« ホングコング | メイン | 先輩にあえて。 »

2007年3月 3日

帰京と帰郷

ご無沙汰沙汰。
香港から帰ってきました。

Dscn0131
えっちゃんの写真ばかりです(僕のより最高に撮り方がうまい)

Dscn0259

全体的にこんな感じです。

Dscn0271

食事は、食材のグロテスクさと、味の単調さに

Dscn0160

3日目は若干飽きてしまいましたが

Dscn0176
目を楽しませるには最高の場所でした。

ちなみにアグネスさんのお姉さま、妹さまにお会いできましたが、最高に似てました。美人姉妹です。

鳩並の僕の脳みそでは、色んな話を一気に思い出せませんので、香港で気になる事があれば、色々質問していただければお答えします。

それと。

予定がのびのびで、まだいるのかよっ!って感じでしたが、今日21時に藤井君が帰路につきました。

Fujii1

可愛がっていただいた関係者の皆様、仲良くしていただいた皆さん、本当にお世話になりました。

すえまっちゃんと呼び始め〜映画バトルロワイアルをみんなで見てて、首の爆弾が爆発した瞬間に藤井のノドを叩いたら、怖がりの藤井は見た事ない叫び声と不純物吐き出し〜本番前の機材チェックで「(機材)大丈夫?」って聞いたら「僕は大丈夫です」と答え〜先輩方と打ち上げに行って「頂きます」といったら「はい」と言い〜最後の仕事では、4曲目にアコギ持ってきてといったら3曲目に舞台袖で構えてました(爆)

本当に専門学校で2年、その後5年間、最高の珍事件だらけで、それが逆に全てが思い出深いためか、かなり寂しく感じています。

でも、彼の人生を思えば、実家に帰る事は最善の選択だと思います。

原点からやり直す

そうする事で、彼の人生が豊かになる方法が見つかるのではないかと思います。

彼のこれからに期待し、健康であるよう祈ってます。
Fujii2

今までありがとう、そしてお疲れさまでした。
                    末松一人

投稿者 burtman : 2007年3月 3日 22:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.burt-man.com/mt-tb.cgi/33