Information
インフォメーション

Profileとはまた別に現在の活動状況のまとめ

続きを読む "インフォメーション"

Information
エンラージメントトレーニングスタート

スクリーンショット 2017-04-26 22.48.58.png

動画+テキスト配信レッスン「エンラージメントトレーニング」


1週間に1つの課題をクリアという誰にでもできるトレーニングで絶大な成長効果が現れ、ミュージシャンとして生まれ変わります。

多様な要素が入り混じったギターの演奏を、分解し、個別にトレーニングし、目的への最短距離に向かうので、初心者から上級者までレベル問わず楽しんでいただけます。

多くのアーティストを育て、現在もメジャーアーティストのレッスンを行っている末松一人ならではの動画レッスン。楽しんでスキルアップしてください!
メルマガ登録・解除

Information
Kazuto Suematsu Band Live @ Drunkars Summit

IMG_6693.JPG

IMG_6692.JPG

2018年4月30日(月・祝)

‪18時00分開場‬ ‪/ 18時30分開演‬

Tight Rope電話番号
052-242-8557

【ご予約はこちら】webshopアドレス

http://kazutosuematsu.cart.fc2.com

Tight Rope
名古屋市中区栄4丁目3-15
丸美観光ビル
TEL:
052-242-8557

前売り/ネット2,500円

Information
Kazuto Suematsu Band Live @w.jaz

0506Flyer.png

5月6日ゴールデンウィークの締めに遊びに来て下さい〜!

今回は大好きなギターリストTsuyoshi.oさんをお招きして、久々にゴリッゴリにギターサウンド聞けるライブにしたいと思っています!

オープニングアクトに名古屋から来てくれるMasakiくんは、ゲストに超絶ギターリストKelly Simonz氏を迎え、末松がプロデュースした快心のニューアルバムの発売日ということで、素晴らしい歌と快音を聞かせてくれるでしょう!

<日程>2018年5月6日(日)

<時間>Open 18:00 Start 19:00

<会場>西荻窪w.jaz(東京)

<チャージ>ご予約2500当日3000

Kazuto Suematsu Band
Guest
Tsuyoshi.O

Opening Act
Masaki Ikeda 
New Album Call My Name リリースライブ

ご予約はこちらから
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca6/15/p-r-s/


2018年4月25日

ソロアルバムへの道5to10

ジャケットの打ち合わせに行ってきました。

実は出会った時から、すげーやってることいいなぁと思っていた方なんです。

そしてよく考えてみると、僕の好きなアルバム等にもよくバナナが登場するし、なんか初めてのアルバムだからって自分の写真をどーんとってのもなんか違うなぁと思っていて、プロフィールアルバムを作りたいというより、、、超ビックマウスになってしまうけど、作品として何度も聞いて長く楽しんでもらえる「作品」を作ってるつもりなので、その顔を担うジャケットも見たら二度と忘れない様なものにしたいとおもい、バナナアーティストとして、また作詞家、小説家としても活動しているエンドケイプさんにお力お借りすることにしました!

エンドケイプさん
https://lineblog.me/endcape/

作品

small.jpg


38babc1b-s.jpg

作品写真をHPからお借りしてきました。
素晴らしいでしょう!!!
エンドケイプさんの作品とコラボしたジャケット、楽しみにしていて下さいね。
こんな方が友達にいてとても幸せ。

エンドケイプさんに、アルバムの事しっかり話しました。
自分のソロアルバムだけど、僕が全部やるって言うのと違って、出会って来た色々な業種の人と色々と良いと思ったものをミックスさせたいんだって。ミュージシャンにも譜面書いてコレ弾いて下さい!ってより、この曲貴方だったらどう弾きますか?っていうほうが、絶対クリエイティブだし、いや考えろなんて仕事に時間かけてらんねーよって人とはこのアルバムではご一緒したくないし。

ライブもホントはライブ聞いて下さい〜かっこいいでしょ〜!っていうライブなんか出来やしないから笑、そもそも友達のジュエリーデザイナーや、たこ焼き屋とか、本書いてる人とか呼んで売ってもらっちゃうような、お祭りというかアミューズメントパークという感じにしたいくらいって話して。

そしたら面白いですね、メディアミックスって事か〜なんて返事が返って来て。
それは僕は初耳だったんだけど、そんな言葉があるって事は、誰かがもうやってるって事なんだろうけど、僕は僕の立ち位置で出来たら幸せだなぁと思っている気持ちだけ聞いてもらって。

一応どんなアルバムで、どんな曲が入ってるか知ってもらった方が、絵を書く時もイメージがもっと湧くかな?と思ってデモですがCDを聞いていただいたら、早速レビューが帰ってきました。嬉しすぎるのでここでもシェアさせて頂きます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

デモ聴きました。

とても最高でした。

僕の好きな東京の湿度や恋や懐かしい時代を思い出しました。

このアルバム聴きながら品川あたりや海外をランニング出来たらどんなに気持ちいだろうと思いました。

特に1,3,7,10曲目にグッときて忘れかけていた熱が呼び覚まされました。

音楽ってこういうことですよね。

by エンドケイプ

~~~~~~~~~~~~

いやー超嬉しい。

なんかランニングのお供とか最高嬉しい。僕もジョギングしますからね。

少しでも誰かの琴線に触れられたら、光栄の至りです。

そのCDはもう予約開始しております!
末松一人ソロアルバム
「Curiously Twisted Soul」

そんな僕らのライブは次回5月6日(ご予約はフライヤーをクリック)

0506Flyer.png

この記事へのリンク

2018年4月19日

T-RackS 5 は買っちゃダメ。致命傷のバグ発見。

【情報が無いので書いておきます】2018.4.19

DDPの書き出しをする為に、IK MultimediaのT-RackS 5を購入しました。

DDPの書き出しに対応しました!って宣伝だったのでね。

で、結論から言うと、買っちゃダメ。

何がダメって、DDPの書き出しでエラーが起こります。

エラーの連絡をしたところ、以下メーカーからの返答です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
イタリアの開発部署担当者に確認を取りましたところ、DDPデータ書き出し機能には一部不具合があり、仰せのような状況が発生する可能性があるとのことです(次回アップデートでFIXされます)。ご不便をおかけして申し訳ございません。

仰せのようなエラーが表示されるケースでは、以下の操作で回避できる可能性があるのでお手数でなければお試しをいただければと存じます。

・DDPMSとPQポイントにズレが発生するエラー
このエラーは、最初に配置したトラックのSTARTポイントが0:00.000より後方に配置されたケースで生じます。もし0:00ポイントよりも後方に配置されていた場合はトラックをずらしてSTARTポイントが0:00.000になるように配置し直してお試しください。
また、すでに0:00.000であるにも関わらずエラーが表示されている場合には念のためトラック全体を前後に動かし、いったん別の場所に移動させた後に0:00.000の場所に移動させてプロジェクトの保存・書き出しをお試しくださいませ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

回避出来る可能性って、、、可能性?エラーが発生して入稿遅れるかもしれない事を試せっていうんですかね?
酷すぎです。

ちなみにこの方法は言われる前から試してましてエラー確認しています。

次回のアップデートでFIXしますってこのメールは続くんですが、その前にエラー情報出すのが先じゃないですかね?

現状DDP書き出し全く使えません。お気をつけて。

おれ、人柱、おつ!

この記事へのリンク

2018年4月18日

ライフワーク

0506Flyer.png

リハーサル、ソロアルバム、ライブ、、、とKazuto Suematsu Bandの外堀りを固めるのに必死になって来たけど、そういえば「ライフワークを持とう」と決めたのがスタートだったな、と急に思い出した末松です。

とはいえ、そう的外れになる事も無く、なんとなくライフワークにはなって来てたんだな、なんてやっと実感した。

ライブ企画しても企画がだめだったり、企画を見直して、企画の前にやっぱり集客が必要と思ったり、なんかそんな風に右往左往やってるうちに、もっともっとと欲が出ていって、だんだん無駄に力入り始めて、、、俺ってすぐ初志を忘れるんだよなぁ汗。

でも、やっぱりライブにしろ、活動にしろ面白いに超した事は無いもんね。
誰かのすげーライブとか見ちゃうと余計にそう思うね。
だから一個一個やっぱりきっちり突き詰めていかなきゃだな、とあらためて感じて、ある程度の覚悟を決めた。時間には限度があるからね。

バンドとしてはまだまだ子供みたいな事しか言えないけど。
もっとこうなりたいなぁと言うのがなかなか言いにくかったのが、スパム氏が加入してくれて科学融合でやっと意見が言える環境が整った感じになった気がします。

そのおかげで本当にサウンドががらっと生まれ変わった。
今年は本当に楽しみ。

というわけで、そんな生まれ変わった第一弾が、今回のライブ。

それこそこんな時のゲストは旧知の仲って方に来て頂きたいと思い、大好きなギターリストTsuyoshi.Oさんにお願いしました。
是非生まれ変わったKazuto Suematsu Bandを見に来て頂きたい!

そして、Opening Actには僕がプロデュースし、超絶ギターリストKelly Simozを迎えたアルバムCall My Nameが発売になります、池田雅樹くんが名古屋から自分のメンバー連れてやって来てくれます。
このアルバム、超豪華メンバーで作り上げまして、エンジニアは野宮真貴さんでもご一緒している藤原暢之さん、ベースはDEENのサポート宮野和也さん、ドラムは赤間慎と、めちゃ豪華でしょう?本当に良いアルバムになったので、こちらもお楽しみにしていただきたい!


めっちゃ楽しいライブになるはず!聞きに来て下さいね!

この記事へのリンク

2018年4月13日

Live音源あり〼

今日はエンラージメントトレーニングの配信日ですね!!!

だんだん難しくなっていきますが、楽しく練習して下さいね!
とにかく、ささっとやって終わりじゃなくて、そんな簡単なフレーズいくらでも弾けるわ!って位やってもらいたいです。
簡単で短いフレーズを沢山弾ける事が、ギターマスターの何より早道です。
がんばってくださいませ!

エンラージメントトレーニングのご登録はこちらから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
メルマガ登録・解除
powered by まぐまぐ!

さて、今日という最高の日に(なんの日だよw)このご報告をさせて頂け、喜びに満ちておりますが。

Live音源の販売を始めました。

ありがとうございますありがとうございます。
数ある難関をくぐりぬけ、ライブ音源の販売を始めることができる様になりました。

しかも全編MCも含め無修正です。あ、もちろん普通のスマホやパソコンで聞きやすい様に音は磨いてあります。

曲だけ聞きたいという方は、是非CDのご予約をお願いします。
僕のトークやハプニング、この日にしか降りてこなかった「神の一音」が聞きたければBootlegをオススメします。

ずっとライブ音源販売をやってみたかったのです。
最高の一瞬も、音楽神にそっぽ向かれた部分も全部さらけ出てるのがまさにLive。これはまたCDとは違った楽しみがあるはずなんで。  

販売ページはこちらから
http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca9/14/p-r-s/

是非チェックお願いします♪

    

この記事へのリンク

2018年4月 9日

The Beef

今日は色々と動画を上げてます♪

InstragramにはUpper North Shore歯を食いしばって弾いた白熱のソロパートを載せています。
チェックして下さいね。

https://www.instagram.com/burtman/

2018.03.30のライブ、The Beefというオリジナル曲の1場面です。
テーマの後半から〜ソロもここから更に!って手前まで笑。つづきはライブで♪

最近世代=メディアの面白い話を読みました。
僕らのような40代前後以上はテレビ世代。子供の時にテレビを見て、テレビの為に家に帰るなんてザラでした。

でも、30代から20代はネット時代。
ニコ生や、Youtubeで育って来てますよね。

時代は変わっていっても、メディアは趣味趣向ですからやっぱり好きなのは自分が育って来たもので、今はネットの時代だ!と言われても僕もYoutubeをじっと見ていられません笑
たぶんテレビ特有の早い展開やノリに慣れてるからでしょう、Youtubeの素人っぽさというか、まったり感が耐えれないときがあります笑

なので、今のテレビと言うメディアを見てるのは、全世代見てるとしても夢中だったのは僕ら世代より上が中心だし、そのノリを期待されて番組も作られてるからでしょう、いくらネットで育った世代の人達がテレビでスターを目指しても、育って来た環境もノリも違うから育たないんですって。

なるほどなぁと思いましたよ笑
しかも僕らの世代は、もうテレビ離れもしてますし、難しい問題なんでしょうね。

今、アルバム絶賛予約中の私としては(ご予約はこちらから http://kazutosuematsu.cart.fc2.com/ca0/13/p-r-s/ )最近のネットやスマホサービスを使って、沢山の方々と楽しみながらアルバム作っていけたら良いなぁと、ありとあらゆる手を考えていましたが、僕の世代を変える事は天地がひっくり返っても無理だし笑、支えてくれているのはほとんど同世代かちょっと下くらいなので、その皆さんに難しいネットサービスを仕向けても苦しませるだけなんじゃないか、、、と思いはじめました汗

未だに福岡にライブしに帰るよって宣伝し予約サイトとか立てても、予約はどこに電話すると?どこでチケットはうっとーと?って聞かれますからね笑
メールアドレス取得したりサイト設置するより、専用電話引いた方が予約増えるかも笑

ま、さほど冗談でもないところが怖い所ですが笑
でも、もうちょっとおじさん力爆発でいいのかなと。グッズもオリジナルポケベルでも出そうかな笑笑笑

この記事へのリンク

2  3  4  5  6  7  8  9  ... 267