« Lustre正式に予約開始 | メイン | buRt-manの機材レビュー »

2008年10月 6日

なぜこうパソコンに向かうと全て忘れるのか。

なぜこうパソコンに向かうとblogに書こうと思った事を全て忘れるのか。
誰か検証してくれないだろうか?きっと、ちゃんとかかなければ伝わらないという緊張からかと思うが、それにしてもぼけどころでは済まされないほど忘れていくのだが。
そうか嫌な事があればパソコンの前に座れば解決だな。

ちなみに風邪をひいた。自分としてはかなり久しぶりである。
今回は風邪治りかけの人と数時間仕事したので、もう途中から喉がかなり痛くなっていた。
なんて免疫がないんだと情けなくなるが、なんとか気合いで喉の痛みと鼻水でとどまらせた。

暑いのか寒いのかわからない時期なので、みなさんもお気をつけください。

DCF_0838.JPG

以前も書いたが、本当に店舗は必要ないように思ってきた。これはもう強力にだ。
一昨々日、超メジャーな人の「最新CD」を買いにいった。しかーーーーし4店舗回って1店舗も無い。

ネットショッピングで十分と以前書いたが、ちょっとそれは言い過ぎかと反省していた。やっぱり見て回って自分のお目当てのモノ以外も情報としていれるのも良いかもしれないと思ったのが運の付き。
都内をぐるぐる回って歩き疲れてイライラしただけだった。
まだ懐メロなんかの珍しいアルバムや、廃盤や中古を探してるなら分かる。去年出たJ-POPだぞ?
結局帰ってきてAmazonに頼った。はぁ。。。

080926_0703~01_Ed.jpg

リュストルは毎日着々と予約が入り、驚く事にあと僅かとなった。
まだたいした情報もないのになんとありがたい事か。
今いっぺい氏と最後の詰めを続けているのだが、全ての面で完成が楽しみでたまらない。
ちなみに質問があったので、ここで答えておこう。

質問:もっと安くならないですか。
みなさんは結構原価が安いものと思っているようだが、これが全く安くないのだ。大手企業なら1000個作るためのパーツをドカっと仕入れるため、単価を下げる事が出来るかもしれないが、10個のために厳選したパーツとなると全然別次元。
しかもそれをいっぺい氏が基盤にはめて一個一個ハンダ付けして、ネジはめて、虫除けながら塗装して、乾燥させて・・・(汗)
その原価が高いプロトタイプを、改良の度僕に送って貰う送料や、打ち合わせの電話料金や、現場でのテスト期間など色々考えると。。。
あははははは。いいじゃないか良い物を作って10人に勧める事が出来て楽しいのだから。わははははは。

質問2:ラックに勝るコンプなんですか?
ラックはラックの良さと目的がある。ラックこそがギターに良いのであれば、高かろうが何だろうが買って使っている。
なぜプロのギターリストがコンパクトのコンプをわざわざ使うかというのには理由がある。
それは企業秘密なのでかけないが、その答えがLustreに秘められているのです。ふふふ。

一応出来上がってから写真やサウンドは改めてここに載せるつもりなので、その時を楽しみに待っていて欲しい。
ちなみに写真のエフェクターはLustreじゃないのでお間違いないように。

DCF_0837.JPG

久々にハマった。
マニアックな話で申し訳ないが、シールドのチェックをした。
CANARE(シールド)良いじゃないか。
俺は15年以上初心者用と思ってた。すみませんCANAREさん。
今のローディーチームの方々が口を揃えて「結局皆CANAREに帰る」と言っていた意味がちょっと分かった。
逆に現在多数持ってる高額なだけの使えないシールドはどうしよう・・・まぁサンプルに持っておくか。

今夜の最大の衝撃は、TS808HWのスポンジ加工のひどさか、これのどちらかに尽きる。

投稿者 burtman : 2008年10月 6日 03:31