Information
インフォメーション

Profileとはまた別に現在の活動状況のまとめ

続きを読む "インフォメーション"

Information
エンラージメントトレーニングスタート

スクリーンショット 2017-04-26 22.48.58.png

動画+テキスト配信レッスン「エンラージメントトレーニング」


1週間に1つの課題をクリアという誰にでもできるトレーニングで絶大な成長効果が現れ、ミュージシャンとして生まれ変わります。

多様な要素が入り混じったギターの演奏を、分解し、個別にトレーニングし、目的への最短距離に向かうので、初心者から上級者までレベル問わず楽しんでいただけます。

多くのアーティストを育て、現在もメジャーアーティストのレッスンを行っている末松一人ならではの動画レッスン。楽しんでスキルアップしてください!
メルマガ登録・解除

Information
1st Solo Album ご予約受付中!!!

Kazuto Suematsu 1stアルバム情報!

2018.8.Release(予定)

1st Album
「Curlously Twisted Soul」

CuriouslyTwistedSoul.jpg

全10曲収録

収録曲(予定)

1. Ah! Ah! Ah!
2. Comedia
3. Upper North Shore
4. Curiously Twisted Soul
5. Flock of Birds
6. Fight for Your Right
7. この夜の果て feat. 秋元武、稲葉政裕、奥本亮
8. Tokyo Rose
9. The Beef feat. Oz Noy
10. Summer Garden Snake

フィーチャリングアーティスト→Oz Noy、稲葉政裕、秋元武、奥本亮、Dr.kyOn

ご試聴は

Curiously Twisted Soul
は僕のHPトップのmp3プレイヤーで聞けます。
http://burt-man.com/

この夜の果てのデモ(フルバージョン)は
Ocean Blvd.のページで聞けます。
https://ocean-blvd.jimdo.com/

アルバム冒頭を飾るAh! Ah! Ah!は
エンラージメントトレーニング受講者に送られる映像冒頭で聞けます!
http://www.mag2.com/m/0001679256.html

New MV "この夜の果て feat.秋元武、稲葉政裕、奥本亮"公開!


1st ソロアルバムCuriously Twisted Soulは、
すでに予約開始しております!!!

BASEショップ
https://burtman.thebase.in/

もしくはこのHPの
Webshopから

ご予約お願いします!

2018年7月12日

ソロアルバムへの道8to10

それではまだまだゲストのご紹介が溜まっていますが、先に今回のアルバムのキーパーソン2人をご紹介しましょう!

僕のお友達だったら大体の方が彼の事を知っているかもしれませんが、野宮真貴さんでご一緒している方々で、今回サウンドプロデュースを担当してくれたスパム春日井さんと、サウンドエンジニアの藤原暢之さんです。

IMG_7761.jpg

今回のアルバムはすべてのデモが出揃うまで全て自分でアレンジまで完成させましたが、やはり自分ではないスパイスを効かせたかったのと、自己満で終わってしまわないようにと言う気持ちもあり、スパムさんにサウンドプロデュースをお願いしました。

藤原さんは僕が手がけた仕事にも参加して頂いていて、そのサウンドはまさに一人のバンドメンバーと同じ様なもの。

IMG_7730.JPG

野宮真貴さんのチームで彼ら2人が組んだときのサウンドマジックは、目に見えるものではないので多くの方々が気づいてないかと思います。

そのマジックとは、レコーディングをしている時からすでに素晴らしい音で録れているんですが、その後の二人のブラッシュアップにかかると、ただの録った音とは違って何重にも品が良くなり、、、言葉に出来ない感動をおこしてくれます。

時には過激に、時には果てしなく柔らかな2人のサウンドは、温故知新の精神と経験の上に積まれたもので、現代のお宝といって過言じゃないでしょう。

録音はもうすでに終わりましたが、やはりこの2人にお願いした事は大正解だったと確信しています。スパムさんが、的確なグループとダイナミクスの良い塩梅を見つけ、藤原氏が原音を余す所なく音色を取り上げ磨き上げ育てていく。

IMG_7738.JPG

あるものをあるままに、足りないものだけを足していく、不必要なものは絶対に積まない。
今回は僕のデモを沢山公開してますから、デモと出来上がりの違いをハッキリ確認していただけると思います。
その贅沢なサウンド皆さん楽しみにしていて下さい。

※大変お待たせしておりますが、現在発売の準備が始まりました。
7月15日にソロアルバム発売日を公開します。
物も実態もない頃からご予約いただいた方々には大感謝しています。皆さんは僕の宝です。

そこで、もう明々後日と迫りましたが、 7月15日の発売日発表までにご予約&ご入金頂いた方々には感謝の気持ちを込めて、9月行われるリリパへの招待状をお送りいたします。
ご入金がまだの方、予約を迷われてる方々はお早めにお願いいたします!

ご予約は BASEショップかhttps://burtman.thebase.in/
このHPのWebshopからどうぞ!

この記事へのリンク

2018年7月11日

Curiously Twisted Soul ~1st Album Release Tour~

IMG_7634.JPG

Curiously Twisted Soul
~1st Album Release Tour~

世界のJazz Guitar シーンを牽引する、NYのCutting Edge ”Oz Noy” をはじめ、国内外のトップアーティストが参加したギターインストアルバム「Curiously Twisted Soul」のリリースパーティを、各地の末松に縁の深いミュージシャンたちをゲストに迎え盛大に行ないます!!!

Back In Time (東京/小岩)
<日程> 2018年9月22日(土)

w.jaz (東京/西荻窪)
<日程> 2018年9月23日(日)

この記事へのリンク

2018年6月27日

エンラージメントトレーニングの撮影終了

IMG_7724.PNG

7月以降の分のエンラージメントトレーニングの撮影しました!

受講中の皆さん成果はどうですか?

いままで沢山、手順と基礎パターンを覚えてきました。多分、全てマスターした方は、だいたいのフレーズは困難じゃなくなってる頃かと思います。

よくギターが弾ける様になるのにコツは無いと言われますが、そんな事は無いんだけどなぁというのが僕の見解。

みな同じ24時間しかないのに、東大に行く人と、そうじゃない人がいるように、時間の使い方によって結果がまるで違う。

つまり全ては賢い人が勝つ。これって疑いようの無い常識。

もちろん取り組み方もそうですが、どこをどうすれば楽しめるか、どうやって飽きない様にモチベーションを保つか!って事も大事。

そういうのって誰でも教えてくれるものじゃない。だから悩むより行動、というわけで僕はすぐ習った方が時間の節約だと思います。

そしてただただ練習するのじゃなく、練習への取り組み方をマスターした方が上手くなるのです。

エンラージメントトレーニングでは細かく分解し、小分けに練習という方法論が自然と身に付く様に動画を進めています。

エンラージメントトレーニングは、基礎を持ち上げるから、ギターフレットの仕組み成り立ちが見えて来て、どんなテクニックでもアプローチと達成が早くなる。

7月以降はアコギ練習も入ってくるので楽しみにしていて下さい!

この記事へのリンク

2018年6月23日

One of Loveがヤフーニュースに取り上げられました!

レコーディング準備がどんどん進む中、One of Loveもあり、ちょっと間があいてしまいましたね。

毎年参加させてもらってる、One of Loveがヤフーニュース、日刊スポーツ、ライブドアニュース、Rolling Stoneなど各ニュースに取り上げられてます。

毎年素晴らしいアーティストの皆さんとこのイベントでご一緒させて貰えて本当に光栄です!

初めての囲み取材に、何にもしてないのに汗かきました汗

ヤフーニュース

201806231939.jpg

日刊スポーツ


201806231941.jpg

livedoor ニュース


201806231944.jpg

Rolling Stone

この記事へのリンク

2018年6月 9日

ソロアルバムへの道7to10

これはソロアルバムを作ると決めてからの理想でありましたが、世界で活躍する僕の大好きなアーティストと共演出来たら、と思っていました。
ただし先輩の教えもあり、、誰かを介してとかではなく、作品を気に入って貰ったうえで参加して貰わなければ意味がないと思って、誰も頼らず憧れの方のエージェントにまずご挨拶とデモ作品をお送りしました。
そうしたら、数時間も経たないうちに返事をくれまして(本当に感謝してます)
メッセージありがとう、このプロジェクトはご本人喜ぶと思うから直接連絡してみて!とご本人の連絡先が書いてあるではありませんか!!!!!

というわけで、改めてメールを書き直し、リスペクトを込めた文章とデモ曲を添付して、もしこの曲を気に入って頂けたら、ソロアルバムに参加してくれませんか?とメールしてみ ました。
そして、その日のうちに返信が来て!
いい曲だね!是非一緒にプレイしたいとメールいただけました。オーイエイ!!!
メール見た瞬間は前の日の酒も残ってて、初恋以上の興奮でボーゼンとしてしまったから、慌ててシャワーで水浴びて気を取り戻しました。
渡辺直美さんが先日だれか海外セレブにインスタフォローされて、「びっくりしすぎてうんこ漏れた」って書いてたけど、まさにそんな気持ち笑。
ツイッターに
やばい
叶った
やばい
叶った
って叫んでしまったw
とにかく僕のギターソロもしっかり入れて送った、デモ音源を気に入ってくれただけでも何より嬉しくて、そのうえ参加できてハッピーだっ!って言ってくれて、最高の賛辞を貰ったような気持ちになったけど、、、そういえばそんなに浮かれてらんない!
ちゃんと仕事しやすい様にお膳立てしなきゃというわけで、急いで諸々段取りしまして共演の念願叶った、、、その方は!
Jeff Beck meets John Scofield in James Brown’s bandと称され、NYのギター界のカッティングエッジいや超スターギタリスト

Oz Noy!!!
詳しくはこちらが分かりやすいですよ。http://haarp-ch.jp/oznoy1/

どうせやるなら僕が一番好きな大スターと!決めていたけど、本当に叶ってしまった涙
スケールライクなギターソロ弾く人の方が圧倒的に多いんだけど、どうもずーっと好きではなくて、ちょっとギターに飽きてきた時に超衝撃を受けたのが彼。僕が気に入ってるのは彼の超人か!というようなプレイもそうなんだけど、ブルースがちゃんとベースにあり、ちょっと奇怪だけどメロがあらゆる形で湧き出てくる。歌う様に演奏するから、プレイとしてはシンプルな部分も多くある。そんな所なんです。
ちなみにCuriously Twisted Soulはもう12年前くらいに書きましたが、Ozが世に出る前に書いたんで意識してる訳も無いけど、コレも気に入ってもらえそう笑。同い年だから影響されたものが似てるのかも。
Ozからのメッセージをどうぞ。
そのOzが参加してくれたCuriously Twisted Soulは、すでに予約開始しております!!!BASEショップかhttps://burtman.thebase.in/

このHPのWebshopからどうぞ!

この記事へのリンク

2  3  4  5  6  7  8  9  ... 269