« オリジナルコンプレッサー「Lustre」 | メイン | Lustre正式に予約開始 »

2008年10月 2日

buRt-manの機材レビュー ベースでのサウンドチェック(動画)

今日はちょっと別件で用事があったベーシストさんに、都内某スタジオにてLustreのサウンドチェックをお願いした。

いやーお願いしておいてこういうのもなんだが、ビデオカメラ越しでも上手いしかっこいいのがよくわかる。

快く引き受けて頂いてありがとうございます。

というわけで早速見て欲しい。

一目見てお分かりだろうが、そう!素晴らしいベーシスト種子田健さんだ。

この映像を見てパソコンの前で小躍りする人が何人いる事やら。ふふふ。

早速だが種子田さんの感想としては。

・SoftとHardのミニスイッチはSoftの方が使いやすい。

・パコンパコンにつぶしまくるコンプというよりラックのコンプみたい。

・Urei1176のつぶす感じじゃなく、ナチュラルなdbx系。

・バッファーを通り信号が奇麗になるからか、パッシブピックアップでもアクティブのように元気になるね。

という感想頂いた。
ベーシストの方にはとても伝わりやすいイメージでは無いだろうか?

しかも。

バンドメンバーのよしみという事で弾いてもらえるだけで十分だったのだが、なんと「これ6万くらいで買える?1台売ってくれるなら欲しい」と言ってくれ「え〜!」って声出したほどびっくり。

限定台数のためモニターとして差し上げる事が出来ない事をビデオ録る前から伝えていて、それでも二つ返事で「いいよ」と引き受けてくれただけでもありがたかったのに。。。
でも、本当に気に入ってくれたから買うって言ってくれたんだと思うと、心苦しいようなめちゃくちゃ嬉しいような…

というわけで、今日は数件のご予約に合わせ、種子田さんもご予約いただき、幸先のいいスタートを切れた。

早く値段やデザイン決めなければな。。。

投稿者 burtman : 2008年10月 2日 01:49