Information
インフォメーション

Profileとはまた別に現在の活動状況のまとめ

続きを読む "インフォメーション"

Information
エンラージメントトレーニングスタート

スクリーンショット 2017-04-26 22.48.58.png

動画+テキスト配信レッスン「エンラージメントトレーニング」


1週間に1つの課題をクリアという誰にでもできるトレーニングで絶大な成長効果が現れ、ミュージシャンとして生まれ変わります。

多様な要素が入り混じったギターの演奏を、分解し、個別にトレーニングし、目的への最短距離に向かうので、初心者から上級者までレベル問わず楽しんでいただけます。

多くのアーティストを育て、現在もメジャーアーティストのレッスンを行っている末松一人ならではの動画レッスン。楽しんでスキルアップしてください!
メルマガ登録・解除

2018年3月25日

3月30日

永山恵理さんに加えて、ゲストミュージシャンがもう一人来てくれる事になりました。

EPCE-5150.jpg

僕の20歳の頃を知る友人
元ラヴァーフェニックスDr.内田裕之

この顔、金髪に見覚えがある人もいるでしょう笑

ひさしぶりに一緒に音出してくれるそうです。
楽しみ!!!

Kazuto Suematsu Band with 永山恵理のライブ予約はこちらから!

http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca6/11/p-r-s/

20180303-1.png

この記事へのリンク

2018年3月24日

楽曲提供

2月にご紹介頂き、作曲/アレンジをさせてもらったアーティストの方がいらっしゃいました。

ご自身の歌詞が先にあったので、曲は5分くらいで出来て、アレンジも2日くらいで仮歌まで出来てたんだけど、その後のあれやこれやでやっと手元に届いたのがつい昨日だったみたいで。

早めに提出したけどそのあれやこれやで留まっていたのは知っていたので、気に入ってもらえるか不安な気持ちも月日が流れるうちに少し忘れかけていて、感想が届いたと聞いた時はドキッとしました。

恐る恐る見てみると。。。

IMG_6115.jpg

仲介者とのLINEのやりとりなんで全貌を見せられませんが、この一言でなんだか報われた気持ちになりました。
こちらこそご依頼頂きありがとうございました。
発売のお知らせが来たらまたご紹介させて頂きます!

今回はアーティストの年齢、歌詞の背景、曲調の指示まで貰えてたんで、速攻曲が出来上がりました。
コンセプトがあるのはやりやすいですね。やっぱり僕は「誰か(何か)を曲にすること」が好きみたい。

あと、昨日お風呂に入りながら、オクダオリジナル(ウクレレグッズショップ)の販売アイデアを一方的にアレやコレや書いて、運営者を困らせるということも、、、よく色々思いつくねと言ってくれましたが、、、困らせて申し訳ない。でも色んな人を巻き込む戦略うっていくの楽しいな笑

なんでもとにかくすぐやってみるのが僕の性分なんですが、そのおかげで今となってはちょっとずつですけど多方面にスキルがあるんで、相談されるとバンバンアイデアが出てしまって、引かれるんですよね汗。
ただ何でも自分でやらなきゃって思ってた時期もあるのが、本当に勿体ない。。。そのおかげでスキルは付いたけど、本当はみんなでやれば喜びは何倍にもふくれあがるのにね汗。
昨日のKellyさんの話もそうだし、その曲のベースは旧友というか旧ボスの西本さんに弾いてもらって最高だったなぁ。

最近人に関わる事に味を覚えた私は、最近はこうやってチームをかまえて、音楽プロデュースチームも作りました。
Ocean Blvd.
得意分野は得意な人に任せてクオリティを上げる!ま、ある意味バンドですね笑  
アルバム制作やCMやサウンドロゴ、特別セミナーや講演会、音楽制作のご相談いつでもお待ちしています。

僕のアルバムもそうです。もちろん原案は僕ですが、作り手聞き手含めて沢山の人に関わってもらい、最高のアルバムに仕上げようと思っています。
Curiously Twisted Soul予約開始しています!
こちらから
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/

そして、来週金曜日となりました
Kazuto Suematsu Band with 永山恵理のライブ予約はこちらから!
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca6/11/p-r-s/

20180303-1.png

この記事へのリンク

また新しいNewsが産まれました。ぽこっ。

また詳しく書かせてもらいますが、、、

現在プロデュースしているアーティストの曲に、僕が作ったギターバトル曲があるのですが。

バトル相手に僕じゃ、なんか身内の喧嘩みたいでしみったれているので笑、だれか強大な敵に立ち向かう敵な強力な方にお願いしたい!と思って、ハードロック界の頂点に君臨する一人であるKelly Simonzさんに一か八かお願いしてみた所。

150129_main_mini.jpg
Kelly Simonz氏 この写真めっちゃいいよね〜

快諾してくれ、すぐ音が届きました笑。
しかも、やはり素晴らしいサウンド!

是非、Kellyさんファンのみなさん、4/30の発売を楽しみにしていて下さいね。

この曲は僕のアルバムにも収録予定ですよ!

Curiously Twisted Soul予約開始しています!

こちらから
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/

この記事へのリンク

2018年3月22日

あれほど信頼していたのに

Line6の初期のラックを持ってるんだけど、もう今後使う事は無いかなと思い始めた。
あれほど当時は信頼していたし、これ以上を望んでも意味がないだろと思っていたのに笑

最近色々新しい機材をデモ作りなどで試してみていたから、慣れた機材に戻った時のレスポンスの悪さに驚いてしまった、、、遂にこの日が来たか。

そのラックが発売されて20年近く経つけど、後発で出たものは15年位はどっこいどっこいというか、大した進化は感じられなかったのが正直な所。はっきりいって色んな楽器に混じっちゃうと誰もそれがなんて機材かわかりゃしない。

しかーし。

ここ5年の機材の進化は凄い。
CPUで動く様になってから小さくなり、高機能になり、音がかなり良くなった。
(ちなみに音が良いというのは、良い音が出るという楽器の違いの様な話ではなくて、音色は同じでも何枚かベールを剥がした様な明瞭感を指してる)

中国メーカーなどが、小さな筐体で沢山シミュレートなどを出しているし、値段も安いのにこれまた感激するくらい優秀で(Mooerの010は是非試してもらいたい) 定価で言えば何十倍も違うけど、質は僅差どころか追い抜かれてしまっている。



見た目はとっても大きく美しく数十万円した素晴らしいエレクトリックピアノも、20年も経つと5000円くらいで売られてる。素人が聞けばどちらも同じピアノの音なのに、、、これだから電子楽器は嫌いだ笑
しかたない、これも仕事と割り切って、機材を入れ替えるしか無いな。。。

その反面と言ってはなんだが、最近インスタなんか見てると、時代と逆行しているのか、リビングの絨緞かってくらいの巨大ペダルボードに、山の頂上で弾けば麓の町中まで聞こえてきそうな巨大アンプ使ってる人が増えた気が、、、しませんか?なんで?

昔のMarshallの壁も実はダミーボックスだったというのは有名な話になったし、メタリカだってアンプ関係はステージ下に隠してしまってステージ上は静かだと言う、そんな時代になぜそんなでかいアンプを買うんだろう?そんなに運ぶの苦労するもの買わなくても良いんだよと教えてあげたい。

いやまて。

でもたしかに、仕事に呼ばれて手のひらに乗る小さなアンプを出して、スタジオ内で堂々とする自信は確かにない。プロとしての威厳もへったくれも無い気がする笑
商品購入者の満足感は、箱の立派さに比例するという。それと同じで、どんなに手のひらに乗るアンプが素晴らしいものでも、巨大なものをスタジオ内にデデーンと構えてくれた方が、クライアントは納得してくれそうな気がする。

この記事へのリンク

2018年3月21日

当たり前の事をまず徹底的に調べる事からやるべき

最近、アマチュアもプロも含めて後輩から音楽的な進路相談みたいなことがよくあります。

こんなこと生徒以外に今まで無かったんですが、頼られてるのかな俺、、、照

冗談はさておき

やっぱりこの先どう動いていいのか、どういう活動をしていけば良いのかとか、色々この先を悩んでいらっしゃる方が大勢いますね。
まぁ正直見えないものは不安しか無い。僕も確かに不安。

で、早速答えから言いますが、結局の所そういう人達は全員

《当たり前のことをまずひとつもやってない》

ってことですかね。

まずはライブでしょ?SNSにフライヤー作りにHPはもちろん、SHOWROOMやYoutubeやライブ配信、音楽機材設備投資、友達作りのパーティや、自分の教材作り、練習、レッスン受講などなど。ただ思いつきで書いただけでもこれだけあります。ネットで調べれば、3日もあれば誰が何をやってるかなんてすぐに分かりますよね。まずは当たり前に人がやってる事を調べて自分もやってみるわけです。

これをいうと必ずその中の、どれをやるのに向いてるか分からないとか言われるんですが笑

《全部やりましょ》

笑笑笑
何に向いてるかなんて貴方に分からないのに、僕に分かる訳がありません。
1週間くらい一緒に暮らせば個性くらい分かるかもしれませんが、そもそも絶対不可能でしょう笑
自分を知るには、まずは行動。外に出て行かなきゃわからない。人と出会って、貴方ってこういうの好きだよね!とか言われて、自分を知ったりする訳です。

まずは誰かが作ってくれたレールを歩いてみて、発信するって事はどういう事なのかやってみないと分からないですよ。
全部やってみると得手不得手が分かってきます。そこから自分にとって、あれ?なんか簡単にいい結果が出せた!ってものを探しましょう。
それが貴方に向いてる事です。


IMG_7479.JPG

そんな僕だってSNS色々やってます。

まずは写真や映像媒体での発信
僕のインスタグラム
こちら

こちらは文字媒体での発信
無料メルマガ「末松一人のHPにゃ書けない話」の登録は
こちら

Kazuto Suematsu Band FBページは
こちら

なぜか日本人は大人になると、趣味は習いにいっても、本業は習いにいかない。不思議だなぁ。
僕の好きな世界のトッププロは、今でも今日も明日も習ってますよ。
僕が監修している音楽教室は東京、名古屋、福岡で素晴らしい講師陣がレッスンしています。詳しくは
こちら

僕も色々やりつつ、良い結果が出ないなと思えば辞め、また新しい事を始めてます。

少しでも僕を応援してくれる人に、楽しかったと思って欲しいしね〜。

がんばりましょ〜お互いに。

この記事へのリンク

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  ... 268