lustreのバッファーが良いところは!

・ギターからすぐ後にコンプをつなぐから、自動的にそこにLustreが入れば、電気信号が綺麗にローインピーダンス化されその後のエフェクターも正しい効果を得られるようになる。

・しかもスイッチノイズも劣化も押さえれる。

それを可能にしてるのは、えふぇくたぁ工房オリジナルの高音質バッファーが入ってるからな訳です。
過去によくあった「簡易版バッファー」の搭載したエフェクターは駄目でしたよねー。その所為でバッファーが「悪」とされましたしね。ホントはバッファーいいのにな。
ただ・・・ちゃんと作るとパーツ代とか高くなりますからね〜気持ちはわからんでもない。
でも、Lustreはやりましたよ!素晴らしいバッファーそのまま搭載してます。

こういう細かい所に拘ってるから売価が高くなっちゃったんだけどね(汗)

ちなみに、いらなければオフにすればトゥルーバイパススイッチなのでLustreのコンプも搭載バッファーも通らなくなるようにしてあるし・・・単体で売ってるバッファーをわざわざスペース使っていれるのは・・・邪魔でしょ?

というわけで、「どこかのメーカーがやってそうでやってない」そんなLustreの魅力の一部でした。

200811110409.jpg

トップページが超パワーアップしました!

これはスーパー最新科学技術トップページで、僕が見ているモノを携帯で投稿するとトップページにどんどん反映しデザインとして彩ります!しかもクリックすれば一枚ずつ見る事も出来る!すごいでしょ!

実はWhat's HappenというLink張られてないコーナーがほったらかしであったんですが…実はこの技術を使って写真を見せたかったんです!

でも、最近それはトップページでやれるんではないか?という事になって急遽路線変更。本日発表となりました。

というわけで、トップページでリアルタイムな僕の行動もお楽しみください! よろしくです。

投稿者 burtman : 05:27 | トラックバック

2008年11月 8日

幸せな日々

まず最初に!

Lustre Compressor昨日発売日でした!
たくさんのお申し込みありがとうございます。

早速ですが、今日東京都のY・Hさんに初出荷いたしました(嬉涙)
たった10台ですからね(笑)ここで感謝の意も込めて全員イニシャルですが発表させていただきます!
Y・Hさん使い始めたら是非感想聞かせてくださいね!

というわけで、用意ができ次第一人ずつご連絡差し上げてますので、「まだ来てないよ〜」と思ってる方は連絡が来るまでしばらくお待ちください。

P1030134.JPG

最近友人プロミュージシャンの方々に、コンプ良さそうだねぇ〜!と連絡貰ったりしてます。
そうです。間違いなく良いんですよ〜。素晴らしいギターリストであればあるほど感動して貰えると思います。

ホントに「オリジナル回路」だからこそ、自分のプロデュースって胸張って言えます 。
最近モディファイやクローンと言われるものが増えたせいか、 最近基盤や回路に詳しい人も多くなってきてるんで、中開けて見て「なんだ偉そうに語っといてこれ○○○のコピーじゃん」って言われるのは嫌ですからね(笑)

ちなみにLustreは基盤を樹脂でぐちゃぐちゃーって固めてたりしてません。
いっぺい氏曰く「見るならどうぞ」だそうです。
いっぺい氏の作るエフェクターは、その効果(コンプとか歪みとか)にあわせて、基盤のデザインを最良の方法で組んでいるので、パーツだけをみて、もしくは回路図だけをみて真似したって、同じ音など作れないと自負しているそうです。言うのは簡単だけど、実はこういう事が出来る人がどれだけいる事か・・・

またネタは少しずつ発表しますね。

それにしてもご予約いただいた方々皆「いつもBlogを楽しく読ませて貰ってます〜」から文章が始まるんです。
ほんと全然面識ない人も多くて、僕が知らないだけでたくさん見てくれてるんだなぁーととても嬉しく思っています。
ありがとう!

DCF_0891.JPG

というわけでいつもの日記へ。

アグネスさんのマネージャー橋本君の結婚式に出席。久々のスーツはなんだか気が引き締まる。
とても良いムードの結婚式だったうえに、奥様の感謝の手紙が素直な気持ちが書いてあり、話を聞いていてついもらい泣き。

DCF_0890.JPG

ツアーが始まった。
かれこれもう何本目だろう?とはいえ来月で今年も最後か。
短期間のツアーにも得るモノは多いが、これだけの長期でのツアーは、演奏者として、対人関係、楽器・・・本当に色んな事が勉強になった。
特にメンタルというのが演奏には一番大事だな。

DCF_0894.JPG

機材の見直しをしてる。
足下をすごくシンプルに、小さくまとめたい。
先輩稲葉政裕さんとか、僕と同じボードに恐ろしく収納上手な感じで、かなりのエフェクターが詰め込まれているんだよなー。
なんとか真似したいなーと思うと、George L'sを使うか、いっぺい氏の作った便利機材を使わないと出来そうにないんだよなーうーん。。。いっぺい氏に来て欲しいなツアー(笑)

投稿者 burtman : 05:06 | トラックバック

2008年11月 5日

Lustreの説明及び画像・映像

どぎまぎしながですが(笑)Lustreの参考映像を作りました!

P1030134.JPG

10分という尺が決まっていて、焦っているせいで存分につたない紹介になってますが(汗)少しでも分かりやすくなるよう素人ですが見苦しいところだけ編集しましたんで、雰囲気だけでも分かってもらえたらなぁと思います。

P1030136.JPG

ちなみに梱包も着々と進んでまして・・・

P1030135.JPG

めちゃ良い雰囲気でしょ!

では、よろしくお願いします!

投稿者 burtman : 08:45 | トラックバック

2008年11月 3日

Lustre Compressor 11月7日発売!

DVC00080_M.jpg

予定がずれ込んでしまって、本当にすみませ〜〜んでした!

なんとか初回出荷分が数台ほぼ完成しましたので、今宵正式に発売のアナウンスをさせていただこうと思います!

お待たせしました!Lustre (Compressor) 11月7日に発売いたします!パチパチパチ・・・

明日初回出荷分の数台が届く予定ですので、発売日の7日までに映像や梱包の用意など販売に関する準備をテキパキ進めたいと思っております。

明後日までにはこのBlogで最新映像を流せると思いますので、そちらのチェックもよろしくお願いします!

一台一台僕の手元に届いたものを最終チェックし、特別梱包し発送準備が整い次第、ご予約を頂きました方々から順次ご連絡入れますので、「おれのはまだかー!」とおっしゃらず、今しばらくお待ち頂きますようお願いいたします。
081103_131824.jpg
また改めてコンセプト説明しますっ!

このコンプはむちゃくちゃ特殊で文章では伝わりにくい部分が多いので、映像でお届けしようと思っておりますが、簡単に文面でも説明しておきます。

簡単に言いますと、コンプに対して望んでいる事を叶えました。

・自然なコンプ感が欲しい
・ハイ落ちしないで欲しい
・ハムバッカーにも使える
・ダイナミックコンプじゃなくリニアコンプである事
・艶も出したい
・シーケンスに負けないパワーが欲しい
・最初につなげるエフェクターなので音質劣化も防ぎたい
・ブーストも出来るようにしたい

色々コンプ集めてみましたが、どれも何か一つ出来ないんですね。残念ながら。

しかし☆Lustreは全てを叶える事が出来たんです☆

実は、最終的に1つだけ出来ない事があったんですが、諦めようかと思ったその日奇跡が起こり最後の最後に乗り越える事が出来ました。

そんな奇跡もあって「これは自分のモノだけにするのにはもったいないな」と思い、10台だけ僕がオーダーし皆さんに適正価格でお譲りしようと思ったわけです。

適正価格とはいえこの値段は確かに高いです。そういう声がチラホラ聞こえてきました。たしかに僕も中学生に買ってもらえる値段にしたかったし、たくさんの人に使ってもらえる値段設定でたくさん作りたかった。でもそれは難しかったーーーー(それはまた今度話します)

あ!残念ですがLustreには一つだけ出来ないことがあります。
コンプを強くかけた時に得られるポッーーーーーンという潰れまくった音。あれだけは出せません。開発の時にあれは使わないから!とあの音だけを妥協しました。

このLustreはDyna CompやROSSとは一線を画するオリジナル度の高いコンプレッサーなので、もちろんLustre一台でのバリエーションは広いですが、Dyna Compと併用し曲によっての使い分けや、同時使用など可能性はたくさんあります。

「Original」というのは存在理由が強いのです。

taneda.jpg
ベーシストには種子田健さんのファーストインプレッションを。

・SoftとHardのミニスイッチはSoftの方が使いやすい。
・パコンパコンに潰しまくるコンプと言うより、ラックのコンプに近い。
・Urei1176の潰れる感じじゃなく、ナチュラルなdbx系。
・バッファーを通り信号が綺麗になるせいか、パッシブピックアップでもアクティブのように元気になる。

との事。参考になりますね〜〜〜!

というわけで、このLustreは限定10台となってます。
ええ、僕が全て買い取った?仕入れた?愛すべき10台です。(ふふふ、もちろん代金も支払い済み!)
しかし!すみません、すでに残り2台となってます!
ガンガン使っていただける方、是非よろしくお願いします!


商品説明

・パーツの選定から半田やケーブルにまで拘り抜いた部品。
・True Bypass(Off時の音質劣化を避けます)
・ユニバーサル基板
・製作者一人で組み上げた完全ハンドワイアード
・オペアンプを使用しないディスクリート回路
・ラッカー塗装
・スパークリングオレンジ(限定色)
・9V電池、9V ACアダプター対応


注意事項

※安定した9Vアダプタをご使用ください(えふぇくたぁ工房「行列の出来るACアダプター」推奨)
※ハンドメイド&ラッカー塗装ですので、若干の塗装ムラや小傷がある場合がございます。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※ご購入後1年間、えふぇくたぁ工房での無料修理保証(正常な使用状態に限る)

販売価格36,750円(税込み)

ご購入は11月7日よりlustre@burt-man.comで受け付けます。

投稿者 burtman : 20:44 | トラックバック

2008年11月 1日

怒濤の11月

11月に入った。今月はアグネスさんの怒濤のツアー。
体壊さないように頑張りますので、皆様よろしくお願いします。

DCF_0885.JPG

曲を書いたんで、仮歌を自分で歌った。
涙が出るな…

情けなくて(笑)

でも、毎日常に歌うようにしているので、 2年くらい前より1歩くらいは前進してるな。
頑張ろう。

DCF_0884.JPG

お返事を。

さつきちゃんへ
だいぶ自分のライブしてないからそろそろしないといけないねー。
来年こそは!
ウクレレもやってみます。

ルビーさんへ
お役に立てて光栄です。

178さんへ
いいでしょー!

uyaxさんへ
かいやがりました〜!
歌専用はUyaxさんが考えてくださーい。
そして歌を教えてください。

つゆかさんへ
そうそうMacの初期ロットは〜ね?
僕が実体験で検証しまっす!

ユウキさんへ
いやー嬉しい書き込みありがとうございます。
正直「どいつもこいつも音のわからんサンプル作りやがって」と思ってましたが、自分もその一人だったようですね(爆)

Youtubeにあげてるやつのほうが分かりやすいとのことでしたが、あの映像の音はカメラに付属のマイクで拾っているんで、実際の音とはかなり違うんですよ。なので、ゆっくりシンプルに弾く事で何とか伝わらないかと思ってやってます。
逆にmp3サウンドサンプルはそのまんまだと思えるくらい処理を少なくし、生々しい音にしてます。とはいえパソコンのスピーカーでは分かりにくいでしょうけど・・・
なのでサウンドサンプルを是非ヘッドフォンなどで聴いてみてください!今後はフレーズももっとシンプルにしますね! ご意見ありがとうございます!

そして僕の使用感をということでしたが、これはあえて書いてないんですよ。
僕が自分の好みを色々書くと読んでくれた人のイメージが固執しそうなので、音だけのご提供という事にして掲載しています。色んな使い方と価値観があるからこそ楽しいですからね!
自分だったらこう使うなーとどんどん想像してください!

でもこうやって見てくれて反応もらえて嬉しいですっ。
やる気がますますでましたー!ありがとーございます!

投稿者 burtman : 08:46 | トラックバック

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »