Information
エンラージメントトレーニングスタート

スクリーンショット 2017-04-26 22.48.58.png

動画+テキスト配信レッスン「エンラージメントトレーニング」


1週間に1つの課題をクリアという誰にでもできるトレーニングで絶大な成長効果が現れ、ミュージシャンとして生まれ変わります。

多様な要素が入り混じったギターの演奏を、分解し、個別にトレーニングし、目的への最短距離に向かうので、初心者から上級者までレベル問わず楽しんでいただけます。

多くのアーティストを育て、現在もメジャーアーティストのレッスンを行っている末松一人ならではの動画レッスン。楽しんでスキルアップしてください!
メルマガ登録・解除

Information
1st Solo Album ご予約受付中!!!

Kazuto Suematsu 1stアルバム情報!

2018.8.Release(予定)

1st Album
「Curlously Twisted Soul」

4573106340081.MAIN.JPG

全10曲収録

収録曲(予定)

1. Ah! Ah! Ah!
2. Comedia
3. Upper North Shore
4. Curiously Twisted Soul
5. Flock of Birds
6. Fight for Your Right
7. この夜の果て feat. 秋元武、稲葉政裕、奥本亮
8. Tokyo Rose
9. The Beef feat. Oz Noy
10. Summer Garden Snake

フィーチャリングアーティスト→Oz Noy、稲葉政裕、秋元武、奥本亮、Dr.kyOn


続きを読む "1st Solo Album ご予約受付中!!!"


2007年1月24日

リニューアル開始!

みなさまーーーーー!

buRt-manです。おはようございます。

急ですが、オフィシャルのリニューアルが始まりました!
今回このリニューアルの全責任を受けてくれてるshigeRu?さんありがとう!

トップ画像見てくれました?先日撮影したものです。全ての楽器は写せませんでしたが、かわいい僕の楽器達に囲まれて。。。幸せな写真です(笑)

実はこのBlog。ぽっちゃり党で使用していたもので、元々ぽっちゃり党員しか閲覧出来なかったものなのです。
それをですね、これからはオフィシャルでバンバン使用していこうと言う事になりまして、いままで党員のみなさまに書き込んでいただいたメッセージ達は全てコピーを取り、個人的に大事にしていこうと保存しました。党員のみなさまありがとうございました

といったわけで、これからはオフィシャルの文章はほぼ、このBlogを中心にしようとおもっております。

なので、ライブインフォメーションや、リリースに関しても、基本的にはこちらに書き込みます。
そして、後々はここに書き込んだものは自動的にHPの各メニューに反映されるという、、、意味分かる?

例えば、ここにライブ告知を書いたら、オフィシャルHPのinformationのページに自動的に反映されるというシステムのプログラムを作っています。すげーshigeRu?さん。

といっても、まだ開発中なので、ひとまずはここだけで、日記、告知をまかないます。
なので、ライブ情報を知りたい方は、ここのカテゴリーの中のライブ告知という文字をクリックしてください。
自動的にライブ情報だけ取り出せます。

あ、あとですね、以前のHPとまったく変わった事があります。
Flashを辞めました。辞めてやりました。カッコいい効果いらね(笑)

やっぱり幅広く見てほしいと思っていたので、shigeRu?さんに相談したところ、Flashなしにすることにより、携帯でのアクセスも対応出来るようになるようです。うれしいな。

今はまだトップページとBlogしかないから、マイナーチェンジした感じでしょ?でも今のトップページとBlogですら、どんなブラウザーでもエラーを起こさないようにshigeRu?さんがチェックして改善してくれているので、前のWebより数段グレードアップしているのです。そこに時間がかかりまくってます。はい。

そんなわけで、まだまだ発展途中ですが、これからオフィシャルはどんどん24時間見て楽しめるHPに変わっていきます。あ、ここのトラックバックも出来るようにしました!

そして、だれもが楽しめるものになっていく予定ですので、いままで以上に可愛がってください!

ヨロシク!

この記事へのリンク | トラックバック (0)

2007年1月23日

buRt-manの機材レビュー

さてさて、では、第5回は。。。

またギターにもどって。。。と。

まだまだギターネタはありますよ。。。いつ終わるんだろ。。。


Blade Mustang Model

Blade

写真は色違いのギター。俺のはシースルーパープル。
今でもおもうがBladeって本当に良い作りでしたよ。木材うんぬんは自信ないけど、ピックアップも音良かったし、ブリッジも良く出来ていて、いまさら「何で売ったんだろう」って反省。

今は作ってないのか、ヤフオクなんかで激安で売られてます。そういえば、僕の通信教育の先生「山岸潤史」さんのモデルも一時期出ていたな。でもホントに良かったんだよー。

そういえば、どれくらい良い作りだったかという証拠に。
チャリンコで駅まで向かっている途中、交差点で無理に突っ込んできたバイクにひかれ、ソフトケースに入れてからっていたギターごと、空中をくるくるくると2回転ほどし、地面に落ちた。

でも、ギターを下敷きにするかたちで落ちたので、無傷ですんだんですが、さすがにギター壊れただろうとソフトケースを開けてみると無傷(笑)

そのままライブしました。え、作りが良いのと関係ない?(汗)
でも、耐久性も大事じゃない?


Gibson ES-335 90年代製

Gibson Es335-Rot45

まぁ定番のギター。なんでかわすれたんだが、友達と明け方異様にもりあがっちゃって、その日に買いに行ったギター。
なんだかわけ分からず買ったあと、色んな人に出会い「現行品のGibsonはよくないのよ」って言われまくって悲しくなってきて売ってローンを返した。。。

音はホントにいまいちで、全然鳴ってなかった。でも最初だから分かんなかったんだよなぁ。この当時のES-335って、ボディーのトップバックがメイプル単板で、友人の60年代製と比べると重いわ鳴らないわビックリしました。

でも、逆にもう10年くらい経ってるから、この頃の買ったら良い音したりして・・・んなことないかな?


Gibson ES-335 '68

Es335

そんな前回の失敗も踏まえ、買ったのがこの68年製のES-335。
専門学校のレッスンや、Jazzのライブしたりしていた時けっこう使っていたので、覚えている人もいるんじゃないかな。

そんなわけで、最高にキレイなギターだったし、さすが60年代カラマズー製というギターでしたが、使って使いまくった頃に、これ+9万円で、Gibson BirdLandと交換しないか。。。なんておいしい話が湧いたもんだから、手放してしまったのです(←あほ)

もったいなかったなぁ。。。。

この記事へのリンク | トラックバック (0)

buRt-manの機材レビュー

バートマンだにゃー(by TIMゴルゴ風)

さて好評の?機材レビュー第4弾。

第1弾でやってアンプにまた立ち返ってみたいとおもいます。

しょーーーーーーーーじき。ギターって大事だけど、やっぱりそれよりアンプの方が大事じゃない?最終的に音決める所だからね?

どんなに高いギター買っても、おもちゃのアンプにつっこんだらおもちゃの音がするじゃん?

そんなわけで、アンプはいっぱい買ったし、使ったのですよ。

では、いってみよう!


Peavey Classic 50

Classic50-410-Tweed

昔、David T.も使っていたという気がしますね。僕は今みたいにサウ◦ドハ◦スで安くなる前に使ってました。当時は15万位でしたね。写真はその頃のモデルです。今のはルックス変わったようですね。

ローの成分が少ない感じがするので、へヴィーなロック好きな人には、若干迫力不足な気がするかもしれませんが、僕にとってはクリスピーでおしゃれなトーンなので僕は今でも好きかも。ロックとかブルースには最適ですね。
ただちょっとでかいのが問題。。。




YAMAHA DG80-112

Yamahadg

これも意外とメインっぽく使っている1台。
先輩方の所有アンプがモデリングされている、ちょっと個人的には笑えるアンプ。いやー音によってはホントに良い音します。

全体的にちょっと固めの音色なんで、とにかく音飛びが早い。
ただ色々コンパクトエフェクター使うより、MIDIペダルでチャンネル変えたほうがコンパクトエフェクターを多数つなぐより、かなり良い結果が出るんで、通常のただのギターアンプという使い方ではいまいちかも。


FLIP 5000H Dr.Siegel Custom

Flip1

これをこれから使ってみようかとおもっております。
今のトップページも飾っているアンプ。
Dr.Siegelさんのラジオ番組、「パープルエキスプレス」は、中学生だった僕の記憶に残りまくっていますが、そのDr.Siegelさんが開発に関わったアンプ。
そんなに遠くない僕の人脈では、ケリーサイモンさんが使っているそうです。
音色はマーシャル系+FLIPオリジナルな感じです。歪みはマーシャル系が好きなんだけど、もうちょっとオールラウンドなアンプないかな・・・って思っている人はこっちの方が全然良いかもです。

でもね…もうちょっと使い込んで見ないと分からないんだけど…僕は多分将来的に他のキャビを買って使うと思う。
メーカーには失礼だが、他のキャビで鳴らしたらめちゃくちゃ良かったんだわーびっくりですよ。最近の高価な…とあるアンプ…と同じ音色。

なんだよこんなアンプ国内にあんのかよ!って感じでした。繊細な歪みと、使えるクリーンが1台で使いたいなら、ヘッドFLIP 5000Hでキャビ他社。これいまんとこおすすめ。

またキャビ合うのがあれば、追記します。はい。

この記事へのリンク | トラックバック (0)

buRt-manの機材レビュー

じょわっとな〜
バンドマンです。

さてさて3回目は。。。

エフェクター

エフェクターもたくさんあってねー。
ラック、マルチ、コンパクト。。。いろいろありすぎて書くのも嫌なんで、自分の好きだったヤツに限って書きます。

MXR Stereo Chorus

Mxr

めちゃくちゃ探した一品。まだヤフオクもたいした物が出ておらず、DigiMartさえなかった頃だったと思う。
ありとあらゆる方法で探したが見つからず、やっとN.Y.に行ったときに見つけたがHoldの札。
誰?と聞くとHiram Bullockでしたorz
めちゃくちゃ太い音でデジタルのキレイすぎる物とは全然違うんで、ギターにかけるコーラスの中では最高に好き。当たり前だけど、ステレオで出さないと効果がないのが難点。

Boss Over Drive/Distortion

Os2

オーバードライブもディストーションもどっちも使えて便利だと思って中学〜高校卒業まで使ってた。
さすがBossって商品。飛び抜けて凄くも無いが、どれも安定してます。
昔はBoss製品ばかり集めていた時代もあったなぁ。。。何か探していて迷ったらBossです。

Hao Rumble Mod.

Rumble

東京出てきて一番使っている歪み。なんともナチュラルな歪みでおしゃれ。
ネーミングがDumble Ampを連想させいまいちですが、Dumble Ampが出回っていないため、音がわからないのでどうでもよい。

とにかくクリスピーからウエッティーな音まで網羅してて、しかもかなりナチュラルに歪むので、アンサンブルで邪魔にならない。で、とにかく抜ける。抜ける=固い音では全然なくて、どんなにウォームにしてもアンサンブルの中で最速に抜ける。そこが最高。

この記事へのリンク | トラックバック (0)

buRt-manの機材レビュー

さてさて、では、第2回は。。。

ギター達を。

ギターもかなり使ってきましたよ。以前のHPには機材のリスト書いておりましたが、うっとうしいなと止めちゃいました。今まで全部で何本くらい買ったかなぁ。。。トオイメ
そんなわけで、いろんな思い出も含めて書きますね。

Tokai Telecasterモデル

C0078027 1142313

写真は色違いのギター。俺のはシースルーブルーだった。福岡市の天神にあるLittle Wingって店で、中学生の頃おやじに買ってもらった初めてのギター。2万5千円。
ただ何も知らない末松少年は音がペケペケいうんで(テレキャスターは当たり前)「ロックじゃねー!」と手放してしまった(←あほ)
おやじごめん。
でも、安かったのに作りはさすがTokaiという感じで、今楽器屋で見かけると弾いてみるんだけど、音良かったんだよね。
Senで作られたボディーで、昔は国産も良いもの作っていたなぁと思います。

Orville by Gibson GoldTop Les Paul

Orville

高校に入学して買ったギター。これは20歳くらいまで持ってた。本当に音が良かった!
高校生の時コンテスト荒らしてて、Gibsonを持つチャンスが何度もあったけど、全然そんな気にならず「これでいい!」って断った。
今、Orville by Gibsonを弾いてもやっぱり良い音だと思う。現行品よりよっぽど良い音する気がするのは俺だけ?
俺のは、ネックが3回折れて、修復をあきらめた。3回目折れた時には幽霊が出て「どれくらいひどい?」と聞かれた(マジ)それ以来、楽器には命が宿ると信じて大切にしてます。

Vanzandt テレキャスターモデル

Vanzandt

これも持っていたやつの色違い。俺のはカスタムカラーで、グリーンスパークル。
ジャズを始めた頃に買ったギター。シリアル♯80というかなりの初期だった。
俺のがあまりに良い音していたので、まわりではめちゃくちゃ流行ってみんな持ってた。
しかし、♯100を超えたときから品質ががくっと落ちてしまって、初期以外はだめだめでした。

ただ、また最近品質が安定したみたいで、先日、最近のを触る機会があったんだけど、かなり良かった。機会があったら買いたいと思ってます。

この記事へのリンク | トラックバック (0)

  1 ...   271  272  273  274  275  276  277  278  279