« こんな時にこそ。 | メイン | オリジナルは素晴らしい »

2008年10月 9日

後、3個

もう何度も書いてますが。。。
Lustre(リュストル)というコンプレッサーを、大阪のえふぇくたぁ工房と一緒に作りました。
一緒に作ったというか、サウンドとデザイン監修が僕、製作がえふぇくたぁ工房ですね。

lustreface-1.jpg

最近ほとんどが、某大根や○スのコピーですが、これは全く違う回路から生まれたコンプレッサー。
でも、CD等で聞いた事がある、誰もが求めている音と思うものを目指し、かなり良い物が出来上がりました。

商品説明しますと。

・限定10台

・発売予定10月後半

・販売価格36,750円(税込み)

・ユニバーサル基盤/完全ハンドワイアード

・トゥルーバイパススイッチ

・ディスクリート回路

・ラッカー塗装/カラー:スパークリングオレンジ

・ON時には音楽的なバッファー回路を通ります。

本日の追加項目

・送料別。

となっております。

ただいまご使用頂いているのは、織田哲郎さん。

というわけで、まだまだ情報すらおおざっぱな状態の上に完成サンプル写真も無い状態だったのですが、反響に押されフライング状態で予約を受け付け初めてしまいました…が。

あれよあれよと予約が入りまして、後3個!
後、3個しかなくなってしまいました。。。(汗)

出来ればせめてサンプルが出来て、改めて発表してから数日間で即完売!となると幸せだなーなんて思っていましたが、毎日全国の方からお申し込みいただき、もう残り3個。すみません。。。

お問い合わせいただいた方の中でも、情報を待ってから注文しよう!と思って待っていてくれてる方がいるのですが、もしかしたらサンプルが出来上がる前に、いや近日中にも完売の可能性が。。。というわけで、絶対に増産するつもりが無いので、もし迷っている方がいらっしゃいましたらお早めによろしくお願いしますと言っておきたくて再度情報を載せた次第です。

商品の発送や、パッケージ等は僕が楽しみながら一個一個やるつもりで、今日色々と仕入れてきました。ふふふ。

よろしくお願いします。

DCF_0845.JPG

では、いつもの日記に。
ちょっと前に頼んでいたツアーケースや、歪みものエフェクター、シールド、CD等が午前中一斉に届いた。にこにこ。
一気に届くとありがたみが減るので、一個一個届いたつもりでいじっていこうと思う。
明日も一本シールドが届くらしいので非常に楽しみ。

DCF_0843.JPG

オリンピックをあまり見てないからなのか、時代が移り変わってしまったから理解出来ないのか原因が分からない事がある。

今回のオリンピックで鳥の巣と呼ばれていたスタジアムがある。
その鳥の巣の事の呼び方が問題なのだが、ニュースでは「五輪メーンスタジアム」と書いているのを見かけないか?

メーンって何だ?メインの事か?メインスタジアムならよく理解出来るのだが。
山城新伍がカメラマンをキャメラマンと言っていたように、昔エフェクターの事をアタッチメントとよんだように、時代の移り変わりでメインがメーンになったのか?「メイン」は昭和生まれのおっさんだけの呼び方か?
それとも練マザファッカーの影響か?

五輪メーンスタジアムと書かれているのを見る度、違和感を覚えて仕方が無い。

DCF_0844.JPG

ホークスの監督を秋山が引き継いた。
たいした野球ファンではないが、それだけはむちゃくちゃ嬉しい。

投稿者 burtman : 2008年10月 9日 06:52