« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月27日

ユニット。

だんだんこのユニットが発展して行ってます。

Dsc 0019

クリスマス時期にホテルのラウンジで営業活動するだけのレパートリーしかなかったのに、今やインド音楽までにも手を伸ばし、しまいにゃ座禅を組んで演奏するようになってますから。

というわけで、僕らのギター漫談を横からえっちゃんに爆笑されつつ、北京公演にむけて準備万端。

とはいえ、その前に29日の宇都宮公演もがんばりますっ!

ただ、そのスケジュールが過激で、29日宇都宮公演でしょ。29日深夜宇都宮から帰ってきて明け方4時には成田に向け出発。北京に着いたら速攻北京のオーケストラ&混声合唱団とのリハーサルという超過密なスケジュール。

しかし、人民大会堂で日本人初のコンサート。

がんばりまっする。イエイ!

投稿者 burtman : 20:30 | トラックバック

2007年10月25日

末松家伝統

071025 030727

俺が小学生くらいの時、おやじが良く作って食わせてくれました。

末松家の中では「ようしょく」と呼んでいた食べ物。

RYTHEMのツアーで大阪行った時、学際で売っていた「ようしょく」を買ってきてくれた人がいて、それをみて「これがオリジナルなんだ〜そうか大阪では普通の食べ物なんだ〜(涙)」と1人で感動。
それはソース味でお好み焼きみたいで美味しかったなぁ。

福岡には無いのよね。ようしょくといえば、洋食。ハンバーグとかのこと。

でも、僕にとってはこの写真のチープな食べ物がオリジナルで、ちなみに醤油味。

小麦粉といてネギを入れただけの、栄養も何もない、ただ焼いただけの食べ物なんだけど、作るのはおやじじゃないとダメなんだ。かあちゃんが作ったらまずいんだよね〜不思議と。

一人暮らし始めた頃、おやじが作るこの味を出すのに何十枚も焼いたんだよー。

で、急に食べたくなって今作りました。いただきまーす。

投稿者 burtman : 04:34 | トラックバック

2007年10月24日

秋晴れ

071024 100831

今日は全国どこ行っても気持ちが良い秋晴れだって。

ということで、今月最後の休みを使ってギターのメンテナンス。

ちょっと話それるけど・・・ギター関係の事ってホント人それぞれで、人から話聞くとえ〜〜〜〜〜っ!ってひっくり返るくらい驚くことがあるのよ。

ギターへの考え方も、弦の種類、メンテの仕方、仕事時の機材、レンタル会社への依頼等。

例えば、自分が持って行くのはメインギターだけで、後は全部(予備のギター、配線、エフェクター、アンプ)借りるって人がいた時は焦ったなぁ(笑)絶対自分で持ってくるべきだと思って色々買っていた俺は・・・ただの無駄遣い?みたいなね(笑)

もっといえば、メンテから弦の交換まで全部楽器店やスタッフ任せの人もいれば、その反対にフレット(写真に光って写ってる鉄製の物)の交換まで自分でする人まで様々。

僕はちなみに難しいこと以外は自分でやります。

磨いたり、ネジ回したりくらいまでね。それ以上はショップに持ち込みます。

配線なんかも自分でやっていたんだけど、自分でやると精度が低いっていうか・・・要は信用出来ないのね、自分が(笑)なので、本体の木材に触るなんてもってのほかだし、ちょっとでも自分でした部分があると仕事中に大事な場面に限って壊れるんじゃないかとかなーり心配になるのです。

というわけで、仕事道具は基本的にプロにお任せ。

僕らの仕事は信頼で成り立っているから、道具もプロに任せたほうが絶対に良いとおもってますです。

でも、あまりに人任せだと愛情なくなるから、こんな天気の良い日はたまにケースから外に出して、こうやってボディーも、パーツも、フレットも自分で磨いてあげているのです。

なんだかテープ張られて入院患者みたいに見えるでしょうけど、僕には背筋をく〜っと伸ばして、気持ち良さそうにひなたぼっこしているように思えますよ。

あ〜じーっとみてたらなんだか眠くなってきましたZzz...

投稿者 burtman : 11:17 | トラックバック

2007年10月23日

寒いですねー。

Takibi2

寒くなってきたせいか、最近お別れを良く聞きます・・・ええ男女の。

実際相談にも乗る事が多いんですが、家に帰ってニュース読んでも離婚だ不倫だなんだと騒いでますねぇ〜。

枯れ葉散る乾燥期は目の前。ちゃんとくすぶった火の元には念を押してくださいね。

・・・・・・。

上手いこと言った!うまいなー俺。ほほほほほほ。

じゃ、今日はこの辺で。

投稿者 burtman : 08:08 | トラックバック

2007年10月21日

おつかれさまんさたばさ

今日はなんだか良い仕事が出来たせいでテンションあがってるのか、はたまた久しぶりの休みが明日やって来るから頭いっちゃってんのか、ちょっと元気なので連日の日記更新です。

でも、これもそれも体調がよくなったからかも。体調が良いと、何もかも良くなるね〜。仕事に対しても人に対してもねっ!

久々の健康体でI Feel Good!

あがってるのもさがってるのも全然良くない。こう3週間近くほぼ休みなしで忙しい時なんかは気をつけなきゃノー。

そんなわけで、今日は木下航志くんのレコーディングでした。

071020 132047071020 132104-1

写真を見ていただければ分かりますが、全員せーのっ!で歌まで同時に録りました。
ってさらっといってますが、実はそれって凄い事なんです(笑)

1発録りの音以外にはノイズみたいなのだけ別にのせただけで、エンジニア加納直喜さんもメンバーの1人となって、すげー良い曲を最高にナチュラルなのはもちろん、かなり良い雰囲気にしあげましたよん!
是非全ての音楽ファンに聞いていただきたい!

航志君とは正直去年の夏にツアーやって以来、メールはすれども歌はちゃんと聴いていなかったんですが、、、大成長で感動ですよ。

プレイバック聞いていたら声の艶・張り・太さ・甘さ・コントロール、どこまで行っちゃうの〜!!!って鳥肌がぞわぞわぞわ〜と全身をめぐりましたよ。

またこの音の発売等に関しては機会が来たらお知らせしまーす。

投稿者 burtman : 05:12 | トラックバック

2007年10月19日

ふつーぅのかきなぐり日記。

・ツアー機材の全てが今家にいます。ええ歩けません。

・脳トレで声出すの恥ずかし楽しですね。はまってしまってNintendo DS持ったまま寝ていたりしてます。

・あああああああブルースが演奏したい。

・先日の肝臓痛めた後、治ったかなぁと思いつつ、実は夜中ちょっとだけ発熱してましたが、なんとのおかげですきっと楽になりました。病院変えてみるもんだなぁ。

・疲れ・肩凝りが酷いと思っていたら、そういえば最近湯船につかっていなかったからだった。湯船に入ると全然ちがいますよーまじで。

・しらいしりょうこちゃんやっと霧から抜け出しました。前代未聞のアルバム制作が大変そうですよ。ドキドキ。

・Guyatone MD3使い始めました。ちっこい所も良いし、音もスゲー良いじゃん。

・ちょっと音とるのにと思って小さいキーボード買ったら、聞いた事ない音程が設定されていた(涙)

・スカルプの粉を高級なのにしたら、もう2週間くらい長持ちしてます。

・TVないからわかんないんだけど、そんなに亀田親子はおもしろいの?(若干興味)

・寒くなって皆風邪ひいてますから、皆様手洗いうがいを忘れずにがんばりまそえ。

では。

投稿者 burtman : 21:40 | トラックバック

2007年10月15日

Link追加

ハッ!と気付けば数日空いてしまってました。
僕の心の中では毎日書いているつもりでした。まじで。

おほほほほほほほ。

困ったもんだ。

Dcf 0151
アグネスさんのコンサート。兵庫でした。
スンゲーキレイなホールでビックリしましたよ。
ちなみに、久々に会ったご本人も全然元気で、あの報道の後だったんで安心しました。
コンサートも満員御礼、無事終了。
それにしても音良かったなぁ・・・

また別の日。

071013 133624

ウォーターボーイズでも俳優として活躍した松永大司さんが監督となり、ここではおなじみ木下航志君が主役の『キシタコウシ』という映画を作ったそうです。詳しくはこちらで。
それが関係あるのか無いのか知りませんが、新曲作りが始まりました。
ってなわけで、ピアノの上に置かれたKOUSHIとかかれた謎のファイル。

071013 141429-1
ひとまずある程度何でも出来るようにと広げられたギター達。
今気付いたけど渋い色のギター一個もねー。
いいのかそれで。


そんなわけで、今日もがんばって仕事しているわけですが、そんな中HPの方も少し成長させ、Linkコーナーを開設しました。

Ichat Image(Ui6)

Linkに関しては色々考えてたんだけど中々良い答えが見つからずに遅くなってしまいました。

要は友達、ミュージシャンやレコード会社、楽器店から楽器メーカー等、みんなリンクしたいけど、そしたらLinkページがえらいことになる・・・って問題がクリア出来なかったのです。

なので、結果からいいますと毎日出会い続けるミュージシャンをリンクし出すと無尽蔵にデータ増えて行くんで、申し訳ないけどミュージシャンやお友だちはLinkしない事に決めました。

それで、Linkには日頃お世話になっている楽器メーカーなどに絞り、またshigeRu?さんにお願いしてページ作ってもらいました。
感謝。

色々遊びに行って見てくださいね。

では!なんか急に寒くなったんで風邪引かないように年末に向けがんばりましょう〜〜〜〜!

投稿者 burtman : 03:34 | トラックバック

2007年10月 9日

西川峰子さんコンサート

西川峰子さんのコンサートにいってきましたよーん!
がんばって写真たくさん撮ったので、写真中心でご紹介しまーす。

Dcf 0141

今月は北京公演もあるので、僕の布製のかばんじゃ不安だったのもあって、新しくかばん買いましたよーん。
空港で荷物が回って出てくる時に、目立ってくれて最高です。

Dcf 0140

というわけで、かばんを持って福岡到着。

Dcf 0137

最初に泊まった源じいの森。空気が最高。

Dcf 0138

うさぎが入った小屋に「クジャク」の説明。おおらかおおらか。

Dcf 0139

色んな理由で、みんなでこんな広い所で一緒に寝る事にしました。団結力上がりまくり。
といいつつ11時くらいには私1人撃沈。すみません。。。(汗)

Dcf 0136
会場です。きれーな会館でした。そこから見える山並みも素敵。

Dcf 0133
そう浮かれてばかりもいられず。さて初演歌。がんばらなきゃとみなさん気合い入っております。
Dcf 0148
もちろんコンサートは大成功。吉川さんの書いた新曲「恋情・香春町」は凄く良いポップスで、お客さんにも好評でした!
若干のアレンジは加わりつつも(笑)なんとか演歌を弾ききり、浮かれてみんなで「やまちゃん(屋台)」に。

Dcf 0147

西川峰子さんと、吉川みきさん。
ね、この笑顔が良いコンサートだった事を語っております。

071008 1543~01

というわけで、大盛り上がりだったので次の日の新聞にもその事が載っておりました。

いやいや、本当に色々と楽しませていただいた上に、ミュージシャンやスタッフのみなさんと仲良くなれて幸せでしたー!
ありがとうございましたー!

投稿者 burtman : 02:49 | トラックバック

2007年10月 4日

ほっと一安心。

そんなわけで。

謎のK.Yairi Guitarは届かなかったがバタバタバタと忙しい一日でした。

では、まだ和やかな入り時間前後の写真を。

Dcf 0129
アコギサウンドチェック中の健治さん。

Dcf 0130
僕が体調悪かったのと同時期&長期間に風邪こじらせまくっていたらしいパーカッション山田さん。大丈夫ですか?

Dcf 0131
あいかわらずカメラマンぶりを発揮しているえっちゃんと、新加入山根さん(僕と同級生)。

Dcf 0132
健治さんのメインギターCrews。

Dsc 0045
初めてアコギのツインギター。かなり良い感じなのでクリスマスにホテルのラウンジに営業に出かけます。名付けまして「7:3分け右左」です。嘘。(Photo by 山川さん)

Dsc 0047
「弦が・・・しこみ角度が・・・ナットの設定が・・・と話し込む」(Photo by 山川さん)



で、リハは進むが、アグネスさん達こねーなーなんて思っていたら、オペレーターの方に一本の電話が。

オペレーターさん「えーアグネスさんが入院されました」

一同「えー!!!(騒然)」

ってなわけで、みなさんニュースはご覧になりましたか?

アグネスさんが乳がんで緊急入院&手術されました。

しかし、早期発見だったので、簡単な切除で良かったらしいし、ご本人はいたって元気だそうです。

一応大事をとっての6日のコンサートは順延という事になりましたが、10日の兵庫公演から復帰されるそうです。

いやーほんと大事には至ってないものの、僕も含めみんなバタバタと体調が悪くなってます。怖いなぁ。

ホント皆さん体にはくれぐれもご注意を。

公式なお知らせ

http://www.agneschan.gr.jp/news/index.php#1

投稿者 burtman : 12:50 | トラックバック

2007年10月 3日

おしっ!復活!

こんにちわ。バートマンだメーン。
ディスってんじゃねーぞメーン。
Dcf 0128

誕生日プレゼントに貰った(thx!)FrancFrancのキューピーちゃんです。
Blogの写真を大きくした記念にリビングにいる彼に登場してもらいました。ちなみにマヨネーズボトルに入っております。

というわけで、早速本題へ。
リリース情報が2つ発表になったのでお伝えいたします。

11月21日(水)大小原ユウキさんのミニアルバム

『Grape Home』

が発売になります。
2曲ほどアレンジに関わらせてもらいました。
もちろんギターもバッチリ弾いております。
是非聞いてみてくださいね。

そしてもう一つ同日の発売日

11月21日(水)河口恭吾さんのカバーアルバム
『君を好きだったあの頃』
CRCP-40188 ¥3,000(tax in)
の中の1曲、玉置浩二さんの名曲「メロディー」に参加しております。心を込めてTaylorを弾いております。

是非楽しみにしておいてください。

で、昨日まで僕そばにずーっといた彼を紹介します。

Dcf 0127

体温計です。

いやーーーーほんとこの1ヶ月間ずーっと微熱を示してくれ続けました。同じ温度ばかりで面白くなかった事でしょう。

しかーーーーし今日はもうすっかり熱も下がった!

励ましてくれた皆さんありがとうございました。心配かけてすみません!

さすがに体重もちょっと減って体も軽ーい。

さて、今日はK.Yairiさんから謎のアコースティックギターも届くし(僕のじゃないよ)、昼からはリハーサルに鈴木健治さん登場で楽しくなりそうな一日です。

がんばろ。

投稿者 burtman : 08:57 | トラックバック

2007年10月 1日

なんだかやっと

熱が下がったっぽい。イエイ!

夜はちょっと微熱あがったりするけど、体の火照りは大分なくなりました。ヤッタネ!

と思ったら急に寒いんでヤンの。またぶり返すじゃねーかー。

あの暑かった日々はどこへやら。匂いすら残さず消えたねー。早かったなぁ・・・去り際は。

というわけで、体調が少しでも悪いとこの有り様で、日記停滞しまくりなんですが、この頃色々思った事をズラズラ書きましょう。

今日は長くなります。スルー推奨。



携帯のカメラ

この頃の携帯のカメラが画素数あがったんで、これならデジカメ持ち歩かないでも写真バンバンBlogに載せられるなぁーなんて思って調子に乗っていたんだが、最近携帯のカメラの限界をさすがに感じ・・・画素数というよりレンズのデカさに限界があるので、キレイに撮れる写真が少ないというか、ちょっと暗めの所に生息する僕にはほぼ活用出来ないって事に気付いてしまいまして、そうなるとだんだんやる気がなくなってきたわけです。だめじゃん。

でも、やはり人のBlogみると圧倒的に写真があるほうが、見ているこっちも楽しいので、出来るだけ撮ろうと再度決意するのだが、やはり暗がりに生息する私には携帯のカメラの限界にいらだちを感じ、かといってデジカメを持って回るほどのバイタリティーはなく、無駄にこうやってタイプしているのです。

ええ、言い訳です。

でも、もうちょっと暗がりでも強くなってくれないと大して暗くないリハーサル写真ぐらいでもうボケボケですねん。

頼みますよ携帯製造会社様。

なぜそんな事を思ったかというと。

昨日ミックスダウンが終わり、なんだか急にお腹が減りマクドナルドに行ったのです。

僕のお目当てはてりやきマックと決まっているのだが、よく見ると100円マックの欄にNEWのマークが。

名前はマックポーク。

豚肉のハンバーガーっちゅうことなのでしょう。新しモノ好きの僕ですが、最近あまり良い商品を出してないマクドナルドなので、あまり期待せず頼んでみたのですが・・・

どんだけ〜〜〜〜〜〜!!!

久々のヒット商品ですよ。マジで。

で、話戻りますが、それを写真撮ろうと思ったのですが、ほら〜暗くて撮れない(イラッ)

そんなわけで、そんな事を書いてみました。はい。


楽器

最近マジで楽器が高くなってますね。何もかも高い。

というのも、僕の友達(プロ志向)が、仕事で使える楽器を買おうと探し回っているんで知ったんです。

僕が最後に見た価格より1.5倍は上がってるなぁ。。。

それもこれもこの話が発端なんですが、先日某楽器店のIさんと話していて、Iさんは若いミュージシャンが「ギター1本しか持ってないんですよ」って言われたら、「じゃ、もっと買うか、(ミュージシャン)辞めるかだね」って言いかえすそうです。

ま、単純な話クライアントに「○×っていうギター持ってきて」って言われたら、その時急に買えないし、たとえ買えても楽器に慣れてないからすぐ弾けないだろうし、逆に持ってないですって断ったらもう仕事来ないという現実があるからなのです。

僕も昔安いギターしか持ってないで仕事に行った時はすんげー嫌な顔されたから、金持ってるんだから(金持ち君)あまりに(オールドギター等)高くならないうちに買っておいたほうが良いよと言ったのが楽器を探すに至ったきっかけ。

しかーし時すでに遅しなのか・・・どれも高い。

数年前買った僕のギターはもう倍の値段が・・・。

でもさ、それっていくら何でも高すぎだし、上がりすぎじゃないですかねぇ???

僕の場合だと、レコーディング用、ライブ用、ライブ用予備、自宅作業用のエレキ数種と、アコギ数種、ガットギター数本必要なので、どうしても十数本最低必要なんですが、それらの価格が最近は1本あたり平均4~50万ほど。どんだけ〜。

僕のは幸運や、良い物を安く売ってくれる人や、エンドースしてくれるメーカーさんのおかげで、なんとか安く押さえられておりますが(感謝)、友人のようにこれから頑張っていこうと真っ向勝負で買い集めると、いったいいつになったらプロとして利益が出始めるの・・・?っていう金額になります(汗)

こんなに初期投資がかかると、誰も真剣に音楽やらなそー。

音楽家人口の衰退が激しくなりませんように祈っております。



脳内活動

おじさんの小言のようですが。

最近の若いもんは、まだ何も出来ないうちから自分の権利やうすっぺらい個性ばかり主張して、つまらん!

と思ってました。それは先輩と対する時、そうならないよう僕も自分に言い聞かせております。

まぁ、僕は色々変な後輩に出会ってきたんで、特にそう思うのかも。

でもね、それには何か原因があるんじゃないだろうかとは思っていて、それについてはずーっと悩んでおりました。

僕も鬼じゃないんで、努力をしている人は怒ったりしませんが、努力をしているといえるまで頑張ってないな・・・って人があまりに最近多くて、頑張らないと誰も認めてはくれないので、「なぜ努力を惜しむ?」とよく生徒なんかには言います。

でもなんか最近色んな本や、HP読んでなぜ最近の人って、努力まで到達しないか分かってきました。

単純な話、今の時代努力に対する見返りが少なすぎるのね。

僕は、確かに音楽やってて美味しい思いをたくさんしたかも。

高校生の時は音楽してない時よりはモテた・・・ちょっと努力したらすぐ仕事出来てお金を稼げた・・・とかレベルは時々によって違うけれどね。

変な話、今生き残っている音楽家は良い思いをたくさんしているかも。

女性にモテまくった人、歴史に名を残した人、金持ちになったとかは当たり前だけど、それとは別に昔はよく褒められたかも。

だれだっけなぁ・・・渋谷のジェフベックとか呼ばれていた人・・・(忘)俺も子供の頃天才って言われたしなぁ・・・(恥)

それもこれも、情報も少なかったし、そんなに楽器やっている人がいなかったから・・・ってのが理由だけどね。

まぁそんな理由で、自分が思うほど努力してないうちに良い噂されたり、ちやほやされれば、もっと頑張ろうもっと期待に応えようって人は思うらしい。

またその「見返り」が、お金とかではないもっと純粋な物だから、余計に燃えたのかも知れない。

しかもやはり「現実」は隣り合わせであるわけだから、厳しい事も言われたし(1万貰ってもおまえの演奏は聴きたくない・・・とかね)だから、「日本のジェフベック」等と1度は言われたプライドが向上心に向かったのかも知れないね。

でも、今はネットで情報が溢れ返ってるし、情報のおかげでもう初期段階で凄い事が当たり前でしょう。

たとえば、僕らの高校生の時代に、アマチュアで打ち込み使ってる奴なんていなくて、誰もが演奏ド下手だったのに、今は金持ってる奴が勝ちっていうか、プロ顔負けのパソコンやら自宅スタジオとか持ってる人たくさんいて、その音源同期させてプロかよ!(by三村)っていうライブしているもんね。

だから、初心者が伸びにくい。

というわけで、この情報が飽和状態の世界では、育て方が違うのかも。

もっと褒めて褒めて調子に乗せて、見返りが多い状態を作るしか育てられないのかもなぁ。

僕だって、この時代英語は必須だ!と分かっていても、仕事で100%使うとかじゃない限り、今の時代会話出来るのが当たり前すぎてハードルが高すぎる気がする。
だって、ちょっと出来るくらいじゃ劣等感なくならないし、めちゃ頑張っても更に出来る人がたくさんいすぎてやりがい無いし、やる気なくすもんなぁ。

そう考えると、難しい世の中になってきたのかもね。

とはいえ、音楽と仕事としてやりたい!だけでも思えたら幸せで、やりたい仕事を夢すら持てなくて、仕事なんて何でも一緒ってすねちゃってる人もいるわけで。

難しいなぁ。

ということを脳内でずーっと考えておりますと、楽器も高くなったなぁ=買えなくなったなぁ=ご褒美に手が届かなくなったなぁ=見返りが遠ざかってくなぁ、なんて図式が成立しているなぁと、変に納得出来たりする今日この頃でした。

じゃ、今日はこのへんで。

投稿者 burtman : 09:12 | トラックバック

« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »