Information
1st Solo Album ご予約受付中!!!

Kazuto Suematsu 1stアルバム情報!

2018.8.Release(予定)

1st Album
「Curlously Twisted Soul」

4573106340081.MAIN.JPG

全10曲収録

収録曲(予定)

1. Ah! Ah! Ah!
2. Comedia
3. Upper North Shore
4. Curiously Twisted Soul
5. Flock of Birds
6. Fight for Your Right
7. この夜の果て feat. 秋元武、稲葉政裕、奥本亮
8. Tokyo Rose
9. The Beef feat. Oz Noy
10. Summer Garden Snake

フィーチャリングアーティスト→Oz Noy、稲葉政裕、秋元武、奥本亮、Dr.kyOn


続きを読む "1st Solo Album ご予約受付中!!!"

Information
エンラージメントトレーニングスタート

スクリーンショット 2017-04-26 22.48.58.png

動画+テキスト配信レッスン「エンラージメントトレーニング」


1週間に1つの課題をクリアという誰にでもできるトレーニングで絶大な成長効果が現れ、ミュージシャンとして生まれ変わります。

多様な要素が入り混じったギターの演奏を、分解し、個別にトレーニングし、目的への最短距離に向かうので、初心者から上級者までレベル問わず楽しんでいただけます。

多くのアーティストを育て、現在もメジャーアーティストのレッスンを行っている末松一人ならではの動画レッスン。楽しんでスキルアップしてください!
メルマガ登録・解除

Information
インフォメーション

Profileとはまた別に現在の活動状況のまとめ

続きを読む "インフォメーション"

Information
Smooth Ace X'mas Live

20181224Chrismooth2018_2-778x1024.jpg

2018年12月24日(月・休)

開場 18:30 / 開演 19:30


会場:代官山 晴れたら空に豆まいて


出演:Smooth Ace<重住ひろこ[vo]、岡村玄[vo]>
ツヤトモヒコ[vo]、レモン[vo] 、スパム春日井[perc & others] 、末松一人[g]、鴇田望[pf]

チケット: 前売 ¥4,000(税込) / 当日 ¥4,500(税込)(共に1ドリンク代600円別途)


✳︎整理番号順入場(Live Pocket・店予約の並列入場です)


✳︎入場順によってはお立ち見になる場合がございます。


前売チケット:販売中!


◎Live Pocket (プレイガイド)  


◎メールでのご予約  


◎電話でのご予約  

お問い合わせ: 03-5456-8880【15:00〜22:00】 
info@mameromantic.com


Information
Kazuto Suematsu Live ~新春シャンソンショー2019〜

46709253_712639812442030_5014317255144505344_n.jpg

2019年1月17日(木)

ライブタイトル
「新シャンションショー2019!末松一人と、にゃんとバナナニードルと、エンドケイプのバナナートのあーっと驚くアートと技術。バナナの謎はまだ謎なのだぞ、みんなで書き初め大会!」

バナナートの第一人者エンドケイプさんを囲んで、バナナートに関連するアーティストが共演!音楽に合わせてエンドケイプさんもライブバナナートを披露するよ!書き初めもお客さんと一緒にバナナでやるよ!楽しみにしててね!

続きを読む "Kazuto Suematsu Live ~新春シャンソンショー2019〜"

Information
Jam For Joy Vol.74「忘年会 Live 2018」

Jam For Joy Vol.74「忘年会 Live 2018」

12月30日(日)

18時00分開場 / 19時00分開演

南青山MANDALA

港区南青山3-2-2 MRビルB1 / TEL:03-5474-0411)

http://www.mandala.gr.jp/aoyama

前売り/予約=3,800円 当日=4,000円

(いずれも1ドリンク付き・消費税込)

チケットは、

南青山MANDALA店頭にて発売中。

また、以下ページからも、チケット予約が可能です。

続きを読む "Jam For Joy Vol.74「忘年会 Live 2018」"

Information
FODの番組PARKにて、今年のOne of Loveのライブが無料放送されています!

201812101637.jpg

現在FODの番組PARKにて、今年のOne of Loveのライブが無料放送されています!

素晴らしいアーティストの皆さんの演奏も、One of Love Special BandによるSpainも聞けますよ!

ぜひご覧下さい!

続きを読む "FODの番組PARKにて、今年のOne of Loveのライブが無料放送されています!"

Information
福岡ギターサミット2019

46513844_1911880155528505_2944372464215392256_n.jpg 46715767_2267656460187992_6118935285502836736_n.jpg
Taguchi Teiji Presents
Fukuoka Jazz Guitar Summit Vol.3

2019年1月19日(土), 2019年1月20日(日)2日間開催

今年も呼んで頂けましたので、参加させてもらう事にしたのですが、、、今年はなんと2Daysとも参加という、、、ひえーな状況になってしまいました。
素晴らしきJazz Guitaristのみなさんと楽しんで参ります!見に来てね!

続きを読む "福岡ギターサミット2019"

Information
ネコかる忘年会ライブ

斎藤ネコカルテットさんの写真

ネコかる忘年会ライブ

2018年12月29日土曜日 20:00〜23:00

南青山MANDALA

〒107-0062 東京都 港区南青山3-2-2MRビルB1

チケット予約はこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c5c7dcdf299538?fbclid=IwAR2_jmzPEJ8mMxSf14gYnsKRo284TEIOP3fEQ-micqAukNDAfBSkgcsT-8Q

続きを読む "ネコかる忘年会ライブ"


2018年3月24日

また新しいNewsが産まれました。ぽこっ。

また詳しく書かせてもらいますが、、、

現在プロデュースしているアーティストの曲に、僕が作ったギターバトル曲があるのですが。

バトル相手に僕じゃ、なんか身内の喧嘩みたいでしみったれているので笑、だれか強大な敵に立ち向かう敵な強力な方にお願いしたい!と思って、ハードロック界の頂点に君臨する一人であるKelly Simonzさんに一か八かお願いしてみた所。

150129_main_mini.jpg
Kelly Simonz氏 この写真めっちゃいいよね〜

快諾してくれ、すぐ音が届きました笑。
しかも、やはり素晴らしいサウンド!

是非、Kellyさんファンのみなさん、4/30の発売を楽しみにしていて下さいね。

この曲は僕のアルバムにも収録予定ですよ!

Curiously Twisted Soul予約開始しています!

こちらから
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/

この記事へのリンク

2018年3月22日

あれほど信頼していたのに

Line6の初期のラックを持ってるんだけど、もう今後使う事は無いかなと思い始めた。
あれほど当時は信頼していたし、これ以上を望んでも意味がないだろと思っていたのに笑

最近色々新しい機材をデモ作りなどで試してみていたから、慣れた機材に戻った時のレスポンスの悪さに驚いてしまった、、、遂にこの日が来たか。

そのラックが発売されて20年近く経つけど、後発で出たものは15年位はどっこいどっこいというか、大した進化は感じられなかったのが正直な所。はっきりいって色んな楽器に混じっちゃうと誰もそれがなんて機材かわかりゃしない。

しかーし。

ここ5年の機材の進化は凄い。
CPUで動く様になってから小さくなり、高機能になり、音がかなり良くなった。
(ちなみに音が良いというのは、良い音が出るという楽器の違いの様な話ではなくて、音色は同じでも何枚かベールを剥がした様な明瞭感を指してる)

中国メーカーなどが、小さな筐体で沢山シミュレートなどを出しているし、値段も安いのにこれまた感激するくらい優秀で(Mooerの010は是非試してもらいたい) 定価で言えば何十倍も違うけど、質は僅差どころか追い抜かれてしまっている。



見た目はとっても大きく美しく数十万円した素晴らしいエレクトリックピアノも、20年も経つと5000円くらいで売られてる。素人が聞けばどちらも同じピアノの音なのに、、、これだから電子楽器は嫌いだ笑
しかたない、これも仕事と割り切って、機材を入れ替えるしか無いな。。。

その反面と言ってはなんだが、最近インスタなんか見てると、時代と逆行しているのか、リビングの絨緞かってくらいの巨大ペダルボードに、山の頂上で弾けば麓の町中まで聞こえてきそうな巨大アンプ使ってる人が増えた気が、、、しませんか?なんで?

昔のMarshallの壁も実はダミーボックスだったというのは有名な話になったし、メタリカだってアンプ関係はステージ下に隠してしまってステージ上は静かだと言う、そんな時代になぜそんなでかいアンプを買うんだろう?そんなに運ぶの苦労するもの買わなくても良いんだよと教えてあげたい。

いやまて。

でもたしかに、仕事に呼ばれて手のひらに乗る小さなアンプを出して、スタジオ内で堂々とする自信は確かにない。プロとしての威厳もへったくれも無い気がする笑
商品購入者の満足感は、箱の立派さに比例するという。それと同じで、どんなに手のひらに乗るアンプが素晴らしいものでも、巨大なものをスタジオ内にデデーンと構えてくれた方が、クライアントは納得してくれそうな気がする。

この記事へのリンク

2018年3月21日

当たり前の事をまず徹底的に調べる事からやるべき

最近、アマチュアもプロも含めて後輩から音楽的な進路相談みたいなことがよくあります。

こんなこと生徒以外に今まで無かったんですが、頼られてるのかな俺、、、照

冗談はさておき

やっぱりこの先どう動いていいのか、どういう活動をしていけば良いのかとか、色々この先を悩んでいらっしゃる方が大勢いますね。
まぁ正直見えないものは不安しか無い。僕も確かに不安。

で、早速答えから言いますが、結局の所そういう人達は全員

《当たり前のことをまずひとつもやってない》

ってことですかね。

まずはライブでしょ?SNSにフライヤー作りにHPはもちろん、SHOWROOMやYoutubeやライブ配信、音楽機材設備投資、友達作りのパーティや、自分の教材作り、練習、レッスン受講などなど。ただ思いつきで書いただけでもこれだけあります。ネットで調べれば、3日もあれば誰が何をやってるかなんてすぐに分かりますよね。まずは当たり前に人がやってる事を調べて自分もやってみるわけです。

これをいうと必ずその中の、どれをやるのに向いてるか分からないとか言われるんですが笑

《全部やりましょ》

笑笑笑
何に向いてるかなんて貴方に分からないのに、僕に分かる訳がありません。
1週間くらい一緒に暮らせば個性くらい分かるかもしれませんが、そもそも絶対不可能でしょう笑
自分を知るには、まずは行動。外に出て行かなきゃわからない。人と出会って、貴方ってこういうの好きだよね!とか言われて、自分を知ったりする訳です。

まずは誰かが作ってくれたレールを歩いてみて、発信するって事はどういう事なのかやってみないと分からないですよ。
全部やってみると得手不得手が分かってきます。そこから自分にとって、あれ?なんか簡単にいい結果が出せた!ってものを探しましょう。
それが貴方に向いてる事です。


IMG_7479.JPG

そんな僕だってSNS色々やってます。

まずは写真や映像媒体での発信
僕のインスタグラム
こちら

こちらは文字媒体での発信
無料メルマガ「末松一人のHPにゃ書けない話」の登録は
こちら

Kazuto Suematsu Band FBページは
こちら

なぜか日本人は大人になると、趣味は習いにいっても、本業は習いにいかない。不思議だなぁ。
僕の好きな世界のトッププロは、今でも今日も明日も習ってますよ。
僕が監修している音楽教室は東京、名古屋、福岡で素晴らしい講師陣がレッスンしています。詳しくは
こちら

僕も色々やりつつ、良い結果が出ないなと思えば辞め、また新しい事を始めてます。

少しでも僕を応援してくれる人に、楽しかったと思って欲しいしね〜。

がんばりましょ〜お互いに。

この記事へのリンク

2018年3月19日

永山恵理さん

ライブも着々と日程が近づいています。


20180303.png

今月はもっと外に出てライブする予定だったのですが突然のキャンセルが重なり、また突然のアルバム制作が舞い込んだりで、家でずーっと作品作っております。

せっかちなんで忙しくなってくると、イライラ、ゴールに向かってまっしぐらって感じになりがちなんで、出来る限り変なことしてにやにやしてリラックスしていようと思っているわけですが、楽しむ為に自分のした失敗につっこんだりしているうちにだんだん独り言が増えますね笑。一人で作業している姿は誰にも見せられない笑。

そんな中、3月30日に控えておりますライブの打ち合わせもネット上で進んでいますが、永山さん普段弾き語りが多いから、フルバンドでやるのを凄く楽しみにして下さっていて、なんとご自分のレパートリー山ほど資料を送って来て下さいました笑笑

多分全曲やるとお一人で3時間強ほどのライブが出来るかと笑。
今回はそれやって頂くと僕らの出番がなくなるので、ちょっとセーブして頂きますが、ぜひ、いつかやって頂きたい!

でも、そんなに楽しみにしていてくれて、ライブに力入れてもらえて、アー生きていて良かったーってくらいホントに当日が楽しみです。

頂いたサンプル音源を聞くと、とてもオーガニックというか、アーシーというか、ただただキャッチーさを狙った音楽じゃなく、パソコンで作られた音楽ではない(パソコンで作れる音楽を否定している訳ではないですよ!)テンポもかわりまくり、音量もかわりまくり、魂にただただしたがって作った栄養たっぷりな歌と音。

せっかくですから、それを最大限に堪能して頂けるアレンジもほどこしました。
ぜひ、楽しみにしていて下さい♪

3/30日のご予約はこちらから!!!

http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca6/11/p-r-s/

この記事へのリンク

2018年2月23日

ソロアルバムへの道3to10

というわけで、悩みつつ初の自分の音楽を世の中に出した訳ですが、サポートという仕事をやっているせいか、やはり誰かの為とか、きっかけの為に作るのは、非常にアイデアが出るのが早く、魂がこもるというか、やはり情熱に勝るものはないということなのかもしれませんが、人生初苦無く音楽が作れた瞬間を味わいました。

そこで、ちょうど某海外ギターリストのソロアルバムに出会って、、、実はその人ギターは超うまいんだけど、アルバム自体はほぼ好きじゃなくて(本当に好みの問題)珍しいくらいちょっと意味が分かんなかったんですが、その方がアルバムを作ったときのコンセプトをしゃべってる動画を見つけ、あまりに意味が分からない理由を探りたくなってじっくり見てみたら、「映画のサウンドトラックの様な音楽を目指した」っていうわけですよ。

これが急にピンときて、Upper North Shoreのように忘れられないシチュエーションや、ドラマのような出来事なんかに、音を付けるとしたらどうするだろう?
ってワードが出て来て、逆に言えば、インストを聞いているときは、僕は映像がみえているような感覚に落ちているのですよ。

広大な草原や、海の中に落ちていく様な音だったり、煙モクモクのクラブを奥に奥に行ってる様なのとか。
もちろん映像は見えないけど好きって音楽もありますが、映像が見えるような音楽は大好きなんです。
どこで聞いていても、これいい!って思ったらすぐかけてるひとにこれなんですか?って聞いちゃうくらい。

ということで、ここでコンセプトがやった固まったわけです。
もちろん、歌詞があれば、歌詞の背景に見える映像に合わせよう。
インストは、見える景色に合わせよう。
それがなにより自分の個性。

前は、Jazzにするかなとか、Rockじゃないとダメだろとか、聞く人に関係ないもの沢山考えすぎてた笑。
僕は僕が感じるものにすれば良い。
Just Music
その人が書けば全て良い音楽な訳ではない。
そのジャンルだったらいいわけではない。
何にも属さない。その曲だけが全て。Just Music
以前習った言葉ですが、ずっと大切にしていて良かった。
コンセプト持たなくとも、一曲一曲大切に作っていって、ジャンル分け出来なくても良い、良い音楽だと思うものをひたすら作れば良い。 そんな境地になりました。

IMG_5500.jpg

そんなわけで、構想15年というか実力不足15年。やっとソロアルバムのデモが、2018年1月25日出来上がりました。
ほとんどの記念日を忘れてしまうけど、この日は僕にとって忘れられない一日となりそうです。

この日はさすがにシャンパンを盛大に開けてしまいたい気持ちでした。
その気持ちが抑えられず笑、必要ない量のCD-Rに盛大にデモを焼き笑っておりました←

この日から、車で移動時に聞いてはニヤニヤし、電車でイヤホンしてはニヤニヤし笑。
こんな良いアルバム世の中に無いだろうって自画自賛しちゃうくらい←
でも、ちょっと聞かないとサウンドを忘れてしまって、アルバム出すの怖いなって思ったり汗。  情緒不安定か笑。

IMG_5850.jpg

そこで、ちょっとMusic School Bambooを通じて素晴らしい出会いを頂き、Eric ClaptonPhil CollinsPeabo Bryson などと共演しているRyo OkumotoさんにTruffle Shuffle(Bamboo Shuffle)聞いて頂きました。

そしたら、とりあえず音を送って下さいって連絡が来まして。
音と一緒に是非初期ベックグループのようなインストだけどスッキリ感ゼロ、ロックのパワーも兼ね、でも宇宙まで逝っちゃってるソロをぶちかまして下さい!ってメッセージを付けて写真の用にファイルをまとめ、Los Angelsまでファイルをお送りしまして、、、あらら、、、その後数日返信が無い。

そしたら3/4名古屋のホテルでライブに出かける用意していたら、メールにピコン!とRyo Okumotoの名前が!

うーっ。どうしよう、ライブ前で落ち着いてないし、iPhoneのスピーカーで聞くのやだなぁなんて思ったけど、やっぱり聞かないっていう我慢が出来ず、ベッドの上でiPhone握ったまま聞いてみた。

どらすごいが!

思わず名古屋弁でいってしまうほど、ハイパーでスペーシーでイキきった演奏に

「これは凄い!鼻血もんです!」

ってメール送ったら、

「こちらも血まみれで弾いてます」

って最高の返答!!!笑笑笑
そんなわけで、誰かに聞かせたい病発症して、いてもたってもいられず、Truffle Shuffleを名古屋タイトロープさんで演奏予定だったので、MCの際にiPhoneスピーカーをマイクにあてて、送って来て頂いた音源を来ていた人みんなに聞いてもらいました笑

これからもこんな風に、縁も所縁もあったり、こっちがラブコールした方等、色々入ってもらいたいと思っております。

そのアルバム【Curiously Twisted Soul】すでに事前予約がはじまっております。
別名ひとりクラウドファンディングとも呼んでおりますが、これからアルバム発売まで、一緒に作る気持ちで見守って頂けたら嬉しく思います!
ご予約はこちらから。
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca0/13/p-r-s/

この記事へのリンク

  1 ...   7  8  9  10  11  12  13  14  15  ... 274