2021年12月 2日

最近「夢中」の事

こんにちは
前回はなかなか衝撃的なことを書きましたので、今日は少し落ち着いた内容をw
僕が今夢中になっている事について書いてみようと思います。

なんと!NFTアートを購入してしまいました!!!じゃじゃん!

unnamed (1).png

<Society of Derivative Apes #3863>

この絵を書いているのが、Society of Derivative Apesと言って、通称#SODAと呼ばれているアーティストです。

そのうちDJ SODAが買ったりしたら、大人気になるかもしれないなぁなんて言う願いもあって買ったんですが、2日後にはほんとに購入されてましたw
https://twitter.com/dj_soda_/status/1466273752690290693
いやーめっちゃ嬉しいw

この続きはサロンでと思いましたが、ちょっとだけ加筆。

SODAを買った事で、おおよそ購入までの流れは理解!
じゃ、今度は日本人の買いたいなぁ〜なんて思ったけど、、、
どんな作品が好きなのか?
それこそZombie Zooくらいしか知らなかったので、何買おうかなぁ?と悩んでいたところに、Twitterで良い記事を発見!!!
0.04ETHくらいしか持ってないけど、うちの買わない?って人いない?みたいな記事見つけて、即パクらせていただきましたw
スクリーンショット 2021-12-03 1.37.41.png
https://twitter.com/SuematsuBand/status/1465721107055472641?s=20
みました?なんと140人以上のクリエーターが、こんな作品作ってるよ!って書き込んでくれたんですよ!
で、結果的になんですけども、日本のクリエーターが一気に見れるようになり、非常にありがたいリストになってしまいました!
ぜひNFTアートを気になってる方は覗いてみてください!お気に入りの作品があったら、いいねボタン押してくださいね!


この記事へのリンク

2021年11月25日

取り分のない世界

先日、サロンメンバーのお願いで、某楽器店に行きまして、とあるギターを購入するお手伝いをしたんですね。

そしたらね、店主がギターのクロスと、キーホルダーを2つ持って僕のほうに駆け寄ってくださって(ほんといい人)末松さんよかったらこれ使ってくださいって言ってプレゼントしてくれたんです。

それは、お店の30周年のノベルティーだったんですが、今回のギターを紹介したお礼として僕にもプレゼントしてくださったんです。本当に嬉しかったなぁ。もちろんサロンメンバーにも僕にまですみませんと断りました。

これを当たり前だと思いますか?

僕はですね、これまで様々なギターメーカーや、エフェクターブランド、楽器店とお付き合いしてます。

今まで僕が紹介する物を追いかけてきてくださった方々はもちろん知ってると思うんですけども、その後なぜか関わったメーカーと僕お付き合いしてませんよね。

単純に言うと、まさに今回のノベルティーすらないって話ですよ。

ほとんど無名の世の中に出てないブランドを世の中に押し出すって、適当にやってるわけじゃなく、ものすごいパワーがいるわけです。
それこそですね、今までYoutubeも何にもやってなかった僕がなんでご紹介できたかというと、今まで僕が紹介してきたブランドを信じて追いかけてきてくれる皆さんがいたからこそ、そのメーカーは有名になって世の中に出ること出来たんですね。皆さんが買ってくれたからこそ、それが火種となって売れたんです。

今まで無償で様々なお手伝いをしたりしてきたんですが、してもらったことといえば年末年始の後年始の年賀状程度で、何だったらたいした感謝もされないで、その後何のサジェスチョン(今後の交渉的な)もなく、いつの間にか僕も一般のお客さんと同じ扱いされちゃったりがほとんどなんです。

何だったらですよ、、、メールの返信も来なくなったり、ユーザーの意見言ったら連絡とれなくなったり、せっかく紹介したのに納期が守れなかったり、逆に嫌味言われたり、、、とまぁその程度なんです。

僕がおかしいのかな???と、ちょっと悩んだりした時もありましたけど、やっぱり今よくお付き合いさせてもらっている大きな会社をやられている方など、様々なお話を聞いてですね、相手がプロだろうがアマチュアだろうが、会社を応援してくれてる相手にそんな対応してる人はいないですよね。

一方的に儲けるだけ。他人からのご紹介も自分の取り分。まぁ今でいうテイカーですね。
大きく貢献してくれる人には、大きく返す。人付き合いがあってこその仕事だと思いますけどね。
その代わり、長く付き合えてるメーカーや楽器店は本当に素晴らしい方々ばかり。
皆さんもそんな思いされたことあるでしょうね。

この記事へのリンク

2021年11月24日

ビンテージ祭り

コロナ禍がなんとなく過ぎ(国によってはもっとひどくなってる国があるので全然喜んでられませんが)やっとギターが買えるようになり、アメリカでも大きなビンテージ市場が動きました。

ということで、連日個人的なご相談あり、良質なビンテージを選定しに行く!の役をやらせてもらってますw
僕は見てるだけだけど、意外と幸せw

最近見たエロいやつはですね
1960年製ジャズマスター。
いやーこいつはエロかったw なんとフルオリジナルで、ネックは激トラメイプル、サウンドもかなりヤバいくらいの太さで身悶えましたwww

そして極上1959テレキャスター。
これまた専門誌に掲載されてておかしくない状態のに出会いまして、ラッキーなんだか、羨ましくなって苦しむような、テレキャスターってこんなに良い音するんだっけ?っていう極太トーン。参りましたw

ビンテージもそれこそ価格の高騰が凄くて、以前は実際使ってる人も多かったんですが、もう今後は「一生に一本のギター」を所有することが当たり前になるかもしれませんw

それほどに価格があがりましたし、最近はそこらの安価のヴィンテージより、木材の高騰とかも手伝って新品の方が高いという時代になってきました。

というわけでですね、今がほんとに最後のヴィンテージを探せる時かもしれませんね。

この記事へのリンク

2021年11月18日

行動する人は0%でしたが進みましょう

一昨日から、色んなところで「ただ音楽活動やるんじゃなくて、ちゃんと生活できる資金を得る方法は作ってた方がいいよ」ってな意味でブログやサロンだけじゃなく様々な場所で喋ったおかげで、このブログのクリックだけはめちゃ増えてました笑

でも、行動する人は1人もいませんでしたね笑
数字で出てます。
ただもちろん元々kindle使ってます!Audibleやってまーす!って方もいらっしゃいますからね、それを入れると行動できる人は数%かな。

例えば、バンドや、仕事、グループとなどで動いている方も多いでしょう。
こういった場合は間違いなく、自分が思ったことを優先できるわけもなく、みんなの賛成を得るか、多数決なんかで決まりますよね。

それに対して個人というのは、決めるのも自分、辞めるのも自分です。団体と違ってすぐ行動して、すぐ決断できる。それが最大の利点。他は団体に負けます。

そんなわけでね、個人は個人で自分のスピード感で、色んなこと勉強できるわけですよ。どんどんお試しでやってみれる。もちろん失敗の方が多い。でも、これだと思える何かに出会えることも、その出会うまでのスピードも自分の努力次第で変えられるんですよ。

たまたまね、僕は本を読んで、頭がパッカーンと開きました。
世間が突然見渡せました。
そして気づいたんです。やばい、俺せっかく生まれてきてるのに、ギターの練習はいいとしても、何にもしてないこともあって、かなり無駄な時間過ごしてる!!!って気づいた。
本当に良かった!

というわけでね?今日は違う作戦を書いておきます。

先日も書きましたが、ギターの先生とか若いうちからやるのはお勧めしません。
要は「人の上に立つ仕事を若いうちからやること」をお勧めしません。
「誰かのためのお手伝いの仕事をすること」もお勧めしません。

それは理由も先日書きましたね。

じゃ、何をやればいいかというと、自分の才能を伸ばしながら、仕事するのを1つお勧めします。

例えば、今もありますかね?カラオケの制作。カラオケ自体なくなってないからあるかもね。
あれは、全パート耳コピしなきゃならないのと、打ち込みの技術がないとできないわけですね。ただね、あれを100曲でもやってみてください。そこまでやってアンサンブルわかんないやついないと思います笑

お金を貰いながら、様々な曲のアレンジ方法、各楽器の役割、打ち込み方法・スピードまで成長しながらお金までもらえる。

じゃ、他にはね。
最近ココナラ(ソーシャルサービス)で、譜面の作成引き受けるとかもいいですね。
楽譜書きまくれば、譜面のスキルが上がり、読むスキル、音感、いろいろ一緒に育ちますよね。もちろんお金ももらえるし、お客さんのニーズってのを直で学べると思う。

これってね、バイトとは全く違うんです。
バイトってのはね、システム作り、をちゃんとしてあるわけです。

それは何かというと、どんな個性の方でも働けるということです。
わかりにくい?じゃ、口悪くいうと、頭いい人も悪い人も一緒に働けるように、マニュアルを作ってあるということです。

じゃ、うちのファミリーマートの会社にある私服着てきて働いて!
とは言われないでしょ?でも、音楽家の仕事は、どっちかというとこれなのね。

これが想像つかない人、頑張ったのに〜涙という人、そんなのいちいち相手してたら面倒なので、制服作ってしまって「これきて働いて」を用意しておくわけです。
客が来たら「いらっしゃいませ」「〇〇円お預かりします」「ありがとうございました」っていって欲しい。
レジが暇なら商品出して。

なんて、何をやるのか誰も迷わず働けるようにするのが「システム作り」ですよね。
というわけでね、正直友達できるくらいなのと、「お金」貰いにいってるだけで、何も学べないのですよ。

要は誰かがこうやって仕事すれば儲かるな、こうやって働かせれば儲かるな、って誰かが気づいたシステムに乗ってるだけなんで、何にも考えないで仕事していける。それじゃ、いつまでたってもずっとタイムイズマネー。音楽業界で働き始めても、結局ずっと何も考えないでやってしまうことになる。

まぁそんな風に、しっかりと仕事って何なのかちゃんと学んで、自分の仕事の仕方はそれでいいのか。ちゃんと考えるきっかけになったり、自分で率先して仕事していけるようにするのがベストですよ。そのためには最新情報もとても大事ですね。社会は一分一秒変わり続けてますから。

というわけで、書き疲れたのでこの辺で。


この記事へのリンク

2021年11月16日

行動が出来る人は1%以下

おはようございますばーとまんです。

さて、昨日がっつり長文を書きました。
多くの方に見ていただけたようで、大変嬉しく思っております。

が!がですね。
僕の助言通り実行に移した方、、、0%でした笑
アフィリエイトのシステムを使って、反応があるかどうか調べてるので、数字がしっかりとわかるんです笑
いやー残念だなぁ、1人くらい出てくるかなぁ?と思っていたんですが。

だからですよ、だからやるだけで日本では勝てるんですけどねぇ。
というわけで、今日は「本」だけに焦点を当てて勧めるワケをご紹介します。

では、早速ですが「本」が読めなかった私が「本」をお勧めしてみます。

僕もね、昔から本を読め!新聞を読め!と言われてました。大人になってもよく言われましたね。社会がわかるからって。
そういえば、小学3年生の時の担任の先生が、なぜか???僕に本をよくプレゼントしてくれていて(いまだに何故だか不思議)その簡単な物語は読んでいて面白いなと思っていましたが、そのあとはもう紙の情報を読むのは漫画くらいでしたね汗

もうね、小説とか読んじゃうと、文章を映像化できず、文章の途中で登場人物が一体誰が誰だかわかんなくなってしまうんですよね笑 そんな経験ある?笑
ま、結局興味がなかったんでしょう。

でもね、かなりなおっさんを迎えてから、ちょっと集客について知りたいなと思ったのです。
要はライブや、CDの物販や、僕らってそれに関わることが多いのに、一度も勉強したことないなと思ったんですね。でもね、過去に英語を楽しく教えるとか、そういう教育の本も買ったことありますが、全然楽しくなかったので、ま、きっと10ページも読まないで終わるかな。。。と思って買ったんですね。

そしたらそしたらですよ!!!なんと2時間で即読破。
自分が一番それに驚きました。自分の興味あることだったら、こんなに面白く文字が読めるのか!と感動した!両親に喜びの電話しようかと思ったわw

でね、俺は本を読める男になった!と思って喜んで、そのあと本を沢山買いましたが、、、やっぱり読めない本もあるんですよ〜不思議だわ。同じテーマなのに全く読めないのがあるんです。

テレビドラマに似てますよ。もう冒頭10分くらいで、このドラマ俺最後まで見れないかも。。。って予測がつきません?あれと同じです。多分、セリフやキャストの説明の方法や、テンポ、使われてる言葉などで、おおよそ先が読めてしまう。

でもね、本の場合はちょっと違ってここが良かったと思ってますが、内容とか確認せずに、バンバン買ってみたわけです。
バンバン買ってかたっぱしから読んで、読める本と読めない本の違いがわかったから、合う合わないがあるってことを知りました。

だから「本」っていうだけで嫌悪しないでください笑
あなたにも読める本が必ず存在するのです。
ただね、いろんなメディアで本って紹介されているじゃないですか。巷でこれはヒットしてるとか、あの有名作家が新刊発表!とかいう言葉につられて買っちゃダメ。
あれはね、本が好きな人向けに宣伝しているので、まず本に抵抗感があるような人が手を出すと難しくて「やっぱり本は読めないわ」しか気づけない可能性が高い。

というわけでですね。
本が苦手の方でも、数をこなせば良い本に巡り合う。これだけは確実に言えます。

でね、ここからが本題ですが、本はあなたに最適なペースで学ぶことができるというテーマです。
今日は
・自分の1歩先を学ぶ
・歴史から学ぶ
この二点についてお話しします。

・自分の1歩先を学ぶ

まずですね、ギターレッスンでもそうですが、どんなに必要でどんなに今後大切になることでも、絶対に理解できないのがレベチ(レベル違い)の話ですね。
人は自分の興味や、自分のレベルにあったことしか想像できないし、興味が持てないのです。なので、ついついあなたのレベルの話じゃないのに、自分のレベルに置き換えて理解しようとしてしまうんです。

例えば実際あった例でいうと
先生:速さに慣れるために、速いテンポでも演奏しよう!
生徒:あ!それをやってないから、僕の指は動かないわけですね?

こんな風にですね、指が動かないのは指を動かすトレーニングをやってないだけなのに、それに都合いい理由が見つかると結びつけてしまうというわけです。
で、これはどんなにわかってる人でもやりがちなことなんです。

それとは違って、本の良いところは受動的では読めませんよね。自分から本を読もうという行動に出なきゃ当たり前だけど読めない。自分から情報を取得しようとしないと本を持たないと読めないわけで、そうなると自分から「自分の興味ないタイトル」は絶対に読まないので、自動的に「自分に必要な情報だけ」インプットすることになるというわけなんです。

自分に必要な情報が受け取れるんで、例えば授業などで他の生徒との競争感や劣等感も生まれませんし、確実に必要な栄養だけ取れるので脳も喜ぶし、もっともっと情報が欲しいと気持ちが生まれ変わるから、こんなに良い勉強はないですね〜

・歴史から学ぶ

NFTについてみなさん知ってますか?NFTが何の略か答えられます?
じゃ、銀行はどうやって生まれたか。なんでお金を預けるだけで、利息をもらえるのかご存知です?

今やですね、お金に関わるものも、NFT、ブロックチェーン、クリプト、株、FX、、、様々なものがありますが、そもそも昔はなかったものです。だんだん発展していって、今のような難しい形態になったってわけなんですね。

音楽も同じで、今やパソコンでの制作が主流になったので、もう楽器だか、環境音だかわからない音が詰め込まれまくった音楽が流れますよね。
だからね、僕は先に音楽を教える時、歴史を遡って教えます。理由は同じです、古いものの方が初心者に簡単だからです。

ただ残念なのが1950年代60年代のものとなると、音楽はいまだに聞けるし売ってますが、当時ネットはなかったので今では本でしか調べられないのです。だから、古い情報は本で得るしかないというわけなんです。

ちょっと「本」が必要なお分りいただけたでしょうかね笑
そしてね、ここが本質です。何が言いたいかというと。

せっかく夢を持ってミュージシャン目指してんだから、ただただバイトに明け暮れて人生を費やすなってことです。何もお金はバイト8時間しなきゃ手に入らないものではありません。世の中にはたくさん稼ぐ方法があるから「本」を読んで調べて仕事を知り実行し、それで作品を作る時間を稼げってことです。

しっかりと稼ぎ方を勉強すれば、なぜ商品が売れるのか、なぜお客はもちろん自分が買ったのか理由が見えてきますから、自分の作ったCDなどの作品も売り方がわかりますし、そもそも作る前提として「自分も売りにくくて、人も買いにくい」作品は作らないでしょ。

というわけでね、この国では勉強をした人が目的にたどり着けます。
逆に勉強することに腰が引けた人が目的にたどり着けず、どうせ俺には。。。って負け癖がつきます。

少しずつですが、Kindleなら30日間無料ですよ?試しに本にチャレンジしてみませんか?

この記事へのリンク

2  3  4  5  6  7  8  9  ... 292