Information
インフォメーション

Profileとはまた別に現在の活動状況のまとめ

続きを読む "インフォメーション"

Information
エンラージメントトレーニングスタート

スクリーンショット 2017-04-26 22.48.58.png

動画+テキスト配信レッスン「エンラージメントトレーニング」


1週間に1つの課題をクリアという誰にでもできるトレーニングで絶大な成長効果が現れ、ミュージシャンとして生まれ変わります。

多様な要素が入り混じったギターの演奏を、分解し、個別にトレーニングし、目的への最短距離に向かうので、初心者から上級者までレベル問わず楽しんでいただけます。

多くのアーティストを育て、現在もメジャーアーティストのレッスンを行っている末松一人ならではの動画レッスン。楽しんでスキルアップしてください!
メルマガ登録・解除

Information
1st Solo Album ご予約受付中!!!

Kazuto Suematsu 1stアルバム情報!

2018.8.Release(予定)

1st Album
「Curlously Twisted Soul」

CuriouslyTwistedSoul.jpg

全10曲収録

収録曲(予定)

1. Ah! Ah! Ah!
2. Comedia
3. Upper North Shore
4. Curiously Twisted Soul
5. Flock of Birds
6. Fight for Your Right
7. この夜の果て feat. 秋元武、稲葉政裕、奥本亮
8. Tokyo Rose
9. The Beef feat. Oz Noy
10. Summer Garden Snake

フィーチャリングアーティスト→Oz Noy、稲葉政裕、秋元武、奥本亮、Dr.kyOn

ご試聴は

Curiously Twisted Soul
は僕のHPトップのmp3プレイヤーで聞けます。
http://burt-man.com/

この夜の果てのデモ(フルバージョン)は
Ocean Blvd.のページで聞けます。
https://ocean-blvd.jimdo.com/

アルバム冒頭を飾るAh! Ah! Ah!は
エンラージメントトレーニング受講者に送られる映像冒頭で聞けます!
http://www.mag2.com/m/0001679256.html

New MV "この夜の果て feat.秋元武、稲葉政裕、奥本亮"公開!


1st ソロアルバムCuriously Twisted Soulは、
すでに予約開始しております!!!

BASEショップ
https://burtman.thebase.in/

もしくはこのHPの
Webshopから

ご予約お願いします!

2018年4月 9日

The Beef

今日は色々と動画を上げてます♪

InstragramにはUpper North Shore歯を食いしばって弾いた白熱のソロパートを載せています。
チェックして下さいね。

https://www.instagram.com/burtman/

2018.03.30のライブ、The Beefというオリジナル曲の1場面です。
テーマの後半から〜ソロもここから更に!って手前まで笑。つづきはライブで♪

最近世代=メディアの面白い話を読みました。
僕らのような40代前後以上はテレビ世代。子供の時にテレビを見て、テレビの為に家に帰るなんてザラでした。

でも、30代から20代はネット時代。
ニコ生や、Youtubeで育って来てますよね。

時代は変わっていっても、メディアは趣味趣向ですからやっぱり好きなのは自分が育って来たもので、今はネットの時代だ!と言われても僕もYoutubeをじっと見ていられません笑
たぶんテレビ特有の早い展開やノリに慣れてるからでしょう、Youtubeの素人っぽさというか、まったり感が耐えれないときがあります笑

なので、今のテレビと言うメディアを見てるのは、全世代見てるとしても夢中だったのは僕ら世代より上が中心だし、そのノリを期待されて番組も作られてるからでしょう、いくらネットで育った世代の人達がテレビでスターを目指しても、育って来た環境もノリも違うから育たないんですって。

なるほどなぁと思いましたよ笑
しかも僕らの世代は、もうテレビ離れもしてますし、難しい問題なんでしょうね。

今、アルバム絶賛予約中の私としては(ご予約はこちらから http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca0/13/p-r-s/ )最近のネットやスマホサービスを使って、沢山の方々と楽しみながらアルバム作っていけたら良いなぁと、ありとあらゆる手を考えていましたが、僕の世代を変える事は天地がひっくり返っても無理だし笑、支えてくれているのはほとんど同世代かちょっと下くらいなので、その皆さんに難しいネットサービスを仕向けても苦しませるだけなんじゃないか、、、と思いはじめました汗

未だに福岡にライブしに帰るよって宣伝し予約サイトとか立てても、予約はどこに電話すると?どこでチケットはうっとーと?って聞かれますからね笑
メールアドレス取得したりサイト設置するより、専用電話引いた方が予約増えるかも笑

ま、さほど冗談でもないところが怖い所ですが笑
でも、もうちょっとおじさん力爆発でいいのかなと。グッズもオリジナルポケベルでも出そうかな笑笑笑

この記事へのリンク

2018年4月 5日

エンラージメントトレーニング

エンラージメント、4月生募集しております!

今からギターを弾いていきたい人をはじめ、基礎に心配がある人を中心に、がっちり基礎固めからやっています。

基礎って何が基礎か、どこまで出来たら脱初心者といえるのか、コレは出来るけどこれは出来ないもあって、なかなか「基礎からちゃんと弾けますよ!」って言いにくいですよね。

基礎が無いと、壁にぶつかった時にどうしても初歩から、になりがちなんで、基礎を徹底攻略して脱初心者しましょう!

エンラージメントトレーニングのご登録はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ登録・解除
powered by まぐまぐ!

この記事へのリンク

2018年4月 4日

中華製の、、、

最近流行ってる中華製エフェクターどうですか?

僕はいまんところ全敗。

この設計は良いと思って買ったものも、いまんところひとつとして思った様に動作せず。

そうそう!それが欲しかった!という痒い所に手が届く設計ではあるものの、プレアビリティーが非常に悪い。

●センサーが反応良すぎて、シビアすぎて使えない。

●つまみを回しても効果が薄い

●スイッチの反応が遅い

●本当だったら簡単なことができない

●なぜだかやたら電気を喰うから、ディストリビューターで分岐できない

などなど。

仕事で使うとなると、やっぱり日本製というか、BOSSとかIbanezとかが安心なんだよなぁ。。。

と思う今日この頃。

この記事へのリンク

2018年4月 3日

何かを守りながら戦うなんて「まだ」無理だよ

kiro.jpg

いままで、本当に色んな人に会って来て、色んな音楽家の進退を見て来たけど、やっぱり何かを守って戦おうとする人は、まったくうまくいってない。。。

バイトや生活、家族、自分のペース、友人、他人への建前、自分の気持ちや照れ、自分の目標、、等、いやもちろん死なない程度には誰だって守りますよ?

でも、それらを必要以上にみんな守るんだよなぁ。

みんな安定したいのはわかるけどね。
バイト先もいつかは年長者になっていられなくなるし
生活だって天変地異はまぬがれないから何をもって守ってるといえるかわからないし
自分のペースなんて社会には何の役にも立たないし
自分の好みなんて時代が変われば必要とされなくなるのは当たり前だし

結局、音楽家には大切な聞いて頂く皆さんを喜ばせようって行動に全く繋がらない、行動しない「いいわけ」なんだよね。

一生懸命がんばって人に必要とされる様になれば

安定するし
友人や仲間も出来るし
自分の目標も違った形でも達成出来たりする  

ま、僕は頑張るって言葉がきらいだけども。
とにかく、色々やれるように実力付いてから「守りながら戦う」なら分かるけどね、あれはできませんこれはできませんなんて注釈付けてなんて、、、

頑張るのが嫌だったり、考えるのが苦手なら、とりあえず光の大きく見える方へ進んじゃえば良いの。

進んだらそんなんじゃだめだ!と壁が立ちはだかるから、その時になって攻略を考えればいいわけで、やらんことにはなんもはじまらん。
岐路の選び方は大事よ。そこでびびったら男が廃るぜ。

この記事へのリンク

2018年4月 2日

ソロアルバムへの道4to10

さて、僕のアルバムも牛歩ながら進んでいます。

先日のソロアルバムへの道3to10を見て頂いたかたにはご存知の通り、僕の曲Truffle Shuffleでエリッククラプトンや、フィルコリンズなど、名だたるスターと共演して来た奥本亮さんに、ぶっとびまくったソロをLos Angelsで録音して頂きました。

僕のTruffle Shuffleはライブによく来てくれている方々にはBamboo Shuffleという仮タイトルでした。
なぜBamboo Shuffleかというと、いまでもばっちり付き合っている福岡の老舗レンタルスタジオMusic Studio Bambooの30周年記念のイベントで、30年間の中で関わった多くのギターリストが、ギターバトルを展開するそんな曲として産まれました。
曲のタイトルどうしようかなぁと思っていましたが、元Bambooの関係ギターリストが互い違いにギターを弾き倒す=メンバーがシャッフルする感じと、リズムの名前=シャッフル、をかけてBamboo Shuffleという名前になったのです。
ですが、今度は僕の正式な作品としてリリースするわけで、僕とBamboo Shuffleという意味はさほど関係ないし、内容も変えてしまうのでどうしようかなぁと思っていた時にふと思い出したのが、映画グーニーズのチャンクがへそ踊りをするんですが、それがトリュフシャッフルっていわれてるのを思い出して、またそのへそおどりのキュートさと顔のカオスさと、腹の動きに無限のコスモを感じるので笑、そっちのほうが曲に合うなぁと思ったんです。是非、彼のこのシーンをスローモーションして、この曲を聞いて頂きたい笑


30年間という時空をさかのぼる様なスペーシーサウンド、まるで30年前に舞い戻った様なアナログサウンドをベースに、イベントのサウンドロゴを飾れる様にサウンドデザインしました。
その後ライブで何度も演奏するうちに愛着が湧き、今度のアルバムに入れようと決断しましたが、入れる為にはこのままじゃセッション曲な感じで感動が無い。なので、大幅に作品として手を入れなければと思っていた所だったので、奥本さんの参加は本当にサウンドロゴから作品へと昇華していただき感謝してます。 早くその素晴らしきサウンドをお聴かせしたい!
okumoto_ryo.jpg
奥本亮氏

さて、また新しい提案がやってきました。
現在、4月30日の発売に向け、ミニアルバム制作中の愛弟子である池田雅樹くんが、アルバムで末松さんの曲をカバーさせて欲しいって申し出をしてくれて、二つ返事でどうぞどうぞ!と返しましたが、僕のアルバム収録予定でした【Fight For Your Right】が先に世に放たれることとなりました笑

ジャケット写真

僕の作品が世に出るのは本当に至極の喜びです。
どんどん、皆さんに僕の曲を使って欲しいなぁ。
僕の曲を使って頂けるのであれば、どんな提案でもお待ちしています。

そんな話題のアルバム【Curiously Twisted Soul】すでに事前予約がはじまっております。
別名ひとりクラウドファンディングとも呼んでおりますが、先にご予約、お支払いただいています。
予約が増えれば、お金が増える!お金が増えれば、お楽しみが増える!
お楽しみが増えれば、みんなに喜んでもらえる!なんて素晴らしいんだ!
Amazon、Yahoo!ショッピングなどでも販売予定ですが、僕のWebshopで買って頂ければ、色々と特典をご用意しますよ!
これからアルバム発売まで、一緒に作る気持ちで見守って頂けたら嬉しく思います。
ご予約はこちらから。
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca0/13/p-r-s/

この記事へのリンク

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ... 269