« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月29日

ひとりごと

ちょっとお休みがあったので色々考えております。

天然ボケ

先日名古屋のホテルで、寝ぼけて自宅と間違えてベッドから落ちて、捻挫した足押さえて一晩中笑い泣きしてたことや

客の大勢いる文具店で文鎮(ぶんちん)に向かって「分銅(ふんどう)」と大きな声でいってみたり。

ドラえもんの物まねで「た〜け〜と〜ん〜ぼ〜」って叫んでしまった初詣。

寝てる所を起こされて「野武士。野武士の役をやらないかんから英語覚えなきゃ・・・だからもうちょっとまって」と寝言をいってみたり。

そんなことが色々最近ありすぎて、その勢いで昔の事を思い出したんだけど・・・

小学生の運動会の前日の夜、興奮して布団からクラウチングスタートきってタンスに全速力で突っ込んだなぁ・・・

あ、夢で喧嘩して横に寝ていた母親ボコボコに殴った事もあったなぁ・・・(汗)

ずーっとボケてたんだなぁ・・・俺。

とおもうと悲しくなってきました(笑)

○奥村愛子さん

仕事する人する人、素晴らしい方ばかりなのですが、今は一緒にしてないが、どうしても忘れられないボーカリストという人が僕にもいます。

彼女もその一人。

体の奥から五臓六腑全てを絞り出すかのように歌う様が、とても叙情的と言ってしまうと陳腐に聞こえますが、とにかく僕の目に焼き付いて離れません。

そんな彼女も「な・ぜ・か」一時期メジャーからは離れていましたが、また帰ってきてくれたようで、帰ってきたよーと丁寧にメール頂きました。

いやー本当に嬉しい!おかえり!

8/28にシングル出るそうなので、みなさん是非一度聴いてください。

奥村愛子オフィシャルウェブサイト
http://okumuraaiko.com/
ブログ
http://cocktail.halfmoon.jp/

向井秀徳さん

今の僕とは想像できないかも知れないけど(汗)アヒトイナザワくんがそもそも高校の同級生(見た目で判断しない!)しかも一緒にバンドやってたりしたので、なにかと彼の動向は気にはしてましたが、ナンバーガール時代は何を言ってるのか歌が小さくて良く分かんなかった。

まぁ、それはそれでそういうほうが良かったりするんだけど、その時はあまり僕の興味をそそらなかった。

しかし!先日うちの事務所から「共鳴野郎」の事務所保存用DVDを借りてきて向井秀徳さんのパフォーマンスを初めてみて・・・

感動。

ギガカッコよス。

動機はレッドツェッペリン。

僕も、アヒトイナザワ君もツェッペリンだったなぁ・・・そういえば。

理由は単純明快なんだね。

僕らの世代はそうなのかも・・・と改めて思ったし、片意地張ってない彼の立ち振る舞いに感謝。

○やっと。

なんか7年位かかって、ここ数日で1段音楽家として成長しましたよ。

チーーーン!

ってな感じで、閃いて成長!

なんかこげんかくと、またてけとーなことばっかりっていわれそうばってん、ちゃうとちゃうと。

これでもどげんかなりそうになるくらいバリ悩みまくっとったっちゃけん!まじばい。

おっと、博多弁になってしまった。

そのきっかけは、パブロ・ピカソ。画家のピカソ。

いっつも岐路に立つと、ピカソのお言葉が役に立つのよねー。

これからももっともっと精力的に頑張りますよん!

では、明日は神奈川県民ホールでアグネスさんのコンサートですー。股。

投稿者 burtman : 05:20 | トラックバック

2007年7月27日

大阪万歳!

んなわけで、大阪にアグネスさんのツアーで行ってきました。

というか、最近ライブの宣伝してませんでした(汗)ごめんなさい。

ライブスケジュールのページを早く作ってもらわないとね。。。

とはいえ、アグネスさんのコンサートはソールドアウトばかりで、チケットが取れないそうなんで書いてもしょうがない気もするんですよねぇ・・・(汗)

というわけで・・・
大阪2日間はもちろん満員で、コンサートは大盛況。皆様ありがとうございました。

Dcf 0037-2

打ち上げ中(おちゃめなえっちゃん)

前回までの高尾さんがスケジュール上、ツアーに参加出来なくなったので、今回から僕の紹介でパーカッションが山田さん(RYTHEMでも一緒)になりました!

いつも素晴らしい演奏で助けてもらってますー。今後もよろしくお願いします!

それ以外の個人活動は・・・オシャレマスター中村哲さんのご指導の元、東京で言う原宿みたいな所に連れていってもらいました。

Dcf 0041-1

軽く服見に行ってみようかー!が命取り(笑)
写真の通り、おしゃれマスターはその気になってます(笑)

とかいいつつ、僕はもっとその気になって買ってしまいました(汗)

でも、見た事ない良い感じの物ばかりで、良い買い物になりましたぁ!

諸隈さん、今後もお世話になりますです。

会場から近かったので、お店からは歩いていったんですが、朝から何も食べてなかったので会場入り前におしゃれマスターとお食事。

Dcf 0040-1

カレーうどん。
最近カレーうどんばっかり食ってるなぁ・・・

ちなみに打ち上げ後も、おしゃれマスターのご指導にて、ディープな所に連れていってもらい、素敵な人たちと美味しいお酒を飲んだとさ。

Dcf 0044-1Dcf 0043-1

では、大阪の皆さん股会えるのを楽しみにしておりますぅ。

投稿者 burtman : 03:35 | トラックバック

2007年7月19日

道場破りツアー

イヤー本当に一人ってのはたいへんでしたが、無事道場破りツアーを無事に終えました。
見に来てくださったみなさん。ありがとうございましたっ!

ちなみに道場破りツアーなんて言ってるのは、自分だけで僕以外の人にとってはいつものライブ。

この日の為に練習重ねてきていたり、その土地で一生懸命実績を積んできて、これからもその土地で頑張っていくわけですから、1回限りだから・・・っていって適当な演奏をするわけにはーいきません。

というわけで、僕としてはいつものライブに僕が入る事によって少しでも楽しい、見ていて飽きないエッセンスが加わればとおもって、頑張ってみましたがいかがだったでしょうか?

じゃ、写真で色々あったことをつづってみます。


そんなわけで、11日。名古屋。

グルメクラブの皆さんです。

Cimg3033

このバンド非常に面白い事に、簡単な曲よりスゲー難しい曲ばかりやったほうがカッコよくなるバンドで、ありえない感じが凄くて笑ってしまいました(笑)

しかも本番前日のリハ後ありえないことに、名古屋のホテルで深夜寝ていて、寝汗かいて飛び起きたはいいが、自分の部屋と間違ってベットから落ち、左足を捻挫しました・・・(涙)

Dcf 0035

ま、まぬけな話は置いておいて・・・

朝起きてから、ギターで参加してくれる祖父江君に本番前、名古屋のギター屋さんに釣れていってもらったりして・・・

Cimg3034
よだれ垂れてます。

しかも名古屋でも有名なカレーうどんも食べに連れてってもらいました。

Cimg3035

これもよだれ垂れてました。すみませんゆるんでて(笑)

で、とうとう緊張のライブ!!!

集客は・・・・・・・・・・なんと満員!

あ〜りがとうございまーす!

さて、そのライブの模様です。

Cimg0766 1 8
Cimg0770 2 8

前回の日記にも書きましたが、ありえない人が直前まで主催者として関わっていて、その人のおかげで全て直前で台無しにされたので(下に詳しく書きます)、急遽ヘルプしてもらったグルメクラブの皆さんには本当に負担かけちゃって・・・そのせいかかなりみんな真剣な顔でしょ?

・・・すみません僕だけニヤニヤ。

楽しかったのですよ!

いやーほんと愛にあふれていて、話しあってもないのにバシッと終わったり・・・凄い事おこりまくりの良いライブでした。

みなさんありがとう〜〜〜〜〜!


12日は移動。

Cimg3036
Cimg3038
Cimg3037

なぜか道間違えて、神戸に降りちゃって(汗)

しかも山陽道にのろうとすればするほど、人っ子一人いなくなるわ(写真)雨は降ってくるわで寂しかったー(笑)

Cimg3039

そんな寂しくて不安な時は、やはり食欲でごまかす(笑)
吉備で買ったきびだんご。

ひとりぼっちでさみしいのにイヌもキジもやってきてはくれませんでした。


13日。
梅雨のせいか、最近のRec&リハで酷使したせいか、ギターから変な音がしていたので、九州で一番信頼しているギター職人、ギターライフの岡さんにレスポールを調整してもらいました。

Dcf 0034-1

「うはー調整ぐちゃぐちゃになっとるね・・・」っていって1時間。高速で作業してもらいました。

結果・・・すんばらしく弾きやすくなった!音も良くなった!
しかもちょっと改造も・・・(何をしたかは内緒)

さすがです岡さん!

で、ネタでサイケのテレキャスも持っていって見せたんですが、「おお!凄くちゃんとセッティングされとるギターやねー」と感心してました。

分かってる同士は共感しあうのですねー。うんうん。
ギターライフオリジナルギターも楽しみに待ってますよー岡さん!

で、帰りは僕の大好物、竹下ベーカリーというパン工場のタマゴサンドイッチを。
パン切りたてで死ぬほど美味かった〜!
Dcf 0033-2


14日は久留米
サンライズカフェ!

とても良い雰囲気のお店で、ベースの大川さんのお友達が集まってくれました!

Cimg0789 3 1
僕の兄。大川さんです。

もう一人のギターリスト山野さんは僕の先輩。さすが先輩!ってなくらい弾き倒していただきましたよ!

Cimg0787 4 1

ドラムも今売り出し中の女性ドラマー斉藤のぶのぶちゃん。今後素晴らしいドラマーになる事間違いなしです。また一緒にしようね!

最後にはお店のオーナーご夫婦とセッション!ちょっと歌いました・・・が、歌った事思い出すと悲しくなるので記憶から消去(笑)

台風も近づいてきてましたが直前でそれてくれ、とても楽しい一日になりました。


15日は姪浜オールマンで
Roofs

Cimg0807 3

写真に写ってませんけど・・・リーダー平春さんのギターが・・・もう最高。

とってもロマンチックなギターで、相変わらず素晴らしい音色。

平春さんの年齢になったら、僕もああやって弾けるようになってるかなぁ・・・がんばろ。

メンバーの皆さんも、昔から知っていた人たちだったので、非常にリラックスして出来ました。

みんな素晴らしい演奏だったなぁ。

Cimg0806 2

メンバーのみなさんまた帰ったら連絡いたしますんで、一緒に飲んでくださいね!

そんなわけで、ざざざーっと書いたので、全然詳細がわからないかも知れませんが(笑)

初ツアーの今回は各土地に挨拶に行ったのと同じようなものなので、次回の道場破りツアーはもっとスケールアップして盛大にやりたいとおもっておる次第です。

今回たくさんお友達も出来たし、次回はもっともっと楽しいライブにする予定です。みなさんまた力貸してください!お願いします!

それと、今回本当に見に来てくださったみなさん、ありがとうございましたっ!

次回は台風が来ない時期にやりますので、また遊びに来てください。

ではまた。

(写真提供:さつきちゃん。さつきちゃんありがとう!)


ちなみに帰りは。
昼12時に福岡出発して、ぶっ飛ばしまくって朝の8時神奈川到着。
10時に元気にリハーサル仕事に行きました(ピース)

で、夜、中村哲さんに日本一うめーと思う焼肉屋に連れていってもらい食らいつき

Dcf 0032
ありえねーと思うくらい美味いデザート(焼きバナナ)をほおばって、家に着いた瞬間死にました(笑)
Dcf 0031

場所はひ・み・つ!


名古屋公演についての謝罪。

荻須則人

主催者中島君に紹介された人なんですが、名古屋のギターの先生らしく、11日のセッションのためにホテルとってくれたり会場押さえてくれたりとしてくれたんです。

で、今月入って電話し、色々お力お借りしてすみません、楽しくやりましょう〜なんていってたんです。

そして電話した次の日に自分が演奏する予定曲を中島君宛に送付しました。

ただ送った曲絶対全部やるってわけではなく、一応今回の道場破りツアーで使う曲全部送るから、僕のは2曲くらいでみんな好きなの持ち込んでやりたいのをやれるだけやりましょうっていってたんですよ。

ちなみに7月7日くらいに、一緒にやってくれるバンドの人から「曲聞いた時は一瞬不安になったけど、やってみたら出来そうでした〜」ってもう一人の主催者中島くんづてに聞いて「おしっ!良いライブになる」と確信してました。

そして7月8日本番3日前
夕方飯食ってたら、もう一人の主催者中島くんから電話きて、荻須さんが「末松もうこなくていいから」って言ってると。

・・・・・・・・え?

全く意味分からないでしょ?(笑)

で、どういう事情か聞いてもらったら、僕が送った譜面をみて豹変したと。

で、僕もよくわからないから電話したんです。そしたら・・・

「ホテルもなにもかもキャンセルしたからな」

「あんなキメキメの曲ならなんで1ヶ月前に送ってこない?」

「こっちは3コードに毛が生えた程度の曲が来ると聞いていた」

「バンドは全員20代そこそこですよ(本人は40過ぎ)。あまりに難しくて(バンドのメンバー)みんな自信を失っている」

それならば他の曲でやりましょうよという問いに対し
「難しいからって曲をやれないなんてプライドが許さないから言えない」

「あんたのバックバンドをやるつもりじゃない」

「そんなにライブが大事ならあんた一人でやりゃーいい」

「プロかへちまか知らんが、おれらは全員アマチュア。いっしょにすんな」

2ヶ月近く宣伝してお客も来るんですよ?という問いに対し
「お客お客ってお客ありきではやりませんよ。そうおもうなら一人でやればいい」

「それかあんたがこなきゃ良い話なんだよ」

ずーっとこちらが何言っても、これをチンピラのような口調でリピートするだけ。

とにかく、「曲だって出来る奴やればいいじゃないですか」といっても、「なんでこんなドタキャンを断りなしにするのか」とか、演奏は出来そうです!といっていた「バンドメンバーと話させて下さい」とか色々言いましたが、ホント何言っても、自分が呼んだ20代のメンバーがかわいそうとか、俺の付き合いを壊してくれるなとか怒鳴りっぱなし。

無責任にライブ全てキャンセルするような事でしょうかね?

この方、音楽家の前に人としてどーなんですか?

そんなわけで、この2度目の電話は終始汚れっぱなしで終わったんです。最後はぶちっと電話切られましたし。

事情が事情だけに本人にも事の次第は公の場で説明しますといったので書いときます。

一応言っておきますが、荻須って人が言ってる事は事実ではないです。3コードに毛が生えた曲をもっていくと一言もいってなければ、1ヶ月前に送るなんて約束もない。メンバーも楽しみにしてくれていたと話聞いていたし、汚れている意味が分からないのですよ。

その後も中島君とは話しあったようですが、こちらにはなんの話もなし。

ま、そんなわけで、どうしようもない人が世の中いたもんだなと知りましたが、でも、その災いの元を招いたのも自分。

今回関わってくださった皆さん、見に来ていただいた皆さん。
大変申し訳ございませんでした。今後こういうことが起こらぬよう徹底いたします。

で、ちょっと気になっているのですが、当日「荻須さんは出ないの?」ってお客さまが1組いらっしゃいました。

もしかしたら、荻須さん達が売ったチケット返金していないんじゃないかと心配してます。

そんなわけで、荻須さん関係者から買ったチケット等は、荻須さんの上記のような都合によりキャンセルされた為、11日のライブ関係者全員、荻須則人さんとはまったく関係ありませんので、チケットをお求めになった人に直接返金の請求してください。

よろしくお願いいたします。
    
末松一人

投稿者 burtman : 19:54 | トラックバック

2007年7月14日

素晴らしく

災難続いてます。

 名古屋のチンピラ主催者。

 足首の捻挫。
 
 両足がつりまくり。

 行き先間違えて、神戸をまわって福岡入り。

 名古屋出る時、福岡到着時の「歩いている間だけ」の滝のような豪雨。

 豪雨にやられたすべての衣服。

 14,15と九州地方を襲う台風。

爆笑です。これほどついてない人いるでしょうか?(笑)

しかし!

名古屋はまた後日話しますが、変な事があった反動か?はたまたみんなの愛か?最高のライブになりました。

ってなわけで、全ては最高のライブになるための苦難でしょう(笑)

台風に負けずがんばります。

投稿者 burtman : 13:31 | トラックバック

2007年7月11日

名古屋のホテルより

近いうちに事情説明及び謝罪しますが。

色々ありまして、メンバーそう取っ換えです!

一昨日そういうことになり・・・もう無理かとおもっていたところ、なんと昨日皆集まってくれました(涙)

今リハしてきましたが、昨日の今日なんで難しい所はあるにしても、最高に楽しいライブにしたいと思ってます!

Gourmet Clubというバンドの皆さん。素敵!

member : 黒沢仁一(Dr)稲吉耕次(B)中島若登(G)祖父江佑太(G)小池高史(Sax)谷由紀子(Key)末松一人(G)

がんばりますよ〜!

投稿者 burtman : 02:53 | トラックバック

2007年7月 4日

股が空いてます。

間違えました。また間が空いております。

ちょっと忙しいだけでもう僕の頭の中からは、家の庭に作った自慢のジャガイモ畑は消え去っていました。

「はっ!もう死亡してるかもな・・・」とおもって今日庭見たら・・・なんとまだすくすく育っているではないですか!!!

すっかり忘れてましたが・・・そう今は梅雨

水をあげるの忘れていたのに、恵みの雨が育ててくれたようです。

自然はありがたいねぇ。


さて。連日良い事ずくめです。

まずは。

連日レコーディングやってます〜。

犬飼さん、名村さん、誘ってもらってありがとうございますー。

いや〜ここはあそこはとこだわっているとあっという間に朝(笑)

そんな毎日のせいでは無いはずですが、僕はバランス取りながら生活出来ないようで、仕事がバンバン入ってくると、その分だんだん部屋は散らかり、洗濯物が溜まり、脱いだ服は脱いだ順番にそのままの形で部屋に落ちてる(汗)

ガキですな(汗)すみません。名村さんにも怒られました。

しかーし!それだけ没頭したせいか音は相当良いですぞ。

メンバーも超豪華。
ベース:名村武さん
鍵盤:山川恵津子さん
ドラム&パーカッション:高尾俊行さん
あと、俺。

出来上がりをたのしみにーしててくださいまし。


そうそう先日、怒濤のレコーディングを終えた「ななついろドロップス」が放映され始めたようです。

初回からサイケデリズムのギターが小気味よい音をテレビから鳴りまくらせたようですが、そのころスタジオで同じギター鳴りまくらせていた僕は見る事が出来ませんでした(涙)

きっと良い音だったでしょう。うんうん。

かわいーーーーーーーーーーっアニメなので、興味がある人はチェックしてみてね。


そうそう、「サイケのギター」で思い出しました。

サイケのBlogでも書かれてましたが、木下航志くんのアルバムをサイケに持っていったんです。

なんでかってーと、僕のギターの調整するのに、僕の音をちゃんと知ってもらわないといけないからで、一番僕のギターがフューチャーされているといえば、航くんのアルバム!ってことで持っていったのです。

で、そのアルバムの豪華なゲストに高野寛さんもいまして。

高野さんはもちろん有名な方なので昔から曲も顔も僕は知ってますが、数日前高橋幸宏さんのバースデーパーティーで高野さんと会った名村さんから「そういえば高野君が末松君とギターのお店一緒なんだ〜って言ってたよ。そうなの?」ってことで、ありがたいことにサイケデリズムきっかけで知ってもらったようで、恵比寿に足向けられません(笑)

高野さんこれからよろしくお願いします〜!

航くんのライブで是非ご一緒したいですねー!(願)


サイケのBlogといえば。

そうそう、Tokyo Guitar Showにいきました。

Dcf 0017

Dcf 0018

無数のギターと、ヴァン・ヘイレンのギターがありました。

ひとつ思い出を語るとすれば、出店していた宮地楽器さんが売っていた98万のES-335。

むちゃくちゃ良い音してたなー(汗)

あやうく買う所でしたー(滝汗)


なべちゃん's Barの多数参加ありがとうございました。

まぁ個人的には色々あったけれども(笑)

最高に気持ち良いリズムが出てたなぁーって事で、良いライブでした。


そうそう、ベーシストで思い出しましたが。

ずーーーーっともめていたベーシストの後輩と仲直りしました。

いや後輩に対しては単純に人としてどうなの?っていう小さな話だったんですが、外野が騒いだ所為でいつの間にか話が大きくなってきちゃって、しかも俺が悪いような話になってしまってさぁたいへん(汗)

ほったらかせば、いつの間にかに消えるだろうとおもっていた問題が、だんだん嵐から台風へ。

これは今止めねば後に自分にとってのハリケーンになると、直接電話など使って対処。沈静化を計りました。

結果、2年越しでしたが素直にあやまりに来てくれたので、気持ちよく仲直りしました。

謝りに来てくれてありがとう。

良かった良かった。


レッスンのお知らせですが。

プロ志向同士でペアレッスン組んでいた一人が、アマチュア指向でのんびりやっていくって事になりまして、一席空きました。

プロ志向でやる気ある人だと一席ですが7月9日からレッスン開始できますので、興味ある人はclub@burt-man.comまでご連絡下さい。

以前連絡頂いて空席が無かった為断ってしまった方々へ、こちらから連絡や勧誘はいたしませんので、興味ある方は改めてご連絡下さい。

商売っ気丸出しのレッスン教室と思われては困るので、勧誘は一切しませんし、頂いたご連絡先も消去してますので安心してください(笑)

というわけで、股。

投稿者 burtman : 07:10 | トラックバック

« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »