« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »

2008年7月28日

最近頭を占めている3つの事。

先日のサザンビーチのステージを撮った写真がたまたま来ていたサンフォニックス篠原さんからメールで届いた。
ピンボケですが・・・という事だったが、自分では見る事が出来ないものを頂くのは例えピンボケでも大変嬉しい。
というわけで、ちょっと公開。
Img 0450
僕らはピントがボケているが、お客さん達が良く撮れてて嬉しい。
子供たち以外はみんなじーっと聞いていてくれたんだなぁと良く分かる。
篠原さん有り難うございました。



たまには普通の日記という事で。

最近僕の脳内を占めている3つの事を書きます。

1つ。
TVでたけしがさんまの車をペイントしてた。
車を壊されたさんまさんには悪いが、昔の誰もが憧れた芸能界はダイナミックだったよなーと再認識した。
バブル時代という影響も大きかったかと思うが、クイズ番組の賞金も1000万だったし、ブラウン管の中で起こる事はまさか現実では・・・というものが多かった気がする。
TVだけに限らず、なんだか全ての事がスケールが小さくなってきた気がする。
何事もスケールが小さ過ぎて、誰も憧れなんか抱かないのではないかと心配になる。
まぁ、それはさておき、バブルどころかガソリンの高騰が激しいこの現代でも、あれを笑ってすませられるさんまさん…さすがです。

2つ。

案ずれば産むは易し。

良く読むとある作家のBlogに書かれていたのをちょっと変えた言葉だが、今の時代にはホントにこのほうが合うと思う。
今は歴史も有れば情報も得やすい。何もなかった時代とは違うのだ。
だから未知の物を作る以外は、たいてい考えたり調べればおおよその完成形や設計図を想像する事が出来る。
というわけで、情報が得やすく沢山の価値観を知る事が出来き、様々な完成形を容易く知る事が出来る現代では、先が見えてない企画や設計は、逆に困難が見えているといって過言でないのではないか?
そういう意味ではとても簡単で誰にでも出来る分、やっかいな世の中になったなぁと常々思う。

3つ。

多芸は無芸と言っていたが、最近はどうだろう?
これも作家さんのBlogに書かれていたんだが、ヒット商品が産まれない世界になってしまった。なぜかって過去のヒット商品がまだまだ現役だからだ。
ミュージシャンという職業でもそう思う。
現場に60歳〜20歳が揃ったりする。しかも昔から1流の人は今でも1流だ。
そうなると、需要が1ヶ所に集まるなんてことはそうなくなる。
良い商品が出れば出るほど、需要は分散するだけだ。
だから、一芸だけで得られる糧はめっきり減るので、これからは誰もが担う役が爆発的に増える気がする。
とはいえ、2つめの話でも書いた事だが、もちろん努力は必要だが情報が得やすくなった分、技術も身に付けやすくなった事もそれを助けている。

実際、先輩kyonさんも鍵盤、弦楽器はほとんどやるし、先日の鈴木雅之さんで知り合った僕と同級生のスパム春日井さんはエンジニアからマニュピ、弦楽器、サックス、パーカッション、マリンバ等ほとんどの楽器を演奏する。
これからは多芸は宝。だな。

とこんな事を考えてる日々です。

最後に。
憧れだったギターリストHiram Bullockが亡くなった。
大好きで沢山アルバムも持っていた。音もフレーズも良く研究した。
しかし52歳とは早過ぎる…
でもはちゃめちゃな人生送った人だから、短く太くハッピーな人生だったかもな。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿者 burtman : 16:09 | トラックバック

2008年7月27日

サザンビーチ

今日は今年2度目の海ライブに行ってきた。
今回のメインのKAORUさんは、僕と色んな人との縁でつながってる。
一例を言えば、浅岡雄也さんのブリッツ?ライブでのコーラスやった人だったりして。

Dcf 0680
かき氷を食った海の家100周年だって〜〜〜凄いなぁ。

というわけで、色んな人脈でつながってはいるが、具体的には千宝美ちゃんの紹介で今回サポートするのが決まった。
それにしても思い返してみればしらいしりょうこちゃんといい、千宝美ちゃんには色々と紹介してもらっているなー。
上京してから一番友人を紹介してもらったかも知れない。
近々辛子明太子でも送っておこう。うん。

Dcf 0677

まだ始まったばかり

ライブの方は、色々あったが(笑)結果オーラララライ。
良い所がいっぱいあったから良いライブだった思う。

個人的にはリハの時には80%くらいまでしか完成していなかった「Love Letter」というKAORUさんのオリジナルが、本番直前に完成して、その場の空気も吸い込んだ感情・情景たっぷりの素晴らしい歌声で、ビューティフルな曲に変化していたから心に残った。
この曲はKAORUさんの歌声につられてギターもうまいこと弾けた。
おかげで打ち上げでまた演奏を褒めてもらった。
皆のおかげでまたラッキーを拾ったな(笑)

ここ最近続けて2度も褒められて嬉しい限りだが。
ほんとにタイミングが合わない人と演奏するとまだまだ未熟な俺は、原因不明のめまいと動揺と息切れ、腕に乳酸溜まりまくりで演奏ボロボロになるんで、ここ2度はホントに周りに支えられてると帰路の途中思った。
俺も人を支えられるような、揺るがない力強いリズムが出せるようにならければと思う。

ちなみに3時間しかないイベントなのに凄い人の数だった。
目測で去年の人数と同じくらいだったから2000人くらい来ていたんじゃないかとKAORUさんに聞いた。
すげー。
アグネスさんでお世話になっていたサンフォニックスの篠原さんもサーファーだからかたまたま遊びに来ていて、久々に会えたりして嬉しかったな。

Dcf 0675
ライブの後はフラダンスが行われた。

いや、ホント綺麗なお顔と素晴らしいスタイルの人ばかりで見とれてしまった。
千宝美ちゃんが横で、「フラ素敵!もし結婚して娘が出来たらフラをさせよう!」みたいな事を言っていたが、もし俺に娘が出来たらあんなに露出が高くて綺麗に見える踊りは絶対にさせないな。
ふはははははは。

いやホント楽しい一日でした。

投稿者 burtman : 07:50 | トラックバック

2008年7月24日

鈴木雅之さん リーガロイヤルホテル堺

リーガロイヤル堺で、鈴木雅之さんのディナーショーに参加しました。

Dcf 0674

メンバーはみんな一流ばかりなので、モニターから出てくる音は最高!
楽しかったなぁ〜!

でも、みなさんがっちりとチームになっている所に、僕だけが初参加だったので結構緊張。。。

しかし!ショーが始まってしまえば、鈴木雅之さんの存在の凄さ爆発・・・
凄い大きな船に乗ってるっていう感じというと分かるかな?

何やったって全部かっこよくなる!

全ては鈴木雅之さんの為に・・・そんな感じ。

見に来ていただいた皆さん有り難うございました!

ちなみに打ち上げでメッケンさんから「ジョンベルーシに似てるよね」と言ってもらってからは、皆さんから「ベルーシ」と呼ばれ始めました。

こんにちわ、シカゴ生まれ福岡育ちのベルーシです。

で。

ここからは書くか書かないか悩んだんだけど、自分の為に書き残す事にします。

打ち上げの席で、鈴木雅之さんから「末松のギターは(胸を叩いて)ここに来たよ」と言ってもらった。

「Guiltyをストラトのあの音で弾ける奴に会ったの何年ぶりだろう…ブッチャー(故:浅野祥之さん)を思い出した・・・」って。

他にも色々褒めて頂いた・・・感激です(涙)

ホントに、その瞬間は雷がズドンと脳天に落ちたかと思うくらい驚いて固まってしまった。

沢山のアーティストやミュージシャンに慕われるスターがわざわざ名指しで、全スタッフの前で褒めてくれる事なんて、まずあり得ないですからね。。。

でも何より僕が一番感激したのは、誰にも言ったこともない心底自分がこだわっている部分を初めて見抜いて、そして感じてくれて褒めてくれた事。

音楽は今や全てを把握出来ないほど細分化されていてるでしょう?

僕自身も色々と要求に応えてソフティスケートされたから、心の奥にある音楽は親友ですら理解出来ないものになってしまったと思ってた。

でも、鈴木雅之さんにかかれば、全てお見通しなんだな。

やっぱりトップスターは凄い。

あの日の出来事は全て一生の宝です。

ただ・・・
ああやって演奏出来たのは、的確な指示をくれ、好きに演奏させてくれたバンマス岡本さん(Pf)をはじめ、メンバーの素晴らしい演奏があってこそだし、スタッフの皆さんの素晴らしい仕事ぶりもライブでは凄く影響する。

もっといえば僕のわがままを聞いて機材を作ってくれているメーカーのおかげだし、気持ちよく仕事させてくれている家族のおかげ。

そうじゃなきゃ、あんな風に言ってもらえるわけが無い!俺はなんてラッキーなんだ!

ホントに僕は皆さんのおかげでハッピーな時間を過ごせました!

いつもありがとうございます。

これからもどうぞ末松一人をよろしくお願いします。

投稿者 burtman : 04:59 | トラックバック

素晴らしい出会い

こんにちわベルーシです。

Profile少し変更して、迷惑メールが増え過ぎたのでメルアドを変えました。

Profileでご確認下さい。

あと、ここのコメントの書き込みですが、書き込んだ後読み込みに時間がかかりますので、投稿ボタンを押した後30秒くらいほったらかして頂けると正常に投稿されますので、お手数ですがよろしくお願いいたします。


大阪に行ってきました。

Dcf 0659

詳しくはまた今度・・・という感じですが、素晴らしい方々に出会いがありまして、打ち合わせのために鈴木雅之さんのディナーショーの直前に単身前乗り。
Dcf 0657

僕が打ち合わせに行くって事で、3人も集まってもらってしまって・・・いやーすみません。
結果、夢中になって6時間ほど話したんですが、さすがにお腹が空いてお好み焼きを。
美味しかった!
Dcf 0655

また状況が整ったら、ここでご報告しますね。
ギターリスト必見です。


お返事しまーす。

さつきちゃん
ディナーショーへの参加有り難うございました!
あと誕生日プレゼントやお菓子も有り難う!
大切にしますね。
それにしても堺はキレイな町だね〜!

くりぼ
その昔の彼女みたいな書き込みはやめてよ(笑)
小学校からの同級生(男)です。
いやー何十年ぶりに昔の友に会える・・・Mixi凄いなー。

浅岡さん
あ、それは秘密に・・・しー(笑)
これからもよろしくお願いします。

おんちゃん
ご無沙汰になっちゃってるねー。元気?
そうそうジョンさんは凄かったよ。二刀流のサムライって言うか、でたらめに腕をフリフリしてるようにしか見えないくらい(笑)
あの音も振りも小さいのに、ずばーんと抜けて出てくるドラムはどうやるんだろう???

きょんさん
こんにちわ僕です。
夏生まれの僕は、室温20度に設定したクーラーを頭に直撃させてないと、この時期まったく働けません。
実は7月初旬からステージに小型扇風機を持ち込んで一人風に当たっている事は皆に内緒です。

泪さん
参加しましたよー発売楽しみに待っててください!
ドラムも頑張って!
僕もFly me to the moon好きですよん。

kayoさん
初めまして。
発売楽しみにしていて下さいね!
また遊びに来てください。

投稿者 burtman : 02:56 | トラックバック

2008年7月20日

KAORU Live


「サザンビーチフェスタ2008」

サザンビーチちがさき

日時:7月26日(土)
 (荒天の場合27日(日)に延期 実施日、予備日とも開催不可の場合は中止)

時間:18:00~21:00

主催:サザンビーチフェスタ実行委員会

連絡問い合わせ先

サザンビーチフェスタ実行委員会 事務局
〒253-0044 茅ケ崎市元町5-3 エスポワールミワビル (株)資産相談センター内
TEL 0467-85-9830 FAX 0467-84-0535

http://www.sb-festa.com/

投稿者 burtman : 11:26 | トラックバック

2008年7月18日

mixiとリンクしました。

ちょっとリンクを飛ばないと見れないのが不自由だなぁと思って今まで別で考えていたんだが、mixiの方にずっと何も書かないのも不気味なので、ひとまず日記だけリンクするようにしましたのでこれからよろしくお願いします。

早々に誕生日プレゼントとT-shirts頂きました。ありがとうございますね〜大切に着まーす。
今年の誕生日は宮崎・・・しかもオフ日(涙)
どう過ごそうか模索中。


今日は用事があって東京サウンドに行ったついでに、松木さんに誘われて塩次伸二さんのライブを観てきましたよん。

塩次さん素晴らしい演奏で楽しかった〜ああやって演奏出来たら楽しいだろうなぁ!
コテツさんも・・・というか、個人的にコテツさんは歌も演奏もぶっとんでるし、ソロの組み立てがエキサイティンぐぅ〜なんで大好きなんだよなぁ。

とそれだけのライブではなく強力なゲストが来ていて、DOUBLEや宇多田さんのサポートで今日本に来ている・・・というか、プリンスやマドンナのドラマーだというジョン・ブラックウェルさんが来ていてボコボコに叩いて帰った。
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=250154
↑の人。

ジョン・ブラックウェルさんすんごかった。まじで。
凄過ぎて笑った。
というわけで、楽しいライブでございました。

松木さんお誘い有り難うございました!


Dcf 0635-1

先日VOX Satchuratorを実践投入しました。が。

これがまー素晴らしい。

こんなに安くてこんな音がするんだと、ちょっとビックリした。

小さな部屋で使ったらダメですよ。
俺も部屋で使ってみていたから、実践での活躍はあんまり期待してなかったし。

いやーそれにしても大きな音でバンドの中だと、ディストーション系のむちゃくちゃ良い音になる。
いやいやホントビックリ。



浅岡雄也さんの9月に発売される「ウタノチカラタチ +4 U-ya Asaoka Best Album」に参加しました。

会報に参加してくれないか?とお誘いがあったのだが、残念ながらこちらの仕事都合で入稿に間に合わないとの事だったので、僕だけここでちょっと一言書いておきますね。

6月某日、仕事の帰りにご本人から直々にお電話頂いて、もちろん!二つ返事でギターや作曲?編曲?で参加させてもらいました。

ファンの方はあまり気付かない事かもしれないが、僕の中では浅岡さんの曲を演奏する時は特別で、いつもとは違うモードを呼び起こさなくてはいけなくて、そのモードを呼び起こすのが久々だったのでちょっと最初は戸惑った。

でも、作業を進めて行くうちに、だんだん「あ、ここはこうだ・・・」なんて、少しずつ点と点が線で結ばれて行って・・・

今僕の手元に最終ミックスが届いて聞いていますが、とても新鮮でとても馴染みのある、そんな不思議な感覚です。

愛情持って目一杯弾いてますんで、是非機会があったら聞いてみてくださいね。

では、今日はここまで。

投稿者 burtman : 05:52 | トラックバック

2008年7月16日

あっちー

暑過ぎませんか。
ホントに。
ぐつぐつ脳が煮えています。
おかげで毎日半パンです。
パッチワークの可愛いのを見つけました。へへ。

友人に教えられ、無茶苦茶ハマっているゲームを教えます。

http://suznooto.web.fc2.com/flash/FORT.html

お暇な時にでもどうぞ。
ほったらかしとけばいいだけなので、凄くおもろいよ!オススメ。

最近は相変わらずしらいしりょうこ氏のアルバムの企画がずーっと進んでいる中、鈴木雅之さんのリハーサルで気持ちよさにニヤーっとしたり、BounDEE主催の海辺でのライブで暑過ぎて意識が遠くなったり、アグネスさんのコンサートで最高の演奏したり××ソース交換したりしてます。

また来月頭にはアグネスさんのコンサートで九州に行きまーす。
お友達の皆さん待っててくださーい!

僕の参加している木下航志君のアルバムが今日発売になります。
木下航志
WE GOT RHYTHM
2008.7.16
YRCN-95001 ¥1,800-
よろしくお願いいたします。

単純な日記。
今日友人と話していて気付いたんだが、僕は非常に偏った人間。

うちには14型テレビしかありません。
ビデオも音楽ビデオをかけるための古いVHSとPS2しかありません。
というか、そもそもテレビ見ないんだから全然必要ない。

しかも、車にも興味ありません。
機材が乗ればそれでいい。
要はそれが乗らないのと、それが乗るだけなのに異常に金がかかるのだけは困る。
最近は携帯のGPSも良くなってきたので、もちろん移動は携帯のナビかゼンリンの地図。

とまぁ・・・興味がない部分は時代錯誤も良いところなのだが、このまえの逗子に行くのに携帯のナビを過信し過ぎて、何度も間違って高速を降りてしまって(神奈川の高速は凄く厄介)イライラマックス120%だったので、初めてナビというものを買った。

そしたら、友人に「なんでギターはしょっちゅう高いの買うのに、テレビは14インチなんですか・・・やっと生活レベルが1つ上がりましたね」って言われた(汗)

いいじゃないか〜。

良い音色のギターが手に入ってそれを持ち帰ってつま弾いている時間は、何物にも換え難い・・・時間と歴史が折り重なったロマンスを手に入れた最高の気分なのだから。

今日はここまで。

投稿者 burtman : 06:40 | トラックバック

2008年7月10日

おだやかな一日

どうも、バートマンです。

ホントに日記を書こうとパソコンに向かうと、ネタをことごとく忘れてしまうのはなぜでしょう???

ま、いいか。

今日は穏やかな一日でした。

待機しとく事が今日の仕事だったので、パソコンの前でぼーっと椅子に座って連絡待ってました。

まぁ何もしないで何時間も座っていられるわけも無く、ギターや小物類のメンテナンスや、秘密の実験ファイル作ってみたり、kaeru studioの掃除だとか仕事道具の再調整って所でしょうか。

今日は朝起きた瞬間から末松家特製の「洋食焼き」が食べたくて、朝はさすがに何の栄養もないので諦めが夜はぐるぐるカシャカシャ小麦粉混ぜて、6枚やいてむしゃむしゃとあっと言う間に食べた。

ちなみに末松家に遊びに来た人達の中でまれに僕が話す洋食焼きに興味がある人がいて何度か食べさせたが、なんと答えていいか迷っていた。シャイなやつらめ。

でも、油の具合、火加減、粉の解け具合、醤油を塗るタイミング・・・等気をつけないと全く美味しくないから、結構色々こだわってるのに、何で両親と俺しか美味しく感じないのか不思議だな(笑)

そうそう今月はいつもと違っていろんなライブがある。

しらいしりょうこちゃんのライブ@逗子

鈴木雅之さんのディナーショー@大阪

永村かおるさんの砂浜でのライブ@神奈川県の海岸(笑)どこかもう一回聞いておきます。

というわけで、リハも含め外に出なければいけないので、お外モードチェンジしなければ。

実は・・・今年の初めからずーっとツアーで演奏が中心でやってきたから、最近のパソコンの前での仕事状態に慣れるのがとっても大変だったというか、作業していても「お外にいこ!お外にいこ!」って心がワイワイ騒ぐので、どう収めたものかわからぬままで、ホント何の手だてもなく毎日わくわくしっぱなし(笑)

結局どうしたかって時間が解決したんです(笑)

今室内作業モードが安定しているけど、今月終わった頃にはもう戻れなさそうで怖いなー(笑)

特に今月は2度もビーチですよ!ね!夏のビーチ!

とはいえ車で行くからまさかハシャげないけど、楽しいライブにしたいと思っております。はい。

投稿者 burtman : 01:42 | トラックバック

2008年7月 8日

しらいしりょうこ

「LIVE BounD! vol.1 〜この音知らなきゃMOTTAINAI〜」

『OTODAMA SEA STUDIO』 神奈川県逗子市逗子海岸 カンティーナ前
日時:7月13日(日)

時間:開場12時 開演13時(予定)

料金:フリーイベント *入場時にドリンク代500円が必要となります

他出演者
NUU いいくぼさおり 半崎美子 Yeux. ヒナタカコ 川崎萌

MC 吉田美穂

主催/企画/制作:BounDEE, Inc.

後援:スペースシャワーTV

LIVE BounD! 特設HP: http://www.boundee.jp/otodama/
OTODAMA オフィシャルHP: http://www.otodama-beach.com/
MOTTAINAI オフィシャルHP: http://mottainai.info/

投稿者 burtman : 02:24 | トラックバック

2008年7月 4日

buRt-manの機材レビュー

buRt-manの機材レビュー第10回は…

酷い写真ですみませんなのですが。

Dcf 0636-2

これは今年の初めに、ライブでご一緒した松下誠さんから教えてもらったエフェクター。

HaTeNa? Spice Landです。

折角教えてもらったものなのでちょっとだけぼかし。

まぁシルエットとデザインで誰にでも分かると思うけど・・・(汗)

これはメーカーによると使用するアンプのクオリティアップをメインで考えた上で設計した、『プリアンプに重点を置いた』エフェクターらしい。

要するにレンタルスタジオなんかでどうしようもないアンプを使わなきゃいけない時や、フルチューブの最高のアンプでも会場の電気が汚れまくってて最低な音してる時なんかに、これを一台アンプの前に繋ぐと凄く使えるアンプに早変わりって感じ。

ね?眉唾な匂いがするでしょう?(笑)

でも、ホント買ってビックリ、素晴らしい〜!まぁいっつも使うって言うものではないんだけどね。

こういうのをかゆい所に手が届くって言うんだよな。

最近気付いたんだが、海外製品や海外アーティストが良く使っているものってのは音色もデザインも宣伝文句もひじょ〜〜〜に!購買意欲を誘うんだが、実際使ってみると結構現場で使い難いものも多いかもなぁ。

会場の大きさも、主流の音楽も違うからね・・・

予備をまたどっかで見つけたら買おっと。

投稿者 burtman : 16:58 | トラックバック

buRt-manの機材レビュー

buRt-manの機材レビュー第9回は…

Dcf 0632-1

Marshall 1974X

です。

小さなギターアンプで、フルアップにするとマーシャルらしい心地よい歪みが出ます。

でも、1CH2CHをミニシールドでリンクした時ローミッドがドーンと出てくるんで、そのクリーントーンも結構お気に入り。

なんかチューブアンプならこのぐらいの大きさで(20W)結構何処でも出来る気がするな〜爆音系じゃなければ。

とてもお気に入り。

投稿者 burtman : 16:58 | トラックバック

buRt-manの機材レビュー

buRt-manの機材レビュー第8回は・・・

Dcf 0633-1

一度書いたんだけど、ちゃんと分けて改めて掲載します。

ギターアンプ編。

GuytronというメーカーのGT100。

良い音ってこういう音の事!(にま〜)ってなってしまうアンプで、レコーディングなんかで非常に頼りにしてます。

これ見た目とは裏腹に多機能を目指したみたいで、オフィシャルではたくさんの歴史的アンプへ近づけるチューニング方法が書いてある。

でも、そんな事よりなにより、シールドをブスッとさしてなんとなくつまみを12時の方向にすれば良い音がする所が素晴らしい!

しかも、たいがいのアンプが音量を下げるとローミッドが消えてなくなって行くんだけど、このアンプは音量落としても音質があまり変化ない。

この狭い日本ではなんと素敵な構造。まぁもちろんスピーカーが微弱にすら揺れないほど音量落とせば音は悪いけどね?

でも、これは修理しながら一生使うだろうなぁ。。。

投稿者 burtman : 16:55 | トラックバック

2008年7月 2日

マイルストーン

Dcf 0635
思わず通販でポチッと・・・orz)

当たり前の事を、当たり前だと思っていない人に理解してもらう事は、とても大変だ。

それだけ人それぞれの認識は違うって事だ。

ちゃんとマイルストーンをたてて進めるだろうか。

投稿者 burtman : 14:55 | トラックバック

« 2008年6月 | メイン | 2008年8月 »